スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2011 10/21(金)&10/22(土) ハロウィンライブ@幕張メッセ(ネタバレあり)

ネタバレあります。
仮装は幕張神戸で変えないらしいので、神戸のみ参加の方気をつけられて










ああ。楽しかったー
ハロウィンのもつ多幸感にやられてます。
もう神戸行きたくて行きたくてしょうがないけど、ラニバ名古屋があるから我慢。

私は基本ライブ中も後メモを取らず、いつもライブ感想のブログを書く時にPCに向かって頭の中のもやもやした記憶をかき混ぜまとめながら書いていくのですが、年々記憶力の減退により、それが怪しくなってきています。
後から、あーあれもあった!と思うことが多々。
どこまで搾り出せるかおびえつつ、これ以上薄れる前に、書く~

ハロウィン初日。2011.10.21(金)@幕張メッセ


長文の前に、百聞は一見にしかず。たらたら書いてるうちに写真付きの記事が上がってます♪
↓↓↓
http://www.thelivemusic.jp/news/1024vamps/


色々あり、開演ギリギリに到着。
この日は帰りもビールで乾杯したさに急いで会場出たので、ホスピタリティエリアは素通り状態。
(ライブ前のカラオケコーナーがあったとき、なまはげみたいな被り物をしたHYDEがDEEPRED(デビサイかも)を歌って去っていたらしい。)

去年の幕張ハロウィンは横広ステージ&客席のイメージがあったけれど、ことしは客席縦長の印象。
ステージ左右のスクリーンにプラスし、中盤ほど(50列目位?)にも左右にスクリーンあり。

正直、メッセのような平地の会場で縦長というのは、辛い。後ろはかなり見えにくい。特にハロウィンなんて視覚が重要なライブだからさー。でもラピニュよりはましだ、というのが心の支えだったりしてw

ステージは、チケットにあったかぼちゃの馬車が左右に配され、ステージが額縁のようになっていて、幕代わりに中央から左右に分かれる門のセットがステージ前面にある。
(・・・というのは前から60列目ちょっとで見えた視界なので、前方の席の人のレポのほうが確実です)

ライブ前にHYDE作のハロウィンパーティの歌がながれていたらしいが、これはギリギリ入場ゆえ聞けず。

場内が暗くなり、左右とステージ上のスクリーン(はこの時しか有効じゃなかったような)にモグロフクゾウの声、白塗り顔のピエロっぽい人のどアップがうつり、(まぶたに目)ハロウィンライブの開幕をアナウンス。

ステージの門が開くと同時に、ライトで照らされ、虹のイントロが!
青木さん再び、と思いかけたとき
「むりむり、こんな難しい歌、歌えないから」と手を振りながら音楽をとめたのは狩野英孝でしたw

狩野英孝
このときの格好はどうだったか記憶にないけど、その後の転換中の視界の時は白スーツじゃない白Tシャツにベストのカジュアルな格好。
ステージの時もまったく仮装らしき仮装はしてなかった。(司会の時はかぼちゃの帽子被る時も)
本人ブログをその後読むと、この時まったく寝てなくて辛かったみたいだねw)
最近結婚が決まった話や(まさにメッセで一ヶ月くらい前にプロポーズ)、「パーフェクトラぶ」歌って、(男子!女子!と合いの手入れる曲)盛り上げて去っていかれました。
「~ラルクアンシエル!」と語尾でいうギャグを言って、みんなが受けると「このギャグ、ここでしか受けないんだよな~」といっていた。

BREAKERZ
COMPLEXのBE MY BABYのイントロが流れてメンバーが登場。
AKIさん、しんぴーさん共、布袋さんのギタリズム模様のギター。髪をたてて、襟足は結んで。
DAIGOは吉川っぽく、髪をふんわりオールバックにして(でも茶髪だから、あんまり吉川っぽくはなかったかもw)みんなサングラスしてたかな。
登場してメンバー手で合わせる所は、最近のCOMPLEXライブのパクリなのかな?
セトリ
1 BE MY BABY(COMPLEXのカバー)
2 CLIMBER×CLIMBER
3 GO
4 バンビーノ
5 灼熱

BE MY BABYはギター陣も布袋さんの足の動きの真似したり、DAIGOの歌も語尾を大仰に歌うところなど、吉川さんの物まね風味。
歌い終わって最後、DAIGOが台の上に置いたシンバルを足で蹴ろうとして届かず転ぶ(吉川の真似)、みたいな寸劇ありwシンバルを台の上から下ろしての2回目で成功しましたw
あと一曲、といわれてビックリ。すごく短く感じた。
灼熱の時、下手側の台の上にAKIちゃんと並んで立って、不意にちゅっ。意表をつかれたタイミングで客席がきゃっ、と照れてたw
DAIGOのMCはHYDEへの感謝の言葉ばかり。このロック手袋は今年の誕生日に貰った、といっていた。

Acid Black Cherry
セトリ
1 シャングリラ
2 罪と罰 ~神様のアリバイ~
3 愛してない
4 Black Cherry
5 チェリーチェリー
6 ピストル
7 SPELL MAGIC

仮装はyasuが吸血鬼、SHUSEが狼男、YUKIちゃんが包帯巻いてる人(ゾンビ?)ドラムのMAKOTOさんがフランケン、HIROさんが魔女(黒い三角帽子)でした。SHUSEさんがブログで写真上げてくれてる。
yasu、短い金髪をウェービーにかためててかっこよかった。
(ABCのブログにも写真アリ→
「この時期になるとHYDEさんからのメールが増えて嬉しい」って言ってた。

この日はSIAMSHADEのさいアリライブと被っていて、ドラムは淳士じゃなくBREAKERZに引き続きMAKOTOさん。
AKIちゃんはサポせずでした。

転換中カラオケ
転換中にはカラオケタイムがあって、素人の域を抜け出たような上手い人たちが歌うのだが、最後の一組、
「枚方市からお越しの林さん」
という去年と同じネタフリで客席沸く。
もう服着替えてたかな、サングラスしてyasuが現れ、曲も去年と同じ「大都会」
途中からDAIGOがハモリで加わるのも去年と同じパターン。
2番からはサビ以外は二人の掛け合い漫才
「神の一声で歌うことになった」「ついさっき決まった。ちょっと歌ってくるか、って」「ライブの後に大都会は辛いわ」「DAIGOが今日しか参加できないから、明日からツアーだから、今日しか大都会が歌えない」さんざん掛け合い漫才、加わってこようとする狩野を退けたりしつつ、サビになると二人がバッと声張り上げて歌う、というのが可笑しいー

VAMPS
もういちどモグロフクゾウの声でライブスタートがつげられ、
一人ひとり上手から出てきて、門の中央から中に入る、という方式でメンバーが登場。
が、ほとんどゴシックホラー系の登場人物らしく、こっち方面に暗い私には何をモチーフのにしてるのかがさっぱり・・・
アーリーが着ぐるみじゃないのだけはわかったwお面つけてたのかな。
JINちゃんもゾンビらしかったが、まったくわからず。
JU-KENもわからなかったんだけど、バットマンの悪役とか?
(ひどいレポ、すみません・・・)
すごくそれぞれに雰囲気あるんだけど、基礎知識のない私には、説明ができないよー
K.A.Zはインディアンの酋長かなにかとおもったら、もののけ姫のサンでした。
最後、HYDEは、と思ったら、城の上空に浮かんでた。
シザーハンズ、再び!
一番最初のハロウィンライブと同じか、って見た瞬間思った。
つい最近来たVAMPS会報でシザーハンズの仮装をしていて、それがあまりに完成度高いので、会報の為だけにここまでの仮装を?と不思議だったのだが、これへの伏線だったのか。
この仮装を「一番完成度の高い仮装だった」と言う人が多いけど、なるほどーと思った。
「この仮装をやりつくしたくて、飛ぶことにした」と言ってた。
セトリ
1 MIDNIGHT CELEBRATION
2 DOLLY
3 THE PAST
4 VAMPADDICTION
5 REVOLUTION
6 DEVIL SIDE
7 ANGEL TRIP
8 TROUBLE
9 SEX BLOOD ROCKN'ROLL

で、前のブログにも書いたけど、何が一番ビックリしたって、
「HYDEがギターを持たなかったこと」
会報のインタで、そんなことを言ってたんだけど、実現した。
いつもVAMPSライブをみていて、最後KYUKETSUやミッセレでHYDEがギターはずしてハンドマイクで歌うのがすごくツボなの。そういうVAMPSも見てみたいと思ってた。
が。仮装のせい?手のはさみのせい?終始動きがユーモラスだったのよね・・
MCもラニバツアーでの大人っぽさはどこへやら、子供っぽくて。
歌う時、鋏のせいかひじが上がって、ずっとひじを張ってるような感じ。
ギター無しを見たかった癖に、なんだかそれじゃVAMPSじゃないような気がして、ギターが恋しくなってた。
でもそのおかげで、短いセトリにもかかわらず「THE PAST」が聴けたのかなあ?予想外の選曲で嬉しかった。
白塗りの顔が美しかったなあ。
むっちりに見える瞬間もあったけど、私は実はぴったりした黒を着てる姿が、ヘブンリーライブの黒い服をぴっちり着てるおかっぱhydeを彷彿としたりもしたのだ。
歌は良くて、HYDEの声の深み、洋楽っぽさを感じたなー。
改めてVAMPSの曲の構成も日本の歌離れしてるなーって感じたりした。

セッション
ハロウィンライブ前に、ハイモバで流れてるテロップがどうもハロウィンの歌じゃないか、と皆が騒いでた頃、
正直そこまでは興味がなかった。
かわいらしい系のものにはそこまで惹かれないからさ、って。
ところんが、これが曲が付くと、妙にそそるんだ。
ハロウィンのフレイバー溢れる、ユーモラスなホラーな一曲。聴くだけでワクワクする。

ライブ最後のセッションタイムで、これを楽器隊大集合で、HYDE指揮のもとで演奏(まずは歌ナシで)した!

VAMPS後の少々の間のあと、城の門があいたら、指揮者HYDEとその楽団がずらっとならんでた。仮装は解いてる人が大半だったかな。
yasuとDAIGOは二人とも赤耳つけてフード付きマントを着てたかな。

HYDEが棒振って指揮するんだけど(指揮棒を持つ手の鋏は取ってた)、HYDEがすぱっと斜め上から下に棒を振り下ろしたら、だるまさんが転んだの如く演奏を瞬時にとめる、というのがルールになってるらしく、
止めるのを失敗すると、ステージ上の黒子がそのメンバーにスモークを吹きかける罰を与える仕組み。
初日はDAIGOが、二日目は明希がその一番の餌食になってたかな。
このお遊びがユーモラスで楽しい。
(二日目は客席も手拍子でこのお遊びに参加してた)

その後なんとはなしのトークタイム。
HYDEとDAIGOとyasuの安定トーク。三人でHYDE真ん中にちょこんと座って。
昼から会うのめずらしいね、って。いつも会うのは夜だからね、って。
DAIGOがハロウィンライブ今日しか参加できない、yasuはなぜかここのスケジュールが開いていた。今年はVAMPSさんの年じゃなかったはずだからハロウィンないかと思いきやあった、と。来年からは何が何でも10/20-31のスケジュールは空けておきます、とDAIGO。
後ろのほうにマジックミラーがあって、そこからみんなを見てた、とHYDE。明るくなってざわめく客席。
よくわからなかったけど、上手の壁のほうにそういう場所があったのかな?
暑かったから上半身裸で見てた、とHYDE。
HYDEさんが上半身裸でビックリした~とDAIGO。

俺あの歌好きなんだよね、ABCの・・えっと親指姫、なんだっけ、小指姫・・?とHYDEとぼける。
指から離れてもらえますか?とyasu。
えーと、といいながら突然HYDEがABCの「眠り姫」を歌いだす。
yasuとDAIGOがハモる。
このHYDEの声が実にいい声で、yasuが歌うのとは別の魅力があったなあ~

途中で止めて、ちょっとした寸劇(yasuが続きも歌って欲しい)があって、HYDEはもう続きは歌えないようなことをいいつつ、また唐突に「君の~」と続きを歌いだす。
この間合いが絶妙で、3人の持つアットホーム感が私は凄く好きだなあ、と感じたのでした。

その後、「前から作りたいと言ってたんだけど、ハロウィンの曲作った」「今年は間に合わなかったけど、来年までに音源化したい」とHYDE。
「デモテープ貰って、凄いクォリティー高い。女の人みたいな声も全部hydeさんなんだよ(by ヤス)みたいなトークがあって、みんなで「ハロウィンバーティー」の歌歌う。演奏してない人はオレンジ色の手提げに下げた飴投げて。この飴も「オリジナルなんだよ」と。hydeが透明な飴の包み破ってyasuに食べさせてあげたりしてたかな。

最後、歌つきの「ララララララララハアピィハロウィン♪」を皆でセッションして終わり。

客だしのアナウンスがイカ娘だった・・・w(語尾が~ゲソ、という)


ハロウィン二日目。2011.10.22(土)@幕張メッセ

二日目は初日のようなサプライズなく、始まる。ライブ前のホスピタリティエリアのカラオケコーナーではyasuが罪と罰を歌ってたらしい。

シド
一人ひとり出てくる。仮装は、
ゆうやはダンボールを富士山の形に切って、丸くくりぬいて顔をだし、(本人ブログ
明希様はブリーチの人?上半身はかまで体ペインティング。髪が長くしてあって、好みー♪♪(本人フェイスブック
シンジはなんと、セイント星矢のキグナス氷河。これはこの二日間の仮装の個人的大賞だったわw妙に似合ってたの~!!(本人ブログ)
そしてマオは、エヴァンゲリオンの綾波レイ。登場と同時に悲鳴上がるw(本人ブログりょんりょん先生ブログ。)
(りょんりょん先生のブログにはHYDEのこともちらっと書いてあるよ。)

マオの綾波にも度胆を抜かれたが、なんてったってキグナス氷河。マオの仮装の50倍くらい?の費用がかかってるとか。

セトリ
1 sleep
2 夏恋
3 いつか
4 妄想日記
5 眩暈

マオにゃんがsleepでかな、わざと足組んで座ってみたり、内股に座ってみたり、のお遊びをしてファンを煽ってましたw
歌は改めて「上手いなあ」と思った。
マオにゃんがMCで一人一人の仮装に触れていくんだけど、富士山を被ったゆうやに「ねえ、仮装って知ってる?」と冷たく言い放つシーンもw
ゆうやは「この仮装、手がここまでしか上がらない」と富士の裾野にぶつかって手が上がらないことをアピール、富士山のダンボールをずらしたりして、結局最後は取って演奏してたようw

Acid Black Cherry
セトリ
1 ピストル
2 罪と罰~~神様のアリバイ~
3 Black Cherry(一番まで)
4 紅(パフォーマンスつき)
5 チェリーチェリー
6 シャングリラ

ワールドアンセムがかかり、あれ、何このデジャビュ。昨日のシザーハンズに続き、これもまた去年と同じか!?と。
メンバーの仮装は、ドラムが淳士に代わりyoshiki、ギターの二人(hiroとYUKI)がhide×2、SHUSEがTAIJI(SHUSEブログ)。
そしてyasuは最近のTOSHI。妙に地味な仮装。
「同じ仮装をするのは三流がやること」「今回はXじゃない、(X)JAPANにしようといったのに、守ってるのは二人(自分とドラム)しかいない」淳士を見て「それJAPANですよね?」といったら、淳士があわてて首のコルセットを取り出して、という寸劇がw
yasuはカメラに向かってしばしあごを長くしてみたりのアピールでTOSHIを表現しようとはしてたんだけど、どうも黒いカツラで大きいサングラスのyasuがゴスペラーズのサングラスの人にみえてしょうがなかったという・・。
ブラックチェリーの途中で急にドラムが速くなり、紅に変わるいうお遊びもあり。
またこの紅が上手い。ABCの楽器隊のすごさをまざまざと見せ付けられ。
曲の最後に銅鑼が出てきて、淳士が叩いて倒れる、そしてメンバーが駆け寄り、yoshikiが座って後ろにメンバーが立つ、というXのお決まりのポージングを再現、という去年と同じお遊びもありw
ちゃんと淳士が、半分黒レースで透けてるパンツを履いていて、YOSHIKIの仮装してるわ~とw
(ABCブログに集合写真が→

yasuからHYDEにモンスターでいこう、と言われたので、モンスター「バンド」の仮装をした、なんてMCもありw
最後のほう、yasuはサングラスもかつらもとっちゃってました。うん、そのほうがずっとイケメンでした。

SADS
セトリ
1 WASTED
2 EVIL
3 GOTHIC CIRCUS
4 WHITE HELL
5 AMARYLLIS
6 CRACKER’S BABY

本格的な仮装だったー
ドラムの方はジェイソン。
K-A-Zさんは、何かの悪役っぽいのw(オイ)ガタイいいから大迫力。
クボタさんは、KISSの人。スクリーンにアップになった瞬間、血を吐いたーー完璧なパフォーマンス。
そして、清春を待つ私たちの耳に聴こえてきたのは、違和感ある音楽。懐かしい感じの。
私の知ってる曲とは違ってましたが、銀河鉄道スリーナインの曲だったらしい。
そして登場したのは「メーテル」!!!超長い金髪。顔ちっさいから、遠めに見ると、もう仮装と言うよりただのメーテル。
茶色のトランクもって現れて、曲の途中でトランクから鏡取り出して(デコってあったような?)顔を見たり(これ、演技で見てるのかマジで見てるのかわからないー)タバコすったり~
「今日は幕張に来て禁断の場所に行ってしまった」「コストコ」なんてほのぼの?MCもしつつ、曲はハード。
私の周囲は普通に体は揺らしてる感じだったけど、清春はアウェーを感じる風なネガティブMC。「皆終わって欲しいと思ってるだろうけど、俺たちも暑いから早く終わって欲しいと思ってるから、我慢比べだ」みたいなニュアンスの。「わからないかもしれないけど、・・いいや」と何かを言いかけて終わったり。
そういうキャラの人ってわかってるけど、うーんもちょっと違う方向のMCの方がいいなあ。。。
ネガモードのMCしながら、「撮っていい?」とハンディカム(緑色だったか)で客席の様子をずっと撮ったりもしてたな~

ちなみに転換中のカラオケコーナーのMCはモノラルのアリでした。

VAMPS
セトリ
1 KYUKETSU
2 IT'S SAD
3 LOVE ADDICT
4 SECRET IN MY HEART
5 REVOLUTION
6 HUNTING
7 ANGEL TRIP
8 TROUBLE
9 SEX BLOOD ROCKN'ROLL

私は、ぶっちゃけると女装が観たくてしょうがなかったw
カッコイイHYDEも大好きなんだけど、彼のハロウィンでの女装が私にもたらすパワーたるやすごいものがある、って、何回かの経験で実感してたから。もう理屈抜き。
でも、一報で、今回「HYDEがハロウィンの集大成的な王様の仮装をしたいと語ってた」らしいと耳にしていたので(これ忘れちゃってたけど、会報ネタなんだね)昨日がシザーハンズだった以上、今日は「王様」だから女装じゃないんだろうなあ、とも覚悟してましたw

昨日と同じ流れでメンバーが出てくる。
アーリーはデスノートの怪物。これ、すごい完成度だった~
JINちゃんはハリポタの先生。このJINちゃん、ここ何年かで観た「一番素顔」なJINちゃんだった気がするwHYDEにもいつものままじゃん、と突っ込まれていたような
ju-kenはすごい完成度とHYDEにいわれたホラー映画の人。うん、ごめん、わからない。顔も特殊メイク施して、二日間ライブ観てJU-KENを観た記憶がありまへん。
K.A.ZはVAMPS会報表紙のピエロ。HYDEに「メイクする前はムッシュかまやつみたいだった」「可愛いかと思いきやメイクしたら怖くなった」といわれていた。

そしてHYDEは、となると、(ここで城の門が開いたのか?)ツボが出てきて、マジシャンらしき二人組みがその周りで剣をさしたり、炎があがったり、色々やってる間にツボから出現したのが(もといワイヤーで吊るされてるのが)ハロウィンの王様然としたHYDEでした。

私は初めジャックスパロウの仮装なのかな?と思ったが、ちがかった。でも、そういう雰囲気でした。
HYDEが途中のMCで紹介したけれど、ハロウィンの集大成的王様。色々なものをMIXしてある。スカート(魔女?)に尻尾(狼男)他。髪は黒でジャックスパロウな感じで、頭に大きなかぼちゃの王冠。HYDEいわく「光るようにしてもらったの♪」、かぼちゃの目のところが光っていた。

今日のMCは昨日よりは男らしい感じでした。今回ハロウィンはギター無しで行くのかと思いきや、気づいたら持ってたな。基本ギターを持ってた気がする。

「カラオケ、お尻をだしてる子いたね」
「カラオケで俺の真似をする子って、みんな「へーい、きーぷおんろーりん♪」(鼻にかけてしり上がりに強く声を出す感じ)って歌うんだよね。俺そんな歌い方する?って思うけど、みんながそうするってことはそう歌ってるんだろうな」自分の歌真似をするHYDEが上手かったww
メンバーの仮装のコメントをいいながら、自分のことを「ハイディーは」って説明したのかな?この言い方はかなり萌えでした。
ハンティングの煽りのところで「隣の部屋に聞こえちゃってもいいからー!!」の煽りが気に入ったらしく、しつこく何度も繰り返してたw
ラブアディの二人見合ってのギタージャッジャ、は、やっぱこれがなきゃVAMPSじゃないーって感じた。

セッション
門が開いて、昨日と同じくHYDE指揮によるハロウィンパーティのインスト演奏。
HYDEは上着を脱いでいて、ノースリーブ状態になってました。
遠目にはだれがどこにいるかよくわからないんだけど、SADSメンバーは居ない人もいた??
当初、清春はいなかった。
富士山を被ったゆうやが、そこじゃま、と言われたり、
演奏を止める遊びでは明希のやっちゃったーって笑顔がアップで抜かれたり。

お遊びおわり。HYDEとyasuのトークにマオが加わる感じ。マオはもう仮装を解いて黒いTシャツ姿でした。
「(マオは)汚れないタイプだと思ってたらあそこまでやってくれるとは」yasu
「鬱な(うつむいた?)感じがよかった」HYDE
「あれ三つ(の仮装)を合わせたんです。眼帯と、耳と、?を同時にやりたくて」マオ
yasuが「マオ様~♪」と煽ったら客席の反応が変で、
マオが「yasuさん・・マオ様じゃなくて、マオにゃんです」と訂正、
「まおにゃーん♪」と煽りなおす一幕あったかな。

「あの人・・(清春のことを暗に指し)(仮装)すごかった。着替えてたら、なにアニソン?・・ささきいさお?ってのが聞こえてきて、まさかと思ったら」
とHYDEが語りだしたら、これまた仮装を解いて黒縁めがねをかけた清春が登場。マオとおそろいのTシャツだった。どっちかのグッズなのかな??
「どうしてあそこまでやってくれたの?」HYDE
「ハロウィンに呼ばれるの2回目だから。DAKARAのCMにメーテルが出ていて(そういうCMがあるらしい)」と清春。
そこからメーテルをやろうと思う清春の発想の切り口が違う流石、とyasu絶賛。
清春登場前に、yasuが666をさかさまにしてスリーナイン(→メーテル)なんじゃないか、という説を語って、HYDEファンから声援を受ける一瞬も。

それからHYDEが「マオ、無傷で終われるとは思わないよな?」的なことをいって
マオが「はい」といったのかな?それが合図だったのか、唐突にマオがサンディーをものすごい声量で歌いだす!怒涛のドラムと演奏も同時にスタート。気づけばいつの間にかドラムはSADSの方。
HYDEも(yasuもか?)ボーカルをとり、2番は清春がボーカルを取ってるパートも。
歌い終わって皆満足そう。
「マオ、先走りすぎだから」「すいません」みたいな寸劇。
「おれも最近先走る」「俺も」的なシモ系先走り告白がyasuとHYDEからあり
「酒を飲んだとき・・」と一瞬更にシモに進めようとしてたのがどっちかだったのは聞き取れず。

このメンバーで来年ハロウィンバーティのCDだしたらすごいよね、売れるよね、みたいな話も。
「来年の話をしちゃいました」とyasu(先走りトークはここだったかも?もう記憶が曖昧だ~)
「握手会しなきゃ」「握チン会でもいいですよ」とyasu。いいね、とHYDE。

じゃあ、最後みんなで歌うか、と言う感じで手を上げるHYDE(ここスクリーンにHYDEの脇がどアップ~)。
そしたら流れてきたのはハッピーバースデイの歌。マオの誕生日が翌日だったらしい。照れるマオ。
ケーキを運んできたのはシドメンバーだったか?(途中から動かしただけかも)
長方形のケーキ。ろうそくをふーっと吹き消すマオだけど、一本しかついてなかったらしく、HYDEが仕切り直しを要求。ろうそくに火をつけるたあと、消えないようにそうそうたるメンバーが手でケーキを囲う。目出たくフーして、あっさり最後のハロウィンソングへ。

メインはHYDEが歌いながら、後半清春が歌うパートも。清春の歌もいいんだよね♪

yasuはステージ降りてアリーナの前で飴を配ってたりも。
メンバー色々絡み合い、HYDEと清春が一緒に歌うところも、マオと清春がおそろいのTシャツで仲良くしてるところも。最後はHYDEはKAZの背中に手を寄せて一緒にステージから去っていったかな?

ここら辺はいかんせんこの日も後方(初日は指定席60列番台、二日目は70列番台、でした)だったので、多々の見落としがあるであろう。。

たくさんのゲストに上手く気をつかって最後のセッションタイムを進行するyasuの感じがよかった~。
が、その分いつものHYDEにデレデレな感じはなし。
ちょっとだけ物足りないw

きっとこれは、ツーマン決定の神戸最終日で爆発するんだろうなあ、と思うと、もう神戸に行きたく行きたくてジタバタしたくなる私だったのでした。


以上!長々感想おしまい!
書くのに二日くらいかかって、書いてるそばからどんどん記憶がこぼれていくのを感じましたw
あと、セッションについては前方の人が観てたものの一割くらいしか把握できてないと思う。

ただ、二日目のVAMPSの時か、セッションの時かに、HYDEが
「キャパが大きくなって。その分、後ろのほう遠くなっちゃって見づらいでしょ。ごめんね」的なことを言ってくれて、それで満足できちゃうお手軽なファンでしたw

思い出したことや、出演者のブログ等で写真あれば、後でこっそり付け足しておきます~
長々と読んでくださってありがとう。
女装はなかったものの(しつこいw)HYDEの素がでるこのイベントは大好き。
最後のセッションの時のHYDEはまさに「王様」に感じたのだ。
いつもJACKの時のセッションなんかでは目立たぬよう、でしゃばらぬようのHYDEを見慣れているから、
「王様」然したHYDEが、いいな、って思う。
そして想像以上に「ハロウィンパーティ~♪」の曲が素敵だった!

〆に、マオブログの打ち上げ写真~♪(HYDEも写真アリ)
http://ameblo.jp/maofish/entry-11056553980.html

神戸行かれる方、楽しんできてくださいね♪
スポンサーサイト
06:00 | HYDEライブレポ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
名古屋日帰り行ってきます | top | 幕張二日目向かってます

Thank you for your comments!

# あたしも!
シザーハンズのハイドが、heavenlyのピッタリ黒とっくりハイドに被る瞬間ありました!思わずわかるー!と嬉しくなってコメント書いてしまったぁ。あたしのとこからはシザーハイド凄くスリムに見えたんですよねぇ。だから2日目のもっちゃりハイドにビックリしたり(笑)
by: tutu。 | 2011/10/25 08:25 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2011/10/26 16:53 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます!
>>tutu。ちゃん
よかった~私だけが見た幻じゃなくてw
HYDEが妙に華奢に見えて、ドキッとしたのよ。
ハロウィン、ステージも楽しかったけど、tutu。ちゃんの仮装はそれに次ぐ興奮を与えてくれたわw
ありがとう~

>>鍵付かすみさん
よかった~娘さん、よかったです♪
神戸ではこのハロウィンの王様、アレンジされて女装っぽい雰囲気になっていたみたいですね。
くくくやしい。。。
まあ、時にはこんな年もありつつ、また来年のハロウィンを楽しみにしたいと思います。
by: kouyansh | 2011/11/03 03:16 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1840-2ac1a32e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。