スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ほたるのはか・・・

この夏、オットの実家に行った時、貰って帰ってきてた。
サクマドロップス

「火垂るの墓」が今日TVで放映していて、
そろそろ見せてもいい頃かな、と、6歳の娘に観せた。
(途中まで。寝る時間になったので、続きは明日)
少し前までは、怖い感じのものを観続けることができなかった娘が、
親の膝にすわりながら、食い入るように観てた。

私の母は昭和17年生まれで、一番小さい頃の記憶が、祖母の背中におぶわれて逃げた空襲の景色らしい。
子供心に、花火のようだ、と思っていたらしい。
戦後、闇市におコメを買出しに行ったことも、小さい頃新聞配りをしたこともある、母なのだ。
今はのん気にマイペースに生きる母に、そんな経験があるとは到底想像できないんだけど、
時折でてくるそんな話に、戦争は大昔の話じゃない、ちょっと手を伸ばせば届く時代の話なんだって思う。

今、火垂るの墓を観ると、お兄ちゃんがどうしておばさんに対して突っ張っちゃったんだ、妹を守るために、どんなに悔しくてもプライドを捨てて頭を下げ、うまくやっていく努力をしなきゃ駄目じゃないか・・・なんて見方をしちゃうんだけどね。
どの場面を切り取っても、涙が抑えられない・・

戦争は駄目、ということだけは、心に刻み付けておきたい。
どんなことがあっても、愛するものを守りたいから。



・・・閑話休題、
明日、夏JACKです!
本当にオールスタンディングで全部観ることが可能なのか、自分!?と思いながら、
行かれる方、共に楽しみましょう♪
スポンサーサイト
00:02 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏JACK速報 | top | JACKもうすぐ!ですね

Thank you for your comments!

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1358-83b86268
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。