スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

続 神戸コレクション

昨日の神戸コレクション話、
ツイッターでの第一報はHYDEが出た、カッコイイ、等々の声だったんだけど、
続いてKAZもいたらしい、という話になり、
結論、VAMPS二人でランウェイを歩いてました♪
(拍手で写真教えてくださった方、ありがとうございます!)

神戸コレクションのHPに写真があります
この写真、私好きだなあ
http://kobe-collection.com/report/flash_kobe.html


大阪ZEPPライブが続いてます。
人の手の上を歩く、というナウシカダイブを大阪からTRYしだしたHYDEだけど、
日曜日のライブでは、かなり長く歩けたらしい。すごい。

私の東京チケットは、とりあえず4桁だったわ・・・めげないわっ。

神戸コレクション流れないかなあ、とめざにゅー観てたら
(今(5時)のところ流れてません)
GACKTの水着着用ライブの映像が流れてた。ビキニ縛りがあったのかな?
全員水着ってのは、やはり圧巻ではあるね♪

スポンサーサイト
05:44 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

神戸コレクションにシークレットゲスト

今日の神戸コレクションのシークレットゲストとして、
HYDEが出たらしい~(モデルとして)
とってもかっよかったらしい~♪
KAZもランウェイを歩いたのかどうかは、今鋭意検索中w
かのーえいこーも出たらしいので、ブログに期待。
コレクションが放送される地域もあるのかな?レポ期待してます!
明日のワイドショーも期待していいかなあ?

以上、昼下がりのツイッター中継でした!



P.S. とはいいつつも、私の一番居心地のいい場所は、やっぱりブログの世界だな、と感じてます~♪
16:23 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日のMステ、昔のラルク映像が流れるみたい

今日のMステ、
おそらく昔のトップ10を、その年生まれの子に聞かせる、というコーナーでラルクが出るのでは、って。
前もでなかったっけ??あれれ?
適当な私の脳みそ。
まあ、楽しみに見ます♪



小1娘の自由研究(製作)、自由すぎて終わりません。
ナマステー、じゃなくて、タスケテー

夏休みの宿題って親にもプレッシャーなものだったのね、
と、親になって知る事実。
うちの親も昔プレッシャー感じてたのかなあ?
19:54 | ラルク | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

猫みたい、その後は天使か悪魔みたい & 大晦日ライブの話

夏JACKから一夜明けての、ピエール中野氏(凛として時雨ドラム)の呟き(@ツイッター)。

「打ち上げで朝まで。いろんな人といろんな話。特にミヤさんには色々教えて貰った。27日のDJも楽しみ。あと、自分が女だったらhydeさんにメチャクチャに振り回されたいと心底思ったず。
http://twitter.com/Pinakano/status/21801377398

思わず、ファンの人がどんな話をしたのか気になる、と突っ込んだところ、

猫みたいでした。その後は天使か悪魔みたいでした。あたしメロメロです。

http://twitter.com/Pinakano/status/21836856763

やばかったらしいです。

もう、流石じゃない?ピエール氏。
猫みたい、その後は天使か悪魔みたい、なんて、表現うますぎる。
なにか伝わってきて、ゾクゾクする。

で、思ったのが、
HYDEも自分で言ってたけど、
HYDEはネコっぽく見られるけど実は案外タチなのかしら、と。
(私が言ったんじゃなくて、HYDE自身の言葉ヨ)

今回はピエール氏が自分自身を女だったら、の発言。
かなり前のmu-jackでのyasuの「抱かれてもいい」発言。
身近な人の目に映るHYDEはタチなんだねえ。
ライブMCではオネエキャラ全開なのにね。

ああ、猫みたいで、天使か悪魔みたいなところ、見てみたいなあああ


一つ前の誤字脱字満載のJACKレポにたくさんの拍手ありがとうございます。
日曜日は土曜日の埋め合わせもあって、娘達と大型プールではしゃぎ、
今日月曜日は、土日の疲れが一気に来て、ソファーに沈んで昼過ぎまで浮かび上がれませんでしたw
明日朝から来客あるからやばし!
コメレスは明日させてください。


夏JACK最後、告知があった瞬間に頭によみがえったのが、
ちょうどリセットライブがあった1999年年末。
私は1999年12月に結婚したばかりで、
私にとって、大晦日正月というのは家族で過ごすべき時間だから、
自分の新しい家庭もそういう家庭に作っていこうと思ったから、
友達に誘われたリセットライブを断り、
それがきっかけでラルクライブから足が遠のいたんだよね・・・
という自分の記憶。
(実際はその後のREALドームも記憶ないまま行ってるらしいんだが・・w)

大晦日って、多くの人が参加しづらいライブだと思うの。
多分、きちんとしたラニバーサリーライブは別途行われると思ってるけれど、
たくさんのラルク復活を待ってたファン達は、
復活の瞬間に立ち会いたかったはず。
なのに立ち会えない人が多いだろうな、
皆苦しい選択を強いられるだろうな、って
そう思ったら、辛くなってしまった。

私は10年経って、一回くらいなら自分無しの年越しもありかなあ、と
思えてきたけど
(今は行くつもり。それでも年明け、子供が新年目覚める前には家に帰っていたい)
そう思える家庭もちの人は少数派だと思う。
うちの親世代には理解し得ない話だろう。

今は大晦日や正月、お仕事がある方も増えてきて、感覚変わってるのかな??

ネガティブな感覚で書いてしまったが、
2011復活を盛り上げようとしてくれるのは
とっても嬉しく思っているよ・・・
チケット売り上げに響いたらアレだけど、
中継はあると私は勝手に期待してるんだ。

01:28 | HYDE | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2010夏JACK(20100821)感想

夏JACKより帰宅。
とりあえずHYDEに関する感想中心にだだだ書き。

家を出る時、ぎりぎりまで携帯を充電しよう♪と思っていたら、携帯電話を家に忘れ、取りに帰って10分ロス。
このロスのせいで、開演間に合わず。(kazueさんスマンー)
この日は終始kazueさんを独占させていただいた♪

ついたらカラス一曲目ラスティカ始まってる。
2曲目魂のルフラン!大盛り上がり。でも、たつろーが短髪つんつんヘアーで、ショック。
新曲は、ちょっと明るいかなあ。ラスティカのほうが好きかなあ。

ちょっとの外へ出て、ラルカフェへ。タイミングよく、列はまだ短め。
ラルカフェのHYDEビールは、ほとんどビールの味せず、味の薄いトマトジュース。
私は知らぬ間にトマトジュースが飲めるようになっていて、案外美味しく頂く。
スタバをぱくったラルカフェロゴの透明カップ。いさぎよくカップ捨てようとしたら、シールだからロゴだけはずせますよ、と、スタッフの方が教えてくれる。感謝。
私のこのタイミングで長年ブログを愛読させていただいている「龍の棲家」の涼さん(yasuファンでもいらっしゃる)と初お目見え。
あまりに素敵なお嬢さんでした。ラルクファンは皆かわいいのう。

ゾロ。さらっとみてしまった。渋公でワンマンやるらしい!スゴイ!

アリスナイン。彼らの美形っぷりに常々感嘆していて、観るのを楽しみにしていた。
どこをみても美しいー
そして将さんの歌はTVで聴いたのよりはるかに上手し!

・・・でもねえ、なんだろう。(ファンの方ごめん)なにか歌が響いてこない気がしたんだ。
美形過ぎて表情がドールめいてるからか。
ボーカルなのに、自分に自信がないようにみえちゃう。歌が主張してない・・のかな。
高温をビブラートさせる歌い方も、テクニック先行に思え。
こんなに美しいのに・・・とちょっと残念に感じてしまいました。
(単に歌が私の趣味でなかった、ということだと思う。読んで不快に思った方いらしたらごめん!)


ギルガメはスルーしてしまったのだが(いつもJACKで観れるゆえ)、STAYAWAYカバーしたんだね!


ちょうどお昼(シンジラーメンの列すごく、だいのじうどんを食べた)を食べに出て、売店の様子など観てる時に、Kenちゃんのサイン会のタイミングに!(13:30~)
タワレコブースで、覆わずやってくれたので、サイン会の様子が見える!
ビッグべべちゃんも最初と最後立会い。
Kenちゃんは深いくり(Uネックに見えた)の黒い半そでTシャツ。胸元にいつものライオンペンダント。サングラスかけて、かみのけもしゃー。ちょっと日に焼けてる?
正直この日この後ステージにたったKenちゃんより、サイン会のKenちゃんのほうがかっこよく見えた。
スタッフにうちわ等で仰がれてた。大石社長もいた。
最後、立って、ビッグべべちゃんと手つなぎ挨拶(ライブ終わりの万歳するようなやつ)を何回かしてくれた。

6文字のシークレットゲストは凛として時雨だった!
実はちょっと彼らが好き、かつ、いまツイッターでドラムのピエール中野さんの呟きを愛読してる私は
大コーフン!
休み時間の最後にトイレの列に並ぼうと思ったのに、彼らがシークレットと知ってあわててライブスペースに戻った私なのだが、
同様の人、多数。なだれのような人の異動でした。人気を証明したね♪

デッドエンド。今年も花道多用のモーリー様。花道近くにいた私達は石になりそうな眼力♪
去年の初見の衝撃は超えられないが、カリスマである。
一曲、キーボードをスタッフが運んできて、イントロだけモーリーが弾いて、すぐキーボードを下げる曲アリ。一瞬かい、っと突っ込みたくなったのであったw
舞台袖でHYDEと清春が一緒に見ていたという目撃談あり。

ラウドネスの時、上手客席の柵内にフード被ってHYDEがいたそうな。
詳しくはYさんのブログ
HYDE大胆!

河村隆一は、一曲目がルナシーの曲っぽくて、かっこよかった。
他の曲も、曲調としては浮いてる部分もあるが、歌の圧倒的なパワーにみなポカーん、な状況。
客席飲み込まれていた。
ドームクラスを経験しているボーカリストの底力を見せ付ける。
マイクはずして地声で歌う瞬間も。(ただ外でカラオケをやっていて、その音が響いてしまうという、どっちらけ。すぐにマイクで歌いだしたからOKだったけど)
HIROKIもサポート。

シドは今日は隣哀というアルバムからしかやりません、と。
初期のアルバムなのかな?コアなファン受けする選曲だったよう。
埼玉アリーナから東京ドーム、と、大きくなっていくバンドに寂しさを感じているやも知れぬ昔からのファンへの
プレゼントのように感じたよ。
ただ、私は知ってる曲ゼロ。私自身は正直メジャーシングルの名曲たち(私好み)を聴きたかったけど、
シドとしてはJACKという場でそういうサービスは不要のレベルに入ったということなんだろうね。
明希ちゃんが金髪ボリューミィパーマヘアに前髪赤メッシュ。こんな髪型にあうの明希ちゃんだけだよーと盛り上がる私の横で、kazueさんは断然「しんさまー」派なのだった。


KYOちゃん
の時、3曲全部、楽器隊を変えてセッション大会。、
1曲目。 NERVOUS(JIMMY、hyde、愁、JOE)
MAVERIC ALL STARSその1、として、スクリーンで紹介アリ。
まずツインギターの片割れHYDE!立ち位置下手。
上記のYさんのブログの格好まんま。サングラスして。
腰を左右に8の字描くようにグラインドさせながら弾いてた。ギターキッズな風情。
初めフード被ってて、途中KYOちゃんに近づいて、フードをはずしてもらったらしい。
それは花嫁がベールをあげてもらうようだったらしい(私見のがし)

2曲目 。LISTEN to ME(Shinji、明希、Sakura)
sakuraドラムにシドチーム。sakura髪の毛お洒落にしていて、かっくいい!!
ツイッターで都さんがsakuraに「メッセ頑張って」と呟いていたので、どこかで来ると思っていたが、ここかー!
ファンの方が作ってくださってたJACK予習動画でリッスントゥミーを予習していた私♪動画作ってくださった方ありがとう。

3曲目。LA VIE EN ROSE (with ムック)
ムックチーム、たつろーまで呼び込む。
タツロー、この日出順一番目のカラスで短髪つんつんヘアを披露。
正直、「ジュアルkbのダンス担当の人みたい」イマイチに思え、
ああ、タツローは長髪がよかったのにーえーん、と思っていた私。
KYOちゃん3曲目で出てきたタツローはいつものロンゲ。
カラスのつんつんヘアはカツラだった、と言う事が判明。
私のみならず、多くの人がだまされていたと思う。
みな、あれえええ、って反応してた!

KYOちゃんは黒のアミアミのトップス。ロックスターだったなあ。
私は「続ける事の大事さ」を思ったよ。


ベッキー♪♯。お人形のように光り輝く美しさ。
花道に来た時は、涙がにじむくらい、愛らしい。
MCでファンの心がっちり。
でも曲調がツボではない。歌も、ちょっと癖のある歌い方。あのままでいいのかな?
まあ、眼福でした。

アシッドアンドロイド。ユッキーちょっと短髪に?ぴたっとした長袖カットソー。
体が自然に踊っちゃう。
最後の新曲、音色(特に出だしの)は大好物なのに、後半の曲調がぴんとこないの・・・
うう、惜しい、と思って聴いている。

TETSUYA。なによりMCに進化を感じた。
うたは一曲目のルッキングフォーザライトはビミョー、あとは尻上がりによくなっていったような。
カラフルなテープ飛ぶ特効アリ。
サポートのドラムの山崎慶さん、ツイッターでご同僚が言っていたのだが、この日「デッドエンド」「河村隆一」に続く、トリプルヘッダー。お若いのに才能あるドラマーさんらしい。ぱっと見、sakuraに似て見える。二の腕を必ず露出。この日、正直、ときめかされました。

Kenちゃん。THE PARTYの曲全部やった。最後のT.P.I.T.Pでは予想通りラグべべ登場。
アルバム大好きで聞き込んでいる私にはとーっても楽しかったけど、この選曲はアルバム聴いてない人にはつらいかも?と思った。あまり動かずに歌ってたなあ。一曲目出だしだけ声がでてなかったが、あとはよかった。
白シャツにベストにストール。髪もセットして。でも、しょーじきサイン会のラフなKenちゃんのほうがかっこよく見えたのは何故?
PAエリアで明希様がみてた情報が。

サッズ。ちょっと(嘘、ホントはかなり)ファンの人にむかついてしまったので、テンション低目で見てた。
途中から上半身裸。肋骨くっきり。更に痩せた?
エロスはVAMP対バンライブの方が感じたかなあ。
花道に良く来てくれたので、背中にそばかす見えたり。


VAMPS
去年の反省(前に頑張りすぎ、花道の状況わからず)を元に、今年は花道寄りを目指して位置取り。
どこかのインタでリベンジする、と語ってたとおり、今年も花道先にKAZ出現。
ラブアディクトのイントロ弾きながら、ステージ中央のHYDEと向かい合って、花道をステージへ向かうKAZ。
白い英語の落書きたくさんアリのTシャツの下にすそがボロボロ仕様の白いタンク?
マジかで見るKAZの美しい事。
私の目には、KAZをステージ中央で待ち受けるHYDEはクールなシリアスな表情。
それがちょーかっこよく見えた。
そしてステージ中央で向かい合ってがっがっがっ、といつものあわせるところ。
HYDEは黒の襟ありノースリの革ジャン風ぴったりトップスに下に黒タンク。ダメージアリデニム?
KYOちゃんの時は前に向かう流れにセットされてた髪、
今は軽い外はね風にセット。
右耳に長いゆれるピアス。
圧倒的な美しさ。
花道に一度来てくれて、JACKの長丁場の苦労がすべて吹っ飛ぶ瞬間だった。
歌の記憶がないくらいのルックスである。

セトリ。

ラブアディクト
エンジェルトリップ
トラボー
セックスブラッド
ライブワイヤー

思うんだけどさ、HYDEはノリ重視なんだろうけど、やっぱり今年の曲をもっと入れて欲しいな、って思っちゃった。Kenちゃんと対照的な選曲だよね。

どれかの曲でサビ一回目は普通にかっこよく歌ってるのに、2回目はあえぎ声交じりで歌ってるのアリ。

セックスブラッド終わって、まさかこれで終わりじゃあるまいな、と思ったら、
俺達の親玉をよぶ、と。ポールコール。
ポールさんをボーカルにライブワイヤー。
溜め、の時、ポールさん花道、ハイドステージ。ハイドがスクリーンに大映しになり、ポールさんに向かって芝居調に、かわいい子探せ風な感じで、「お父さん!ビシッと決めたってください!お父さんのちん○こで!」と。ポールさんをも下ネタに巻き込むんかい!っと沸く客席。ポールさんは、可愛い子がいっぱいだ風にうけてくれてた。
しばしそんなノリのあと、HYDEがアーリーに目で合図して演奏再開なんだが、その時のHYDE笑いをこらえてる目だったなあ。

サビでポールさんのマイクにHYDEが顔寄せて一緒に歌った後、去り際ポールさんの左頬にチュッ、とする瞬間も。

最後、HYDEとポールさんハグ。
いつもはお父さんHYDEを想像して萌えることもある私だが、HYDEは完全に息子に見えた。そしてこんな息子が欲しい!と萌えるー

VAMPS終わって大量の人が流れ出る。私も水分補給にでる。ドリンクコーナー私の手前でソフトドリンク終了。ZMAのみ。(それもおそらくすぐ売り切れた)
飲み終わってライブスペースに戻ると、既に人満杯。皆最後のムックを楽しむ!
ムック。タツロー、銀色?の着物を羽織ってた。
後方で踊りながら楽しく見る。本当は終始こんな感じでゆるく見れればどんなに楽しいだろうと思うのに。
花道先にあるPAエリアでは大石社長が観てたよ。

最後オールスターズ
マオがゾロの龍寺とおそろいの動物の顔つき帽子かぶって、たつろーと出てくる。
一瞬龍寺が出てきたのかと思ってた私w
皆を呼び込む。
LM.C、アリスナイン、ベッキーは帰ってた。ラウドネスもいらっしゃらず?。
河村隆一と清春は残ってた。
デッドエンドとして慶君連れsakuraも出てくる。
ユッキー、TETSUYAも出ず。(TETSUYA、改名してちゃんとオーラスに出る人になったんじゃなかったのか?)
Kenちゃん出てきて、前につれてこられるも後ろに逃げようとしたり。
VAMPSと呼び込み。私の遠い位置からはHYDEしか確認できず。でもきっとKAZもいたよね??
ポールさんが
「マーベリック25周年。44マグナムと同じ年。でも、44マグナムだけじゃ25年続いてなかった、(後輩達を指し)みんなのおかげで続いてる。20周年迎えるバンドもある」と。
HYDEとKenちゃん照れつつお辞儀モード
「いつもは44の曲で締めてるけど、今日はその曲で」
とラルクのレディステ。
そこで選曲レディステかー?と思いつつも、テンションあがる。
皆でマイクまわしつつ歌う。Kenちゃんも歌う。HYDEも2番目歌う。
おおおお、hydeだあ、とおもう歌い方ではなかったけど、感慨深いものあり。
なかなかhydeを目で追えなかったんだけど(妙に金髪率高く感じたよ!ポールさんの息子さんもストレートワンレンの金髪にされてた)、最後穿ける時、sakuraがHYDEの腕つかんでなにか話してた。
花道には後輩陣。凛として、で唯一オールスターに出てきたピエール中野、花道先でボール投げようとして、取り落とすw

最後、ステージに残ってたポールさんを明希様ハグ。彼の愛される理由が伝わってくる

終演。10時半は回っていたような。

あわてて帰路に着こうとする時、スクリーンに告知始まる。
記憶曖昧なので、言葉間違ってるかもです。
初めは冬JACKの告知(転換中にしょっちゅう流れてた。今年は12/27、平日)かな、と思ってたら、
「2011年」と一文字ずつ出てくる。
皆から何かを期待した悲鳴が。
「ラルク 2011年 再起動」と。
2010年大晦日24時に幕張メッセでライブがある、と。
新しいアー写がうつる。

一瞬ラニバーサリー?と思ったけれど、今きちんと情報読むとそうじゃなくて、再起動記念ライブのようなもので、きっとラニバーサリーは改めてあるような・・流れなのかな?
当日は幕張メッセでRIJフェスもやってるから、スタンディングにしてもキャパは代々木体育館くらいのものらしい。そのキャパでラニバはないよね。

これについてはまた改めて記したいと思います。
私は自分が行けるのか、人として行ってよいのか(家庭もちだから)、という気持ちで嬉しさよりも不安が勝つような精神状態だったよ。

そしてVAMPS休みなるのか、という寂しさもある。

そういや、転換中のCMでL'7のマイドリがかかってて、毎回見惚れたなあ。

とりあえず、記憶だだだ綴り、UPします。
また後で色々語らせて!

お付き合いくださったkazueさんに感謝。
疲労したけど、充実感ある夏、でした。
11:41 | ラルクライブレポ | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

L'Arc

JACK最後に告知

2011L'Arc再始動

2010大晦日24時幕張メッセにて
22:50 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏JACK行ってきまーす♪

明日(日付変わって今日)、海浜幕張、夏JACKに行ってきます!

今日になって色々あたらしい情報が。

ラルカフェ(ラルクメンバーにちなんだドリンクあり)が出店されたり、
アフター5チケットが売り出されたり(午後5時より、「アフター5チケット」 全立見¥8,000(税込)発売。ラルクソロメンバーは夕方以降に固められてるので、ラルクメンバーのみ目的の方はこれでOK。もちろん普通の当券もでるよ)
後方エリアにはイスがレンタルできたり。

去年は見るものすべてが楽しく、ほとんどライブエリア前方にいる、という無茶をやったのですが、
今年は、後方でスクリーンを見る楽しみ方でもいいかな、と、フェスの雰囲気を楽しもうかと。
色々食べたいなあ。あまり長い事並ばずに楽しめたらいいんだけど。

おととい?TETSUYAがスペシャに出てたんだけど、
そこでながれたツアードキュメントで、初めてゴムボードダイブを観た!
話に聞いてもイメージできてなかったんだけど、
客の頭の上をゴムボードに乗っていこうという、すごいものでした。
そのドキュメント、キラキラしていて、
あまりTETSUYAびいきでない私をも揺さぶるものがあった!

河村隆一のサポートをHIROKIがやるよう。
http://ameblo.jp/bassist-hiroki/entry-10623591770.html

とういうことで、もうどこで休んだらいいのかわからないよ、ママン。
でもまあ、開演前に入って、kazueさんと一緒に鼻つまみつつ(二人ともトマトジュース苦手)HYDEビール飲んでいようと思います。
勿論カラスも観たいのだ!
タツローハピバ!

そして、幕張メッセの別のブロックでAKB48の握手会をやっているというのも盛り上がるワ
VAMPSスタッフ陣もひそかに盛り上がってるよう。
私もいい年して女の子アイドル好きの悪癖直らずです
NKH-BS2でAKBのライブ映像観たのだが、
TVの何倍もみんなキラキラしてるよね

出来る男FA(THE PASTのカラオケが上手いらしい!JINちゃんツイッター情報)が福岡の日記を更新していて、
金髪短髪のHYDEが、本当に天使に見える。楽屋にたたずんでる写真でさえも。
このHYDEに明日会えるの・・・?
実感がまだないヨ

ツイッター界隈では、
妖精さんがツイッターを始める、という話が巡り、
すわ、HYDEか!と盛り上がったら、
妖精=モジャさんだった、というオチが。笑
一瞬でも踊らされていい夢見れたワ♪という。


今週は娘の好きな友達と遊ぶ計画を強化月間のごとく連日入れ、
もう、ママ業十分だろ、というくらいこなしたので、
明日は存分に楽しませていただくわっ。
明日が終わったら、自分の夏休みは終了、の気持ちになるだろうなあ。


明日現地に行けない方は、中継で楽しまれてね
中継↓
■Sync Music Japan
http://www.myspace.com/syncmusicjapan
■NEXUS TV
http://www.nexus-web.net/tv/
■USTREAM on MySpace
http://www.myspace.com/msjustream

タイムテーブル↓
http://www.jack-itb.com/timetable.php

楽しい夏の一日になりますように!
03:40 | HYDE | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ATの靴&JACK

JACKネタの前に、
ANGEL TRIPのPVの靴は、ロケのためにタイに渡る前日、yasuとの渋谷デート(前HYDEがyasuとデートしたってTFMのラジオで話してたね)で買った女性ものらしい!
へーへーへー!!
詳しくはラァラァさん(hyde voiceさん)が(yasuの)ラジオレポをしてくださってます!GO!

いやあ、yasuいいなあ。
そういや、大型プールでぷかぷかしてるとき、湘南の風ら、夏にぴったりのBGMに混じってyasuのグラスカもかかってたのだ。このグラスカだけは街中でよく耳にする。

日曜日にもまた別の大型プールに行っていた私。
(ちなみにJACK翌日も行く予定。うちの子供たちプールHOLICなのよね、いま)
地元の大型プールより若者率が高いプールだったんだけど・・・
タトゥー率の高い事。(面積的にシールとは思えない)
ちなみに地元の大型プールは「刺青タトゥーの方お断り」なのだが、
そこのプールはついに「刺青タトゥーの方は隠してお入りください」になっていた。
こういう風潮を知る人の方が、HYDEの腕のタトゥーに嫌悪があったのかもしれないね。
タトゥーを入れる人は
「かたぎの人生を送らない覚悟」あってのことか、と思っていたけれど、
もうそういう時代じゃなくなってるのだろうか。

私はピアスさえまだ空けてないチキンちゃんなので、
HYDEのタトゥーは素敵だと思うけど、
人生まだどう転がっていくか見えてない人がタトゥー入れるのは反対。
世の中って思う以上に保守的な所あるよ・・・
自分がそういうのに寄り添いたくなる時あるかもしれないよ・・?
と、余計なお世話を。

福岡でHYDEが髪切ってる。
長い方が好きな私だけど、
FAダイアリーの写真みて、ずきゅんばきゅん。いいかも・・・
今週末会えるー♪

今週末会える、JACK。
タイムテーブルが発表になった。
http://www.jack-itb.com/timetable.php

自宅組に朗報!中継もあるんだって!
http://www.jack-itb.com/news.php#20100817B

(ちなみにJACKチケットはまだまだ買えますよー!!一般で売ってるはず)

今年はオールスターズないのかな?
去年発表されたタイムテーブルにも記載なかったっけ?

若手+大御所+ラルクソロ、とおおまかに三つに分類された感じ。
しょーじき、ちょっと、つまんない。
ご飯タイムをガッツリ取ってください、というのも含め人の流れをスムーズにしよう、という狙いなんだろうけど、
こういうイベントでの一番の肝だと思う、「偶然に初めて見たら素敵だった!」っていう出会いが減るような気がするよ。

一緒してくださるkazueさんと相談しますー
私はKenちゃんは今年ははずせないよう。笑(今年はソロライブ行く予定ないから)

当日、隣でAKBの握手会をやってる、というウワサを聞いた。
幕張メッセ、ケイオスだわ~♪

シークレットゲスト(6文字)の予想はつかない・・・
10:13 | HYDE | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士急二日目再び?(ただの日記)

昨日は家族で地元(でもないな、ドアドアで1時間かかるから)の大型プールに行ってきました。
子連れだと自分のことは二の次だから、
現地でさっさと仕度できるよう、水着は家で着替えて、上から服着て出向く。

波のプールでゆらゆらしたり、小さなスライダー乗りまくったり、娘にクロール披露したり(もう25m泳ぐのが限界・・)、浮き輪で流れたり、潜ったりしてました。

ついて早々、小雨振り出す。
が、「こんなの富士急に比べたらたいした事ないワ」と、閉園時間まで遊びまくってた。
むしろ日焼けしなくて助かった、くらいの心境で。

そしてロッカー。
もってきたはずの下着が・・・ナイ。(家に忘れてた)
ということで濡れた水着の上に服着て帰る羽目に。
この感触・・・富士急二日目ライブ後再びだあああー

まあ都内の話だからすぐコンビニで下は買えたんだけど、
雨の中はしゃいだのといい、富士急二日目を思い出す一日でした。

名古屋最終日、HYDEが名古屋のパルコで買ってKAZにプレゼントしたという「BEAST」ロゴ入りTシャツが
ツイッター上で判明!
(ブランド名見つけてくださったファンの方が)
KAZがマネしないでね、と言っていたらしいので、ここには詳細書きませんが、想像以上にビッグなTシャツでビックリでした。
知りたい方はツイッターさまよってみてください♪
しかしそのブランドにHYDEが行った、ということがビックリだよ!(レディースのブランド)
通りがかって店頭にあったのかしら?

昨夜ハッピーMUSIC観ていたら、冒頭でベッキーが「ストア(ハッピーMのセットがお店、という設定なのかな?)ごとJACK~に出ますと宣伝してくれていた。
「VAMPSさんとかラルクのKenさんとか~」と出演者の名もあげていた。
そのハッピーMUSICに出ていたTMR西川君、若いビジュアルバンドの子を従えて歌ってるようなんだが、
バックメンバーの誰より輝いてる。若い。
素晴らしい若さだー。
夜中でもコラーゲン摂取をしている、と昨夜の西川君が参加したらしい某飲み会の裏話がこれまたツイッターで流れてた。いや、水炊き食べた、って話だけどw
見習いたい若さだわーん

さて、千葉方面に行ってきまーす!
JACKの一週間フライング!?ではなく、実家がそっち方面なのだ。
すぐ帰ってきて、来週もう一回出向きます♪
14:40 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今更六本木フリーライブ

名古屋ライブは今日無事終わったようで、
毎日ツイッターでライブ後のレポを追わせてもらって、
臨場感溢れる日々だった。
ちょうどライブが終わる9時くらいから、今日のHYDE画像を待ち、
HYDE画像がUPされてライブ終わったと認識できた瞬間くらいから、怒涛のようにレポのTLが流れていく。
東京に居ながら祭りに参加できる楽しみ。
実際は祭りに乗り遅れて、後からアップアップしながらTLの流れを解読しようとしてることが多いんだけど。笑(それもまた楽し)

私の夏休みの残るHYDE的楽しみはJACK。
今日、最後の?出演者が発表。
河村隆一とラウドネスとカラス。
カラスは想定内。
ラウドネスは、観るの初めてだな。
河村隆一は、ルナシーとしては昔のクリスマスのドームで観たことあるが、ソロは、小説発売を記念したトークライブを渋公で観たのみ(友達のつきあいなりー)、ライブを観るのは始めてかも。
詳しくないけど、ルナシー初期のRYUICHの髪型思えば、おそらくモーリーファンの可能性高いね。

フードメニューも魅力的なのがどんどん発表になっていて。
今年は何か食べたいー♪

去年夏JACKの私はほぼ全部を前方圧縮地帯でみる、という無茶をやり
(それにkazueさんをつきあわせ)
トイレタイムを取ろうと思うも、これも観たい、アレも観たいと抜けるタイミングを逃し、
やむを得ず、Kenちゃんがトイレタイムになってしまうという事態に陥り、
胃が通常の食べ物を受け付けなくなり(激しいスポーツした直後、みたいな状況だったから)、kazueさんのカロリーメイトを奪って食べる、というオイオイな状況だったのでした。笑
今年は、ライブも楽しむが、食も楽しみたい!
前で見ることにこだわりすぎず、なーんて、ラフなイメージを持ってますが、どうなるかな?
アリスナインは観たいよ!
私、ラルクファン復活して、ひっさーしぶりにビジュアル系というものの知識を雑誌で得だした時に、
初めに覚えたのがメガマソの涼平(女っぷりにビックリ)とアリスナインの子達(美形さにビックリ)だったという・・・
純粋にルックスだけで。
今は基本本命ミュージシャンとHYDEが関わる以外のライブにいくのは自粛しようと思っているから
(私のライブ観戦は家族の犠牲の上になりたってるからね)
こういうフェスで自分が興味持ったもの達を観れるのはラッキー♪

そんな私は今、
六本木フリーライブの映像にはまってます。
富士急前夜にあわててみた時も、うわあこれいい・・!!、と
自分のあさましい気持ちが浄化されるくらいの衝撃を感じてたんだけど、
今改めてみると、本当にいいね・・・
特にユーフォリアとメモリーズがたまらない。
ユーフォリアのHYDEアップ、すべて絵になりすぎる。
メモリーズは一転、柔らかな表情。お客さんにアイコンタクトしたり、アーリーに目を向けたりの、
仔細がたまらないー
出だしの方でKAZが舌をちょろっとだしてたり、
ながら観が出来ない映像です。
歌詞もやたらしみる。
この映像、もっともっとたくさんに見せたいよ。
出し惜しみすべきじゃないよ!
この映像で食いつないで、JACKまで生き延びようと思ってるしだいですー

追記 このライブの日のうちの娘達のことをkazueさんがブログに書いてくれてて、もう親ばか的に超嬉しい日記なので、今更ながらこっそりLINKを貼ってしまうのだ。親ってたんじゅーん
http://doglarc.blog56.fc2.com/blog-entry-1391.html

追記その2 そういえばレボリューションイントロの俯瞰で客を撮ってる映像の中に、奇跡的に娘達の姿が映ってたのだ!(親以外が見てもそうとわからないような映像です)奇跡だわん!)
05:11 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

EDGE STYLE 9月号

EDGE STYLE9月号にHYDEが載ってます。BENIちゃん(元 安良城紅)表紙。
http://edge-s.jp/this-month/
表紙にもちゃんと
「EDGE MODELSとの濃密120分 HYDE(VAMPS)が語る大人GAL・エロス」と名打たれております。

AGEHAからキャパ臭を抜いて大人っぽくした雑誌かな?
(んなことないな。もっと普通のカッコイイ系GALファッション雑誌な内容でした。
正直この雑誌でHYDEが持ち上げられるのは違和感あるなー。笑)

一ヶ月くらい前にモデルさんがブログに対談したと書いてらして
http://ameblo.jp/kei-0227/entry-10584967068.html
いつ頃載るんだろーと頭の片隅にあったのだ。

記事は見開き、モデル3人に囲まれるHYDEの写真1ページに、対談1ページ。
印象的なのは、いい男とは?という質問に
「仕事が出来る男。どんなダサい奴でも、仕事がスッゲーできる奴はカッコイイ」
それから、
「俺は恋愛のゴールは結婚だと思ってるから、それまではたくさん恋愛するべき」とも。
色々語っております。

私はファッション雑誌自体が好きで、こういうことでもない限り手に取らないタイプの雑誌を読んでみたい&音楽雑誌以外に載るのは貴重なので欲しい、というので買ったが、まあ、どうだろーか。
新鮮ではあったよ♪♪


名古屋ライブのダイブが再び。
初日は横、日曜日は縦。
東京土日でも是非やっていただきたーい!

19:49 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

綾小路 翔さんのお言葉(@ツイッター)

名古屋初日のすごすぎるHYDEのダイブの話を聞いて、
(下手から上手にごろんごろん×2、だっけ?)
富士急の夢からすっくと覚めたわたしです。
昨日の富士急より、今日のダイブ。なんちゃって。
まだまだ思い出に浸ってる年じゃないわ。猛進するわ。

私の次のライブ予定は夏JACK。去年の夏JACKを堪能しつくしたので、
今年も楽しみすぎます♪♪ワクワク。

すっかりツイッターにはまってる私なのですが(ブログと同じHNでやってます)
私にとって、ツイッターの面白いところって、見知らぬ人にも勝手に突っ込みを入れらるところ。

昨日、
呟きがいつも面白い氣志團の綾小路翔さんのツイッターを呼んでると、
とある翔さんのファンらしき方が、
「エグ○イルのライブにいって、イケメンMさんの下ネタぽいフリにドン引きした」
と翔さん宛てに呟いているのに対し、翔さんが
「下ネタは相当な話術orキャラクターがない限り難しいですよね。男前は尚更ハードル上がりますし。奥深いですね。」
と呟いてらした。
それに対して、思わず
「HYDEはどうだろ、HYDEはエロMCしかしない」と呟いたところ、

綾小路 翔さんのお言葉

http://twitter.com/ShowAyanocozey/status/20450319390

「エロMCと下ネタは違います。
あのとろける様なエロMCはHYDEさんだからできるわけで、
我々のような面白フェイス達には出来ません。」


な、なるほど、と納得させられてしまった私です。

翔やんはいつHYDEのエロMCを聞いたんだろう?わっはっは。
実は氣志團は全く通ってないヤンキー気質ゼロの私なのですが、
ツイッターを読んでると翔さんの交流してるミュージシャンは私が好きでフォローしてる人多数。
不思議なんだよなあ。

ということで、HYDEのエロMCに心してとろけていようと思います!?


富士急の感想にたくさんの拍手、コメントをありがとうございます。
感謝です♪
10:32 | HYDE | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士急二日目の思い出(VAMPS BEAST20100801)

富士急二日目。

まずライブが始まるまでのよしなしごと。
初日ライブ後、相方ちゃんのPCを借りて短いブログUPしてる最中に、
暴力的な睡魔に襲われて、
ベッドに潜るなり5秒くらいで眠りに落ちていた自分。
よく考えたら金曜日夜は、帰宅後、フリーライブに行ったせいで貯めてた家事と、
富士急の準備と、
ブログでフリーライブ感想書いた挙句、GYAOで繰り返し鑑賞と、してるうちに明け方になって、
W録画が出来ないゆえズムサタ(結局流れず)とめざましTVのザッピング(フリーライブ映像が流れた)
をしていたので、ほぼ完徹だったのだった。

朝も朝ごはんぎりぎりまで寝ていて、朝ごはん食べて、カバンに適当に荷物放り込み(・・を後で後悔することになる)チェックアウト。
ホテルの車でハイランド入り口まで。
とりあえずハイランドでエヴァのアトラクションだけ入ろうということになっていた。
ちなみに私の相方ちゃんはHYDEファンには珍しくエヴァを観たことなく、エヴァの知識すべてがパチンコからのもの、というイカした!?女。
興奮する観点が通常ファンと違います。面白いですw
私もTV本放送と初期の映画は観ているものの、(当時大槻ケンヂライブで庵野監督をみつけて友達と一緒にナンパしたこともある(超自慢・ことわられたけど))、実は興味の8割はエヴァの音楽(サントラ)というずれた人間なので(サギスシロウ大好きなのだ)、二人して脆弱な知識をコソコソ言い合いつつまわりました。アスカと綾波のコスプレ(制服姿)をした可愛い女の子がいて、ちょっと盛り上がったなー。

ちなみにハイランド内には小さいVAMPSの三角の旗や、ポスターや、音楽が流れまくり、VAMPS祭り状態です。
ただ、日曜昼ごろと言うのにほとんどのお客さんがVAMPSファン。あまり普通のお客さんを見かけなかった気がするのは、私達が人気アトラクションに一切並ばなかったからかな?ちょっと不思議な気がした。

エヴァのアトラクションの前にちょうどハイランド内のVAMPSのグッズ売り場があって(ポーションはこっちでのみ販売。限られたグッズが売られている)、エヴァを見ている間に列がかなり短くなっていたので、並んで富士急グッズいくつか買う。ポーションを娘達の土産に。(後日談:呑んだらBEASTになるんだよー、と言って渡したら、呑みながら、まだ牙生えてこないもん!と。BEASTのイメージ=牙、らしい。)

列に並んでる女の子達が、mu-moでCD通販するとついてくるランチバッグの大きい版(トートバッグ)をもっていて可愛かったのでどこで売ってるか聞いてみたら、コニファー(ライブ会場)のグッズ売り場横のmu-moのブースで売っていて並ばず買えると教えてくれた。(ちなみにグッズ売り場は長蛇の列と聞いていたのでチャレンジもせず)ので、それ目的でコニファーへ。この時ハイランド入り口に空いてるロッカーを見つけて荷物をロッカーに入れてコニファーへ(クロークのスタート時間が遅いと聞いていたの)。無事トートバッグと、予定外に会場限定版BEAST(可愛くて衝動買い)を購入。ちょうどリハしている時間で今日GET UPやるんだわーと知る。この時、クロークが既に始まってるのに気づき、クロークに荷物移さなきゃね、といいつつハイランドに戻るも、そのまま先にランチしてしまう。屋外の席で流れてくるBEASTの音に耳傾けつつまったりビール。まったりし、いつのまにか開場時間(4時)をまわっててロッカーから荷物出してのんびりコニファーに戻ったならば。
4時半過ぎくらい?なんとクローク終了してました・・・・がーん。これはね、クロークのスペースが足りなくなったんだと思う。そりゃなしだよう。
ライブ後すぐ出るオフィシャルの長距離バスに乗って帰る予定だから、クロークに預ける以外の手はなかったのに・・・。
がっくりしつつ、荷物もって入場。今日はA4ブロック、前の上手側。
ブロック入ると、ブロックの後方隅が荷物置き場になっていて、同じ状況の人がたくさん荷物を置いていた。ライブ始まるまでに100個?は荷物があったんんじゃないかなあ。

昨日と同じ登場の仕方だとA4の方から車に乗って登場なのでワクワクしつつ開演を待つ。A4のステージから一番遠いあたり(遠い分角度がいいのでステージ奥の真ん中のスクリーンもばっちり見える位置)を陣取る。
ちなみに昨日のK.A.ZのMC(水着着用じゃないと入れない)等もあってか、A4は上はビキニの水着で下はスカート、みたいな女の子結構ちらほら。浴衣の子も。はっぴ着た子も。イキのいい感じの子が多い。

そして開演
そう、昼過ぎくらいから空の片隅ににび色の雲が鎮座していて、一雨くるかな、と思っていた。
が、一雨来ず、開演間際になって、
一瞬ポツン?があったりしつつ、開演。

前日、初日ライブのあまりのよさに「明日もこんないいライブがやれるんだろうか」と言った私にぴぃちゃんが「大丈夫、HYDEは最終日は必ず気合い入れてくる」と断言。
そして、第九が流れる中、昨日と同じく上手花道奥から現れた赤い車に乗っているHYDEは、Angel TripのPVまんまの格好だー!!!!
ぴぃちゃんの言うとおりだー!!!とボルテージ上がる上がる。
A4の横で車がカーブするので、A4端に居る自分達とちょうど視線が合うくらい。この富士急で一番近かった瞬間。サングラスしていたのが残念。そのまま曲がって、昨日と同じくステージ前とおり下手花道からステージに上がる。

セトリ青字が初日と変わってる曲)(曲順間違いあるかも)
一部
ハイドはATのPVの格好にグラサン。KAZは・・ロゴのでかいタンクトップだったかと。JINちゃんは白いTシャツ。JU-KENは普通の黒っぽい格好。アーリーは記憶が・・・
LOVE ADDICT イントロの最後二人近づいてギター合わせるところでHYDEがK,A,Zに近づい舌べろん(届かず)。ここあたりから雨ぽつ、ぽつ、来出したのかも
HELLO 野外のHELLOは跳べる
GET UP 私初聴き!明るくて小気味よくて切なくてはじける夏、の曲。
Memories この曲が私にはVAMPS富士急の象徴だなあ。HYDEの夏の思い出を歌った歌。それを共有できる瞬間。このころから軽く雨降り出したと思う。サングラスはずしたのもここくらい?PVのガッツリアイメイクを期待したら普通のアイメイクでちょっとがっかり(笑
(MC) 普通ハンティング前って「おなかすいた」MCなのに、このときは「喉が渇いた」的なことを言ったんだよね。なんでだろー
HUNTING 放水する時のいたずらっ子顔がたまらん。前の客に浴びせる時は確認とってかける。男子にかけてたような?
AngelTrip タオルまわしにタオル投げ~。ちーちーフー、の時、一瞬止め、HYDE大丈夫?と目で問い、みなオッケーと合図し、ちーちーフーに成功!(詳しくは初日レポを)
レボリューション ちょうど同じブロックにモッシュ好きの知人がいたんだけど、居た辺りが大きなサークルになって行進?盛り上がって面白い感じになってた!
LIVE WIRE この曲も初聴き。この曲、めちゃくちゃライブ栄えする。跳びまくってた。
ここらへんでMC入ったのかな?ちょうど雨が本格的に降り出して、しかも雨粒が大きい雨なの。HYDE、手を前方に差し出し「何か当たってる?」客には雨粒が当たってるんだけど、「中まで当たってる?」とちゃんとエロにもっていってた。神様にいって雨を止めさせる、とか、態度が大きかったから神様怒らせちゃったかな、とか、神様ネタで雨話をつなぐ。
でも、客は雨降っても、まーったくひるむどころか、むしろやってやるぜ!的に盛り上がってた。ブロック最後尾でその状態なんだから、あそこにいたVAMPSファンの純度ってすごかったんじゃないかな。
HIDEAWAY 更に雨どっしゃーとなってきて、この曲の時は私は荷物から折りたたみ傘を取り出し荷物にかけてました。MCの時に同様のことをしに来る人多く、荷物置き場には傘の花が咲いていた。浴衣の女の子達もたまらず浴衣脱いでたな。
ドラムソロ 土砂降りの中、客は盛り上がるー

二部 アコースティック
昨日と同じ浴衣姿。まずHYDEが一人艶やかに下手から出てくる。昨日は持ってなかった扇子もってた(グッズのかな?)。雨を気遣うトーク。「金子先生に会ったときに浴衣はすぐ乱れちゃうのが困るんです、といったら、それを直すのが色っぽくていいんだよ、と言われたの。いつも色々素敵なこと教えてもらってるの」とシナを作る。ちょっと浴衣のすそをはだけてみたりしてたかな?
JINちゃん呼び込む。JINちゃんの前髪が乱れていて、それをHYDEが直してあげる。アコースティックはステージの前方でやるので、雨がかかって大丈夫か気にしながらのセッティング。スタッフに言うことをマイクを通して言っちゃって「あ、マイクでいっちゃった」などというときも。
EVANESCENT
JINちゃんのピアノだけで歌。雨は土砂降り。「ここまできたから 心配しないで」優しくも力強い歌にぐっとくる。雨の中でこの歌を聴くシチュエーションにしびれる。
メンバー呼び込み。KAZは初日は被ってなかった帽子を被っていたような。雨を気にしながらセッティングして、
MISSION 今日はかなりノリながら聴いていた。
サンサーラ このサンサーラは初日の方が凄味を感じた。私が雨に気をとられてたからかな?
MY FIRST LAST この時のハイドの顔がスクリーンにアップになるわけだけど、ものすごいイノセントな顔して歌ってた。幼い表情。雨かもしれないし汗かもしれないけど目が潤んでるようにも見えた。富士急でこの瞬間のHYDEの表情が一番好き。

転換中の映像、今日は戦慄迷宮を行くK.A.Zでした。8・1の夕方4時過ぎの時刻表示。カメラマンのタナカズさんやJU-KENもメンバーにいたかな?HYDEは居なくてあれ、と思っていたら、途中の脅かし幽霊役がHYDEで、頭に白い布被って、白いマスクに「ハイドッキリ」と書いてあった。その後はHYDEも一緒に進んでいく。K.A.Zは怖がってるような平然としてるような、不明なリアクション。

三部
HYDE、Vネックのタンク?ベスト?これまたすぐに脱いでた。これはびしょぬれの客に寄り添おうとする行動に思えたの。首は良くしてる耳かきのネックレス。ATの格好でつけてた左耳の長いピアスがそのままで、それが上半身裸に色気を与えてた!!
PLUG IN
DEVIL SIDE 手を振るポーズがかっこいい。
REDRUM 私は昨日はしゃぎすぎたつけで首が痛くてヘドバンできない状況。
VAMPADDICTION 初聴き。これまたカッコイイ!
DOLLY
グラスカ
TROUBLE イントロの客のおっぱいを撮るあたりで、JU-KENが下に降りて、仕舞いには自分のタンクめくって乳首さらしてカメラにうつりこもうとするおどけたパフォーマンス。この頃から雨がやみかけたりまた降ってきたりのくりかえし。私は足が滑ってひゃーとなりつつも回ってました。近くにノリのいい二人組みがいて、ノる曲だけは一緒に回って、ハイタッチしたり。
SEX BLOOD R’ROLL
KYUKETSU この日前方に居たノリが独特でカッコイイ人のノリを真似したり。
MC。私達は宇宙の細胞だから、形あるからそうとわからなくなってるけど、本当はひとつなんだよ、って。感動的なMCしつつも、HYDEとKAZもひとつ。ハイドとカズ(というロゴが今回の富士急グッズにはついている)あれ、可愛いでしょ?落書きしてたら採用されちゃったの、とふざけた脱線も。
アンエクスペクティド
最後、昨日と同じく上手から花火。
皆空を見上げて聞き入っているんだけど、スクリーンの宇宙の映像の中にうっすらうつるHYDEの表情が美しくてそっちに見ほれちゃってた私です。

ライブが終わった瞬間には雨はあがっていた。

どこかでKAZのMC。
戦慄迷宮は怖くなかったとうそぶく。
HYDEが一緒に行かないのが不思議だったと。
雨については「みんなライブ終わった後シャワー浴びなくていいからいいね、シャンプー持ってきてないの?リンスは?」
3部でHYDEが上半身裸になったとき、
「HYDEがシャワーするから見ちゃだめ」「シャンプー持ってきてあげて」などとも。

私は3部中、スクリーンの形が左右は幅広なので、左右のスクリーンに映らない乳首が、ステージ奥のスクリーンには映ってる、などということを発見していた(・・・)。

どこかでHYDE。「野外いいね。今度は篭城ライブ?やろうか。そこらへん(後ろ指して)にテント張って」

中盤・・・アコースティックの時かな、HYDEが「このライブは伝説になるね」って言ったの。それは自分で言っちゃいかーん、と思っていた。MCの端々にすごくびしょぬれの客を気遣う言葉があったな。

客が自由でいい、かっこいい、とほめてくれる言葉も、たくさん。

土砂降りの雨の中。
客、まったくひるまず、むしろそれを楽しむがごとく。
凄く純な感じがした。
それはHYDEに伝わってた。
もんのすごい幸せを感じたよ。
この二日間のライブ、一生忘れない。


そして、雨の中でこそ「THE PAST」で踊り狂いたかった!雨に似合う曲だと思うんだけどなー。
ZEPP東京までお預けです。


さて、ライブ後談
すっかり荷物のことなど忘れ、雨の中はしゃぎまくっていたのだが、
理性戻ると、上から傘をさしかけてたものの、防水でない私のカバンは下から水がしみこみまくり。
そりゃそーだ!
そのまま猶予なく、予約しているオフィシャルの長距離バスに乗り込まなければならない。
着替えたいと思ったが、荷物をつめる時適当にポンポン詰め込んでいたのが災いして、
カバンの中身水がしみこみまくり、濡れちゃってます。
かろうじて一枚だけ濡れてないTシャツに上は着替えたが下は着替えるものがない。
クロークにさえ預けることができてたら・・・もしくはちゃんと服をビニール袋等にいれてからつめておけば・・・なのでした。
日帰り参戦でそもそも着替えもって来てない人はどうしたんだろう?そのまま帰ったのかな。
ウェットな状態で長距離バスで一路新宿へ。
予定ではライブ終了予定時刻8時後速やかに発して新宿着22:00だったけど、
中央道が混んでいて、実際は23:30頃新宿着でした。

そして、帰宅。カバンの中身洗濯したり、財布の中身干したりしている間も富士急ライブの余韻に浸れてしあわせを感じてた私なのでした・・・・。

以上。長々と。
ライブ以外のことは蛇足と思いつつも、
あの幸せな二日間のことをすべて書き留めておきたくて、だらだらと綴りました。
いつでもあの、針葉樹の木々に囲まれていた幸せな時間を思い出せるように。

(読んでくださってありがとう。コメント、拍手、ありがとうございます。レスお待たせしてすみません。
富士急話を書き終わるまで何も出来ない、と思っていたけど、書き終わらせてしまった今、猛烈に寂しい・・・。次のまた素敵なライブまで、頑張る!)
19:58 | HYDEライブレポ | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士急初日の思い出(VAMP20100731)ネタバレあり

富士急初日の思い出。(直後の簡単な感想は前の日記にあり)

東京都下の自宅を出たのは土曜日昼ごろ。
電車で大月経由して、河口湖駅から送迎バスでホテルに行き、ホテルから徒歩15分でコニファーフォレストへ。

電車の中では先に乗ってきてる相方ちゃんがビールを買ってきてくれていて、電車の中で一缶目の乾杯。
酒好きコンビです。
地元駅で既に緊張してきて、相方ちゃんの顔見て緊張が解けるのだった。

前回まー火に日帰り参戦した時、大月駅がすごい混雑(富士急行線が車両故障していた)だったので警戒していたのだが、大月駅の乗り換えもスムーズ。

ホテルで一瞬まったりしていたらもう開場の4時を回ってしまい、会場へ厚底でとぼとぼ向かう。
今回厚底で参戦するか楽な靴で参戦するか迷ったんだけど、
前日のフリーライブの見えなさがショックだったので、
やっぱり厚底で気合い入れようと思ったのだった。

コニファーに向かう途中、ちょうどジェットコースターが見えて、怖いアトラクション苦手な相方ちゃんと(私は怖ければ怖いほど嬉しい人)盛り上がりながら眺めていたのだが、
それにHYDEが乗っていた可能性ももしかしたらあるかもしれないくらいの時間。

ちなみにこの日は2時頃?激しい雨があったのだが、開場前にはやんでいて、HYDE流石晴れ男、と皆賞賛していたのだ。

見覚えのあるコニファーの入り口について、入場。
ブロック分けは
       ステージ
    A2  A3  A4
B1  B2  B3  B4  B5   
  ここらへんにCがちらばる・・・
 階段状の席もCだったような・・・

感じだったと思う。
ちなみに日曜日は、Cは階段状の席だけになっていて、その分Bブロックの大きさが広くなってたのかな??
土曜日と日曜日と、そこらへんの配置は違ったいました。

私達のチケットはA3。ステージ正面。テンションあがる。
ブロック内に入ると、既に開演時間近かったので、前につめる人はつめた後で、後方は余裕を持って立てる感じ。
ちょうどブロック内の中盤の、ちょうどHYDE正面の位置を取れる。
ステージが高くて、問題なく足元もまで見えそうな感じに安堵。スクリーンはステージ奥と左右花道のところに。
花道の所にいつものペイントアート。

開演時間ほぼくらいに第9が流れて、666というかエヴァンゲリオンなのか!?懐かしさにぎゃーとなってるところにエンジン音が聞こえてきて、スクリーンにオープンーに乗るHYDE&K.A,Zがうつる。私は見えなかったのだが、上手ステージ奥から現れ、Å4の横を回ってステージと最前との間を通り、下手側の花道からステージにあがる、という動きだったよう。

気づけばステージでJU-KENがあおっている状況。

ライブはHYDEやVAMPSの野外公演のパターンと言うべき3部構成。

まず一部
HYDEは黒い革のノースリーブの革ジャンに、青のダメージジーンズ、ブーツイン?(このブーツかっこよかった)。初めはサングラスしていて、結構早めの段階ではずしてくれてた。KAZは・・・ノースリーブに腰に黒白ボーダーのカーディガンをまいていて、JU-KENは縦じまの黒とシルバーのギラギラした上着。アーリーはカーキっぽい半そでだったような(曖昧)。JINちゃんもう記憶ない。

HYDEのノースリーブ革ジャンは腰あたりがちらっと素肌見えてて色っぽくて十分満足していたのに、
一部の何曲目だろう?やわら脱ぐ。上半身裸にギターかけ。
あ、ピアス左のみだ、とわかる。
いいのに別に脱がなくてもと思いつつ、自分のテンションだだ上がり。
厚底なのに、ジャンプし続けられるんだよね。自分の体が軽くて嘘のようなのさ。

セトリ
(1部)
LOVE ADDICT 一曲目から大盛り上がり。そういう人しか富士急来てなかったのかも。
HELLO 久々のこの曲に更にもりあがる。
COSMOS 野外のイメージっていってたもんな、と思ってた。
MEMORIES まさに夏の野外にぴったりな曲。甘酸っぱい。スクリーンの映像がレトロな加工されてる。
(MC)腹減った、って早すぎるだろ!もうハンティングかいっと心の中で突っ込んでた。
HUNTING 動き回って放水しながら。放水してる時のやんちゃ顔がたまらない
ANGEL TRIP タオル回しにタオル投げ。ここで曲を止め、スクリーンの映像もブラックアウトし、何かと思ったらHYDE講座。「ジャストアスツーでみなすぐフーとやるけど、違う。ちーちーを待ってからフーとやれと。そのためにわざわざレコーディングでちーちーをいれたんだから、と。2回ほど練習させられて、演奏再開。うまくいってHYDEのよくやった顔。この講座のHYDEのしゃべり方が愛情溢れていて、テンション更にだだあがり。
レボリューション フリーライブを覗き、わたし生初。盛り上がるー。
アイガッタキックスタートナウ
HIDEAWAY
ドラムソロ メンバー去って。激しい。

(2部 アコースティック

HYDEが一人ふらっと出てくる。黒の浴衣かなり胸はだけ、帯はどくろが間隔あけて並んでいる。左袖に大きいスワロ?輝く大きめどくろアリ。黒帽子に赤い羽根。ぞうり。目視で足のつま先まで見えるのよね。そしてスクリーンで表情アップ。この視界がライブで常に確保されていれば、と思う。
黒帽子に白髪が似合っていて、帽子被ったHYDEがこんなに好ましく思えたことない!
MC「あんたら何萌えてるの?(オカマキャラ)あーれーとか(帯くるくる)想像してんじゃないの?」
JINちゃん呼び込み(JINちゃんももちろん浴衣)二人で演奏。
PIANO DUET この歌のいい事ったら、正直CDではそこまではまってないのだけど、HYDEの歌が際立って本当にいい。いつか二人だけの弾き語り?ライブをやって欲しい。
他のメンバー呼び込む。K.A.Zの浴衣が黒地に赤い蝙蝠でやたら似合ってる。
MISSION
ミッションのアコースティックがまたよいー。
サンサーラ 
このHYDEが歌うサンサーラは圧巻だった。聴きようによっては民謡風に聴こえるの。強い声。この歌があればどの世界でもやっていけるんだろうな、と思う。HYDEの歌をけなす人にこの歌を聞かせたいよ。
MY FIRST LAST この日も良かったと思うんだけど、日曜日のこの曲があまりに良くて、記憶が上書きされてしまった・・
メンバー引っ込む。

ここでサービス映像がスクリーンに流れる。
FUJIYAMAに乗るHYDEとJU-KENとJINちゃん。
HYDEの右隣がカメラマンで、終始横からHYDEの表情を抑える。後ろにJINちゃん&JU-KEN。更に後ろに一般客ものってた。下から見てるファンもいたな。
HYDE、余裕でVサイン出しながらのり、途中の落下部分では手を上げ、(ちらっとタンクから右乳首露出したり。笑)、また余裕でVサインつくり、また落下、最後は少々よれよれになりつつもVサインつくって締めてた。HYDEかっこいい~♪
ちょうど映像に時刻表示(7月31日の4:20分ごろだったかな?)でて、ちょうど私達がコニファー向かいながら見てた時間じゃない?などと思う。

(3部)
HYDE、モノトーンな色合いの豹柄のふわっとした長袖ブラウスに灰色?のパンツ。途中でブラウスの前全開にしていた。
PLUG IN スクリーンが緑に縁取られ、サイバーな映像に。
DEVIL SIDE
REDRUM スクリーンがぼやけた赤っぽい映像に。これまたカッコイイ
ユーフォリア フリーライブ覗き初聴き。すっごくかっこいい。映像もサイバーなもの。
DOLLY  中央スクリーンは合わせ鏡のような映像。双子の映像っぽい。
グラスカ 夜に会う華やかな曲
TROUBLE HYDEカメラ渡され、最前列のおっぱいを非常に真剣な顔で撮影。みなカメラに胸を抜かれたらちゃんとアピール。そして、メロ始まる瞬間にステージ後方から一発花火!皆はじけ飛び回りまくり。ここら辺、隣のモッシュに軽く混じらせてもらう感じ。
SEX BLOOD ROCK'N ROLL これまたみなはっちゃけてる
KYUKETSU 初。体力の限界ちかくに飛びまくる。この曲はHYDEギターはずしてマイクだけになるので、動きがあってよいー!
MC ひとつになろう。みなVAMPSというひとつの旗の下に集まったんでしょ?
アンエクスペクティド USJ思い出した。最後こうやってしっとり締めてくれるのがわたしはよかった。

最後上手から花火上がる。

実は3部のどこかで下手方面に花火があがっていたのだが、これはこのライブ以外のところの花火だったらしい。HYDEもあれ、と目をやっていたらしい。

セトリに織り込めなかったMC

1部でJU-KENが「この服(ぎんぎらぎんに派手な黒とシルバーの縦じまのシャツ?)はK.A.Zが誕生日プレゼントにくれた。マドンナetcも買ってるブランドらしい。普段使いはできないよね~」(普段は着ないんだ、とHYDEがつっこむ)「いやいや・・・」(HYDEがマッチ風?と突っ込む)「いや半分(マッチのギンギラギン・・が)わからないから」

2部でK.A.Zが「夏だねえ」(HYDEが客席をほっこりさせるのやめて、と笑いながら)
そこでかな?K,A.Zが「みんなどこから来たの?」(みんなてんでばらばらで収集つかない、HYDEがその質問アリ?と突っ込む)「いや、ちゃんとわかったよ、東京でしょ、茨城でしょ(適当にごまかす)」「水着着てる人ー?案外少ないね。明日は水着じゃないと入場禁止だよ。」(HYDEが脱いじゃえ、と。水着と下着と何が違うの?素材だけ?等々突っ込む)

HYDE「夏の野外はロックって気がする。自分はウッドストックとかにあこがれていたから。」

HYDE「みんな可愛い。」「みんなSEXしてあげたい。時間があれば」

JU-KEN「今日はみんなのノリがすごくて、2曲目から涙がでた」

HYDE「たくさん愛されてるのを感じる。みんなごめんね、ありがとう」


で、ライブ終了。
終わってから直後の日記からずっと書いてるけど、
とにかく「愛」を感じたライブだったの。
濃いファンしか来てないライブだったのかもしれない。客席は一曲目から狂ったように盛り上がりまくり、
それに対してのHYDEの感謝と愛を感じた。
相思相愛。

私はちょうどHYDEの正面に位置していて、
それがHYDEに自分に歌ってもらってるかのように錯覚するマジックもあったな。

ライブ後の幸福感、満たされ感がすごかった。

最近ツイッターで交流しているSさん(イメージしてたとおりのゴージャス!な女性でした♪)とも初お目見えでき、ぴぃちゃんとも出会って数年越しに初乾杯。
(長い付き合いなのに、実はいつも立ち話で、一度ライブ前にお茶したことあるだけだった)
初乾杯するビール求めてドンキまで(コニファーの近くにドンキがある事実にビックリ)。
そこで終わるはずが、やっぱり呑みに行っちゃおうヨ、とすいてたお好み焼きやさんへ。
呑んでる途中、ぴぃちゃんが
「あれ、これ?」とBGMに耳をすます。なんとyasuのグラスカ(初聴き)。いいけど、さっき生で聴いたHYDEのと全然ちがうーと盛り上がる。

そしてタクシーでホテルに戻り、ぎりぎり温泉の時間に間に合ったのであった♪♪

幸せなライブに満たされた初日でした。


05:04 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士急の思い出(VAMPS BEAST 20100731&20100801)ネタバレあり

もう帰ってきて、洗濯も終わっちゃった。
富士急ライブ、楽しかった。

初日はHYDEの愛を強く感じた。
HYDEがいつも以上に心を開いてくれてる気がした。
ファンがいつも以上にノリノリだったのかもしれない。皆熱いファン、みたいな。

最後に愛してくれてありがとう(途中ごめんね、が入ったのかも。その不思議なごめんねもなんか良かったのだ)、ってハイドが。

Angel Tripeで曲をとめてのジャストアスツー「ちーちー」ふー。「ちーちー」を待ってから「ふー」しろと。そのためにわざわざレコーディングで「ちーちー」を入れたんだから、と。
そのHYDE講座が更に距離を縮めた。

それから序盤、やわら上半身裸に。
その裸に思いを感じたの。熱いファンに応えたかったんだと思う。

「かわいい。みんなセックスしてやりたいけど、時間がない」とも。


二日目は、昼過ぎから重い雲が空の一部にあって
ついに始まる瞬間くらいにぽつぽつ来だした。
メモリーズあたりで大粒の雨
ドラムソロあたりで土砂降り。

すごい雨なのに、客ほとんどひるんでない。
盛り上がっている。みんな思いが強い。
「気合が入ったやつらが参戦してるな」ってHYDE。「自由な感じがかっこいい」
HYDEは雨の話を神様の話にからめてふざけながら、客を心配してるのが伝わってきた。

アコースティックタイムがほぼ土砂降り。
一曲目は初日(ピアノデュエット)も二日目のエヴァもJINちゃんと二人きりなの。
雨の中で聴くエヴァネッセントの素晴らしいこと。しびれる。
HYDEの歌のすごさが伝わってくる。
土砂降りの雨の中、ひるまないファンを前に
「ここまできたから 心配しないで」
その声のやさしく力強いこと。

そしてその表情。
特にメンバー呼び込んだ後のマイファーストラストを歌う表情と言ったら。
目が潤んでいるようにも見えた。


野外のライブはアネクスペクティッドで閉める。

(二日目)私達は宇宙の細胞だから、
形あるからそうとわからなくなってるけど、
本当はひとつなんだよ、って。

初日は、ひとつになれ。VAMPSというひとつの旗の下に集まったんでしょ、って。


寝る前に二日分書きとめておきたかったけど睡魔が。明日レポ頑張って書き残しておきたい。

愛を感じた二日間。
まず、ファンからの強い思い。
そして、HYDEがそれに答えてくれた。

野外は人の純度を高めるのかなって思う。
幸せな二日間だった。

また、明日。
04:38 | HYDEライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

雨の富士急

富士急二日目

開演頃ぽつぽつ来だし、アーリードラムソロ頃から土砂降り。

大粒の雨の中で聴くアコースティックのエヴァネッセントにうっとりだった。

二日間幸せだった。
帰りたくないよー
(でも家族に会いたいかな)

マイファーストラストのハイドが絶品だったなぁ

そしていまだパストきけずのこうやんです。
20:58 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

みんな衝動的に来ちゃいなよ

みんな衝動的に富士急に来ちゃいなよ、とマジに思うくらい、昨日のライブよかった。

帰りのバスまだ予約出来る状況だったよん

コニファー前グッズ列は凄いが、mumoのブースは並ばず買える。そこで売ってる会場限定版BEASTは衝動買いを誘う可愛いさ。(買う気なかったのに買っちゃった)
同じくそこで売ってるビッグトートも可愛いヨ

またハイランド内グッズ売り場も買えるもの限定だけど列短いよ。ポーションファンビニールバッグドリンクボトルキャップならすぐ買えるよ。

日差し戻ってきてます~。幸せ富士急だよーん
14:28 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

富士急ふらふら中です

既に本日の一缶目のビールを呑みつつ。

EVAは入ったよ。

場内BEAST流れまくってて幸せこの上ない。

空は曇りだした。一雨くるかな〓

MUMOのビッグトートが可愛かったので買いに行ってきます♪
13:34 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

VAMPS富士急初日(ネタバレあり)

相方ちゃんのPC借りて書いてます。
富士急初日ライブ。あまりに幸せでどうしよう。
野外のHYDEはすばらしい。

今日はA3ブロックでうれしい事にちょうどまん前真ん中のブロックでした。
開園30分前に入って普通に進める、人がまばらな位置まで進んだだけなのに、
視界がすばらしかった。
頭のてっぺんから足のつま先まで見える。

はじめ、黒革のノースリーブベストを着ていたHYDEが
途中で脱ぎ、上半身裸、
浴衣を経て(黒帽子のかわいいことお)
豹柄のブラウス、大きく胸元開けてて
終盤ボタンはずして全開。

上半身裸になったとき、HYDEはファンの熱いのりになにか感じていてくれた気がした。
それ以降の暖かいMC多々。

明日今日以上のライブができるのだろうかと不安になるくらい。

また帰京してから書くね。
おやすみー



01:44 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。