スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

L’7 DVD(ネタバレあり感想)(途中まで)

(ネタバレあり感想です)

春休みの予定と入学準備(入園準備は入学してからやる)に追われてるはずなのに、
ラルクにどっぷりです。
それもこれもL’7のせい。
本当、久々に、ラルクに恋してる。
ずっと恋してはいるんだけど、ここまでの熱情は久々だ。

正直、L’7のライブにそこまでの思い出はなくて、
DVD初見時の感想にも書いたけど、集大成的なライブのイメージだったのだ。
収録されているのは、東京ドーム中日にあたる日曜日のライブ
(ちなみに、5/31土、6/1日、6/3火、の三日間が東京ドーム、その週末に大阪ドーム二日間をやった)
その時の自分のライブレポは↓
http://kouyansh.blog53.fc2.com/blog-entry-800.html
http://kouyansh.blog53.fc2.com/blog-entry-801.html
↑にも書いたとおり、
当日は、初めてラルクライブを観るオットのおもりモードと、
開演時間が早いゆえ、ライブ始まってもかなりの間天井から明かりが入っていて、
カメラが入ってる風なのに初日で観れた映像効果のほとんどが無効になっていて大丈夫かしらーなんてことが
感想の大半を占めていた。

DVDを観て、唖然とした。
この日の私はアリーナC4。
すごくいいとはいえないけど、その場所で、私はこのDVDに映し出されるここまでのライブの凄味に気づいてなかったのか。
わかってなかったのか。
感じられてなかったのか。
自分の感性に心底がっかりです。

本当に見惚れるライブ映像がある。

初めの3曲ほどは楽しそうに弾いてるkenちゃんが、MC後の4曲目のDRINK IT DOWNでぐぐっと入り込んでくるんだよね・・

WORDS2の最後のインタがちょうどL’7ツアー直後で、hydeも東京2日がよかった、って言ってるんだけど、kenちゃんも「東京2日目がどうにかなっちゃうんじゃないの?ってくらい気持ちがよかった・・・」と言っていて、もうそれは観てる方にもぐいぐい伝わってくる。

パリライブであまりに楽しそうに弾くkenちゃんに惚れるわーって思っていたけど、
私はやっぱり「楽しそう」よりも更に「陶酔している」kenちゃんが好きなようだ。

5曲目デイプレ。0:23:03あたりのkenちゃんの恍惚の表情たるや。
hydeも丸腰のまろい歌い方、生贄感。hydeにも何かが降りてきてる

そして3人が舳先に集まって、コメットさんが出てきて、hydeがtetsuに何かささやいて、6曲目セルマイ。
生で見ても良かったけど、この4人(実際はユッキーは離れてるんだけど正面から見ると集まっている)がこの距離の近さで演奏する新鮮さ。
絵に描きたい。
出だしの0:26:25あたりの「大切な」の表情もたまらないんだけど、もうこれは目でも耳でも全部いい。
ギター、ベース、ドラムと、楽器の音が全部はっきり聴こえてくる。聞惚れる。
ずっと東京初日にやったTIME SLIPが入らないのをぐじぐじ言っていたが、このセルマイの前にはしょうがあるまい。

8曲目ネペンテス。一番ライブの記憶にあったのがこの曲で、女豹のポーズをしていた、と。
0:36:04、舳先に横たわった。
0:36:34、舌だしきたーーー
カメラの切り替えに翻弄される

曲終わって、まさかまだ天井明るいとは、と、そのミスマッチにビックリ。

9曲目マイディア。
kenちゃんがキーボードに向かいながら、歌ってる
マイディアはこんな激しい照明の中で歌われる曲だったけ?
その照明が、L’7のマイディアにとてもあっている。
最後のhydeのアップがいい

10曲目ローレライ。kenちゃん乳首。全身をこめて歌うhyde。
11曲目永遠。炎がゆれる。膝まづくkenちゃん。

そして、12曲目、forbidden lover。
もう、ただただ素晴らしい。圧巻。

パリライブのこの曲も相当好きだったのだが、
あっさり更新。
あまりにあまりにすばらしい。

海がうねり、
目に涙、
hyde熱唱。kenもtetsuもユッキーも。
炎燃え上がる海、
「神の名を」でカメラが引いて、
もうステージは火の海をつきすすむ船そのものとなっている

kenちゃん目が開いてないものね。
WORDS2のKISSインタでhydeが砂時計の歌録りで「(ライブでたまにある)トリップする瞬間、音の波に、サーフィンに乗るような感じ」を体験したと語るのに続けて「(ライブで)kenちゃんは自分でその空間を作れるらしい」と語ってるけど、まさにそんな瞬間のhydeやkenちゃんを見せられている。

12曲目後の楽屋話のkenちゃんMC。
途中で入ってくるhydeの目はフォービドンの涙でまだウルんでいる。
それでいて明るく話す。1:05:40頃。言い方も含め、手振り身振り含め、すべてがたまらん。





夜が明けちゃったので、まずはここまで。
残りもいいけど、このMCまでの流れがたまらなくて、なんどもなんども繰り返しリピートしてしまう・・・

(続く)
スポンサーサイト
06:31 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
DEVIL SIDE | top | ハイモバ当落&ラルク会報&Mステ&mu-mo

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1578-b925d2fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。