スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

NHKパリライブとJ-MERO(追記うちくる)

土曜深夜のJ-MEROは、海外向けで、こなれた感がない不思議な番組でしたね。笑
(簡単なインタとラヴアディクト、エヴァのPVを少しずつ流す)
前JACK社長のコメントが流れた時に観ていて、なんとなく感じはわかっていたので、想定の範囲内、ではありますが。

インタビュアーは英語で質問しHYDEとKAZは日本語で答える。
海外に流すときは、下に字幕が付くのかな?
シンガポール時代、深夜の一ヶ月遅れのMステ(シンガポールの普通のTV番組として流れてる)のトークを音声日本語+英語の字幕付き、で観ていて、それニュアンス違うんじゃないのか?と突込みたくなってたの思い出した。

エヴァのPVで終わりか、と思いきや、最後、海外ファンに向けたHYDEからのメッセージあり。
海外ファンには、今回のアメリカツアーについて「なぜ私の国には来てくれないの」というジェラシーの気持ちがある、と言う話で、HYDEは次のチャンスがあったら他の国にも行きたい、と語っていた。

いつか、南米でライブを演る日がくるんだろうか。実現する日がくるといいね。


金曜深夜のパリライブ特番は、ヘビロテしてます。
俺はニュートラルでゴー、が口癖!?になってます。
ファン以外の人の感想を、ネットのあらゆるところで検索してむさぼってます。
ファンじゃないけど、日頃聴かないけど、趣味ではないけど、と前置きした上で、
凄いものは凄い、華がある、パフォーマンスが凄い、演奏がすごい、なぜパリにこんなにファンがいるのか不思議、等等、好意的な意見ばかり。
それ以上に多かったのが、昔聴いていた、という人たちの、やっぱり凄い、熱くなった、という感想。
深夜ではあったけれど、金曜夜の深すぎない時間だったから、偶然目にした人も多かったみたいで、
嬉しいなあ!

私自身、昔ファンだったのが時間をおいて復活沸騰してる典型例だからね。笑

うちの夫はパリライブのhydeより、まー火のナチュラルhydeのほうが断然好みだそうです。
でも、パリライブ流す度、「エロい、エロい」と。
女性的、男性的なエロさではなく、中性的だけど、ただただエロいって。
こんな生き物他にいないなあって、私もただただ見とれるのである。

ここ最近の情報を書き漏らしてますが、テンションあがってるのは
JACK IN THE RADIOの6月にVAMPSが!!もう水曜夜は祭りだわっ!
再来週のMステに出演!EVAで出演なくてがっかりしていたら、アルバムあわせでくるとは!!嬉しいー

USBメモリは即予約してきました。
店頭予約限定特典のショッピングバッグ、アー写柄みたい。わーい。アー写好きにはロゴのみよりなんぼか嬉しいよー♪(追記 アー写柄はイメージで、変わる可能性あるそうです。なーんだ。笑)
MUSICAも発売日買ってます。あの人造人間に抱きつき写真のHYDEの笑顔はね、私が川崎ゲネの日に観て昇天していた笑顔と極似してます!!ユッキーの笑顔も含め、シャッターチャンスを逃さななかったカメラマンに拍手!だわん。

追記!!

うちくるの来週(6/7)のゲストがDAIGOで、予告にHYDEが映ったそうな!!きゃー!!コメント出すのかな!??ワクワクワクー

今日の物販マスクは13:13で売り切れらしいです(○ちゃん情報。笑)
買える気がしないよ、kさーん。笑
スポンサーサイト
11:33 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぴか(追記あり)

16:40過ぎにピカ。
今(17:30)のところ血文字ひとつのみ。

前回の福岡初日と同じく、血文字だけのピカかな、と、よかーん。
ライブ後までピカは続くのであろうか!?乞うご期待!笑

仙台では物販でマスクが登場したとか。アルバムジャケ写と同じマークで、案外可愛い・・・

(追記します)



追記(日付変わって5月31日02:21)


まとめ。

今日は血文字2つ。

5月30日、夕方16:40過ぎにピカ。
血文字投下
No.96968 2009-05-30 16:45:43
そのまま動きなく、 仙台初日ライブ終わり(切り過ぎた前髪を気にしていたそうな)
ライブ後血文字投下
No.97168 2009-05-30 21:24:53
そのまま、日付変わって5月31日01:28頃消灯。

一瞬ライブ後の血文字見逃してました(汗)
今後各地初日はこのパターンで行くのかな?

そんな義務っぽいピカ、イマイチ燃えなーい、と、ほざいてたら(スミマセン)→子供、
律儀で素敵、とkazueさんが→大人。
その心構え、見習いまーす。笑
私もマスク、並ばず買えるのなら、欲しいでーす♪





17:39 | HYDEピカ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パリライブNHK特番観たー!!

もしかしたら発売済みのドキュメントとライブDVDを編集したのものか?と恐れていたけど、
そんなこと全然なかったー。
観たことないものいっぱいありました!
世間への喧伝を目的とした番組だから、
ファンからするとちょっと恥ずかしくなっちゃうような
(こんなに海外でも人気あるんだぞアピール)
部分もあったけど、かまわないわー。
本当のことだもん。
ファン以外の人、熱いファン以外の人の目にいっぱい留まってるといいなー。

この感動ライブを収録したDVD、只今絶賛発売中ですよ!!(題名LIVE IN PARIS)

私がこのライブDVDで一番好きなDID~FLの流れがばっさり切られてるのには唖然となったが、一般受けを考えたら、この選曲で正解なんでしょー。

デイブレはファン以外で耳にしてる人多いんだから、(ガンダム好きのパパが子供とカラオケで歌ってる、ってママ友に言われたこともあるワ)流せばいいのに、って思っちゃうけど。

ライブのhydeがあんまりに美しいから、ドキュメンタリーなちょっと年相応のhydeはあんま流さなくていいわよ、って思っちゃったり。笑


ここから日記。
明日(土曜日)、お姑さんが上の娘の誕生日祝いを兼ねて日帰りで遊びに来てくれるのだ。
前来てくださったのが、シアキス代々木のライブの翌日だったので、一年半ぶり?かな。
あの時も、準備がー、と、このブログで弱音を吐いていた気がします。

今回も、準備やばいですー。
成長しませんー。
駄目嫁なりにちょっとは何とかしないとね。大掃除のはずが小掃除になってます。やばいです。

だから、今こうやって、ネットやってる場合じゃないのだ。
わーん、ラルクにひたりたいけど、ちょっと我慢ー
アデュー・・・じゃなくて、オヴォワー!らしい。またね。
03:29 | ラルク | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日深夜ラルクパリライブTV特番、明日J-MEROにVAMPS

今日5/29金曜日深夜、ラルクパリライブの特番がNHK総合であります。
25:10~25:55 NHK総合「L'Arc~en~Ciel LIVE IN PARIS」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2009-05-29&ch=21&eid=16923

明日5/30土曜日深夜、VAMPSのインタがJ-MERO(同じくNHK総合)で流れます。
26:30~27:00 NHK総合「J-MELO」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2009-05-30&ch=21&eid=18537


これだけは見逃せないわ、っと!!
11:41 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

栗本薫

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000057-maiall-ent

中学校一年生の時、クラスメイトから借りてGUIN SAGAを読み出して以来、
(当時16巻まで出ていた)
私の人生の傍らに常にあったひとつの存在なのである・・・

それに出会わなかったら、今の自分の人生は、違うものになっていた、と確信できる、いくつかのことのひとつ。

正直、ここ5年ほどは、読めなくなっていた。
が、私に影響されて20年ほど前に読み出した父(三国志好き)が、発売される毎に、読了した後、送ってきてくれるのだ。

それが、父と結婚して家を出た自分との交流のひとつのようになっていて、私は「今は読むのを休んでるんだ」とは言えなくなっていた。だから、今、うちには読んでいないGUINSAGAが、丁度大きい紙袋ひとつ分ある。

私の中でGUIN SAGAが一番熱かった学生時代のころは年一冊しか出ない時さえあったのに、
ここ何年か、自分が読まなくなってからは、ものすごいハイペースでの発刊になっていた。
それも、この時を予感してのことだったのか・・・・

ただただ実感のない、喪失感。
紙袋ひとつ分が、私の手元に残されている。
それが嬉しくも哀しい。
18:31 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

USBメモリ!!に、立ち向かうのだ!

ようやくアイポッドを導入したばかりだというのに、
こんどは「USBメモリ」なるものと立ち向かわねばならないらしい。
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/tokusyu/VAMPS.html

去年、モリケンと元グラスバレー出口さんの新ユニットの音源をUSBメモリで販売をした時に、(フジマキの提案らしい)、うーん、USBメモリ・・・と二の足を踏んだ、時代遅れ人の私。

が、今回は立ち向かう決心をしました。なんつったって、一曲とはいえMEN ONLYの映像が手に入るんだもんね!!

空のUSBメモリというのがどれくらいの価格なのか知らないので、これが一曲の映像込みの価格として妥当なのかぼったくりなのかは良くわからん。空いた部分を使っていて、うっかり映像を消しちゃう恐れはないの?怖いよー(とは、USBメモリを手にしたことのない時代遅れ人の発言です)

そしてまたまたDJ DRAGONデザイン。前の彼のデザインバスタオルもTSUTAYAグッズだったんだっけ!?私はそもそもUSBメモリというのの形が変幻自在とは知らず、びっくりよー

これを機に、また、時代にちょっとにじりよれそうです。


他に、夏のJACKの出演者発表だー(カリガリさん、名前しか知らないが観てみたい、とか、少し前のシドメンバーDAIGOの絡み@ブログ、は、この伏線だったのか、とか、)
とか、
来月にもUSJで何かあるのねVAMPS、とか、
新情報沢山の今日なのでした。
20:46 | HYDE | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マンスリーVAMPS27日発売らしい

マンプス、どうも今月は27日発売らしい、との書き込みを朝からネットのあちこちで見ていたのだが、
自分で確認せずにいられず、いつも買ってる駅前の本屋に行ってみた。

やっぱり店頭にはなく、男性の店員さんに調べてもらったら(「HYDEのですよね」、と、確認されながら。知っとんのかい。)、「今月は27日発売のようです」だって。

あーあ。GW影響の進行の遅れ、とかかしら?がっくりだー
13:44 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

赤坂サカスより帰還

もう、ネタバレ解禁でいいよね!
ということで、赤坂サカス、金土日とあったラルクミュージアム、
最終日の日曜日、朝一番の回に行ってきました。Bパターンの映像。
(ちなみに、東京は朝8時前から小雨が降っていたのに、私が帰宅した昼過ぎから、雨上がった。本当に雨女じゃないのよー信じてー笑)

まず、チケットを買って観た、映像の話

チケット申し込みの時点で、私はVAMPSモードだったこと、金欠だったこと、ゆえに、友達に「一回観て場所の雰囲気を味わえたらいい、位のノリだなあ」とほざき、日曜朝一だったら午後は家族と過ごせるし、と(友人達も小さい子持ち)、朝一の回の、一回だけのチケット(Bパターン)をルシエルで取って貰っておいたの。
だがしかし、映像はとてもよくて、(パリライブDVDですっかりラルクモードな私)、どーして両パターン申し込んでおかなかったんだ、と、後悔しきり。
スクリーンは、赤坂ブリッツの建物の上のほうに常設されているらしいもので、外からでも見える状況で、音なしでもいいや、と、自分の回が終わった後、柵外でAパターンも観てきました。係員の人が、観たい人はここで観てください、と、場所を指定してくれる親切さ。当日券が早々に売り切れていたからかな?

映像はライブシーンとオフショット(色々な場所)が交互にはさまれている。
Aパターンのライブは、ソウルと上海。セブヘブ・デイブレ・マイドリ・永遠。
Bパターンのライブは、台北と香港。ドラハイ・ドリンキ・叙情詩・リンク。

ライブシーンの映像に、ライブの場所はテロップで出るんだけど、曲名は出ない。
だから、Aパターンを音なしで観ていた時、音声ない中で、ライブシーンが始まると何を歌ってるんだか、想像しながら観ることになった。(BGMでランダムに色々なラルク曲が流れている中で。私が観ているときは、TWINKLETWINKLE、セブヘブ、リンク、フィーリングファイン、HONEYあたりが流れていた。そのBGMが、想像を邪魔するのだ。笑)

Aパターンを音なしで観て。
hydeはこんなに情感たっぷりに歌うんだ、と、音なき故に、染み入ってくるものがあった。
見慣れたジェスチャーだったりするのに、どの曲のどの部分か確信がもてない悔しさもあったけど、
こんな風に歌うhydeをただただ凝視するのも悪くなかった。
(永遠、とおぼしき曲の時、hydeの目に涙が溜まっているのも、ただただ凝視していた)

すっかりパリライブの虜で、あの完璧な美貌を愛でていたけれど、
アジア各地の、ナチュラル感ただよう(どこかまー火を髣髴とさせる)hydeもこれまた良いよね・・

私が観たBパターンについて。
一曲目のドラハイは台北。hydeの腋毛、このころはあったんだーと。服装がナチュラルな割りに、目メイク濃いのもいい。
ドラハイはそんなに好きな曲じゃないのに、なんだか凄くよかった・・・
色々なオフショットの中で、一番印象的だったのは、hydeがホテルの一室に鹿野?さんを招き入れ、窓の外の夜の海?に進む船をみて、船旅の話になり、一度だけ、機材車で津軽海峡を渡ったことがある、と。
鹿野?さんが「ソロの時?」ときくと、
いいや、ラルクのインディーズの頃、と。
ホテルの豪奢な部屋で、ソファに座りながら、昔の話を語るhyde。
「メンバーが運転していたの?」
「いや、そのころはスタッフが運転していて、メンバーも一緒に小さなバスで、後ろに座ってるんだけど、凄く寒くて、普通に座っていられない」
と、ソファの座面に足をおき、背もたれのところに腰掛けて
「こういう感じに座ってた」
と、かつての北海道ツアーの思い出を語る。
まだ髪が長かったころのhydeの話なんだろうな、と、
語るhydeにその面影を探す気持ち・・。

ドリンキはかっこよくて、うわーナチュラルヘアでもかっくいー、と思っていた。
叙情詩はね・・・ああ、もう記憶曖昧。
最後のLINKが、これまた良くて、うるっときちゃいました。明るいのに、切ない、切ないのに、明るいのだ。

赤坂サカス、のロゴがスクリーンに出て、あ、永遠(がどちらかのパターンで観れることだけは、事前にネタバレしちゃってた)を見逃したんだ、ということだけが、がっかり。

その永遠をその後音無しで観たわけですが、BGMでかかってるHONEYが邪魔をするんだな。笑

私がスクリーンを観ているとき、小雨は続いていて、みなレインコート。ただしスクリーンを邪魔するほどの雨の降りではなく、助かりました。

映像以外のこと。
ネタバレを避けるあまり、全然今回のイベントの概要を把握していなかったのだが、
今回のラルクミュージアム、チケット有りで楽しむ部分と、それ以外の部分があった。

まず、チケット有りで楽しむ部分は、
時間ごとに整理番号順で入る、白いドームの中の展示(メンバー使用楽器や衣装、小道具)と、ドームを抜けたところの柵内で見上げて観る映像(音声は貸し出された赤外線受信機+イヤホンで聴く)

チケット無しで楽しめる部分は、
・通常のグッズコーナー(ラルミュージアムグッズとL’7グッズ。朝を除いては、列も長くなく、すぐ買える)
・顔デカとウサギとのフォトコーナー(並んで一緒に写真を取れる。長蛇の列だったので、私は断念)
・ラルカフェ部分(写真の展示と、ラルカフェグッズ=食品系の販売。カフェといっても、飲食スペース無し。出口でCD・DVDの販売、花の種入りティッシュ配りあり)。ラルカフェグッズは、私が朝一の回を観終えた10時半近くの時点で、「列は締め切ってます、列に並んでいる方しか購入できません)の売り切れ状態でした。

駅から階段を
HYDE rarukumyu-jiamu 1090524_131227
あがったところに、広場。右手にブリッツがあって、広場を越えて先がTBSの建物。
TBSの建物に向けて、手前から、グッズコーナー、ドーム、映像の柵、フォトコーナー、ラルカフェコーナー、となっていました。
hyde raruku myu-jiamu2090524_092038
(駅からあがる階段を背にした写真。まだ初回の映像放映前、手前の空間が映像観る人が溜まる柵。右側にBLITZの建物あり、この上にスクリーン。奥がフォトコーナー。顔デカとウサギがスタンバイ。左の奥の黒い建物がラルカフェの建物。映ってないけど、左手前に白いドームあり)
(なぜこんなにわかりづらい写真しか撮ってないのか、自問自答したいところである。スマン)

グッズコーナー以外に、駅の階段を上がったところで、急遽レインコート(500円、普通のレインコート)
を売っていた。11時頃はコメットさんが箱からバリバリレインコートを出して、バナナ売りのように声を出してレインコートを売ってました。

私は新しいブリッツになってから=赤坂サカスになってから訪れるのが初めてで、美味しそうな飲食店がたくさんあって目移りしました。シンガポール料理屋さんもあったので、今度家族で来よう♪

金欠だからね。グッズ系はぐっと我慢の子、だったのですが。
ポスター、惹かれたなー。
悶々としてました。でも、我慢しました。

ラルクはいいなあ、というイベント、楽しかったです。

さて、これで記憶が混ざる心配がなくなったから、L'7ドキュメンタリーDVD観よっと♪
20:42 | ラルク | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アイポッド

アイポッド、と読むのか、アイパッド、と読むのか、ここ何年かずっと曖昧に発音してきたのですが、笑、アイポッド、でよかったのですね。

地元の商店街に小さいPC屋さんがあって、そこで、夕御飯食べた帰り、オットが買ってくれた!!
(自分では金欠なので買えないー)
久々に、「買い物」したなあ、って感じです。

VAMPSの新曲はPCでさんざん聴いて、もうアルバム発売まで我慢出来ちゃいそうな勢いだったのだけど、いや、この機をのがしては、また買わずに数年過ごしてしまう、と思い、えいやあっとしてみた。

今、自分の持つ唯一の音楽機器のCDMDデッキも不調で、そろそろ買い替えの時期で、
今後どういう形態で音源を保存していくのか、考えるきっかけにもしたくて。

ミュージャックは、予約録画して、無事観れました!
内容はすっかりネタバレしていたんだけど、やっぱり自分の目で観たかった。
べらんめえHYDEも悪くないけど、こういう風に、ちょっとひいてるHYDEもいいなあ。
アンナちゃん、すっぴんでも美しいー

今日夕方本屋に入る直前缶コーヒーを買ってしまったので(歩きながらも異常な睡魔に襲われていた)、家族に先に本屋に入ってもらって、自分は店の前でコーヒー飲み干してから店に入ろうと思っていたの。

そしたら、中に入ったオットがすぐ出てきて、何があったんだろう、と思ったら、
「今HYDEだよ」
って。

本屋さんでかかってる有線が丁度エヴァネッセントだったのだー♪
缶コーヒー両手で隠し持って、本屋で聞きほれさせていただきました。
外で聴くと、またいっそう名曲さが増します。

オットはいつもこういうの気付いてくれるんだよね。なんだか、家族って幸せだ、と思った瞬間でした。

明日赤坂サカス行ってきまーす。
明日の天気予報、雨らしい・・・・
最近友達に雨女扱いされて切ない今日この頃なのでした。笑
02:47 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

買っちゃった!!

20090523204420
20:44 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日昼、ミュージャック@BSフジ と スクールオブロック感想

関西方面では放送済みのミュージャック(VAMPS出演)が観れていない方!
明日土曜日昼間13:30~、BSフジで放映あります。
http://tv.yahoo.co.jp/program/8602/?date=20090523&stime=1330&ch=3cb5
絶対観逃したくないー!!

今日金曜日は、
20:00~20:30、SSTVでVAMPS特集(PVが流れただけ)
23:30~ TFMでschool of lock(DJ栗山千明、先週の続き)
と、パリライブDVDですっかりラルクモード、をちょっとVAMPSにゆり戻されました。

スクールオブロックね、「マニアックな趣味」がテーマで、
HYDEは、「いつも好きな映画はホラーと言っているが、実は、一番好きな映画はなにか、と聞かれたら、エヴァンゲリオンなんだ」と、エヴァの話をしてました。
これは栗山千明ちゃんがエヴァファンってことで話題にした部分もあると思うけど。
そーなんだ、そこまでHYDEはエヴァが好きだったんだ、と、びっくりした次第。

私もライトにエヴァは好きだったのですが、
エヴァに関するあらゆる事で、自分が何が一番好きだったか、というと、サントラで、
そのなかでも「THANATOS(タナトス)」というエヴァの一番初めの映画に使われた曲が大大大好きだった。
エヴァとは関係ない鷺巣詞郎氏(この曲の作曲者)のアルバムも何枚か買ってたなー。

で、少し前、ハイモバで「HYDEにカバーしてほしい曲」というアンケートがあって、
その時迷わず「THANATOS」と応募した私です。
結果は、上位は普通のアーティストの曲ばっかりで、
わはは、何をトンチンカンな応募をしたんだ自分、と自嘲していたけれど、
今日このラジオ聞いて、ま、一番好きな映画の曲だったとしたら、まあ大ハズレではなかったんだ、と思っておくことにしよう。笑

栗山千明ちゃん(彼女はカヲル君好きのはず)に「どのキャラが好きだったんですか?」と聞かれ、
間髪入れず、「初号機!」と応えるHYDEが素敵過ぎる。笑

ちなみにK.A.Zがはまってるものは梅干だ、とHYDEが勝手に語ってました。笑。おじいちゃーん♪梅干についているシソは嫌いらしいよ。

PARISライブDVDにはまだまだすっかりはまってます。
ライブ自体も素晴らしいが、私はその映像美の方に惚れているのかもしれない。
一家に一台、人間国宝もの、と思ってます。
これについての感想は、また後日。
02:35 | HYDE | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

落涙 (LVE IN PARIS感想 ネタバレなし)

朝一、朝の8時に、佐川急便がうちにパリを連れてやってきた。

昨日、フラゲされた方の感想読んでね、みな、ハンカチが、涙が、とか、書かれていて。みな、純やのう、純情やのう、と思っていたの。私はそもそもライブでは涙が出るタイプではないし、いわんやライブDVDでは。

実際、観出して初めは、あまりのhydeの壮絶な美しさに、どっちかっつーと、ふふふ、と笑いが止まらない。
一幅の絵、ってこういうことをいうのね、という映像にただた見入ってたんだけど。

気付いたら、ツーと、涙が頬を伝ってた。
こんな真昼間のリビングで、たたんだ洗濯物に囲まれ、下の娘に茶々を入れられながら、
涙が。

ただ、ただ、感服。
11:33 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

つわものどもがゆめのあと(チッタのスタッフ日記)

どこかのブログさんで前日談がLINKされていて、楽しく読ませていただいた、
川崎チッタのスタッフ日記、
後日談がUPされていました。
http://clubcitta.co.jp/diary/detail_123.html
(一つ前に戻ると、前日談も読めます)
面白かったので、お勧め!で。

川崎チッタでの前哨戦が終わって、
ツアー本戦が福岡で始まりましたねー。
なぜか名阪がなかった、今回のZEPPツアー、
今の豚インフル騒ぎの状況下では、ZEPPツアーに大阪があったら、開催危機であったかと。
偶然とはいえ、HYDEの強運にびっくりです。
USJの頃には収束しているといいな。
03:08 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

籠ピカ!(追記あり)

ピカ!今(13:37)は血文字だけかな!?
実質ツアー初日にピカだーっ!!
またあとで追記します

追記

消灯しました。

今日は、
13:15? 頃ピカ。血文字のみ。
血文字は計3つ。

まず、二つを続けざまに投下し
No.96129 2009-05-19 13:26:20
No.96141 2009-05-19 13:34:52


その後、長く放置。ピカったまま、福岡初日のライブが始まり、終わり、
No.96645 2009-05-19 22:37:02
最後の血文字を投下したあと、

22:45頃消灯したようです。


私は14時過ぎに幼稚園のお迎えで家を出てそのまま18時頃まで外遊びして帰宅、まだピカってるのに安堵して、6:66のときだけは、籠のひかり観ながら一緒にカウントダウンしてました。
せっかくのライブ初日なんだから、もちょっとかまってくれたら楽しいのになー、ってわがまま言ってみます。笑

13:37 | HYDEピカ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ついにわたしは、あいちゅーんずを手にする、の巻。

旧人類だけお読みください。笑

川崎ゲネプロ終わった後、新しいVAMPSの曲しか聴きたくないモードで、
ひたすらエヴァネッセントだけを聴く一週間で、川崎最終日を迎えたのだった。

あいちゅーんず、って何?あいぽっどって何?の人だったから、
アップルストアのイベントがあっても、とりあえずオフィシャルの試聴だけで我慢。

川崎最終日のライブ前は、PV会場でアルバム音源を流してくれるのが嬉しくて、隣接するレストランのオープンエアのスペースで白ワイン呑みながらずっと聴いていた。

言い訳だけど、もちろん進化する電化製品についてけてないという事実も否めないが、
小さい子育て中センギョウシュフって、イヤホンで音楽を聴くタイミングがない。
平日は24時間子供と一緒だから、耳は開けておかなきゃいけないんだよね。
(うちは夜泣きする子だったから、夜でも耳は寝室向いてるし。)

が、最近ウォーキングする自由を得て、おおお、これは私もそろそろアイポッドなるものを買ってもいいんじゃないか、という気になっていた。
そこへ、このアルバム発売一ヶ月も前にあいちゅーんずで配信のニュース。

で、川崎終わり。
さて、私は、アルバム発売まで、我慢するのか。どーすんのか。

というところに、ブログ読者さんより
「アイポッドもってなくても、アイチューンズをPCにインストール(無料)したら、曲をダウンロード(これは有料)できて、PCで新曲を聴けますよ」、と。

そーなのか、アイチューンズ(アイポッドに音楽を入れるためのソフトなのだろう、とは流石の私でも察しがついた)とは無料なのか!

ということで、今日意を決し(大げさ)ハイディストのNEWSに貼ってあるURLから(なんとなく、記念に。笑)アイチューンズをインストールしてみた。

超PC音痴の私でも、あっさりインストールできた!

アイチューンズのストアのTOPページには燦然とVAMPSの広告が!!

HYDEがMCで「どの曲が一番ダウンロードされてるのか、グラフでわかる」と言っていたが、これは我々もわかるものなのである。うわーリアル。

一曲200円。クレジットカードを登録しちゃえば、その場で音楽が手に入る。

でも、クリックする前は躊躇があった。

大好きなミュージシャンの新しいアルバムのリリース位、ファンにとって至福の時はない。
ファンにとって、最高のプレゼント。

独身のときは、家族が完全に寝静まるのを待って、特別な飲み物を用意して、時にはろうそくを灯したりして、正座する勢いで、対峙していた。

そういう儀式なしに、こんな風に軽々しく聴いてしまっていいんだろうか、と。

でも、時代に乗ってみることにした。

私はもちろん、アイチューンズで聴こうが、アルバム自体も購入するだろうし、
そのときは、部屋を片付けて、手を洗って、TVを消し、PCを閉じ、CDのビニールを破り、歌詞カードを手にし、きちんとアルバムの曲順どおり、通して集中して聴くだろう。

その儀式は、CD購入の時に取っておいて、今は音源だけ聞かせてもらおうと。

で、クリックした。BITEとHUNTINGはCDリリース時にとっておくことにして、残りのシングル以外のアルバム曲7曲クリックで1400円。

あっさり、新曲は我がPCにやってきたのだった。

PCで音楽聴くなんて、と思っていたけれど、音質もそんなに悪くないのだった。

ということで、昼間からずっと新曲をぐるぐる聴いてます。
至福の時です。

きちんとした感想はCDリリース時にとっておくね。

ただ、私のように、「アイポッド持ってないし~」というタイプの方でも、
アイポッドなくてもいいんだよ、一曲200円で手に入るんだよ、
ということが衝撃的だったので、
一緒に「橋渡ってみませんか」、という気持ちでこの日記書いてみた。

PCにネットから落として適当に保存してあるいくつかのラジオ音源も、自動的にアイチューンズに入っていてびっくり。
アイチューンズに入ったものと、入らなかったものの区別がわからない・・・笑

アイチューンズでは歌詞は載っていないのですが、
ディスト会員内ページでは、アルバム曲のリリックも掲載されています。

でも、こうやって、PCで音源管理ができるって、
(普通の方たちは、今更驚くなよって感じでしょうが)
ひとつ、次元が切り替わったんだな、
オリコン順位が~なんて騒いでる時代は、確かに過去になってきてるんだな、と感じた。

もっとも私にとってはやっぱり「保存したい」ものは有形物で残したいけどね。
機械(PC、アイポッド他)はいつなんどきこわれるかわからない。代替わりするかわからない。
永遠に残るのはノートにペンで書いたもの、プリントした写真、カセットテープ、って気がしちゃうのさ。

一番は、自分の記憶かな。

なんて気持ちもあるけど、まずは、一歩足を進めてみよう。
今度は、映像の方で、一歩、進めなきゃだわ。笑
02:24 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

街頭で、ラルク!

今日、外出中、JR目黒駅を出て、家族がキオスクで買い物をしている間、ふと目の端になにか引っかかるものが!(鹿鳴館がある方の出口、駅を背にして右手ね)
hyde raruku gaitou toume

一瞬家族捨てて、近寄ってみたらば!!
hyde raruku gaitou zoom

ラルクだー!!

こういうの、どんどん羞恥心なく写メれるようになってる自分が怖いです。笑

思わず帰り渋谷駅のホーム気にしてみたが、渋谷駅山手線ホームはTERUのエイズキャンペーンとおぼしきポスターだらけでした。

いつもの青山のところとかにも、貼ってあるのかなー?
これから都内歩くときは上をみて歩こっと♪

昨夜、TFM栗山千明ラジオは間に合って聴けました。

音戦は、HYDE饒舌でしたねー。楽しそうだった♪ハイモバの日記思い出しながら楽しめました。
ラルクではサングラスでシャイモードの時も多いのに、VAMPSでは、俺ががんばらにゃーモードもあるのかな。

関西ミュージャックも面白かったそうで。関東勢は、来週あたりBS FUJIで放送あるはずなので、少しの我慢です。

スペイン坂ラジオは出かける予定を遅らせてまで、PCの前で観ました。
HYDEの感じ、ちょっとライブ一区切りついたゆるさがあったね。
生で観られた方にはどううつったんでしょー。
前回のこのラジオのときはKAZが松葉杖ついてたんだよなーっての思いだした。

ディストの号外で連載されてるみんな大好きFA日記。
人造人間に日のリハ風景の写真がUPされてるのですが、
パーカー、タンクトップとも、カップルデーの本番の衣装のまんまなんですが。こらこらー。笑
花嫁衣裳が観れるとまで期待させておいた(冗談です)挙句、普段着だったんかいっ!!笑


22:41 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

5月15日記  (ツイキアリ)

今日の川崎は
hyde VAMPS kappuru omote090515_150014
カップルデー。

チッタの入り口には
hyde vamps kappuru harigami090515_181312
実際はチュウ審査はなかった模様。
男女カップルは想像以上に結構いました。

グッズの話、今日の限定Tシャツ、白ボーダーリップは、1時半ころには売り切れていたという噂。
日替わりバッグは黄色の日で躊躇して買わず。
黒の日替わりビニールバッグに、2008年の紫トートを中袋にして使ってる人がいて、素敵だった。
この、今年のビニールバッグに、去年のトートを入れる、という使い方をしている人が多かった。
どの色とどの色があうんだろうね?

グッズはいくつか買ったが、スカーフが首に巻くだけでVAMPS気分になれて楽しかった。

私はゲネプロ以来の川崎だったので、パブリックビューイングの様を見るのが初めてでおもしろい。
チッタデッラ側から観た会場。
hyde vamps kappuru public
画面は、トレーラー(車)についてる画面なんだよね。
画面(トレーラー)の向こうが駅方面への大きい道。
パブリックビューイングが始まるまでは、PVやアルバム曲音源が流れ、ファン憩いの場となっている。
メンバー考案オリジナルカクテル、といって曲目名のカクテルが売ってた。JINちゃんがまんまJINベースのカクテルだったような。

その音が漏れ聞こえる、隣のお店ではVAMPS用のメニューが。日替わりだったらしい。
hyde vamps kappuru menu090515_153452
店の親切なお姉さん、「PVも連日凄く盛り上がっている」とのこと。
PVのセキュリティのおじさんたちが「VAMPSが・・・等々」とトークしているのが可笑しい。
オープンエアの席で音漏れを楽しんでいたけれど、肌寒かった。

ライブ後、戦利品。
hyde vamps kappuru tike090516_030445

コン○ー○は、銀テープのように発射された。
K.A.Zピックは、ライブ終了後床に落ちてるのを拾う


こっそり追記していきますね。




追記 (明けて5月16日朝、追記)

ライブの話。
スミマセン、セトリはおきませんが、ネタバレで書いていきます。








昨日の「ONCE」のスタジオ写真で、HYDEが腰に巻いてるボーダーの服を「宿泊プランのグッズだ」とおっしゃってる方がいたのですが、
今日のHYDEとKAZは二人して、そのボーダー(かなり太め)のパーカー。

今回、グッズ売り場ではVAMPSグッズ以外に他のメンバー独自のグッズも売っていて、白黒ボーダーの囚人服のようなパジャマをKAZグッズとして売ってたのね。
一瞬それか!?と思いましたが、ボーダーの太さが違うな、と。モコモコ感も違うな、KAZのは前開かないやつだったから違うな、と。
そして、あ、宿泊プラングッズと言われたやつだ!と思い出しました。
HYDE初めはフード被ったまま、初盤のほうでフード取ってた。
HYDEは下に灰色の、横にあっさりとしたロゴが入ったタンクを着て、フードはだけ目。
KAZはフードの下には何も着てないことが、中盤わかり(はだけて腕のイレズミが覗いているときが)フォッツフォー!!という感じでした。

そのモコモコボーダーパーカー、首のところ左右に大きめのボンボンがついているのね、
そのボンボンが、可愛くて、可愛すぎて、ちょっとビミョー。笑
HYDEもわかっているようで、
「今日はカップルデーだから(KAZと)ペアルック♪」と言った時かな、
「(ボンボン手に持って)これ説得力ないよね」と笑っていた。

HYDEの髪はふわふわ。カーリーちゃんではなかった!
ゲネプロのあの破壊的な可愛さは今日はないワ・・・と思っていたけれど、
MCのときは異常な愛らしさでした。前髪がちょっと斜めってるのがまたチャーミングで・・・

HYDEのパンツはいつもはいてるブルーのジーンズダメージ多目、でした。
ギターは今日は終始サンバーストの。ゲネでは赤いのだったので、日によって変えるのね、とお勉強になる私でした。
KAZのギターはほとんど見えなかった(今日は視界不良)
JINちゃんは黒革ジャン、さらにアーティスト感ましてたなー。
JU-KENは、Tシャツじゃなくて、ごちゃごちゃしたバイク乗りっぽいシャツを着ていたような気がするが、記憶定かでない。
アーリー記憶無し。

覚えているMC順不同で。

今日はカップルデー。
男女を半々にしたかった。
男が多くてうれしい。

入場する時に(カップルの)チェックとかなかったんでしょ?(と客席に聞く)
真ん中にHYDEに話しかける系の女の子がいたのかな?
「君のカップル誰?」
多分女の子だったのかな
「あ、そっち(同性愛)ね(笑いながら)」

そこらへん(前方真ん中さして)
そっち(レズ、暗にカップルデーの意図を反している人がいる、という感じで)の人やろ。
(笑う感じで)
「私たちカップルだモーン♪」って入ってきたんやろ、と笑いながら。
(HYDE、カップルデーといいながら、普通に女性ファンが来ることも折込済み、って感じで、寛容でした)
俺?俺もそっち(同性愛)の人。

(客席にむかって)どこまで行っとんの?
行き着くとこまで行っとんの?

あとでええもんあげるからな(避妊具であろうことは想像付く感じ)

カップルどれくらいおる?(カップル同士が手を繋いであげる。前方は案外いる)
KISSしてみ?
(客席からHYDEが先にして、のコール。)
君たちがしたら、するよ、と。
「そこしてみ」、と客席中央のカップルに振ってるよう、ところが、HYDEが指示したのじゃないカップルが勘違いして先にKISSしちゃったらしい、そしたら、
「あーそこじゃないのにしちゃったー」って笑いながら。ヒドイー男だー。そういうとこ、ひどいよね。笑
そこそこ、ともう一度、指示だしなおし、指示されたカップルが無事あっさりKISSしたみたい。
HYDEはあっさりKISSしたので拍子抜けしてたみたい。

で、当然客席からは「KISS,KISS」とコールがかかる。
KAZが困ってうつむいたり、アーリーに助けもとめるよう近寄ったり。

HYDEは、「おれは不意打ちがすきなの」
「KAZもフイにされるのが好きなの。KAZはフイにされるのをわくわく待ってるの」みたいなことを嘘ぶき曲へ。(HUNTINGだったかな)

そのイントロで、HYDE、KAZの後ろからまわりこみ、左頬にKISSしてました。
頬じゃーなー。笑

結婚式の2次会で無理やりKISS強いられて、仕方なくやる感があって、イマイチ萌えなかったです。

どこかのMCで客席からそっちの人(同性愛)ネタふられて、
(客席男子がHYDEを求める感じ?)
「俺にも選ぶ権利あるから」と言っていた。
JU-KENは?と客席からふられ、
ないない、というジェスチャー。

アルバムがアイチューンズで配信されている話。
どの曲が多くとられてるか、一発でグラフでわかるんだって。
「みんなシングルはとらないのね」
「ふーん、この曲なんだ、と」
一番とられてるのは、SEX~らしい。

アンコールでは、HYDEはパーカーを脱いで出てきた。
KAZは着たまま。

腕のイレズミ見せる感じで、左腕は初披露、と。
まだ線が赤い感じでした。
「右は○日前、左は○日(つい最近)前、に入れた」と。
薄い線で、あれくらいだったら、羽刺青の繊細さとあう感じなのにね。
「(痛いけど)泣かなかったよ」
「これから色入れる」
「刺青の過程をみたければツアーに来て」と。

これからはライブ中、JU-KENに刺青入れると。
弾いてる最中に刺青をいれる、と冗談を言っていた。

ばら撒かれたコン○ー○を風船にしてる人がいて、客席の上を漂っている。
「そーいう使い方じゃないのに」
「使い方教えてやって」
「あ、ごめん、俺らに合わせたからLサイズになっちゃった」

川崎終わりで、これから地方にいく、と。
一皮向けた俺たちを待っててください、と。

今回色々な趣向でライブやって観て、
いろいろわかったことがあった、と。
(何がー?という客席からの声には応えず。いい事も悪い事もあった、という感じだったな)
今度も色々やってみたい。
ドレスコードあるのとか。
まっぱだか、とか。
葉っぱのみ、とか。


セットリストですが、私がほぼ一週間前に参加したゲネプロのそれに極似していた!
新曲のDEEPRED、が、REDRUMに変わっていただけ、
あとグラスカの英語が日本語になっていた。




私自身のライブは・・・・
この日、ライブ前にお酒を愉しみすぎ、
(PV近くのオープンエアの店が居心地よくて・・・二人でボトルはライブ前に飲み過ぎだから、と、デキャンタ(白ワイン)を頼んでおきながら、結局デキャンタをおかわりしていた、という。
最前ブロックに入らなかったので、HYDEにはもうしわけないけど「新曲をじっくり聴きたいモード」でした。
新曲は、試聴してるせいか、ゲネの何倍も心にはいってきた!
が、自分の愚かさゆえ、終始、場所とり争い(最前ブロックでもないのに)みたいなライブ観戦(まさに戦)になってしまった。
ほんと、愚か過ぎた。勿体無い。

最悪(場所取り合戦でね)な気分でライブを終えたのだが、
うなだれた心地でロッカーに向かおうとしたら、地面に三角のもの見つけ、拾えました。
KAZピック。
使われた形跡ないので、本人が投げたものかどうかわからないけど、
しょげた心を癒されました。

今回はレポ書くのを自粛しようかと思ったけれど、
あまりレポが出回ってないようなので、書いておきます。

殺伐とした心境の中で、SWEET DREAMSは、繭に包まれたような心地になった・・・

KAZよりの位置中央あたりでモッシュが起こっていたようです。
いっそ、それに参加したかったな。

ほんと、今回の自分のライブ観戦態度には反省しきりで
(なぜライブ中に切り替えられなかったのか)
変わろう、と、心から思いました。
03:39 | HYDEライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チッタ近辺

20090515154550
PV会場の隣。

PV会場では今はアルバム曲がかかって、音漏れできます。
15:45 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色々頭混乱

人造人間が誰か、ってことにわきわきしてPCに貼りつきつつ夕方を過ごしていたら、ラルクFCから

「Driver's High」(LIVE IN PARIS ver.) P.V.放送決定!

SPACE SHOWER TV 「NEW CUTS」
5月14日(木) 24:00~24:30 初回放送
※リピート放送はありません

MUSIC ON!TV 「サキドリ」
5月14日(木) 24:00~24:20 初回放送
5月15日(金) 06:30~06:50 リピート放送
5月15日(金) 17:00~17:20 リピート放送


と、24時からSSTVとM-ONで同時刻の放送の告知が来て、(両方一曲目)
ひぇー、とりあえずはリピートがないSSTVの方を録ろう、と思いつつ、

VAMPSライブが終わって、その真相(セッション!)に、ひぇーと頭沸き立ち、色々ネット徘徊していたら、

ディストでチェックしてなかったラジオスケジュール等が告知されていて、え、明日!?と焦り、
↓これ、
5月15日(金)23:30~23:55 TFM SCHOOL OF LOCK!(栗山千明がDJの曜日らしい)

めまぐるしーと思って・・・たら、

な、な、なんと12時過ぎてた。ぎゃーっ。
SSTVの頭欠けてしまいました・・・(多分M-ONにまわしたらスタート間に合うタイミングだったのに、とっさに判断できなかった)
気付いたら、そのまま絵画になるようなパリライブのステージ風景がTVに映っていた。

ほんと、こういう大きい油絵、どこかの美術館に飾られてそうだもの。絵になる・・・と、ボー然と見守りました。

ということで、私が明日CHECKするもの、

MUSIC ON!TV 「サキドリ」 パリライブのドラハイ映像
5月15日(金) 06:30~06:50 リピート放送 (更に逃したら 17:00~17:20 リピート放送)


と、前述したTFMの栗山千明のラジオ
5月15日(金)23:30~23:55 TFM SCHOOL OF LOCK

と、深夜の音楽戦士(日テレ)
関西の方はミュージャックも。

それから、MUSICAとオリスタ(雑誌)も読まなきゃ。

すっかり頭がEVANESCENTに支配されてるのに、acidとのセッション話でラルクモードに揺れ、このパリライブ映像、なんだか、頭が大混乱です・・・。


01:26 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

JINちゃん、ハピバ♪♪

さー。
やってまいりました、吸血鬼対人造人間、ライブの日。
今(昼1時過ぎ)現在、わたくし、まったく、その真相を知りません。

発表されたときは、アシッド(ユッキー)対バン説が有力、
私はGACKTじゃないの?」(ツアーコンセプトから)とも思っていて、
JINちゃんの誕生日(そう、今日はJINちゃんの誕生日なのさー♪♪おめでとうございます!)だからJINちゃんが人造人間仮装をしてやるライブかも!?とも考えていた。

まさか当日まで真相わからずじまいとは!この情報社会に!
こうなったら、開演の瞬間のわくわくまでネタバレせずに待ちたい心境です。
なーんて、ネットジャンキーな私にそんな我慢ができるんだろうか。笑

私は残念ながらチケとれず、PBも子連れじゃな、と、あきらめ、家で待機の状態です。
皆様の速報、待っております!!

昨日のTFMワンデー、3番組中2番組は、一週間の期間限定でWEBラジオで聞けます!
くわしくは、「おっちゃんの毎日」様参照♪
いい時代になったもんです。

ワッツイン表紙、朝一で買ってきました。
写真の感じがいつもと違うー。
kenちゃん風ポーズのHYDEだ~↓
HYDE VAMPS wattuinn090514_132755
カッコイイ!!
全曲解説を含め、インタも良いです。
「どの口が言っとんのじゃ」がツボ。笑

kenちゃん連載でもhydeに言及。それ・・・イマイチだ、って暗に言ってるの!?笑

雑誌買って帰ろうとしたら、本屋のある建物でEVANESCENTがかかりだして、一曲丸々立ち止まって聴いてきた。
すごく、いい、曲だ!
たくさんの人の耳へ届きますように・・・




13:36 | HYDE | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

文字起こし TOKYO FM「ONCE」20090513 (追記あり)

ONCE TFM、20090513 13:00~生ゲスト分、文字起こし

(D=DJ、H=HYDE、K=K.A.Z)

D:トムセン洋子がおおくりしているONCE、フロムTOKYO FM ミッドタウンストゥージオ、
さて今日のTFMは、まさに今日三枚目となるシングルEVANESCENTをリリースしたVAMPSのワンデースペシャルを実地しています。
この時間はここTFM東京ミッドタウンスタジオにお越しいただいて、います。
(二人が入ってきた気配)
ようこそ!!(力強く)
(拍手)
K:どうも
H:こんにちはー
K:こんにちはー
H:こんにちわっ(可愛く)
D:よろしくお願いいたします。
H・K:よろしくお願いします。
D:VAMPSの、えーラルクアンシエルのHYDEさん、そしてオブリビオンダスト、KAZさんのお二人によるスペシャルユニットということで、この二人、生登場です
K:よろしくお願いします。
D:やー、かっこいいですね
H:ありがとうございます
D:ねー
H:ですよねー笑(自画自賛)
D:ですよねー笑、ですよねー笑
H:スミマセン(笑)
D:さて、まずは、こちら、東京ミッドタウンなんですけども、お二人はプライベート等でお越しになったりします、か?
H:はい、実は、よく来ますねー
D:さっきHYDEさん、なんかあの、
H:あの噴水でね、
D:そこで、遊んでる・・
H:水遊びするのが大好きで
D:ねー、水流れてるとこがね、丁度スタジオの目の前にあるんですけど、
H:あと下のフードコートね
D:あ、行かれますかー?
H:はい、好きですよ
D:そうですか、へー、なんか生活感がね、なくていらっしゃるから、
H:そうですか、へへへ・・・
D:フードコートと言われて、今、びっくりしました
H:実は。笑
D:実は。KAZさんは?
K:二度目です。
D:二度目、あまり来られない、と?
K:来ないですねー
H:何があるかわからないでしょ?
K:何があるかわからないから、今も、まわりきょろきょろしちゃてますね。
D:どこだろう?みたいな、感じで・・・(笑)
D:ようこそいらっしゃいましたー。そんな、VAMPSなんですが、昨年の7月にファーストシングルをリリース、その後、合計46本という驚異的な数のライブを行った後ですね、今年の3月にはセカンドシングル、そして、本日、サードシングル、と、非常にハイペースで活動されているわけです。
この活動を振り返ってみて、いかがです?
H:あの・・、そんなにでもねえ、あの、動いてるというより・・印象はないですけどね、あの・・・
D:実感はないですか?
H:結構それ以外は、あの、作品作ったりして忙しくしてるんで、(鼻すすりながら)あの、表立ってそんなに頑張ってる印象はないんですよね、なんか結構地下にもぐってるなあ、みたいな
D:ああ・・そう・・ねー・・・・
H:印象が多い・・・
D:あの・・・お二人ともラルクアンシエルだったり、オブリビオンダストっていうバンドがあって、
H・K:はい、
D:それで、そっから二人飛び出してきたユニット、ってことですけども、どうでしょう?そのVAMPSにしかないもの、っていうか、独特なものっていうのは何か感じていらっしゃいますか?
H:うー多分やっぱり、自分のバンドもってるからこそ、あの、そこでの限界があったりして、とかね、もしくはそこでできないことがあったりして、という夢をどこかでもってるんですよね。
D:うん・・(相槌)
H:それをどこかでぶつけたりするような場所なんじゃないかな、とか、あうー、だから、普段バンドでは出来ないようなことであったりとか、スタンスは軽い部分であったりとか、凄く、楽しんでる
K:そうだね・・(同意)フットワーク軽いし、思いついたらそれをやる、みたいな感じですね
D:あ、やってみよっか、みたいな、んー、言い方はちょっと悪いかもしれませんが、軽いノリで、って所もあったりしますか?
K:そうですね、
D:さぁ、本日リリースのシングルEVANESCENTなんですが、これまでの2枚にはない、非常にエモーショナルで、激しい、バラード、と言っていいかも知れませんけども、今回のシングルで表現したかったことは、ズバリ?
H:えーと(声かすれ気味)アルバムがね、もうすぐ発売で
D:はい、
H:来月発売で、その前にね、一曲ちょっと、あの、日本人の好きそうな曲を出したほうが良いんじゃないか・・(あけすけに語る。笑)
D:日本人の好きそうな曲・・・(ちょっと笑いながら)
H:(笑)そう思って、狙いました。
D:うーん、あの、サウンドがですね、とにかく分厚いというか、えー、織り込まれた濃密なもの、となってるという印象を持ったんですが、レコーディングはいかがでしたか、スムーズに?
H:その辺の音はね、KAZ君が、もう寝ずに・・
K:(笑)
H:こだわり抜いた結果ですね
K:やっぱ、こう、なんだろ、聴きやすいけど、ちゃんとロックの芯を通した曲
D:芯のある・・・
K:そうですね、エモーショナルで・・
D:ねー。あの、カップリングもほんとに必聴で、えーデビッドボウイのLife on Mars?のカバーが収録されているんですけども、あの、結構古いね、70年代の曲ですが、あの、前作の、アイガラキックスタートナウのカップリングの90年代の女性のユニット、シャンプーのね、TROUBLEをカバーされたりしてますが、
H:はい、
D:その、この曲をカバーしたいね、という話はどちらから、こう、提案が?
H:今回は、神様から、あの、デビッドボウイをカバーしないかい?って
D:天の声・・・(笑)
H:そう、したほうがいいんじゃないかい、って、って言われたんで、そうかーって思って、(笑)色々調べて、あ、だったらこの曲が好きーって、思って、
D:へーこちらも、それこそ感情的というか、よりエモーショナルな出来栄えですけどもね、かっこよかったですー
H:ありがとうございます
K:ありがとうございます
D:カップリングも是非、チェックしていただきたいと思いますが、えー、そんなVAMPS、実は現在ツアーの真っ最中なんですよね?
H:はい
D:えー昨日もクラブチッタ川崎で、そして明日も行われる、ということで、さらにはその後、福岡仙台札幌を回る再び東京の各ゼップで、六公演ずつ、ということで、イソガシー、って感じですけども、これだけ、どうでしょうがっつりやる、ということは、やはりその、ライブというものに特別な思い入れがあり?
H:あの、さっきも言ったように、僕ら前のツアーから地下にもぐってたイメージがあるんですよね、
D:んー
H:何のためにやってたか、っていうと、ツアーやる為に潜ってたわけで、だから・・・
D:バーンと登場するために、
H:だから、大変というよりも、これがやりたかったんだよ、って感じですか。
D:ふーん
H:だから、良く言うと、あ、悪く言うと、かな、大人の修学旅行みたいな、
D:大人の修学旅行?
K:大人の修学旅行(笑いながら)
D:ツアー全国回って、
H:そう、これが楽しみでね・・・
D:へー
K:だから本数多くても全然辛くないし、うん、楽しいですね。
D:それが何よりですよねー
K:うん、
D:「音を楽しむ」、と書いて「音楽」ですからねー
H:うん、わかりますねー
D:あの、前回46本、昨年のツアーに関しては回られたってことですけども、あのーどうですか、今回、現在真っ最中ってことで、何か感触として、昨年と違うところ、とか、
H:あー今回やっぱりアルバム・・・
K:そうだね、ファーストアルバムが出て、で、今日、iTunesのほうでも先行配信?なんで、ねぇ、それを引っさげて、ツアーができる、ってので、すごく楽しみですねぇ。
D:へー
H:VAMPSらしさみたいなのが今だせてるかな、って、そういう感じ、はい。
D:へー。あの、お二人、MCとかも結構あるんですか、ライブ中、
H:えー僕が99、・・・.9かなぁ、(笑)
D:99?(笑)ほぼ?
H:ほぼ。KAZは「うん」とか「そうね」とか、
D:「そうね」、んじゃ、「次」、みたいな、へー、どんなライブになってるか観てみたいって気持ちもあるんですけども
K:是非、来てください、
D:はい、是非、頑張っていただきたいとおもいます。
さ、そろそろお時間なんですが、お二人はこれから「DIARY」{WonderfulWorld」にも登場されます
H:はい
D:ね、ワンデーですから。こちらも是非、お聞きのがしなく。それではお別れに、今日リリースのサードシングルEVANESCENTを聞かせていただきたいと思います。えーこちらTFMの携帯サイト、ミュージックビレッジではですね、このエヴァネッセントの着歌フルも配信しております、えー、こちらも要チェック、また、まもなくアリーナツアーチケット発売も開始されるということですので、VAMPSのオフィシャルサイトもチェックしてください、それでは、曲紹介、お二人からお願いしてよろしいでしょうか?
H:はい、VAMPSで、EVANESCENT。
D:ありがとうございます、TFM「ONCE」、この時間、VAMPSのお二人お招きしました、ありがとうございました。
H・K:ありがとうございましたー
<EVANESCETかかるー>

(おしまい!!)


一つ前の日記に、今日のVAMPSのTFMワンデーについてまとめてあるのですが、
告知がギリギリまでなかった「ONCE」について、運よく聞けたので、文字起こしです。
久々文字起こし、こんな短いものでも、疲れた・・・
いつも文字起こししてくださってる皆様に、改めて、感謝します!


今日の他のラジオについては壺の内様が文字起こししてくださってます。
DIARYhttp://faireal.blog96.fc2.com/blog-entry-550.html
WonderfulWprldhttp://faireal.blog96.fc2.com/blog-entry-551.html
こんなに速く、しかも読んでて面白い文字起こしができるなんて、きっと魔女に違いない・・・笑

追記
ちなみに、ミッドタウンスタジオも音声なしのWEBカメラがあるんだけど
http://www.tfm.co.jp/midtown/
私が観てた限りでは、DJさんの姿を映すのみで、VAMPSは映らなかったです。

それから、「DIARY」と同じく、「ONCE」もブログ↑(一番上にLINK貼ってある)のサイドバーにWEB配信(期間一週間)があるようなことが書いてあるので、明日以降WEBで聴けるのかもしれないです♪
03:18 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日のTFM (追記してます)

今日VAMPS&KenちゃんTOKYO FM
今日のタイムテーブルhttp://www.tfm.co.jp/radioran/
スペイン坂覗き穴http://www.tfm.co.jp/spain/
↑VAMPSがゲスト情報にないけど、これでみれるのか??ふ、不安・・・


5/13(水)14:00-16:00 TFM「DIARY」(VAMPSゲスト) 5/13VAMPS 1DAYスペシャル
5/13(水)16:00-18:55 TFM「Wonderful World
(VAMPSゲスト、観覧/カメラあり) (VAMPS出演は18時半ころらしい)

5/13(水)21:30-21:55 TFM「JACK IN THE RADIO」(Ken) 4~5月毎週

追記
TFMかけっぱなしにしていたら、13時過ぎに「ONCE」という番組@ミッドタウンスタジオにも生出演!!10分足らず。
(スタジオ映像はなし)
HYDEは(このラジオのスタジオがある)六本木の東京ミッドタウン好きで、噴水で遊んだり、下のフードコートが好き、と。KAZは2度目、あまり来ない、と。HYDEが「なにがあるかわかんないでしょ?」と突っ込んでた。

再追記
ONCEのブログにVAMPSの写真でてる→http://www.tfm.co.jp/once/index.php?blogid=38&archive=2009-5-13

再々追記19:46
WonderfulWorldのブログにも写真出てます→http://www.tfm.co.jp/ww/index.php?blogid=67&archive=2009-5-13
このブログの事前告知も、終わった後の話にも18時半過ぎの出演、となってますが、実際は18時24分くらいからの出演でした。

そして、危惧したとおり、TFMの覗き穴は通じませんでした・・・PCでスタジオ観覧はできませんでした。私が知らないだけで、他に観れる方法があったんだろうか。がっかり。

結果として、今日のVAMPS TFMの出演は
13:00~「ONCE」・・未告知出演
14:20~「DIARY」
18:24~「WonderfulWorld」・・スタジオ観覧あるもWEBカメラなし

DIARYは、↑ブログのサイドバーから、明日から一週間くらいの期間限定で配信があってTFMの入らない地域でもネットで聞けるのかもしれない。聞きたい人はこまめにチェックを。

もう、VAMPS出演はないよね?ONCEの未告知出演があったので、コワイですー

最近ラルクファンブログ界隈では素晴らしい速攻文字起こししてくださるブログさんが数名いらして、もうすっかり他力本願が身についているのですが、未告知出演の「ONCE」はその方たちはCHECK漏れてるかなあ・・・
頑張れたら久々適当文字起こし、やってみます。期待しないで待たれてね。
12:53 | HYDE | comments (12) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HYDE色々

昨日(5/11)のMEN'S限定ライブは、それをずっと待ち望んでいた男性ファンを知っているので、
盛り上がったと聞き、すごく嬉しい。
HYDEのMC
「お前ら今までどこにおったん(笑)」
「こういうのずっとやりたかった」
「今日はちょっと、うるっときた」
(すべて宵闇ハイライト様レポより)
が、どんなライブだったかを表してるね。
よかったね、メンズ達!!

そのライブで、HYDEが左腕にサポーターをしていて、最後の客席へのダイブ(!!これまた良かったねー)でずれて、刺青らしきものが見えたと、方々で話題になっていて。
私は最新マンプス10のチェキコーナーのたこチュー写真で、(前回の落書きひっかけに続き)刺青!?疑惑をもっていて、
でも8日のディスト限定ライブに行かれた方が、腕に刺青はなかった!と主張されていて、
真実はどうなんだ、!?と。

そして、今日(5/12)、ディスト限定ライブで、HYDEの口から、両腕に刺青を入れ始めたことが発表されたらしい。(→レポ、宵闇ハイライト様

マンプスたこチュー写真はやはり刺青ではなくて、8日の目撃談(刺青はなかった)は正しくて、8日以降入れだしたってことなのかな。

私は、前回のひっかけ落書き事件の時から、今は入れてなくとも「そこに刺青を入れたい」という考えがあるんだろうな、と覚悟はしていたし、
そのとき語ったように、私は「お父さんのすることに間違いはない」思想なので、
いいです。

HYDEは意思が固い人。不変の意思を持てる人。
同じ指輪を10年以上はめ続ける人。
私はそういう人の決心に異を唱えようと思わない。

ただ、ひとつ・・・私にとって「羽根」の刺青は「HYDE」の象徴的な意味があると勝手に思っていたの。
だから、今度の新しい刺青は「VAMPS」の象徴的な意味を持つのではないかと。
で、もしや「唇モチーフ」になりゃすまいな、と。
もう、それだけが心配で心配で。笑

荊モチーフらしいです。一安心です。笑

その話を含めた、今日のライブ後の一報を受けた時・・・
その刺青の事自体ではなく、
それをディストの前で告白してくれたその話し方とか、
あと、その方のライブでの体験がすばらしく昇天するもので、
もう、胸がぎゅーっとなって、落ちつかなく、
EVAを待ちきれない思いだったのでした(その中で一つ前の日記を書いてた)。

そして入手したEVANESCENTをリピートでひたすらかけてます。
(家人もソファでネットしながらずっと口ずさんでた)
精神安定剤のように。
ライブに、行きたい。

ぴぃちゃんのブログで知ったのですが、
FA日記がまたディストで始まったのですね!(号外の中。詳しくはNEWS参照)
今回はモバ日記だけなのか、VAMPS FCへの移行過程でディストでは日記なしか、とがっかり来ていたので、
とっても嬉しい!
FA日記、大好きだよー♪♪♪

新しいラルクアー写は、hyde修正しすぎだと思う。でも、これはこれでドーリィな感じで素敵だわ。

iTuneは、それ何、美味しいの!?状態なのですが、
(もちろん i podは持っていない)
どうしようか、考え中。
HYDEモバイルが始まった時のように、また一歩を踏み出すきっかけになるのかな。

明日(明けて今日)はTOKYO FM一日デー。
子供達には悪いけど、今日は一日家でだらだらさせてもらうわ。ラジオずっと聞いてるわ。
走りぬけた数日だったから、一休み、許してくれい。

追記。
あしたのTFMの出演番組調べてたら、
いつのまにか、明日水曜日のみならず、土曜日にもTFMに出演予定決まってたのね。
しかも観覧応募できるやつ・・・応募は締め切り済み。
がーん・・・土曜日なら、駄目元でも応募したよ・・・不戦敗だなんて。
ショック。
02:59 | HYDE | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日のライブ(行ってません)

今日朝幼稚園送ったあと下の娘の健診、、昼から来客とあって、このネットジャンキーがPCを触ることも出来ず、EVANESCENTもフラゲに行けずに夜を迎え。

ようやく携帯開いたらライブ後の興奮の第一報が入っていて。

わたしも、興奮。胸がぎゅぎゅぎゅーっとなる。
この胸騒ぎをどうすればいいの。

とりあえず、EVAを聴きたい。
会社帰りに家人に買って来てくれるよう懇願し、あと数分で手に入るはず。
狂おしい・・・
23:02 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

めざましー来たー

VAMPS、めざましー
来たのは6:11~の一回だけかな!?
予約録画ひっかかってました。
いつもこうやって網を張る時、皆に空振りさせては、と、躊躇しちゃうんだけど、
来たら来たで、もっと夜早い時間に騒いでおけばよかった、と、
(○ちゃん見る人は知ってただろうけど)
後悔するのであーる。

イベントの写真自体は、一つ前の日記にLINK貼ったBARKSのところにでてるよ~
ストレートHYDEです。


↓汚い画像ですがニュアンスどぞ。


hyde vamps ai sitaberon090511_081651
下出しベローン、でポーズ。

hyde vamps ai fukan090511_080330
本当に近い。しかもガラス越しではなく、生。なんつうウラヤマシさなんだーっ。

hyde vamps ai baiburu 090511_080951

hyde vamps ai sinnpai 090511_080418
愛ちゃんが別室で事前に独占インタしてたそうな。アルバム発売一ヶ月前に配信して、大丈夫ですか、という至極当然の疑問。

hyde vamps ai sokomade 090511_081807

hyde vamps ai dousima090511_080426
またまた~。笑

hyde vamps ai senaku 090511_080458
愛ちゃん。かわいい・・・

hyde vamps ai manaita 090511_081114
まな板かいっ。

08:48 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MJ感想&あしたはめざましTV!?

今日は疲れてバタンキューだ、と思っていたのに、
そうだ!きょうMJだ!と驚異の復活をした私です。

パフュームが司会陣に加わったMJ。
私はパフュームではかしゆか派なので(あの華奢ーな女の子っぽさがたまらん)
かしゆかのふりからトークに入るところで悶絶しました。
そして、HYDEの、なんとまあ、麗しいこと!
でもね、このHYDE、ライブのHYDEとは全然違います。
ライブはもっと全然ふわふわボリューミィーウェービーなの。カーリーちゃんなの。
そして前髪がある感じなのよ。
HYDE、K.A.Zとも、しているネックレス、ゲネプロの日と同じものです。
レポでは、「パーツが派手」としか描写できず、私の語彙って・・・と個人的にしょげてたやつです。笑

トークの、真顔で嘘をいう相変わらずのところもすっごいいいんですが、
なんといっても、歌がいいー。曲がいいー。
これ、CD(PV)音源より、ライブ演奏のほうが来るよね。
(っていってもアテフリなんだろうけど。歌い方のせいか)
ギターは、ライブで使ってるのとはそれぞれ違う。


そして、やっぱりご本人達登場だった銀座アップルストアのイベント。
いかれた方のレポ!うらやましー♪)
マスコミ勢の中にめざましの愛ちゃんもいたと知り、
明日めざまし来るかー?と、盛り上がっております。
VAMPSでは朝の芸能ニュース等の不確定なものでも告知してくれるから、
告知がないってことは、空振りの可能性もあるかな?
でも私は予約録画心がけるざんす。

これ書きながらも、何度となく寝落ちしていた。
やばい。ねます。

追記
とか言っていて、子供の夜泣きに対応している内に復活。ハハは強し。
そして○ちゃんで知ったアップルストアの写真
レポで聞いてたけど、本当にHYDEの髪ストレートだ・・・!!
カーリーちゃんはいずこへ。七変化過ぎるでしょー!!
01:50 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

UNDER18(行ってないよ)とパチパチHYDE

皆さん、現実に戻れてますか?
私はまだ心を川崎に持ってかれてます。
ちょっと、去年のVAMPSツアーの名古屋の時の妄執に近いです。
ううう。早く、次、観たいよー

今日(日付昨日)土曜日は、発表された時物議をかもした!?UNDER18の日で。
レポをむさぼり読んでました。
若い子の素直なレポは、一般人(非ファン)のレポに近い感覚があって、
読んでいておもしろい。
「考えるな、感じろ!」、ってやつか。

これは噂だからね、本当かどうかしらないけど、
お前UNDER18か!?って人も少しはいたとか。笑。(あくまでその人の主観で、真実は知らないよ)
な、なにーっ、なら私も行くんだったー!!とPC前で悶えてみましたが、
いやいや+20歳だから、どうやっても無理だから、投網されるから、つかまるから、と、理性が戻りました。笑

UNDER18に相応しい、アグレッシブな、押しの強い、下ネタ満載の!?ライブだったようですね。
きっと、下ネタに対する反応も初々しいのよね。わはは。

そして、ライブフォト!観た瞬間、噴出しましたよ。
も、萌えー(ああ、どんどん節操なく使い出してくこの言葉)。
ブレザー学生服、白シャツにネクタイ、黒縁めがね、下はチェックズボンだったらしい。
アンコールでは学ランだったらしいね。そっちも観たいー。

いや、でも、ゲネプロであまりに押しの少ない自由に踊れるライブを経験してしまったから、
助け出される人多数のライブ(だったらしい)、ということが、やっぱりいつものパターンに戻っているのね、と思ったりして。
それから、私いつもライブで辛くなるたび、そーだよなー、日々体育や部活で鍛えてる現役の子と戦えるわけないじゃん、と思っているのだが、そういう子でも倒れるのね。
むしろ、通勤ラッシュにもまれた経験値のほうが生きるのかしら。


今日、娘のバレエ発表会のリハーサルに、そこそこの大きさのホール(キャパ1000~1500)に行ってきたのですが、(大きい発表会は初めて)
ホールの楽屋に入るって事自体に萌えるね!笑

楽屋が女子高校生の団体と一緒で、目の端に女子高生の着替えシーンが飛び込んでくる。
えー、こほんこほん。
そのみずみずしさ、躍動感たるや、ええ、私が化けられるものでは到底ございませーん。笑
若いって、イイネ。笑

客席で、娘たちのリハーサルを観れるのだが、
中腹の席を陣取ってて、娘たちが出てきた瞬間
「ち、ちっちゃ。」とびっくり。慌ててもう少し前の席にうつる。
想像以上に小さい。
ああ、このかんじ、シアキスのさいたまアリーナと同じだわ(ウサギさんの映像の大きさに慣れていて、動くウサギさんやHYDEの小ささにびっくりする)、と思い出しました。
娘には「素敵だったー、HYDEみたいだったよー!!ハート!」と鼓舞しておきました。笑

帰路、パチパチをCHECK。GLAY表紙で、GLAYに続き、載ってます。
GLAYと写真の色味や質感が似てるから、一瞬どこまでがGLAYでどこからがVAMPSかわからなくなるよ。
とりおろし写真に、インタビュー。充実してます。
(でも・・・そういや今回、表紙は取らせてもらえないのかしら。次号なかったら、なしだよね)
写真のひとつが、寝転んだ感じで、左手にチェリーをいくつかにぎり、ひとつを口にくわえたもの。
・・・・・その写真だけでも観に走るべし!です。
インタビューはLIFE ON MARS?の歌詞にもふれてます。

パブリックビューイングは、子供も入れそうだね。
(3歳以上はチケットいる、と)
だからって、子供を連れ回していい、時間&シチュエーションじゃないけどさ。

今日のペニシリンのライブ(HIROKIがサポートに入っている)での、
千聖のMCの話。
最近HIDE(Xジャパン)のCDを買ったらポスターが付いてきて、発売してから結構経ってるCDなのに、と不思議におもって事務所でポスター開いたら、・・・







・・・HYDEのポスターだった、って話。
わはは、あの半分レントゲンポスターかな。
CD屋の店員が間違えちゃ駄目だろー。笑


さ、明日はバレエ発表会本番なので、寝まーす。
心は銀座に飛ばしておきます。
私はなんだか来そうな気がするよ。なんとなく。
期待しておこう。

おやすみなさーい


03:43 | HYDE | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

音戦予告!!他、色々

音戦予告きました!
hyde VAMPS otosen yokoku090509_022433
リラックスして楽しそうに喋ってた!
楽しみだー。

でも、ゲネプロのEVA凄くよかったから、Mステ(今回はでない)で歌うチャンスがあったらどんなによかっただろう!ってライブ中思ってた。

今日のライブフォト見ました!かわいいよ、かわいいと思う、
でも、ゲネプロのHYDEのほうが、もっともっとふわふわで愛らしかったと思うー!!(笑)

日曜日、GINZAアップルストアでのイベント予告。詳細は土曜日告知とのこと。
あああ・・・日曜日は娘のバレエの発表会で朝から晩までがっちり拘束、
参加できる余地はありません。がっくり。

VAMPARK、(大人帯同の)6歳未満の子供は入場無料と書いてある!!
これはっ。2歳5歳子持ちの私にチャンスかっ。笑

一つ前のレポをあげた直後に気付いて追記したんだけど、
VAMPSのオフィシャルHP(DISCOGRAPHYのところね)で新曲すべて試聴できるようになってます!
(それで、ゲネプロで演奏した新曲の曲名が判明)

今日は一日夢見心地の中、
でも昨日勝手した分、子供サービス多めですごした。
おかげで、INTER FM頭欠けてしまった。残念だが仕方ない・・・

冗長な整理されてないレポに、たくさんコメント、拍手、ありがとうございます!
レスは明日にさせてください♪

おやすみなさい♪




02:55 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続 川崎ゲネプロ(ひとつ前の日記から続く。途中までネタバレなし)

途中まではネタバレなしです。一つ前の日記(ネタバレなし)から続いてます。

昨日は途中で力尽き、失礼しました。

ゲネプロ明けての朝、東京は雨が降ってます。かなり強い。遠くで雷も。
なんかさ・・・現実にもどりたくないや。
ずっと、浸ってたいや。
泣きたいきもち。チッタの人になりたい。
これからツアー始まるんだから、まだまだ会えるんだけど、
やみくもにもっともっとチケットを探したい愚かな欲求に襲われてます。
改めて麻薬感あるよね・・・。

昨日、ゲネプロ前に、ぴぃちゃん(hyde holic)捕まえて無理やりお茶してもらってたんだけどね(笑)、
(実は今まで立ち話しかしたことなかったっていう!)
そのぴぃちゃんの早朝の日記読んで、そうか!と。

昨日のHYDEの愛らしさ、どこか既視感あっったんだけど、
ハロウィンの花嫁だ!!!!
私は生で観ていないので、ライブレポの写真で観ただけだけど、
あの時座ってかぱっと笑ってる、花のような愛らしい写真。あれだー!!
うわーん。

美人には、愛らしい表情最強、ってことだね。
今日以降、HYDEがまたいつものSっ気モードに戻ってしまったら、
それはアーティストとしての方向としては正しいような、でも、残念なような、です。

HYDE VAMPS KAWASAKI 090507_210338
(チッタのあちらこちらに貼ってあったポスター)



それから、昨日、K.A.Z前で観ていたんだけど、
K.A.Zのかっこよさに、ノックダウンでした。
2008ツアーの私は、どっちかっつーとJU-KEN寄りで観ていたと思う。
ただ、2008で一番良かったZEPP名古屋はK.A.Z側で観ていて、
今回相方ちゃんのリクエストでK.A.Z側に行ったら、あ、こっちが自分には当たりだ、って。
ギターが浮き出て聴こえる何曲かもあって(それはそれでバランスが狂ってたのかもしれないが)
かなり魅せられました。
また後半良く目があってね、私にむかってピック投げてくれた時も(←言っとけ。笑)
惚れるー惚れちまうーと思いながら観てました。HYDEもこうやって惚れたのね!

そういや、昨日の絡み、一回あり。
某曲で真ん中でギター弾くK.A.Zの背後からHYDEが迫り、抱きしめてました。
手がセクハラしていたかは不明。

MC思い出し書きの続き

・初めの方で「今日はドラムがー」と、アーリーに話を振る一瞬があったような。。アーリーは喋らなかったかな。
・今日はゲネラルプロダクション(わざとたどたどしく)。みんな応募して当たったのー?
・(長崎から来た人、と手を挙げさせた後)長崎のCD屋で売ってたCDに当選があったってことだよねー
・今日VAMPS初めての人もいるの?(何人か手を挙げる。私の前の二人組みも)「よろしくね~」
・ライブ中盤以降の、メンバー紹介。
・JINちゃんモヒカンなんだよ、とHYDEがいい、JINちゃんが髪を後ろに流しててモヒカンアピールする瞬間あり。革ジャン着てるから、はまる。JINちゃん、今回檻なしで、仮面無しで、こんなにJINちゃんがまざまざとライブ中に見えたの初めてだったけど、すごくカッコよくなってた!!人って、こんな風に変われるのね、と。
・KAZに話ふり、(毎日顔を合わせてる、って話だったか)KAZが一言「そう」と。
HYDE「えー一言だけー?」KAZ「そう、です」
HYDE「貴重なお言葉でしたー」
観客沸いてました。
・アーリーは、薬のやりすぎで「日本カモシカが見えるー」って言ってる(合宿中のエピなのかしら)
・JU-KENは・・・(ううう、忘れました)
追記 思い出した!
「JU-KENは前のツアー後も、別でライブやってたんだっけ」とHYDEが話し、客席から「行ったよー!」の声がかかってた。JU-KENも喋らなかったと思う。

・優しいのは今日だけ、甘いのは今日だけ、とよく言っていた。
・チューニングしてるときも、ツンツンしてないの。なんだか笑顔多くて、甘やかなHYDEだったなー。
・新曲の入る前には「これから知らない曲が増えてくけど、聴いてくれ」って言ってた。
・とある、歌詞がとてもシンプルな曲の前には、歌詞は「○○ ××、△▲!」だけだから覚えろ、といい、君たち頭弱いから大丈夫かな、などとふざける。

HYDE VAMPS KAWASAKI TICKET 090508_082829
(今回のチケット)


ライブ中の色々
一つ前のレポにも書いたけど、
今回は、チケットのブロック番号ごとに、入れるブロックがはっきり分けられていた。
ブロックを分ける柵も、頑丈なもので、くぐること一切できない仕様。
これが「押しのない踊りやすさ」に繋がっていた、と思う。
東京のライブで、こんなに視界良好(10列目くらいで、腰辺りまで、メンバー全員見える)で一切押しなしで踊りまくれ跳びまくれるライブがあろうとは。
ただ、調子に乗って、跳びながら回ったときに、Bブロック最前の人と目があったら、心なしか冷たかったような・・・笑
自分がBブロックだったら、目の前の空間がちょっと憎らしかったかも、とも思った。
また、これはゲネプロだから出来たことであって、通常のライブでここまで規制するのは難しいかもね。

HYDEはずっと赤いギター一本だったような・・・。
KAZは基本白いフライングV、黒い丸っこいギターの時もあった?
(私がギターをレポしようというのが間違い。みな、期待するナ)

さて、そろそろネタバレゾーンに入っていきます。
(セトリは一番最後におくね)

まずは、新曲について。
ちょっと空けます。
V
A
M
P
S
V
A
M
P
S

セトリの中から新曲の感想を抜書きするね。

(追記 VAMPSオフィシャルで、新曲の試聴が出来るようになってます!)

新曲「DEEP RED」
原題「freedom」エロい曲。KAZの欲望の表れ?HYDE、一番では右手をマイクに沿え、マイクに口づけするように色っぽく歌う。インディーズ時代のHYDEの吐息多めの歌い方を思い出す。曲もダークな淫靡な感じでラルク初期のダークな雰囲気もある。

新曲
これは解説なし。 サビで「もっとー」と言っていたかな、日本語の歌詞だったような。・・・ああ、これは一晩たったら記憶から消えてしまった。泣。(追記 これがCOSMOS?)

新曲。おそらく「COSMOS」?(追記 これがSEWWT DREAMS?)
JU-KENが細長い大きいウッドベース、JINちゃんのキーボードが印象的なイントロ。
HYDEのボーカルは高いところをずっと歌ってる。宇宙の星の映像がバック、サイドに映し出され、これがCOSMOSなのかしら、と。

新曲「HUNTING」
曲前のMCで、この曲の歌詞は「ハイ、ホー、レッツ ハント!」だけだから覚えて、と。
これ、マンプス10号のレコーディングレポに上がっている、KAZのサーフっぽいインスト曲、だね。
明るさが不思議な感じの曲でした。HYDEよりもジューケンやKAZが歌ってたかな?

新曲「SEX, BLOOD, ROCK'N'ROLL」
次の曲は打倒ミッドナイトだから盛り上がれ、と。殴らない程度に激しくやれ、と曲前にMC。
JINちゃんが両手でメタルパーカッション!案外明るめの曲。



チッタのステージセット
V
A
M
P
S
V
A
M
P
S
セットはほぼなし。舞台背後が、黒にVAMPSと白抜きのロゴ。
白抜きロゴ部分に映像が映ることも。

ということで、最後、セトリ行きます!
V
A
M
P
S
V
A
M
P
S

セトリ

幕にデジタル時計表示が映っていて、666でシンプルに左右に幕あく。
緑のライトが客席後方を照らす。
01. LOVE ADDICT
わーっと盛り上がって跳んで、皆が手拍子初めて、あ、手拍子しなきゃ、と一瞬手拍子して、あ、みんな揃ってちゃHYDE嫌なんだっけ、と、また通常のたこ踊りに戻した私。そんな事を考えてる私のほうが不純だよ、と思ってもいた。笑

02. IT'S SAD
さり気にクールに攻撃的で、かっこいい!

03. MADE IN HEAVEN
この曲で、一斉攻撃開始!の重厚さ。更にかっこいい!

MC
04. I GOTTA KICK START NOW

ライブでの初聴きにテンション上がる。が、この曲、ちょっとのりにくいよね。HYDEご不満かな、とまた不純なこと考えてた私。

05. COUNTDOWN
幕に前のツアーと同じおどろおどろ紋が映し出される。
KAZが前にでてきて弾いてくれたんだけど、ギターの音がすごく目立って耳に飛び込んできた。

06. TIME GOES BY
前回のツアーほどの切なさはなく。でも、いい曲。案外激しくのっていた。

MC新曲の紹介
07. 新曲「DEEP RED」
原題「freedom」エロい曲。KAZの欲望の表れ?HYDE、一番では右手をマイクに沿え、マイクに口づけするように、舐めるように、色っぽく歌う。インディーズ時代のHYDEの吐息多めの歌い方を思い出す。曲もダークな淫靡な感じでラルク初期のダークな雰囲気もある。

08. 新曲
これは解説なし。 サビで「もっとー」と言っていたかな、日本語の歌詞だったような。・・・ああ、これは一晩たったら記憶から消えてしまった。泣。(COSMOS?)

09. EVANESCENT
イントロから胸締め付けられ、ただただ聴き入っていたい。涙腺に来る音。

10. 新曲。おそらく「COSMOS」
JU-KENが細長い大きいベース、JINちゃんのキーボードが印象的なイントロ。
HYDEのボーカルは高いところをずっと歌ってる。宇宙の星の映像がバック、サイドに映し出され、これがCOSMOSなのかしら、と。(おそらくSWEET DREAMS)

11. Life On Mars?
かっこいい。カーリーにあってるし。今回初聴きの新曲、全部この曲のフレイヴァーに通じるものがあった。アメリカン、茶色なかんじだった2008に比べ、「青」、SPACYな感じ。
演奏終わった後MCで、「この曲いつも間違える。今日も一箇所間違えた」と。客席から「ドンマイ!」と声かかり、「ドンマイね」と。

MC
12.新曲「 HUNTING」
曲前のMCで、この曲の歌詞は「ハイ、ホー、レッツハント!」だけだから覚えて、と。
これ、マンプス10号のレコーディングレポに上がっている、KAZのサーフっぽいインスト曲、だね。
明るさが不思議な感じの曲でした。HYDEよりもジューケンやKAZが歌ってたかな?

13. HELLO
HYDEがマイク移動して歌ってくれるので、KAZ前の私は大盛り上がり。

14.TROUBLE
やってくれるんだ、と客席大盛り上がり。HYDE、出だししてすぐのフレーズを飛ばしてニヤリ。

15. HIDEAWAY
セトリに残ったのはこの曲かー、と思ったが、盛り上がるのである。

アンコール
MC「今日はおとなしめにやるはずだったのに・・・」
16. GLAMOROUS SKY [ENGLISH VER.]
この時、KAZと目合いまくり(言ってろ。)英語バージョンは初聴き。

MC
17.新曲「SEX, BLOOD, ROCK'N'ROLL」 次の曲は打倒ミッドナイトだから盛り上がれ、と。殴らない程度に激しくやれ、と曲前にMC。
JINちゃんが両手でメタルパーカッション!案外明るめの曲。
ステージ背後の白いロゴ部分に、アメリカンのセクシーな画像)唇、女性ヌード、等々が次々と映し出される。

18. MIDNIGHT CELEBLATION
やっぱり、ミッドナイトのほうが狂えるなあー。新曲きちんときいたら変わるかな?

すぐ、客だしMUSICかかり、2度目のアンコールさせてもらえず。
でも、大満足、踊りまくり、跳びまくりの楽しいライブでした。

ライブ総括

前の子が背の低い若い二人組み(UNDER18かと)で、もうのっててかわいくていい子達でねー。
今日がVAMPSライブ初めて、と。
近くにいた、ライブスタート前に話した子達もかわいいいい子達でねー。
私の相方ちゃんは相変わらずノリよくてねー(密着してないのに、どんだけ踊ったっていう汗!)

HYDE VAMPS KAWASAKI CITTA 090507_210302
(終演後のチッタ)

ライブ後、プロントでビールジョッキ一杯だけ!と入り、あまりのライブの幸福な余韻ゆえに、なかなか帰れない私達でした。

朝から家事で何度となく中断しながらこの日記書いてる間に雨も上がった模様。
ようやく煩悩から現実復帰できそうな感じ。


ああ、でも、今日ライブにいける人が、ひたすらうらやましい!!
12:00 | HYDEライブレポ | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

VAMPS川崎ゲネプロ(2009年5月7日)レポ(ネタバレなし部分)

帰宅しました!
とりあえずネタバレなし部分を搔いて観ます、後半ネタバレあり、でいきます。

本当は、LIVEにおけるHYDEについて、あんまり「かわいい」って表現を使いたくないの。
私がライブに求めてるものは、シリアスなものだしさ。

だけど、今日(日付昨日)のHYDE、どう転がっても、ただひたすら
「むっちゃカワイカッタ」と、言わざるを得ない。

くらい、無性にかわいかったのであーるー。

なんだろーなー。表情と言葉かなあ。
「萌え」という言葉もまた多用したくないのであるが、
あのライブのMC中、私の体の中に沸き起こっていたものは、
「萌え」そのものかも・・・。

ああ、汚れきった視点でゴメン、HYDE。

と、冗長な戯言はさておき、
本当にかわいかったのです。

まず、「カーリーちゃん」と椿さんに命名された、ふわふわのパーマヘア。
去年のVAMPSを凌ぐウェービー。ウェービーというより、カーリー。
それが、あんなに似合う人を見たことない。
カーリーの中に、見えそで見えない目の美しいこと。
カーリーに埋もれた小さいお顔の麗しいこと。
髪を左右に振るそのしぐさの可愛いこと。

メイク、全般的に、薄め。KAZも。JINちゃんは、目周りゴシックメイクしてました。


曲目は新旧織り交ぜながら。
詳しくはネタバレ部分に書くけれど、
新譜を聞き逃さぬよう必死になってるこの感情、
FAITH小箱ツアーや、まー火ホールライブを思い出しました。

新譜は、演奏前に説明してくれる曲あり、説明ないのあり、
私はひとつ前のマンプス(vol9)を今日行きの電車の中で復習がてら読んでいたので、
ああ、この曲はあれかなーこれかなーと、考えながら、やはり混乱してました。

今日のHYDEの可愛さの原因はルックスにあわせ、MCが凄くチャーミングだった。
VAMPSになってからというもの、MCはオラオラ系、Sっ気たっぷりのが多かったじゃない?
ところが今日(日付昨日)は、「甘やかすのは今日だけだから」といいつつ、甘い。

MC思い出せるの箇条書き
・今日は熱い
・ずっとレコーディングだったからさー。(客を観て)なんか照れるね。
・みんなCD買った抽選であたった人なの?
・全国各地から来てるの?山梨から来た人ー?(KAZもはーいって手を挙げたのかな?)
和歌山から来た人ー(!!!このタイミングで和歌山、と出すとは、とみなびっくりしてたと思う)
長崎の人=?
・台湾から?台湾でもこのキャンペーンやってるの?QRコードできるの?
ロシアから?
・(メンバーに話をふる流れで)KAZを(みんなは久々だろうけど)毎日顔つき合わせてるからさ
・みんな大丈夫
・新しい曲の歌詞を客に覚えさせようとして「簡単だから。→みんな頭悪い子だから(わざとふざけるように)、大丈夫かな
(MCはこの次の日記にも書き足してます)

服装
HYDEは黒いベルベット地?の七部袖のぴったりした上に、ブルーのダメージジーンズいつもはいてるやつ。首周り派手なネックレス。右手に今回の物販のリスバン。
だいたい赤いギター。

KAZは白い長袖Vネックシャツ(落書きのような模様あり)に、Vネックにそう、パーツが派手な首飾り、
黒いあみあみのロングジレ着ていた。ヘアバンド。

JU-KENは、自分の物販のタンクに、下に黄色?のタンク合わせて。髪の前部分が赤いメッシュ?

JINちゃんは、モヒカンをおろしたカッコイイ髪型に、あごひげに、黒の目周りゴシックメイクに、黒の革ジャン、白い模様入りTシャツ。
JINちゃん、すごくかっこよくなってた。

アーリーは白タンクの上に黒いタンク重ね着。



眠くなってきた・・・
ネタバレ部分は、明日!おやすみなさーい

続きはこちら(前半はネタバレなし)


02:49 | HYDEライブレポ | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。