スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

VAMPS武道館20090902(2日目水曜日) 後半ネタバレ

ライブの内容を書く前に、金曜日土曜日参戦の方へ。

アリーナの入場について。
アリーナの人は、武道館ぐるっと回って裏の方のスペースに、ブロックごとに柵区切ってあつめられてました。
Aブロックから順に、頭の方は一番ずつ呼ばれ並ばされ、後半は何番までの方~というライブハウスのやり方(バスケのめくる点数票のようなもので視覚でも見えるようになってる)で、入場。(初日はブロック分けずに番号順に入れたらしい?から、また変わるかもしれないけど)
Aブロックが全部入ったら、次はBブロック。
私はBブロックの一桁だったので、一番ずつ呼ばれ2列で並べられ、(何番までがその厳密なやり方だったのかは不明)、
そのままスタッフの誘導で会場の中へ。
会場の通路には既に入っているスタンドの人たちがいるんだけど、その中を2列でゆっくり進まされる。
途中の中入り防止のためか、何回か関所のようにチケットを確認する細かさ。
途中で、クロークを使われる方はこちらへ、という場所もあり。
(そう、クロークは入場後じゃないと利用できないのです!九段下駅もロッカー少ないので、アリーナでいい番号で前を狙いたい方は、他の駅のロッカー等を使った方がいいです。私は地元駅から武道館まで乗り換え無しなので、地元駅のロッカーを使いました)
最後、列のまま、ブロックの入り口まで連れて行かれ、入場!でした。
みな小走りで場所取り。
前の方は余裕で最前取れるから小走り程度だったけれど、
すこし後の人たちは走って転んでる人もいたな。
前方ブロックの配置は

        ステージ
Aブロック  Bブロック  Cブロック
(残りのブロックは後方)

な感じでした。
Bブロックは、なぜか、丁度JU-KEN、KAZの正面辺りで、人縦3列分くらいの小さいくぼみが2箇所あり。
場所とる時、一瞬、そのくぼみは価値があるのか!?と迷いましたが、結局つかわれず(メンバー誰も下に降りず)ただのくぼみでした。
前方の横揺れ防止かな?

あと、グッズ
今日(水曜日)は帰りはほとんど並ばずグッズが買えてました。(オルゴールのみ売り切れてたかな?)
USJで買いたかったのに凄い列で断念したピーナッツコラボの白T購入。
Sサイズを買いましたが、ライブハウスグッズのTシャツMサイズより、幅大きいです。ほどよくゆるくていい感じ。


うっかり膨らませたバルーン(8千円くらい買った人はもらえる)を貰ってしまい、帰りの通勤客の多い電車の中(そうさ、自分も昔これで通勤してたさ)では、軽く羞恥プレイでした。笑


では、以下はネタバレゾーン














ライブの感想。(ライブ直後の感想は一つ前の日記も参照してね)

今回、一応ネタバレ回避していたんだけど、名古屋初日の「HYDEが見えない」って話はちらっと聞いていて、どういう状況なんだろう?と思っていたの。

会場に入ってみると、網のようにみえるすける舞台幅くらいある大きなスクリーンがステージ上部にあって、
ライブの途中で、それが降りてきて、そのスクリーン越しに演奏する曲が何曲かあって。
(スクリーンが御簾のような状況)
私は前方だったから、そのときもスクリーン越しのHYDEが見える状況だったんだけど
(逆に、目の粗い映像なので、映されてる映像はあまりよくわからない)
これ、後方の人は、この間、HYDEの姿は一切見えてないって事なのかな?
サイドの、ステージを写すスクリーンはないように見えたのだが・・・(これまた前方過ぎて確認できず)

これは、いつも過剰にステージに気持ちが向かいすぎる観客に対しての、
「観るな、ただ音を聴いて、感じて、暴れてくれ」、ってメッセージにも思えた。
ここ最近のVAMPSライブが、前方への押しよりも、モッシュの方にシフトしてる感じと、連動する感じ。

でもさ、私はやっぱり、以前la.pluieさんがシアキスライブについての日記でおっしゃれてた
「どんな素晴らしい映像も、「伝える」という効果において「歌うhydeの表情」を越えられない」
という言葉を思い出したりしてました。
私が最前だった為に、観たい欲にかられていたからかもしれないけどね。

最前で観るライブ、は、とにかく、すべてが見える。(前の日記にも書いたように、10メートルの空間が横たわってるけどね)
私は近いときは大体視界不良でみてるから、
こうまるっと全部見えるのが、ライブをみてる実感が伴わない感じだった。
HYDEがでてくるところから、ギターかけてもらうところから、あらゆる動きがみえる。
頭の先から、足のつま先まで見える。
いつもは現実感がないHYDEという人のリアルを感じた。
リアル・・・なんかね、「肉体」「日常」を感じた、とでもいうの?

あとね、これは以前最前で観た青学ライブの前座MONORALのときにも思ったんだけど、
もちろん基本は自分をみて歌ってると思ってるんだけど(こら)
10メートルのスペースの中に、カメラマンさん(映像用&写真用)がいて、
カメラマンさんとHYDEの間の阿吽の呼吸を感じちゃうの。
ああ、この曲は写真撮影許可曲なんだろうな、とか、
一瞬でもカメラを意識したパフォーマンスをするHYDEがわかってしまう。
カメラに向かって歌ってる時も(それが映像となってスクリーンにうつるんだから、結局は客にむかって歌ってるわけなんだけ)あった。
HYDEは魅せるプロなんだな、ってのを感じた。

そしてね、なにより、今回のライブハウスとはがらっと趣向をかえてきたステージセットにビックリしました。
わたしは、本来はこういうシンプルなステージセットの方が好きです。
でも、VAMPSのイメージは、ライブハウスツアーでの作りこんだものだっただけに、びっくりした。
その萌芽はUSJライブでの凝ったスクリーン映像にあったのかな。
そのステージセットの肝となる、スクリーン映像を最前であるがゆえに見えてないので、ステージについての感想は次のライブ(土曜日)に持ち越そうと思う。

ただね・・・土曜日、スタンド1階最後列なのです。上部のスクリーンは見えないかもしれないな・・・
でも、とりあえず、全体感はつかめると思うので。

2日のHYDEの格好は、
前ボタン、後ろ編み上げ紐のある黒い革の?ベスト。
下に黒いタンク。両脇下と、尻尾部分?に模様あり。
青いジーンズ。ひざのところに赤や白の紐の揺れる刺繍?みたいなのがついてる。
靴は、足首で紐で閉まって10センチほどのショートブーツ。ぴたっとしてない筒。ブーツイン。うすい茶色。
ライブハウスのジャラジャラとは違う、Yの形のネックレス
指輪やリスバンは記憶ないから、所詮最前といっても10メートル先の最前って感じね。汗。ライブハウスでの近さとは話が違う。
髪型は、少し短くなってた。前髪切り過ぎちゃったモードあり。笑
KAZは、マンプス12号のグラビアでも着てる、白に模様入りシャツ(lorettaと左胸に書いてある)だったと思う。ズボンは、青いワークパンツ風ジーンズ・・・お尻ポッケの形四角・・・前面ひざ部分に紐あり・・・みたいな。
白い丸い形のギターが多めだった。
JU-KENはいつものJU-KENタンクに、黒のズボン黒のベスト。
アーリーは気付いたら上半身裸だった。初めからかな?
JINちゃんは、スタッズの目立つ黒の革ジャン。


ステージ正面のBブロックの最前ほぼど真ん中の柵を取れ、待つことしばし。
セットのあちこち(ドラム台とか)に、小さい四角の鏡がついてるの。
本来は照明効果のためなのかな?
そのひとつが開演を待つ私にはちょうどバックミラーの働きをしてくれて、後ろを振り返らずとも後方の状況が把握できるのであった。バッファローの群れのように、ブロックの囲いにどどど、と入ってくる人並みが映ってる時も。

ステージの上部と、ステージの背後には、↑で書いたような網状のスクリーン(これLED?と良くわからんが書いておく)がある。他にセットらしきもの何もなし。サイドのスクリーンも無いような。
HYDEのマイクの前には低いお立ち台(横長長方形)が二つくっつけられてある。
ライブハウスでお馴染みの時計表示はなく、暗転して、メンバー登場。

セトリ

SE.BITE
01.SEX BLOOD ROCK'N ROLL
02.REDRUM

REDRUMは、USAツアーですっかり定番化した感じ。
03.DOLLY
04.COSMOS
05.SECRET IN MY HEART

(ここでスクリーン下りてくる。スクリーン下りて来た後、HYDEがマイク前でしゃがみこんで何かをしているのがスクリーン越しに見えた。続く3曲はスクリーンの御簾越しに聴く。スクリーンに水滴が落ちるような映像があった)
06.VAMPIRE DEPRESSION
07.EVANESCENT
08.COUNTDOWN

(スクリーンが少し開いて、フロントの3人のみスクリーン前に出てきて、またスクリーンは閉まったのかな、その状態で演奏。ちなみにカウントダウン中に、可動式のモニターとスタンドマイクがステージ前にスタンバイされていて、これがMADE~一曲用のHYDEのモニター&マイクなのだった)
09.MADE IN HEAVEN (スクリーン前だとなお一層ちかくて、大盛り上がり)
(スクリーン上がる)
10.SWEET DREAMS (これは普通のバージョンで、ちょっとがっかり・・)
11.Life On Mars? (この曲が一番かっこよかったかな。背後のスクリーンが真っ赤になり、メンバーがシルエットになる。曲の凄みとあいまって、魅せました)
(HYDE MC かわいこちゃんいっぱい。食べたい。男の子でもいいよ)
12.HUNTING
13.HELLO
14.TROUBLE
(HYDEのMC「Hしようぜ少しだけ」小さい声で言った!!)
15.DEEP REDこの時腰に両手を当て歌うのが、エロい。
16.MIDNIGHT CELEBRATION
(もう私は頭吹っ飛んでから、え、本編終わり!?と我に返る。曲が始まるや否やステージ前方からいくつもの炎があがる。天井から電球がぶら下がり揺れる。炎が上がるたび、マイク後ろで回転するHYDE。10メートル離れた私でも火照る熱さなのに、炎の近くで演奏するKAZ&JU-KENは熱くないのだろうか・・・)

アンコール
(もう私は、アンコール1曲で終わったUSJを思い出し、ひーとなっていたのだが、HYDEがMCで「暴れようぜ」と言ってくれ、ほっ)
(ペットボトル投げたのここかな?一回は水を振りまいて、2回目にBブロック後方になげた)
17.LOVE ADDICT
18.MISSION
(ここらへん、背後スクリーンが5~6分割され、メンバーや客席が映る)
19.UNEXPECTED

MCは少なかった。
場所覚えてないのだが、最後のほう。
HYDE:武道館久しぶり?忘年会以来?記憶曖昧で。VAMPSでは初めて。
武道館は後ろでも近いからいいね。でもその代わり前が遠いんだよね。にっくき消防法のせいで。10メートル開いてるんだって。消防車が通れる幅らしいよ(ここら辺、最前盛り上がりました。笑)
HYDE:この武道の館に、蚊がいる。蚊にさされるとむかつくよね。JINちゃんのキーボードの30匹くらいいたんだって。(JINちゃんが)大げさにいったのかもしれないけど。なのに今日は1匹もいないんだって。不思議だよね(背後でJINちゃんがベープらしきものをかかげる。客盛り上がるがHYDE気付かず離し続ける)俺達ヴァンパイアだから、蚊も仲間とおもったのかな。
HYDE:食べちゃいたーい、と、甘え声で言ってる時もあり。

ライブハウスに比べてMC少なかったと思う。
ストイックなセットに合ってたかも。
わたしはろくに曲の感想もかけないほど、
ひたすらHYDEをみていたんである。

そう、最前ど真ん中で観たHYDEがどうだったのか。

ライトの当たり具合によっては、マイクの影が顔に映るせいか、近さには萌えるけど、今日のHYDEの感じはちょっと好みと違うなあ、なんて贅沢な極みを頭の中でほざいてたんだけど、
(あと10メートルは案外遠くて、そんなに微細が見えてないというのはある)
MCの時とか、前方に来て煽る時とか、の瞬間は、うんまー、愛らしいこと。
そしてね、すごくHYDEにみられたり煽られたりする気になるからね、
HYDEと対話するようなノリをしちゃうの・・・
HYDEが吠え顔であおってくれたら、吠えて返す、みたいな。
家に帰って鏡のまで吠えてみたら、すんごい顔でした。
あんな顔をHYDEに大アピールしてきたのか、私。アホだー
でも、とにかく、なにか呼応してたかった。

ここで熱くファンしてるよって、伝えたかった。

伝わっているといいナ。

私の脳みそが、このライブの幸せな記憶を、ずっとずっと覚えていてくれますように。
スポンサーサイト
03:44 | HYDEライブレポ | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
明日が武道館ラスト(後半ネタバレ) | top | ライブ終わりました(ネタバレなし)

Thank you for your comments!

#
良かったね。よかったね。
表情が掴みたい。私もこれ日記に書きました。
それがあって歌に意味を見つけたいとか思っちゃうんです。
はぁ。。何にしても楽しまれるのが一番。
幸せなレポのほうが断然読んでて楽しいもの。(反省)

お疲れ様でした。
この記憶があれば次がどんなに遠くても大丈夫。
返って「そうだったんだ~」って再確認できちゃうと思います。きっと。
by: せいら | 2009/09/04 06:12 | URL [編集] | page top↑
# 武道館!!
詳しい入場方法ありがとうございます!!
レポは帰ってきたら、又ゆっくり読ませていただきますよ!!
とりあえず、忘れ物なく行ってまいります。
by: みけねこみーちゃん | 2009/09/04 10:36 | URL [編集] | page top↑
#
レポありがとうございます♪待ってました!
最前おめでとうございます☆最前って自分だけに歌われているような気になりますよね。最高ですね。
USJで私はこういうセトリを期待してました。
いきなりあの曲とはびっくりですが。(禁止ワードなのか、曲名入れたら書き込みできませんでしたー笑)
USJ以外のアリーナ公演行けなかったことがとても悔しいです。名古屋でも飛びたかった・・・。
Life On Mars?も生で聴きたかった曲の一つです。
セットがシンプルだったのですか?すごく気になるー。早く写真出ないかな。
カメラマンとの阿吽の呼吸を見て取るなんてすごいですね。カメラマン私もたまに気にしますが、どういう機材使ってるんだろうとかそっちばっかでそのときのHYDEさんの表情とか見てなかった・・・。これから機会があれば見たいと思います!
土曜また楽しめるなんていいですねー!!またレポ楽しみにしています♪
by: Asa | 2009/09/04 12:12 | URL [編集] | page top↑
# お疲れ様~~
ステージとの間は10メートルもあったんだ~
もっと狭いかと思うほどステージは近かったような気がした。
武道館なのに、こんなに近くていいの?って思ったもの。
いよいよ明日で国内は最後だわね~
明日もハイドロゲンたっぷり浴びてこようねヾ(≧▽≦)ノ♪
by: kazue | 2009/09/04 14:53 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます!
>>せいらさん
せいらさんの名古屋レポ、読みました・・・が、自分が参加した武道館の全体感自体が掴めてない私には、状況がよく読めなかったりもして(汗)
でも、武道館水曜日でもわたしには充分「S」なライブに思えたのに、名古屋初日はもっともっとクールだったようですね。
せいらさんの愛をしてそう思う、ということは、余程なんだと思います。
そして、その演出がたった数回のライブの中で変更されていくのは、
HYDEには本意なんだろうか、とも、気になる・・・
でも、私は御簾ごしでライブを観ているとき、この御簾はいつあがるんだろうか、早くあがって欲しい、と考えずにはいられなかった・・・
とりあえず、武道館土曜で全体を観てこようと思います。

>>みけねこみーちゃんさん
いってらっしゃいませ!!
楽しまれますように♪

>>Asaちゃん
最前もよかったし、ど真ん中ってのも良かった。
いままで最前はあったけど、端だったので、ずっと、というのはなくて。

そうだよね、DEEPREDもVAMPIRE~もLIFEもなかったんだもんね。
ライブ自体はUSJのほうが、熱くなる感じが私はあったんだけど、聴きたい曲が聴けずじまいなのは悔しいよね。

セットは、ほんとに、・・・(私は参加してないけど)SMILEツアーな感じかな?ラルクはスマツアでそういうのを極めたから、その後は人的な演出方向(AWAKE)に行った、様にどこかで読んだような気がするけど、VAMPSはどういう方向で今回の演出を決めたんだろう?
今までの流れからだと唐突に感じて、私は演出自体にはビックリした状態で終わってしまいました。
演出を把握するほどの視野を持ってなかったしね。(いつもはKAZも案外観てるのに、HYDEしか観れない精神状態でした。笑)

カメラマンが近づくと、なんか「顔をきめる」「体の角度をあわせる」感じがあったんだよね。それを見取って私はちょっと醒めちゃう、みたいな。笑
女性カメラマン(結構私と同世代か上な感じ)もいらしたよ。前もどこかでお見かけした気がする。

Asaちゃんの次の参戦予定が早く訪れますように!!まずは引越しだね♪(コメント、ありがとう!)

>>kazueさん
空間ぽーんとあったのよー
ま、近かったら、そんな楽な最前ありえないんだろうけどさ。
JACKでステージ背後のスタンドから観たアリーナはあんなに近く見えたのになー

泣いても笑っても明日最後!
明日は、視覚じゃなくて、聴覚と、あとモッシュ風景を見るのが楽しみなのだ♪
明日、楽しみましょう!!
by: こうやんkouyansh | 2009/09/05 01:48 | URL [編集] | page top↑
# こんばんは!!
2日目のレポート、ありがとうございます!!
今回、武道館は1、4、5日を拝見します。どれも末席ばかりですが…。
2日目は、行けなかったのでこうやんさんのレポートを楽しみにしておりました。
4日のライブも、すごーく素敵でした~。
改めてHYDE様の魅力にクラクラしました。末席でこうなのですから、アリーナ、しかも一番前でHYDE様の魅惑オーラを感じたこうやんさんはもっとメロメロですか?
いつか私もアリーナ行きたいです!
by: 彩華 | 2009/09/05 02:01 | URL [編集] | page top↑
# >>彩華ちゃん
ユッキー寄り?の彩華ちゃんがそういう風に感じたことが嬉しいよー♪
アリーナ最前でのライブは格別だったけど、1階末席の最終日もものすごくよかったの。
ライブって、本当にいいよね。

会い損ねたのが残念だけど、また一杯チャンスあるはず!と思ってます。
by: こうやんkouyansh | 2009/09/07 03:30 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1376-228d37c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。