スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

L’7 DVD(ネタバレなし感想)

DVD観て、あまりの凄味に、たまげた。

暖かみのある、集大成的なライブのイメージが思い出となっていたのに、
今画面に映し出されているものは、全く違う。

まー火を「明」「躍」
シアキスを「耽」「創」
パリライブを「美」
とするなら、L’7は「熱」もしくは「凄」

なんという熱さ。
特に前半のhydeとkenちゃんのキレっぷりが凄い

昨日届いたWORDS2の最後のインタが、ちょうどL’7ツアー直後のインタで、hydeが語っていた。
「本能に近づいてる感じ・・・」「(本音を)だしてナンボだなって思えるようになった」
こんな全身全霊の歌唱を目の当たりにしていたんだね・・・

顔にかぶさる前髪がリンカネの少年感を彷彿もさせ、
歌そのものとなったhydeは生贄のようにも見え、
なんという生き物なんだろうと

私は12曲目までがとても好み
もちろんその後もよいのだけど、私には前半が断然いい
12曲後のMCもとてもいい



ネタバレありの感想、後日あげます
もう堪らなく、いい


スポンサーサイト
06:11 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ハイモバ当落&ラルク会報&Mステ&mu-mo | top | 爆笑そっくりものまね紅白合戦スペシャル

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1575-86fce9f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。