スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

5月15日記  (ツイキアリ)

今日の川崎は
hyde VAMPS kappuru omote090515_150014
カップルデー。

チッタの入り口には
hyde vamps kappuru harigami090515_181312
実際はチュウ審査はなかった模様。
男女カップルは想像以上に結構いました。

グッズの話、今日の限定Tシャツ、白ボーダーリップは、1時半ころには売り切れていたという噂。
日替わりバッグは黄色の日で躊躇して買わず。
黒の日替わりビニールバッグに、2008年の紫トートを中袋にして使ってる人がいて、素敵だった。
この、今年のビニールバッグに、去年のトートを入れる、という使い方をしている人が多かった。
どの色とどの色があうんだろうね?

グッズはいくつか買ったが、スカーフが首に巻くだけでVAMPS気分になれて楽しかった。

私はゲネプロ以来の川崎だったので、パブリックビューイングの様を見るのが初めてでおもしろい。
チッタデッラ側から観た会場。
hyde vamps kappuru public
画面は、トレーラー(車)についてる画面なんだよね。
画面(トレーラー)の向こうが駅方面への大きい道。
パブリックビューイングが始まるまでは、PVやアルバム曲音源が流れ、ファン憩いの場となっている。
メンバー考案オリジナルカクテル、といって曲目名のカクテルが売ってた。JINちゃんがまんまJINベースのカクテルだったような。

その音が漏れ聞こえる、隣のお店ではVAMPS用のメニューが。日替わりだったらしい。
hyde vamps kappuru menu090515_153452
店の親切なお姉さん、「PVも連日凄く盛り上がっている」とのこと。
PVのセキュリティのおじさんたちが「VAMPSが・・・等々」とトークしているのが可笑しい。
オープンエアの席で音漏れを楽しんでいたけれど、肌寒かった。

ライブ後、戦利品。
hyde vamps kappuru tike090516_030445

コン○ー○は、銀テープのように発射された。
K.A.Zピックは、ライブ終了後床に落ちてるのを拾う


こっそり追記していきますね。




追記 (明けて5月16日朝、追記)

ライブの話。
スミマセン、セトリはおきませんが、ネタバレで書いていきます。








昨日の「ONCE」のスタジオ写真で、HYDEが腰に巻いてるボーダーの服を「宿泊プランのグッズだ」とおっしゃってる方がいたのですが、
今日のHYDEとKAZは二人して、そのボーダー(かなり太め)のパーカー。

今回、グッズ売り場ではVAMPSグッズ以外に他のメンバー独自のグッズも売っていて、白黒ボーダーの囚人服のようなパジャマをKAZグッズとして売ってたのね。
一瞬それか!?と思いましたが、ボーダーの太さが違うな、と。モコモコ感も違うな、KAZのは前開かないやつだったから違うな、と。
そして、あ、宿泊プラングッズと言われたやつだ!と思い出しました。
HYDE初めはフード被ったまま、初盤のほうでフード取ってた。
HYDEは下に灰色の、横にあっさりとしたロゴが入ったタンクを着て、フードはだけ目。
KAZはフードの下には何も着てないことが、中盤わかり(はだけて腕のイレズミが覗いているときが)フォッツフォー!!という感じでした。

そのモコモコボーダーパーカー、首のところ左右に大きめのボンボンがついているのね、
そのボンボンが、可愛くて、可愛すぎて、ちょっとビミョー。笑
HYDEもわかっているようで、
「今日はカップルデーだから(KAZと)ペアルック♪」と言った時かな、
「(ボンボン手に持って)これ説得力ないよね」と笑っていた。

HYDEの髪はふわふわ。カーリーちゃんではなかった!
ゲネプロのあの破壊的な可愛さは今日はないワ・・・と思っていたけれど、
MCのときは異常な愛らしさでした。前髪がちょっと斜めってるのがまたチャーミングで・・・

HYDEのパンツはいつもはいてるブルーのジーンズダメージ多目、でした。
ギターは今日は終始サンバーストの。ゲネでは赤いのだったので、日によって変えるのね、とお勉強になる私でした。
KAZのギターはほとんど見えなかった(今日は視界不良)
JINちゃんは黒革ジャン、さらにアーティスト感ましてたなー。
JU-KENは、Tシャツじゃなくて、ごちゃごちゃしたバイク乗りっぽいシャツを着ていたような気がするが、記憶定かでない。
アーリー記憶無し。

覚えているMC順不同で。

今日はカップルデー。
男女を半々にしたかった。
男が多くてうれしい。

入場する時に(カップルの)チェックとかなかったんでしょ?(と客席に聞く)
真ん中にHYDEに話しかける系の女の子がいたのかな?
「君のカップル誰?」
多分女の子だったのかな
「あ、そっち(同性愛)ね(笑いながら)」

そこらへん(前方真ん中さして)
そっち(レズ、暗にカップルデーの意図を反している人がいる、という感じで)の人やろ。
(笑う感じで)
「私たちカップルだモーン♪」って入ってきたんやろ、と笑いながら。
(HYDE、カップルデーといいながら、普通に女性ファンが来ることも折込済み、って感じで、寛容でした)
俺?俺もそっち(同性愛)の人。

(客席にむかって)どこまで行っとんの?
行き着くとこまで行っとんの?

あとでええもんあげるからな(避妊具であろうことは想像付く感じ)

カップルどれくらいおる?(カップル同士が手を繋いであげる。前方は案外いる)
KISSしてみ?
(客席からHYDEが先にして、のコール。)
君たちがしたら、するよ、と。
「そこしてみ」、と客席中央のカップルに振ってるよう、ところが、HYDEが指示したのじゃないカップルが勘違いして先にKISSしちゃったらしい、そしたら、
「あーそこじゃないのにしちゃったー」って笑いながら。ヒドイー男だー。そういうとこ、ひどいよね。笑
そこそこ、ともう一度、指示だしなおし、指示されたカップルが無事あっさりKISSしたみたい。
HYDEはあっさりKISSしたので拍子抜けしてたみたい。

で、当然客席からは「KISS,KISS」とコールがかかる。
KAZが困ってうつむいたり、アーリーに助けもとめるよう近寄ったり。

HYDEは、「おれは不意打ちがすきなの」
「KAZもフイにされるのが好きなの。KAZはフイにされるのをわくわく待ってるの」みたいなことを嘘ぶき曲へ。(HUNTINGだったかな)

そのイントロで、HYDE、KAZの後ろからまわりこみ、左頬にKISSしてました。
頬じゃーなー。笑

結婚式の2次会で無理やりKISS強いられて、仕方なくやる感があって、イマイチ萌えなかったです。

どこかのMCで客席からそっちの人(同性愛)ネタふられて、
(客席男子がHYDEを求める感じ?)
「俺にも選ぶ権利あるから」と言っていた。
JU-KENは?と客席からふられ、
ないない、というジェスチャー。

アルバムがアイチューンズで配信されている話。
どの曲が多くとられてるか、一発でグラフでわかるんだって。
「みんなシングルはとらないのね」
「ふーん、この曲なんだ、と」
一番とられてるのは、SEX~らしい。

アンコールでは、HYDEはパーカーを脱いで出てきた。
KAZは着たまま。

腕のイレズミ見せる感じで、左腕は初披露、と。
まだ線が赤い感じでした。
「右は○日前、左は○日(つい最近)前、に入れた」と。
薄い線で、あれくらいだったら、羽刺青の繊細さとあう感じなのにね。
「(痛いけど)泣かなかったよ」
「これから色入れる」
「刺青の過程をみたければツアーに来て」と。

これからはライブ中、JU-KENに刺青入れると。
弾いてる最中に刺青をいれる、と冗談を言っていた。

ばら撒かれたコン○ー○を風船にしてる人がいて、客席の上を漂っている。
「そーいう使い方じゃないのに」
「使い方教えてやって」
「あ、ごめん、俺らに合わせたからLサイズになっちゃった」

川崎終わりで、これから地方にいく、と。
一皮向けた俺たちを待っててください、と。

今回色々な趣向でライブやって観て、
いろいろわかったことがあった、と。
(何がー?という客席からの声には応えず。いい事も悪い事もあった、という感じだったな)
今度も色々やってみたい。
ドレスコードあるのとか。
まっぱだか、とか。
葉っぱのみ、とか。


セットリストですが、私がほぼ一週間前に参加したゲネプロのそれに極似していた!
新曲のDEEPRED、が、REDRUMに変わっていただけ、
あとグラスカの英語が日本語になっていた。




私自身のライブは・・・・
この日、ライブ前にお酒を愉しみすぎ、
(PV近くのオープンエアの店が居心地よくて・・・二人でボトルはライブ前に飲み過ぎだから、と、デキャンタ(白ワイン)を頼んでおきながら、結局デキャンタをおかわりしていた、という。
最前ブロックに入らなかったので、HYDEにはもうしわけないけど「新曲をじっくり聴きたいモード」でした。
新曲は、試聴してるせいか、ゲネの何倍も心にはいってきた!
が、自分の愚かさゆえ、終始、場所とり争い(最前ブロックでもないのに)みたいなライブ観戦(まさに戦)になってしまった。
ほんと、愚か過ぎた。勿体無い。

最悪(場所取り合戦でね)な気分でライブを終えたのだが、
うなだれた心地でロッカーに向かおうとしたら、地面に三角のもの見つけ、拾えました。
KAZピック。
使われた形跡ないので、本人が投げたものかどうかわからないけど、
しょげた心を癒されました。

今回はレポ書くのを自粛しようかと思ったけれど、
あまりレポが出回ってないようなので、書いておきます。

殺伐とした心境の中で、SWEET DREAMSは、繭に包まれたような心地になった・・・

KAZよりの位置中央あたりでモッシュが起こっていたようです。
いっそ、それに参加したかったな。

ほんと、今回の自分のライブ観戦態度には反省しきりで
(なぜライブ中に切り替えられなかったのか)
変わろう、と、心から思いました。
スポンサーサイト
03:39 | HYDEライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
街頭で、ラルク! | top | チッタ近辺

Thank you for your comments!

# お疲れさまでした☆
以前、kenkenの事でコメントさせていただいた者です。

レポ、ありがとうございました。

あのモフモフパーカーをペアで着てたんですね。
しかもK.A.Zは裸パーカー

あれ、触らせてもらったのですが、凄い肌触りが気持ち良いんです。

キスコールに裸モフモフパーカー姿で、俯いて困るK.A.Z。
たまりません(笑)。

K.A.Zはライブ終わりにマイクスタンドに付けてるピックを豆撒きみたいに全部、逆席にばらまくので、そのピックはK.A.Z自身が放ったものだと思います。

一人ではしゃいだコメントで済みませんでした
by: MOZZ | 2009/05/16 16:41 | URL [編集] | page top↑
# お久しぶりです。こんばんは。
私は、チッタの中は、1度も入ることはできなかったけど、パブリックビューイングは全通しました(笑)。何しろ、勤務地から40分で通える場所だったので、1時間残業しても間に合いました。
アルバム曲は、歌詞はよくわからない(笑)けど、
6回も聴いたので、生で見ることができる仙台の為の、予習になりました。
パブリックビューイングは、HYDEの歌っている表情とか、K.A.Zのギターを弾く指が良く見えたので、すごく良かったです。悪かったところは、MCがところどころ聞きずらかったことですね。
一番良かった日は、やっぱり男祭りでした。
HYDEの今まで見たことがないような嬉しそうな表情を見ていると、こっちまで幸せな気分になれました。
刺青は、これから色を入れるみたいですけど、今の範囲を広げないで欲しいなあというのが、私個人の意見です。
いろいろな方のブログで、まわりに影響されたんじゃないかと書いている人もいますが、さすがにそれはないだろうと思っています。何かの覚悟じゃないのかなあと思っているのですが・・・。



by: 彩 | 2009/05/16 21:48 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2009/05/17 03:53 | URL [編集] | page top↑
# コメントありがとうございます♪
>>MOZZさん
そうなんですね♪KAZ正面くらいの位置だったから、じゃあ、KAZが最後にばら撒いたものと
思い込みます!!やった、幸せだー♪笑
みんなよくピックが落ちてるっていうけど、本当にこんなことがあるんだ!、と。
そのピック拾うまではかなりダウナー気分だったので
(争うような場所でもないのに、攻撃されてやり返しちゃってたっつー。
HYDEの歌を前に何をやってんだっつー。
いい年して何をやってんだっつー。)
ピックに心救われました。

KAZ、KISSコールの時、俯いてましたねー。笑
HYDEってラルクのときは、そういうファンやマスコミ対応下手なメンバーに厳しい気がするのですが、KAZにはとことん甘いですよね。

はしゃいだコメントウェルカムですよー♪

>>彩さん
PV全通!!うらやましい!!
寒さは辛そうだったけど、子供さえいなかったら私も毎日通うのになあって思ってました。
ライブの苦しさ無しに、ある意味視界良好でHYDEを観れるのも私には悪くないし。
当日券で観れる感じもまたよいなあ、と。
男祭りは、参加された方は、肉弾戦で、ステージの状況はわかってなかったりするようです。
PV参加の方だけが観れた表情も沢山あるでしょうね。

周りに影響は・・・まったくない、とは思えないです。あると思う。
ただ、周りにしてる人がいて、それを「カッコイイ」と思うかどうかはHYDEのセンスだから、そのセンス自体は信じてたいな。
HYDE自体は元々色々なことへの禁忌意識が低い、自由な人(眉毛落とせる人だからね)だと思うので、受けとめたいなあ。

>>鍵つき星さん
女性用・・・も振ってきたんですか!??私が確認したのは男性用のみです。
私も、とろうとした寸前に、後方の人に肩を後ろに引かれ倒されかかるような状況で、
自力では無理でした。
私の周り、なぜか異様なる肉弾戦だったんです・・・(2柵目なのに。くー)
でも、端にいた友達が取れて分けてくれたという。
ただ、ロゴ等はいってない普通の市販品です。笑
出口で、は、ちょっと生生しいでしょうか。笑

こちらこそ、読んでくださって、コメントまでいただき、ありがとうございます♪
by: kouyansh | 2009/05/18 03:24 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1247-eec1296c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。