スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

10年ぶりの

10年前にシンガポールから帰国してから、
子育て期突入で、国内温泉旅行ばかりで、
いつのまにかパスポートも期限切れになっていたのだけれど、

10年ぶり、子連れでは初、海外旅行に行ってきます♪
久々の海外、緊張するよ~(・・といいながらまだ荷造りは終わっていない)

娘たちにとっては人生初の海外、
やはりここは、と再びシンガポールに行くことにした

どうせ海外行くならラルクのワールドツアーと絡めて行きたかったけれど、
子供の学校があって無理だったな~

シンガポール時代の友人たちは、日本、アメリカ、スペインと散ってしまって、
一人だけバンコク経由再びシンガポール在住の友人がいたのだけれど、
ちょうど日本に一時帰国しているタイミングであったw

なつかしの場所をぶらぶらしたり、一泊だけはインドネシアの島に泊まって見たり、
運よく取れたhydeが泊まりたがってたあのホテルにも泊まってみたり
のんびり過ごしてきます

携帯を持っていかないので、一週間ハイド情報の遮断です
基本毎日ハイドをどこかで追ってる人間なので、
そんなハイドレスな日々に耐えられるか、自信がないわw
(ラグーナのビーチグッズの色々は持っていくわ
どこかでもんじゃビキニもデビューしておくわ)


一つ前のラグーナの日記に沢山の拍手、ありがとうございました
今週はラグーナの夢にずっと浸ってて、ハロウィンニュースで覚醒した、という日々でした

帰国した頃にはハロウィンジャンキーオーケストラのアー写くらいは発表になってそうだね!
(参加者たちのツイッターに注目要)

ハロウィンライブの申し込みは帰国してからギリギリ間に合いそう
一週間、大きな動きがないことを祈りつつ



(ネットニュースの件でラグーナ前に拍手くださっていた○ミさん、
初耳の記事でした。
そうだとしたら、ショックの大きさが計り知れません・・・
情報ありがとうございます)

スポンサーサイト
05:53 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

楽園の一夜 (20120819VAMPSラグーナ蒲郡ライブ4日目)

蒲郡ラグーナライブ、四日目最終日。
一日だけ往復オフィシャルバスツアーで弾丸参加してきました。

最高の夜だった!

ラス前のアイムソでkenちゃんが飛び入りした、それももちろん幸福感を倍増させたし、その盛り上がりは凄かったのだけど、
それより何よりVAMPSライブがめちゃくちゃよかった
(だから飛び入りは本音言うと勿体無い気がした・・・昔SMAP中居君が、優香は胸小さい方がよかったのに(胸なくても充分可愛いのに、胸だけが注目されてしまうという意味で)、と感想を述べたような気持ち。もちろんkenちゃん飛び入りはうれしかった、でもそれがなくても最高のライブだった、だけに、勿体無い)

昼過ぎにバスでラグーナに着いたら笑っちゃうほどの快晴。
ラグーナ

青い空に青い海に芝生に砂浜。
綺麗な海の家。

絵に描いたようなロケーション。
天国か楽園か、と思ったよ。
バス往復を一緒してもらったTさん(足長い)がさっさと水着に着替え、止めるまもなく海に突入していってしまうほど
海の水が温かくて気持ちいい

(私はもう絶対水着にならないと言う決心で、ワンピースの中に水着は着ていったが、下は着ていかなかったのね。でもそれを後悔した)

ご飯食べて生ビール飲んで、友達知り合いに何人か会えて、初お目見えできた方も
めちゃうまなカキ氷を味見させてもらったり(あれはカキ氷というものじゃない、別物。すごく美味しい!)
クローク預けたり、もう一回だけ海に足入れに行ったりバタバタしてたら
あっという間に開場時間来て、焦る

会場入りして、キャパの小ささにびっくりした。
この日は3000人は超えてたみたいに聞いたけど、VAMPS富士急やVAMPSのUSJとは一回り違う、キャパ的にはZEPP東京に毛が生えたくらい。
この最高のロケーションのライブ、もっと沢山の人に来てほしかったよーって勿体なく思ったよ。
(でもね、自分が行くのも決心要ったし、人とスケジュールあわせ辛い時期かつ一人参加し辛いシチュエーションだし、東京日帰りできないし、躊躇する人がいるのもわかるんだ。だから勿体無い。このロケーションの楽園さをもっとアピールできればよかったのに、と)
海に向けてステージがあって、ステージ左右にスクリーン、前Aブロック(この日はV2000番まで、前日まではAブロの人もBブロに入ることができたらしいけど、この日は駄目になってた)の真ん中を縦に花道が区切ってる。花道の先がアコースティックの時のサブステになる。

Bブロはその後ろ、更に後ろがCブロで後ろは柵無し、海につかり放題

私はV900番台でAブロックK.A.Z側に入って、西日を避けながら開演を待つ~
開演までステージでDJさんがまわしてた・・けど位置取りのこともあってあまりのる心境にならず(申し訳ない)

水着率は半分超えてた。水着の上に何か来たり、下に何か巻いたりで、実はほとんどが水着だったかも

ライブ前半は私は葛藤の中だった
前日までのライブで、サブステでアコースティックコーナーをする時だけ、花道正面(通常はAブロックは花道で区切られてるので花道正面はBブロック)のスペースが少しだけAブロックの為に開けられ(KAZ側とJU-KEN側が細く繋がる)、Aブロックからそのスペースに入るとアコースティックコーナーを正面で近くで観られる、これが物凄くいい、と聴いていたの

そのスペースに入る位置取りの為、ステージ見えないわ、踊るスペースないわ。

ライブ初め、K.A.Z側奥から一人ずつKAZとHYDEが4輪バギーに乗って登場し、ABブロックの間の道を通り抜け戻ってきて花道先からステージに上がっていくのだけど、Aブロック後方にいるのにそれも見え辛かったり・・
(2曲目までは西日がきつくステージ見辛かったり。3曲目で大丈夫になった)

曲が始まっても、自分の斜め前方に空いてて踊り放題のスペースがあるにも関わらず、位置取りのためぎゅうぎゅうで踊る。ATやハンティングやレボリューションや、明るい系踊りたい曲盛り沢山なのに・・
そしてステージに向かって前に詰めてるのならともかく、後ろに向かって詰めてる状況が歪に感じてしまって
この位置を捨てて空いてる位置へ動こうか葛藤しつつの時間だった。

スクリーンにうつるHYDEはメイクはしっかりだけどラフな雰囲気があって
髪は前髪のところに蛇柄のスカーフを巻いて長く垂らして、白タンクの上に蛇柄タンクを重ね、白い背中の短い派織物、下は黒い七部丈パンツ(すそのほうにベルトあり)首じゃらじゃら。ブーツ、ヒールだけ赤いショートブーツを上折り返し。
眉がこの日眉頭からきりっとしていて、青髭というよりひげの剃り跡もばっちりわかって男っぽい雰囲気。
左耳の下と腰に唇のタトゥーシール
今日のHYDEはそんなに萌えないかも~なんて冒頭では思っていたw(アコースティックコーナーで前言撤回)

K,A.Zは右耳上をヘアピンで数箇所留めて、バラの入ったグッズのタトゥーシールを二つ首飾りのように首元に、服装・・ボーダーの混じった・・・(記憶無し)
JINちゃんスカーフに帽子・・・?
アーリー、髪は編みこんでて残念!(ナチュラルヘア推し)
JU-KENは顔にVAMPSと書いて、髪切ってさっぱり普通のイケメン
(・・・・うーむ、服装の記憶がさっぱり残ってない。他の方のレポ拾って後で自分のためにもLINKさせていただくことにします)

初めのほうで「コアなファンが集まってるねえ」良く来てくれた、的なMC

ステージは見え辛いのだけれど、花道には良く来てくれる
3曲目で早々にハンティングでHYDE放水
(HYDEがいなくても水煙が花道周辺から吹き出るようなときもあったような)
ハンティングの時はAブロックJU-KEN側は肩車の女子が5人ほど出現して、そういうノリの人たちがそこに位置取りなんだな~と
珍しいJU-KENのベースソロのこコーナーがあって花道先端で弾いてるんだけど、HYDEがカメラに向かってインド人の手を合わせて左右に首を振る真似をしたり、白目で体ふらふら踊りしたり、それがあまりに堂に入りすぎていて(スクリーンに時折映る)ベースソロに集中できないwそのままサムサラに突入しそうなフレーズがあり、それはあまりにサムサラへの冒涜ではないか、と怯えていたら、フェイントでアイガッタでした。ホッとしたw
久々聴いたグラスカの時、HYDEがK.A.Zに絡みに行くんだけど、背後からカメラが映した時、左手を背中に当ててるような当ててないような、微妙な遠慮?気遣い?に見えてしまうときも。最近の絡み不調?

ハイダウェイで一部終わり、アコースティックタイム。
サブステ正面2列目で自然光の元のハイドを間近で見る。
逡巡しつつも耐えたかいある至福の視界・・

ラルク国立の時も書いたけど、生で見るときに一番HYDEの顔の造形美を感じるのよね
目。鼻。口。美しい
腋毛すね毛は控えめで、ふくらはぎが案外ぷりっとしてるなーとか
手の平の下のほうぷっくりなんだよなあとか
二の腕のいばらの刺青がかすかに色味がついてるのが美しいなあ、とか
乳首!とか(でも胸は別にないと思うが)
HYDEは上半身裸、パンツそのまま。スカーフしたまま黒い女優帽かぶってる。似合ってる。へそピ。お腹は座るとどうしたって横線入るよね。ギャランドゥーは昨日は目視できず。目が終始濡れたみたいでさ。ちなみにアコースティックの時のK.A.Zもそうだったんだよなあ。ライティング?

初めはHYDEとJINちゃんだけ。私の位置だとちょうどHYDEがJINちゃんにかぶっててこんなに近いのによく見えない。HYDEが手にハーモニカ持っていて、
矢沢永吉の「時間よ止まれ」
これはラグーナの二日目にもやっていて来るかなと思いつつ会えて予習せずにいった
渋いいい歌だった低い声がいい
ハーモニカは危うい雰囲気もあったが、上手く持っていく
HYDE MC 昔CMで流れてた 最近聞いていいと思った

浴衣着たほかのメンバーがゾロゾロ現れる
男の黒い浴衣、カッコイイよね
HYDE MC 最近四季が好きになった 暑いの嫌いだったのに今はクーラーが苦手になったりして
日本は浴衣着たりして季節を楽しむのがいい
JINちゃんは夏は何がいいの?
(JINちゃんが丁寧にジェスチャー)
鰹節からめんつゆ作って、つるつる(蕎麦?そうめん?)食べるのがいい、
最近は(JINちゃんと)話さなくても通じるようになった

JU-KENは?(少し悩んで、海!と)HYDE、小学生みたいだねえ、9時になったら眠くなって早起きなんだよね~ラジオ体操ではんこ貰えばいい的に、からかう

アーリーは?(パステルカラーの水着)パステルってあれでしょ赤に白混ぜたり、白混ぜた色がパステル。あとひらひらが好きなんだよね?(貝の紐みたいな、という話になり、貝殻ネタに盛り上がる場内)
ちょうどアコースティックの正面にいた女の子達が自分のパステル色ひらひらの水着をアピールしたようで、そんな感じ、とアーリーも認め、よかったね、と。

K.A.Zは?と振り、(ずっとHYDEのほう見ながら考えてたんだけど、雲!あそこに入道雲)と、JU-KENがわの先の雲をさす。円盤型の雲がある。あれって入道雲って言うの?(入道雲の頭をちょんぎったの)客が振り返っては見れない風だったので、みんなからはみえないかーと。

このアコースティックの時(その前からか)シャボン玉が時折後ろからステージのほうにふんわり飛んできていて、効果かと思いきやファンの子が飛ばしてたらしく、そのことも拾ってた


アコースティックでEVANESCENT。曲の世界より、ここら辺はずっと顔に見惚れちゃってたかも

夜、海で泳いでるMC。危ないからまねしちゃ駄目だけど、星を見ながら浮かんでるんだって。宇宙に浮かんでるみたいなんだって
(夜の海が好きな私は、無性にうらやましくなった)
宇宙は上にあるんじゃない、宇宙に包まれていると感じて(言葉曖昧)といって
始まった歌無しのSAMSARA(このときかな、アーリーとK,A.Zが見合って演奏してた)
MISSION・・MISSONって土の色のイメージの曲。暖かく力強い

眼福なアコースティックの時間が終わって、もう私はやり遂げた感がいっぱい。
転換タイムのかっこよすぎるスクリーンスライドショー(これすっごくよかった!変顔といけてる顔と両方。サポメン写真も。最後5人が並ぶ。5人が並んだアー写って珍しいから新鮮でよくて)を見ながら、ブロックを出てビールを買いに行く。(上手端で売っていると友達に教えてもらってた)
気づけばすっかり日は落ちて夜になってた。

ビール呑みながらAブロックに戻ったら、KYUKETSU始まり。吸血は両手でノリたい私はビール大慌てで流し込み、踊る。今度はブロック中ほどのスペースある場所。自由に空の下踊れることの楽しさ。そしてやっぱりVAMPSには夜が似合う。

もう前半で我慢してたのが夕闇と共に爆発したのか。「理性は要らない」煽り前だったのに、もう完全に自分はそうなってた。
続いてメイドイン。この後半になってからスクリーン映像が少し加工されたものに。色がついたり荒れた縦線が入ったり線対称になったり。これがかっこいい。そしてこの映像処理は富士急でも観た。この映像売り物にいれてくれないかなあ
そして踊れる曲にも陽性の踊れる曲とダークな踊れる曲とあって、私が一番衝動を感じるのはダークな踊れる曲なんだな、って感じた。
そのあとにTHE PASTがきて、流れが自分には完璧すぎて涙がどどーっと出てきて。

その時夜の海でライブ観たいと思ってきたんだ、ってふっと思い出した。
さっきアコースティックの時聴いた海に浮かぶMCから、ずっと無性に海に入りたくなってた

パストのあと、スイドリのイントロ聴きながらまたAブロック出て、Cブロック後方へ行った。
波打ち際でサンダル脱いで波に浸かりながらスイドリ聴いた。
ステージスクリーンには青い光の中のHYDE
耳にスイドリ 波の音 星は沢山あれど星座は見つからず

そのままライブ終わりまで酔いしれてたい気持ちもあったのだけど、子供の遊ぶ声が少し大きかったり、波のテンポがスイドリのリズムとずれてたりw(波が速い)、自分の心が海にひっぱられて、やっぱりライブを観よう、最後は踊ろう!と思って、KAZのMC聞きながらAブロックに戻った。(KAZがHYDEにMC最後どうも~って言わないと、と突っ込まれてた)

(ちなみにCブロの後ろのほうは敷物引いて寝転びつつ見る男性や、波打ち際で遊ぶ子供たち、小さいライトがあったり、海に漬かってる人たち、沖には船もあって、船から観てる人もいるのか?と思ったり(これは多分勘違い)
自由すぎる空間だったよ)

Aブロックに戻って、デビサイトラボーと裸足ではちゃめちゃになって踊る。ライブ前に別れてたSちゃんらとばったり再会したり。

こんなになったのはいつ以来だろうと思ったら、代々木か富士急か武道館最終日か。
不思議なことに、ライブハウスじゃなくて、大きい会場の時なんだよね。
近づきたい、観たい、欲望から解き放たれた時、ビッグバンが来るのかな
自分もアレだけど、周囲もすごかったんだよね

HYDEのMC このタイミングだったか? 自分も演奏しないでみんなの中に入りたくなる、
いつか影武者立てて、的な話をしてたのか
海に入ってライブを観てもいいんだよ、的なことも言ってて、あはは言われるより先にやっちゃったよ~って

ギターの上手い友達が来てるんだけど呼んでいい?って


そこらへんで、え、まさか、と思ったのが早いのか、アイムソのイントロが流れたのが早いのか、
ライブ終盤という意識さえぶっ飛んでた私は、そのタイミングなのか、と
(このラグーナライブ、ラス前にラルク曲かオブリ曲を演奏していたのだ)
VAMPS仕様のkenちゃんがでてきて、アイムソ

それまで間隔とって自由に踊りまくってたファンが一斉に前へ押し寄せる
私の流れに乗って前へ。前に言って逆にステージの視界が悪くなるのがご愛嬌

kenちゃんは頭にグッズの海賊キャップ、グッズのTシャツ(スタッフTかも)青いデニム、右腕にVAMPSのタトゥーシール、左頬にも髑髏にVAMPSのタトゥーシール。笑っちゃうほどのVAMPS仕様。
でもなぜか全然VAMPSのヤクザ感が出ないの。不思議。
いつもの自然体kenちゃんがギター弾いててVAMPSの中にいて曲はアイムソで。

VAMPSの中でラルクの曲を歌うのはどうなんだって話がファンの間でラグーナライブが始まった頃から流れてて(初日HONEY、2日目アイムソ、3日目YOU(オブリ曲)を演奏)、
私はラルクファン側の意見は、そこにとらわれない選択をしようよ、と感じるのだけど、
VAMPSファン側の意見は何かしら胸に刺さるものがあった

でもアイムソ歌ってるHYDEの顔アップをスクリーンでみて、これはハイドという人間のライブなんだと感じたのよね
そこに何の違和感もなかったのよね・・

JU-KENと絡んだり、K.A.Zと絡むkenちゃんは凄く不思議な気がした
視界不良ゆえ、kenちゃんがHYDEの肩にKISSしたかのように見えて、何々~ラルクでは絡みから逃げるがVAMPSでは積極的なのか!?と期待したが、全くの誤解だったようですw
(顔近づけてレロレロしてたとか?真実は近くで見れた方に託す~)

そうやってアイムソに聞き惚れながらも、この素晴らしいとんでもないライブがkenちゃんの印象に掻っ攫われちゃうんじゃ、と頭を掠めた。
曲云々よりも私はそっちの方が嫌だった。

が、kenちゃん去るが否やだだだっと元の位置に戻り、再びセクブラで踊り狂うVAMPSファンに頼もしさを感じたな。
私もまたもやサンダルは邪魔で裸足で跳びはねてた

ステージに横たわって歌うHYDEを赤の色で映したスクリーンの絵に魅せられた


終わって欲しくないのに、終わり。そして海から花火。
(もしやさっき沖合いにいた船は花火を上げる船か、と気づくw)

心から痺れ、幸福と興奮で、足は地に、手は空に。波に星に風に。
ここは楽園だなあ、っておもった。
今日のこと忘れたくないなあ、って
強烈な幸福感があって
そのパワーで、ライブ前は迷ってたVAMPSグッズビキニ(一部ではもんじゃ、と呼ばれダサいとウワサの・・・w)を閉まる間際のグッズコーナーで買っちゃった。自分は可愛いと思ってるから、やっぱり買っちゃえ、って。
今日のことを着るたびに思い出せるなあ、って。

まずは今週末、10年ぶりに行く海外旅行で着ることにするー

オフィバスで苦しい体勢で夜通し東京への帰路、
途中でカーテン開けて覗き見た夜空に星がいっぱいで
オリオン座が地平線に横たわってた・・


セトリ
(バギーで登場)
1.LOVE ADDICT
2.HELLO
3.HUNTING
(水撒き)
4.ANGEL TRIP
JU-KENベースソロ(HYDEインド人の真似、白目で踊ったり)
5.I GOTTA KICK START NOW
6.MEMORIES
7.GLAMOROUS SKY
8.REVOLUTION
9.HIDEAWAY


(アコースティック)
10.時間よ止まれ(HYDEとJINちゃんのみ)
11.EVANESCENT
12.SAMSARA
13.MISSION


(後半)
14.KYUKETSU
15.MADE IN HEAVEN
16.THE PAST
17.SWEET DREAMS
18.DEVIL SIDE
19.TROUBLE
20.I'm so happy 
(kenちゃんゲスト)
21.SEX BLOOD ROCKN' ROLL
(花火上がり、終わり)

19:55 | HYDEライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

蒲郡行ってきます

今日、日曜日、オフィシャルバス往復で弾丸蒲郡ライブ行ってきます(^O^)/

家族旅行化はオットの同意得られず、一緒に行く友達も見つけられず、ぎりぎりまで迷っててディクト先行に申し込み損ねるという前途多難の状況だったけど、どうにかなんとか一日だけだけど行けるよよ~

前のB&Bもそうだけど、HYDEが夢を実現する瞬間を見届けたい気持ち

私は残念ながらHYDEの夢の一部にはなれないが(日頃ダイブやモッシュ等で盛り上げてはLive観ないし、男子じゃないし、今回は水着着ないし)、夢に乗っからせて貰って楽しんでくる。

なんたって今年初めての海だよ!(我が家の今年の海旅行は8月最終週なのだ)


朝7時なのに、既に日差しが強力。東京に向かう電車の中、緊張と眠気にまみれてます。行ってきまーす(^O^)/
08:06 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

8/12ロックネーション生中継&もうすぐ蒲郡♪

無事、8/12ロックネーション@代々木第一体育館のネットの生中継観れました。

予定より早く帰路に着くことができた。
渋谷にだって6時半頃着けそうな時間で、
どこかでチケット探して現地に行きたい誘惑に駆られたけれど、来週蒲郡あるんだから、と我慢、
帰宅して大慌てでご飯作って、後は夫に丸投げ、
PCとともに寝室に篭って真っ暗な中イヤホンと共にロックネーション生中継楽しみました。

エイベックス感バリバリのセットが面白くて(aの字のオブジェからメンバーが出てくるとかね)
はじめはライブステージと言うより、歌番組の特番映像でも観てるような気持ちになった

(生中継の映像は、某所にあがってます)

出てきたHYDEはどすっぴんで、え、そっちできたか、と。
私は数年前の横浜のイベントのWATER AIDのHYDEがあんまりに美しかったから(非ファンも美しさを絶賛していた)そっちをイメージしていたけれど、
テレ朝のドリームフェスティバルバージョンで来たか、と。
HYDEの、イベントの時は(間口を広げるために?)普通っぽさを大事にする傾向で。

私は今は特にVAMPSの濃いメイクが好きだから、
うーん、今日のHYDEは好みとはちょっと違うかなーと。
髪も妙にぼさっと伸びちゃって、聖子ちゃんカットっぽいというか、わんこっぽい。
HYDEはメイクするとネコ科、すっぴんだとイヌ科なのかな。
私はネコのルックスが大好きです。

と、思いながら、動きが激しいとモザイク状になる映像を観ていたのだけど
(デビサイ、メイドイン、ドリー)
THE PASTになって、動きが緩やかになって、鮮明な映像が。
今日のHYDEは目が綺麗。メイクないおかげか、目が純真無垢なの。
その目だけで充分、って思っちゃった。

今日の歌の調子は凄くよく聞こえたんだけど、
THE PASTも歌よくて(ギターは始まってすぐK.A.Zが弦切れ?で変えてたようだが
感情が歌に乗ってる
続くエバネでは2番の最後のほう、歌がぐしゃっとなるくらい思いが歌に篭ってる
歌ってるのか泣き叫んでいるのか
ゲットアップでも気持ちの篭った歌が続いて、
この3曲で、すっかりもってかれちゃった

なんでこんな思いの篭った歌がイベントで出てくるんだろう?って
不思議な気持ちにさえなったり。
代々木マジックかな。

残りはアゲアゲな曲が続き、
セクブラで終わり。
ラブアディとミッセレが無いのが意外であったり

HYDEのMCが終始余所行き?気遣いモードで変なテンションでした。
でもそれは非ファンの人には好印象であったみたい。
凄い歌なのに、煽りはチャーミングってw

昨日今日と非ファンの人の感想を読み漁ってたんだけど
(大体がCNブルファンの方々のブログ)
VAMPS、非常に好印象もたれてた!
(というか、CNのファンの方々は、あとの3バンドは音の重さが違う、と思ったみたいだね)
歌、演奏、ステージング、いろいろ絶賛されてたので、実は全然アウェイじゃなかったんだなーって
あと、Vファンが他のバンドも全部のってたことも感謝されてた

生中継時のHYDEファンのTLはHYDEの乳を絶賛する声が多くて、
正直そこらへんにはそんなにぴんと来ない私(・・・そもそも大きいとも思わないんだよね。まあHYDEが貝殻ビキニつけたいって名古屋のTVで言ってたくらいなんだから、実際はそこそこなのかもしれないけどw)は不思議なんだけど、
CNファンの人は、HYDEの細マッチョぶりと、胸板をエロいと褒めてるのが多かったw
そうだよね~ふつうはちち、に反応するんじゃなくて、胸板に反応するんだよね~って思った私でした

あと、トラボーのカバーに反応してる声もあったな~
すっかりVAMPSの曲と化してるけど、そうだこれカバーなのでした、って思い出した

イベント自体はVAMPS前のsads清春の煽りが凄かったみたいだね~

なんだかすっかり夏のイベント恋しさが募って、
2010夏JACK映像を観だしちゃっるうちに夜が明けてきちゃったよ

夏JACK楽しかったなあ。。。
仲間に囲まれた時のHYDEの立ち居振る舞いが好みなのかもしれん


そんなこんなで、今度は自分の実家に顔出してきます

蒲郡楽しみだねえ
私は最終日のみ参加なんだけど、多分ガンガンネタバレ読んでから行くと思う

残念ながら今回は水着になれる状況(体型が)ではないのだけど、
私は海大好き、夜の海も大好きなんだ
夏は毎年必ず海旅行に行くのだけれど、
「夜砂浜を散歩できる」位置を条件に宿を取ってるほど
若い頃は砂浜でお酒呑みながら夜明かししたこともある

夜の海で波の音と共にHYDEの歌を聴けるなんて、一生の思い出になるな、って
今から楽しみです

初日から参加の方々、レポ待ってます~♪
05:40 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日曜日a-nationライブ生配信&ラルクWOWOW再放送

暑中お見舞い申し上げます

子供の夏休みを満喫中です
夏に入ってからもう4回大型&中型プールに行ってる
色々遊び予定入れつつ、夏休みに入っても習い事はお盆以外休みにならないので、あっちこっち振り回されてます

今週末はオット実家へ
代々木のa-nationは潔く諦めたところ、日曜日夜8時から無料生配信あるとか・・!!!!
http://event.yahoo.co.jp/a_nation2012/
その時間までに帰宅できるかわからないけれど、駄目元で間に合ったら、観る!

日曜日夜はラルク国立ライブ映像の再放送がWOWOWであります。
これも捕獲しておきたくて、昨夜はHDDの整理にいそしんでいました

ラグーナ蒲郡の情報が色々出てきて、それを楽しみに(日曜日だけ参加)、それまでは子供中心の夏休みを楽しんでます♪

ではオット実家行って参ります~

日経エンタテイメントのラルク記事(大石社長インタ)は必読だよー
09:41 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。