スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2015年1月11日 VAMPS@ZEPP TOKYO GhostHYDE

自分のHYDEライブ史上、こんなに近くでライブの最初から最後まで視界の遮りなくHYDEを観続けていられたのは初めてだと思う。
ほぼセンター少し上手よりの2列目(最前の方々の間から見えるのでHYDEの頭から足の先まで視界の欠けなし。ほかのメンバーもステージセットも全部見られる)で、圧迫も不快なほどではなく(周りの人に恵まれてた。感謝)終始観ていた。
毎回こんな位置でライブ見られたら、って叶わぬ夢を途中思い
ライブよ永遠に終わらないでーって思ってた
セトリも私の好み曲尽くしだった

そしてなにより、その視界から見るHYDEが良かった。
特にGhost
イントロで体を折ってマイクスタンドの左側に頬を寄せ目を伏せるHYDEは
時折ネットで目にする、大昔の少女めいてたhydeの写真そのままだった
(その画像をライブ終わった後延々検索し続けてるが、探すときに限って出てこない。ゴブラン織りのような布を胸元にかけ目を伏せたhyde画像)
私は熱狂する観客を目の前にしても自分の世界に入り込んでるHYDEが好きだから、
その絵画のような瞬間に心射抜かれた
そして歌・・・
うるっと来た曲中に救出劇が始まってしまうのはセンターの宿命で(トホホ、このライブ中、唯一この曲の時だけ。神よーw)
途中Ghostそっちのけで大根抜きのような救出を手伝う状況になってたのだが、
無事救出された後、すぐライブの空気に戻れるくらい
歌がよかった~

そして本編ラスト
何回かブラサカを繰り返したのち、
ハイドが中央のお立ち台で仰向けに横たわり(映像化された大阪のユーフォリアのように)、ミッセレのイントロと共に大量のスモークが左右から雪崩れ込んでくるのに、微動だにしない。
その横顔に見惚れたなー

1/11セトリ
Damned LIPS
メイドインヘブン ライブワイアー
The Past ゲラウェイ Secret in my heart
Evil デビサイ
VLove Ghost
(MC)
Zero AT ジョリーロジャー
ブラサカ ミッセレ
(アンコール)
レボ 
(MC)
AHEAD セクブラ

昨日1/10の新しいアルバム曲を全部やってくれるセトリとガラッと変わってた
もし昨日を観てなかったら、新曲を欲して悶えたと思うけど、
昨日のライブを堪能した後だったから、今日のセトリは大満足だった
しかも旧譜で入った曲が好み曲ばかり(メイドインライブワイアーパストシークレット)
これでユーフォリアが入ってたら完璧なのにな。今回のツアーでやってないという集計結果をツイッターで見た・・なーぜー

今日も昨日と同じく、UP!!サポートの追加公演でVチケのない日。
チケット番号は100番ちょっとで、
いつも東京土日狙いでVの4桁ばかり、3桁後半でも大喜びの私には、狂喜乱舞の番号だった。
チケを手にした当初はどんな端でもいいから最前がいいと思っていたけど、
1/10に上手の果て2列目を体験して、
中央との距離が遠すぎるから、今回はセンター寄りに行きたい、と考え直し。
一緒に入るK.A.Zファンの友達と上手の適度な位置に行こうと相談するも、場所を読み間違い、
幕が開いたら当初の予定よりセンター寄りに入ってしまっていた。

私は初めて知ったんだけど、 
センターにはステージの上にライトやら風を送るもの?やらが5~6個並んでいて、HYDEは身を乗り出すことができないのだ。
だから、もし最前でHYDEに触るチャンスを欲していたら、センターよりも、センターに並んだライトが切れる少し上手か下手にずれた位置が美味しいんだと思う。
KAZ前に陣取るつもりだった友達は間違った結果ちょうどその位置で、2列目にも関わらず遠慮しつつもHYDEに触れることができたらしい♪
私の位置はセンターだったのでそれはかなわなかったが、
マイクスタンドで歌うHYDEをずーっとずーっと近くで目にできる。
その視界の贅沢さに昇天して、負け惜しみじゃなく、私も満足だった。
ただ、上手で手を差し伸べたHYDEにファンたちが何人も手を触れてる時、
あああーっと物欲しげな情けない表情になりつつ見てた時にふと目をあげたら、HYDEと目があった。気がした・・・わっはっは。
こんな良位置でもそんな瞬間しか目が合った気がしない自分よ。トホホ

HYDEの格好は
写真 (1)
(1/11ライブの記憶を残したくて寝る前に書き殴った拙い思い出↑を載せることをお許しくださいw)
黒ウェービーの前髪も程よく長い髪が顔を縁取る
昨日も思っていたのだけど、どこか初期hydeめいてるんだよね
左右に羽根のピアス
黒タンク(長目、右裾が切れててカッコいい)に
黒い透け感のあるブラウス
前に柔らかい縦フリルが何本かあるブラウス。ふんわり袖で手首はいつもの飾りで留まってる
上に黒いジレ?ベスト?
前が革、背面が黒い透けないレース地になっているもの。
(1/10のブラウスに前身ごろだけベストがついてる、と思ったのは勘違いでこれと同じベストかもしれない)
切りっぱなしの革。前ボタンはなく、一番上にベージュ色のレースの端切れがついている
黒いテラテラした生地のサルエルっぽいパンツ、
黒ロングブーツにブーツイン
ブーツはオーストリッチの部分や蛇側っぽい部分や凝ったデザイン。紐もついてて、最後のセクブラでこれが上手のライトに絡まってた(→激しく足を振って外れた勢いでライト破壊)
凄くスタイリッシュのカッコいいハイドだったー
そして小顔でお人形さんめいて感じた。
けしてHYDEを近くで見たとき、いつもそう感じるだけでもないんだけど、
今日は昨日に続き本当に美しいHYDEで、もうずーっと見ていたい感じだった

KAZは透ける七分袖黒トップスの下に半袖ヒョウ柄を着ていて(右下部分にはヒョウ柄はない)その下にさらに黒長いタンク、ぶかぶかドレッシーパンツ。髪も黒く、すだれもない。

JINちゃんは口元のみガスマスクっぽいもの。マスクの右部分には銀色のトゲトゲの突起がたくさんついてる。頭の左サイドは剃られていて髪を右に流している。黒い柔らかそうな素材のスーツ。最近は上手にばかり陣取ってるからこんなにじっくりJINちゃんが見れたのも久々

アーリーは、服着てたw 右サイドの髪を編み込んでてカッコいい。AHEADだったか、スティックを高く飛ばしてくるくる回ったのをまたパシッと取って叩き続ける。ドラマーならだれでもできる技なのか?かっこよかったー

JU-KENは黒でパンツの上に黒のチェック柄の堅そうな布・・?

Damned始まり。
2014東京ハロウィンマレフィセント仮装の日に、
Damned終わりに幕が落ちて終幕したのがめちゃくちゃかっこよくて、
これを通常ライブでもやればいいのに、と思ったが、
ライブハウスはやはり暴れ曲がラストなのかなーとツアー始まりのセトリを斜め読みしながら思ってた
始まりに来るのも新鮮だった
HYDEは目が青く光り白目が白く発光する仕様にしていて、Damned最後だったか、目がずっと白く光った状態をキープしてるんだけど、
あれはずっと白目を作ってるってことなのかなあ、と思ったらちょっとおかしかった
自然にテンションが上がるLIPSにメイドイン、ライブワイアーと上がる曲が続いて、
それから蕩ける系3曲。
お立ち台の上で両手を広げるHYDEは時折神様のように感じた
パストは視界の贅沢さもあいまってウルウルした
出だし一瞬歌をやめたのは、ギターの不調だったのかな?
ゲラウェイは髪を振り乱し踊る
シークレットで風が吹いてたのかなあ・・・
ここあたりか、スタッフさんがセンター前の横長の置物の角度をいじってたんだけど、あれから風がでてたのかな?
ステージと最前の間には原さんが現れたり今元さん?が現れたり

VLOVEはビニールで包装された薔薇一輪持って歌って、最後足元に置く。
Ghost前の表情に目を取られたのは前述通り

MCは仙台にプロモーションに行ったら、ラジオ局が節電していたことを話してた。
東京の人は節電を忘れてる、と。
冬のツアーが珍しくて、楽屋の暖房が効きすぎてる話も
いろいろ話してから、いい話をし過ぎた、俺は悪い人なのに、と。

ZEROはステージ奥三か所におかれたミラーボールが回ってた
ブラサカの後、横たわるHYDEの横顔の綺麗さも前述の通り

どこでだったか、ペットボトルの水を投げる前に、下手袖にペットボトルを掲げて補充して~とサインしてるのや、
ギターを外してもらったときに、マイクスタンドからマイクを外して、スタンドをこれも持ってて、という風にちょっと押してるのとか、
そんな細かいところに萌えてたw
三人お立ち台に立った時に、HYDEがふっと笑った瞬間も見たなー

アンコールのMCはJU-KEN担当
お正月の過ごし方
JU-KENは毎年恒例の初日の出、今年は曇りで見れず、
JINちゃんはお酒大量にのむ、
アーリーは久々に除夜の鐘なった後くらいに初詣、地元のヤンキーが友達の子供だった話、
KAZは31から飛行機に乗って6日間スノボへ(オブリライブを30までやってたのに。タフ)
HYDEは笑ってはいけない(TV)をみて、でも年越しの瞬間は行く年来る年
(行く年来る年で新年を迎える気持ちわかるなー)

セクブラで、HYDEのブーツが上手足元のライト(丸いライトが横に2個並んだ形)に絡み、
HYDEが足を乱暴にガンガン振ってすぐはずれたが、
右のライトがぼおっと光ってご臨終する瞬間を目撃。
セクブラの時、胸元がセクシーに感じた一瞬があったなw
3人揃ってのジャンプはHYDEは上手のお立ち台から
最後、前日のようにすぐはけず、最後あおって去って行ってくれたのが嬉しかったなー

HYDEが年明けすぐライブするの珍しい、って言ってたけど、
その通りで、ちょうどの日ではなかったけど、
この日が今までで一番誕生日に近いライブになった
誕生日プレゼントのような幸せなライブだったー
前後の短い時間に友達にたくさん会えたのも幸せだった
記憶に長く残りますように
スポンサーサイト
15:44 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
VAMPS ZEPPライブツアー最終日行ってきます | top | 2015年1月10日 VAMPS@ZEPP TOKYO 端整HYDE

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1974-75a34a6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。