スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

今日深夜のハピMにラルクの名前

とりいそぎ。
今日深夜のハピMの番組紹介にラルクの名前が載ってるらしい。
ゲストは別にいるから、新曲PV紹介程度ではないかな~と思うけれど、
一応見逃したくない方は。

XXX、Mステ(10/14)とMJ(10/16)の出演は発表になってて、うれしい~
もっともっといっぱい出て欲しいよ

スポンサーサイト
23:04 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シド明希とのツーショット「I love you HYDE !!!」

今から4時間前、ってことは、20110928の午前4時頃かしら
一緒にカラオケ歌ってるらしき写真!!!

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=219851304742434&set=a.193761000684798.48802.189541757773389&type=1&theater

時折こうやってHYDE写真上げてくれる明希ちゃん、大好きさ~♪♪
08:10 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ABCD放送局 第一回 20110926 22:30~

それは突然、22時過ぎのDAIGOのツイッターで告知された。

http://twitter.com/#!/Daigo19780408/status/118311520810696704

Daigo19780408  2011.09.26 22:10
急遽!!22時30分からヤスさんと喋るから、みんなここに覗きにきてね!
http://www.ustream.tv/channel/abcd%E6%94%BE%E9%80%81%E5%B1%80
via Twitter for iPhone


時間になると急にネットで番組が始まった。
題名は「ABCD放送局」
yasuとDAIGOの2人がUストリームを使って二人のトークの動画を生で流すという。。

二人による説明は、

大人は絡んでないって事と、インフォメーションは不親切(苦情は受け付けない)、不定期、飽きたらやめる、もりあがったら2DAYSでやるかも 時間も決まってない、お金も動いてない、パジャマでやるくらいフランク

とにかくフランクに始まったらしい。
約1時間、二人のトークに大盛り上がりだったのでした。

そして今のところアーカイブで見れる様になっている!
http://www.ustream.tv/channel/abcd%E6%94%BE%E9%80%81%E5%B1%80
HYDE自体はでてないものの、二人のトークでなんとなくいつものHYDEも交えた雰囲気が想像できるから、HYDEファンにはお勧めですー

二人のトークの中で、HYDEに関するところだけを文字起こし。かなり適当です。
Y:yasu、D:DAIGO

<番組経過10:30頃>
視聴者の質問:ハロウィンライブの意気込みお願いします
(仮装)ハロウィンまで一ヶ月切ったのにお互い決まってないらしい
D:大事スカラね神のイベントは
Y:すげー楽しみだからね、
D:楽しみしかない
(DAIGOが一日しか出れない話。神戸で俺どうすればいいの、とyasu。電話します、とDAIGO)

<15:00~19:30あたり>
Y:俺とDAIGOの出会い
(色々なところでしゃべってるけど、記念すべき一回目だから改めてちゃんと話そうということに)
Y:そもそも俺とDAIGOが繋がったの神だからね
D:そうすね、GODがつなげてくれました
Y:あれやねラルクの7DAYSだよね、代々木
D:いや俺それ違うと思うんすよ、俺、hydeさんのソロだと思うんすよ
Y:赤坂BLITZ?
D:いやBLITZじゃなくて武道館すよ確か
Y:ちがうよ
D:ぐふふふふ、いや、多分、代々木はその次っすよ、確か
Y:あ、そうだ、だって、連絡先交換したのそこでしょ、7DAYSの時じゃなかったっけ確か
D:いや、武道館すよ、確か
Y:俺とDAIGOの?
D:はい
Y:そっかHYDEさんと連絡先を~っていったのはそのセブン
D:そうセブンデイズ
Y:その時DAIGOおった?
D:その時俺スターダストって呼ばれてて
Y:あーそうだ
D:そうなんすよ、その時居ました
Y:そうね、その前にも(自分とDAIGOの間を指で指しあって)交換してたっけ
D:確か。俺、ソロのHYDEさんの武道館
Y:(バンドメンバーが)あの3人でやったときでしょ
D:そう3人だった時ですよ。そこでライブ終わった後yasuさんとゲストルームで・・
Y:しゃべった!
D:そうそう
Y:氷室さんのプロデュースで~してますっていうた?あれ武道館か
D:そうそう
Y:あぁ・・(腑に落ちた顔)
D:それからスターダストって何なん?みたいな・・結構yasuさんも知っててくれたじゃないですか
Y:うん、知ってた、めちゃ知ってた
D:スペーシーって付くんやろ、みたいな、何事にもスペーシーってつけんでしょ、
Y:(笑)全部に・・めっちゃおもろいな、と思って
D:そうなんすよ
Y:徹底してるんだよね、っていってて。まじで、って。当時のイメージだとぱっと見、そんな風に見えへんやん ちょっと、こう、斜に構えた感じやったん、で、え、スペーシーとか全部つけんの?みたいな。ちょっと面白いな、思って。気になっててん
D:そっからっすよ。そこでお話させてもらって、連絡先交換させてもらって、
Y:そっか。その後か、あの代々木は
D:代々木はその後。俺もういましたもん。yasuさんがHYDEさんと連絡先交換する時に
Y:あの伝説の。「舎弟にしてください」
D:「舎弟にしてください」
Y:わっはっはっは。
D:誰よりも真近できいてますから
Y:一番聴いてるからね。はずかぴーだよ。はずかぴー
D:で、それで、yasuさんが聞いてて、(HYDEがyasuさんに)教えてくれたじゃないですか。で、その時、俺正直、おこがましくて、そこに居るだけで幸せだったんで。そしたら神が、スターダストも行っとくか、で交換してくれて
Y:そうそうそう、でも、俺も、絶対自分からは(HYDEにメアドを)聞かへんかったで、携帯は。それまで連絡さきっつーか何度かライブお邪魔したり武道館あってるしだったけど、俺は絶対連絡先教えてくださいなんて自分からは教えてくださいなんて言わへんから絶対言わへんから、
あの時はHYDEさんからそう言ってくれて、あのときは本命に?召されてた(手を祈るように組む)
D:神のやさしさに
Y:そう(ぱたぱたぱた・・)天使になってた
D:感動でしたね
Y:そうですよ、そんな感じでしたよ、DAIGOとの出会いは
D:そうすよね、でも丁度yasuさんと絡み始めたのは、あの、5年前くらいすかね、ちょうど
Y:そうね、あれ、そうやね、結構ライブとか観に来てくれてね
D:~スーパーアリーナとかいかせてもらって、それからすよね
Y:そうね、それからね、急につるむようになったんよね それまで、時間あったんすよね
D:おれも先輩 下手だったんで、どう接していいかわからなかったんで
Y:わからんよね メシ行きましょうよみたいな感じだったけど、どの温度なんか、
D:ちょっとお互い人見知りスト
Y:ぐいぐい行かれへんから
D:ねーそんな感じ
Y:そんな出会いでした

<20:30~21:30>
Y:HYDEさんへの愛を語ってくれって言うのがいっぱいきてるんだけど、いいんだけど、それで終わっちゃうからね 小出しにして行こうかと思って
D:小出しですよ。24時間かかっちゃいますからね、ざっと
Y:いや、一個言えるのはね、HYDEさんはスゴイから、最近。ほんと面白いから
D:誰よりも神がかってるから
Y:前、俺、ちらっと言ったんだけど(ラジオかな?ツイッターでこのネタは知っていた)カカオトークやってるでしょ
D:あーはいはい、チャットっすね
Y:三人のね、三人部屋があるんよね、そのHYDEさんの一言センス
D:最高ですよね

<24:50~25:40>
D:yasuさんさっきからHYDEさんの質問が多いんすよ。
Y:みんな大好きってことでしょ
D:でも神への愛は、超絶すごいじゃないですか
Y:うん、すごいよ
D:でも小出しにしていきたいですよね、さっきもいいましたけど
Y:俺とDAIGOの話をするには全然いいんやけど、HYDEさんの話をするとなると、やっぱ、ねえ、なんかこう、言っちゃいけないことうを言ってしまってもよくないし
D:そうなんです
Y:そういうのあるやんか
D:ありますよ
Y:だからその辺は具合で話すわ
D:次回は神も呼んでくださいって言うのは
Y:それは駄目です、それは弊害があります
D:それだけは言い切れますね


こんなところかな。
ふたりとも、色々と上手いな~と改めて思った。
場の空気を読んだり、が上手い人たち。
HYDEがこの中に入ってる感じが想像できた。
HYDE絡み以外でいいなあ、と思ったことをメモで

・(どうやったら歌が上手くなれるのか、という質問への答えで)楽しんでること>好きなこと>知ってること・・誰かの名言らしい、
・大人が絡んでないのがいいところ、でもいいオファーだったら長いものに巻かれてもいい(DAIGO) 明日は明日の風が吹く
・彼氏が出来ない理由を、(ルックスとかのせいにせず)yasu:話がつまらないからじゃない?
・俺とDAIGO長電話する。内容ない。(DAIGO:声が聴きたいだけ)彼女はおらんけど恋人入るって答えてるw
・yasuはツイッターはしないらしい(断言)

トークの中でMかSかという質問があり、「上手いSの女の子って貴重だよね」というトークの中で、
「abcd@abcd-bc.com まで 優秀なSエピソード募集」という告知が出た。
お悩みとかも上記にメールしていいらしい。


以上、でした♪
02:52 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今夜JAPAN COUNTDOWN、明日スペシャ特番

ブログの更新は滞ってしまいましたが、ラルクファン濃度は高い日々を送ってました。

XXXのPVがスペシャで初O.A.されたのはいつだったっけ。
その日から、日常の余白はすべてXXXのPVを流している、という日々を送っております。永遠リピート再生。寝る寸前の明け方までずーっとかけてる。

初O.A.の時まだ娘たちが起きていたんだけれど、8歳娘が4歳娘に「このりんごは白雪姫のリンゴじゃないよ、アダムとイブの知恵の実だよ食べると裸が恥ずかしくなっちゃうんだよ」と説明していたのに驚愕。
確かに寝物語にアダムイブやイザナミイザナギ系の神話をうろ覚えに話してた頃があったんだけど(うちの子は本を読むと目がらんらんになっちゃうタイプだったので、寝かしつけ時は読み聞かせはせず、暗くして物語を適当に話していた)、覚えてるんだね~。

そしてさいたま終わってからラルクが恋しくて恋しくて。もういちど生XXXが聴きたくて、
一週間後の福岡はネットレポを読み漁り、
悶々と昨日の武道館で開催のテレ朝のドリームフェスティバルに行こうか(チケット同行者募集は時折出ていたので)悩んでいるうちに家族で遊びに行く予定が持ち上がり、ドリフェスはあきらめた、

というのが昨日までの流れ。
ドリフェスはとっても美味しかったようです。→まいんさんがブログでレポ挙げてくれてる♪
どうかどこかで放送してくれないかなああ。。。

今夜はテレ東の夜のJAPANCOUNTDOWNにラルクの文字があるそうな。要CHECK。
今日は夜8時~スペシャ+でラルクのPV集、
明日夜9時~はいよいよ普通のスペシャでラルカフェで流れた映像の特別バージョンが放送される日だよ。

月曜日の朝のテレ朝ニュースは、ドリフェス映像が流れないか、構える予定。まずは一瞬でもいい、流して~

こぼれたネタはまた夜にでも
コメレスもその時に
13:43 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

余韻に浸り中(後半徐々にネタバレ)(20thラニバツアー埼玉アリーナ二日目201110911)

あまりに新曲XXXがよくってね、
ライブ直後は、正直ライブの感想がどこかにぶっ飛んでしまう感覚もありました。
昔からの自分の音楽の嗜好を知る友人が、私が行けなかったさいたま初日に新曲聞いて
「すごく好きだと思うよ、すごく好みの曲だと思う」と断言してくれてたのだが、
その通り。ほんとうに、もうダイスキ!一聴き惚れて、ずーっと聴いていたい曲。

まず、ライブ中盤に、XXX演奏スタートと共にバックに映し出されるXXXのPVの華やかさ、艶やかさ、美しさに目を奪われる。
春の女神たちのごとき美女繚乱。天使もいる
綺麗な女性のルックス大好き(アイドルもモデルも好き。ファッション通信もモデル見たさに観る)の私は、それだけでかなりの幸せ。
その中にラルクが紛れている。

もちろんどれだけの美女が揃おうとも、その映像の前で歌う実物のhydeの艶やかさのほうが圧倒的なんだけど。

そして曲。
音楽に疎い私はこういった音楽を何系と表現するのかわからないのだけど、
ただただ好きなタイプの曲。セクシーで・・
この曲、私、ラルクじゃなくても、hydeが歌ってなくても、耳にしたら、誰の曲か調べて買うと思う。
逆に、ラルク王道のバンドサウンドが好きな人は大丈夫なんだろうか、と思ったりも。
とにかく、すごく好き。

よくよく見てると、ああ、中世の絵画の人物達に囲まれていた叙情詩PVの、リアル現代美女版なのかなーと思ったり、
いやいや、ハリクリPVのサンタさんが女性に代わったバージョンか、とも思ったり(これは冗談)
メンバーは白い衣装。
このままの情景でPVが終わるのかと思ったら、ラルクで定番の4人演奏シーンに切り替わる瞬間も(この時はメンバーは黒衣装。女性陣と共にあるときは白づくめ)

hydeはこの日のライブ、XXXのPV共に、味スタライブと同じコーンロースタイル。
でもね、この日のライブのhydeは本当に本当に麗しくてね、
PVの中のhydeもかっこいいんだけど、ライブの生のhydeの美しさは、もう、筆舌を尽くしがたい。
すさまじい美貌だったのよ。
hydeの美貌史がまた更新された、と確信できるほど。

この日の、私が何連敗も経て入手した参加席のチケットは、
上手(kenちゃん側)の200レベル(スタンドの最下層)の7列目。目の前にアリーナ最前とステージの間の空間がある、という、想像以上にいい席だった。
花道先(残念ながら、ステージを横に少し広げたレベルで長くはない)に来てくれたら目が合うレベル。
等身大のメンバーをずっと見てられる席だった。
見通しのいいセットだったことが幸いして、ゆっきーもばっちり、ステージ上の見切れなし、左右の巨大スクリーンも圧倒される大きさで見れる。(中央スクリーンは端が4分の一ほどかけるが、スクリーンが網目状なので、横のスクリーンから透けてみえる)


同行した友人は、ラルクファン暦15年程で今までで一番いい席だ、といっていた。
私も、友人たちのおかげで近くで観れたラルクまー火大宮や、富士急と同じくらいの近さ。
ラルクのラニバでこの贅沢。連敗の苦労が報われた、と思ったよ。

そして、目の前にある上手横の大きいスクリーンに、美貌のhydeが映し出される。
ハロウィンアリスの美しさに通じるのよね。美人はおでこを出すとより映える。
私の一番の好物のin CLUB’95の新宿パワステファイナルのhydeにも似てる。
メイクが味スタより少し薄めだったんだよね。グレーの色味で目も眉も彩ってたのかなあ、コーンロウなのに、表情に甘さが残ってる。
目はグレーのカラコン。
コーンローの散らし方も、味スタよりもより好みで。

もうね、目の前の巨大スクリーンにどアップになると、うわああ、という精神状況。
ステージを映す映像は案外モノクロっぽい時が多かった。それがまたうまく粗を隠してか(ワハハ)よい。
それから花道先にメンバーが来ると、hydeはもちろん嬉しいんだが、teutsuyaだってkenちゃんにだって、なにか伝えたくなる。燃える。
どんだけ心が飛んでたか、というと、帰宅後セトリをチェックしていたら、記憶のない一曲がある、という(オイ)

セトリも、よくよく考えてみたらほとんどシングル&定番曲中心なのに、
ライブ中、飽きを感じさせる一瞬はまったくなく、どれもこれも美味しい、であっというまの時間だった。
この日のセトリが、私がちょっと飽きを感じている、スマイル期のロックチューン系が排除されてたからかな。
でも、終わった後、最近のシングルのあれもこれも聴きたい、というのが聴けてなくて、ああ、と思った。
それらは味スタで聴けてるんだからいいんだけど。
ライブ時間、短いよね、あと1時間は聴いていたい。

そろそろネタバレ入ります














そして、この日、一番圧巻だったのが、forbidden lover
この曲、リリース期に聞いたときは、「好みなのに何か足りない」曲、だった。
でも、パリライブ位から、化けた。
この日のフォービドンは、これがhydeが一生歌い続ける一番の曲になるんじゃないか、とさえ思えた。
赤い、オレンジ色に燃える背景に、
hydeが両手で頬を覆いながら、歌う。
ゆがめた顔は、美貌から一転し、老婆のようにも見える。
コーンローの髪が、メドゥーサのようにうごめく
もうただ圧倒されて、呆然と聴くしかなかった。

そんな空間を、マイドリのイントロのギターソロが、碧い世界へと変えていく。
この曲順、前もあったような気がする・・
ラルクを代表する2曲が、両極となって空間を支配してた。

心底、ラルクにまた惚れた瞬間だったよ


メンバー衣装

hydeはコーンローを頭上で散らして。帽子はなし。
はじめはシルバー?な凝ったデザインのジャケット、中にシルバーの凝った模様の入ったタンク、間に黒のベストがあったのか?、黒いスカートに、ズボンに、黒い靴。靴のかかとが白かった。靴裏は赤かった。両手に指先の出た黒いグローブしてて、右手にグッズの黒のリストバンド(最後のMCのネタになった)。つめは黒とシルバーが混じったような・・模様までは見えず。左手薬指にアレックス・・黄色だったかなあ?
ルックスはひたすら美貌。
ジャケットはマイドリ前で脱いでたかな?その後はシルバータンクの上に黒ベスト。
近さゆえ腕の荊の刺青が生々しく見えて、ラルクで初お披露目だな、って思ってた。

kenちゃんは、黒のメタリックな素材の革ジャン型スーツに、同じ素材のパンツ。はじめは黒いポリス?帽に、黒のサングラス。HGっぽくもあったが、めちゃんこかっこよくもあった。後姿で、あまりに足をガット開いてひいてるところは愛らしくも見えたが。髪はかなり短い。ヒゲなし・・と思う。スーツの胸元がガッと開いていて、右の乳首は常時見えていた。

tetsuyaはすごく凝った衣装で、一言で言い表せないドット中心の衣装。髪は味スタのが少し伸びて毛先をちょっと遊ばしてる感じ。上はドットのカラフルな色彩・・に黄色のスカーフ?してたかな。パンツは全面裏面は黒に白ドット、サイドは黒、のハーフ丈くらいのパンツに、靴下が・・編みこみ風だったかな?凝ったデザインの靴下に、黒白の靴。

ゆっきーはライブ始まった瞬間、もさっとした髪で顔覆ってドラム叩いてるので、始めkenちゃん?と思ったほど。タンクで腕の筋肉の盛り上がりが美しい。。衣装はあまり記憶がない。。


ステージセット

中央、左右に巨大スクリーンがあるだけのシンプルなセット。
と思いきや、中央スクリーンの後ろにガラスケースに覆われたオーケストラピットが。

はじめ、hydeはそのガラスケースの上に立ってアカペラで熱唱。

一度として上り下りしてる瞬間を気づけなかったが、多分ガラスケースの下手のほうに上り下りの階段があったのかな。
ガラスケースは左右に分かれ、袖に消えたり、また現れたり。
中に居るオケの人は黒い服来た女性中心、総勢20人ほど?

映像演出は、宇多田ヒカルの元だんなさんの紀里谷氏によるものだったらしい。
フォースアベニューやウィンターフォールでホーンセクションのシルエットが入るのがかっこよかった


セトリ
(ネットで検索しました)

始まる前、上手のステージ横の下の部分が上からすっぽりのぞけていたのだが、携帯を掲げて客席の様子を撮る大石社長。更に、ステージの斜め前に出てきて、写真撮り続けてた。きっとツイッターに載せて下さったのでしょー

スクリーンにテツ、ケン、ユッキー、hydeの片目の映像が映し出され、4つのリングになって重なり合って飛んでいくイメージ映像。スペーシーな感じ

1.Fare Well
ユッキーがドラムに座ったのが見え、歌声も聞こえるのに、中央のマイクスタンドのところに人影なし。ふと気づいたらステージ奥のガラス張りのオーケストラピットの上にhydeが立って、アカペラで歌っていた。
2.Caress of Venus
アルバムの流れそのままで、ときめく
3.GOOD LUCK MY WAY
ここらへんでtetsuyaが上手花道先に来てくれたんだろうか・・記憶が(スマン)
4.the Forth Avenue Cafe
すごくよかった。。
この後hyde「二十歳になりました、二十歳になったらやりまくりたいと思ってた。ってユッキーが言ってた」「昨日から埼玉アリーナを、たまちゃん、って呼ぶのにはまってる」MC
5.fate
(この曲も記憶がないという・・なんということ)
6.DUNE
私の周囲はコーラスばっちりでした
7.REVELATION
hydeが明らかにこの日下手贔屓で、いいのいいの、と思いながら花道先に来た回数を数えている自分が居た・・w
8.夏の憂鬱
さいきん豊島園閉園のウワサを聞いてショックを受けてる時だったので、個人的にこのウタがラルクとの出会い曲なので、聴けて嬉しかった
9.forbidden lover
前述の通り、圧巻。この日のナンバーワンはこれ
10.MY HEART DRAWS A DREAM
イントロのギターソロでメンバーが掃けて、上着等脱いで戻ってきたのかな?
圧巻のフォービドンの後、救いの一曲だった。
サビの英詞部分までもなぜか初めhyde歌わず、戸惑う観客
11.SEVENTH HEAVEN
イントロで21世紀型kenちゃんMCあり。左右に猫手のポーズするにゃんにゃん踊り。ネタはたわいなかったw
12.Driver's high
定番に盛り上がる
13.flower
hydeぺたんと座って歌ってる時あったかな・・座ると色気が増す
14.STAY AWAY
イントロベースソロ。バナナ投げもあり。hyde、高いドラム台(足が届かない)に飛び乗り、一番はそのまま歌ってたかな
15.READY STEADY GO
ここかなあ、銀テープがとんだ。ステージの前からでるので、当たらなくてよかった、と。
<アンコール>
またオケピ現れ、その上に3人が座り、ユッキーの後姿を見ながら歌う。kenちゃんのアコギがよかった
16.叙事詩
歌詞間違って、ウタが飛んだ瞬間あり
17.XXX
新曲。背後のスクリーンにPVが映り、その麗しさに、圧倒される(前述どおり)
18.winter fall
ここもオケの演奏が目立ってたかな
19.Link
この前だったか、ばんっとステージ前から火花がでる特攻があって、kenちゃんもhydeも上手よりに来ていて二人して(特にkenちゃんが)ビビッて、それを見てhydeがにやっとするようなやりとりがあり
ラス前に長いMC。hyde:
「雨がふらないからいい」
「悲しいお知らせ。宣伝じゃないんだけど、ラルクアンシエルって書いてあるリスバンすると、ああ、ラルクなんだなあと思っていいよね、って昨日MCしたら、終わった後グッズが列になってると聞いた。宣伝じゃないのに」「このリスバンいいよね、今日はメンバーみんなしてる」
「(その後顔を拭きつつ)このタオル(昔の黒にシンプルな昔のロゴの)もいいよね」(tetsuyaがそれ今売ってないのだから駄目、とまぜっかえす)「こういうのがいいのになー」(その後tetsuyaが今のグッズのタオルもってきてhydeに手渡し、顔ふいたり、後で投げようかな、といいつつも、いや本当に宣伝じゃないから、とタオルをモニター前において結局投げず。)
「オーケストラとまわる。オーケストラの人美人が多い(オーケストラの女性たち微笑んでた。たしかに妙齢の美女多し)。オケピの上には乗れるけど中には入れないのが残念」
「すごく汗かいて、ごぼう茶のせいだと思う。小デブは一緒にがんばりましょう(この言い方が、自分もそうだよ、的な優しい言い方でよかった)
「いまレコーディング中。ゆっくりとしたペースでやってる」「少しだけいい曲できてる。うそ、いっぱい」
「また帰ってくる」
20.虹
羽根が落ちてきて、大きいのがhydeのマイクスタンドに落ちてきてふっと吹いて飛ばす瞬間アリ

終わったらメンバーは案外あっさり掃けて、tetsuyaがバナナ投げ。hydeが投げずじまいのグッズのタオルも投げた。
「まったね~」

ライブ後、またXXXのPV流れる。
PVいいし、PVの中のコーンローhydeもいいんだけど、今日生で観たhydeのほうが断然勝っているわ、とも思いつつ。
新曲に大大大興奮して、心底ラルクに惚れるーと思ってのライブ終演でした。
ちょっと短いな、BLESS聴きたかったなとかも思いつつ。



で、後日談的に。
ライブ終わった直後、友達から「グンソクがラルク見に来てたらしいよ」との情報アリ。
実はこの日の朝、グンソクが単身で極秘来日してるらしい、というウワサは聞いていて、
(彼はここ最近の自由のない来日を残念がっていて、今回はマネージャーもついてこない完全プライベートでの来日のようで)おそらくここ最近交流してるピの日本公演を観にきたんじゃないか等ウワサを読んでたの。
でもまあ、私はすっかりラルクモードだったので、それはそれ、と。
ただ、10月、さいたまアリーナのグンソクライブのチケットを取っているので、
ライブ終わった直後、「次ここ来るのグンソクライブかー正直ここまでの興奮はできないだろうなあ」なんてちらっと思っていたわけです。
そしたらば。そう思っている同じ空間にグンソクがいたとは。

彼は昔はラルクファンを公言していたけど、ここ最近のインタでは一切ラルクの名を口にしていないし、
今はまってる音楽もダンス系のものばかりだから、今はファンじゃないんだろうなーなんて思っていたのだけど、
どーいうことだー。
関係者席でノリノリだったらしいという目撃談。
次の日、ツイートでhydeと飲んだことと呟いてました。
http://twitter.com/#!/jksjapan/status/113079029514510336

関係者席は下手側にあるので、遠いけど始まる前、yasuっぽい人はいるな~と思ってたんだよね。
で、hydeがどうも上手より下手贔屓なのはyasuのせいかー!と思っていたのだが、
グンソクのせいだったのかしらw
この日の関係者席にはDAIGOやシドマオも居たというウワサ。
もしやハロウィンゲスト・・・は期待し過ぎないようにします。

グンソクも好みな私ですが、この日のhydeの美貌の前には、もし関係者席に居たと知っていても、一瞬でもステージから目を移そうとは思えなかったよ。まーったく後悔なしです。それくらい、今日のhydeは圧倒的だったんだ~

って読み直したら、美貌のことしか書いてないレポになってました。
ウタもよかったんだけど・・今回は、視覚に圧倒されたライブでした。

月曜日朝、おは4、ZIP、めざまし、スッキリでさいたま初日の映像が流れ。
めざましとスッキリは取れたので、その合計5分足らずの映像を昨日今日とずっとリピートしている私です。
XXXの映像と音源、早く手に入れたいよう。。。
14:19 | ラルクライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ネタバレ回避中&新曲ジャケ?写

そんなことで(一つ前の日記参照)、さいたま初日はお留守番組にて終わりました。
あさ7時から大量のキャベツ切ってて、お祭りは盛り上がり、私自身も学生時代の文化祭のような楽しさだった。
昼間メールで新曲リリース情報を知りつつも忙しさに紛れ、
夜、ようやく撤収作業に終わりが見えた頃、携帯でツイッターのぞいたら、ちょうど大石社長のライブが終わったツイートがトップにあった。
やっぱり今日のライブ諦めておいて正解だった。到底はしごはできなかったな。
そして、やるべきことはやった充実感と共に、明日は心置きなくライブではじけられそうだよ~

そして帰宅したらもううずうずが止まらなくなって、一日だけなんだからネタバレ回避しようと思ってるのに、ツイッターを覗いちゃう。
ネタバレは見ないようにしながら、ネタバレじゃない話教えて~と呟いてたら、友人が新曲が私好みだ、という情報をくれ。
ほくほくしながらネタバレしてない友人のTLを遡っていたら。

新しいジャケ写が目に飛び込んできた。


ひえええええええ・・・・・・・・
スポーツ新聞に小さく掲載された写真で、朝の7時、まさに私が大量のキャベツを切っていた時間に、TL上で騒ぎとなって、皆が昇天しておりました。
そして、私も漏れなく、半日遅れで昇天です・・・

あまりに自分のつぼをついてて、好み過ぎてわあああと走り出したい気持ちと、
いつもきちんとした格好をしている子が、突然セクシーな装いで現れたような感じで、いいの?そこまでして、というドギマギした照れる気持とがある(笑

もうこの浮ついた気持ちのまま、明日のライブ楽しもうと思います。
ほぼ、ネタバレ回避に成功してるよ。
あと半日、頑張るわ




05:42 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラニバツアー目前

寝ておきたら、金曜日。そして土曜日から、ラニバツアー初日のさいたまが始まるね~!!

水曜日は、ギリギリのタイミングでようやく発表になったグッズ情報で皆が騒いでました。
少し前にKenちゃんのピックの柄がピンキーのもので、コラボがあるんじゃないか、というフラグが立ってた、
その通りで、グッズにピンキーが♪

なんて知ったように書いているが、正直今回のことがあるまでピンキーとはなにかもはっきりとわかってなかった私。
すべてラブログの親分ヤンヤンさんのツイートで教えてもらいましたw
ブログにも書いてくださってるので、必読です
http://www.young2.net/y2/2011/20110908_0325.html
簡単に言うと、カスタマイズできる小さいお人形です。

私が買っちゃうか買わないか、は、グッズの列の長さにかかっているかな。
かなり欲しくなっちゃっている自分が否めません(カスタマイズなんて絶対できないくせに~)

さて、さいたま目前。

何回か書いたけれど、私は町内会の行事で土曜日の参加は断念してます。
頑張ったらラスト1時間くらいは観られるかもしれないスケジュールなんだけど、
役員の一年間の任期の中で一番働かなきゃいけない日なので、
チケットを持ってたら、駄目な人になってしまうのが明白だから、すっぱりあきらめた。
朝の7時から、ラルクのことは忘れて働いてきます~
そして、夜はネタバレ回避して寝ようかな。
さいたま日曜日が私の初日。

凄く、高まってます。
あほのように何度も繰り返しラニバツアーの映像を観てる。
今も。
気持ち高ぶって、今さっき(深夜5時)新しいビール缶開けちゃったよ。

後もう少しで、会える。

最後、何回かの参加席の販売あり、
たくさんのファンが、ライブを観られる状況になってることを祈ってます。

あと二日。
05:38 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラルカフェ行ってきた(ネタバレあり)

自分のラルカフェを語る前に、
昨日、ラルカフェ最終日の夕方の回に、hyde&yasu登場!!(デート中だったらしいw)
ツイッターは大騒ぎになっていて、大揺れ大荒れでしたw
最強リンクのラルクブログさんで、現場にいらしてレポって下さってる方がいた!
Secret wordS 様

ありがとうございます~


ツイッターでもレポ下さってる方が何人かいらして、
その中で一番私がうれしかったのが、
hydeが今度のツアーについて
「2日間かけて20年をたどった味スタとは違って」
と言ってたらしい、こと。
1日の中で古い曲も新曲もやるから安心してね(2日間みなくても楽しめるよ)、っていう感じだったらしいです。
わたしは今のところ2DAYSの二日目しか行けそうになく、古い曲は聴けないのかなあ、と残念に思っていたので、
かなり嬉しかった。。。


そんなことで、かなり記憶がふっとんだ感がありますが、上げ損ねていた自分のラルカフェ感想を残しておこう。

↓↓


日曜日ディナーでラルカフェ行ってきました。うん、すごく良かった。その瞬間からずっと、もう一度来たい、レイトに行きたいって気持ちに支配されてた。

で、火曜日夜のラストのレイトを内心狙ってて、備えて前日早寝までしてたのに、朝から娘体調不良&夫が仕事忙しいタイミングで渋谷までの終電までに帰宅せず、で断念とあいなりました。
いいよね、スペシャで映像流れるんだもんね、って自分に言い聞かせて、自宅でラルカフェごっこ。

そしたらば、その火曜日夜、JINちゃんがラストのラルカフェレイトにいる、という話が出回り。
あーん、あーん、あーん
まあ、きっとラストのレイトは混んでるだろうから、遠巻きに見守ることしかできなかったよ、と自分に言い聞かせる。。
うん、私が行きたかったレイトはラルク純度100%のもので、JINちゃんへの邪念に満ちたものではなかったはずだしな。(ざ・負け惜しみ)

ラルカフェ、よかったです。
今回、映像がすべて既出のもの、と聞いて、前回ほどの執着はなかったの。
でも行ったらさあ・・
まず、「何もかもラルク」って空間の気持ちよさ。
そして、周囲の人がみんな自分レベルにラルクが人生になってるんだな、って安心感。
入場前のスペースにライブの衣装が飾ってあって、hydeの二日目ラニバ衣装の凝ってることにびっくりしたり。
なにより、映像がよかったなあ。。
全部既出のライブ映像+インタがところどころにはさみこまれるんだけどね、
私は友人のおかげでちょうど一番大きいスクリーンが綺麗にみえる席に座れて、
画面丸ごと自分のものとして見てたら、とてもとても食事しながら、なんて見れなかったよ・・・
食事をはじめに気合いれて取りすぎちゃってたから、途中から頑張って食べたけど、
正直食事の記憶はない。。そのままデザートも全く取らず食べずで帰ってきちゃった。
ミールボックスだけは気合いれて味わいながら食べたけど、ウワサにたがわぬ感じで・・・
Kenちゃんの以外、三つ、すべてパン~ケーキ系なんだよね。しかも味甘め。
ひとつだけ食べるのなら悪くなかったのかもしれないけど、3つ続けては辛い感じ・・
私の周囲のラルカフェの達人達は、チョコフォンデュをつけて食べる等の裏技を編み出してました。

(ちなみに、昨日ラルカフェに現れたhydeがミールボックスを「時折首をかしげながら食べていた」らしいのが、可笑しい。あ、これビミョーだわ、って今更に思っていたんだろう、と妄想w)

映像はね、一部編集されて9/25のスペシャで流れるらしいです!
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1109larcenciel.html
この日、スペシャダイナーでもこの映像が流れるらしいよ。ラルカフェに行き損ねた方、この日に行くのもいいかもね。

インタの中で記憶に残ったのが、hydeが味スタラニバの雨のことを、はじめ、「他の日にならないかな、って思った。これが20年の記念ライブになってしまっていいのか、と思った(言葉適当)」という言葉。ファンがすごく特別と思って気合入っているものが、メンバーにとってもそうなんだ、という相思相愛感にやられたなあ。

ライブ映像は、FIVE LIVE ARCHIVES 2に入っていた大阪のグラクロ映像の、少年感残るhydeに改めてうわっと思ったり、ラルカフェ入る前に皆にあおられてたせいもあってか、今のhydeの裸体(オイ)を見慣れた後に改めてみるREALIVEのhydeの裸体が妙にやらしくて正視できない感じを覚えたりw

見終わった後、ラルカフェスペシャルドリンク(アルコール入り)をお金出して飲んでみました。
ノンアルコールのは甘すぎたらしいが、アルコール入りにはサングリア風味で美味しかった。

あっという間の時間でした。
もう一度この空間に来たい、こんな風に映像をみながら飲み放題らしいレイト(オールナイトの時間帯)の時間に来たい、とすごく思ったのよね。。
一時期のレイトはガラガラだったらしいから、そんな時に来たかったなあ。。

出るときは、入ったときの何倍もまた、ラルクが愛おしくなってた。
ラルカフェに通っている友人が「VAMPSのライブDVDをまだ封切ってない」気持ちもなんとなくわかった
もっと夏のはじめに来て、通いたかったなあ、と思ったよ。
夏休み期間じゃなかったらもっと来れたのになあ、というのは限られた専業主婦のニーズだろうから、しょーがないねw

スペシャで放送の日は、友人達にも譲ってもらって家族分数のあるラルカフェカップで、買ったグッズのコースターで、「おうちでラルカフェごっこ」でもするとしよう♪


この日は友人以外に初対面の方々ともご一緒させていただいて、このブログを読んでくださってる方も。
みな一様に口をそろえて
「ブログのイメージと違う。。」「もっとかっこいい感じかと思っていた」
・・・スミマセンw
可愛い方々とご一緒できたのも楽しかったです。

本当に幸せな時間でした~


追記:今日夕方、さいたま参加席の追加販売があるらしい。まだの方、応援してます。
09:22 | ラルク | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。