スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新曲ーーーーーーーー!

数日前のMステのフライングから始まって、もうなにがなにやら・・・
どこまでがFC限定の情報で、どこまでが公開になってて、どれがネタなのかがわからん・・・あはは。
でも、新曲発売だー!!ばんざーい!!祭りじゃ祭り。

地元のカラオケBOXは綺麗なので上の子は生後1ヵ月の時に連れ込んだこともある(酷い親だ・・・ははは。音小さくして一時間きっかりの滞在でした)のだが、DAMなんだよなー。JOYSOUNDで赤子を連れ込めるようなところを探さなきゃ。(不潔なカラオケBOXは大嫌いなのだ・・)

そして着ウタ。自慢じゃないが、着ウタどころか着メロさえ取ったことがない恐るべし携帯音痴です。私みたいな携帯音痴の高齢(自虐的)ファンでも発売まで二ヶ月あったら着ウタにチャレンジしようと思うから、それが狙いか!?

ラルクみたいな固定ファンが強いアーティストは、
初動型の売り上げになり、
売り上げの割りに楽曲の一般層への浸透が低く、
売り上げと比較して着ウタ着メロが弱い印象・・・(←これは私が着ウタやらない人だから曖昧。ダウンロードランキング等とは関係ない話だったら見当違い)

それに対しての打開策が今回の様な、
着ウタ長期間先行だったり、
タイアップ期間が終了してから(一般に浸透してから)の発売だったり、するのかな。

ラルクほどのぶ厚い固定ファン層があれば、
固定ファン相手だけで商売成り立っていけるし、
(宣伝費をかけずとも売り上げが見込めるわけで)
ここ最近のリリース・活動は固定ファンを相手にしたものばかりだったし、
宣伝してもそれに見合った売り上げの伸びがないということで、
宣伝戦略が消極的になっていくんじゃ、と危惧していて。

今回のリリースの仕方は、私には判断つかないけれど、
宣伝費をかけずに、でも、一般層への浸透をはかる戦略にTRYしてる感がして、
望ましい感じ。わくわくする感じです。
見当違いかも、だけど。

宣伝も戦略よりも何より、楽曲がいいことが大事なんだけどね。
どうもラルクのシングル曲にはそんなにはまらない私、
ガツンとくる曲が来ますように。

ちなみにSEVENTH HEAVENは私にとってはBUCKTICKのアルバム名か○み○りだな・・・
スポンサーサイト
03:10 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ネタバレSHINE | top | 主婦向けTV番組

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/369-eca7d59b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。