スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

HYDEの言葉

昨日の血文字や
今まででもいろいろなところで折りに触れて
HYDEがファンに言ってくれる言葉。

どんなファンでも好きだよ、と言う言葉。

この言葉、私が親から欲しかった言葉なんだよなあ。
うちの親は厳しくて、
色々なことが制限されてて、
私もいい子でいるのが居心地いい時期もあったんだけど、
大学に入ったくらいから、コレじゃだめだ、と変化しようとする中で、
「いい子じゃなきゃ愛してくれないのは嫌だ。どんな私でも愛して。無償の愛が欲しい」
と主張するようになった。

いい子じゃなきゃ、親の理想どおりじゃなきゃ愛してくれないなら、そんな愛はいらない。
どんな子供でも、いい子という見返りがなくても愛して欲しい、というような思いで。
うちの親にはその思いは伝わって、まあ全部が受け入れてもらえるようになったわけではないけど、
軟化はしてくれたと思う。


今、自分が母になって、
寝る前に子供を抱きしめながらいつも囁いてるのは
どんな○○(子供の名前)でも、好きだよ
という言葉。

うちのダンナは天然でそうだと思う。娘たちがどうなろうと愛せる人だと思う。
(まあ、この悪妻をもなにも思わず受け入れてくれる人だから。超寛容)

今の私は、実は子供のアレコレを不甲斐なく感じることもあるし、
こういう風に育って欲しいと言うイメージはある
やっぱり引きこもりになったり、堕落したりするのもいやだ。

だけど、そうならないようにこっそり自分好みのほうに導きながら、
その結果、子供がどう育とうとも、
それを受け入れて、愛せる親でありたいな

まだうちの娘たちが幼いゆえの理想論かもしれないけれど・・・


HYDEのファンへの言葉が、とても好きな私です。
スポンサーサイト
11:42 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
初VAMPARK & 今日のハッピーMUSICとMステ | top | ピカってたらしい(見逃し)(血文字No追記済み)

Thank you for your comments!

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/09/08 15:45 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2010/09/08 16:56 | URL [編集] | page top↑
# >>鍵付せいらさん
コメント読んだとき思わず涙がでちゃったんだけど、
今コメレス書こうと読み返したら、また泣いた。
これ、表に載せたかったな。。
自分がぼんやりと心に持ってるけど形に出来ないものを、的確に文章にしてもらったような心地に、せいらさんのブログやコメントを読むと、いつもなるんだ。
心して子供に接していくね。
親もね、うちの親はぎりぎり戦時中生まれで、特に母はストイックに育ってきた人で、
そんな人にこの享楽的な自分のアレコレを受け入れろなんていえないと思っている。親の気持ちも良くわかる。
そしてね、もう親の助け無しに生きて行けるくらいの思いだった20代を経て、自分の出産育児初期に親に助けてもらった時に、自分の子供の頃、子育て期、2回親に世話になるんだな、って思った。
そして私は2回目に、1回目どれだけの愛を注いでもらったかを改めて認識した。

なんか色々。とりとめもなく。コメントありがとう・・・
by: こうやんkouyansh | 2010/09/14 13:10 | URL [編集] | page top↑
# >>鍵付ごんちぃさん
コメントすごく嬉しかった。
何度も読み直しました。

私は、自分以外の人はみな、自分が育てられたように
子供を育てていこうとしてるようなイメージを持ってた
でも、そうでない自分のような気持ちを
すっと理解して解説していただいたような・・・
そう、そうなの、って。

「あの子らしく育っていることが「望み」の本質」
すごくいい言葉、ありがとうございます・・
ぶれそうになるとき、心の中で唱えます
コメントに感謝です・・
by: こうやんkouyansh | 2010/09/14 13:58 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1685-389c3140
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。