スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

夏は暑いね~

真剣に日傘(晴れ雨兼用のでも)を買おうと検討してるこの頃です。
帽子は何故か目が痛くなっちゃって駄目なのだ。

先日はこっぱずかしい日記を失礼しました。
こっぱずかしいからその部分は消しちゃいました。でもいただいたコメント、嬉しかったです。

今の自分に必要なのは100の自己分析より1の客観性なんだろうなあ、と思う。
自分がカツゼツが悪いことに25歳くらいまで気付かなかった、って前書いたけれど、その時も、あちゃー、と、がっくりしました。カツゼツの悪い人ってオタクっぽくて嫌だなー(いや、自分はオタクマインドありありだけど)とずっと思っていたのに、自分がそうなことに気付いてないって、どんだけ~(←使い方まちがってる!??笑)
客観性に欠けてる、ということと、
真の自分を知る勇気がない(弱虫泣き虫だから逃げちゃう)、のがいかんのでしょう。

HYDEってさ、痛くなりそうなのに、痛くならない人。
ナルシストっぽい要素をいっぱい持っているのに、ナルシストの痛さがない、というか。
凄く客観性を持っているからだと思うんだよね。
一挙一投足を注目され、メディアにでて自分を客観的に観る機会が多いせいもあるのかな。
人目を気にせず、ゆらがない自分があるからこそ、客観的な自分を受け入れることができるのか。

わたしは弱虫泣き虫なので、人から直言された時に、その人を逆恨みすることはしない(自分の長所)けれど、ショックを受けて、「言われた肝心の内容」よりも「言われたという事実」にとらわれてしまいがち。そして傷つくのが怖くて直言されるシチュエーションを避けがちかも。
著名人はいまやネットでいかようにでも評価批判賞賛され、打たれ強くなるんだろうなあ。
そーか、私は打たれ弱すぎるんだなー

↓FC2ブログ、デフォルトで拍手機能がついたので、無記名でいいので、特に会った事のある方、客観的な意見をどーぞ。
二の腕が太い、とか、誤字脱字が多い、とか、文章のパターンが二つしかない、とかのご意見は受けとめかねます(笑)、が、隠すことのない本音を知っておかなきゃいけない気もする。

でも、傷つくかなー。しょげるかなー。
何を言われても、反省すべきことは反省しても、「それは悪いけど直す気なくて自分流で行くわ」と思える強さがないと、客観的な自分を知ることは苦痛でしかないのかもだ・・・

滝にでも打たれてくるかなー

こんな36歳二児の母でいいのかなー

子供自身が友達関係の悩みを持ち出す前に、自分はそういった悩みから卒業しておきたいな・・・

この日記書いてる最中に60歳台の母から電話があって、やっぱり知人レベルでの人間関係に落ち込まされるようなことを言っていた。
36歳まだまだ未熟で良いのかな~

ちなみにわたしのダンナもまったく悩まない人。打たれ強いというよりも、人の評価を一意見として処理できるんだろうな。それが人の生まれ持った資質だとしたらうらやましすぎる。
スポンサーサイト
14:02 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
日記おしまい | top | 色々雑多日常記

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/421-868d2380
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。