スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ラルカフェ行ってきた(ネタバレあり)

自分のラルカフェを語る前に、
昨日、ラルカフェ最終日の夕方の回に、hyde&yasu登場!!(デート中だったらしいw)
ツイッターは大騒ぎになっていて、大揺れ大荒れでしたw
最強リンクのラルクブログさんで、現場にいらしてレポって下さってる方がいた!
Secret wordS 様

ありがとうございます~


ツイッターでもレポ下さってる方が何人かいらして、
その中で一番私がうれしかったのが、
hydeが今度のツアーについて
「2日間かけて20年をたどった味スタとは違って」
と言ってたらしい、こと。
1日の中で古い曲も新曲もやるから安心してね(2日間みなくても楽しめるよ)、っていう感じだったらしいです。
わたしは今のところ2DAYSの二日目しか行けそうになく、古い曲は聴けないのかなあ、と残念に思っていたので、
かなり嬉しかった。。。


そんなことで、かなり記憶がふっとんだ感がありますが、上げ損ねていた自分のラルカフェ感想を残しておこう。

↓↓


日曜日ディナーでラルカフェ行ってきました。うん、すごく良かった。その瞬間からずっと、もう一度来たい、レイトに行きたいって気持ちに支配されてた。

で、火曜日夜のラストのレイトを内心狙ってて、備えて前日早寝までしてたのに、朝から娘体調不良&夫が仕事忙しいタイミングで渋谷までの終電までに帰宅せず、で断念とあいなりました。
いいよね、スペシャで映像流れるんだもんね、って自分に言い聞かせて、自宅でラルカフェごっこ。

そしたらば、その火曜日夜、JINちゃんがラストのラルカフェレイトにいる、という話が出回り。
あーん、あーん、あーん
まあ、きっとラストのレイトは混んでるだろうから、遠巻きに見守ることしかできなかったよ、と自分に言い聞かせる。。
うん、私が行きたかったレイトはラルク純度100%のもので、JINちゃんへの邪念に満ちたものではなかったはずだしな。(ざ・負け惜しみ)

ラルカフェ、よかったです。
今回、映像がすべて既出のもの、と聞いて、前回ほどの執着はなかったの。
でも行ったらさあ・・
まず、「何もかもラルク」って空間の気持ちよさ。
そして、周囲の人がみんな自分レベルにラルクが人生になってるんだな、って安心感。
入場前のスペースにライブの衣装が飾ってあって、hydeの二日目ラニバ衣装の凝ってることにびっくりしたり。
なにより、映像がよかったなあ。。
全部既出のライブ映像+インタがところどころにはさみこまれるんだけどね、
私は友人のおかげでちょうど一番大きいスクリーンが綺麗にみえる席に座れて、
画面丸ごと自分のものとして見てたら、とてもとても食事しながら、なんて見れなかったよ・・・
食事をはじめに気合いれて取りすぎちゃってたから、途中から頑張って食べたけど、
正直食事の記憶はない。。そのままデザートも全く取らず食べずで帰ってきちゃった。
ミールボックスだけは気合いれて味わいながら食べたけど、ウワサにたがわぬ感じで・・・
Kenちゃんの以外、三つ、すべてパン~ケーキ系なんだよね。しかも味甘め。
ひとつだけ食べるのなら悪くなかったのかもしれないけど、3つ続けては辛い感じ・・
私の周囲のラルカフェの達人達は、チョコフォンデュをつけて食べる等の裏技を編み出してました。

(ちなみに、昨日ラルカフェに現れたhydeがミールボックスを「時折首をかしげながら食べていた」らしいのが、可笑しい。あ、これビミョーだわ、って今更に思っていたんだろう、と妄想w)

映像はね、一部編集されて9/25のスペシャで流れるらしいです!
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1109larcenciel.html
この日、スペシャダイナーでもこの映像が流れるらしいよ。ラルカフェに行き損ねた方、この日に行くのもいいかもね。

インタの中で記憶に残ったのが、hydeが味スタラニバの雨のことを、はじめ、「他の日にならないかな、って思った。これが20年の記念ライブになってしまっていいのか、と思った(言葉適当)」という言葉。ファンがすごく特別と思って気合入っているものが、メンバーにとってもそうなんだ、という相思相愛感にやられたなあ。

ライブ映像は、FIVE LIVE ARCHIVES 2に入っていた大阪のグラクロ映像の、少年感残るhydeに改めてうわっと思ったり、ラルカフェ入る前に皆にあおられてたせいもあってか、今のhydeの裸体(オイ)を見慣れた後に改めてみるREALIVEのhydeの裸体が妙にやらしくて正視できない感じを覚えたりw

見終わった後、ラルカフェスペシャルドリンク(アルコール入り)をお金出して飲んでみました。
ノンアルコールのは甘すぎたらしいが、アルコール入りにはサングリア風味で美味しかった。

あっという間の時間でした。
もう一度この空間に来たい、こんな風に映像をみながら飲み放題らしいレイト(オールナイトの時間帯)の時間に来たい、とすごく思ったのよね。。
一時期のレイトはガラガラだったらしいから、そんな時に来たかったなあ。。

出るときは、入ったときの何倍もまた、ラルクが愛おしくなってた。
ラルカフェに通っている友人が「VAMPSのライブDVDをまだ封切ってない」気持ちもなんとなくわかった
もっと夏のはじめに来て、通いたかったなあ、と思ったよ。
夏休み期間じゃなかったらもっと来れたのになあ、というのは限られた専業主婦のニーズだろうから、しょーがないねw

スペシャで放送の日は、友人達にも譲ってもらって家族分数のあるラルカフェカップで、買ったグッズのコースターで、「おうちでラルカフェごっこ」でもするとしよう♪


この日は友人以外に初対面の方々ともご一緒させていただいて、このブログを読んでくださってる方も。
みな一様に口をそろえて
「ブログのイメージと違う。。」「もっとかっこいい感じかと思っていた」
・・・スミマセンw
可愛い方々とご一緒できたのも楽しかったです。

本当に幸せな時間でした~


追記:今日夕方、さいたま参加席の追加販売があるらしい。まだの方、応援してます。
スポンサーサイト
09:22 | ラルク | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ラニバツアー目前 | top | ラルカフェへ向かってます(^O^)/

Thank you for your comments!

#
こちらでは初めてコメントさせて頂きます!
『周囲の人がみんな自分レベルにラルクが人生になってるんだな、って安心感』、分かります~っ!
皆のラルク愛を感じれて、とっても幸せな空間でした!!♡ 遠征した甲斐凄くありました~!!

こうやん様のイメージは、しっかりとした言葉使いなのでちょっと低めの声で脳内読み上げされていたんですよ。実際は声も見た目もあんなに可愛らしい方だとは…////とっても良いギャップですよ!!(´艸`)
ありがとうございました(´∀`*)♪
by: マリィ | 2011/09/02 22:59 | URL [編集] | page top↑
#
実は、、、画面に見とれるこうやんさんのお顔があまりにも乙女だったから、なんだか嬉しかったのだ!途中であぁもうダメっ!って感じでお箸を置いたのも微笑ましく、こっそりウフフでした(笑)ってあたしはラルクじゃなくこうやんさんばっか見てたのだろうか?(笑)

全て家にある映像だったけど、心地よくて素敵な空間でしたよね。
自分と同じ様にラルクを愛する人たちと一緒に見る映像たち。
住んでる場所も年齢も今いる環境も皆バラバラ、なのに繋がる感じが嬉しかったです(^^)
ああゆう機会を作ってくれたラルクに感謝ですね~
by: tutu | 2011/09/03 14:33 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
>>マリィちゃん
らるカフェ一緒してくださってありがとうございました♪
そしてこんなうっひゃーとなってしまうコメントを。
拡大強調して、ブログ本文に貼りたいわw

私の日常の友人たちは、皆リアルライフを中心に生きていて、
どこかラルクハイドが人生の中心軸にある自分を異様に感じることがあるんだけど、
あそこにいたのは、そんな人ばっかりだったねw
また、あの空間に行きたいなあ。。

>>tutuちゃん
tutuちゃんもご一緒してくれてありがとう!
そんなところ見られてましたか(笑
あの時の私は相当にキモチワルイ、ヤバイ人になってたと思うのだけど、乙女に感じてくれる優しさにジーンだよww

それもこれも、あんなスクリーンを我が物にできる席を譲ってくれたおかげです。ありがとうー!!

なんでもっと前から来なかったんだろう、ってつくづく思ったよ~
好きを垂れ流しにできる空間、幸せだったあ。。

そして、ツイッターで見知っていたみんなに会えたのも楽しかった。
みんなキラキラしてて、一緒できるのが嬉しかったです。

ありがとう♪

by: kouyansh | 2011/09/09 04:55 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1821-7c745ad0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。