スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

FAITH TOUR 渋谷AX

渋谷AX行ってきました。
整理番号は800番台で、キャパの半分位?
入るときやたらチケットをじろじろ見られて「もしや本人確認されるのかっ!?」と思ったけれど、見られて終わりでした。なんだったんだろー。
AX全体がシャッターで覆われてて変な外観。前はこんなことなかったよね。

てっきりドリンク代かかると思って行ったのになし。500円を手に握りしめてた勢いでビール買って中に入ると、やっぱりそこここ埋まってます。その時点で行ける位置の真正面に陣取る。前回は最前だったけどKAZ正面よりちょっと端、位の位置だったので、今回は後ろでも真正面でみたかったの。

以下、ネタバレで。
フェイス演った。

中盤前、HYDEのMCがあって。
次の日曜日はイースター。キリストが甦ったことを祝う日。
日曜が甦った日で、土曜が磔にされた日(埋められた日かも)で、金曜が捕まった日(磔にされた日かも。自分は括弧じゃない方で記憶していたのですがみなさんのレポを読むと括弧の方が多い気がする・・)で、
今日木曜日は最後の晩餐の日なんだ。
最後の晩餐のとき、キリストは疑っていなかっただろう。
彼はたぶんいい人だったんだと思う。
最後の晩餐の時、まさか自分の教義がその後戦争の理由や・・・(悪い事)の理由に使われるなんて疑ってもみなかっただろう。
そういったことを思って書きました。フェイス。

フェイスが流れた瞬間体が震えて、嗚咽のように泣いてしまった。
これ以上聴くと聞き飽きるぞ、って危険水域まで聴いてたけど、生はひとしおだった。

MCもっと感動的だったんだけど、こうとしか思い出せない。
疑っていなかった、って言ったとき、私は一瞬ユダの裏切りのことを想像したんだけど、そうじゃなくて、彼の作り出した宗教がそれ以外の意味を持ってしまう(戦争の理由になる・・・等々)のことをHYDEは考えていたのだった。


今日はまったく曲順思い出せないので散文的感想です。曲名も嘘八百かも。後でこっそり修正してるかも。

ライブはほとんど押さずに始まった。
幕が開いたら後ろ姿のHYDE。1曲目は聞き覚えのない・・ジーザスだ、って確信。
あの、試聴15秒目前後のところ、ぐぐぐ、と来たよ。
HYDEがFAITHツアーの1曲目のイメージで作った、と読んでからこの曲で始まるライブを体感したくてしょうがなかった。うれしい。

HYDEの服装はストライプの入った黒?灰色のスーツ、中にお揃いのベスト着てるのがわかる。下はわからず。
川崎の5割増し、いや、5倍増しに美人さんです。髪がストレートで伸びてて、666の武道館ライブ位の長さになってきたような。多分目元メイクしてたよね。10列目位(もっと後ろかも)にいたけれど、まー美人です。ああ。これを最前で見たかったよ。

スィートバニラ、ワーズオブラブ、と前半の定番が続き。

哺乳類で初めてのクローンとなった、と前振りがあって、
ドリー。
試聴で聴いて、フェイス、ジーザスと並んでの一押し曲なんだけど、
試聴の部分はよくってぐっと来るんだけど、それ以外の部分はいい感じなんだけど、受け取り損ねる感じ。
私はライブで初聞きで感じる才能は欠けてるみたいです。
でも、サビはぐっときた。

それからフェイス。胸いっぱい。

聴きたかった3曲とも聴くことができて・・・もう、今日悔いなし、なんて気持ちにさえなりつつ。

ほかに新曲はMADE IN HEAVEN。私はノリノリ(死語)で跳ねてたけど、周りはそうでも・・・?やはり新曲は難しいのかな。

パーフェクトモーメントとシーズンズコール。
シーズンズコール歌うと時に右手を横に伸ばしてから胸をとんとん叩いて歌うところがあって、良かった。

プレイヤー、ハイダウェイ。ハロー。ルーシー。カウントダウン。ハローはチッタよりは歌ってた。(追記エバグリもフェイスの前にやった)

思い出せるMC。

とにかくHYDEいっぱい煽ってた。手振りをして、俺がしたらこう返せ、とか。

前半、生まれて初めて目に汗が入った。(なんか下ネタ。聞けず。バージン奪われちゃった、とか言ってたのかな?)。(下ネタで沸くファンに対し)ふふ、言ってみたかった。(←痛かった、と言っていたらしい。大嘘書いてすみません)

後半、隣にいる同士輸血できるのを知ってる?俺の血も輸血できるし、お前らの血を輸血してもらうこともできる(いや、血液型ってものが・・・なんて突っ込みを心の中でしていた私)。俺の細胞がお前らに入ることもできるんだ。すごいな。(終始煽り口調で。)

HYDE吼える感じで煽ってて、幻で角が見えました。猫科の生き物に見えた。

メンバーMCはKAZ。(MC選びのゲームに)良く負けるな~えーアルバムがもうすぐでます。名曲揃いです。(HYDEから前聴いたよ、の突っ込みあり)一曲目のジーザス、HYDE先生の曲、すばらしいでしょ。(HYDEがチンコとかなんとか突っ込んでいたが聞き取れず)

終盤、HYDE、スーツを脱いでベストだけに(一つ目ボタン外れてる)。左腕に革のリスバン(紐でとめるやつ)。ベストの形がよくて、布の部分がタンクトップよりも首側に寄っている、というのかな、いつもより肩の露出が多いの。とってもセクシーでした。後ろを向くと羽が覗けているし、屈んでギターひくと背中が見えてた。指輪は右手はチッタと同じのを中指に。左手は見損ねた。(いかんせん10列目なので)

私は始まって少しした頃、中央の縦の柵(クッション付)の横に来れたので、そこで落ち着いて観ることにする。押しもほとんどないし、柵捕まってられるから横揺れ全くないし(もっともそういった潮流はもう少し前のほうで起こっているんだけど)、視界も良好。余裕で跳ねられるし。でも、安泰ってことはそれより前にも行けないって事で。

最後のほう(カウントダウン前?)で、HYDEが「悔いのないよう暴れろ」と煽ってくれたのをきっかけに柵にさよならして少し流れに乗ってみました。でも苦しくなる位置にはいけなかったなー。スパートかけるのが遅すぎました。って、マラソンかい!

アンエクスペッドでアンコールへ。水まいてくれる。浴びれたよ。

アンコールはマスカレードとミッドナイト。
ミッドナイト、最後ギターはずしてスタンド引っつかんで前にのりだして歌ってくれてた。残念ながらHYDEダイブはなし。

どこかの曲で前のモニターにKAZと一緒に立って煽ってるときあり。仲よさげでした。KAZ、フルトンは黒のタンク。ヒロキは黒の長袖着てた。

花はジャンヌ以外は出版社とかメディア系ばかり。
ロビーに関係者っぽい男性がいっぱいいた。

まとまらない感想ですみません。HYDEの美貌にやられて記憶が飛びました。終始色っぽくカッコよかった。あのチッタのグダグダ(あれはあれで良かったが)はどこへ。歌も、チッタのときはミッドナイトでサビを1回だけ下げて歌ったのがHYDEらしくなく感じて気になってたんだけど、今日はちゃんと下げずに歌えてた。チッタで受け取り損ねた耽美、今日は香ってました。陶酔の一瞬もあった。
今日は、初(生)聴きのFAITHが持ってっちゃったライブかな。

それから。
今日はライブ前にずっと憧れてたTさんと初めて会ってお茶してもらった。
勝手に和風の陰・熟なイメージを持っていましたが、洋風な明るいさわやかな美人な素敵な方でした。凛、ってイメージがわかった。舞い上がりました。
でも、きっと中には陰・熟がひそんでいるんだろうと思ってたりもして・・・。
今日はそんなことで、Tさん、HYDEライブの2本立ての幸福な一日だったの。Tさん、心からありがとう。

(02:00)

追記。アイキャンフィール抜けてた。他にもきっと抜けてそうです。

今日、AXの前に外人さん(白人の女の子達)が5~6人位いたの。HYDEの似顔絵?を掲げてる子も。中でもみた。海外のHYDEファンがみんなで来たのかしら。すごいわ。
スポンサーサイト
02:04 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
同じマンションに! | top | 食べ過ぎた・・・・(だらだら日記風)

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/64-5b2e1bb5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。