スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

J-MEROラルクコメント流れるらしい、他、色々

J-MEROでラルクのコメントが流れるらしい~♪

今J-MEROは地上波放送が終了して BSプレミアムだけの放送になってしまったんだけど、
(TVでは5/5(土)深夜26:30~のNHK BSプレミアム。ラルクはVTRコメントで、ABCとDEAD ENDがゲストらしい♪)
実は放送前にワールド版をネットで観ることができる。
のが、今日4/30のようです。(ツイッターで教えていただいた)

既に流れたのだが、リピートがあるらしい
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/r/movie/
時間 08:30/12:30/16:30/20:30 翌00:30/04:30


BS見られないぞ、って方は是非♪

(ABCはYUKIちゃん欠席でHIROさん&AKIさまサポバージョンらしい?)

L'Arcシンガポール公演終わりましたねー
髪型がいつもと違って左片側が上がっていて、
良い感じ。
リキッドであまりにもラフな「hyde」を見ちゃった後なので、
ライブ後「hydeが美しかった」ってツイート見ても、そうそうにわかには信じないよ!なんて冗談言っていたのですが、
じゅうぶんにぞんぶんに美しいhydeで、ホッとするような、化けるわねーハイド、って感嘆するような(笑

何年か前の春、BLESSリリースのL'Arc期にVAMPSが六本木でビルボードイベントにゲリラゲスト出演するというので、
そんなに上手く切り替わるのかハイド、と心配になってたのに、
何の問題もなくVAMPSモードだったのも思い出しました

hydeがアレだけ変われるのに、女の自分どうするよ、じゃないけど、最近勢いで睫毛パーマやってみました。
付け睫毛したことなく、マスカラさえ滅多にせず、(ライブの時は落ちちゃうからやらない)、ビューラーオンリーの人だったのですが、最近うっかりビューラーで睫毛を少し切ってしまってビューラーさえしなくなってしまった・・
ので久々に顔がはっきりした気がする。
私は奥二重~二重に体調によって目が変わるタイプなのですが、そういうタイプの人でものぐさの人にはお勧めですー
(エクステの方が断然素敵な印象になるけど、私は到底保てる気がしなかったので)

話し戻って、シンガポールは10年前に短期間住んでいたので(ちょうどROENTGEN発売の頃。オーチャードストリート、サマセット駅近くのHMVでROENTGEN買ったんだわー表紙のROJAPANは倍くらいの値段していて当時は諦めて買わなかった)、ものすごく懐かしく。
ただ、当時、シンガポールの空気にL'Arcのファンがいるような匂いは一切感じてなかったんだよね。
なんだか・・大人っぽいものが流行る空気を感じていてさ。
当時モー娘。全盛期だったんだけど、それは一切流行ってなくて、浜崎あゆみのポスターは時に見かけたり、それこそHMVで流れてたりしてた。
ビジュアル系バンドのバ○ックが来星します、なんて宣伝をちらっと見たけど、・・・とてもビジュアル系バンドを受け入れる空気を感じなかったんだよなあ。。(実際その時のイベントがどうだったかは知らないけど)
シンガポールは公用語が英語で皆英語を使える(話すのはシングリッシュと俗に言われる、訛りの強い、語尾になにかとラーをつける英語なんだけど、リスニングは問題なし)ので、英語文化がストレートに入ってくるお国柄で(逆に自国独自の文化が生まれ辛いという欠点も)、アジア文化も人気あったけど(普通のTVで中国台湾韓国日本のドラマが英語か中国語字幕付で流れ、ポケモンやカードキャプターサクラも英語音声で流れ、Mステも一ヶ月遅れ英語字幕付で深夜放送されてた)、当時私が接してた若者たちはどっちかというと洋楽好きなイメージだった。

ただ、それは10年前の話なので、(あの船が上に乗っかったホテルなんてまだない頃、RSGが)、変わってるのかもしれないねー。10年一昔、だもんね。

シンガポール公演、アリーナは完売、スタンドは4割ほど(でも写真を見る限り、問題ない程度に埋まってたね)の埋まりで、現地の人(現地の邦人、ではなく)が7割、という話を目にして、シンガポールでそんなにL’Arcが売れてたなんて・・・!と胸熱くなったりして。

シンガポールでショッピング姿をパパラッチされてたhydeの格好が全身白尽くめで、暑いといつもこんな格好になるよな~とシンガポールが無性に懐かしくなった私だったのでした。

シンガポールに行ったときは娘たち生まれる前だったので、家族旅行で行きたいね、という気持ちと、行ったら記憶が失われてしまうかもという気持ちとある。

最近、すこし話題になってた代官山に出来た大人向けのTSUTAYA、自分が幼稚園や小学生の頃住んでた社宅跡なんだよね。
実姉と懐かしくなって訪れてみたんだけど、お互い、記憶の残ってる部分が違っていて、
話してわかったことは、「代官山に遊びに来た分、記憶は上書きされてるね」って。
当時のピュアな記憶を残しておきたければ、あまり行かないほうがいいのかもね、って。
まさにダーウィンの進化論・・・(ちょっと違うかw)

さて、ルシエルで取った日産のチケット届きました!
私は二日目は娘のバレエの発表会と被って断念、初日だけ参加だけなんだけど、
アリーナAとはいかなかったものの、そこそこ真ん中目の前方のアリーナ。
味スタ初日の時とほぼ同じような位置になりそう。

友達に頼んだUSJ2日目(日帰り参戦予定)はEブロック。
USJはブロックたてはMまで、横は30まである、とかいうウワサを目にしたけど、本当かい・・・?
USJは開演前に中でがっつり遊ぶ予定だし、全体を見るつもりで楽しんできまーす

うん、やはり、晴れて欲しいね・・!
翌朝の江戸時代以来という日食も見たいし、ラルクファンのみならず、日本全国民の願うところよね♪

そんなかんだで、皆様もGWお楽しみください~♪





スポンサーサイト
12:25 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

20120420 UST観覧:キューン20周年L'Arcライブ@恵比寿リキッド

UST(PC)で見た、20120420恵比寿リキッドライブの感想です

もろもろの準備(家事育児)がギリギリに終わり、ただ娘達がまだ起きていたので部屋の電気は消せず、
PCを全画面表示にして、ノートPCごとバスタオル被ってイヤホンつけて、暗室のごとき状態にして約2時間完全に入り込んで観てました。(うちは接続状況良かった~。動きが激しいとモザイク状になりがちではあったが)

スタートのSEがスウェルインザサン、でライブハウスライブだ!!って一気に気持ちが盛り上がる
客席は前方に男性が多目に見えた。ライブハウスでサイリウムはどーなのよ、と思いながら(ワールドのグッズだから売ったんだろうけど、すし詰めライブハウスでもち続けるものかなり辛いと思うのだけど)

一曲目がCHASEで、これもまたライブハウスに似合う気がした。
出てきたハイドは、でたー、どカジュアルhydeきたーっ、でした。

去年9月ののテレ朝主催のドリームフェスティバルの時のhydeの格好(私服)が当時賛否両論あって、
最近のラルク会報で、hydeがその意図を語ってたのよね(気合を入れないほうがいいシチュエーションがある、的に)。

それから、今年2月のルシエル限定横アリライブの時の初日、当初はエクステつけない髪形でリハをやったのに、リハ後「やはりエクステをつける」と言ってエクステをつけた、というエピソード(これはハイモバか)

そんなことも考えて今日のライブハウスライブ、hydeはどカジュアルな髪型服装で来るだろう、と思っていたけれど、想像以上にカジュアル方面。
白、なのがどこかhydeらしさをかもし出しつつ、ファーつきのひざ近くまで長さのあるパーカー(裾のリブがパンツのサイドのポッケに当たってくるんとなってたり)に、半端丈の白っぽいカーゴパンツにスニーカー?。リブのタンクも白だし、ネックレスも白いし、指先のでるグローブも白い。白のカジュアルhyde。サングラスのふちも白だった!
そして髪型はラフな黒髪。(バンダナしてなくてよかった~半端丈パンツは私は嫌いじゃないですw)

kenちゃんtetsuyaはツアーの流れと同じ端整な雰囲気の衣装だったから、hyde浮いてる感じさえ。

初めの数曲はサングラスかけたまま。一曲目のCHASEから、激しく感情のままに乱れて歌う感じ。MSGの一曲目の雰囲気とまったく違う。素。のりとしては冬JACKに参加する時のhydeのテンションに近しい。VAMPSの時ともまた違う、更に素な感じ。
冒頭3曲くらい、ずっと股間を押さえるようにして歌ってたような気がする。

CHASEもXXXも英語バージョンだったのがおお、っと。

気づいたらサングラスはずしてて、shade of seasonの歌い方だけは自分にはちょっと・・イマイチ、だったの。
なんだか・・渋すぎて。
このあたりから左の髪がまっすぐに頬に下りてきてて、その感じと歌とが相まって、なんか・・「往年」感があって、ちょっと好みと違う~だったのよね・・(音程もところどころイマイチに感じた)

サングラスをはずしたhydeはすっぴんに見えて、ほっぺたもふっくらで、本当にナチュラル。ただ暑いだろうにパーカーを脱がなかったのは、パーカー込みでファッション考えてきたからかなーなんて思ってた。
デイブレをやってマイドリなし。ライブハウス感覚でのセトリだろうか。

左のイヤホンから今まで個別に認識したのことのない鍵盤音が聞こえてくることが度々あって新鮮だった。

いばらのイントロは一瞬何の曲?と焦り。これもよかった~

どこでだろう、hydeが下手でかなり長い時間観客の手を触ってた時(台が不安定で観客が杖になってる状態だったらしい)、警戒してさっとhydeの背後にスタッフさんがスタンバイしてるのが流石~と思った

アンコールあけのMCでhydeが「(キューンに)20周年おめでとうございます・・ありがとう」と言ったのだけど、その「おめでとうございます」、がか細い消えそうな言い方で、ツボだったな~
このライブを通して、一番キュン、ときた瞬間でした。

hydeは荒々しい歌い方で、語尾が消えちゃうような時があったり、ドラハイで客に丸々1フレーズ歌わせたり(ばっちりそれに応えてる客席もよかったけど)、喉の調子が悪いのか?と感じるときも。もしくはそれがライブハウス的な歌だった気もする。

アンコール明け、一回は前を全開にしたパーカーの前をまた止めていて、もしや、と思っていたら、最後にダイブあり。
(ダイブの前にも、ステージ下りて柵との間を歩いてみたり、かなりのサービス。)

ダイブの救出の時に、股間の位置にずっと当たってる手があって、それは翌日ライブ映像を流してくれためざましどようびでもばっちり確認がとれる、という。黒い長袖シャツを着た人、誰だ(笑

良くも悪くも素のhyde、いつものライブの端整さはどこへ、いつもとは対極の「人間」なhydeだった~

恵比寿リキッドは本命アーのライブで昔よく通ってたのだけど、ラルクにはとても小さい箱。(今回は観客777人)
その箱ならではのラルクだったなーと感じるライブでした。

kenちゃんはモサ度が増していて、のっぽさんに見える瞬間があったw
ライブハウスなのにいつもよりクールな雰囲気もあったような。
MCの時はにっこにこで、わざと紙を読み上げ、ワールドの雰囲気を醸し出す。
お土産はSEIBUの袋に入ってて、チョコ等スイーツ尽くし。
kenちゃんの銘柄読み上げに従って紙袋からユッキーがスイーツを取り出して客に見せるんだけど、
その時のユッキーの肩から腕のラインの綺麗さったら。そんな姿がこんなにかっこいいってありなの?と思った。
tetsuyaはMCで「ぽちょぽちょぽちょぽちょ ぽちょぽちょぽちょぽちょ」と言っていて(フランスの真似らしいが、そんなフランス語はないという説も)変なイントネーションと共に口ずさみたくなるマジックが。

夜にツイッターで「めざまし土曜日に映像が流れる」と情報が回ってきて(・・これは公式にも予告あったのだろうか?)
無事捕獲。未来世界が流れたのが新鮮だった~

(TV情報と言うカテゴリーで語ってしまうと5月13日にMTVでMSG裏側が流れるらしい~)

おしまい。

ナタリー記事
BARKS記事

ライブセレクションDVDとトリビュートアルバム発売のニュースも↑BARKS記事に書いてある
両方楽しみ・・!!!







(ブログ更新の間隔が開いてしまって、もう何から書けばいいのか・・申し訳ない
ツイッターでは情報は都度アバウトですが拾ってますので、興味ある方はHNで検索してみてください
ブログを読んでいるとお声をかけてくださった方はリフォロさせていただいてます)
04:35 | ラルクライブレポ | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑

もうすぐラルク恵比寿リキッドルーム生中継UST始まる~♪

ご無沙汰しております皆様!
今日の夕方の習い事を昨日に移動させ、
今子供たちお風呂中、19時までには家事育児終わらせるべく頑張ってます

USTの映像は
http://www.ustream.tv/channel/l-arc-en-ciel-tv
BUTTERFLY購入特典でUST当たった方は、4/9に携帯にメールでアクセスコード届いてるはず~

どきどき、生ライブ中継楽しみましょー♪
ママ友兼ラルクファンの友達が一発でリキッド当てていて、今外で並んでるって
その感想もワクワク

私は今日、バンダナを頭に巻いてさえなければ、なにも文句言わない!(笑




18:14 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。