スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MUSICA続き

大満足のMUSICAでした。購入勧めます!!

HYDEのことを語る前に、ちょっと脱線。
HYDEの少し後ろの方に載っているSalyuの変貌にびっくりした!
最近ベスト盤CDの広告を観て、イメージガールにモデルさんを使ってるのかと思ってたら、本人だったとは!
10年ほど前、「リリィシュシュのすべて」を一人で映画館に観に行ってからずっとCD(リリィシュシュ名義)を愛聴していて。(ちなみにこの映画の中に代々木第一体育館でのコンサートのシーンが入っていて、私はこれを観た時ハートに火をつけろ!の代々木ライブを喚起させられていた)

そのときのリリィシュシュ(Salyu)の歌から受けるイメージは、線の細い、エキセントリックなものだったので、何年も経って、Salyuとして世に出てきた時、そのあまりの陽性さに、ひっくりかえった。
綺麗なんだが、アーティストとしてはぽっちゃり感のあるルックス・・・。
でも、それはそれで、母性を感じさせ、この「歌」の前にはスタイルなんて不問なんだ、と思わされ、アーティスティックなムードを強くさせ。

だったのに、ここに来て、この変貌。
インタビューを読んで、その変貌の理由をうっすらわかるような・・・わからないような。
いやー。やせたら女は変わるんだねぇ!と、ダイエットしたくなりました。笑。
アーティストとしてはどっちのルックスが良かったのかはわからないけれど・・アッパレだ!

脱線オシマイ!


さて、われらがHYDEに話を戻しまして。

このおなか、昨夜フライングで購入した人がネットに落としてくれてから、デ○だとか、なんだとか、みな大コーフンの一夜であったわけです(私だけか。笑)。
10月28日、最前ブロックで、アンコールでようやく視界が開け、半裸になったHYDEのお腹をみつつ「あ・・・線が2本。細いけど・・・細いけど、女性めいてるな」って思ったの。
丁度この日アーリーも上半身裸で、アンコール前後、目の前行き来したとき、細さでいったらHYDEの方が細いんだけど、アーリーのお腹は堅そうで、線が入る感じがないの。
HYDEのお腹はやわらかそうなんだよなーと思っていたわけです。

細いグラビアアイドルでも、こういう体勢とると、お腹周りこういう風になってるしね。

それから日本の海で海水浴していて思うこと。今水着はビキニ主流なわけだが、どんなに細くても、子供のいる人のお腹には線が入ってるわけ・・・。子供のいない人のお腹と違うの。
一度膨らんだことのある皮膚だから、ふわんとしてるんだよね。
それを思いおこさせるような、HYDEとアーリーのお腹の違いでした。

HYDEが○ブとか言ってるんじゃないんだよ!細いの、細いんだけど、肉質が違うって話です。
そーいうのも含めて、HYDE、なんだよなー。

ちなみに、自分&自分のオットのことはすべて棚上げして語っております。
同じ体勢でオット(10年で10キロ太った)のおなかの写メを撮ってみましたが、凄いモノでした。(「こ、これブログに載せないでね」と懇願されました。笑)

それから、私、日頃から、人の裸、見過ぎの人です。
学生時代、修学旅行の後の作文で、百済観音のほっこり出たお腹について書いて、先生に褒められたことがあったな・・・

と、眼福あるHYDEのお腹についてはおいておき、
乳首ピアスもはっきり、くっきりです。これまた眼福。

見開きでドドンと載せてくれると、HYDEの持ち物一つ一つを検証したくなるね。
コンタクト、使い捨てじゃないんだなー、とか(ケースが映ってる)
喉スプレーはノズルが長いやつね、とか。
化粧品、手前の小さいビンはクレードポー?
このセトリ、モノラル乱入の日で、おそらく、私が行った10月21日の方のライブ前の風景なんだわー、とか。

インタは予告どおり、ツアーとハロウィンの間の日のもの。
二日酔いHYDE。凄くリラックス。
ウェンズデーJ-POPで、歌に対して?が浮かんでから読んでるので、ちょっと読んでて・・・トホホ気分になってしまうが、うん、私が聴いたすばらしき生歌こそが、真実だと思って、もやもやするのは止めよう!
HYDEは、鹿野さんの見解について、同調するところは同調し、異なるところにはきちんと異論を唱え、付き合いが長いからこそのインタビューになっていて、読ませる。
ファンが不安になってたK.A.Zの初期のステージング(動かない)にHYDEも違和感覚えてたんだな、とか、前のツアーの演奏を今のメンバーに聞かせてたとか、マンスリーVAMPSでもまだ出てないネタがあり。KAZの「バンドって・・・(中略)・・大切なものだから」にもジーンと来た。
ライブ写真は別のところでも見た事あるものだが、HYDEとKAZの取っておき楽屋ショットをドドンと見開きで載せ、ファンのツボをわかってるー。

うーん、脱帽だわ、で、購入に至ったMUSICAでした。(ムックも載ってるよ)
ひとつ、「バンドってそういうもんでしょ」と語るHYDEに「ラルクではどうなの?」って突っ込んでほしかったよー鹿野さーん。笑

今日はMUSICA以外にCDデータとワッツインもCHECK。
したつもりが、CDデータ、あまり記憶に無し・・・次の機会に。駄目じゃん。TETSUコーナーのPH5(ダイニングの電灯。今うちはこのノーマルなのを使っているの)の赤バージョンにはちょっと惹かれたわ。

WHAT’S INも美味しかった!
が、マンスリーバンプス待ちで、とりあえずは立ち読んできただけ。
まず、あのオリコンの小さすぎる写真以外では、初のハロウィンレポが見開き2ページで。
花嫁の写真は、またちっちゃいです、が、イベント自体の流れがわかりやすいレポになってた。今月号のマンスリーVAMPSにハロウィンレポが載っていなかったら、買おう!
何より、Kenちゃんの放談が、美味しかったです。VAMPSライブ観に来て、凄さに、自己防衛本能が働いて眠くなったんだって。笑
ユッキーはVAMPSライブ観て、自分もライブやりたいと燃えたらしい。
メンバーネタは嬉しいねー

WEBの放談でもHYDEネタ(ハッピーターンネタ)あり。一つ前の記事のハッピーターンは、それに影響されて買ってきたものです。ワハハ。今食べながら書いてます。やせれません。



以下、家族ネタ。
昨日、オット、名古屋一泊出張。
泊まって今日昼過ぎに帰ってきたんだけど、昨日用が終わったら、まだ最終新幹線間に合う時間で、泊まらなくてもよかったな、と言っていた。
でしょー。名古屋は日帰り圏内なんだよーそうなんだよーと、VAMPS名古屋ライブを懐かしく思い出す私でした。

下の娘。1歳9ヶ月。
わけわからない言葉をすごーく喋るようになってきた!単語は聞き取れるが、文章になると何いってんだかさっぱりわからない、状態。でも、すんごく喋る。ああ、もうすぐ、きちんと文章でしゃべるようになるな、って時が近づいてるのを感じる、パワー。(早くも遅くもないタイミングだと思う)
もーむっちゃかわいい。かわいいぞー。
HYDEにも萌えるが、娘二人にも萌えまくってるこの頃です・・・。
スポンサーサイト
03:03 | HYDE | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
池のほとりとバレエ(ただの日記) | top | さすがMUSICA

Thank you for your comments!

#
MUSICAまだお迎えに行ってないわ~~。
そんなに凄いんですね。
たのしみです。
そうか、HYDEさんのお腹ってあまり気にしたこと無かったんですが注意してよく見てみます。

ああ。。1歳9ヶ月。。
ろれつが回るような回らないような話し方とか、はるか昔を思い出して
「そうだよ。一番愛くるしい頃だよね~~。」
なんてつぶやいてみました。
横に既に可愛くもなんとも無い(いや、愛してはいます。もちろん)娘を見てその頃を思い出しました。
「あ~、忘れちゃいけないよ。この子にもそんな頃あったんだわ。」って。^^;。
by: せいら | 2008/11/16 04:36 | URL [編集] | page top↑
# 必読なのですね
おはこんばんは(照)
HYDEさんと鹿野さんのインタは、長年ファンだった人とそのアーティストという構図がすごく面白くて、普段突っ込まないところも聞いてくれたりするので他の雑誌では得られない充実感があったりするので…こうやんさんのご意見を聞いて、これは買いだなと思いました。

HYDEさんのお腹…ライトに当たってるとあまりにも眩いのでじっくり見たことないので、これを機会に見たいと思います。

名古屋は本当に日帰り圏内ですよー。
by: NENE | 2008/11/16 05:12 | URL [編集] | page top↑
#
>>せいらさん
お腹お腹騒いでるのは私だけのようで、乳ピの方がポイントのようです。わはは。自分のズレに気付いてなかったわ。笑
インタもいいし、流石鹿野なMUSICAでした!
私は子供産んだのが遅いから、年はかわらなくとも、ラルクファンの方々が凄い先輩ママに思えます。色々、真剣にご教示していただきたいわ。
一人目で進化の過程をわかってるからこその、くるくるくるーの楽しみがある二人目、って感じです。

>>NENEさん
せいらさんもNENEさんも、なにをしてそんな、っていう書き込み時間だわ・・・。おはこんばんは、なわけですね。
MUSICAご覧になりましたかっ?お腹の感想待ってます☆笑
鹿野さんのインタは、生身のHYDEをちら観できてる気になれて、いつも満足です。

名古屋ライブの時は、毎日日帰りできるのに・・・日帰りできるのに・・・と狂おしかったなー(そして行っちゃったけど。)名古屋にライブ以外の用事で行ったことがない私です。




by: こうやんkouyansh | 2008/11/18 02:19 | URL [編集] | page top↑

Post a comment















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kouyansh.blog53.fc2.com/tb.php/1027-6a6b4221
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。