スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

あの方

どなたなんだろう、と思いながらも、調べることもまた不謹慎にあたる気がしていた、ハワイでBYEBYEが好きだと語られたという方、
RRNMの編集長の方だったのだね・・・・

http://takehideki.exblog.jp/16308114/

私は昔、音楽雑誌フリークで、ラルクとは関係ないところで知っていた方だけに、ショックが大きい
スポンサーサイト
12:19 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バンパーク行ってきます

あーづーいー

壮絶に暑い中、バンパーク行ってきます(^O^)/

映像Aが楽しいらしいが、私のチケットはB。でも一番観たい映像はこっちに入ってるようなので楽しんできますo(^-^)o

あと楽屋見学が楽しみ過ぎる!!

ここ一週間は仙台VAMPS→MSGロンドンインドネシアL'Arc→国立L'Arc、の贅沢過ぎる映像祭り。

正直VAMPSライブ後はしばしL'Arcモードには戻れないんじゃないかと思ったが、MSGロンドンインドネシア映像は想像通りとはいえ、国立L'Arc映像も予想外に素晴らしい!

国立ライブをライブ後「好みとは違う」とほざいとたのはどこの誰!?

L'Arc堪能したあとはVAMPS観たくなり、VAMPS観たあとはL'Arc観たくなり、という本能に従ってずっとぐるぐるしてました。

どっちも本当に魅力的。選べないなあ。。。

今日はルシエルエクストラの発売日でもあり。本屋に積んであるらしいので、バンパーク後の友人宅への移動の間にどこかでゲットしたい。

今週一週間は朝から晩まで子供の細かい予定に振り回されてました。
スイミングの講習でね、ついに上の小3娘がバタフライ25メートルを綺麗に泳ぐのを見た。
娘のスイミングは非常に進度がゆっくりで、一緒に始めた子達はみな卒業か選手コースへ、後から始めた友達にすっかり追い付かれながら、我関せずマイペースに進んで、ついに。
我が子ながら綺麗だなぁ、って見惚れた~

では、バンパーク、楽しんできます(^O^)/
14:00 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

本能のーままに!VAMPS TOKYO13日目最終日(20120722)

土曜日の夜、MTV仙台VAMPSにNHKBSのラルクMSGロンドンジャカルタ映像に、と、TV放送の連打にプチ祭り状態で、
すっかりラルクモードに引き戻された方々も散見しつつ、
この日があるから2週間を生きてこれた、VAMPS TOKYO13日目、最終日に参戦してきました!
私は7/7、8に続いて今年のライブハウス3回目。
7日8日はVチケだったこともあって前のめりに一柵目で観たから、
今日は後ろで全体を見よう、と思い、開演前も友達に会えてちょっぴり乾杯、中ロッカーを使いつつだったのだけど、
入ってみたら、前に行けそうだったので2柵目端に。前のめり気質直らず。
でもね、この選択がよかったと思う。
今まで過去に踊ってみよう、と後ろに行ったら、必ず楽しいけど遠い・・・と感じちゃってたから、
私にはやはりある程度の近さが必要。

今回は全部一人でチケットを取っちゃったので、開演までの時間が辛い。
そして案の定、お酒効果でトイレに行きたくなる始末・・(トイレが近いのだ)
トイレに行こうかな、と、ドア方面を振り返ったら、いつのまにか人ぎっしり、みな気合たっぷりの表情で、諦めてしまった。

そして開演と同時に、ものすごい人波で中央に流される。
2柵目は前につめる人と、後ろの柵にもたれたい人の間に人口密度の薄い層があって、そこに横からどどどと流れ込んだ感じ。
この位置ではHYDEが観れるかわからないなー、と思いながら、今日は踊れればいい!と視界確保に躍起にならないことにした。

自分が参加した7・8は両日JESUS始まりで、スクリーンにホラー映画らしき映像が流れてから幕開けだったのだけど、今回は開演と同時に幕が開かれ、メンバーのいない(多分・・・私が見えてなかっただけだったりしてw)ステージが照らされメンバー登場
一曲目、KYUKETSU。!!!!!

今回のVAMPS TOKYOの中で、13日の金曜日公演の日、特別にガーゼTシャツがグッズで出て、
今日は13日目ということで、特別にガーゼトートがグッズで出て
(私が到着した5時頃には完売)
もしかしたら、今日は特別なライブになる?って予感がほんのりあったんだけど、
13日金曜日公演を彷彿とさせる一曲目。
果たして視界に入ってきたHYDEは、胸元に「XIII」と黒で書き、一番初めの「I」は下に矢印でぎゃらんどぅの先をさしている、という(が、この日最前でライブ見たRちゃんに寄ると今日のHYDEはギャランドゥ無しだったらしい・・・w私が8日にみたあれはどこに行ってしまったの)
今日は薄手に見える黒いパーカーを前全開で羽織っていて、冒頭はフード被ったまま、その後も特に左肩はかなり落とした状態になりながら最後までパーカー脱がず
前髪をちょっと切ってたのが、長いけど前髪の量が増えてた。左右に白いメッシュのエクステ?よりギズモっぽさが増す感じ。目元ははっきり黒く囲まれ、猫っぽい。

どこかでトイレに抜けよう、なんて不埒な考えは一瞬で霧散し、とりあえず、KYUKETSUで踊りまくる。
私のいた位置は2柵目の後方の一切押しがない位置で、踊り放題。
一柵目のときは、手を上げたら後ろの人の視界をさえぎらないか、とか、少々の遠慮があるけど、無し。
しかも、適度に人に埋もれてるので(ステージの様子は見えるときと見えないときと不安定)それが、いとも簡単に、私を「本能のーままにー」に導いてくれて。
もう好きに踊る。富士急で体得した好きなKYUKETSU踊りがあって、周りでそんな踊りをしてる人はいなかったけど、踊る
そこらへんで自分のタガがいい感じにはじけて、今日は終始、手を上げたいときにあげ、飛びたい時に飛び、踊りたい時に踊る、というフリーダムなノリに突入しました
超楽しかった!
ステージも見たい時は観るが、天井観たり、全く観ずに頭振ってたり、音にのってたなあ~

メイドインに続き、ライブワイヤー
この2曲は、このツアーで躍らせてくれる2曲。ライブワイヤーは自分の中で評価うなぎのぼり

ここでHYDE MCがあったのかな。
みんな今日13日目って知ってたの?どういう意味?みたいにすっとぼけてみたり、なにかいって超どや顔してみたりしてた

続いてPAST。ライブハウス3日間でこの大好きな曲を全部聴けたよ!(ということは対的存在になってるユーフォリアを聞き損ねたということなんだが)そこからエバネ。心震わせられる2曲。

デビサイ、レッドラム、ドリー、と淫靡だったり激しかったりする曲が続き。
ドリーではHYDEがKAZのそばに来て、右肩にひじを乗せて歌うのよね~
毎回このシーンを目撃してた気がする。そしてとても絵になっている。
続いてスイドリ。初聞きのピアノのイントロが凄く素敵
サビはあげられていてウットリ。
シークレットインマイハー。このときかなあ?ギター無しなのにスタンドマイクもって歌ってたの。よかった

KAZ MC
今日13日目。無事だれも病気等することなく最終日が迎えられた
13日全通した人(そこそこ声上がり、拍手おきる)
今日初めての人(そこそこ声上がる)
13日通うと、みんなの楽屋での過ごし方のパターンができてくる
JU-KENは4~5時くらいになると眠くなってくる。ベース弾いて歌いながらねちゃう、そして寝てたでしょというと寝てないと言い張る
アーリーはずっとドラム叩いてる。楽屋うるさい。
JINちゃんは井戸端会議。女性スタッフと長話してる
HYDEはずっと仕事してる
俺は?おれはネットで買い物してるー(ファンからの何買ったの??つっこみ)そんなの言わないよ(内緒だよー)(KAZにしてはきっぱりとした拒絶に客席おおーっとなる)
上手くしめられない、といいつつ、JU-KENに「腹減った」と振って、
HUNTING

気づけばステージから消えてたHYDEは2階席下手に登場。
ドア近くのところで歌ってギター弾いてピック投げて水まいて、でした。

この日下手のキャットウォークの関係者席にyasuがいて序盤から目立ってたんだけど(私はステージ観ずに踊ってるときに目の端に入ってきて気づいてた。金髪に白い上着で柵から身を乗り出して観てるのでとても目立つ。途中気づけば黒いタンクのみになってた)、みな2階のHYDEを見上げると同時に、yasuのノリノリな姿も目にはいったんじゃないかなあ。

ATの盛り上がりに続きトラボー
イントロにスクラッチ音が入ってる新しいバージョン。かっちょいい。本能のままに理性はいらないライブはセッ○ス、ヤリマクリマクリステイ!(最後の言葉はyasuの十八番の言葉のイメージ。)と客を煽る
これはみんながハチャメチャになって、この曲だけは押しもあり。それもまた楽し。
続いてハイダウェイ。この曲のもってる明るさにいつもにっこりとなって踊っちゃう。
本編最後はみっせれ。野獣になって踊り狂う。

アンコール。アンコール開けは水撒きタイム。2柵後方でもKAZやアーリー、HYDEの投げた水もかすかにだけど全部被れる。
HYDE MC。
13日間。気づけば夏になってた
通勤みたいだった ロボット見れずじまい 道路から胸の上は見れるんだけど
後ろのほうも見えてる 後ろも盛り上がってるの見えてる 後ろの方に近づいてあげてたくて2階に行ったんだ
昔は夏嫌いだった 冬が好き 冬が終わるのが悲しくて
今は夏のソワソワ感?(って言葉じゃなかった、なんだっけ)がわかる
自分は男ばっかりで夏を過ごしてきた 男ばっかりでキャンプ 夏の楽しさを知っても手遅れ

日本は四季があっていい。JU-KENは四季のよさとかわかってなさそう。肉焼く食う、みたいな
(ほかにもいくつかの言葉でJU-KENを表現し、JU-KEN受ける)
KAZは?夏と冬どっちが好き?(KAZが客の声援にあわせて、夏とか冬とか適当にいい、「どっちも好きじゃだめ?」)いいよ、どっちのよさもわかるってことだね、と
JINちゃんは食べ物好きだし、四季のよさわかってる アーリーもわかってるタイプ、俺も~
前ハワイに2週間位行って、一年ずっと夏?と思ったらぞっとしてハワイ嫌いになった。
あ、そんなことない、せっかくラルクでハワイの日ができたのに、そんなこと言っちゃいかんよな~
(このHYDEから発せられたラルクって言葉でかなり客席は盛り上がった)
夏はそんなにない 大体70回くらい そのなかで青い時なんて少しだけ、夏にいい思い出を作ろう、

めもりーず

ラブアディに続いてHELLO。これも明るい上がる曲。
最後はセクブラ。最後は人波でグワーと前に押され、それも楽しみつつ、狂乱の中でライブ終わり。
後ろの男子のサビの英語が完璧で惚れ惚れしつつw

楽しかった!
一柵目の視界の快楽ももちろん大好きなんだが、
今日は「本能のままにー」、踊ってきた!すごく自由だった!
そしてラッキーなことに、視界も苦労せずともそこそこ開けてて、メンバー全員ちゃんと見ることができた。
JINちゃんは今までで一番よく見えたかも。髪型とアイメイクは知的なゴシックイメージなのに、Tシャツが・・筋肉?骨?の絵が描いてあって、不思議なの

KAZは7/8と同じTシャツの気がする。襟元がV開き
アーリーは昨日のMTVの仙台ライブ映像の、コーンローにするより、自然にさらっとしたほうがかっこいい気がしたー。今日はコーンローにTシャツ。アンコールでは上半身裸
JU-KENは・・・アンコール後は頭にバンダナ巻いてた

と、久々にライブ終わった日の速報で感想書き殴ってみました。
ライブハウスでも押しもなく視界もあるポジションがあるんだな、ということを学ぶ。
多分いつもの自分はそんな場所があってもどこかで前へ前へに移動しちゃってたんだろうけど、
留まったらこんな居心地のいい位置があるんだな、って。

そしてHYDEはやっぱりとっても魅力的だった
綺麗で怪しくてかっこよくて、魅了されずにいられない
今日はMC、下ネタ一切カットだった。だれか来てたかな?なーんて邪推もw
KAZはMCの組み立てがしっかりしていて、らしくない、と思ったりw
どこかの曲の最後のメロディをすこし間をおいて弾ききったのがかっこよくて、歓声が上がってた

2週間我慢した甲斐がある、楽しいライブでした
この思い出を昨日手に入ったMTVの仙台ライブ映像で反芻しながら、蒲郡待つ♪

セトリ
1 KYUKETSU
2 MADE IN HEAVEN
3 LIVE WIRE
4 THE PAST
5 EVANESCENT
6 DEVIL SIDE
7 REDRUM
8 DOLLY
9 SWEET DREAMS
10 SECRET IN MY HEART

11 HUNTING
12 ANGEL TRIP
13 TROUBLE
14 HIDEAWAY
15 MIDNIGHT CELEBRATION
アンコール

16 MEMORIES
17 LOVE ADDICT
18 HELLO
19 SEX BLOOD ROCKN' ROLL
04:09 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

7月末TVスケジュール

うれしすぎるTV放送ラッシュが。ほぼフル状態のHDDを空けなきゃいけない、うれしい悲鳴を上げております。
(VAMPSのMTVは今日ツイッターで出回ってた情報)
自分のためのメモなので、時間はご自身でも確認くださいね

(7/19(木)21:00-23:00 WOWOW 味スタ 再放送)
7/21(土)18:30-19:00 MTV VAMPS仙台
7/21(土)23:30-25:00 NHK BSプレミアム音楽熱帯夜 L'Arc MSG
(7/21(土)25:00-25:45 NHK BSプレミアム L'Arc20年の軌跡 再放送)
7/22(日)21:00-23:00 WOWOW L'Arc国立
(7/25(水)18:30-19:00 MTV VAMPS仙台 再放送)

新規放送分で4時間、再放送分も入れると7時間15分、HDDを空けなきゃならないらしい~うひょ~♪


VAMPSラグーナビーチのツイッター、サイトがオープンしています
ツイッター→https://twitter.com/BotBEACH/status/224910712672235520
サイト→http://www.vampsxxx.com/beastonthebeach/
サイトにはVAMPSからの動画コメントもある~(動画コメはVAMPROSEチャンネルでも見られる→

TVネタでいえば、先日お願い!ランキングでオリラジあっちゃんがはまった曲のひとつに花葬を上げてくれてたんだけど、あっちゃんはともかく富永愛がhyde大絶賛だったのにビックリだったのでした。ZIPの1,000円バイヤーズでHONEYをカラオケで歌ってた、というのを最近小耳にはさんでたけど、本当にファンなんだ~♪って。富永愛がL'Arcファンってのは意外だわ~

とりあえず、HDD空けてきます♪
04:08 | ラルク | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

VAMPS TOKYO 20120708(SUN) @ZEPP TOKYO 

8日の残像で一週間生きてます

この日は100番台後半のVチケで(私にはこのレベルでも奇跡)絶対一柵目に入るぞ、と、外のロッカー押さえたり、水分を取らないよう(トイレが近いから・・・あははー)ライブ前人に会うことさえ我慢して過ごしたりしたのに(人とお茶するとついつい飲みすぎちゃう人)、気合満々で中に入ってみたら、結局HYDEとK.A.Zの間の3列目位の位置で、あれ、って(笑

一桁番号が遅かった前日とほとんど位置が変わらないって、なんでだーってw

でも、ほんの少し前でほんのすこし中よりなだけで、視界が全然違かった!
ステージの床が見えてるからね、つま先までまるっと見えてるからね。
新鮮な空気もずーっとすえてるからね。

最前に行きたいなんて贅沢は言わない、この視界がいつもライブであったらどんなにいいだろうって思っちゃったよ

8日のHYDEは素肌に白の透ける素材に黒の大き目豹柄のブラウスを羽織って、最初から前全開、デニムのパンツは左腿に穴の沢山あいたダメージ、腰履きで黒のベルト、黒に赤のラインのパンツが最後の方ちょっとだけのぞいてた。臍ピは透明な石つき?うっすらギャランドゥ。昨日見えなかった青髭もわかったけど、全然嫌じゃなかった。

スクリーンにホラー映画らしき映像が映って、幕が開いて、またJESUS始まり!

ブログに貼ったJESUSとFAITHのバナーをいまだにはずせない適度にJESUS推しの私は二日続けてのJESUS始まりに震えるー
JESUSはギターあり、と、ライブの当初はHYDEがギター持ってるか持たないかを意識しながらライブを観てた

2曲目のMADE~でギターはずし・・
HYDEが前に出てきて・・・
踊り、歌い・・
はじめはね、前日のライブの感想で、HYDEにラルクの体を動かす癖(CHASE由来のアクセルローズ風の?)が残ってる、とツイートされてる方がいて、
はじめの動きの一瞬は、ああなるほど、なんて思わなくもなかったんだけど、
そんなもんでおさまる動ききじゃなかった

こんな卑猥なものみていいのかな、というような
エロスの権化というか、18禁というか、
まだ2曲目なのに
ラルクライブでは沢山着込んであえてこの魔物を封じ込めてたんじゃないかというような、
本能のままの踊りというか
こんなものを人の眼にさらしていいの、という感覚さえ

今私はどのVAMPSライブに行こうか考えてて(現状ではZEPP東京数回と蒲郡一日しかおさえてない)、
当初諦めたエーネーションや氣志團フェスを増やしたくなってたんだけど、
こんなHYDEはライブハウスでしか出てこない気がして、フェスよりライブハウスライブを一本でも増やすべきじゃないか、って気がしてた

それから666武道館の白Tシャツの清潔感ある雰囲気や、
FAITHツアーの頃の、まだどこかストイックさを残したライブのことも思い出したりした

あれからの年月で花開いたもの。
今、目の前の、HYDEの醸し出す雰囲気に圧倒されてました

ライブの途中でどこかでグワングワンステージを回ってて転がった瞬間があったんだけど、そのまま起き上がって何事もなかったように歌い続けていて
全身がばねの様に感じるHYDEだったー

7日は7日で、ライブ感あるセトリで楽しかったんだけど、
8日のセトリがきたら、いわゆる私の趣味の曲目がそろってた

1 JESUS CHRIST
2 MADE IN HEAVEN
3 VAMPADDICTION
4 THE PAST
5 I CAN FEEL
6 SECRET IN MY HEART
7 DEVIL SIDE
8 REDRUM
9 SWEET DREAMS
10 EVANESCENT

11 HUNTING
12 ANGEL TRIP
13 TROUBLE
14 DOLLY
15 MIDNIGHT CELEBRATION
<アンコール>
16 MEMORIES
17 HELLO
18 LOVE ADDICT
19 SEX BLOOD ROCKN' ROLL


大好きなPASTがあって
それから自分の好みのダークな曲調が続いて、
スイドリとエバネでじわーっときた
スイドリのサビをメロディー上げて歌ってたのよね(「think」とwonder「ful」を上げて歌ってた)
それもよかった~
エバネはいつもぐっと来る
KAZはスクール水着や、スケボーをやる場所がお台場にある話しをしてたかな
締め方がわからなくなってHYDEに助けを求めてたかな?
続いて盛り上がり曲ブロック
ATのいつも英語でやるところを「パーティを抜け出そう♪」みたいに日本語で言ったのよね。
でね・・・ずっと「Parisを抜け出そう」だと思い込んでた私は(パーリィ、みたいな発音だからさーなんかヨーロッパ全土をまたがる逃避行的なイメージをもってたのよ・・あのVAMPS富士急のちーちーふーレクチャーの時からずっと)
あんまりな自分の数年に渡る勘違いにフリーズしてました(笑・・・笑えない)
一柵目でも押しきつくなーいと全然踊れてたんだけど、
トラボーの圧縮だけは凄かったw
でも楽しい範疇。
この日は全然アンコールのVAMPSコールが始まらなくて、言いだしっぺになるべきかーと気持ち焦った
出てきた時、HYDEのプハーの水がかすかにしかかからなくて、ううーと思っていたら、
KAZのペットボトルからのかなり勢いのある水をドバッと顔面に受けてしまってびしょぬれ。
昨日といい今日といい、水運はいいライブなのであったw
そういえばアンコール中に大きいペットボトルで水を回すの、今までは小箱ではやっていたがZEPPクラスではやってなかったイメージがあったけれど、
今回はやってたな~

HYDEが桃味のキャンディーのはなしからMOMOネタ、(これレポで読んでた、最近のブームなのね)
ZEPP仙台で一番多くライブやったバンドだった、二番目は地元出身のナイトメア、
多分全国のどのZEPPでも自分たちが一番ライブ回数多いだろうけど(われながら物好きよねーみたいなニュアンスだったか)
今回はスケジュールがきつくて、リハが、他のメンバーはもっと前からやっていたけど、自分は5日間くらいしかなくて、
しかも喉の調子がわるくて、リハで歌えなかった。
仙台初日に初めて声を出した、的な話。
歌ってるうちに喉の調子よくなってきたって。

そういや、HYDEの背後に、ストローさしたペットボトルのスタンドみたいなのがあって(・・全然違うものかも)
そのスタンドの下の方に、自転車のミラーみたいなものもついていて
飲みながら顔をチェックするのか!?画期的、なんて思ってたけど、それを使ってるのは見なかったわ・・・

HELLOが聞けたのもうれしかったなあ。
私はリリース時はファンじゃないけど、ファンにあてた特別な曲よね

最後はドラム台に置いてあったバラ?の花何本かの花びらをちぎって客席に投げておしまい。


KAZはアメリカングラフティ(なんたら)と英語で書いてあるTシャツに、前日と同じパンツ(ADVI・・SORRY・・?)
JINちゃんは髪が右に寄せてさらさら、素肌にみえるTシャツ、JINちゃんエリアを囲む柵が黒いデコラティブなものに変わっていた(このデコラティブなモチーフは色々なところにあるのだ)
アーリーはアンコールは上半身裸だったなー
JU-KENはライブはじめ、前髪があって左右緑で、鳥のようだなあ、と思ってた
HYDEのギターの下のサイドにピックがいっぱいくっついてて、どんな仕組みなんだろう?と思ってた
透けるブラウスのせいで後ろ向くと羽が透けてみてて、いいなあ、と思ってた

ライブ前にTOYOTAでアイドルステージやってるのをチラ見したり、
ライブ前に可愛い便箋みつけて、何年かぶりにHYDEに手紙を走り書きしてプレボに入れてみたり(内容はFAITH演って~♪という身も蓋もないものw)
ライブ後は全身びしょぬれで、ダメージの黒Tを買って着替え、ドリンクのお酒を飲みながら帰ったのでした。

ライブ中に理性は要らないー本能のままにーのコール&レスポンスがあるんだけど、
まさに歌ってる時のHYDEがそうなんだよね
それでいてあれだけ美しいってのが凄いよね・・・
12:13 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

七夕VAMPS!(20120707@ZEPP TOKYO)ネタバレあり

昨日、自分にとっては2012初VAMPSに行ってきました!

うちからだと新宿経由りんかい線に乗っていくのだけど、
この行き先でよかったっけ?と自信が持てなかったり、
そもそも家を出る前の準備であたふたしたり、
久々VAMPS、久々ライブハウスに心躍る

今日はVチケ4桁だったので、初めは後ろで観ようかなんて思っていたけれど、
のんびり目に入場して、ドリンクも引き換え、ロッカーも入れてフロアに入ったらまだ一柵目が開いていた
ひきよせられるように一柵目に入ってしまいました
私が入った後も少しの間はまだ入れていて、
係員の人が(まだまだ入れたいから?)中に入っていってくださいと即するような状態だったので
4桁前半だったら一柵目入れるくらいだったのかも

そこまで入れられても、一柵目の後方にいる限りは昨日は押しなし
私も今までは苦しい思いをしない限りHYDEを真近で見られない、って感じだったけれど、
昨日は違かった
思うに、今まではHYDEの立ち居地が基本動かないから、私のように背が低い人は視界の確保に躍起にならなきゃいけなかったのよね・・
今回のツアーからHYDEがギターを持たない曲が増えて(半分・・・は、いかないか?)HYDEが左右に頻繁に煽りに来てくれるので、別に中央の視界に拘らなくてもHYDEが観えるチャンスが何度もある
それが押しが減った理由かなあなんて。
最後に観たハイドがいかんせん国立の天上のスタンドからだったので、あまりの近さにうわっ、となった(笑

そして、昨日のHYDE青髭感ゼロ!
いつもは近さと青髭感は引き換えだったのに・・・バーターだったのに・・・喜!
一柵目でも前方じゃなかったのが幸いしたか!?

携帯で取れる昨日のHYDEのHYDEは私が昨日見たHYDEとは結構雰囲気違うー
もっと髪の毛がもふもふしていました
白メッシュが下のほうに入っているのが耳にしか見えない
わんこ風
黒のパフスリーブの長袖裾長ブラウスの中に、赤の複雑な柄のノースリーブのブラウスを重ね着していたのか?
前が全開で、その赤が凄くいいアクセントになってた
パンツはく位置かなり低め。へその左右のVのラインがエロく見ゆるほど
筋肉のつき方、むきむきじゃなくていい感じだったなあ。。綺麗な体でした
パンツはダメージが多いデニム
足元は見えず
右耳がゆれるピアス?左耳が赤い小さいピアス?(曖昧)
胸元はジャラジャラ。クロスが沢山着いたネックレス

HYDE凄くいい顔になったな、って思った
昨日最後のMCまではぷっくりちゃんじゃなかったの
頬がいい感じにそげて、眼力あって、見下ろす目がトイプー以前の、VAMPS立ち上げの頃の人外な雰囲気のHYDEを思わせた

途中、左肩を完全にはだけさせ、(二の腕の茨タトゥーがのぞくほど)くるっと後ろ向いたら、背中の羽が綺麗に見えた
その状態でずっと歌ってた

K.A.Zは髪型がシンプルだった?
昔はいつも頭になにか巻いていたような記憶があるけど、昨日は何もなし
黒の左袖がボーダーで背中が星条旗柄になってる(あれ・・・星条旗なら右袖か・・あれれ)の黒Tシャツにしたから白模様ありのタンクのぞかせ、ゆったり黒パンツ。右すねあたりにADVI・・左すねがSORRY・・に似たアルファベットが書いてあったけど何の単語?ブランド名?だろー?
昨日のK.A.Zには平常心を感じたなあ。。

JINちゃんは髪の毛を右に固めて、目回り・・・あれなんだったんだろう
眼鏡?サングラス?風な模様?
知的な雰囲気。
HYDEと被る位置でよく見えず

アーリーは髪の毛後ろにくくってた?大仏様感あり
白からオレンジにグラデーションのタンク?刺青とあいまってよくわからず

JU-KENははじめ頭何も被らず、すそが緑色の髪を右にたらしてた
あまり上手に煽りに来てなかったので記憶が・・
顔にVAMPSって書いてた
アンコールでは頭に自分のグッズを被って自分のグッズの服着てたな~

ライブスタート前、私は上手の端にいたので、カウントダウンの時計がカーテンのひだでよく見えないほど
スタートど同時に中央への押しにながされ、スタートの映像は昨日の初のものだったらしいのに
見えずー

そして一曲目がまさかのJESUS!
うわわーっと自分の中に流れ込んできた感情があって
一曲目からうるっときてしまった 
(・・がそのときに目の前に凄く小さい方がいることに気づき、心配で気がそがれ・・・結局離れてしまったけれど、無事を祈る。回りも気遣ってたから大丈夫かな)

今日のセトリ

1 JESUS CHRIST
2 MADE IN HEAVEN
3 DOLLY
この3曲でVAMPSにどどどーっともっていかれた。今日のHYDEにhyde臭は一切無かったなあ。。
4 COSMOS
5 RUMBLE
6 GET UP

ここら辺の3曲でライブハウス感を思い出した
7 DEVIL SIDE
8 REDRUM

HYDEが左肩はだけさせたのこの曲かな
9 PIANO DUET
10 TIME GOES BY

タイムゴーズは七夕感がある曲だった!
11 LOVE ADDICT
12 ANGEL TRIP

<ここでアーリーのMC?>
七夕トーク。織姫と彦星は年に一回あって何するの、気持ちいいだろうなあ、聞き覚えあるMC。男子は考えること同じなのか(笑
13日間ライブある、全通する人いるの?(そこそこ声上がる)今日だけの人は(これもそこそこ声上がる)みんな日数あるから余裕かましてないか、という煽りMC。だがアーリーの喋り方も案外ゆるいんだよねえ。教え諭すお父さんてき雰囲気
13 TROUBLE
14 LIVEWIRE

ライブワイヤーかっこよかった!
15 MIDNIGHT CELEBRATION
<アンコール>
下手から出てきて皆ペットボトルの水撒き。油断していてアーリーの水を左目にどちゃ、っと受けてしまった
16 REVOLUTION
<ココでHYDEのMC?>
雨だね、蒸れるよね・・みんな蒸れるの好き?(なんのエロトークに結びつくのかとざわつく観客だが、蒸れるの嫌だよね~と普通に流しw)
昨日メディアージュでスパイダーマン観た話
観客3人ほどの貸切状態だったと
3D映画は吹き替えで見るべきだと力説(字幕も3Dになっちゃうよ、って)
スパイダーマンがスケボーに乗ってた話からK.A.Z君スパイダーマンの格好して、とか、KAZ君風邪ひくからJU-KENやって、とか。
ZEPPの左右の壁を滑降するイメージや、横バンジーに似てる、とか色々トーク
みんな入り待ちしてからライブまで結構時間あるけど何してるの?
ご飯食べてるの?ビーナスフォート?
入ったこと無い。あそこ男子も入っていいの?
ちん○んチェックないの?(的に話して、ちん○んチェックの手つきをしてみる)
本能のままにー理性は要らないーのコール&レスポンス
17 HUNTING
ここかなあ、HYDEが目の前に来て舌ペロペロしてて魅入られたー近くて目が合った!のもその直後。近いっ!!
18 HIDEAWAY
まさかのハイダェイにビックリ。柵前のムービーカメラが客に歌わせるサビの時、客側にレンズが向けられ。ちょうど目の前。ナノに実は英詩を覚えてない私・・・焦って口パクしてたのでした
19 SEX BLOOD ROCKN’ ROLL
ここでかなあ・・・下手側でよく見えなかったけど、HYDE股間に左手をやって動かしてたように見えた・・・社会の窓オープン再び説も聞いたのだが、真相はいかに

と言うことでライブ終わり!

どの曲だったかなあ・・・歌い方が変わった、って思った曲があったんだよねえ。。。
語尾がかっこよかったんだよねえ。。
一晩たったら、記憶がほとんど彼方へ・・・

久々のVAMPSライブはどの曲が来ても嬉しくて楽しくて。これが年に一回会う織姫と彦星な感じか!と思ったりしました。
RUMBLEとかGET UPとか、凄くライブ感を感じる曲なんだよねー
久々のVAMPSとの再会がJESUSであったことに痺れたなあ。。

セットの感想はツアー終盤に書きますね!

駆け足感想ですが、今日もVAMPS TOKYOに行ってきまーす♪
12:27 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

7月!

7月がやってきた~♪

7月のスケジュールは恐ろしいほど真っ黒です。子供の行事(西瓜割りにお泊まり会に夏祭り)や保護者会、個人面談、プール講習やらの予定や夏休み前の駆け込みランチ会やら。

そしてなんといってもVAMPS東京!

私は七夕が久々のVAMPSとの邂逅です。番号がVチケのしんがりレベルに遅いので、この日は全体を観るつもりー

なんてね、実は来週末の気がしてたら今週末なんだよね。今週L'展もう一回行けないか狙ってたけど、他にすべきことがないのか、悩み出した。

VAMPARKも映像バージョンなら観ておかねばと、土曜日の昼間を取った。楽しみ。

本当はこの7月に向けて体を絞る予定だったのに・・・・・(泣)
夏、がんばる。目標を蒲郡に変えました。

VAMPSの予定がアレコレ発表になった時は、ラルクライブ三昧シーズンだったせいで、予定を詰めることに躊躇があってチケットをがつがつ取らなかったのだけど、
今となってはエーネーションも行きたいし、きしだんフェスも行きたくなってきた。
でも夏の家族旅行の予定が確定するまではちょいと我慢。

土曜日、M-ONでKI/OON20デイズの特番があり、ラルクの恵比寿リキッドのライブ映像が他のアーのライブ映像と共に放送されました。
他のバンドは皆曲数違えどフルで流れていたのに、ラルクは3曲(CHASE、グラマイ、XXX)すべて途中まででした。うそーん。
CD購入者の特典でUSTで流した映像だから、フルで流すのはまずいってことなのかしら。
他のバンドと続けてみてたら、大物感をひしひしと感じたー

土曜日は仙台放送の「あらあらかしこ」という番組でVAMPSのライブ映像やゴールデンチケット風景や楽屋訪問風景が流れたのだ。想像以上に長くて、HYDEも饒舌で、よかった~
HYDEほっそり。雰囲気に、喋り方に、VAMPSモードを感じたよ。
(ちなみにこの楽屋映像で、HYDEの今使ってる化粧品がイヴ・サンローランのフォーエバーシリーズの化粧水、美容液、クリームと判明したとツイッターで教えていただいた。ランコムから変えたのねw麺棒はマツキヨらしいです)

7月になったらVAMPSモードって思ったけれど、生に取っておきたくて、ライブ映像観るの我慢中。
七夕が待ち遠しい。

日曜日はVAMPSメンバー熊本からの帰還日だったようなのだけど、搭乗遅れでメンバー&スタッフ、空港でフルネームで呼び出されるという珍事があったそうなw
本名公表した後でよかったね、っていうw

なーんてすっかりVモードの話ばかりだけど、
7月はラルクの国立WOWOW放送もあるのでした。視聴申し込まなきゃ。

昨日、アシッドアンドロイドが8月オールナイトイベントをやるという話も入ってきた~
http://www.excite.co.jp/News/music/20120701/E1341069436044.html
(ブログに書き落としているが、先日のムックの深夜イベントにユッキーがDJで登場なんてこともあったね)

待たれるはKenちゃんの動きだね~。最近はツイッターもすっかりご無沙汰です
(これまた書き落としているが、先日のギターショー初日に現れてサインを求める人がいっぱい、という話もあったね)

書き落とし話をいろいろ思い出していたが、
ここ最近のいろいろな話の中で一番の萌え?が、
アロハイディ(ハワイのアクティビティのhyde映像)でhydeがメンバーにどう呼ばれてるかを話したとき、
tetsuyaはずっと「たからいちゃん」って呼ぶんだ、といった話。
これまた本名告白したからこそ言える話なんだけど、
この長い年月、たからいちゃん呼びにこだわってきたtetsuyaの思いがわかる気がして、ほくそえんでしまった~

ではまた♪
03:42 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。