スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

鳥肌名古屋(2011年11月3日、ラニバツアー名古屋二日目@日本ガイシホール)ネタバレあり

自分にとってのラニバツアー、2回目にしてファイナル、名古屋二日目に行ってきました。
しょっぱなから、中盤、アンコール後、最後まで、幾度となく鳥肌がたったライブだった。
私にしては珍しくたくさんの人とライブ前の時間を一緒に過ごし、偶然にお会いできた方も居て、そういう意味でも楽しい遠征だったんだけど、
結局は、ライブ自体がすばらしいかどうかなんだよな、と思った。
今日のライブに来れた事を、たくさんの人に感謝した。


実は帰りの新幹線の中で、大阪ライブも深夜バス使ったらなんとかならないか、なんて悶々と考えていたのだが、
大阪二日間とも日中にどかんと子供絡みの係りをやっている行事が入っていて、
どーにもならないことを改めて確認。
いいの、このライブの思い出で、年末まで生き抜くわ。

ネタバレあり、です。













今回のラニバツアーチケット、ルシエルで全滅の憂き目を見て朦朧としていた時、
本当に古くからネットでお付き合いしてくださってる「龍の棲家」の涼さんが、相方どうですか、と声をかけて下さったのだ。
結局はさいたまの二日目もスケジュールが空き、最後の最後で参加席がゲットできて行けたのだけど、
そのチケット争奪の日々も、この名古屋に行ける、というのが心の支えだった。
本当に改めて心から感謝します。

さいたまも二日目の参戦だったのだが、参加席だったから、映像効果がそこまで伴ってなかった。
今回の席はアリーナの丁度中央の後ろあたり、メンバーの姿が映像をバックにばっちり観られる席だった。

ライブが始まる直前まで、私にはハロウィンHYDEの残像が強く残っていて、
本当にラルクhydeが現れるのか?というイメージが描けず。

Farewellでスクリーンの明かりバックにシルエットでメンバーが浮かび上がってアカペラが響き渡ったとき、
ああ、何の問題もなく、ラルクだ、って、鳥肌がたった。

hydeはおでこを綺麗に出して、エクステをつけて、美貌の麗人。
なんて、神様からのプレゼントなんだろう、と思う、端整な佇まい。
神聖さを感じる。

衣装
hydeはエクステ(長さが前より少し短い?白っぽい色も?)、ところどころにラメ模様のある黒のジャケット、襟にたくさんのクロスのチャーム付き、中は白にピンクや水色やのポップな色がちりばめられたタンク、黒のパンツに、後ろに黒のシフォン生地のような布がゆれていたような。アンコール後は黒の羽根のついた丸い形のつばあり帽子。指輪は右手にシルバー、左手は赤?のアレックスにリリス。ピアスは右にぴったりとしたのをひとつ。メイクは目の上濃い目。
kenちゃんは黒のレザー上下。胸元大きく開けて。アンコール後ものそのまま。レイバン風のサングラスかけてるんだけど、MCの時にぱっと取ってくれて・・その後はどうだったか記憶が(オイ)
tetsuyaは白のシャツに黒のベスト。アンコールでは黒(紺かも)にイギリス国旗がスパンコールで描かれたようなTシャツ。黒髪をお洒落に散らして。
ユッキーは黒の透けるシャツに中も黒っぽいタンク。髪が長くてファさーっと外跳ね。

ライブ
カレス。(ここで上手花道のお客さん何人かから一輪の花束貰う。まず一人から貰った後、もう一度寄って他に差し出していた人のもまとめて貰う。その後持ったまま歌う)
グラマイ。緑の芝生を疾走する、丸いレンズの映像から空へ、の映像。
ヘブドラ。(花束をステージ中央付近に放り、マイクスタンドにマイクをさし、ギターかけ)中央スクリーンのモノクロhyde映像はかすれ、緑の電磁波に包まれる

<MC>hyde:
ガイシホール(わざとたどたどしく発音して)呼びにくいから「しーちゃん」
会場が近い。計算したかのように花束なんか貰っちゃって。
いつも貰うと思うなよw(ここ、hydeっぽい、上手いいなし方。hyde、二匹目のどじょう嫌うものね)
20周年になりました。(大人になったので)錦(繁華街?)に遊びに行けます。
後ろもよく見えてる。そこの方(後ろのほうさし)隅々まで見えてる。チケット(運?)悪いかもしれないけど。
近いから毛穴まで見られそう。「見ないで」(ここ、わざとおすましの真顔で言い放ち、スクリーンにhydeのどアップ)


wintefall。スクリーンにホーンセクションとドデカイ雪の結晶の二つが回転する映像。さいたまよりもホーンセクション映像が短い
fate。白い木々のシルエットの映像なんだが、広葉樹っぽいのがイメージと違う
DUNE。砂、砂の地層の上を行く映像
レベレ。アジテーターっぽい人の、顔の形を白の線の連なりで表現した映像。
風の行方。一転、輝かんばかりの緑の木々の朝露の映像、風が吹いたようなさわやかな風景に、空への飛翔に、何の曲が始まるの、と構えたら、風の行方だった。可憐。
フォービドン。赤い映像に浮かび上がる不気味さも感じるhydeのライトアップされた顔。イントロで鳥肌。(が、さいたまライブほどのパワーは感じなかった・・)最後深海へ沈む
マイハー。kenちゃんのギタの音色と共に、スクリーンに赤い光の線が上に延びる。深海から浮上。音色が高まると共に、光の線が幾重にも上に伸びて行く。マイハーはAメロのhydeの声がちょっと濁っている気がして、心配だった

<MC>kenちゃん。タバコに火をつけて。
セブヘブイントロと共に。
君達、なんか踊りみせてみい。
名古屋の踊り見せみい。
(ユッキーがドラムのリズム変えたり)
阿波踊りは?
(観客皆色々リズムに合わせて踊る)
そんな阿波踊りはない!
三河音頭とかないの?
ライブは21世紀の盆踊りやで!(ここらへん前どっかのMCに元ネタがあるよね)
(何回かムーンウォークをして見せてくれる)
前から思っとったけど、実際は月でムーンウォークなんて踊るやつはおらんww!


セブヘブ。爆発音ぽい特攻はなくなってた?
ドラハイ車のスピードメーターのどアップ映像。宇宙空間を疾走するような、碁盤目の線が空間に書かれたようなカーチェイスを思わせる映像
ステアウェイントロのtetsuyaのベースソロに、さっきのマイドリの時のkenちゃんから放たれていた光の線の映像が、今度はtetsuyaから放たれる。色は確か水色の光。音が激しくなると共に、光の線も増えていって・・
レディステ。最後、ユッキーのドラムソロと共に白い光の稲妻が走る映像。

<アンコール>

アンコール待ち中、ウェーブがアリーナからスタンドの正面を経由、左右の花道先へ続いていく。

アンコール明け、
まずグラマイのイントロのメロディーと共に、昔の写真が次々とスクリーンに出される。
今回は97年のロンドン滞在中の写真が中心。hydeのボーダーのロングガウン風コートや、自転車映像や。
NEXUS4のPV撮影時のFC会報に乗ったkenちゃんとhydeのソファに座って恋人繋ぎ写真も。その頃かな、メンバー4人が集まって笑ってる写真も。
そして。
Anemone
私は休止~スマイル期の頃ラルクのファンを離れていて、叙情詩の頃に再び、今度は深くラルクのファンの奈落へ落ちていこうとしていた時、昔ラルクのライブに連れて行ってくれていた友人(もラルクファンを離れていた)が、一曲ものすごいいい曲があるんだ、って聴かせてくれたのがAnemome。初聴きのときは、これがそこまでの曲と感じなかったのに、気づけば虜になってた。メンバーからでさえ賛否両論風なwあの踊り子の出てくるPVも好き。15thラニバでメドレーの中で聞けたときも震えて、いつかフルで聴きたいと悲願になってた。今回の札幌でやったとツイッターの速報で知ったときは、嫉妬に囚われた。
イントロの一音が流れた瞬間に、ぼぼぼーっと涙が。
赤い花びらが舞う映像の中で。透明なオーケストラピットの上の、中央にhydeが腰掛け、左右にtetsuyaとkenちゃんが座り。

このラニバツアーのライブ、私は隅々まで好きで。この日は実はアリーナ後方だったこともあって、あまり踊らず、飛ばず、好きに聞き入らせてもらってたの。本当にこのライブを観れる味わえる幸せと言うのをずーっと感じててさ。しまいにAnemome。神様、って思わずにはいられなかったよ。

XXX。余韻に浸るまもなく、XXX。まず左右のスクリーンにPVの映像が映った後、最後にスクリーン中央に、オケピの透明BOX越しに「XXX」って文字が浮かび上がる瞬間、鳥肌が立つ。この光景が本当に素敵で。PVも含めめちゃくちゃ好き。冒頭に出てくる、横たわった一人イノセント雰囲気の白いドレスの女の子が特に好みなのだよ・・この瞬間以外、どこにも出てこない気がして、PV観る度彼女を探しているw
CHACE(新曲)
AmemomeとXXXでもう満足だったのに、スクリーンに光が走る。観た事ない映像、予感に会場が沸く。
そして、新曲、きたああああああああ!!
「CHACE」って大文字がスクリーンに映る。
キリヤ氏が手がけたと思しき(未確認)地球の玉や、そこから生まれる怪物、羽根が6本ある天使、コロッセオのような景色、等々の背景で演奏。
とにかくかっこいい。ラルクだけど、ラルクじゃなくて・・打ち込み系のサイバー感ある。でも、サビのメロディーがとりにくい曲。ただただめちゃくちゃカッコイイ・・!!
LINK。自分はアンコール後の3曲に連打されて、気持ちどっか飛んでっちゃったまま、跳んでましたw

<MC>hyde
20周年。
名古屋に一番初めに来たのは15年前くらい。どこだっけ?ボトムライン?ハートランド?そうハートランド!
(ここ客席に聞いてみたり、tetsuyaに聞いてみたり)
名古屋といえば来る度、手羽先や天むすをたべさせられてきたけど、
(ここで味噌カツや味噌煮込み系のちゃちゃが客席から入り)
味噌煮込み苦手だもん。
ある日、ひつまぶし食べさせてもらった。
こんな美味しいものがあったの?って。何で今まで食べさせてくれなかったの?って。
きっと高いからだ~
デパートの上にひつまぶしの店~
駅の上じゃなくて、デパートの上。
そこに行ったとき、エレベーターに乗ったら、何人か他のお客さんも乗ってきて、
ああみんなそれぞれ色々な店に食べに行くんだなあと思ってたら、
みんな同じひつまぶしの店に入っていった~

ひつまぶし、って、まずそのまま食べて、薬味入れて食べて、すうぷかけて食べて、3回味わい方があるじゃない?
僕は薬味を入れて食べるのがすきです。2回目が好きです。
もっと早くひつまぶしを食べさせてくれてたら、もっとたくさん名古屋でライブしてたのにw

ああ、そうだ新曲。
メンバー仲悪そうなウワサあるけど、とんでもない、これはメンバーみんなで話し合って作った曲。
かっこいいでしょ。
XXXは歌いにくいと思うけど、この曲はカラオケで歌いやすいと思うので是非(全然歌いやすくないよ、むしろXXXよりも歌いにくいだろーって雰囲気が会場中蔓延w)

メンバーとはステージでしか会わない~ここ、昨日のMCからの流れ。名古屋初日のMCめちゃくちゃ面白かったんだよね~どうも二日目はメンバーの親族が観に来ていたらしいというウワサで、エロネタ完全カットでしたw)
追記 テッちゃんとは部屋が同じ、あ、ベッドルームじゃないで。
ユッキーとはトイレであった。
あ、ユキヒロさん、トイレしはるんや、と思ってその後ちょっとブルーでした
俺もしないんだけど。俺のは実は飾りで・・・あ、やめたw
(ここら辺でスクリーンにhyde以外のメンバーの写真がどアップでうつされるんだけど、ユッキーが映った瞬間の沸き立ちようがすごい。メンバーも笑いながらスクリーン見ている。
ユッキーは顔を前を開けて手で覆ってみたり、Vサインしてみたり
hydeちょっとだけすねたような口ぶりで「君達ゆっきーゆっきー言い過ぎやでw」

また名古屋来るね(って、最後、両手でお手ふり。)素っぽくて、いい。
最後の曲。



何度も聴いた曲なのに、すごく胸に落ちてくる虹、だった。
一時期、ライブの虹はちょっと音がはずれるようなイメージがあって、CD音源やPV映像の方が勝る気がしていたのだが、
すごくいい虹だった。
徹頭徹尾、なんて完璧な、幸福感を与えてくれるライブなんだろうって、思った。

で、終わると思いきや、告知の予感のSE。
皆スクリーンに釘付け。
まず、12/21、シングルCHACEのリリース。
そして、味スタラニバのDVDが12/28(初日、二日目のばら売りと、コンプリートBOX)
そして、今年のハリクリはアプリ!と(逆に言うとハリクリは今年はCDのリリースはなし、とw)

そして最後に。
CHACEのPVが来たーっ
さっきの生演奏での背景のバックが、PVのモチーフになっていた。
そのバックを元に演奏するメンバー。
hydeは今ツアーの美しさ、かっこよさそのまま。
興奮で、何回も、変な声がでた
今のツアーでのhydeの魅力の、XXXのPVで出てない部分が、こっちに表現されてる。
私は今のライブのhydeがすごく好きだから、PVにそのhydeが残ったことが嬉しくて嬉しくて、もううひゃひゃーでした。
サビのメロも、生演奏のよりは掴める。
かっこいいいい

と、興奮してたら、ライブ終了。
はっ、となって、終電に間に合うべく、帰路に着いたのでした。


以上。

追記
最後のほう、LINKかなあ、上手の花道のほうのマイクあたりで、hydeがtetsuyaの左後方から絡んで(左肩に首を乗せた??)、tetsuyaが右手を自分の頭越しに回してhydeの頭をポンポン、とか、
中盤、kenちゃんの背後から近づくtetsuya(ベースのネックでお尻をつついたか?)や、
やはり終盤、正面で弾くkenちゃんの背後にhydeが近づいて左右から顔を出す(観ようによってはEXILEのチューチュートレイン風)遊びや、
あと、全般的に背後のスクリーンにメンバーが大写しになってる時にその前にもメンバーが居て、時にhydeが何人も連なる映像になったり、メンバーの後ろに別のメンバーが居たり、の視覚的面白さがあったな~
・・・なんて思い出しました。



このライブ感想を、金曜日夜にラジアンで流れた初O.A.のCHACEの音源をひたすらリピートリピートで中毒状態になりながら書いていた私でした。
当初のインタではhyde曲という認識だったのだけど、ライブ直後に流れた情報ではhydeとkenちゃんの合作表記らしく。サビはhydeっぽいから、転調してるところがkenちゃん風味かなあ。
とにかく、痺れるよ~!!

今回のライブをご一緒してくださった涼さん、
ライブ前のひと時を一緒に過ごしてくれた姉御肌Sちゃん、いい女なのに純情なtちゃん、モデルなの?な超美形pちゃん、
偶然会えたRちゃんにyさんにhさん、
ばったり会えた、久しぶりのmさんにSさん
今回会えなくても、いつも私のファン心を満たしてくれる友人達、
ライブに快く送り出してくれた、家族、
Anemomeを聞かせてくれた神様、
ラルクというバンドの存在、
ライブをやってくれること、観せてくれること、ファンで居させてくれること
私の冗長なブログをいつも読んでくれる皆様

なんかすべてもろもろに感謝しつつ、帰りの新幹線で一人乾杯してました。

ありがとう~
ラルクファンになって幸せだな、って噛み締めたライブでした。

ありがとうー
スポンサーサイト
07:47 | ラルクライブレポ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
あしたのめざましでCHASE?、と、 | top | 名古屋日帰り行ってきます

Thank you for your comments!

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/11/05 08:42 | URL [編集] | page top↑
#
偶然お逢いできてほんとに嬉しかったです♪
そして相変わらずのこうやんさんの美貌・・拝めました・・・♪

自分的には最後に、『名古屋また来るからな・・』って
ちょと淋しそうに小さく胸元でバイバイしてくれてたのが
涙腺崩壊させられました~

ウチの娘は今年3年生でラルクデビューです
日帰りで新幹線で行ける距離ならどこへでも飛んでいきたいけど
やっぱり子供をお願いしてくるときは
家族の協力なしでは実現しないですもんね・・
私もVAMPSの箱LIVEの時はやむをえず置いてくるんですが
家族の協力にいつもいつも感謝です。
by: もえ | 2011/11/05 19:12 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます!
>>鍵付せいらさん
いっつもブログ読んでるから、案外会えてるつもりだったのだけど、
実は久々だった気がします。
会えるチャンスを逃さなかった奇跡に感謝だよ~♪♪
いいライブで、なんか棒立ちで見たいくらい、沁みた~

>>もえさん
美貌、って誰だ!?それは他の人と勘違いされてないか、というのが気になるよw

遠くから、もえさんのロックオーラを感じたよ~
あれがまさかもつ鍋アフターだったとは!
(もつ鍋だけでなく、ライブレポもご馳走様!早い~と思ったら、お仕事お休みだったのねw)

お子ちゃまとも会えて嬉しかったです。
ママのこと大好きなんだろうな~って感じた♪
うちの子たちは最近「hydeよりムギョルのほうがカッコイイ」と言い出したので、
ちょっとむかつくのでw、当分ラルクライブには連れて行きませんww
というのは冗談にして、自分がライブに行く時に、子供も別に楽しい時間が過ごせてたり、また一緒にライブ楽しめてたり、
なんにせよ「楽しい時間」を過ごしていてくれたら、ライブの幸せ度も更に増すな~って思ってます。

一緒にライブ楽しめるの、うらやましいです。
うちの娘たちも、早く背が伸びないかな~♪
by: kouyansh | 2011/11/09 11:38 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1843-e5cc0c75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。