スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今夜7時~日テレでラルク&今年も紅白出場!!

今夜7時~、TVにラルクが出るよ!
ベストアーティスト2011
日本テレビ系 2011年11月30日(水)19:00 ~ 21:54
http://www.ntv.co.jp/best-artist/

幕張メッセから生放送
初CHASE披露。
初聴きの瞬間から、TV生歌が難しそうな歌だ、と心配していたこの曲。
震えて待ちましょーww



それから、何日か前に紅白出場歌手予想でラルクに二重丸がついていて、
いやいやまさか今年は出ないでしょ、と自分に言い聞かせてたのに、
今年もラルク、紅白出場するらしいいい!!!
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/artists/index.html
予想外の喜びー。
しょーじき一般層に浸透するようなヒット曲はないのに
出るのだ(出られるのだ)、というのにビックリ。
ラルク側としては、バンド20周年、来年胸をはって海外ライブをする為に、という意味合いで出るのかな。
NHK側も、海外人気を重要視してくれてるような気がする。
いずれにせよ、とっても目出度い!!!!
ラルクと一緒に明けた2011年、ラルクと一緒に年越しだね♪




スポンサーサイト
17:44 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アーリーブログに富良野HYDE

アーリーブログに載せられた富良野写真を見たら、
するっとHYDEが載ってるじゃないかああああ

日記→http://ameblo.jp/arimatsu-arly/entry-11092133287.html
写真→http://ameblo.jp/arimatsu-arly/image-11092133287-11640265894.html

萌える

ファンじゃない人が、富良野でHYDEがスノボをしているのを目撃して「意外にもちゃんと滑ってて、ちょっとガッカリした」という話をツイートしていたのは数日前
ほんとにスノボしてたんだなあ、って実感

HYDEの写真って仲良しの人のブログにもなかなか載らない気がするので
貴重だわ~


今日は
祝・JINちゃん禁酒解禁♪
祝・kenちゃんハピバ♪
めでたい日です!


22:38 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富良野の一夜の夢(行ってないよ)

昨夜、というか昨日は一日、富良野に浸っていた。
もちろん私は行っていないのだけど、
ツイッターで富良野からツイートしてくださる方々がいらして、
ありがたくその恩恵に浸っていた。
東京はあったかい一日だったのにもかかわらず、
心は冬景色、雪吹雪の中。

夕方、ぱたっとツイートが止んで。
ROENTGEN NIGHTが始まったんだなあ、と。
うちでもささやかに、ROTENTGENの映像を流す。
品川教会でのライブ映像、とらやの紙袋を提げて神保町の街を歩くHYDE、金子先生との対談
ぴしっとスーツを着たHYDEは「社会人」の趣き
ROETGENのPV達
久々に観たエヴァグリPVのHYDEの美しさに、何度となく観たことあるのに、改めて圧倒されたり

している間にROENTGEN NIGHTも終わりを告げたようで
感想ツイートが次々ともたらされ、
ときめいたり、
ほのかにちくっとジェラシーを感じたり、
でもね、やはり一番は、幸せな衝撃を感じてる人たちが
その気持ちを伝染させてくれるのに、一緒に高揚して。
その幸せを自分だけのものにすることもできるのに、
HYDEを同じように思うファンに少しでも伝えようとしてくれるのが
本当にありがたいと心から感謝した
もう次々ともたらされる感想にむさぼりついて、
気づけば夜も更けていた

長寝して、朝TLを観てみたら
もう富良野参加の方々は帰路についていた
たった一夜の夢に、何人もの人が心ゆすぶられ、翻弄されたんだろう、って
もう別れの時間なんだって
失恋に終わった初恋のような、甘美な淡い哀しい気持ちに包まれた朝だった

私のツイッターのフォロワーさんで富良野に行かれた方を
富良野リスト」に入れてあるので、
富良野を知りたい方はどうぞ~(少しでも傷つく恐れのある方はスルーされてね 時がたてば、また大丈夫な時が来るから、今は無理する必要ないと思う)


こんなに心が揺さぶられることがあることが、
幸せだと思ってしまう、私なのよ

おっ、と思う情報は、
HYDEが来年にHYDE自ら手がけたHYDE本を出版する、という話と、
いつかもう一度だけ俳優業をやってもいい、と言う話。
詳しくは上の行かれた方々のツイートか、どなたかがきっとレポって下さるよね


さて、次は京セラのラルクのライブビューイング♪
その前に日テレのベストアーティストの放送が11/30(水)にある。
楽しみが多くて嬉しい~

20:22 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

CHASEジャケ写のイラストレーター

その前に、昨日はユッキー、ハピバ♪でした。
ツイッターでは、ラルクファンじゃないリアル友人何人かとも繋がっているので、
ミュージシャン相手におおっぴらに祝うのが、なんとなく照れがあるのよねw
(アカウント持ってる相手にならいいのだが)

いつも日付が変わろうというぎりぎりくらいにさりげなくツイートする程度。
だからここで、きちんと。ユッキーお誕生日おめでとう!!!

ずっと気になっていた、音人から出た、ユッキーの証言集「yukihiro history book『beautiful days』」
周辺の人インタ(←私の大好物)多めらしい、と聞いて惹かれつつ
金欠の身ゆえ、ありえない贅沢とあきらめていた。
が、まだギリギリ購入できると聞き・・・
コメントでTさんに絶賛お勧めいただき、
tutuちゃんの渾身のレビューを読み(←これ、私と同じ、未購入の方にお勧め!)
ライブの日々も終わり、大阪遠征を断念した状況のあり、
ゆっきーの誕生日祝いを兼ねて。
ぽちっと、してしまいました。
(半日たっても、受注メールが届かないのが?だけど・・確認しなきゃ)

音人金光さんも宣伝されてます
http://ongakutohito.jp/ongakutohito/2011/11/10/yukihiro%E3%81%AE%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

届くのが楽しみだよ~


昨日、レントゲンナイト@富良野にむけ、ファンの方々が旅立ち。
おそらく300人ほどの私のツイッターのフォロワーさんの中で、
富良野に旅立たれた方が8人ほど。
新たにフォローさせていただいた方がお一人。
皆様のツイートで体は東京ながら、心は富良野気分味合わせていただいてます。
ツイートを読むのが辛い方もいらっしゃるだろうから、おおっぴらなRTは避けつつも、
こういうのを共有できるのがツイッターの幸せなところ、という気持ちも。
スノボはできない、というツイートもありつつ、
雪景色ではあるんだよな~
今夜、金曜日夜がアコースティックライブの夜。
今夜はレントゲン映像をたくさん観よう。


昨日から、来年の横アリのルシエル限定ライブの申し込みもスタート。
真夜中に申し込みしてきました。
申し込み期限短いので、お気をつけて。
当たりますように、とひたすら祈る。


そして、昨日、CHASEのジャケ写が発表。
音やPVや映画からイメージされるものと全く違かったので、びっくりした。
私的には、ハヤカワ文庫のヒロイックファンタジー表紙系、の雰囲気。

ナタリー→http://natalie.mu/music/news/60139
マイスペ(大きい写真)→http://www.myspace.com/larcenciel/photos/3380956#{%22ImageId%22:3380956}

自分に染み付いちゃってる、憧憬を感じる絵なんだよなあ。。
どなたの絵だろう、と思っていたら、ツイッターで明らかに。

http://twitter.com/#!/LOOOOOK/status/139702433281613824
LOOOOOK
2011.11.24 22:50
L’Arc-en-CielさんのCHASEのアートディレクションを担当させていただきました!http://natalie.mu/music/news/60139 http://twitter.com/panduhariadi/status/139701980636524545/photo/1

http://twitter.com/#!/LOOOOOK/status/139706668224229376
LOOOOOK
2011.11.24 23:07
長谷君っていう友達のイラストレーターです。俺の言っている意味のわからない言葉を具現化してくれる天才です!

「長谷君」というのは、検索してみたところ、長谷亮平さんというイラストレーターさんらしい。
http://ryoheihase.com/
TOPの絵の右矢印を何回かクリックして出てくる「His only wish was to touch」という絵が同じモチーフになっているよう。

CHASEと離れても、素敵な絵だよねえ・・
これとCHASEが交じり合う意味も、考えてみたい。


08:45 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暗黒秋櫻&ライブビューイング&FC限定ライブ&J-MEROアヒル口写真

暗黒秋櫻
11/20日曜日夜、ついに念願の?初 暗黒秋櫻行って来ました~@O-WEST
ずっと興味はありつつも、基本ラルクHYDE本命以外のライブは我慢しようというスタンスなので行けずにいたのだけれど、
丁度行きやすいタイミングで告知があって、えいっとチケット取ってた。
初、ライブハウスの生sakura。

まったりセッションを和気藹々しつつやるのかと思ったら、
ドラム4人のセッションの後は、がっつり3つのバンドの演奏を見せてもらう、感じだった。
ドラムのセッションは正直凄いんだけど凄すぎて凄さがわからないような状況であわわしてて終わり。
次のセッションは、上手から見てたので下手のベースの人がなんて美形なんだーと思ってたら女性ベーシストだった、っていうwメンバー誰も知らない方だったのだけど、好みの曲にボーカルに気持ちよくなっていたら、オリジナルの曲だったらしい。
次はDEAD ENDのカバーバンド。HIROさんのメイクががっつり。ボーカルakiさんは名前は知っていてもライブで観るのは初めて。冒頭の数曲は都さんの姿も。ここに元ラルク・元ラクリマ・元ラピュタ・現ソフィアがいるんだな~と思い。
ドラムセットの前に、モーリーさんの衣装?が祭られた状態でのライブ。
そしたら、終盤、akiさんが歌いだした直後にモーリー降臨。タイミング的には、物まね番組のご本人サプライズ登場、のノリでさえありw。sakuraのビックリ&取り乱し&破顔ぶりに、全く想像しないサプライズだったのだろうなあ、と想像できて、更に盛り上がる客席。
ラフな格好&サングラスにも関わらず、ライブハウスの距離でのモーリーはオーラありすぎで、モーリーが客席に身を乗り出して煽ると、皆喜びつつもと恐れ多さからかちょっと身を引いてしまう雰囲気がまた可笑しい。
そして最後はZIGZO。私はZIGZOは全く通ってないのに、DEAD ENDの客席の盛り上がりに流され前方にいたので、恐縮の気持ちありつつ、(そして正直に言えば、まったく好みのタイプの楽曲でないはずなのに)バンド演奏が心地よく、ファンのハッピーオーラが心地よく、すっかり乗せられてしまった。
ここまた、元マリスに元バイセクかーと。バイセクの二人は20年前に新宿コマのイベントで観て以来。
まさに私の同世代のバンドマン大集合。
皆音楽人生をこうやって送ってるんだなあ、とそれぞれに刻まれた年輪を、錆びずに魅力的に年齢を重ねているなあと感じて、ジーンとしてしまった。
そして、ずっと砕けたMCを続けていたTETSUさんが最後の曲の前に
「次のライブは2012年3月~日の赤坂ブリッツで」とさりげなく、復活ライブの告知。
うわあああああああっとなる客席。
この喜びは私じゃなくて、そのバンドと共に青春があった人のものだなあ、と思いながら、
恐縮しつつ、その中にいさせて貰いました。

生でライブハウスでみるsakuraはイメージ以上に綺麗な顔をしていた。
目は大きい垂れ目、色白、黒髪。女性めいて見える一瞬も。
彼を音楽雑誌で見始めた頃、これだけイケメンだったら化粧しなくてもやっていけるんだなーなんて思ってたの思い出した。
ドラム叩く時、客席を眺めながら叩いてる時が多くて、
こんな風に客を見ながら叩くんだーと不思議な気がした。

ZIGZOのメンバーのことを、仲間でいてくれてありがとう、という風に語ってたと思う。
彼の出自はL'で語られることが多かったけれど、
ここ最近のツイートやらネットやらでなんとなくそこを断ち切ろうという雰囲気を感じたりもしたり・・
Zがこれから彼の居場所となっていくのかなあ、なんて思ったり。
これは良く知らない人間がぼんやり感じたことで、的外れかもしれないけれど。

あと。
この日のDJはムックのミヤさんだったのだけど、
このDJの選曲がとっても自分のツボだった♪
特に開演前の選曲。ピアノ曲と、その次の曲の名前を知りたかった・・。
転換中のDJもずっと彼。
一人で観にいったライブだったのだけど、おかげで終始楽しんでいられた。
ちなみに客席は(DJブースが上手脇にあり)ほぼ彼を気にせず、曲にも無反応な感じw
開演前は、ここの観客と私は音楽の趣味が違うんだろうか・・・と不安になってしまったよw
実はVAMPSの開演前にかかるSEにはほとんど趣味の曲がない私(ワハハハハハ。)VAMPSの曲は好きなのにな~
曲の趣味って味覚と同じで、理屈抜きなんだよな、と思うー。


ライブビューイング
今回のラニバツアー、ことごとく子供の行事関係と被っていて、
思うように参戦することが出来なかった。
大阪も深夜バス等使って土日どっちか一日だけでも行けないか、と画策していたのだけれど、結局日曜日朝8時から夕方5時近くまで予定が入ることになり、土日両方無理・・とひそかにがっかりしていたら、
大阪最終日のライブビューイングをやる、との一報が。
知ったとき、嬉しくて、ほろっと涙してしまった。
そのライブビューイングのスタートにも間に合いそうにないのがトホホなんだが、
出来るだけ長く、観たいな。
ライブビューイングってなんて嬉しい催しなんだろう、ってしみじみした。
ワールドツアーでもやってくれますように。


FC限定ライブ
アルバムリリースタイミングのお披露目ライブ説もあるけど、
私は大方の予想通り、ワールドツアーのゲネプロなんだろうな、と思う。
そして、ここは根拠のない想像だけれど、
ゲネプロやるなら客を入れよう
→今回さいたまライブが高倍率で、ルシエル内の落選率が高かった
→さいたまだけ申し込んだ人の全滅率が高かった
→じゃあ、ラニバツアー見れずじまいの人たちの為に、今回はFC限定ライブにしようじゃないか。
みたいな流れなんじゃないかなーと。
つまり「FC限定」というのは、内容に重きがあるというより、チケット供給に関して「FC限定」なんじゃないかなーと。だから、あまり内容に過大な期待を抱き過ぎないようにしよう、と。

と、自分に言い聞かせつつ、とっても行きたいです、このライブ。
次行けるライブの予定がある、というのが、どれだけ嬉しいことか。
当たりますように。


J-MEROアヒル口写真

J-MERO司会のMAY-Jさんが可愛い写真をツイッターに挙げてくれてた。
http://twitter.com/#!/MayJamileh/status/138932609605582848
MayJamileh
2011.11.22 19:51
J-MELO」の収録あごぅ! L'Arc~en~Cielの皆さんがゲストとして出演してくださったよ! みんなでアヒル口♥笑

http://ow.ly/i/lOQV
↑画像のメンバーが可愛い♪
J-MEROのラルクSPは1月に放送です、とのこと。
先日大石社長がモスクワを訪れて日本に関するイベントでラルクの映像を流した等ツイートしていたのだが、
このときもMAY-Jさん一緒で、J-MEROでその様子見れたりするのかしら、と期待していたところだったの。
当分J-MEROには注意、だね♪

02:24 | ラルク | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

月曜日夜

一泊温泉旅行に行って来て、
浦島太郎気分の中、ツイッターを眺めてたら、
ABCのサポをやっているYUKIちゃんのツイッターにアコースティックやリハや富良野やスノボ、みたいな単語が・・

http://twitter.com/#!/YUKI_Snowman_XX/status/135793020846092288
YUKI_Snowman_XX
2011.11.14 03:55
今日は某アーティストのリハーサルやってました。アコギだらけ(*^_^*)スノボーのメンテナンスもしないとね(*^_^*)


(YUKIさんは美しい白い女狐みたいな、ABCだと上手にいるギタリストです)

レントゲンナイト、ギターはHYDE自らがやるのかと思いきや、
YUKIちゃんなのかな~

何故K.A.Zが不参加なのか、ということについては、
(アーリーが参加できる以上、オブリのツアー的には問題ないはずなんだが)
オブリのレコーディングのスケジュールや、今年は一応オブリイヤーだってことでオブリサイドへの配慮や、レントゲンはVAMPSじゃなくてHYDEだ、ってことが大きいのかな~なんて思ってます。

自分が一回だけ参加できたオフ会で、
一曲だけ聴いたAngel's taleであれだけ震えたのだから、
レントゲンナイト、想像するだけでもうすごいんだろうな、と鳥肌が立つ。
いつか、いつか自分もそのライブを観る日がやってきますように。
自分にとって今じゃない、って感じてるから、ジェラシーもなく、
みなのレポを楽しみに待ってます。

想像だけど、リハにはHYDE自身は参加してないような気配も?
ラルクも忙しく動いているのかしら。


ワッツインでムックがJACKについてトークしてると聞いて読んできた~
ムック自身のインタに続き、
JACKの歴史を振り返ってます
HYDE礼賛も多くて、買おうかと迷い中
さとちに「光GENJIはない」、といったらしいHYDEはちゃかしてるのか、案外本音なのか。
ハロウィンでも王道仮装にこだわったりして、そこらへんHYDEには譲れぬ美学があるのかしら~


月曜夜23時~にTOKYO MXでotoboke barっていう音楽番組がいつの間に始まっていて
ゲストがyasuだった
(親しいアーティストでDAIGOとHYDEの名前がでたよ)
番組MCの黒澤年男が、yasuのことを「もっと外に出て欲しい」と高く評価していたけど、
私もそう思う~
東京のTVで見るyasuって珍しいな、って思ったんだよね。
しゃべりも上手いんだし、もっとMステとは言わずとも音楽番組出られればいいのに。
AVEXの力をもっても無理なのかしら

yasuのABCといえば、もうすぐでるNEW SINGLE「蝶」のPVが、同性愛をテーマにしている雰囲気なのだが、
yasuがオーディションで選んだという相手役の男の子が北村諒さんというモデルで、
HYDEファンらしい、という。
今年のハロウィンライブにも来ていて、仮装のテーマはHYDEだった、らしいw
PVの彼は、静謐な雰囲気で、清水玲子のマンガの脇役に出てきそうな美形だと思ったのでした。


今日昼過ぎ~
ラルク海外ツアーのチケットが販売スタートしたのかな?
ツイッターで各国のチケットを入手したとツイートされてる方もちらほら

大阪のチケットも届きだしたようで。
親しい友人たちにいいチケットが届いてる雰囲気もあり
嬉しいなあ。。
皆にも幸運が訪れていますように。
(でも今回のライブ、後ろでも充分楽しめるよ~)


さて、月曜日の夜。
それ以外にも、中居君がTBSでやってるカミスン、とか、
EXILEの番組とか、
いわゆる「音楽番組」的なものが、たくさん。
前述のotoboke barなんて存在を知らなかった番組だし。
美味しい曜日だなあ、と今日思ったのでした。

おやすみなさい

朝追記

ツイッターでおっちゃんさんに教えていただいた!
今日(火曜日)深夜27時~、SSTVでCHASE PV初O.A.だそうです!

待ちわびたよ~♪
04:45 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

CHASE PV

いつの話をしてるんだ、という感じですが、
結局、火曜日朝のTVは、めざましは朝5時台の芸能ニュースで流れたのみ、
最近ラルクに手厚いイメージのあるZIPの方が2回流してくれたよう。
そこらへんは栄さんが詳細にまとめてくださってる(感謝~)
ただ、このPVは大画面で観れば観るほど凄味が増す、タイプの映像だと思うの。
大阪ライブに行く予定のある人は、我慢してもよいかもしれぬ。した価値があると思う。

昔、朝のワイドショーはなんだかんだいって「めざまし」と思っていたのに、
(テレ朝のお膝元でやったイベントでも、流してくれるのはめざまし、だったりね)
ここ最近朝のワイドショーは、めざましより明らかにZIPの方がラルクに待遇がいい感じで、
めざましは流れても5時台かよくて6時台、7時台は望み薄な感じで、
ダブ録ができない我が家、賭けにでるならもう絶対「ZIP>めざまし」、と身に沁みていたのですが、
今回はめざましの予告ででていたから、もしかしたらめざまし独占なのか?とめざましを予約録画してました。

朝起きてZIPでも流れてると知り、めざまし7時台は望み薄だな、とZIPに変えてZIPも何とか録画できた。
めざましとZIPの、あわせて1分足らずくらいの映像をぐるぐるリピートする日々でした。フルPVのOAも近いかな~なんて期待しつつ。

そしたらソニーミュージックがYOUTUBEに公式チャンネルを開設、とナタリーで記事に。
そこでCHASEのPVがフルで観れると。(ちなみに海外からは見られないらしい・・・ぎゃふん)
http://www.youtube.com/sonymusicnetwork#p/c/E5B698D3811520CF/0/1PnPe8nkiak
(一週間限定だから、来週火曜日位まで観られるのかな?)

今までも公式チャンネルなかったっけ?と思ったが、それはVAMPSの方らしく、
堅物?のソニーミュージック(過去のCCCDとか未だiTunesに参加しないとか、違法流出を懸念するあまり時代の流れに乗り遅れてるイメージは確かにある・・)には画期的なことらしい。
ライターの小野島大氏は「おおおおおお、これは歴史的快挙????」とツイートされてた。

私もYOUTUBEには大いにお世話になってるし、
YOUTUBEで出会ったミュージシャン、気に入って音源を買った曲もある一方、
YUTUBEで聴けるだけで満足してお金を出してないケースも多々ある・・

YOUTUBEが販促に繋がる、のはひしひしと感じる一方で、CD音源がリリース前に流れたら、買わない層も増えるだろうなあ、とも思う。(だってYOUTUBEって違法でiPodとかに落とせちゃうよね?)

CDは忠誠心のあるファン、もしくはおまけのDVD映像のために購入する層、(もしくは握手権等のミュージシャンに接触できる権利の為に購入する層)がターゲット、という流れが更に加速しそう。以前、日本のCD売り上げは、低調とはいえ、世界的に見たら稀有に(維持できてる)状態なのだと読んだことがある。今後CDの売り上げは更に低調になって、完全にDLに取って代られるのかな~
もはやCDはアーティストグッズと成り果てるのか・・
DLって、違法と違法でないものを分離するのがすごく難しそう・・

ラルクの海外ファンの多数はYOUTUBEでラルクと出会ったのだと思うから、
YOUTUBEの功績を強く感じる。
今だって、たくさんの人にラルクの曲を聴いて欲しい、って思う。
なかなかTVでバンバン流れる状況じゃないからこそ、
多くの人の耳に届くチャンスが欲しい。
そういう人の中で、ファンになる人が生まれて、いつかラルクに還元されるものがあると思う。

諸手を挙げてウェルカム、とは言えない気持ちと、
時代の流れに逆行するのは無理があるという思いと、
たくさんの人にラルクの音に出会って欲しい、という気持ちと。
大げさだが、色々考えてしまった。

まあ、ただ、ひとつ思うのは
「PCの小さい画面で観るには勿体無い映像だよ!」
ってことです~

画面の小ささ以外に、画面の近さに違和感があるのかな?
映画館のスクリーンが似合う映像だわ~って思う
出来るだけ大きい画面で見て欲しい
はやくTVでO.A.されますように。


今週一週間は役員系の仕事や雑用が詰まっていて、
金曜日夜に、ようやく開放感。
そしたらMステの過去ランキングでラブフラ映像。
「動物の肉を生を食べそう」って小学生のコメントにしびれましたw

今日は昨日の寒い雨一転、晴れてます~
のんびり目覚めたら、近場温泉に一泊旅行の予約が既にされてた
個人的温泉ソング、MY DEARでも口ずさみながら行ってきま~す!
12:15 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あしたのめざましでCHASE?、と、

ツイッターで回ってきたのだけれど、
明日のめざましTVでCHASEが流れるかも?というウワサが
期待しすぎず、予約しておきます!
例年の傾向からすると、多分朝早い時間帯の芸能ニュースだよね



かの人がいなくなってから、2年が経った
tetsuya呼びにも、ようやくなれてきた

あの時、再び私たちの思い描くラルクライブを観られる日がくるのだろうか、と思ったが、
ちゃんとラルクは約束どおり復活して、私はラルクのライブを楽しめているよ。。

いつまでも忘れないでいるよ

23:38 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鳥肌名古屋(2011年11月3日、ラニバツアー名古屋二日目@日本ガイシホール)ネタバレあり

自分にとってのラニバツアー、2回目にしてファイナル、名古屋二日目に行ってきました。
しょっぱなから、中盤、アンコール後、最後まで、幾度となく鳥肌がたったライブだった。
私にしては珍しくたくさんの人とライブ前の時間を一緒に過ごし、偶然にお会いできた方も居て、そういう意味でも楽しい遠征だったんだけど、
結局は、ライブ自体がすばらしいかどうかなんだよな、と思った。
今日のライブに来れた事を、たくさんの人に感謝した。


実は帰りの新幹線の中で、大阪ライブも深夜バス使ったらなんとかならないか、なんて悶々と考えていたのだが、
大阪二日間とも日中にどかんと子供絡みの係りをやっている行事が入っていて、
どーにもならないことを改めて確認。
いいの、このライブの思い出で、年末まで生き抜くわ。

ネタバレあり、です。













今回のラニバツアーチケット、ルシエルで全滅の憂き目を見て朦朧としていた時、
本当に古くからネットでお付き合いしてくださってる「龍の棲家」の涼さんが、相方どうですか、と声をかけて下さったのだ。
結局はさいたまの二日目もスケジュールが空き、最後の最後で参加席がゲットできて行けたのだけど、
そのチケット争奪の日々も、この名古屋に行ける、というのが心の支えだった。
本当に改めて心から感謝します。

さいたまも二日目の参戦だったのだが、参加席だったから、映像効果がそこまで伴ってなかった。
今回の席はアリーナの丁度中央の後ろあたり、メンバーの姿が映像をバックにばっちり観られる席だった。

ライブが始まる直前まで、私にはハロウィンHYDEの残像が強く残っていて、
本当にラルクhydeが現れるのか?というイメージが描けず。

Farewellでスクリーンの明かりバックにシルエットでメンバーが浮かび上がってアカペラが響き渡ったとき、
ああ、何の問題もなく、ラルクだ、って、鳥肌がたった。

hydeはおでこを綺麗に出して、エクステをつけて、美貌の麗人。
なんて、神様からのプレゼントなんだろう、と思う、端整な佇まい。
神聖さを感じる。

衣装
hydeはエクステ(長さが前より少し短い?白っぽい色も?)、ところどころにラメ模様のある黒のジャケット、襟にたくさんのクロスのチャーム付き、中は白にピンクや水色やのポップな色がちりばめられたタンク、黒のパンツに、後ろに黒のシフォン生地のような布がゆれていたような。アンコール後は黒の羽根のついた丸い形のつばあり帽子。指輪は右手にシルバー、左手は赤?のアレックスにリリス。ピアスは右にぴったりとしたのをひとつ。メイクは目の上濃い目。
kenちゃんは黒のレザー上下。胸元大きく開けて。アンコール後ものそのまま。レイバン風のサングラスかけてるんだけど、MCの時にぱっと取ってくれて・・その後はどうだったか記憶が(オイ)
tetsuyaは白のシャツに黒のベスト。アンコールでは黒(紺かも)にイギリス国旗がスパンコールで描かれたようなTシャツ。黒髪をお洒落に散らして。
ユッキーは黒の透けるシャツに中も黒っぽいタンク。髪が長くてファさーっと外跳ね。

ライブ
カレス。(ここで上手花道のお客さん何人かから一輪の花束貰う。まず一人から貰った後、もう一度寄って他に差し出していた人のもまとめて貰う。その後持ったまま歌う)
グラマイ。緑の芝生を疾走する、丸いレンズの映像から空へ、の映像。
ヘブドラ。(花束をステージ中央付近に放り、マイクスタンドにマイクをさし、ギターかけ)中央スクリーンのモノクロhyde映像はかすれ、緑の電磁波に包まれる

<MC>hyde:
ガイシホール(わざとたどたどしく発音して)呼びにくいから「しーちゃん」
会場が近い。計算したかのように花束なんか貰っちゃって。
いつも貰うと思うなよw(ここ、hydeっぽい、上手いいなし方。hyde、二匹目のどじょう嫌うものね)
20周年になりました。(大人になったので)錦(繁華街?)に遊びに行けます。
後ろもよく見えてる。そこの方(後ろのほうさし)隅々まで見えてる。チケット(運?)悪いかもしれないけど。
近いから毛穴まで見られそう。「見ないで」(ここ、わざとおすましの真顔で言い放ち、スクリーンにhydeのどアップ)


wintefall。スクリーンにホーンセクションとドデカイ雪の結晶の二つが回転する映像。さいたまよりもホーンセクション映像が短い
fate。白い木々のシルエットの映像なんだが、広葉樹っぽいのがイメージと違う
DUNE。砂、砂の地層の上を行く映像
レベレ。アジテーターっぽい人の、顔の形を白の線の連なりで表現した映像。
風の行方。一転、輝かんばかりの緑の木々の朝露の映像、風が吹いたようなさわやかな風景に、空への飛翔に、何の曲が始まるの、と構えたら、風の行方だった。可憐。
フォービドン。赤い映像に浮かび上がる不気味さも感じるhydeのライトアップされた顔。イントロで鳥肌。(が、さいたまライブほどのパワーは感じなかった・・)最後深海へ沈む
マイハー。kenちゃんのギタの音色と共に、スクリーンに赤い光の線が上に延びる。深海から浮上。音色が高まると共に、光の線が幾重にも上に伸びて行く。マイハーはAメロのhydeの声がちょっと濁っている気がして、心配だった

<MC>kenちゃん。タバコに火をつけて。
セブヘブイントロと共に。
君達、なんか踊りみせてみい。
名古屋の踊り見せみい。
(ユッキーがドラムのリズム変えたり)
阿波踊りは?
(観客皆色々リズムに合わせて踊る)
そんな阿波踊りはない!
三河音頭とかないの?
ライブは21世紀の盆踊りやで!(ここらへん前どっかのMCに元ネタがあるよね)
(何回かムーンウォークをして見せてくれる)
前から思っとったけど、実際は月でムーンウォークなんて踊るやつはおらんww!


セブヘブ。爆発音ぽい特攻はなくなってた?
ドラハイ車のスピードメーターのどアップ映像。宇宙空間を疾走するような、碁盤目の線が空間に書かれたようなカーチェイスを思わせる映像
ステアウェイントロのtetsuyaのベースソロに、さっきのマイドリの時のkenちゃんから放たれていた光の線の映像が、今度はtetsuyaから放たれる。色は確か水色の光。音が激しくなると共に、光の線も増えていって・・
レディステ。最後、ユッキーのドラムソロと共に白い光の稲妻が走る映像。

<アンコール>

アンコール待ち中、ウェーブがアリーナからスタンドの正面を経由、左右の花道先へ続いていく。

アンコール明け、
まずグラマイのイントロのメロディーと共に、昔の写真が次々とスクリーンに出される。
今回は97年のロンドン滞在中の写真が中心。hydeのボーダーのロングガウン風コートや、自転車映像や。
NEXUS4のPV撮影時のFC会報に乗ったkenちゃんとhydeのソファに座って恋人繋ぎ写真も。その頃かな、メンバー4人が集まって笑ってる写真も。
そして。
Anemone
私は休止~スマイル期の頃ラルクのファンを離れていて、叙情詩の頃に再び、今度は深くラルクのファンの奈落へ落ちていこうとしていた時、昔ラルクのライブに連れて行ってくれていた友人(もラルクファンを離れていた)が、一曲ものすごいいい曲があるんだ、って聴かせてくれたのがAnemome。初聴きのときは、これがそこまでの曲と感じなかったのに、気づけば虜になってた。メンバーからでさえ賛否両論風なwあの踊り子の出てくるPVも好き。15thラニバでメドレーの中で聞けたときも震えて、いつかフルで聴きたいと悲願になってた。今回の札幌でやったとツイッターの速報で知ったときは、嫉妬に囚われた。
イントロの一音が流れた瞬間に、ぼぼぼーっと涙が。
赤い花びらが舞う映像の中で。透明なオーケストラピットの上の、中央にhydeが腰掛け、左右にtetsuyaとkenちゃんが座り。

このラニバツアーのライブ、私は隅々まで好きで。この日は実はアリーナ後方だったこともあって、あまり踊らず、飛ばず、好きに聞き入らせてもらってたの。本当にこのライブを観れる味わえる幸せと言うのをずーっと感じててさ。しまいにAnemome。神様、って思わずにはいられなかったよ。

XXX。余韻に浸るまもなく、XXX。まず左右のスクリーンにPVの映像が映った後、最後にスクリーン中央に、オケピの透明BOX越しに「XXX」って文字が浮かび上がる瞬間、鳥肌が立つ。この光景が本当に素敵で。PVも含めめちゃくちゃ好き。冒頭に出てくる、横たわった一人イノセント雰囲気の白いドレスの女の子が特に好みなのだよ・・この瞬間以外、どこにも出てこない気がして、PV観る度彼女を探しているw
CHACE(新曲)
AmemomeとXXXでもう満足だったのに、スクリーンに光が走る。観た事ない映像、予感に会場が沸く。
そして、新曲、きたああああああああ!!
「CHACE」って大文字がスクリーンに映る。
キリヤ氏が手がけたと思しき(未確認)地球の玉や、そこから生まれる怪物、羽根が6本ある天使、コロッセオのような景色、等々の背景で演奏。
とにかくかっこいい。ラルクだけど、ラルクじゃなくて・・打ち込み系のサイバー感ある。でも、サビのメロディーがとりにくい曲。ただただめちゃくちゃカッコイイ・・!!
LINK。自分はアンコール後の3曲に連打されて、気持ちどっか飛んでっちゃったまま、跳んでましたw

<MC>hyde
20周年。
名古屋に一番初めに来たのは15年前くらい。どこだっけ?ボトムライン?ハートランド?そうハートランド!
(ここ客席に聞いてみたり、tetsuyaに聞いてみたり)
名古屋といえば来る度、手羽先や天むすをたべさせられてきたけど、
(ここで味噌カツや味噌煮込み系のちゃちゃが客席から入り)
味噌煮込み苦手だもん。
ある日、ひつまぶし食べさせてもらった。
こんな美味しいものがあったの?って。何で今まで食べさせてくれなかったの?って。
きっと高いからだ~
デパートの上にひつまぶしの店~
駅の上じゃなくて、デパートの上。
そこに行ったとき、エレベーターに乗ったら、何人か他のお客さんも乗ってきて、
ああみんなそれぞれ色々な店に食べに行くんだなあと思ってたら、
みんな同じひつまぶしの店に入っていった~

ひつまぶし、って、まずそのまま食べて、薬味入れて食べて、すうぷかけて食べて、3回味わい方があるじゃない?
僕は薬味を入れて食べるのがすきです。2回目が好きです。
もっと早くひつまぶしを食べさせてくれてたら、もっとたくさん名古屋でライブしてたのにw

ああ、そうだ新曲。
メンバー仲悪そうなウワサあるけど、とんでもない、これはメンバーみんなで話し合って作った曲。
かっこいいでしょ。
XXXは歌いにくいと思うけど、この曲はカラオケで歌いやすいと思うので是非(全然歌いやすくないよ、むしろXXXよりも歌いにくいだろーって雰囲気が会場中蔓延w)

メンバーとはステージでしか会わない~ここ、昨日のMCからの流れ。名古屋初日のMCめちゃくちゃ面白かったんだよね~どうも二日目はメンバーの親族が観に来ていたらしいというウワサで、エロネタ完全カットでしたw)
追記 テッちゃんとは部屋が同じ、あ、ベッドルームじゃないで。
ユッキーとはトイレであった。
あ、ユキヒロさん、トイレしはるんや、と思ってその後ちょっとブルーでした
俺もしないんだけど。俺のは実は飾りで・・・あ、やめたw
(ここら辺でスクリーンにhyde以外のメンバーの写真がどアップでうつされるんだけど、ユッキーが映った瞬間の沸き立ちようがすごい。メンバーも笑いながらスクリーン見ている。
ユッキーは顔を前を開けて手で覆ってみたり、Vサインしてみたり
hydeちょっとだけすねたような口ぶりで「君達ゆっきーゆっきー言い過ぎやでw」

また名古屋来るね(って、最後、両手でお手ふり。)素っぽくて、いい。
最後の曲。



何度も聴いた曲なのに、すごく胸に落ちてくる虹、だった。
一時期、ライブの虹はちょっと音がはずれるようなイメージがあって、CD音源やPV映像の方が勝る気がしていたのだが、
すごくいい虹だった。
徹頭徹尾、なんて完璧な、幸福感を与えてくれるライブなんだろうって、思った。

で、終わると思いきや、告知の予感のSE。
皆スクリーンに釘付け。
まず、12/21、シングルCHACEのリリース。
そして、味スタラニバのDVDが12/28(初日、二日目のばら売りと、コンプリートBOX)
そして、今年のハリクリはアプリ!と(逆に言うとハリクリは今年はCDのリリースはなし、とw)

そして最後に。
CHACEのPVが来たーっ
さっきの生演奏での背景のバックが、PVのモチーフになっていた。
そのバックを元に演奏するメンバー。
hydeは今ツアーの美しさ、かっこよさそのまま。
興奮で、何回も、変な声がでた
今のツアーでのhydeの魅力の、XXXのPVで出てない部分が、こっちに表現されてる。
私は今のライブのhydeがすごく好きだから、PVにそのhydeが残ったことが嬉しくて嬉しくて、もううひゃひゃーでした。
サビのメロも、生演奏のよりは掴める。
かっこいいいい

と、興奮してたら、ライブ終了。
はっ、となって、終電に間に合うべく、帰路に着いたのでした。


以上。

追記
最後のほう、LINKかなあ、上手の花道のほうのマイクあたりで、hydeがtetsuyaの左後方から絡んで(左肩に首を乗せた??)、tetsuyaが右手を自分の頭越しに回してhydeの頭をポンポン、とか、
中盤、kenちゃんの背後から近づくtetsuya(ベースのネックでお尻をつついたか?)や、
やはり終盤、正面で弾くkenちゃんの背後にhydeが近づいて左右から顔を出す(観ようによってはEXILEのチューチュートレイン風)遊びや、
あと、全般的に背後のスクリーンにメンバーが大写しになってる時にその前にもメンバーが居て、時にhydeが何人も連なる映像になったり、メンバーの後ろに別のメンバーが居たり、の視覚的面白さがあったな~
・・・なんて思い出しました。



このライブ感想を、金曜日夜にラジアンで流れた初O.A.のCHACEの音源をひたすらリピートリピートで中毒状態になりながら書いていた私でした。
当初のインタではhyde曲という認識だったのだけど、ライブ直後に流れた情報ではhydeとkenちゃんの合作表記らしく。サビはhydeっぽいから、転調してるところがkenちゃん風味かなあ。
とにかく、痺れるよ~!!

今回のライブをご一緒してくださった涼さん、
ライブ前のひと時を一緒に過ごしてくれた姉御肌Sちゃん、いい女なのに純情なtちゃん、モデルなの?な超美形pちゃん、
偶然会えたRちゃんにyさんにhさん、
ばったり会えた、久しぶりのmさんにSさん
今回会えなくても、いつも私のファン心を満たしてくれる友人達、
ライブに快く送り出してくれた、家族、
Anemomeを聞かせてくれた神様、
ラルクというバンドの存在、
ライブをやってくれること、観せてくれること、ファンで居させてくれること
私の冗長なブログをいつも読んでくれる皆様

なんかすべてもろもろに感謝しつつ、帰りの新幹線で一人乾杯してました。

ありがとう~
ラルクファンになって幸せだな、って噛み締めたライブでした。

ありがとうー
07:47 | ラルクライブレポ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

名古屋日帰り行ってきます

幕張ハロウィンライブ後、神戸ハロウィン行きたい病にかかり、真剣にチケット譲渡を探してみたり、深夜バスを検索してみたりの悶々モードに突入していましたが、なんとか持ちこたえました。


幕張ライブ直後には、グンソクLive(さいたまアリーナ初日)に初参戦したりして、(Liveに行きたいと思うきっかけになった、一番聴きたかったベートーベンウィルスの挿入歌「聞こえますか」は演ってくれず~)、それがいい中和剤になるかと思いきや、また別物だな~という感じで、そうもならず。(グンソクの金髪編みこみヘアが私にはイマイチで感情移入出来ない原因になったのだが、hydeの影響を疑ったりしてf^_^;)

神戸行きたいの我慢し過ぎて、今既に新幹線に乗っているのに、今日L'Arcライブを観られる、という実感がないです。

自分にとってはラニバ二回目にしてファイナルなので、心に刻みこんでくる。きっと映像化されない日だろうし。

その前に、おとといディクトから来た北方面のスペシャルライブの話は、心千々に乱されるものの、自分には時期尚早と思うことにしました。

お互い、お爺ちゃんお婆ちゃんになった時の楽しみにとっておこうと思っていた「夢」のライブだから。
(とはいえ行かれる方のレポは切望しております~)



一人新幹線、いつ以来だろう。
ラニバ名古屋二日目、楽しんできます(^O^)/
09:47 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。