スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

結婚した女性タレントの生きる道~

プラベネタ、奥方ネタなので、嫌な方はスルーでお願いします。
下世話、低俗、支離滅裂です。
今日はなんでか、下世話に低俗に正直に書き殴りたい心境なのでお許しを。

今日は奥方デーでした。なんだそりゃ。
まず、週刊現代を立ち読みに・・・行くはずがなんだか生々しくって直視しづらくってえいやっと、と買ってきちゃった。
綺麗な神々しい写真もあるのですが、一枚目の黒い下着風の生々しいのが、どーなんだこりゃ。
週刊誌の位置づけがよくわからないのですが(親父系雑誌はあまり読まない)表紙から見ても新潮や文春にくらべて低俗な方向なのかな。
プロフィールにラルクhydeと結婚って書いてあるよ。

結婚した女性タレントがどう生きるべきか、なんて考えてしまうわけです。
歌手、女優系の才能溢れる人はその道を邁進すればいいわけだけど、
そうでない場合、バラエティや雑誌でプライベートを切り売りするのが正攻法で。(ママタレとかね)そういう部分なしに次々でてくる若い子に対抗するのは難しいよね。
彼女のように熱烈ファンの多い人気者と結婚したが為にプラベネタを売りに出来ないのはタレントとしてやっていくのがかなりきついと思う。(それこそ野球選手の妻だったらバンバンさらけ出せただろうに)
工藤静香だって、あれほどのアイドル歌手だったのに、キムタクネタを出せないが為に行き詰ってるように見える。
HYDEほどの人を手に入れられたんだから家に納まってればいいじゃん、と思う人もいるだろうけど、理由はどうであれ芸能界に入りたいと思うタイプの人が、主婦業だけで満足できるわけはないよ(想像)。このご時勢、それはかわいそう。

帰宅した家人がグラビア見て「HYDE金ないの?」なんてほざいてましたが、ないのは金じゃなくて、彼女の仕事なんだろうな、と。(想像)
有名人と結婚した子供のいる女性がこういうエロティック(言うほどエロいわけじゃないんだけど)なグラビアをした例があるか、とっさに思い浮かばないんだけど、それでもいいから仕事したかったんだろうなー。なんて(想像)。HYDEは本人がやりたがったら無頓着にやらせてあげる束縛しないタイプに思えるがどうなんだ(想像)。

続いて夜内村の番組(イッテQ)に出る彼女を見る。
素人がフィギュアをしたら何点出せるのか、という企画でした。まさかと思ったけれど彼女も滑ったよ。綺麗だったけど、TVから離れてた分素人くさくなってるのは否めない所。美人、綺麗って持ち上げられるのはいいよね(それへの対応の仕方(否定してみせる)がHYDEと初対面のうたばん時となんら変わっていないのがタレントとしてどうなのかはわからん)。オセロ松嶋もレギュラーらしくて出ていて、たしか二人は同じくらいの年齢だよね?(未確認)松嶋のほうがやっぱり芸能人、って感じがしたなあ。見切れること多く、あっという間の出演で、ほっとしたような。

私は年齢的にHYDEと出会う前の大石恵をTVでばっちり知っていて、彼女がお天気お姉さんとしてNステに登場した時の衝撃は忘れられないし(壮絶にお人形のように綺麗だったのよ。世間でも話題だったと思う)、HYDEが彼女と付き合いだした頃もHYDE男を上げたな、位のイメージだった。
そのわりに最近、HYDEと仲良しネタが出てきて落ち込む日もあったけど・・・・(ははは。弱。女心は複雑で)
彼女は美しいけど、タレントとしてはやはりB級感はあり、でもそれを含めてHYDEの奥方としては私は嫌じゃないかな。
むしろあんまり素敵過ぎる完璧過ぎる人がHYDEの奥方だとしょげちゃいそう。
人間性を知れないモデルやスッチー系と結婚されるのは嬉しくないし。
彼女をみてHYDEの欠片をウォッチできるような気分になるのも悪くないです。

とかなんとか考えてる夜中、娘のリクエストでHYDEソロの666ライブの映像を観た。
少年のようなHYDEの神々しいこと。いつもはHYDEの親父くさい所、俗っぽい所大好きなんだけど、ライブだとまったく違う魅力になるよね。もうさ・・・今日一日下世話なこと考えてた自分を恥じるよ。美しいとかかっこいいの前に神々しい。

ライブのHYDEは一級品、A級もA級、というかそんなこと語るのもおこがましいくらいの存在に思えるの。
正直奥方とは・・・タレントとしてのランクが違うな・・・とかとか。

いや、二人が幸せだったらいいんだよ。私はなんにも知りませんが。

私はROENTGEN大好き人間で、このアルバムを棺おけに入れてもらいたい位神々しいものだと思っていたけれど、今や666の方が神々しく感じてきた。この武道館ライブ、改めて最高だなあ。

閑話休題、日曜日隙間を縫って一時間だけカラオケに行ってきました。SEASON'S CALL三回も歌ったよ。
いつものDAMのランキングがでるやつで歌っていたのですが、月初めで母集団(ライバル)が少ないせいで、終盤、奇跡的に一瞬1位になった瞬間が(歌っている画面の右上に自分の今の順位が出るのです)。動揺して結局は5位まで落ちてしまいましたが(ダサ)。
改めて大声で歌って気持ちのいい曲だなあと実感しました。

スポンサーサイト
04:19 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ラジアン聞き逃し | top | POP JAM

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/17-5460e596
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。