スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

倒錯(20100911VAMPS ZEPP東京3日目)ネタバレアリ。

時間ないので駆け足で土曜日ライブ感想。もうまったくレポではないです。ただひたすら自分の為の記録。

ZEPP東京9月土曜日、待ちに待ったライブハウスライブに行ってきました。7月の東京ぶり。
今日の最大の目的は悲願のTHE PASTを聴くこと。

朝10時から夕方3時半まで、子供会のお祭りの手伝いがあり、汗だくの日中を過ごして、シャワーして、ZEPP東京へ飛んでいきました。
今日のチケットは相方ちゃんがあててくれたモバチケ。

にもかかわらず今日は前へ突っ込んでみたくなった。
が、さすがに一柵目は閉められてた。
他の会場であったという、通路で扉の外に並んで規制解除を待つ、という列はZEPP東京にはなかった模様。
はじめJU-KEN側の2柵目端に行ってみたが、どうも違和感あったので、ぐるっと回ってKAZ側の2柵目隅に入る。

規制解除を願って端にとどまるつもりが、開演時の強い波でどどどと流され、KAZ側マイクよりすこし外側の位置の2柵目バー前にスポッと入れてしまう。
その後の最前ブロックの端側の空き方をみるに、規制解除はされなかったみたいだから、結果としては流されて良かった。

そして、その位置で終始押しなし。視界もKAZファンとしては最高、HYDEもまあずっと見えてる、だったので、その位置のまま過ごしてしまった。
柵を取った分、ちょっと踊り足りない感あり。まあ贅沢な感想だよね。

今日は緑光線始まり。セックスブラッド。
今日の衣装。
HYDEは黒い長袖ブラウスを前全快で羽織り、首にじゃらじゃら首飾り、ダメージデニム?足元見えず。
KAZは白いTシャツ(アルファベットでたくさん落書きアリ)を右肩を出して着て、下はボーダータンク、首にスカーフ?巻いて、パンツは記憶ナシ。
アーリーは黒いボタンのあるシャツ
JU-KENは気づいたときは黒いボタンのあるシャツにベストに、のフォーマルな服。きっと上着も羽織ってたんじゃ。前半は帽子もあり。
JINちゃんは髪が多方面にたててあるモヒカンヘア。ジャケットが茶色・・凝ってるややつ。

HYDE髪白で外はね、目は黒でしっかりメイクしていて、とっても垂れ目風。KAZも目メイクばっちり。

イッツサッド、バンパディクション経て、念願のパストあり。
イントロで、うわーきたーと思ってると、なぜかみんな手拍子。どうもPASTはそういうノリ方になってるらしい。
手拍子はいやだあああ、もっとクールにかっこよく聴きたいよーと思う。
CDよりもバンド感あるアレンジに感じたなー

ここらへんから、こんなに近くで観てるのに、どうも映画を観るように見てる自分に気づく。
リアル感がない。
思うに、場所が良くて、柵を持ってるが故あまり踊らずにどこか聴くモードに入ってたからだと思う。
自分の中でたぎってない。
あああ・・・いっそこの場所を離れてもっと中側に行った方が燃えるのでは?と思いながら、柵を手放すこともできない。

タイムゴーズバイは、このZEPPツアーをはじめたVAMPS初期の匂いがぷんぷんした。
デビサイのイントロに、くわーと胸たぎる。
この怪しさこそ、私が待ってたものだ!と。

ドリーではHYDEがずっとKAZマイクで歌ってくれる。そうなるとほぼ正面近い。よく見える。
いっぱい目も合う気がする。
正直、今日のHYDEは垂れ目過ぎて青髭感あって私の好みとはちょっと違うのかなあ、と思っていた。

サムサラの炎は奥のほうから順番に時間置いて灯っていくんだね。

バンパイアディプレッション。なんと懐かしい!と思いながら。

ここでようやくMCだった気がした。
HYDEのMC(話す順番間違ってる可能性大)
ZEPPツアーをかみ締めながらやってる。
次できるのは(早くても)2012、とかだから

ここ終わったら、ぐるっと回って(海外ツアーのこと)帰ってくる。
鮭の産卵のごとく
代々木は君たちにかかっている。
代々木を壊そう。その前にZEPPを壊そう。

でもZEPPはなくなるって言っててなかなかなくならない(定期借地権の問題)
ZEPPなくなったらVAMPSはどこでライブすればいいんだ
おれはどんなにアリーナでライブするようになってもライブハウスでもライブする
なぜならライブハウスは届いてる気がするから
俺のナニが
後ろまで、(一階後ろや2階が照らされ、沸く)
届いてるのがわかる

じゃあ、次はうちのナンバーワンホストのKAZのギター!

で、ラブアディクト!
KAZが真ん中で弾き、HYDEが背後で弾く
ラブアディクトのイントロのシーンでフロント3人が呼応しあって弾きあうのが好き。
ようやく映画状態から心が脱してくる

ATでは客席が明るく。
端に来てくれる。すごくHYDEと相対してる気持ち。
KAZもJU-KENも。
タオルまわし、投げる。
JU-KEN黒いタオルを口にくわえて客席になげてるときもあったな

トラボー。ここで私の前、一柵KAZ前はモッシュ!楽しそう!!私もガンガン飛ぶ

HYDEAWAYも大騒ぎ続き、本編終わり。えええ。今日は昔曲多目のセトリだなあ、と。もしや今すごいHYDEが観えるとウワサのレボリューションやらず!?と。ユーフォリアも聴けず!?と。
私はもうBEASTをひたすらリピートしてるから、新曲が聴きたくってしょうがないんだよね。。。

アンコール。雨が降ってきた?とみんな後ろを振り返りだし。
ステージにはKAZ不在。これは2階に登場だな、と。
下手(JU-KEN)側の客席近くの扉かがあいて、林さんが先導してKAZが入ってくる。
カメラマンさんとかも一緒。気になったのはFAらしき人がいたんだけど、ウワサどおりぽっちゃりしてたかも・・・
見間違いだよね。見間違いだと思わせてー

ハンティング。近くにHYDEが来るとどっちを見ればいいんだかわからない。
KAZは2階最前を横断したあげくまた下手に戻って、今度はキャットウォークをたどって、ステージの上の位置の扉に消えてった。

ステージに目を戻したら。HYDEがマイクをマイクスタンドから取って、モニターの上に立った!
キューケツだあ、と叫び。
やおら羽織ってた黒いブラウスを脱ごうとして、左手首にひっかかってしまい、そのまま諦めてブラウスを手に巻きつけて上半身裸で歌いだす。
キューケツは富士急にいたムッカーぽい方のノリ方がとても気に入ったので、
(両手をすばやくアチョーしながら左右に揺らすw)一人ぼっちでもそのノリを敢行。

しながらも衝撃的だったのが、HYDEの両二の腕に白い包帯が。腕の刺青の上の部分は包帯から覗いていて、きらきらしてるように感じた。ああ、刺青線だけで終わってよかった、と安堵していたが、色を入れてしまったのだろうか、とショック。(お父さんのすることに間違いはない、なんだけど)
そしてHYDEの上半身亀の甲羅のごとく割れている。
なのにチクビはツン。つい最近のライブ中の告白であったとおり(面倒くさいからピアスはずしてしまったと)ピアスはもうないが、なんだかやたらツン。

何かのインターバルでゆっくりとおちついて右手首からブラウスをはずす。
そして最後のミッセレ。ああ、終わりだあ、と思ったとき。
私の目に飛び込んできたもの。

モニターの上に立ち。
手を組んだ状態で腕を上げて脇をさらして、せくしーだんす。
ハイドのあの顔、表情。
でもムキムキの体。
でもツン。
そして腋。
そしてセクシーダンス。

なにもかもがあまりに倒錯過ぎて、何重にも倒錯的で、見ちゃいけないものをみているような感覚。
こんなミッセレ見たことないと思ったけど、
キューケツ続きではじめからギターを持ってないからこその、だったね。
もうその一瞬の倒錯で、今日のライブのいろいろがすべて吹っ飛んだー

思うに、みんなが騒いでいるレボリューションのすごいHYDEもこれ系では、と。

そして脳みそわーと沸き立ってる中でライブ終わり。

二日酔いで(オイ)一段上がった後ろで視界良好でみれてた相方ちゃんは、
なぜかHYDEが下も脱いでトランクス姿だったように一瞬思い込んだらしい。
多分、あまりにHYDEの半裸ダンスがエロかったからじゃないか。

あとどこかなあ。終盤の方で、JU-KENがKAZの左頬にキッスしてた

今日のセトリ。

SE PLUG IN
1 SEX BLOOD ROCK N' ROLL
2 IT'S SAD
3 VAMP ADDICTION
4 THE PAST
5 MEMORIES
6 PIANO DUET
7 TIME GOES BY
8 DEVIL SIDE
9 REDRUM
10 DOLLY
11 SAMSARA
12 MY FIRST LAST
13 VAMPIRE DEPRESSION

14 LOVE ADDICT
15 ANGEL TRIP
16 TROUBLE
17 HIDEAWAY

<アンコール>
18 HUNTING
19 KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-
20 MIDNIGHT CELEBRATION


どうにか日曜日参戦前に書けた。
今日もライブ。今日で自分の参戦するライブハウスライブは終わり。
今日は、新曲がたくさん聴きたい。特にユーフォリアとレボリューション。
踊り狂いたい
観るライブじゃなくて感じるライブにしたい、な。
スポンサーサイト
14:39 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
楽しかった(20100912 VAMPS ZEPP東京 4日目 日曜日) | top | VAMPARK行ってきたよ、のだらだらVAMPARK記

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1688-75d5b98f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。