スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

CAFE ZENON 他色々

VAMPSオフィシャルカレンダー、VAMPSめくり、明日が予約締切日ですよ~♪
http://www.catchbon.jp/smg/cb/shop/goods/detail.aspx?goods=AAA313
昨日慌てて申し込んだ。

KenちゃんのライブDVDもおととい、Kenちゃんファンのブログ読んでたら闇雲に観たくなり、Amazonでポチしたよ。今日明日には届きそうな気配♪

日曜日夕方、BS2でWESTWINDという関西の音楽番組をやっていて、それが丸々一時間イナズマロックフェス特集になってた。
昔から愛読している西川氏(兼HYDE)ファンの方のブログで、この番組名をよく目にしていたのだが、関西でしかみられない番組とばかり思い込んでた。BS2でやってたとは・・・。
出演者一曲ずつ放送。
tetsuはミクロ氏が途中で参加した曲が流れた。ラップと絡んでちゃんとボーカルしてるじゃん!と。
西川氏はものすごく歌唱力が安定しているイメージがあったのだが、流れたイグナイテッド?がボロボロだった。声でてないし・・・。それが逆に、フェスを主催することの凄さを物語ってる気がして、良かったです。
西川氏とUVER TAKUYAのセッションは、歌唱力ある者同士の競演で、お互いの間合いを計る感じがとてもかっこよかったーこの二人のセッション、もっと観たいワ
バクチクは流石だった♪
渡瀬マキちゃん若い・・・若すぎる・・・
GACKTや西川氏を見ていると、ソロアーティストとして生きる、成功する、のにはこう振舞わなきゃいけないんだな、とアッパレと思う。
そして、こういうことはHYDEにはできないだろうし、似合わないな、と。
HYDEはもっとアーティストサイドで生きていて欲しいワ


K.A.Zはお部屋お片づけ中
http://www.kaz1011.com/in.html
(VOICEの20091119更新分)
これって、試験前の勉強の時の現実逃避モードとしか思えない(笑)
作曲期間中なんだろうな。



三連休の後半二日間、オットが休日出勤だったので遠出する気になれず、そうだ!と思い立って子供二人と一緒に吉祥寺のCAFE ZENONに行ってきたよ。
http://www.cafe-zenon.jp/index.html
これ、以前書いた、AERAにHYDEや井上文太さん(HYDEの刺青を彫った方)が記事風広告で載ったカフェ。漫画がモチーフのカフェです。
開店日が11月11日で、すぐ行こう♪と思っていたのに、インフルエンザで先延ばしになっていました。
オープン日にはHYDEの花も飾ってあったらしいが、昨日はもうなかったです。
HPのNEWS辺り読むと、文太さんはがっちり絡んでるみたいだね。HYDEは、文太さんからの依頼でちょっと関わった感じなんだろうな、と勝手に推測。
自分達が案内されたソファ席の横の壁にも文太さんの絵が飾ってあった。

インテリアはお洒落にみせかけ実は漫画がモチーフになっていたりして、
cafe zenon
↑すさまじい画素の粗さですが、これ漫画本でできたシャンデリアなの。素敵。

床が北斗の拳の1ページ目のコマ割りになっていたり、壁に本当の影かと思わせて、キャッツアイの影が描いてあったり、トイレのタイルがふきだしの形になってたり。お洒落。

ただ、漫画モチーフのお洒落なカフェではあったけれど、漫画好きの人が行って楽しめる場所か、というと?。
その二つは両立しないのでは、って気もしました。

場所は人通りがあるところとはずれてるんだけど、駅近だし、ここまでスペースが広いカフェって吉祥寺には今までなかったと思う。漫画抜きに居心地のいいカフェとして、今度は家族で御飯に来たいな、と思ったのでした。
cafe nenne
↑下の娘は道中の自転車で寝ちゃって、カフェ滞在中はソファで爆睡。
上の娘と二人きりのデートを楽しんだのでした♪

追記
ユッキーの誕生日!なんだね。ユッキーおめでとう♪♪
来年のライブスケジュールも発表されたんだね~
http://www.tracksondrugs.com/
スポンサーサイト
13:44 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ゲストtetsu!?!! | top | 観たよ観たよ~フジTV

Thank you for your comments!

# 既視感
こんにちは。ご無沙汰しております。

お書きになっている内容と全然リンクしていなくて、とても申し訳ないのですが、ひと言だけ言いたくて。
随分前から、K.A.Z.くんと2ショットの絵にすごく既視感を感じていて、ずっと何かわからなかったんですが、USA写真集を見ていて、二人でビールで乾杯している横からのショットを見て、やっとわかりました。


「わんわん物語」


娘たちも大きく頷いていました。
ラルクというお屋敷から飛び出した深窓のレディ・・・・。
K.A.Z.くん、宜しくお願いします。

by: rie | 2009/11/24 15:05 | URL [編集] | page top↑
# >>rieさん
「わんわん物語」
なるほどねー!!!!!!

納得です♪
それをここに書きに来てくださったのもうれしいわ。

私、子供のころ、親が厳しくてあまりおもちゃ等買ってくれなかったんだけど、
猫のぬいぐるみに一目ぼれして、珍しく親が買ってくれて
(一度その場を離れた後、頼んで、夜道買いに戻ったのを今でも覚えている)
その猫ちゃんに「レディ」って名前をつけていました。
その、わんわん(犬じゃないんだけどさ)物語から取ってつけてたの。その名前しかありえない、って子供心に思ったの。
子供時代に持ってたぬいぐるみはそれ一匹だけ、結婚した時もぼろぼろだけど連れてきました。
HYDEが「レディ」だったなんて、と、運命を感じちゃってます。
by: kouyansh | 2009/11/26 03:42 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1475-0ec14cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。