スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

FAITH TOUR 郡山HIP SHOT 感想

今日(日付昨日)はHYDEの郡山のライブに行ってきました。
今回は、本当にレポというより極私的な感想。
曲順どころか曲目もまったく自信がなく(パクリたくてもみつけられず)、MCも余り聞き取れてません。
ネタバレあり。



煩悩に負けた、というか、・・・負けた。
自分の持っていたチケットは川崎初日、渋谷AXと郡山で終わり。
次は仙台まで3ヶ月のブランクがある。
しかも郡山は定員500で今回のライブハウスツアーの中ではけして小さい方とはいえないが、自分にとっては一番小さな箱だった。
渋谷AX、見やすい位置をキープして観れ、いい音を聴けたとはいえ、どこか不完全燃焼だった。HYDEにもっともっと近づきたくて。
だから今回は苦しくてもいいから、近づきたかった。後がないから、もう後悔のないように。
整理番号は定員の半分くらい。想像以上に狭い箱。後ろの方は階段状になっていて、真ん中に柵があって、端から柵の前のほうに流れこめるようになっている。真ん中の柵より少し前の端の方で待機。
期待通り、ライブ始まりの押しで真ん中方向に流入できて、HYDE中央の10列目位にいける。
始まりは、期待のジーザスクライスト。
生で聴きたくてしょうがなくて、酔っ払った日にHYDE POSTに郡山で是非やって欲しいと嘆願した曲だった(そのせいでやってくれた等と図々しい事は思ってないがすごく嬉しかった)。
でも、一曲目、まったくHYDEは見えず、位置取りに混乱中。それでも必死で耳を傾けたんだけど・・・・うーん。正直ラジオで聴いたCD音源の方がいいと思ってしまう・・・感じ。サビでさえも。
それからSWEET VANILLA、WORDS OF LOVEと続く。ここはノリノリ。相変わらずHYDEは髪の毛しか見えないけれど、気にせず楽しめる。
次がDOLLYだったか。目の前で雪崩が起きて、あせって助けてる間にKAZ方向にずれる。DOLLYは良かった。
場所が真ん中よりKAZの方にずれたせいで、HYDEのご尊顔を丸々拝める。目元アイライン入れて、Sな感じの雰囲気。かっこいい。
エバグリ、I can feelはHYDEを見つめながら聴くことができた。I can feelが大人っぽくて、ぐっと来る。HYDEのSっ気強い眼差しにゾクゾクする。視界も(顔だけだけど)良好で、生々しいほどに近い(ってせいぜい5~10列目くらいだけど、十分な近さだった)から大満足。すでにHYDEの前髪が少し額に張り付いているくらいの暑さ。
ここではじめてのMC?トイレ(小)に行きたいけど、トイレが客席の向こうにしかない、等。ここでしていいよ、の突っ込みあり。このときMCのマイクがこもっていて?何喋ってるか不明瞭な印象があった。
次・・・なにやったか記憶なし。あれほど視界良好だったはずがMC中にずれたのかまったくHYDEが見えなくなっていて(目の前に背の高い子がきて戦えず)大ショック。これ以上前じゃなくていいから、HYDEを見たくてあせる。
待望のFAITH。これが・・・全然駄目だった。イントロ始まった瞬間に胸震わせたのに、まったく曲として成り立ってないの。自分の耳がイカレたのか(MCがずっと聞き取りずらかったのはそのせい?)、場所が悪くて(ステージ両脇のスピーカーの音が快適に聞こえる位置より前よりだったのか?)、どっちかのギターにトラブルでもあったかさっぱりわからないけど、必死で音探したけど、私にとってはまったく曲になってなかった。大ショック。最後のほうで持ち直したけど・・・ボー然となって体が止まっちゃう感じだった(AXではあれほど良かったのに)。ただ、昔HYDEがどんなライブでも最後まで投げたことがないことが誇り、って言ってたの思い出して、自分もこの曲を引きずるまい、と思う。
またMC?地元の名産聞いてたかな?牛タン(客席からの声)にそれは仙台だろう、とか、エキソンパイ?(客)にエプソン?とか、地酒ゼリー食べたけどただの酒だった、とか。
次がまた戦闘状態になってしまって、曲はITS SADだったのかなあ。曲聴けないくらい、苦しかった。両脇からぎゅうぎゅうに押されて、今まで前後の押しで胸が苦しくなるのかな、って思っていたけど、脇から押されることで苦しくなるのを知った。息苦しくて、ノレないどころか、曲も頭に入ってこない。一曲丸々放棄。
次がPERFECT MOMENT?これもすごく良かった。(しかも長いイントロで体力回復ができた)I can feelといい、今日はメロウな曲の方が心にしみるな~と思って聞きほれてた。HYDEはまた冴え冴えとした美貌。どこかで煽った時にようやく胸から上が見れた。
今日の服装は茶色の長ロンTにジーンズ地に黒い革の襟付きのベスト。長ロンTは胸に金の模様があるやつ。袖がすごく長く作られてるのか、肘の長さの半分位まで折り返してる仕様?で、それでも右手は手の甲にちょっと架かってて、そそる感じです。
次はSEASON'S CALL。これも微妙だった。なんだかね、ドラムが違和感あるの。ドラムが強すぎる感じ?実はこのツアーで一度もいいと思ってないかも。ライブアレンジが好みじゃないのかもしれない。歌も正直ピンとこなかった。POPJAMの公録で聴いたときのときめきがない。
それからHIDE AWAY、 マスカレード、HELLO?苦しみながらも乗る。
小さい雪崩も起きていたかも。
PRAYER。AXでも思ったけれど、戸惑うくらい頭に間を取るよね。これもよくて、自分にとってはFAITHと同じ匂いの曲なので(全然違うけど、好みで)FAITHの無念をこの曲で晴らした心地。
本編最後はMIDNIGHT~。HYDE、マイクスタンドはずして熱唱してくれる。
近い。
で、アンコール入る。前から回ってくる水のペットボトルが小さい。水くださーいって言ってたら後ろの子がお茶を分けてくれた。でも飲んでも飲んでも喉が渇いている。
アンコールのHYDE!HYDE!がうまく二組に分かれて交互にそろって盛り上がる。(出てきたHYDEに練習したみたいに揃ってたね~と褒められる)
HYDE、KAZ側から出てきて水まく。顔に浴びれて生き返る。
カウントダウン。これも・・・好きな曲なのに、いまいちに感じちゃう。理由はわからない。
MADE IN HEAVENでは、もう残り少ないってわかってるのに、またノレないほど自分が息切れしちゃってた。自力で飛ぶ余力がなくて、周りに合わせて飛ぶ。
最後、UNEXPECTED。あ、ダイブないかも、と思いつつ聴く。最後の最後、HYDEがほとんど見れないまま終わってしまった。

書き漏らしたMC。
SEXしようぜ。(今したい、の声に)今してるじゃないか。
口を使うのははフェ○だけじゃなくて、・・・?(聞き取れず)
メンバー交代のMCではフルトンが負け。「一緒に電車に乗ったときとかなんかあったときに喋る回が回ってこない。チッタ以来?一緒に電車に乗っているときは隣(のHYDE)を見て不思議な感じだった」HYDEから「まさか喋ること考えてなかったなんて事はないよね」の突っ込みあり、考えてなかったと告白。

KAZは黒Tシャツ(ロゴあり)着ててめっさカッコよかった。タンクもいいがTシャツも似合う。HYDEと二人でモニターに乗って煽ってくれるのとかときめいた。HYDE見るのでさえ困難極めてるときもあるのに、見えるときはフルトンが顔拭いてるのや、仁ちゃんのお面も見えたり。ヒロキは客一人一人の顔を見てくれる感じ。

ライブ終わっても、HYDE!HYDE!の掛け声が続き(ダイブがなかったからか)客がまったく引かない。最後、ピックやペットボトル等、舞台に残ったものをスタッフが客席に投げ込んで帰らせる。ラルクHYDEライブには珍しい客の粘りに感じた。(でもこの間にメンバーを即逃げさせたのかなー?って疑惑もあり。入り待ちはサービス良かったらしいが出待ちは空振りだったみたい)

煩悩に負けた、というのは、苦しくて、全然ノレない時もままあって、どう考えても下がって楽しんだ方がいいのに、近くで見たい煩悩が勝って、HYDEの望まぬ観客でいてしまった自分。
結局、ノレなかった故の不完全燃焼になってしまった。
でも、渋谷AXではノレても、近づけないが故の不完全燃焼。
今の私の衰えた体力では、HYDEライブを快適に見るのは難しいってことなのか、としょげる。

それから何よりFAITHを初めとして音が楽しみきれないのがままあった。666の曲とFAITH(アルバム)のメロウな曲はいいのに。
FAITH(アルバム)のライブアレンジに自分の耳が慣れてないせいなのか。
正直もんもんとしてしまった。

ただ、ライブ後ちょっとたむろってた時に話した、真ん中の柵のあたりで観ていた子曰く、MCも聞き取れたし、FAITHも良かったらしい。自分の耳と場所のせいが濃厚かも。
出待ちからちょっと離れて(したんかい、って攻めないで)見てた時、ライブハウスの中からメンバーのそれぞれの名前が貼ってあるプラスチックボックスが運ばれてきて、透明だから中がのぞけた。肝心のHYDEのボックスにはピンクの紙袋らしきものがあるのしか見えなかったけど、仁ちゃんのには上の方にお面が入っていておかしかったなあ。

煩悩さめやらで、前でたむろってしまったけれど、(メンバーはもう出ましたというスタッフの言い方が信憑性なくて待ってる子が多数いた。)少しして理性が戻って帰った。メンバーはたぶん即出だったと思うんだけど(ライブ終了後、妙にじらしてたから怪しかった)、出待ちしてる子に対してなんであんなに信憑性のない言い方だったのか謎。ファンの言い分かなー。今回HYDEが入り待ち出待ちにサービスいいのがなんとなく伝わってきて(一方で水戸で顰蹙買ってるのとかもわかりつつ)、どうしても物欲しげになっちゃう。(でも、いい年した私がやっていい事ではなかったね)
私の知る限り、HYDEほどのメジャーな人で入り待ち出待ちのサービスがいい人を聞いた事がない。それはファンの欲目なしにHYDEのファン思いの気持ちから来てるんだと思うけど、これ以上の状況になるとサービスしたくてもできない状況になってきちゃうかも。

せっかくのライブにネガティブな感想を持ってしまう自分が悲しかったけど、嘘書いてもしょうがないので書きました。でも、これは私のぼんくら耳のせいも大いにあると思うので、他の方のレポでお口直し下さい。
聴覚的には不満が残ったけれど、視覚的にはばっちりでした。(これじゃだたの顔ファンだよなーと思いつつ)いっぱいゾクゾクした。

郡山はほとんど関東と一緒、の気持ちで行ったけれど、駅に降り立った瞬間寒くてびっくりした。上着を駅のロッカーに預けるか迷いました。でも、ライブ中は熱かった。腕出してる子は発熱してるんじゃ?と疑うほどの熱さだった。

とりあえず、耳の不満は25日フラゲのアルバムでたっぷり補わせてもらいます。でも、やっぱりライブで満足したい。3ヵ月後の仙台までに真剣に体力増強に取り組もうっと。

(7:42 気分はまだ4/22)

追記

明けて23日、色々レポ漁ってみたけれど、どうやら音が悪いと感じたのは自分だけのようです。あくまで自分の主観的感想で、ライブ自体は熱く盛り上がったいいものだったので、郡山ライブにネガティブな印象を持たれませんように・・・
スポンサーサイト
07:43 | HYDEライブレポ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
郡山ライブ追記 | top | 追加当落発表

Thank you for your comments!

#
kouyanshさん、こんばんは☆
レポートと、そして郡山参戦お疲れ様でした。
やっぱりね、自分のコンディションとか立ち位置、音響の調子etc.で、聴こえ具合はさまざまだと私も渋谷で痛感しました。なので、kouyanshさんも今回の按配については残念だったでしょうけど、それを正直にブログに書ける事は良きことでもあると思います。そうやって場数を踏んでって、ブログなど記録に残して、今後の研究材料にしたりするのも醍醐味かもしれませんね。
by: かをり | 2006/04/23 20:05 | URL [編集] | page top↑
# かをりさんへ、ありがとう。
暖かいコメントありがとう。
よくHYDEは生歌が駄目だ、って言う人がいるけど、
私はむしろHYDEの生歌が好きだ、惚れる、っていつもは感じているので、
余計にショックだったの。
でも、さっき色々レポあさってたら郡山最高って書いてる方ばかりなので、自分のせいだったんだな、とつくづく思っています。(そういう意味では安心した)

次の仙台では悔いないようにしたいよ~
コメント嬉しかったです。
by: kouyansh | 2006/04/23 23:12 | URL [編集] | page top↑
# 郡山
こうや~、ライブレポ読ませてもらいました~
不完全燃焼のようだね・・・
確かに、立ち位置によってはライブ自体を楽しめないくらい苦しいってことあるもんね。
まさに自分は横鰤がそうだったもん。
せっかく楽しみにしていたライブなのに、HYDEが見えない、ジャンプできないくらいギュウギュウって状態はもう経験したくないかな。
次回、仙台は超良番でない限り、前に突っ込むのは辞めようと考え始めてるよ。
でも、自分が自分でいられる場所で弾けるつもりなので、よろしくね。

明日、フラゲするぞ~!!!
by: MYDE | 2006/04/24 13:06 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは!
遠征お疲れ様でした!

その「煩悩」も「後悔」も、凄くよく分かります・・・。
私が行ったライブで、最前列で頑張った友人も「体がキツくて正直曲どころじゃなかった」そうで、それはそれで不完全燃焼だったみたいです。
私は私で、前方のファンが「HYDEの近くに行くのに必死で曲どころじゃない」状況を、
後ろで見ていて非常にもどかしく感じつつ、でもやっぱりHYDEの姿は見たいし、かといって前方の地獄に突っ込む根性も無く。
なんとなくどっちつかずで終ってしまい、自分としてはかなり無念です。
「もう一回!もう一回やり直させて!!」って思いましたよ。(笑)
あ~あ。本当にライブって生き物だなぁ。

こうやん(笑)さんは、仙台もあるんですね。
いいなぁ。羨ましいですよ!
個人的には、HYDEは小さいハコよりも中ハコでより輝くと思ってますので、(今回の体験で更に確信を深めました)きっと仙台は期待できると思いますよ。
アルバム聴き込んだ後のライブということで、また更に良いものになりそう。
感情のモヤモヤをリセットして、仙台ではまっさらな気持ちでライブ楽しんで来てくださいね!(私の分まで・・・w)



by: はっちゃん | 2006/04/24 13:10 | URL [編集] | page top↑
# MYDEちゃんへ
コメントありがとう♪

ライブ自体は素敵な瞬間もときめく瞬間もいっぱいあったのに、
やり残した感のある感想になってしまうのが悔しくて。

MYDEちゃんの「自分が自分でいられる場所」って名言だなあ。
私も仙台では演奏をちゃんと受け止められレスポンスできる位置で楽しむつもり。
(・・・といいながら前に突っ込んでったら、笑ってやってね。)

仙台楽しみにしてるよ~
by: kouyansh | 2006/04/26 14:23 | URL [編集] | page top↑
# はっちゃんさんへ
ずーっと心のなかで「オカマさん」って呼んでましたが(笑)はっちゃん、に変更します。(オカマさん、って強烈な響きなんだもの)

コメントありがとうございます。レス遅れましたが、心に沁みました。
まさに「もう一回やり直させて!」の心境でした。
ライブは生き者、っていうのも実感しました。
見えないのが辛い、って思ってたけど音が悪いのが一番辛いのもわかった。
(もっとも最前で見れてたらどんな音でも昇天できる自信もあるけど。笑)

アルバムは例えようもなく最高なので、すっかり復活してます。
はっちゃんさんは横アリはいかれるのかしら?
よろしければ是非お目もじさせてください♪
by: kouyansh | 2006/04/26 14:37 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/75-df1421d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。