スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

FOOL’S MATE 買ったワン

ハロウィンライブレポを求めて書店でB- PASSとFOOL’S MATEをチェック。
フールズメイトを買ってきました。

まず、ちょこんと二人(HYDE&清春)が座った一番大きな写真がいい。自分の記憶に残るあの日のHYDEの可愛さが伝わる感じ。
また、その背後のトトロアーリーが可笑しい。あの日、初めは黒ストッキングらしきもので顔を隠していたのに、途中(HYDEのほほんMC中)それを取り去って必死の形相で酸素吸ってたのを思い出す。

そして、ハロウィン記事とは別に、清春のインタも載っていて、そのインタでハロウィンライブ出演のことにも触れている。
この共演に対するオールドファン(30代ファン)の妄執みたいなのを、わかってて言葉にしてくれてるのが嬉しい。
ツボだったのが、
BREAKERZもいるけどいいかな?、というHYDEに、そこ気にするんだ!と清春。
↑このやり取り。
このHYDEの気持ち、わかるのよー。清春相手だから気にしたんだよって。
この清春インタ、是非ハロウィンレポとあわせて読んで欲しいわ。

フールズメイト、買うの、何年ぶりだろう・・・
ぱらぱらめくりながらシミジミしました。
HYDEファン復帰してから、結局買ってないとしたら、多分10年ぶり位。
自分にとっては、ビジュアル系といえばフールズメイト、って位置の雑誌。
(本当はビジュアル系全盛期は別の雑誌が売れてて、フールズメイトは地味な立場に置かれてたイメージもあるんだが、老舗の凄みを感じてた)

出会いは、20年位前、新宿のALTAや紀伊国屋のならびにあるビルでやっていた写真展。フールズメイトでX等のライブ写真等を撮ってらした女性カメラマンの写真展をやっていて、そこに迷い込んだ。
そこでフールズメイトのバックナンバーが円卓に並んでいて、本命バンドの記事が小さく載っていているのを見つけ、おおこれは、と更なるバックナンバーを求めて、書泉ブックマートの地下の雑誌売り場(当時音楽雑誌のバックナンバーが揃っていた)に通いだしたのだった。

当時のフールズメイトはA5からA4に版を大きくしたばかり。A5の時は洋楽やニューウェイブ系?サブカル系?の雑誌で、A4版になった後もそのフレイヴァーが残っていた。この雑誌は、昔を大事にするんだな、というイメージがあった。
今回フールズメイト読んで、私が当時読んでいた頃のバンドも未だ多く載っていて、そのイメージを思い出したな。

今号のGACKTや清春のインタを読むとでてくる東條さん(フールズの編集長であった方で少し前に亡くなられた。二人のインタしているライターさんが東條さんのお姉さん)のことはあまり知らないのだけれど・・

HYDEファン復帰した頃はさっぱりわからなかった新しいビジュアルバンドが、今回読んでて案外わかるのは、ここ数年の勉強の賜物かエッヘン、という気にもなった。
マーヴェリックの後輩バンドも沢山載ってるしね。ギルガメッシュの最後のページがカッコイイ。カラスのメンバーのバンドも載ってる。

本当に久々に買ったフールズメイト、今後ビジュアル系の字引として使おう、なんて読みながら思っていたのでした。




休日出勤してたオットがタクシーで帰ってきたよー(4時前)
こんな夜中に夕御飯食べてる。そして明日も出勤決定。ご苦労様です・・・
スポンサーサイト
04:11 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
改名、そしてラルク新曲「BLESS」!!! | top | ゲストtetsu!?!!

Thank you for your comments!

# おはようございますw
おはようございますフールズメイト、さっそく探してみます
雑誌はあまり読まなくてどこにHYDEさんが載ってるかや歴史ある本であるかなど、こうやんさんのおかげで勉強になります
だんなさん、お忙しいご様子で大変ですね家の父もなんかおんなじ感じでまだ帰ってきてません体心配ですよね
あ、Mステのホームで国民投票ってコーナーありますけど、前のお題のクリスマスにぴったりの曲だったですか、ハリクリが4位でしたはやくもクリスマスソングとして定着か!?なんて、少しうれしかったですラルクファンがいっぱい投票したのかもですけど(笑)ちなみに私はwinter fallでした
by: くろ | 2009/11/29 05:30 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/11/29 08:53 | URL [編集] | page top↑
# >>くろさん
私の自己満的ウンチクをそんな風にいっていただけて嬉しいわ♪
自分も久々に買ったんだけど、こういう雑誌は長く続いて欲しいなあと思うのでした。
ウチのダンナは、ようやく一息つけました。世の中のお父さんは大変です。パパに優しくしてあげてね♪
ハリクリは、騒がしく楽しく毎年やってほしい。今はラルクファンの中だけでも、継続は力なりを期待します~
by: kouyansh | 2009/12/01 03:51 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/12/01 07:24 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1477-ff8b7982
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。