スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

MSGの亡霊に取り付かれてた

ラルクMSGライブ、25日に無事終わりました。
私は日本時間26日の朝9時から渋谷のライビュで生観覧。
それが月曜日。今が金曜日。
今週、ずっとMSGの亡霊に取り付かれてた
ひたすらMSGの情報を追ってるの。
あがってくる色々な動画を漁り
現地在住のライブの参加された方々のレポを検索しては読み漁り
次々とツイッターにあげてくれる記事等を読み
翌日朝のニュースで流してくれたZIPとめざにゅーめざまし(oha4は録り逃し)の映像数分をリピート
帰国情報を追い、スタッフさんの一斉の帰国ツイートにやり遂げた感を感じ、
木曜日のめざましの特集インタもリピート
遠征された方々のレポも読み、安堵し、

約束や予定があったらそれをこなしつつ、家にいたらネットにずっと張り付いていて
MSG中毒とでもいう様相


渋谷の生中継のライブビューイングは若い人が多かった
ライブでもここまで若い人が多いのは珍しいような
しかもライブ仕様ではない、いまどき若者ファッション(渋谷っぽい)だから新鮮だったな
時折同世代もみかけてほっとしたり

私たちは小さめのシアター1
ちょうどど真ん中のいい席だった
シアター1は見る限りライブ始まると同時にみんな立ってた様な気がする(後方は不明)
声も定番のノリ(レベレ)をきっかけにどんどん出てきてたし
ドラハイジャンプももちろん、アンコールの声もでてたような・・
現地とシンクロして楽しんでた

ライブ始まるのが30分くらい押して、その間現地の客席の様子が映される
カメラに写されてるのは、非日本人が大多数
客席は案外埋まってるように見えて安堵
自分が映ってるのに気づいてなぜかズボンのファスナーを下ろすおふざけをしようとするおじさんや、
まだ1歳前後の赤ちゃんに(おそらく耳を守るために)ヘッドホン被せてるご夫婦や
(この二組はディレイの映像では流れなかったらしい)
映る外人さんたちがあまりL'Arcファンぽくない風情だったのが新鮮だった
(いわゆる奇抜な海外V系ファン的な雰囲気ではなく、普通のルックス)

30分近く押してライブが始まって。
私には初めての「いばら」スタート。
直近の台湾のいばらが素晴らしかったと友人に聞いていて、その情感たっぷりのレポを読んで、疑似体験のような感覚さえ覚ええていた、いばら。

始まった瞬間、思ったより音が小さいのに、少しがっかりした。
視覚面では最高のライビュ、唯一の問題点は音だった、と(そういや京セラのライビュも音心もち小さめだったもんな、と)思い出し。
そして、hydeのいつもよりパワーアップした艶やかなコーンロー(エクステ豪華バージョンで、金髪ですそがカールしてて、アゲ嬢っぽくもw)と、輝くばかりの美肌に、視覚面では圧倒的な満足感を覚えながら、hydeのライブでは見たことのない表情の硬さに、はっ、となって。
挑んでる、顔だった。
そしてライビュの音響のせいなのか、hydeの歌が粘着質に語尾が丸まって聴こえて、
音量が小さくて、hydeの歌がいつもの圧倒的なものに感じられないゆえに、現地の客席の様子が気になり、
でも、ライビュの音響では現地の客席の声はあまり拾ってくれず・・
正直、凄く不安な気持ちをかかえながらライビュを見ていた。
観てる私も緊張してたけど、hydeも緊張して力んでるようにも思えて・・

そんな緊張感がtetsuyaが映った瞬間にほぐれた。
渋谷シアター1では笑いが。右胸「有名」ロゴ(これはラウドネスへのオマージュらしい)のせいか?久々に髪に赤い羽根つけてたせいか?右耳上の刈り上げのせいか?tetsuyaを背後の赤白青のアンプの上から映すような新鮮なアングルもあった。
とにかく、tetsuyaが落ち着いて見えて、普段どおりにみえて、私は凄く安心させられたー。
ユッキーは気合入ってた。この大舞台にきっちり挑む積極さを感じた。
kenちゃんはいつもどおりの楽しそうな陶酔弾きだった。

 現地観客はノリノリな人も、ドラハイでジャンプしてない人も、いるように見受けられた。
マイドリやあなたは映画館で歌ってたから、現地でどれくらい客が歌ってたのかは聞き取れず。
hydeもいつもファンに向けてするアピール(ぶりっ子的な)が前半では少なめに思えた(後半は時折出てた)。そんなことも今日のライブの特別さ(客が濃いファンではない)ゆえなのか、と思った。

 kenちゃんのMCは紙を持って(裏から2行ほど削除して塗りつぶしてるのが透けて見える)日記を読み上げる小学生のようw kenちゃんの英語は綺麗なジャパニーズイングリッシュで私にはばっちりだったので、逆に現地の人に伝わってるか不安になったw
hydeのラス前のMCが過去形で、ああもうライブが終わるんだーと感じた。
セトリはラルクの曲を知らない客層に対して、のせていける構成になってるな、と思った。

途中hydeが女優帽を被るとふっくら頬で、痩せてたパリライブ時代との差をちょっと感じたりしたw
hydeの歌は声出てる上手い、と安心するときと、語尾が丸まってる、歌い終わりをテクニックでごまかしてるように感じるときとが交互。
ライビュの音響のせいなのか、どうなのか、とずっと不安のまま、ライブが終わり。
大丈夫だったんだろうか、このライブは成功だったんだろうか、どうなの、と思ったまま帰路に着いた。

ライビュ後1時間位、ライブのことをずっと反芻していて、ようやく、
客席大体埋まってて、メンバーそれぞれにオーラがあって、客が徐々に盛り上がっていくといううねりを感じるライブで、ああ、無事MSGライブ成功したんだ、という実感が沸いてきた。
とにかく自分が凄く体を硬くして観てたんだ、と感じた。


これが、ライビュ観た正直な感想だった。
ただ、私はライブ直後から現地でライブ観られた方の感想をツイッターで漁りまくってたんだけど
ほとんどの人が「歌が凄かった」と歌に関して絶賛だったのね
だから、ライビュの音響ゆえなのかな、と思った
だから、とにかく現地でライブを観た人の感想を聞きたくて、ずーっとネットに張り付いてた

ライブ後hydeが
「今までのライブの中で一番覚悟が違った 今日は戦いの日で日本の旗を持ってきてライブをしている気分だった」
とコメントしたと聞いて、凄く腑に落ちた。

スポニチ
「試験を終えた感じ」「もっと感傷的にライブに入り込みたかったから80点かな」というhydeコメントにも、納得。

中日スポーツの 
「正直、4年前のパリ公演の方が盛り上がっていた。試合に負けたわけじゃないけど、引き分けた感じ。」というtetsuyaコメントにも、納得。

やはり、今までの海外ライブの、「100%熱いファン」が観客、とは違うライブだったのかな、そういうライブにはそういうライブなりの魅せ方があって、それは私がいつも生で観ているラルクライブとは少しちがったベクトルのものなんだろうと、考えた。

そしてライブは成功していて、
この日のライブに消極的な感じで行った人が
「hydeの美貌」と「歌」に感嘆し、人気に感嘆し、ラルクを礼賛する言葉を綴ってるのをいくつも読んだ
(ココに来るのに20年かかった、というMCで、hydeの年を知ってビックリする声も)
(ライブ関係者からはhydeの裏声がいつもよりでていなかった、と言われたという話も)
会場の席の位置に寄って熱い海外ファンが多いところと、消極的なスタンスで行った現地日本人が多いところとあって、
それがいろいろな人の客層へのコメントが違う原因になってるようだった

そのうち、いつもの日本のライブをみられてる遠征したファンの方が帰国されてのレポをあげてくださって、
読ませていただくと、いつものライブと変わらず素晴らしかった、との絶賛の声。

ほっとした。よかった。
(尻切れトンボだけど、以上が一応MSGの感想)



MSGにまつわる色々なことがUPされてる。

私は一番初めにUPされた、この画像のhydeがとても好き
http://blogs.villagevoice.com/music/2012/03/larc_en_ciel_madison_square_garden_march_25.php

NEW YORK TIMESにライブ記事が載ったことが、世界的には一番凄いことなんだろうか
http://www.nytimes.com/2012/03/27/arts/music/larc-en-ciels-new-york-debut-at-the-garden.html?_r=1&sq=L%27Arc%EF%BD%9Een%EF%BD%9ECiel

もろもろ、唯空さんが詳しくまとめてくださってます。超盛りだくさん。英語記事には翻訳もついてたり。
http://lanniversary2011.blog25.fc2.com/blog-entry-1256.html#more

日本のTV放送については栄さんがレポって下さってます
http://faireal.blog96.fc2.com/blog-entry-1452.html
(これ以降数件日本のTV放送の記事)

まだ映像を観てない人は、木曜日のめざましインタの元となった映像がアーカイブで観れる
http://www.fujisankei.com/video_library/interview/LArcenCiel.html


土曜日深夜から日曜日朝に放送時間が移ってすっかり観づらくなったテレ東のJAPAN COUNT DOWNでMSG映像が流れるらしいので、要CHECK!



沢山読みまくって観まくってようやくMSGの夢から抜け出せそうになってきた
なんだかんだいって、MSGのライブ映像をずっと観ていたいんだ・・
早く映像作品で販売されますように

そんな最中、日曜日までのVAMPSのチケットも申し込んだよ。
HYDEの歌を聴くチャンスが一回でも多くあるように、願う
スポンサーサイト
06:22 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あと8時間でラルクMSG公演!

ワールドツアーは執拗に情報を追いかけながら(日本に居るより情報も画像も映像もざくざく入ってくる、というこの状態)追いかけることに必死になってブログに更新するところに行き着けず・・

とても私の処理できる情報量を超えている・・
一番美味しかったのは、台湾ニュースのhydeとユッキー二人のインタビュー(いくつかあった)かな?

でも今思えば、ワールドツアーといいつつも、アジア圏を周ってる間は、安心感があった。
失敗するだなんて、これっぽっちも想像もしなかったし、実際色々入ってくるリーガルイリーガル含めてのライブ映像は素晴らしかったし、ファンの反応も熱かったし

でも、あと8時間後のNYでのマジソンスクエアガーデンでの公演。
現地では公演日当日の昼位なのかな。
日本では、今ちょうど深夜、これから寝て、起きて朝の9時に生のライブビューイングに駆けつける人と、夕方のディレイのライビューを見る人と、がいる。
私は、朝の生のライビューを渋谷でみる予定です。

現地のチケットはある程度は売れているようだが、完売ではない様子。
ライブの時が迫ってくるにつれ、今までに味わったことのないような緊張感が沸いてきた。
成功を強く祈る気持ち。

大石社長の写真に、珍しくhydeがいたり(左下にタイムズスクエアのラルク広告を見るhyde)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10150709843814452&set=a.10150104929494452.284048.847549451&type=1&ref=nf

MTVでhydeがファン向けに日本語でメッセージを語ってくれてる
http://www.mtv.com/news/articles/1681730/larc-en-ciel-madison-square-garden.jhtml
「君たちのおかげで僕らは今NYで大きなコンサートをしようとしています。君たちの支えてくれた気持ちを大事にしたいので必ずコンサートを成功させたいと思っています。本当にありがとう。」

日本では亀田誠治さんがライビューをみる、と、
現地では大江千里さんがMSGいくよ、と
ツイートされてたり。

亀田さんの大石社長へのツイートに対して、大石社長の返信が
大石征裕 ‏ @OISHI_MASAHIRO
@seiji_kameda 見守っていてください!

https://twitter.com/#!/OISHI_MASAHIRO/status/183914026886111233

さらっと書かれたかもしれないこのツイートにも、ぐっときた。

どのライブも一つ一つがそれぞれ大事とわかっていても、
やはり今回のMSG公演は、一番の大勝負。真剣勝負。賭けだ。
L'Arcを、hydeを信じていても、遠くから見守る自分でも震えがくる。
現地で、声を張り上げて応援できたらどんなによかったか、などTRYもしなかったことを考えたり

成功を信じてる。
直前の台湾公演にいった友達が、MSGの成功を確信できた、と語ってくれた。
大丈夫。

本当に、こんな気持ちにさせられるなんて。
ファン冥利につきるね。
ラルクの大舞台を見守りたいと思う。
素晴らしいライブを祈る


明日の昼に、笑顔でいられますように!

(コメレスの滞り陳謝)
01:37 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

香港ライブ終わり、タイ入国

雛祭りの日にワールドツアーひとつ目の香港ライブが無事終わり、ラルクメンバーは既にタイに移動してた~♪

今日は家族で動物園にでかけ、わーきゃー言って帰宅したら、TLにラルク情報てんこ盛り。
全部を追おうとするとパンクするので、人を絞って遡るようにしたほうがよさそうです。

香港に続き、タイへの入国映像も出回ってる。
空港映像はプロモーションの一環で、ニュースになるべくファンが集まって騒いだほうがいいんだと思って、楽しんで観てます。

香港ライブ映像が現地のニュースになったらしく、日本でもこれくらいやってくれよ~的に長い! 

長さでは上記ですが、HONEY中断トラブル後のhydeとkenちゃんの耳打ちシーンがあるのはこっち 

現地新聞にも沢山載ったみたいだし、日本でもサンスポに載ったようです。
かすかに明日(というか今朝)の日本の朝のニュースにも期待したい・・・

香港ではラジオにも出て、日本でも聴けたらしく、さらに今でも遅れて聴けた。
32分くらいからメンバーインタが流れます 

42分過ぎくらいのところで、(バンドが20年続いてる、という話の流れで)

t:20年続けてることなんてほかにないでしょ 
k:あるけどTVでは言えない・・オ○ニーとかセッ○スとか・・カットカット(笑・・

っていう耳を疑う単語が飛び込んできた。下ネタかーい!(笑
日本語通じないからいいや、と言ってないかい、という疑惑がw(いや、日本でもラジオだとこんなもんだっけ?)

全貌知りたい方は栄さんががっつり文字起こししてくれてます~(いつも感謝。下ネタ伏字なし、流石w)


海外は、本当に日本とは色々感覚が違うというか・・色んな情報が飛び込んでくる
今回はメンバーも海外スター気分でそんなノリも楽しめてると思ってます
あまりに情報が多すぎて、自分ではごく限られたものしかブログに書かないと思うので、
がっつりどっぷり行きたい方は捨て日記様のブログとツイッターがお勧めです~

ブログに書き漏らしてたけど、今、フランスの音楽雑誌 My rockの表紙をhydeが飾ってるんだよね~
社長のツイッターから→
創刊1年くらいの新しい雑誌らしいです。
日本での入手は海外通販しないと難しいよう。。

ワールドツアーの特別サイトができていて、
そこで色々グッズが見れるようになってる。
会場で買えるワールドベストセレクションなる海外向けのベストアルバムがあって、
そこにXXXとCHASEの英語バージョンが入ってるとか!!

日本でもいつか入手できるタイミング来るのかしら~
これは聴きたいよねえ・・

04:22 | ラルク | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラルクワールドツアー、香港からスタート♪

昨日朝、ラルク友達が「羽田から北京に出張♪」とツイートしていて、
イヤンもしかしたらラルクとニアミスじゃないの、と言っていたら、
本当にニアミスだった・・もったいなーい(邪念

昨日の朝羽田を発って、午後2時頃香港着だったようです。
国内だとおおっぴらにするのはNGなこの手の情報も、ワールドだと容認される雰囲気が・・
(現地のファンが到着時刻を知っている)

空港到着のお迎え風景の動画やNEWS映像や新聞画像があちこちに転がってます。
読めないゆえにどれがリーガルでイリーガルなんだかもよくわからない・・
これなんて状況がよくわかる・・・

hydeの髪が伸びたことに感動。
ワールドはなんとなくコーンローで統一する気がするんだよね・・
それともルシエルライブの自毛を散らした上にエクステか。

そして、MSGの・・・もうひとつの情報はまだルシエル会員限定情報か。
生の方を参加するつもりです。

ワールドツアーの成功をお祈りしてます。


堂本兄弟面白かったね。
これまた壺の内様が文字起こししてくださってたので、見逃した方は堪能あれ。

ブルーレイで出たムーンチャイルドに新収録されてるインタのHYDE映像が、いいです。
ムンチャもってないし、この機会に買ってしまおうか、と揺さぶられるくらい

気づけば3月。書く頻度あげていきたいです♪
11:25 | ラルク | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。