スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

バンドの復活

今CATVつけたらVenus Peterが復活するって事でインタビューを受けてた。
私は(本音いうと)良く知らないんだけど、パーフリがはやった頃に出てきた渋谷系のバンドの一つです。
当時ヴィジュアル系に肩入れしていた私は渋谷系のすかした感じにちょっと気に食わないものを感じて一線をひいていたので(当時ポップミュージックに一切興味なかったこともあり)、ビジュアル系の栄枯盛衰は気になっても渋谷系のそれは気にした事なかったんだけど、バンド運営の難しさはどのジャンルにも等しくあるんだろうね。おしゃれ系ミュージックをやる人はソロ志向が強そうなのにバンドとして復活するのが意外な感じ。
そこそこ年を感じるルックスを観ながら不思議な感じがしました。

復活といえばHYDEがお気に入りバンドとしてあげてるガスタンクが復活って話もどこかで目にしたんだけど本当なのかしら。モーリーも(バンドじゃないが)復活したし、凄いね。

一方で解散するバンドもあり。ラクリマはここ1年自分がまたヴィジュアル系ネタを見るようになって、まだ生き残っていたんだ、と嬉しく感じるバンドの一つだったのに、ついに終焉を迎えるんだね。私がフールズメイトを愛読していた頃のヴィジュアルバンドはこれでほとんど消える感じです。(後ペニシリン位か。)

嫌な話だが、普通に家庭を持って生活していこうと思うと、人生って結構お金がかかる。普通に東京で住居買って教育費だして老後資金貯めて介護費用も考えて、なんてやってると、結構な給料もらえてたとしてもそんなに余裕がありません。
ミュージシャンなんて一握りの成功者以外は生活だけで考えたらきついんだろうなあ。
それでも、お金より愛、お金より美貌、お金よりセンスのある人生が楽しいと思うけどね。
最近若い女性芸能人がヒルズ族とつきあうのが相次いでるけど、せっかく自分で稼ぐ能もあり美貌もあるのになんてつまらないものを選ぶんだろうと、夢がない気がしてがっかりする(地位よりも野望に惚れてるのかもしれないけどさ)。ひなのちゃんがホリエモンってのは一時的なことにしてもがっかりしたな。
その点、奥菜恵の選択は支持したいのであった。
芸能ネタで締めてスミマセン・・・
スポンサーサイト
00:42 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
投票 | top | WHAT’S INは買った

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/223-56e067d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。