スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

アルバムBUTTERFLYリリースの黄金週間振り返り

バレンタインデー、終わっちゃいました。
バレンタインデーはFAITHツアーや15thラニバのときお腹の中にいた下の娘の誕生日。無事5歳になりました。
誕生のとき、このブログで皆にたくさん祝っていただいた幸せな思い出も。

そして、ラルク黄金週間も、終わってしまった。
実は最終日の土曜日朝、その下の娘発熱、インフルエンザA判定がでて、黄金週間の最後にしてピークともいえた土曜日を何一つリアルタイムで見れず聞けず終わったのでした・・とほほ。
4年に一回の祭りだったのに。
なんかさ、4年分のインタ映像が手に入ったよね。こんなにいっぺんに食べちゃうのがもったいない。
じっくり味わうべき。

本当に贅沢でもったいないけど、短文感想。
・2/6(月)25:26~テレビ朝日「musicるTV」
本当にただ、PVバックにアルバムリリースしますよ、って紹介されただけだった

・2/6~10 (月~金) 24:15~24:20 オンタマ(テレ朝)

オンタマ、すばらしすぎた。これが毎日夜ある、ってのがもうウキウキだった。特に後半二日間の一人が前にでて、後ろ三人が○×を出すコーナーの面白さ。娘たちもユッキーの「わかってないな~」に大うけ。私こういうときのhydeの・・なんか迎合しない答え方が好きなんだよねえ。。これは関東圏以外では観られない場所もあったようですが、栄さん(壺の内さま)が文字起こししてくださってますので(本当にすばらしい。。)そちらを。

・2/6雑誌 音楽と人 発売

冬JACK打ち上げのhydeの「にーっ」笑顔の写真はすばらしかったよ。大石社長だと半日信じ込んでいたkenちゃんのどアップもよい。さとちの「後輩はhydeさんに抱きつくのNG」話も面白い。だが・・だが、hydeのステージ写真、ありゃ、なんじゃ。もっと撮るべき載せるべき瞬間があったはず。髪型の可愛さがうつってない、とケチをつけていたオリスタが結局一番よかった、という結果。

・2/7アルバム BUTTERFLYフラゲ日
何故かこの週は日中が全部予定で埋まっていて、フラゲ日も朝一買いに行くつもりがそうもいかず。DVDも家を清めてから、と掃除してたらすぐには見れなかった。
まず、リキッドかUSTか応募の件。フラゲ日は実は全プレと思われていたUSTでも落選者が多くて(結局初動週の売り上げ17万の内7万をフラゲ日に売ってるのだから全員当てるわけにもいかなかったのだろうが)震撼とした。私はリキッドの夢を捨てれず玉砕。USTを観たかったら、もう一枚買って応募する必要があった。
悩んで、木曜日渋谷タワレコやTSUTAYAにプロモーション展開を見に行った際に、もう一枚入手。手堅くUSTで今度は当たりました(この頃はUSTは当選率高くなってた気がする)。
自分はそうしてしまったけれど、私のTLではリキッドで玉砕後「2枚買うのは主義に反するから」と一枚で買うのを止めた人が多かった。私のTLにいるのなんて、基本24時間ラルクのことが頭の片隅にある濃いファンが大半だと思うのだけど、そういう人の中でもちゃんと(本当の意味での・・付属のDVDの内容を変えてくる、ような)複数売りをしないラルクに誇りをもってファンしてる人が多い、というのが凄くほっとしたな。こういうファンがついてたら大丈夫、と思った。(それに引き換え・・の自分。これはこれで、我慢できなかった)
渋谷タワレコは入り口の右手、駅寄りの部分が一面ラルクの宣伝になっていて、中も蝶のドレスの小さい版が飾ってあったり、写真展示があったり、力はいってた。TSUTAYAも天井からいっぱいポスターがぶら下がってた。シングルのときとは違う、「売るぞ」って意思を感じた。
KISSの初動の週間が20万、今回は17万。このご時世健闘したともいえるし、もっともっと世に浸透して欲しいという願いもある。

というのは枝葉の感想で。アルバムBUTTERFLY、すばらしい!
曲数がすくないのも、この緊張感を保たせるためじゃないかと思う。
シングルはもともと気に入ってるんだけど、ここにきて自分にとってはGOOD LUCK MY WAYが化けた。
今年に入ってから化けた、といえる。
この曲の持つ明るさと切なさが、たまらない。
私は多分この年になったからこの曲のよさがわかる気がする。若い頃だったら「ポップすぎる」と流しちゃった気がする。
アルバム曲の中では、もうこれはただの趣味でWILD FLOWERが一番好き。
Kenソロ・・speedあたりの空気感を持ってる曲でもあるし、荒涼とした空気の中で凛とした強さが宿る曲。
(私のHNのこうやんしゅ、は荒野から来てるから、荒野には弱い)
未来世界も、余韻に残る。アルバムかけた後、娘がいつも口ずさんでいる。「僕は叶わなかったけど 君なら行ける きっと」「僕は叶わなかったけど 君に会えて 充分」これは、子供の寝顔見ながら口ずさむ歌だな~って思う。一番初め、CHASE特典のUSTで聞いたときはあまりの可愛さにびっくりしたけど、なじんでくる。
shade of seasonは往年のビジュアル系の香りも漂う曲。途中でJAPANのVISIONS OF CHINAをふっと髣髴としたりした。
BYEBYEはなんか可愛い曲から広がりを感じる曲になった。hydeがどこかで、「小さく」手を振ることの意味を(後ろ髪引かせないために・・・的な)語っていて、どういう視点で書いた歌詞なんだろう、といろいろ考える。THE HYDEの感想のときに書いたTIME GOES ONにも似た部分も感じるのよね(あれは作詞TETSU)。
収録されたシングルが好きな曲ばかりというのもあって、飛ばす曲や、冗長に感じる曲がないんだよね。バタフライ、私非常に気に入ってます。

そして、意外や意外、PUNKアルバムがいい。聞き覚えのないイントロがいくつかあって、これ全部手直しされたもの?
思えば、PUNK、私のラルク曲ベスト10や20に入るレベルの超お気に入り曲ばかりなのだ。
夏の憂鬱、ヘブドラ、ルート666、メトロあたり。
気持ちよくCD流していられちゃう。これはうれしい誤算でした。

そして付属DVD、ベストヒットLEC。思ったより胸キュンな内容だった。既知の内容とはいえ、バンドの成り立ちをメンバー自らがしゃべってくれる。この黄金週間の特番でも「4人が並んで座ってる」インタはなくすべて個別だったから、4人が並んでしゃべってるのがいいね。4人で交わされる会話とか、他のメンバーの反応とか、ファンはそういうのが嬉しいんだよね。ちょこっと入ってるXXXのレコ風景も美味しい♪

以上、駆け足過ぎるばたふりゃー感想。

・2/7 (火) 19:00~21:00「L'Arc~en~Ciel ミュージッククリップ 大百科 Vol.1」初回放送(MUSIC ON!TV)
・2/8 (水) 19:00~21:00「L'Arc~en~Ciel ミュージッククリップ 大百科 Vol.2」初回放送(MUSIC ON!TV)

これはHDDの容量が足りなかったこともあってスルー。PVは全部持ってるとはいえ、まとまってあるのに魅力感じるので再放送で捕獲するかも。

・2/10 (金) 20:00~20:54 Mステ(テレ朝)(19:54~ミニステも)
XXXとGLMW。うん、いい選曲だと思う。もうひとつBLESSもどこかでアピールすればいいのに、ってずっと思ってたけど。XXXの歌よかったな。XXX最後、Mラバで魅了された、あの黒目がちな潤んだ目になった瞬間にカメラTETSUYAに切り替わる~。おーい。GLMWもよかった。息切れしてるって感想も散見したけど、私はあまり気にならず、・・いつものライブと違うーというもどかしさよりはひとつ上のライブ感を感じる歌だったのだ。
そして歌前トーク、ハンバーガーの説明をする際、hydeのほんのりぶりっ子の瞬間あり。たまらん。
その前のランキング、ついに解禁になった和歌山ロケで、コメントが秀逸な少年がいたわ。

そして、MSG公演のことをガツンと喧伝してくれたのが嬉しかった~。
このブログに書いたか、はじめMSG公演が発表されたとき、この時点ではまだキャパの小さいシアターでブッキングされていたのに、ナタリー等の記事はスタジアム公演として書かれていて、それはすぐにツイッターの話題となっていて、ナタリーの記事はそれにすぐさりげなく訂正が入り、なんとなく曖昧のまま・・、私はMSG公演、とアピールすることが過剰宣伝的に捕らえられたら嫌だなあ、と気になっていて。そしたら、MSG公演の日付が変わった事が判明し、シアターからスタジアムへと変更されたのがわかった。どこかの英語の記事では「ファンの熱い要望で変わった」と書いてあったけど、私は(当初のシアターが)ブッキングミスじゃないの?と勝手に想像していたり。ともかく、安堵&こうなったら是が非でもMSG公演を成功させてほしい!まだ上のほうは残ってるんだよね。南米ファンが南米ライブがないことが判明して落胆していたけれど・・・アメリカ大陸のファンに託す気持ち。どうかMSG公演を成功に導いて欲しい。

・2/11 (土) 20:00~21:00「M-ON! MONTHLY ICON L'Arc~en~Ciel」初回放送(MUSIC ON! TV)
これは娘のインフル看病で生で見れず、遅れてみた。海外からの視点でラルクを語る、という。出てくるスタッフ系の人のインタには信頼感があるが、ミュージシャンたちは、どこまでラルクを聞き込んでくれてるのかわからなかったり、そもそもそのすばらしいであろうミュージシャンの経歴がいまいちピンとこなかったり(洋楽音痴~)。
でも、ワクワクするね!TETSUYAが海外でのラルク人気はアニメに寄る所が大きいと言われ、不満気な反応を返していて、それを観ていて不安になってたら、最後は「自分たちもアニメですもん」的な切り替えし。流石~と思った。hydeのこの豹柄の服(コート?)はとてもよく似合う。

・2/11 (土) 24時~ 関西のラジオ、REDNIQSへのメンバーばらばら(ついにここまでバラバラ・・w)のゲスト出演。約一時間のトーク。DJ浅井さん。これはUSTでトーク部分のみは地域外でも聞くことができたもの。
ユッキーのドアラトーク、kenちゃんがギター日記とゴルフ日記をPCでつけてる話(マメだ・・いっそブログにしちゃえw)、TETSUYAが「インリアは行き着くとフランスのヴィンテージ物になる」と言う話(初めて知る話だったので、インテリア方面の話としても興味深い)hydeがアイフォンを活用しまくってる話(聞くと買いたくなる)yasuに車の中で聞かせたって話に何故かドキドキ(飲み屋で、には萌えない)、海外ツアーの準備が不安、という素直な吐露に、うわ、っと。相手が浅井さんだからこその吐露の気もした。
今回のプロモーション、ラジオが少なかったから、貴重だったな・・

・2/11 (土) 25:20~26:04 NHK特番「L'Arc~en~Ciel0年の軌跡」(NHK総合)
これも生でみれず、後で見た。これもすばらしかった・・!
味スタのドキュメント的な内容もあって、ライブ前のリムジンの中のメンバーの様子もいいし、リハやスタッフとのトークシーンも。
バンド成り立ちのトークもいい。hydeのtetsuya礼賛をなんだかよく聞く気がするこの頃。ラルクはこの二人で始まったんだ、って感じること多し。
はさまれるPJやMJの映像の高画質さにびっくり。国営放送凄い。
「セールスは意識してる」ってラルクでhydeが言うのは初めて聞いた気がした。
レコーディング風景も嬉しい。ワイルドフラワーレコ風景。レコーディング風景はもっともっと見たいんだよーこのニーズ、アーティスト側は知ってるかしら?
kenちゃんのラルクは「宝物」って言葉が嬉しいね
tetsuyaがhydeの18番電柱トークをしているw


以上。本当に駆け足で。どこかとどこかの感想がごっちゃになってるかもしれないし、後で読んで、あの一番大事な事を書き漏らしてるーとがっくりくるかもしれないけど、ここまで。

THE HYDEから続いてたくさんのラルクインタを聞いて思ったのが、
大人が4人いて、意見を平等にすり合わせてひとつの方向に進ませるのは至難の業だ、ということ。
誰かイニシアチブを取り、他がついていく、のが無意識になされてる気がするの・・
今のラルクは、hydeがイニシアチブを取り、それをtetsuyaが積極的に容認して、他のメンバーは消極的に容認して、という形に思えた。(あくまで私の受けた印象だけど)
XXXのシングルカット(今までのタイアップ主義を犯してまで)なんて、その最たるもののような。

私はhydeのセンスがそもそも好みなので、それで何の問題もない。
ラルクというバンドが長生きしますように。
お互いを尊敬しあう心、というのは大人同士が付き合う上で一番大切なものよね。
それを口にするメンバーに安堵した。

スポンサーサイト
04:08 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
20120222ルシエル会員限定ライブ初日@横浜アリーナ ネタバレあり | top | めざましにラルク

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1877-350dfb96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。