スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

星掴みナウ!(AHEAD配信スタート)&ドワンゴ会長披露宴

AHEAD聴きまくってます。
リリースが発表になってすぐ22日日付変わって配信がスタート
リリースの7月までは待てぬ、とすぐにiTunesでぽちってしまった

https://itunes.apple.com/jp/album/ahead/id647829219?i=647829220

CMでサビだけを聴いたときは、乾いたロック系で、自分の趣味にどストライクの曲ではないなーと思っていたんだけど、
フルで聴いたら、曲のパワーにどどんと押されてリピートが止まらなく、
明け方までただただ曲の世界に没頭してた。
思えば、ラルクHYDE絡みでの新曲がBUTTERFLY以来だったっていう・・・
待ったね、私たち。

なんかね「新たな翼を得た」感じのする曲。
歌い方かな、なにかが今までと違う
VAMPSぽいようなVAMPSぽくないような。
パワーを感じる。

新曲を聴くとしばし旧曲を聴きたくなくなる病が発症して
聞き飽きるのが怖いくらいずっとAHEADをリピートしてます。

どこで手に入るのだろう、歌詞をUPしてくださってる方もいらして、
さんざん聴きまくった挙句、自分が書き取ったものと比べたら英語も日本語も全然違ってて、自分の耳に改めてがっかりw

ワーデム!が正しくは「world's end」だったり
By my 最大に~♪が「By my side I need」だったり
星掴みナウ!が「本質が見える」だったり
じぇんじぇん違う・・

そんな空耳アワーごっごも新曲発売のときの楽しみだったりします。

歌詞も、今のVAMPSの状況にぴったりの歌詞だね。


そんなAHEADが使われているエクスペリアのCMが土曜日から流れてるらしいのだけど、
土日はあまり子供の手前TVをつけられないので、まだ観られてない・・・
平日捕獲頑張ります。

今日日曜日、ネットではドワンゴ会長川上氏の披露宴に出席するらしい山ちゃんが
「隣はまさかのww」と匂わせツイート
 ↓
「グンちゃんの好きなあの人」「スーツにハット、ロックスターのいでたちよねー」と完全にHYDEと確信させ
 ↓
夫婦の馴れ初めをゲンドウとシンジが代読する流れに「隣のスターが何より喜んでますww 」そりゃそーだw
 ↓
「肩オッケーでました」と肩の写真をUPしてくれ
http://p.twipple.jp/Om8iG
 ↓
「ツーショ事務所のオッケー待ち」「GとHと同じテーブルだった奇跡、事務所公認済み」とHYDEとGACKTのツーショットをUPしてくれる
http://p.twipple.jp/8rKP2

という楽しい流れが♪

ものすごい豪華なゲストの結婚式で、庵野監督が司会だったり、GACKTがサプライズで歌ったりしたみたいだね~

他の参加者の方々も沢山ツイートをあげてらして、
その写真の中にHYDEをみつけようと頑張るファンであったw
https://twitter.com/hazuma/status/338563563159437312/photo/1
(このGACKTの映ったスクリーン真下あたりの、金髪山ちゃんの隣のメガネの後姿がそうじゃないかな~というみんなの読み)

実はドワンゴとHYDEの繋がりの歴史があんまりよくわかってなかったりします。(666の頃、CMに出たのがきっかけ?)結局GACKTの紹介だったということなのか?昔の事務所トラブルと関係あるのか?詳しい人にこっそりレクチャー受けたい気分。


遡って土曜日はKenちゃんの久々ライブ。ディナーショーとアフターパーティ形式の2回まわし。
行かれた方のレポやツイを読むと、雰囲気のよい会場に心地よいライブだったようで
曲もカバー多めで、
もうめちゃくちゃうらやましくなりました。
平常心の、日常の延長上にあるライブって、それはそれで心地よいのだよね・・・
大人だから本当はそういうライブの楽しみ方もありだと思うのに、
HYDEファンになってからは、遠ざかってますw
まあ、狂気のライブも早々出会えず味わえない貴重な瞬間であるのだ。今はまだそっちでいいのだ。


金曜日深夜はグンソクがゲストらしいラジアンになにかしらHYDE絡みがあると山ちゃんが匂わすものだから、これまた夜更かしして聞いていました。
2時の恒例の虹ジングルはチャングンソクセレクトのラルクメドレーで、
3時過ぎにグンソクが登場して
「HYDEさんが座った席に座ってる♪」と喜び、
山ちゃんがHYDEにグンソクあてメッセージを求めた際のHYDEからの伝言が
「グンちゃんへ。コンサートのドレスコードがビキニって言うから行けませんでした」
だったというエピが披露され~
と、沢山HYDE絡みネタがありました。
詳しくは文字起こしの神、栄さんがレポって下さってます
http://faireal.blog96.fc2.com/blog-entry-1690.html
あの饒舌だけどたどたどしい日本語をこんなにすぐ文字起こしできるなんて、やはり神業といわざるを得ない・・
改めて感謝。


AHEAD、AHEAD、またAHEADの中毒状態の日々です。
ライブではまたどんな風に化けるんだろう。。

山中湖は友達の宿泊に寄せてもらうことにして、
チケットぽちっとしました。

遠征必須のライブは相方いないと参加し辛いよね
私は今パーマネントの相方ちゃんがいないので、
知り合い友達は多くても、皆それぞれ相方がいるように感じて声かけ辛かったりして。
そんなの私だけかなw
でも野外のHYDEライブはあれこれ万難を排して行って、絶対によかったって思えるものになると思う。
夏が待ち遠しい~♪



スポンサーサイト
02:55 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

VAMPS明日めざまし・山中湖発表・エクスペリアCM他色々祭り!

今日昼、TL見てたら
山中湖決まったよ!って第一報が。
去年はラグーナだったVAMPSの夏イベント、
今年は8/10・11、山中湖で開催!

http://www.barks.jp/news/?id=1000090464
http://www.universal-music.co.jp/vamps/news/2013/05/20-1/

インタから今年は湖畔説が濃厚だったのだけど、
有言実行になりました♪
山より海派にはちょっぴり残念であるけど・・・
まだ家族には話してないけど、土日一泊で行っちゃう予定♪
このライブのために去年のハロウィン以降貯金に励んできたのだw

釣りグッズがでるか、いや虫除けスプレーでしょ、みたいな話で盛り上がってたら、
突然XPERIAのCM動画が回ってきた!
http://www.youtube.com/watch?v=Mb0XtkdeiqQ (30秒バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=utt3d-PqSRM (15秒バージョン) 
VAMPS「AHEAD」。これ新曲!?!?!と大興奮。
寝耳に水。タイアップあるとは言ってたけど、こんなにちゃんとしたタイアップとは。メジャーの力かな♪
ニコラジのレコスタの曲の記憶が薄れてる私は、あのときの曲か!?と早とちりしたが、
あのときの曲はKAZっぽいデジタルな感じ、
今回はHYDEっぽいロック調、という意見が多い。
楽曲のみならず、VAMPSがCMに出てるのも嬉しいー
メガネHYDEには一回目は気付かず。これTVから流れたら、テンションあがる!
CM捕獲がんばろう、と誓ってたら、明日めざましで何かインタ?が流れるかも、と。
わくわくHDD整理中です。うれしい悲鳴だわー

さらにMTVのVMAJにVAMPSがパフォーマーの一人として出る、と。
http://gyao.yahoo.co.jp/vmaj2013/
https://www.facebook.com/mtvjapan/app_145831685588453
放送でも観れるのだけど、イベントの招待に駄目元で申し込んでみた!


枯渇した大地に恵みの雨が!のごとき怒涛の情報。
しまいにはハイモバの新しいコーナーでHYDEが質問に答えるムービーが。
アングルが秀逸。

ああ、夏が来た!のテンションです。
嬉しいねえ。楽しもうねえ。。


最近の私は、
VAMPSの2012LIVEブルーレイにライブ恋しさを増し。ドキュメントのラグーナ映像に萌え。
(私の最大の萌えの中日のイベントの男の子抱っこシーンにはあまり共感を得られずw)
個人的には約10年ぶりの模様替え(空の本棚を倒し、壁に小さい穴をあけてしまう失態w)
娘のバレエの発表会に今年も感動の涙(親ばか)。
J-MEROのVAMPSインタ捕獲。
VAMPSチケットはぴあ先行分は破れ。東京は残るは一般。
そして、櫻参加のCRAZY COOL JOEさんの神戸のイベントでのラルクセッション(ボーカルのMAKOTOさんのリクエストがきっかけらしい)話に盛り上がってました。
(MAKOTOさんのブログ→
ライブの話を聴くたび、ライブに行きたくて行きたくて。
あと一ヶ月の辛抱だ~

追記!
書き忘れてた
天野喜孝×HYDE
http://amanoxhyde.com/
の発表も5月にありました!
GUIN SAGAフリークの私としては、
天野さんも大好きで(GUINの原点はどうしても加藤さんの絵であるけれど)
絵画展を観に行ったこともあるし、画集(幻夢宮)も持ってる。
(天野さんはGUIN SAGAの20巻くらいからの表紙挿絵を描かれている方です)
一番印象的な彼の絵は、GUIN SAGA系列の「トワイラートサーガ」のゼフィール君の絵。カローンの蜘蛛の表紙です。
と盛り上がっていたら、ラルクファン兼GUINファンの方の冷静な発言が・・
「彼の描く美形はみな釣り目」
確かに・・・・・。
HYDEが釣り目になっていないことを祈ります。

天野さんは途中からアール○バンと絡み出して
ちょっとお金の匂いがしだして、私はすこし距離を取り出したところがあります。
今回のイベントがそういう傾向のものでないことを祈る。
VAMPSとしてではなくHYDEとして、なのにもそそられます
(JU-KEN=イシュトヴァーン説を唱える私としては少し残念でもあるがw)
天野さんの絵の魅力とHYDEの魅力ってすこしベクトルが違うと思うのよね。特に最近のHYDEとは。

天野さんによってHYDEの今あまり表に出されない静や陰の魅力がでてきたらいいなあ・・
23:23 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。