スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

六花

昨日、BLESSのジャケ写が解禁された。
http://natalie.mu/news/show/id/25261
見た瞬間、「花弁の舞降るような雪が祝福した」の歌詞が浮かんだ。

そしたら、ZOZOさんが「六花舞う」という題名のブログをあげてらして、
あ、「六花」って「雪」のことだったんだ、と。

六花(りっか):《結晶が六角形であるところから》雪の異称。むつのはな。ろっか。

無意識にはどこか頭の片隅にあったと思うけど、それを(恥ずかしながら)はっきりと認識してなかった。
ああ、まさに「六花舞う」だなあ、って。

六花さんというラルクファンブロガーさんがいらっしゃるから、
私の中でもともと六花という言葉はラルクのイメージがついてたものなんだけど、
ますます、「六花」という言葉がラルクと結びついたよ。

こういう飛翔感のある絵も、すごくラルクっぽい。
天使の視点。
(地上がBLESSの文字になってるのもいいね)
素敵なジャケ写だ。気に入った♪


アシッドからトモさんが脱退されたとのこと。
http://tomo05guitar.blog71.fc2.com/blog-entry-104.html
日記を書かれた初日にはなかった「自分としては、続けたかったのですが」という言葉が挿入されていた。
その言葉がなくても、文面でそうなのかな?と推測がつく感じだったのだが、
それがはっきりと示された。
こういう本音が後々ではなく、その瞬間に吐露されるのは珍しいことに思う。
自分が脱けても・・・機能する、という言葉が、辛いね。
スポンサーサイト
03:49 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
MUSICA・BASSマガジン他 | top | VAMPS会報だだだだだ、他。

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1492-a8359c93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。