スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

LIVE ADDICT(VAMPS BEAST代々木最終日12/8)

明日クリスマスイブはラルクが出演するMステ。
今日がVAMPSに浸る、自分が決めたリミットの日。
もう、かなり薄れた記憶の中から、代々木最終日の思い出を今更綴る。

代々木最終日。水曜日。
ぎりぎりの入場だった。
北1階スタンドD。相方ちゃんと。
ちょうど通路(階段)の横の席。
ライブ始まる直前、通路の横を彫り師の井上さんらしき人が降りてって、おお、と盛り上がる。

そしてライブ始まる前から、
アリーナは燃えてた。
そこかしこ、後ろの方のブロックでも円陣が組まれ、
それまでの三日間とは、気合が違う。

円陣、ヘドバン、土下バン、ダイブ、肩車、しまいには縦柵にまたがってのヘドバン、
水着散見、獅子舞のように振られるヘドバンの長い髪。
みたことのない、様相だった。
まさに、LIVE ADDICTによる祭り、だったな・・・
HYDEが求めていたファンのノリが、結実したなって。

私自身は「個」でノルことが好きなので、
実際自分がアリーナに居ても円陣等には参加しなかったと思うけど、
でも、アッパレ、と思った。
そしてスタンドの隅々も盛り上がってた。
途中HYDEが奥まで盛り上がってるのが見える、っていってた。
そのとおり、スタンドの端の壁は黒いので、
飛び跳ねてるファンはくっきりと見えるのだ。
隅々までVAMPSファンで埋まってた。

ファイナルライブ。
JINちゃんが、終わった後のツイートで「しんみりした雰囲気とかはない」と語ってくれてたけど、
でも、そんな事いうメンバー自身の目がうるんでるんだもの・・

JINちゃんは「今日はあえて普通の声で」と作った声でないMCをしてくれた。
後でツイッターで語ってくれたけど、当日ツイッターでファンが飛ばしたTHANK YOU VAMPSというタグの言葉を意識して使ってくれてた)
最後の最後で噛んじゃって「はっはっは・・・」とごまかしてたw
アーリーはいつもどおり、過剰にならないあっさりとしたMC、
JU-KENは相変わらずの情緒たっぷりの「3年」を語るMC、(JINちゃんを酒癖の悪い姉ちゃん呼ばわりw)
HYDEは「2年半」(3年も使わせてもらってないよ~の思いがあったのか、執拗に2年半と何回か繰り替えしてたのがチャーミングw)を語るMC。やりたいことをやった、みんな仲間だ、と。
静かに始まったKAZのMC。「HYDEは寝る間も惜しんで色んな企画を考えてくれて」声が震えてた。泣くのを我慢してたんだ、って私は後から気づいた・・

MCのすべてを記録したい、と思うほど、一つ一つが震えるMCだったのに、今となってはかけらを思い出すのでさえやっと。
でも、メンバーのこの2年半の充実感と、ファンへの愛がつまったMCだったのだ・・

セトリ
1.DEVIL SIDE (ポップアップでのスタートだった)
2.COUNTDOWN
3.DOLLY
<MC>
4.THE PAST(目が光る特殊効果は今日はここで)
5.TIME GOES BY
6.GET UP
7.HIDEAWAY
8.IT'S SAD
9.SAMSARA
10.MY FIRST LAST
11.MISSION
<MC>
12.HUNTING
13.ANGEL TRIP
14.TROUBLE
15.Lucy in the sky with Diamonds
(途中、アーリードラムソロコーナー。ハピバサプライズ)
16.MIDNIGHT CELEBRATION
17.KYUKETSU
<アンコール> (幕間コント?でHYDE、KAZの頬にキス)
18.REVOLUTION
19.MEMORIES
20.SWEET DREAMS
21.LOVE ADDICT
22.SEX BLOOD ROCK'N ROLL

衣装
HYDEは、2008のライブDVDでも着てる、片腕が赤色だったり、豹柄だったりの切り替えが激しい透ける多分イフのシャツ
(ラブアディクトPVのと似ているが違う)
後は・・・全く覚えてない・・・(おーい)

迷って代々木全通を決めた私。
最終日の今日、4日連続で私の大好きなPASTをやってくれた時点でぐっときた。
そして、涙をこらえてきいた、明るくも切ないメモリーズ、
に続いてはじまったスィートドリームス。
涙腺が決壊した。
私だけじゃなくて、あの場に居たほとんどの人の・・
ラヴアディクトのイントロの二人向き合ってのジャッジャ。
代々木になってからJU-KENが参加しなくなって、二人でになってたように思った。
これが最後のジャッジャなんだ、と思ってるかのような二人。
そして、最後の最後、肩にあごを乗せあってのハグ。

代々木4日間、初日だっていいライブだったんだ。
でも、観客のパワーが余りに違ってた。
富士急の大雨のときも感じたんだけどね・・・
ライブって、観客の強い愛が溢れてるとき、化ける。

いつも、自分の好きなアーティストに、
超然としていてね、ファンの言に左右されないでね、と、
思ってしまう自分なのだが。

この日だけは、やはり空間が違かった、
そこに充満している気体が違かったんだとしかいいようがない。

LOVE ADDICTの題名をつけるとき、HYDEが「LIVE ADDICT」とどっちにするか迷ったんだ、と言っていた。
あの日の観客はまさに「LIVE ADDICT」だった。
2年半前の観客とは佇まいが違っていた。
VAMPSが育てたんだよ。

途中、A2ブロックで前日と同じ「VAMPSありがとう」の垂れ幕がかかり、
HYDEは前日のように詰まったりはせずに歌いきった。
同じかよ、って思ったとか、どこかで言ってたかな。
泣きそうになるから見ないで歌った、とどこかで言ってたかな。
こちらこそありがとうだ、とこの日のMCでも言ってたと思う。

私はVAMPSにありがとう、と言いたいとはちっとも思わないんだよね。

ただ、大好きだ、って言いたい。
スポンサーサイト
05:55 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
MステSP | top | 富良野VAMPSディナーショーレポ

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1740-e0ad3f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。