スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ハイシカ(20101205VAMPS代々木二日目日曜日BEAUTY&BEAST)ネタバレあり

(このレポを書いてた夜中、ピカってました。詳細は一つ前の日記をどうぞ!血文字4個ありです)



ハイモバダイアリーの「チケットのはけがわるくてもやるよ笑」の言葉。

ライブ前日の真夜中4時につぶやきに来る、その思い。

代々木体育館の巨大なキャパでのBEAUTY&BEASTと、人の頭の上を歩きたい(ファンのいう「ハイシカ」)、というチャレンジ。

成功して欲しい、それを見届けたい、と思って望んだライブだった。

自分の席は南スタンド1階C。
アリーナは思ったよりずっと埋まっていた。これが全部BEASTだとしたら(招待客が多かったとしても)今までライブハウスで2回やったメンズライブと桁の違う人数を集められたんだな、と思った。

そして、思ったよりずっと早く、その「時」はやってきて。

HYDEが人の頭の上を歩きたいと語りだしたら、A・Bブロックの中央ブロックのメンズがHYDEの前に縦に固まりだした。気が早く手をもう頭上に上げてる人多数。

AとBの間にある通路をどう埋めるのかと思っていたら、Aブロックのサイドのブロックから人が通路へ大量に流れ込み、ブロックの間をつないだ。

道は作られて。でも、縦に人が固まること自体があまりないせいか、なんとなく道は揺らめいて安定しない感じに見受けられて。(皆が頑張ってるのも伝わってくる)

一歩目がなかなか踏み出せなくて、はらはらした。私は大阪のハイシカを観てないから、こんなに揺らいでていいのかがわからなくて、手に汗握った。

ハンティングをやりながらのハイシカ。

見るからに不安定で揺らぐその縦の道を、マイクをもって、黒い貴族風長いシャツを前開けで羽織ったHYDEが進もうとする。

一歩進むごとに、手をつき、また歩いては手を付き、しりもちをついてしまうことも。。転がってしまうこともあったかな。。

スタンドの私達はただ、上げて上げてと声を出すことしかできず。。

「道が高すぎる。手を高く上げないで」

いいながらも歩み、ブロックBの後方にスタッフが走り、

ほぼBブロックの最へりまでいって、HYDE
「帰り歩くのは諦めた、流してくれ」と。
その計画の変更が、なんだかチャーミングだった。。

うまく流れず、足を折る形になったり、前へ流れなかったりしつつ、最後はステージ前で待ち受ける林さんのもとへ。。

HYDE、なんとかハンティングを歌い続ける。黒いブラウスは右脇下大きく、左脇は小さく破け、肌露出。。

100%成功ではないのかもしれないけど、十分、やってのけた、と思った。

ライブ後のツイートでスタッフさんたちが
「やっぱしボスは凄い」
「ちゃんと夢みせてくれるし、自分の夢も実現させるし。改めてすごさを実感したライブ」
と語ってるのが、ジーンとした。。

セトリは4日のセトリにBEAST曲を全曲演奏するため入れ替えたようなセトリ。
よかった。

セトリ
(始まる前、大量のダッチワイフがアリーナを舞ってた)
1.DEVIL SIDE
2.REDRUM (カウントダウンと入れ替わり)
3.DOLLY
<MC>ここでね、スクリーンすべてが赤色になり、黒でピアノの鍵盤のように縦に線がひかれた風景になる。
この赤がかっこよい。4日もそう思っていたのを、書き落としていた。
4.THE PAST (このパスト、秀逸。この位置もよい。赤バックに黒のマーブル模様もくもくとあがる)
5.RUMBLE  (これもよかった。私はライブハウスの演出が苦手だった~)
6.PIANO DUET  (上のスクリーンに歌うHYDEの顔がモノクロームのように。よかった。。)
7.GET UP  (今日一番の曲。スタンドの前の空間にパワーが満ちる)
8.VAMP ADDICTION
9.IT'S SAD
10.SAMSARA (ここら辺は一切ステージ実況スクリーンなし。ただ音と対峙)
11.MY FIRST LAST
12.EUPHORIA (白く発煙する影とハット被ったJU-KENの煽る姿が、ディズニーランドで魔物を操る悪者の姿に模して見え。)
<MC>
13.HUNTING (ハイシカ実行)
14.ANGEL TRIP (タオルを回すBEASTたちがど迫力。圧巻)
15.TROUBLE
16.HIDEAWAY (これも昨日なかった曲)
17.MIDNIGHT CELEBRATION
18.KYUKETSU

<アンコール>バイク映ったあと外のソファ。KAZの右側に座り、膝枕をされるHYDE。猫パンチしつつステージへ。
19.REVOLUTION (足音を「地震?」といって遊ぶ)
20.MEMORIES
21.LOVE ADDICT
22.SEX BLOOD ROCK'N ROLL
 (最後、お立ち台の上で横になってた)


実質スタンドで見るVAMPSが初めてのことに、ライブ始まってから気づいた。
(去年の武道館でスタンド席の日が一日あったが、前が1メートル以上幅のある通路だったので踊ることにストレスゼロ)
私はあまり手を動かさずにのる人なので、足が動かしづらいこの状況でどうのればいいのか難しく。
銀座のディスコのお立ち台の姉ちゃん達(下品系でなく、コンサバファッションでアンニュイに踊ってた)の踊りを思い出したり・・・

このライブは1月あけてすぐWOWOWでの放送が決定になってるので、詳細はあえて綴らず。

ライブ後半、アリーナがどんどん熱くなっていって
ダイブも多発して、肩車や、メモリーズで何人もが肩組んで歌ってる風景や
よかったなあ。。

服装
HYDE:髪外はね。黒貴族風グラウスを前開けて。下は灰色パンツ?
KAZ:半袖だった・・
JU-KEN:羽根突きシルクハット。アンコール後はフード付きノースリーブ。
アーリー:前半白い革ジャン?的トップス。アンコール後上半身裸
JINちゃん:黒のスタッズ付き革ジャン。

MC
また帰って来るから貯めてまっとけ。
いつもしないセクシーな格好してくれてありがとう・・

ハイシカの成功を願って、
会場が一丸となったライブだった。。
HYDEの夢をかなえてくれたBEASTたちに、感謝をいいたい気持ちなのだ。。。



スポンサーサイト
03:43 | HYDEライブレポ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ぎっしり(20101207代々木VAMPS3日目火曜日)ネタバレあり | top | 籠ピカ (追記あり 消灯しました)

Thank you for your comments!

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/07 13:11 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/12/12 21:04 | URL [編集] | page top↑
# コメレスの大幅な遅れ申し訳ありません
自分の中でちょっとブログの流れを止めていて
(VAMPSのいったんの終わりを自分で書くまで)
コメレスもとめていました。
大幅な遅れ、申し訳ありません

>>鍵付ゆ・・(もしくは、む・・・)さん
そんなたいしたものではありませんが、
そんなことをおっしゃっていただけると
ブログを書いていてよかった、としみじみ思います。。
ありがとうございます。
今回はレスの大幅な遅れ申し訳ありません。
頂いたコメントもライブの感想もすべてひっくるめて抱いて、
潜ってる心境でした。

>>鍵付かおりはん
そこまでの貢献を・・・HYDEのお褒めに預かりたいね!
メンズファンが増えたの、なによりHYDEは嬉しかったと思うよ。
貢献大だあ~
何故A3から流れられなかったんだろう。現場のアレコレをもっと詳しくインタビューしたいわ!
by: こうやんkouyansh | 2010/12/27 04:16 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1730-1b2dc22d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。