スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

レポ読んだー

私は行けなかったレッドリボンライブ、
レポ読んで、おおおーと盛り上がってます。
昨日の時点で、いつも素早い詳細ライブレポを上げてくださるcaramel chocolat様が行かれると知ったので、やったーと喜んでいたのですが、
期待を裏切らず、詳細レポって下さってます。
まだ未読の方は、レッツゴー!



シュウさんのHYDEの紹介が熱かったらしい。
その紹介のレポ読むだけでジーンと来てた私です。

夜のTVニュースでいくつか流れたらしいですがHYDEは出てなかったらしい。

オンデマンドは、一つ前の日記に追記しましたが、TERUのブログによるとYAHOOで12/1かららしい。

後出しじゃんけんみたいだけど、HYDE名義の出演だし、トークじゃないみたいだから、レントゲンからやるんだろうな、エンジェルズテイルだろうな、でも今回のイベントの趣旨的に、エバグリかも(愛する人の死を歌った歌だから)しれないな、なんて思っていたの。
オフ会のエンジェルズテイル一曲だけでも鳥肌ものだったのに、エバグリも聴けたなんて・・・
もーもーもーうらやましすぎる・・・
HYDEが凄く緊張していたらしいというのも観てみたかった。

HIV検査について。
私、2回受けたことがあります。







・・・・と書いたら、おおーっと思われるかもしれないけれど
実は、普通のニンプさんはニンシン初期の検査で他のもろもろの検査と共に受けるんですね。
だから子持ちの女性はみな受けたことがあると思います。
ただ、他の検査は必須って感じなのに、HIVについては一応「受けますか?」という任意の形をとりますし、検査結果も、別個に来て、開封前に了承をとられたと思います。

うちは私はオット一筋だし(当たり前。笑)、オットも清らかタイプ(なんだそりゃ)なので、まあ不安はないのですが、
仕事してる時は、まわりにフーゾク好きの男性はそこそこいたし(仕事は真面目でも、愛妻家でも、います。休日出勤の朝一で寄って煩悩捨ててから仕事に集中する、と言ってる人もいた。)、普通に恋愛している若人達はパートナーが変わることもあるし、常に頭の片隅においとかなければいけないことだよね。
構えないで、何かのついでに(それこそニンシン初期検査の時みたいに)受けれるくらいの方がいいんじゃないのかなあ。
会社の健康診断のついで、ってわけにはいかないか。それこそ守秘が難しいものね・・・

私は色々な人の日記を読むことが好きなので
今は大体がラルクファンの方のブログを読み漁ってるのですが、
前、なにかの検索ワードで偶然にひっかかって、HIVに感染されているかたのブログを読んでいた事があります。
HIVに感染していて、エイズを発症しないよう気をつけながら(風邪等ひかないよう)日々を送っている方でした。
周りの人にHIV感染を打ち明けることができていらっしゃらなくて、きっと、その方にとってはブログが支えになってるんだろうな、と、感じました。

HYDEがイベントで、検査を受けたらカッコイイものがもらえる、位になったらいいんじゃないか、という趣旨のことを話したらしい。

そういう発想、同意します。
たとえば、ヨン様以前とヨン様以降で、他のアジア諸国に対する日本人の感覚って変わったと思うんだよね・・・差別駄目、という守り思想より、ヨン様素敵キャーという攻め思想のほうが、物事を変化させるんだよな、という。

同じで、「検査しなければならない」、より、「検査カッコイイ」、の方が、推進力あるよね。

オンデマンド放送、楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト
03:08 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

けんちゃん!(追記アリ)(再追記あり)

昨日、うっかり、祝いそびれ、
じゃ、日付終わり間際に祝おう♪なんて思ってたら、時が過ぎてしまっていた・・・
遅ればせながら、おめでとうございます!

ユッキーのときも思ったけれど、
自分が参加させていただいているラルクファンブログリンクで、0:00にお祝い記事リストがずらっと並ぶのが壮観だわ。

今。なぜか。急に。グラクロブーム。
5LA(DVD BOX)の方のグラクロを引っ張り出して観てます。自分が行ってた日の映像。
ルックス的には自分にはあらゆるライブDVDの中で一番下のランクのhydeなんだけど(ナチュラルすぎて萌えない)
今日はツボだー。
なんつーか、ark rayは名曲揃いだね。

ライブDVDにはまりつつ大掃除してたい心境でもあるのですが、
今日の夕方放送のMUSICフェアはGACKT×DAIGOだよ♪
ハロウィンの映像・・・・は、さすがにもう期待するのやめました。笑

レッドリボン、生配信があるのかと期待していたのだが、
それはない・・・みたい。勘違い、がっかり。
フルフルオンデマンドになるよう祈りたいです。


今(昼12:00~)フジTVにガクトが出てるよー(DVD中断中)
ハロウィンの映像・・・・(しつこい)(ないようです。笑)


追記
そういえば、今日、ドラマ(しゃばけ続編?)の番宣でいろいろなTV番組に出まくってるNEWS(ジャニーズ)の手越、今出てるポポロで、ファンからの質問に答える企画で、HYDEの事を聞かれ、「最近ライブに行って、メアドの交換をした」って答えてたよー
メアド交換!いいなーいいなー。気軽に交換できるものなのかしら。

再追記
レッドリボンのオンデマンドは12/1~らしい。
TERUブログ情報↓
http://teru-me-night.seesaa.net/archives/20081129-1.html
12:12 | ラルク | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

JINちゃんインタ色々

ファンの分際でも、
その人がどういう人なのか、何を考えてるのか、ほんの少しでも核心に近づきたいという欲望があるので、
私はインタビューを読むのが大好き。
HYDE自身のインタも、HYDEの周辺の人のインタも、大好き。

HYDE&KAZ&JINちゃん、と、長いインタビューが三本あったマンスリーVAMPSの今号は、それだけで大満足なのだった。

JINちゃんインタ。
HYDEを評して「春の陽だまりのような人」というのは、改めて、歴史に残る名表現だー。


私は、丁度2005年春~夏、AWAKE前後で再びラルク(HYDE)によろめいて、夜中、お酒の勢いも借りてHYDEISTにポチっと初入会したのだが、タイミングよく、HYDEISTタイムスの発刊が始まったり、WEBカメラが本格スタートしたり、の時だった。
で、始まったばかりのディスト新聞に、JINちゃんのインタが載っていたのだった。

当時の自分はラルクの事もHYDEの事もなんにも知らなくて(以前はただ音源を買い、ライブに行くだけの純粋音楽ファンだった)、HYDEはナルシストなアグレッシブなタイプの人かな?と思っていたし、自分より年下だと思っていたし、それこそ、HYDEとhydeの使い分けや・・・もろもろ、なーんにも知らなかった。もちろん、スタッフ周りや所属事務所関係のことなんてなんにもわからなくて、読むことすべてが初めて知ること、って感じだった。

で、なにも知らない真っ白な状態で読んだJINちゃんのインタ@ディストタイムス。
これが・・・・素晴らしくてねー。
HYDE愛が深まると共に、JINちゃんがすっかりお気に入りになったインタでした。

まず、素敵エピソードとしては、「春の陽だまりのような人」、と思っていたhydeのステージ上の姿を、復活ライブで初めて目の当たりにして、「ローマの休日」と。
普通の人だと思っていたら、実は王女様ならぬ王子様で、すごく放心してしまって、それまではため口をきいていたんだけど、急に敬語になってしまった、というエピソード。

それから、今読んでも涙がでる、JINちゃんがHYDEについて、インタの最後に語った言葉。

「100年に一人の天才。それを僕ごとき凡才の範疇に惑わされないよう、天才の範疇で音楽を守りたい。だから自分ごときがしゃしゃり出なかったことを誇りに思う。それって、ある意味、すごくつらい選択なんだよ。愛しているからできる。だからそれを素直にできた自分を認めたいと思うし、彼の音楽に幸あれって思うし。普通のミュージシャンだったら”何甘ったれてるんだ、自分から攻めるくらいじゃなきゃダメだ”って思うかもしれないけど、それはきっとまだ本物とセッションなりをしたことがないんだと思う。本物のアーティストと実際に音楽を通して接したら、恐れ多くてそんなこと言えないと思う」

・・・・・・。
こういう人に、いつまでもHYDEの近くにいて欲しいな、と思うのさー。


さて、今回、マンスリーVAMPSで、春のひだまり発言が、私のこのお気に入りのディストタイムスインタよりも以前にラルク会報インタで語られてたと知り、な、何ー!?とルシエルBOXを引っ張り出す(以前発売された過去のラルクFC会報をBOX化したもの。インタ好き、HYDEダイアリー好きには美味しい。)。
あった。
hyde jinchan
Ciel1999MAY/JUNEの「出動!デンジャークルー警察25時」というスタッフさんのインタが載る素晴らしいコーナー。(このコーナーもお気に入り)
同じ号に載っていたkenちゃんと一緒に焼き肉を食べてる仁ちゃんの方が印象的で、記憶からすっ飛んでました。(ちなみに私はルシエルBOXは遅れて入手したので、ディストタイムスのインタの方を先に読んでいたのだ。)
hydeを評して「すごく優しいお兄ちゃん」・・・・JINちゃんをしても、hydeってお兄ちゃんキャラなのね!?
teっちゃんについては「女性的感性も持ち合わせてる。たまに女の子に思えて、ドキッとする」。おーい。
kenちゃんについては「一番仲良し、良く飲みにいく」
ユッキーについては「打ち込みの部分で盛り上がる」
10年前のインタ。ほほぅ。
HYDEソロを経て、また、変わってきたのだろうね。

思わず、この頃の会報の他のスタッフさんのhyde評を読み直していたら「天上人」「世間離れ」「不思議な人」「ラルクの中で一番男らしい」。どれもこれも、いいね。


さて、マンスリーVAMPSに戻って、HYDEが色々舞台上のJINちゃんをプロデュースしているのが面白かった。ヘアメイクもやってあげてるようだったものね。JINちゃんには裏方としての部分では全幅の信頼をおいてるんだろうけど、舞台上のパフォーマーとしてはいろいろ口をだしてるんだなーとか。
ダイエットの話とか、色々、シンパシーを感じちゃうわ。


マンスリーVAMPSで満足してしまって、他の音楽雑誌はまだ読みに行ってません。週末だらだら予定なので(レッドリボンの為に予定空けてあったし。あはは)、合間を縫ってチェックしに行こう。
美味しいのあるかしら。パチパチに載った素敵ライブ写真は、マンスリーVAMPSには載ってなかったよね。

東京、日が差してきたー。秋の陽だまり求めて公園に行こうかな♪
13:56 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハリクリレガシイCMきたーっ♪

今日(日付昨日)は2年ぶりくらいにディズニーランドに行って来ました。
楽しかったけど、楽しかったけど、疲れた・・・・
今、ネットしていて、ふむふむスバルCM始まってるんだーと思いつつ、TVつけっぱなしにしていたら、

ハリクリレガシイCMきたーっ!!

TBSの23:56頃。私は貝になりたい、の映画の短い番宣番組が終わった直後でした。

ハリクリとイメージ合わない、と聞いて覚悟していたせいか、そんなに違和感なく。
黒バックにキングカズが2種類のレガシイに赤い花束もって乗ったり近寄ったり、のCM。
ヘイクリスマス~♪のサビのところ。
(追記↑ヤバイ。素で書いてた。「ハリクリスマース♪」のところです。ヘイ、ってなんだ、ヘイって。ファン失格だー笑
・・・って追記書いてたらまた流れたー。TBS01:52。近寄ってる時は白い花束だったわっ。真夜中は目撃期待できそう!!)


NEXUS4の使われ方より何ぼか良かったよー
明日雨らしいけど、CDだけはなんとか買いに行きたいわっ。



さて、ディズニーランド。
2年前、DOCOMOショップでチケットが当たって下の娘ニンシン中のラニバ一週間後に行って以来でした。
今まで常にどこからか貰ったり当たったり支給されたり(去年まではオットの会社で毎年チケットが配られていたのだ。去年の分は親類にあげた)で、自腹を切ってディズニーランドに行ったことがなかったのだが、
ついに今年、オットの会社も不況をうけてかチケットの配布がなく、上の娘おねだりもあり、
満を持して、自腹で行くか!と、覚悟した。が、ふと。
大昔、賞状サイズ位の大きいディズニーペアチケットを貰って放置してあるのを思い出した。
本棚の片隅に、これ、まだ有効なのかしら、とずっとはさんであった。

出してみると、なんと15周年の時のスペシャルチケット。
hyde disney ticket2
今が25周年らしく、10年前のもの。
わはは、物持ち良すぎだよ~

まさか、使えないよねー、といいながらも、一応入り口で聞いてみたら、
大丈夫だったの!!!
大人二人分、1万円近くです。
いやー、捨てられない性分でよかった。でかした、自分!!
チケットもぎる人が、ちょっと感動してました。

クリスマスシーズンとあって、平日なのに、もう60分待ちとか、80分待ちとか、人気アトラクションにはほとんど乗れずに、あいかわらずのグダグダディズニーめぐりしてきました。

上の娘はね、白雪姫で行ったのです。
hyde disney sirayukihime
ちょっとハロウィンの余韻で、仮装ごっこ楽しみつつ・・・。

ホンモノの白雪姫と会ったとき、白雪姫が「まぁ、あなたも!」って特別なジェスチャーしてくれたのでした。いい人や・・・

次こそは、ちゃんとお勉強して、ディズニーにのぞみたいです。(と、毎回思う)
00:44 | ラルク | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

だ、誰・・・・?(マンスリーVAMPS05)

マンスリーVAMPS買ってきた。
とりあえず、ひととおり、だだだだだだだっと読んだ。

だ、誰・・・?
このHYDEの求愛、もとい寵愛、受けてる人・・・・

hyde m vamps 5

これがかの有名な!?アキラ氏(HYDEお気に入りのKAZのギターテクニシャンとかいう)!????
それともまったく別の人!!???????

生まれ変わりたい人がまた一人・・・



JINちゃんのLONGインタビューもあるし、
HYDEとK.A.Zのロングインタビューもあるし、
ハロウィンレポもあるし、
(ハロウィン楽屋写真こそが美味しい)
盛りだくさん、読み出したら止まりませんー。

ハロウィン観客仮装写真では、ひろ子(マイミクさん)を発見!!



HYDEファンレター読んでくれてるんだ・・・
そんなの絶対読んでるわきゃないって思ってた。
今度書こう。(←おいっ)

アーリーを選んだ時のインタで、
"人見知り感"が良かったんだって。
HYDEは、最初からどんどん喋れる人って、後々ダメなケースが多いんだって。

うわーわかるこの話。
そして、私は、最初だけは喋れるタイプの人間なんだよなー
きっと私はダメな部類の人間なんだよなー
と、勝手にしょげてみた。

・・・出会えてからしょげることにします。笑

楽屋に子供がっ。写って問題ないんだろうけど。
子供がかじりついてる膝の持ち主が誰かわからん。アニス??

さ、も一度読み直してくるー
14:20 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

すね毛~

パパラッチ。
海水浴写真満載。
写真に日付入りなのがいいねいいねうれしいねっ。

で、問題の海水浴。
スネ毛が。スネ毛が。スネ毛がーっ。
FAITH沖縄のオフ写真で披露されてたハーフパンツのときは、ここまでスネ毛目立ってたっけ?
やだーん。
家族親族の男共、皆スネ毛が濃い私には、
見慣れた、なんだか親近感覚える写真だー。

まさか、こんなに人ごちゃごちゃの海水浴場だったとは。
自分も子供ができてからというもの、こういった日本の海ばかりなので、
これからは、そこにHYDEが寝転んでたら、って妄想して海遊びするわっ。

みんな、見てたんだろうなあ。
遠巻きなんだろうなあ。
(あ、写真拒めなかったって話をどこかでしてたね)
ネットではまったく海水浴目撃談拾えなかった私。
一緒に砂山作りたいよーん。
足首の腱がいいなあ。

コンビニのHYDEは、またすっかりHYDEなモード。

はぁはぁ。パパラッチ、いいねー。いいね~♪

今日、15時飛行船オシマイという予告だったので、
仙台初日からFA DIARYを見返していたら、
福岡中盤辺りで、次の日クリックしたら、真っ黒。
あれ、とTOPから入りなおしたら、非会員ページはクリスマスになってるーっ。
会員ページはまだクリスマスになってなくて、飛行船も出てたので、間に合うか、と入ろうとしたけど、ページ無し表示になってしまった。
時間13時。
これ、13時を午後3時と間違えて告知してたっていうベタな間違いじゃないよねー。
あたふたしているうちに、会員ページもクリスマス仕様になってて、飛行船の姿自体消えてた。アデュ~♪

ということで、FA DIARY、途中までしか見直せませんでした。
自分と同様の人、ネットでちらほら見かけた。
仕事をぎりぎりにしてしまう、典型的仕事の出来ない人間像だよね。わっはっは。ギリギリ、イケマセン(自戒)
FAITHツアーの時と同様、ペーパー化されるよね。頼みます~


ま、当分は、パパラッチで楽しめそうです。

あ、ツアー初盤の8/2は、まだVAMPSのポーチじゃなくて、前新聞で披露していたアニエスbポーチだわっ♪とか、隅々まで堪能しようっと。
16:09 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

六本木ー

明けて今日はユッキーの誕生日。ハピバ♪
今日、マックで食べたわっ。グラコロバーガー。
前夜祭で、コーヒーじゃなくてコーラを合わせるべきでしたー。




今日は六本木へ遊びに行き、もう日が暮れた頃。私の趣味に家族を付き合わせることに。




この続き、眉をひそめられるムキもあるかも知れませんが、休日の夜の出来事なので、許されてー



前、L'7で大阪日帰りした時に、関西の友達がラルク縁の地(カフェラルクアンシエルやら、難波ロケッツやら)を案内してくれたのに、私は東京に住んでいながら、なーんにもラルクの東京の縁の地を知らない、訪れたこともない、それもどーよ、と、思って。

六本木来たついでに、てくてく、生まれてはじめてのキューンソニー見学にいって来ましたっ!!!!!
見学って、ただビルの外観を見に行っただけですが・・・(爆)

キューンのビルは六本木からてくてく歩いて10分足らずの道路が交差してるところの下にあり。
いいのかなーいけないのかなーと思いながら、携帯で写メってみたら、超ぶれてて、掲載しても何の問題もなさそうな写真しか撮れずで。笑↓
hyde kioon
わっはっは。すっかり暗かったんです。

これじゃあんまりなので、
hyde kioon2
ほら。キューンでしょ。えっへん。

私はキューンってソニーとは別にどこかのビルを間借りしている別動隊なのかと思い込んでたんですが、
ソニーの会社がいろいろ入ったビルの中のようでした。
日曜の夜って事もあって、すっかりビルもその周りも人気なしです。そりゃ三連休の中日だもんね。

乃木坂って地名をよく聞いていて、東京人でありながら、そりゃどこだ?とまーったくわかってなかったんですが、六本木の徒歩圏内だったのね。

でも・・・ただビルがあるだけだから、ここ、友達が上京しても案内しようとは思わないな・・・・爆。


それで終わってもなんだから、駅をはさんで逆方向にあるL○B(洋服屋さん)の本店にもついでに行ってみた。
昔は看板が出ていないような噂を聞いたけど、今はちゃんと看板もあってわかりやすいです。店員さんも気さくで、表参道の店より入りやすいムード。
見たような服もちらほら。ライブ終わった今となっては食指動かず、むしろセレクトされたハイブランドの小物の方に目が行くが、それも買わず。物欲が落ちてる昨今です。

すっかりおなかがすいていたので、話のネタに併設されたテラスにあるカフェで食べることに。
hyde lgb spoon
カトラリーからしてムード有り。

カフェの中もいいムード。SHOP自体のムードよりは、もちょっと、居心地のいい(笑)感じで。客はうちらだけだったので、のびのび。
hyde lgb mogumogu
カフェ系メニュー美味しくいただきました。
でも、本来はお酒でムーディーに居座るのが楽しそうだ。
開き直って入ってるんですが、ま、子連れは異邦人です。
でも、SHOPの店員さん、カフェの店員さん、みな子供達に優しかったなー。ありがたい。

カフェの中央に鎮座まします、豹柄系うつぼ。さっすがー。
hyde lgb utsubo

ということで、ちょっとの冒険オシマイ、でした。

ちなみにこの店、このブログを書き始めた3年前ころに遊びに行ったことを日記に書いた(その日ANISが六本木でライブをしてたので、どこかにいないかきょろきょろしながら道を歩いてたのさ。笑)、女弁護士の友達のマンションのすぐ近くでした。イイナー。


とはいえ。
実際、東京でラルク縁の地っていったらどこなんだろー?
やっぱ、代々木第一体育館って感じなのかしら??
上京のたび、ここに訪れてるわって取って置きの場所あったら教えてください♪
私は、今、TVでビーナスフォートが映ると、ZEPP TOKYOの日々を思い出して、胸が熱くなりますー
03:41 | ラルク | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MUSIC UP'S

新星堂他、大手CD屋に置かれているフリー冊子MUSIC UP'S。
まだ見れてない方もいらっしゃるようなので。

表紙はVAMPSではなくて、ミスチル。
hyde musicups hyousi

中身は1ページ、ライブレポが載っています。
hyde music ups nakami

このレポの中身は、WEB上で公開されてるものと全く同じ。
http://www.music-ups.jp/ac/member/livewatch/l_vamps.htm

見ての通り、冊子の方の写真は一枚だけだけどね。




祝日あけて火曜日が発売のマンスリーVAMPS、もうフライングで手にされてるかたもいらっしゃるようで。うらやましー
探しに街をさ迷いたくなっちゃうよっ。
09:34 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続 シド明希ブログ

続きがUPされてた~!!HYDEの顔が写ってる。
http://www.barks.jp/users/user/?id=1000088623&m=diary&a=1000260706

まさに、一つ前の日記を書いてた時刻だ。あーん♪

HYDEの顔写真って、ネット上でUPできないのかと思ってたけど、
ハロウィンのイケメンブログといい、大丈夫なんだね。
みんなもっともっとUPしまくってくれー♪
09:26 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シド明希ブログ

にゃ、にゃんだとー!!HYDEと呑んでるだとー!!
http://www.barks.jp/users/user/?id=1000088623&m=diary&a=1000260702
一番上がHYDEの手よね。アレックスあるもの。

JACKセッションの相談!?ボーカル×3+ベースじゃ、ちょっと違う!??・・最後のオールスターの楽曲決めかしらっ♪

武道館でHYDEに会えそうな気がしてきた・・・!!(期待しすぎ禁物)

追記
記事のURLで見ると時間表示が消えちゃうんだけど、01:50頃更新のもの。
いまから一時間半前かー。萌えー。


ほぼ1年後の追記
この日記に、一年経った今も拍手いただくことが多いので、追加情報を。
この日記は次の日記→http://kouyansh.blog53.fc2.com/blog-entry-1034.html
に続いていて、こっちにLINK貼ってあるブログの写真は顔出しです!是非。
03:25 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レッドリボン&ハリクリグッズ

レッドリボンイベント
今日夕方当選した人のみにメールがくるらしい。
ネットでは18時過ぎに当選メールが来たという報告がちらほら。

20時過ぎ帰宅して、慌ててTV(Mステ)つけながら、PCメールBOX覗く。
どっちゃりメール来ているが、全部メルマガ系(トホホホホホ)。
そもそも、どっからメールが来るんだい?笑

うーん、落選の気配濃厚です。
今回、申し込みのフォームに年齢書く欄がなかったから、可能性あるかもってうすーく期待してたのにな。残念。
HYDE名義だから、roentgenの歌、弾き語りで歌うんじゃないかなあ、って。
オフ会で聴いたANGEL'S TALEがあまりによかったから、期待してしまいます。
ネット等で放送されるイベントの様?なので、そっちを楽しみにしようっと。

なんて、聞き分けのいい事書いておいて、当選したけど、一緒に行く人がいないよ、って方、同行しますので、お気軽に声かけてください!!!!!!わっはっは。鍵付き拍手、鍵付きコメント等で絶賛お待ちしていまーす。



ハリクリグッズ。今年も売られるらしい。
(ラルクオフィシャル参照)
まず、CD封入のオーナメントを変えるのだと思っていたから、
てっきり今年はバンビ以外の別の動物になるのだと思っていた。
が、グッズのキャラクター、今年もバンビのままなんだね。
オーナメント、どう変えてくるんだろう?

それから、去年はあのKISSポスターの貼ってあった渋谷109メンズ館での販売だったのに、今年は渋谷東急ハンズでの販売なんだね。
109メンズ館、てのがそそられたのになー。笑

去年は行き損ねたので、今年は暇があったら、覗いてみたいと思います。
11/25はマンスリーVAMPS♪って楽しみにしていたけど、ハリクリのフラゲ日でもあるんだね!!



GACKT出演のMステ、滑り込みで頭欠けたのですが、・・・・ハロウィンネタはなかったようで。わっはっは、当たり前か。
GACKT、激しかったねー。
UVER、良かったねー。
JU-KEN、黒唇にすっかりなれちゃって、唇黒くないと、物足りないわっ。
21:34 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

DAIGO×yasu@魁!音楽番付

HYDE不足です。
HYDEが恋しい・・・。
HYDEにすこしでも関わった人、なんでも追っちゃいます。
たとえば、今日のはねトビのGACKTとか。
(ちょっと化粧濃い目?相変わらず、喋りうまかったです。
最後の最後、高い商品を掴まされて、
「電車のコーナーにしておけばよかった・・・」とぼやいているのが可笑しかったなぁ)

昼更新されたFA日記@ハイドモバイル。
Mマネ(新人?)の台頭が著しい!?けれど、
やっぱり、いざという時は俺が頼りにされてるんだぜ!ってエッヘン顔のFAマネを妄想するのだった・・・
いざという時、って変な丼にチャレンジさせられる時、って事だけど。笑
やっぱりFAに生まれ変わりたい・・・

今さっき。夜中2時前。
魁!音楽番付(フジTV系音楽番組。放送時間帯把握してない)にDAIGOが出るらしいので、観ていたら、
yasuも出てきたっ!
六本木の交差点でBREAKERZ三人がお世話になっている先輩を待っている、と言っていて、
yasuが登場。
六本木で呑みにいこうという話に。六本木詳しいの~?と言いながら、六本木の町を歩く。
hyde sakigake ongakubanduke
yasuでこのたっぱの差があるんだから、HYDEが並んだら、なんて余計なことを考えるショット。

飲み屋で、出会いの話になり、トーゼン出てくるこのエピ。
hyde sakigake ongakubanduke2
ただ、そこで出会った、という話だけで、ハロウィンネタは出ず。

スワッピングパーティー(彼らがやっていた対バンイベントライブ)の幕間のつなぎの為にDAIGOとyasuでやってたコントで「ウィッシュ!」が生まれたエピ、初めは親指は立ってなかった話とか、
akiさんはyasuがインディー頃からの知り合いで10年前くらいから、DAIGOより古い、って話とかをしていた。
他にyasuが影響を受けたミュージシャン話(BOOWY・ユニコーン・DEAD END)や、体脂肪計計りあいっこや。

ABCの新曲、ジグソーのPV流れる。この曲、ダークで好みです。sins(ファーストアルバム一曲目)と似た宗教的な匂いのする曲。つまり、ちょっとFAITH(アルバム)を思い起こさせる曲調。

同じ日に、BREAKERZのアルバム「BIG BANG!」も出る話。一曲目がちらっと流れるが、ロックっぽくて案外よかった。
yasuが、売れなくちゃね、と言っていた。DAIGOはBIGBANGって名付けたのにオリコン68位だったら困る、とふざけていたけど、yasuの声音は案外マジだったなー。というか、ここが正念場。HYDEの為にも??がんばれ、BREAKERZ!と応援したくなるワ。

二つとも、ハリクリと同日発売、11/26リリースなんだね。

少し先のミュージックフェアでは、今度はDAIGOとGACKTの共演があるとか。
これまたチェックしちゃいそうだわ。ハロウィン映像ちらとでも流れないかなー

今週末のMステGACKT出演で、ハロウィン映像ちらとでも流れないかなー

と、しぶとく、あきらめの悪い性分です。

HYDE不足だよ~





今日はSakuraの誕生日!?オメデトー♪♪♪
02:32 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アメスタ&ごちゃまぜ

人のふんどしで試合相撲(素で書き間違え。ががーん、自分が信用できないわっ)をとる日記です。


SakuraゲストのシドMaoのアメスタ(昨日火曜日17:00~17:45)、うっかり外遊びが長引いて、滑り込みでPC前で観れました。
オンデマンドがあると思いきや、オンデマンドはダイジェスト版になるのかな??
素晴らしき文字起こしをしてくださってるBLOGさんがいらしたー。すばらしいー

壺の内

Sakuraは目がぎりぎり見えるか見えないかのニット帽を被って登場。
終わった後のコメントではまるっこーく見えるけど
トークの時は下からのアングルのせいか、そんなに丸く見えなかったよ。
シドのメンバーの性格の話になり、
シドの明希氏の性格について「一人っ子」と語っていたのが、印象的。

私はこんなに長々とSakuraが話すのを目視するのがはじめての体験で、すごく面白かったです。



おととい月曜夜のごちゃまぜのtetsuも、面白かったらしい。
こちらもスバらしき文字起こしBLOG様

虹に架かる満月

人に気付かれるほどやせたたって相当だよね・・・
ちょっと心配。

こぶしの話。hydeの歌い方もさ・・・アローン~とか、好きだけど、ちょっと演歌フレーヴァーを感じるときがあるのだが(わざとテンポずらして遅めに歌う感じとか)だ、大丈夫なのかしら。きっとhydeは特別に平気なのよね。

私自身が演歌のみならず、フォークとかカントリーとか牧歌的な歌が苦手なので(ギターの二人組みで歌うのとか、駄目な人)その気持ちわからなくもないわー。ジャンジャジャジャン♪みたいなリズムも苦手(・・・伝わらないよね・・・わっはっは。)。昔はギターソロでさえ、演歌チックに聞こえていて苦手だった。

その手の歌が、最近、ちょっと平気になってきてる自分に、これは大人になったってことなのか、丸くなったって事なのか!?と自問自答してます。


追記
今日、19:57~ 「はねるのトびら」(フジTV)にGACKTが出るらしい。
100円の商品をあてる面白いコーナーかな?ちょっと楽しみ・・・
11:36 | ラルク | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日17:00~アメスタ

明けて今日11月18日(火)の17:00~17:45、シドのマオ氏がアメーバスタジオでやるネット配信番組のゲストがSakuraらしい。
観れるかなー
http://studio.ameba.jp/index.do

今(深夜3時前)、真夜中に再放送しているドラマ(STAND UP!!)に☆時代のDAIGOが出ていてビックリ。バンドマン役で歌歌ってた。(おそらく一回出演のみの役)

先週で仕事の山が終わったらしいオットが今日月曜日夜9時前の帰宅。早っ。
ふと・・・あれ、今日アニスのアコースティックライブの日だよな、って。
チケットを買えなかった人の為に、急遽通常時間のライブの後、当日券販売のみでオールナイトライブをする、という話を何日か前に聞いていた。
深夜の時間帯って、家族に迷惑かけずに外出できる、「母」には唯一の自由時間だよな、行ってみたいなーってちらっと頭を掠めたけど、オットの帰宅を待ってたら当券売り切れだろうな、と、あきらめ。

あきらめてたのに、今日に限って極端に早いお帰り・・・。うわーん、ちょっと心うずいてしまった。
真夜中のアコースティック、想像だけだけど、あの声でアコースティック、素敵だろうなあ・・・

ライブは当分控えるつもりなのに、ライブ恋しさが残っていて、ライブに行きたくてしょーがないらしいです、自分。今は基本、家族と一緒モードではあるんだけど。

Sakuraが最新のマイスペの日記で、真夜中4時に飲み屋でお姉さん(お子さんいらっしゃるらしい)とばったり会って、凄く心配してたな。そういうもんよね。
03:31 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

池のほとりとバレエ(ただの日記)

昨日日曜日お昼、井の頭公園でランチを食べた。

小雨が降ったり上がったり、でも不思議に寒くない天気。
吉祥寺駅から公園に入っていったら、公園、がっらがら。全然人がいない。小雨のせいかな。
最近行く度ごちゃごちゃしているのに慣れていたので、雨で落ち葉の濡れた地面と、紅葉している木々と、池に囲まれた空間が、気持ちいい。彩度の落ちた視界や、湿り気ある空気が、気持ちいい。
こんな井の頭公園には久々に来た。

井の頭公園には、吉祥寺駅から行くと、池にかかる橋を渡っての向こう側に「ペパカフェフォレスト」という半分オープンエアのエスニック料理屋さんがあって、私が大好きな海南チキンライス(シンガポールで大好物になった)もメニューにあり、愛用していた。
ここも平日の人少ない時に来れると本当に気持ちがいい。
冬になるとブランケットが席に常備されて、赤い火の見える昔ながらのストーブも店の中ほどに置かれて、それで暖を取りながら池や木々を眺めているのが、至福の時・・・

が、子連れには(メニューやお店のムード含め)ちょっと向かないんだよなー(ペット連れにはお勧め)


最近は、橋を渡らずの手前、小さい野外舞台の近くにある「サブライム」にはまっている。
駅を背に公園に入って、池に向かって右手の建物の2階。
ま、普通の定食だったり丼ものなんですが(美味しい)、
掘りごたつタイプの円卓がいいし、窓から池が見えて、子供達が眺められるのがいい。

昨日は公園の静けさもあって、どこかひなびた温泉旅行中の気分になれた。
いいね。温泉行きたいね。

hyde ikenohotori

夜は上の娘と共に、地元のバレエスクール共同開催のバレエの発表会を観に行く。
クラシカルなもの。モダンなもの。ストリートのもの。色々なダンスが混在。

今更ながら(もう習い始めてるんだけど)、バレエでも色々なバレエがあって、
どれが一番いいのだろう。

今の自分自身が何か学ぶのだったら、目的に直結するものを学びたくて、
スポ根的な、修業的なものはゴメンなんだけど、
子供には、後々ナンパなものに流れるのは簡単なんだから、
今は修業的なものを選択したくなってくる。

クラシカルなもののオーラが断然素敵に思えたり。
今子供が楽しく意欲的に出来るのが一番かと思ったり。

子供の頃しか身につけられないものってあると思うから、悩む。

自分にバレエ経験がないから(でも女の子だったら絶対バレエを習わせたいと思っていた)、素人の考えでしかなくて、これと道を決められない。

そういいながら、音楽についてはクラッシックをろくに聴かせず、HYDE三昧の日々を送らせてるのはどーなのかしら。はっはっは。クラッシックは私がよく口で一人オーケストラしてあげてます(案外うまい)。



13:49 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

MUSICA続き

大満足のMUSICAでした。購入勧めます!!

HYDEのことを語る前に、ちょっと脱線。
HYDEの少し後ろの方に載っているSalyuの変貌にびっくりした!
最近ベスト盤CDの広告を観て、イメージガールにモデルさんを使ってるのかと思ってたら、本人だったとは!
10年ほど前、「リリィシュシュのすべて」を一人で映画館に観に行ってからずっとCD(リリィシュシュ名義)を愛聴していて。(ちなみにこの映画の中に代々木第一体育館でのコンサートのシーンが入っていて、私はこれを観た時ハートに火をつけろ!の代々木ライブを喚起させられていた)

そのときのリリィシュシュ(Salyu)の歌から受けるイメージは、線の細い、エキセントリックなものだったので、何年も経って、Salyuとして世に出てきた時、そのあまりの陽性さに、ひっくりかえった。
綺麗なんだが、アーティストとしてはぽっちゃり感のあるルックス・・・。
でも、それはそれで、母性を感じさせ、この「歌」の前にはスタイルなんて不問なんだ、と思わされ、アーティスティックなムードを強くさせ。

だったのに、ここに来て、この変貌。
インタビューを読んで、その変貌の理由をうっすらわかるような・・・わからないような。
いやー。やせたら女は変わるんだねぇ!と、ダイエットしたくなりました。笑。
アーティストとしてはどっちのルックスが良かったのかはわからないけれど・・アッパレだ!

脱線オシマイ!


さて、われらがHYDEに話を戻しまして。

このおなか、昨夜フライングで購入した人がネットに落としてくれてから、デ○だとか、なんだとか、みな大コーフンの一夜であったわけです(私だけか。笑)。
10月28日、最前ブロックで、アンコールでようやく視界が開け、半裸になったHYDEのお腹をみつつ「あ・・・線が2本。細いけど・・・細いけど、女性めいてるな」って思ったの。
丁度この日アーリーも上半身裸で、アンコール前後、目の前行き来したとき、細さでいったらHYDEの方が細いんだけど、アーリーのお腹は堅そうで、線が入る感じがないの。
HYDEのお腹はやわらかそうなんだよなーと思っていたわけです。

細いグラビアアイドルでも、こういう体勢とると、お腹周りこういう風になってるしね。

それから日本の海で海水浴していて思うこと。今水着はビキニ主流なわけだが、どんなに細くても、子供のいる人のお腹には線が入ってるわけ・・・。子供のいない人のお腹と違うの。
一度膨らんだことのある皮膚だから、ふわんとしてるんだよね。
それを思いおこさせるような、HYDEとアーリーのお腹の違いでした。

HYDEが○ブとか言ってるんじゃないんだよ!細いの、細いんだけど、肉質が違うって話です。
そーいうのも含めて、HYDE、なんだよなー。

ちなみに、自分&自分のオットのことはすべて棚上げして語っております。
同じ体勢でオット(10年で10キロ太った)のおなかの写メを撮ってみましたが、凄いモノでした。(「こ、これブログに載せないでね」と懇願されました。笑)

それから、私、日頃から、人の裸、見過ぎの人です。
学生時代、修学旅行の後の作文で、百済観音のほっこり出たお腹について書いて、先生に褒められたことがあったな・・・

と、眼福あるHYDEのお腹についてはおいておき、
乳首ピアスもはっきり、くっきりです。これまた眼福。

見開きでドドンと載せてくれると、HYDEの持ち物一つ一つを検証したくなるね。
コンタクト、使い捨てじゃないんだなー、とか(ケースが映ってる)
喉スプレーはノズルが長いやつね、とか。
化粧品、手前の小さいビンはクレードポー?
このセトリ、モノラル乱入の日で、おそらく、私が行った10月21日の方のライブ前の風景なんだわー、とか。

インタは予告どおり、ツアーとハロウィンの間の日のもの。
二日酔いHYDE。凄くリラックス。
ウェンズデーJ-POPで、歌に対して?が浮かんでから読んでるので、ちょっと読んでて・・・トホホ気分になってしまうが、うん、私が聴いたすばらしき生歌こそが、真実だと思って、もやもやするのは止めよう!
HYDEは、鹿野さんの見解について、同調するところは同調し、異なるところにはきちんと異論を唱え、付き合いが長いからこそのインタビューになっていて、読ませる。
ファンが不安になってたK.A.Zの初期のステージング(動かない)にHYDEも違和感覚えてたんだな、とか、前のツアーの演奏を今のメンバーに聞かせてたとか、マンスリーVAMPSでもまだ出てないネタがあり。KAZの「バンドって・・・(中略)・・大切なものだから」にもジーンと来た。
ライブ写真は別のところでも見た事あるものだが、HYDEとKAZの取っておき楽屋ショットをドドンと見開きで載せ、ファンのツボをわかってるー。

うーん、脱帽だわ、で、購入に至ったMUSICAでした。(ムックも載ってるよ)
ひとつ、「バンドってそういうもんでしょ」と語るHYDEに「ラルクではどうなの?」って突っ込んでほしかったよー鹿野さーん。笑

今日はMUSICA以外にCDデータとワッツインもCHECK。
したつもりが、CDデータ、あまり記憶に無し・・・次の機会に。駄目じゃん。TETSUコーナーのPH5(ダイニングの電灯。今うちはこのノーマルなのを使っているの)の赤バージョンにはちょっと惹かれたわ。

WHAT’S INも美味しかった!
が、マンスリーバンプス待ちで、とりあえずは立ち読んできただけ。
まず、あのオリコンの小さすぎる写真以外では、初のハロウィンレポが見開き2ページで。
花嫁の写真は、またちっちゃいです、が、イベント自体の流れがわかりやすいレポになってた。今月号のマンスリーVAMPSにハロウィンレポが載っていなかったら、買おう!
何より、Kenちゃんの放談が、美味しかったです。VAMPSライブ観に来て、凄さに、自己防衛本能が働いて眠くなったんだって。笑
ユッキーはVAMPSライブ観て、自分もライブやりたいと燃えたらしい。
メンバーネタは嬉しいねー

WEBの放談でもHYDEネタ(ハッピーターンネタ)あり。一つ前の記事のハッピーターンは、それに影響されて買ってきたものです。ワハハ。今食べながら書いてます。やせれません。



以下、家族ネタ。
昨日、オット、名古屋一泊出張。
泊まって今日昼過ぎに帰ってきたんだけど、昨日用が終わったら、まだ最終新幹線間に合う時間で、泊まらなくてもよかったな、と言っていた。
でしょー。名古屋は日帰り圏内なんだよーそうなんだよーと、VAMPS名古屋ライブを懐かしく思い出す私でした。

下の娘。1歳9ヶ月。
わけわからない言葉をすごーく喋るようになってきた!単語は聞き取れるが、文章になると何いってんだかさっぱりわからない、状態。でも、すんごく喋る。ああ、もうすぐ、きちんと文章でしゃべるようになるな、って時が近づいてるのを感じる、パワー。(早くも遅くもないタイミングだと思う)
もーむっちゃかわいい。かわいいぞー。
HYDEにも萌えるが、娘二人にも萌えまくってるこの頃です・・・。
03:03 | HYDE | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

さすがMUSICA

20081115215907
昨日ネットに落ちてたのを見てたので、知ってはいたんだけど、
流石の鹿野さん、すんごい見開き持ってきました。

ババーンと乳首ピアスに、ババーンと腹。

28日半裸アンコール時に見たお腹の二本の線、細いんだけど、アーリーの腹とは何かが違う、って思った腹がそこに!
必見です。

続く
21:59 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もう11月半ば

友達の日記読んでたら、もう11月半ば、だって。
うっそーん、と思ったが、ホントだ。
走りぬいた10月後半の反動で一休みしているうちに、あっという間に半月過ぎてた。
そろそろ人に戻んなきゃ。

GACKTの新しいPV(新曲Jesus)を観ていたら、赤い髪の人が二人。
ABC(yasuソロ)のサポートをしている淳士(ジュンジ。元シャムシェイド)さんは、GACKT JOBでもあったのね。全然気付いていませんでした。
しかも今ANNAちゃんのサポートもしているらしい。(追記、いつもは違う方がドラムのようです~今回のMステがイレギュラーなのかな?)
つまり、ハロウィンの板の上に乗った人のうち、
ABC、アンナちゃん、GACKTのサポートを兼ねているということ。
すごーい。

明日14日Mステはアンナちゃん出演、
来週21日MステはGACKT出演、ということで、2週続けて、赤髪のコンビ(JU-KENと淳士さん)がサポートで観れるようです。

新木場の方のムックやacidが出ているイベントにはオブリも参加。
来月もライブあるし、K.A.ZもVAMPSモードを離れて、オブリを演ってるんだねー

さっき、M-ON観ていたら、ABCの新曲ジグソーのPVが流れた。
MCで言っていた通り、ハロウィンの仮装衣装部分があって、これこれ、って思っちゃった。
HYDEの仮装もこのように何かの曲のPVで残ったらどんなにすばらしいだろう、と、思ったり。

来年のハロウィンあわせで、VAMPSでハロウィンソングリリースして、そのPVに過去のハロウィン映像を少しずつ挟み込むってのは、どーう、HYDE~?
PV付きCD。売れるぞー。私も保存用布教用併せて3枚買ってもいいや。なんつって。

いや、HYDEソロにはシリアスな、真摯な活動をしてほしいので、そんなあほうな夢を語るのはやめておこう。

萌えは萌えで存分に楽しいけど、HYDEソロに自分が求めるのは、胸をえぐられるような、重いモノなんだよな、って、改めて思ったり。
VAMPSの路線はも少し明るいのかも・・・。
・・・・・そのときは、柔軟に対応します。笑
01:50 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハリクリがレガシィタイアップ!??

だそうですよ、お嬢さん。
ラルクのオフィシャルに出てます。

いやーまさかまさかのタイアップ。
でも、NEXUS4みたいな、ファンでかつTV視聴時間が長めの私さえなかなか出くわさないような、
しかも、ファンの私でさえ曲を追うのが大変なくらいの小さい音量のCMでは、
嫌だぞー

と、思うけど、タイアップが付くだけ御の字なのかしら。

レガシィ側にラルクファンがいるとしか思えない今日この頃。
これからも良しなに頼みます。

これでもし、
年末の音楽番組スペシャルに出演するような奇跡があったりしたら、(注:妄想です)
やっぱりハリクリ歌うことになるのかしら・・・(注:妄想です)んー
ハリクリはハリクリで好きだけれど、ラルクのいいところのかなり特殊な側面だと思うので、
王道にNEXUS4かあえてのSHINEを歌って欲しいなー
と、妄想しておく。


15:10 | ラルク | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

人の夢の話ほど・・・・

人の夢の話ほど退屈なものはない、と重々承知なのだが、
そしてこのフレーズをこのブログで書くのも何回目って感じなんだが、
自分のために書くっ!




おとといの夜(11-12の夜)、HYDEの出てくる夢を見た。
HYDEはグラクロとHELLOのPVの中間の髪形。顔は幼め。
上はピンクのTシャツ、白いパンツ。ダサい。すっぴん。でもかわいい系。
どこかで私とおしゃべりをしてる。
H 「さいきん○○○(←うちの地元駅)に行ったんだよねーで、彩葉(って名前の定食屋がある設定の夢。実際はないんだけど)で御飯食べたー」
私はもっといい店があるのに、とか、何で声かけてくれなかったんだとか(夢では知り合いの設定らしい)ぺらぺら喋ってる

それから、急に場面は日本の海に変わり。
日本の海(綺麗じゃない)で、水着姿できゃっきゃきゃっきゃ無邪気に遊んでいる。
わたしはスポーツクラブ用の水着だし、HYDEもそんな感じ。
浮き輪で浮かんでいて、くるくる360度回る技(今年の夏、娘相手に披露して悦にいってた私・・・)をHYDEに伝授しようとしている・・・。

で、おしまい。


昨日の夜はJU-KENが出てくる夢を見た。
私は引越しか何かをしていて、街をぶらぶらしていて、昼間に入ったカウンター席のある店のカウンターの中にJU-KENがいる。
で、JU-KENと声をかけ、色々今まで観たライブの話(別のアーの話や、HYDEの話や)をべらべら喋る。
そしたらJU-KENが喜んでくれて、餞別と言って、透けるビニールで包んだ雑貨をプレゼントしてくれる・・・

で、おしまい。


何のオチもない夢なんだけど、
二日続けてこんな夢みるのもめずらしいから、書き書き。
まーよく喋るよね、なんの色気もないよね自分、というのが印象的な夢でした・・・
夢のHYDEはとってもCUTEだったので、これを思い出して当分生きていけそう・・・笑



今日久々に陽射しが暖かい。嬉しい~♪
10:09 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続ウェンズデーJ-POP♪

ウェンズデーJ-POP、落ち着いて何度か見返し。
かわいい若い女の子(インタビュアー)を迎え撃つ姿勢にHYDEがなっちゃってるので
トホホと思いつつ。
ライブ、映像は、素晴らしいんだけど、音が、むー。

さっきはとりあえず、ことば濁して書いたけど、
やっぱり、声がパンチ不足感が否めない・・・
自分が生で聞いてた音とは違う気がしちゃうの。
めざましとかで撮って出しのライブ映像観てもいつもそう感じるので、
DVD化されたら、きちんと聞こえる・・・のかしら。

ラブログさん界隈で文字起こしして下さってるBLOGさん散見されるし、
動画も・・・観れそうなので、
観れない状況下の人、探そー♪







うちの風景。
一枚目、テープ残量、っていうアナログさが。照れ。



hyde bs1
hyde bs2
hyde bs3
hyde bs4

00:38 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ウェンズデーJ-POP観た!

VAMPS出演ウェンズデーJ-POP観たよ!
見逃された方、夜遅くに再放送あるので、そちらをCHECK!
夕方6時スタートの番組で、6時15分あたりに流れました。

内容は










6時番組始まりで、メイン(生ライブ)ゲストの紹介や新譜の紹介あった後、
「今週あったLIVE」、のコーナーの2番手。パフュームの次でした。
トータルで2分足らず。
楽屋風景。ソファに座るHYDE(Roen?の豹柄Vネック)とKAZ(帽子)
TIME GOES BY→ちょっとトーク→トークしつつLOVE ADDICT(上半身半裸)流れる、みたいな。
これ、最終日の映像かなあ?
追記 10/27のものだと、TGB頭にテロップでてましたー。28最終日と衣装同じだったので、勝手に思い込みました・・失礼。拍手&コメントありがとうございます。)


生で観てたときは音が、自分がライブで聴いてた音とは違う印象に聞こえて(ふにゃふにゃうねってるように聞こえて)
ん?って違和感。
見直したらそこまで気にならない。
歌も思ったよりがらがらしてる。

よくめざましとかで聴くライブ音源に近い感じでした。
2分たらずっていうと短く思うかも知れないけれど、この番組のこのコーナーでは長く感じて、そこそこ満足。

既に、懐かしい風景、とじーんと来ました。
繰り返し観たいけど、夕御飯作らなきゃっ。またっ。

18:58 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

明日はウェンズデーJ-POP!!(追記アリ)

色々頭が時空をさまよっていて、更新滞りました。
色々考えて、思い悩んで、たどり着いた心境が、何日も前にこのブログに書いてた心境のまんまだった。
あれ。さまよって、元に戻ってきただけかい。

思うのが。
長くラルクと人生を共にしてらっしゃる多くのファンは、
こういう思いも持ちつつラルクと付き合っていらっしゃるんだな、と。

私が今どう熱くでしゃばろうとも、その歴史には勝てるものではない(勝ち負けじゃないんだけど)と思いました。(いいの、私はこれから紡いでいくから)

前、どこかで書いたけど、
ファンが一番、長く時を共に出来る存在なんだよって。
それをまた強く思う。
思うことは、自由だから。思うことだけは何の制約もないから。
私は、君子豹変す、を、その通りと思いつつ、そういう生き方にあこがれつつ、
長く、変わらず、ファンをする人達こそが好きです。
「永遠」って言葉が好き。



さて、明日ウェンズデーJ-POPです。
ハイドモバイルでも告知があったということは、それなりの尺を期待していいのかなー。
http://www.nhk.or.jp/wednesday/archive/next.html#1
メインゲストは別にいるから、あくまでVTR出演なわけですが。

今更ながらのネタですが、パチパチ立ち読んできました。
・・・もう記憶も曖昧なんですが(こら)、写真が良かった。
NETに出ている写真もいいし、見開きのHYDEがモニターの上に座っちゃってる写真もいい。立ち読んでから何日たっても、今でも絵にかけそうなくらい、頭に残ってる。
インタも面白かった。二日酔いネタと、海の話。ツアー中に行った海でね(あの溺れて仁ちゃんに捕まった仙台の海かと)、強面系?お兄ちゃんに一緒に写真を撮って欲しい、といわれて断れなかった話。(・・強面、じゃなかったかも。曖昧ですみません。汗)
えええええー。
強面だったら、撮って貰えるの?そんな、ずるーい。笑
そんな絵が想像できて、微笑ましいです。
MUSICAとマンスリーVAMPSと比較して購入するか決めるつもり。

雑誌、買うお金が勿体無い、というより、読まないページが沢山あることが勿体無く感じられて買い控えちゃうんだよね・・・エコ精神で・・・。

アリーナ37°にも出ているというのはHYDEモバイル情報だっけ?
ネットでは、ABCとブレイカーズのページに共に出ている、という噂をきいた。ということはハロウィンライブって事!??まだ未確認です。アリーナ、っておそらくここ久しくラルクもHYDEも載ってない雑誌だよね?画期的だわ。久々で購買意欲そそられる・・・・
追記 ABCいっぱいに、BREAKERSいっぱいに、VAMPS通常ライブレポでした。汗

音楽と人B-PASS(スイマセン、素で間違えてました)の表紙がGLAYのJIROの別バンド(ピローズ山中さわおとストレイテナーのドラムと)で、中のインタで「GLAYは10年間はソロ活動禁止で、今は解禁になって、いままでの歴史があるから、お互いのソロ活動に嫉妬したりしない・・・」みたいなこと語ってて、そーか、普通は嫉妬するもんなのか、っておもってみたりした。

日曜日、ナツカシ富士急、で、ガゼットの今年夏の富士急ライブ映像(M-ON)をわざわざビデオに録ってまで観てました。この観客数でのヘドバンは圧巻だー。後ろの方まで、ファンが本気だしてのってるのがみてとれる。ファン層の若さゆえか!?アッパレだー
ラルクの富士急ライブDVDが出た暁には、ファンのノリをちょっと比較してみたいかも。

そのM-ONの放映の途中で流れてた日之内エミの新曲に一聴き惚れ。
m-floとやってる時はそんなにピンと来なかったんだけど、いいなあ。
このPVの格好もかわいい。
片想い


って、こんな風に貼れることを知って、楽しんで貼ってみる~♪
すごーい、自分のブログじゃないみたい。笑

もうすぐアルバム出るらしく、聴いてたら、もう一曲気に入った。
↓この曲、2:30~のサビがいいです。
愛だけが


今日の日記の冒頭部分、これBGMにして書いて、ちょっと自分に酔ってる(笑)かも。
ゆるせ。


今日は、会社員時代の大親友の誕生日。
最近はなかなか会えないけど、幸せを祈ってる。
今日生まれたすべての人の幸せを祈って。




23:36 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

超懐古趣味的ミュージックアンドピーポーの感想@横浜BLITZ20081103

その前に、今日発売のパチパチにVAMPS出ているらしい!
ライブレポのみならず、10/29にしたインタビューも載ってるらしい!
今度出るMUSICAといい、29日がインタビューデーだったのねっ。
http://patipati.musicnet.co.jp/
イトウアキさんのコーナーにもVAMPS話載ってました。
本屋に行きたーい!

さて。
タイミング逃しまくったMUSIC&PEOPLEのライブ感想。
懐古趣味に走ってます。
レポではなくだらだら感想で。
きちんとしたファンの方は不快感を感じられるかもしれません。読み飛ばしてください。すみません。

そもそもは音楽雑誌「音楽と人」で、ユッキーがバクチク今井、元ソフトバレエ藤井、という、彼がファンのミュージシャン二人と対談したことがきっかけになったこのイベント。
出演者は
ラルクアンシエルのyukihiroのソロプロジェクト、アシッドアンドロイド。
元ソフトバレエ藤井が今やっているプロジェクト、睡蓮。
バクチク今井の別プロジェクト、LUCY。

ライブの開催を知ったとき、私は、
かつてソフトバレエの熱烈ファンであり(通ったライブ通算70本位?)、
バクチクもそこそこ聴いてきて(ライブは大昔4本位だが)、
藤井と今井の合体ユニットSCHAFTのライブ@渋公(1994年9月27日。正直、Vo.レイモンドのライブパフォーマンスが趣味と違うーと思ったことしか覚えてない)にも行ってるし、
いま、このブログに記すとおり熱心なラルクファンなので、
それぞれの今回参加のプロジェクトに関しては、きちんとしたリスナーとさえ言えないが、
それでも行くっきゃないでしょー、私が行かずに誰が行く、って感じでした。

が、当初のチケ抽選にハズレ、
VAMPSツアーが始まって、すっかりそっちの波に巻き込まれ、
モリケン(藤井の元同僚)ライブに行って、これで満足かな、という気持ちになりかけた、ある日。

このブログを読んでくださってる方から、チケットが一枚余っているので、一緒に行ってくださいませんか、という丁寧な申し出。
お若い方でしかもacidに興味がある、というお話だったので、
若い方と一緒に盛り上がった方がいいのではないか、
私は所詮HYDEファンなので、これを機会にacidファンと知り合った方がいいのではないか、
といったんは辞退を申し出たものの、
ライブ経験が浅く、激しいライブハウスに行ったことがない、是非に、という重ねてのお願いと、
あまりに良番(ななななんと二桁それも10番台)のチケットだったので・・・・・目がくらみ(こら)
ありがたくご一緒させていただくことにしました。

しかし、当日の私はVAMPS+オフ会+ハロウィン、の東京7公演の直後で、風邪をひき、直りかけ中のボロボロの体。
その良番をいかしたライブ観戦ができるのか、はなはだ不安な状態。

しかも、横浜BLITZは会場外にロッカーがなく、良番を生かして戦うためにはすぐ近くの新高島駅のロッカー(個数少ない)か、歩いて5分以上かかる横浜駅ロッカーを使うしかない、という状態。
なのだが、ヘタレ(とてもその体調で寒空の中薄着で待つ気力がなかった)、会場内ロッカーを使う、という選択に出ました。

で、結果。
最前バーは取れたものの、かなりの端。
しかも、横浜ブリッツっつーのは初めて行ったのですが、
最前バーが直線じゃないんですよ。
台形方なの。中央部分は張り出してステージに近くなっているが、端のほうは斜め後方に下がっている形。
この・・・最前バーの形の利点はなんなんだろう?
力学的に最前のバーにかかる力が軽減されるようになってる・・・・のか???
モッシュが起こりやすいようになってるとか!んな、アホな。笑。
端の部分はスピーカーの兼ね合いでその位置にしかバーを置けず、中央部分はステージに近く、の結果なのかしら。

ま、その形ゆえ、端のほうの最前だと、バー握って、身をのりだして斜めを観ることになり、最前の見易さが余りありません。
中に入った時点でその変な形の端のバーを取るか、中央2列目をとるか、迷うところだったのですが、
自分の体調不良と、イベントで転換中の待ち時間があることと、同行させていただいた方がライブハウス初心者ということで、バーをとりました。上手の端。

結果としては、acidの時以外はほぼ押しがなく、ドリンクキープしたまま観れ、・・・・少々不完全燃焼感が残るものの(着替えせずに帰宅できたからね)、楽しい時間でした。

彼らの過去は語れるものの、今現在の姿にはかなり勉強不足な私。
今回ステージに幕はひかれることなく、はじめから最後までセッティングから転換の様までまざまざ見える状態。
機材に詳しい人なら、この最前の位置凄く楽しめたんじゃないかなあ。

さて。
初めのセッティングみても、誰がでてくるのかわかりません。
ただ、その人数の多そうな感じから、acidじゃないかなあ、って噂で。
一番手、acidでした。
メンバーが出てきて、おおお、と盛り上がる。
私のいる位置は一番上手側のantzさんの前くらい。
私、正直言いまして、acidのメンバー、名前と顔一致してません。
が、みんなカッコイイことだけは、今回わかった。
antzさんは、青いモヘアっぽいながーい付け毛をつけていて、かっこよかったです。
で、ユッキー登場。
否、ユッキーじゃないんだね、acidの時はユキヒロなんだね。
観客、誰一人、ユッキー呼びせず、「ユキヒロォ!」だったので、フムフムと思いました。
白地に黒の唐草模様?(絶対違う、怒られるー笑)が入った袖口が膨らんだ貴族っぽいブラウスに黒いベストを重ね着、下はテラテラ光るかなりスキニーなグレーシルバーのスパッツ?、足元はアンクルブーツを足首のところで折り返してるような感じ。髪は金髪でかなり伸びて外はねにしていて。
なんだかね、お人形さんのように見えました。正面じゃなく、斜め横からみてるから、余計に。

曲目はちゃんとしたどなたかのライブレポで。
初生acidで、CDはヘビロテしてるし、ライブ映像も観てるので、曲は全部良く知ってるものなんだが、いかんせん曲名とLINKしていないのだー
ライブは、客席充分盛り上がってたんだけど、もっともっと自分が暴れられたら楽しいだろうな、って感じ。
ユキヒロは中央で歌い、端を煽ることなく、MCも一切なく、去っていきました。

2番手は睡蓮。
ボーカルの芍薬さんが中央に、藤井は少し下がった上手側。つまり、私の近くです。
うほー。人生で一番近くで観た藤井かも。
私の知る昔の彼は、観客席は醜いから観たくない、と言い放つ人、基本客に対してSでした。
しかも、キレます。
昔はキレた時は金属パーカッションを叩いていればよかっただろうが、
睡蓮ではギターを担当なさるよう、どうなるんだろうか・・・。
しかも70本近くライブ観に行っていて、彼の喋る生声、聞いたこと・・・ない、かな?
とあるイベントでは、欠席ライブをやったこともあったような。
最近では大人になってMCをするようにも聞くからどんな藤井がみれるんだろうと思ってました。

始まって、曲の粒が、ああ、知ってる、馴染む。静かだけど、ノイジー。
そしてその音量も。
今回、ライブ会場前に「音大きいから駄目な人はスピーカーから離れて観覧して下さい」の趣旨の張り紙があったのです。そう、彼は大きい音を好む人なのです。
私は久々に耳にティッシュを詰めての観戦でした。

藤井は、黒いロングスカート調の衣装。背が高い、という印象。
彼は、身長178、かつてはガタイがいい(バンドマン的華奢な体型ではない)のに体重が50キロ台という、モデル的スタイルのよさを誇っていたのですが、太ってはいないものの、大人な感じにはなっていたな。
私がライブに行っていた頃はだいたいスキンヘッドだったので、黒髪があるだけで、かっこよく見えた。笑

スポットライト当てず、黙々とギター弾いていたので、後方の人からは見えたんでしょうか。

そして、ビミョーに不機嫌。まず、足元のスイッチの位置が気に食わないらしく、スタッフに指示。
ピックを、客席ではなく、床に強く投げつける。
指示を出す為だろうが、上手舞台袖に消えた一瞬も。
また、芍薬さんが途中の曲の入りを2回ほど間違えた?ような?
最後は、ローディーにギターを手渡さず、ギターを持ったまま、曲が終わる前に(これはいつものことか)舞台をはけていきました。
気にしちゃいけません、そーゆー人です。本人は隠したがっているけれど、根はお茶目でいい人なので、パフォーマンスくらいに思っておけばいいのです。

睡蓮の曲についての感想はおいておき。
フジマキ~って声が客席からかかっていたのは、どの層だったんだろうか。
acidファンにも兼ファンがいるなら、ありがたい話ですー

ドラムは平井直樹氏。ブンブンサテライツで叩いている人で、復活ソフトバレエも演り、monoralのサポートも少し前演ってた人です。睡蓮でユッキーが叩いている曲もや演ったが、ドラムはそのまま。

さて、芍薬さんはMCはするものの、端までは来てくれず。
私達、ここまで最前の旨味を味わっておりません。

三番手はLUCY!
今井さんは下手側、KIYOSHIさんが上手側。
私、LUCYについては「ブランキー(私は好き)に似てるらしい」とだけ聞いて、じゃ、ライブで初聴きで大丈夫、と何のお勉強もせず。
KIYOSHIさんみて、あれ、この人の経歴なんだっけ、と。
KIYOSHIさんが、ようやくちゃんとしたロックバンドらしく(あはは)端まであおりに来てくれるの。
すーっかりファンですよ。イベント、こうじゃなきゃいけないですよ。
この恩、忘れません。笑

みていて、あ、メディアユース(Xに加入したヒースや、HIROKIが在籍していたバンド)の人だ。でもそれだけじゃないなーなんだっけ、と。
帰り、もらった広告見ておもいだしました。hideのバンドにいた人(つまりK.A.Zの元同僚)だね。

それから、やたら目立つ、明るいドラムの人。明るすぎてスカパラみたい。しかも一曲目、「レモンティー♪」とドラム叩きながら歌ってるし。
メンバー紹介されて、岡崎さん、と。
元M-AGE(エムエイジ)の人だーっと。
おおお。
ここら辺から、すっかり懐古モードに走ってました。
M-AGEとはなにか。
昔、1992年頃、和製ジーザスジョーンズ風な感じで、ビクターが売ろうとしたバンドなのです、が、多大な広告費をかけたにもかかわらず、売れず、メンバーが抜け(元電気GROOVEのCMJKとユニット作るため。これもすぐ終わる)解散に至ったバンド。
三代堅(ミヨケン)さんの名前は時々目にするし、目立つ名前なので、あ、音楽続けられてるんだ、と思ってましたが、岡崎さんは普通すぎる名前ゆえ、気付いてなかった。

当時バクチクはビクターに所属していて。
ソフトバレエがアルファからビクターに移籍することになり(1992年)、XEOという新しいレーベルが出来て、M-AGEもそこに異動して、XEOレーベル立ち上げのイベント(ソフトバレエもM-AGEも出演)が渋公であったのです。1992年10月2日。私がM-AGEを観たのはその一回きりなので、ここで会ったが16年ぶり。ちょーっと、感慨深かったりして。

SCHAFT(今井と藤井のユニット)は、当時のテクノブームの流れで、その頃ビクターが作ったDANCE2NOISEというコンピレーションアルバム(1991~)がきっかけで出来たユニットだった、などということをぶわーっと思い出して、体はノリながら、頭はずんずん昔をさまよっていたのだった。

そういえば、ソフトバレエのマネージャーは元バクチクのマネージャーだった人で、その人はこの日、横浜ブリッツ前で睡蓮の物販してたのだ。相変わらず、飄々と。

このDAICE2NOISEという一連のアルバムのシリーズ、絶対当時のユッキーも買って聴いてたと思う。参加してないのが不思議なくらい。

さて、LUCY。確かにブランキーなんだが、「明るいブランキー」かな。笑
ブランキーのマイナー調が大好物の私とは、少々ずれております。
でも、ライブはまた別物だから。楽しい♪
客席も、フリがそろってたり、LUCYファンが一番多かったのかなあ?
彼方に見える今井さんは、髪が黒く、長く、ウェービーで、美中年です。
ライブパフォーマンスが独特で、昔バクチクライブ行くといつも魅せられてたの思い出した。
今井さんとKIYOSHIさん、二人とも沢山ギターを持ち帰るんだけど、全部お揃いなの。しかも変わった形のギター。(細い菱形)今井さんが左利き、KIYOSHIさんが右利きだから、ちょうど正面から観るとそれも絵づら的にかっこいいんだろうなあ。

アンコールがあり、まずLUCYがでてくる。
えっ、それだけ?と思いつつも、また、楽しむ。
「テキーラ♪」って片足ずつ2回ステップ踏む楽しい曲があって(カバーらしい)、KIYOSHIさんはまた前に来てくれるし(贔屓しちゃうよ)盛り上がるー。

で、LUCY終わるが、機材替えがあり、お、セッションあるな、と。
セッティングされたドラムセットは1バスの小さいもの。見慣れたユッキーのセットとは違う。でも、妙に台が高い上、後ろから撮る小さいビデオがセッティング。
これ、ユッキーだわ、と。
この期に及んで、まだ、何の曲をやるか想像付いてなかった。
NEEDLE♪(ソフトバレエ。藤井ボーカル曲)やらないかなーなんて思ってた位だから。

そりゃ、3人揃ったら、SCHAFTをやるわけだね、そりゃそーだ。
ライブも行ってるし、CDも持ってるくせに、終わった後「これ、なんの曲?」とほざいていたのはわたしです。わっはっは。
1994年渋公の映像かな。
The Hero Inside
今井さんメインボーカル曲だから選ばれたのでは、という話。

上手に革ジャンに着替えて、あ、おなか周りしっかりしたわね、の藤井氏。前髪上げて止めてたかな。
下手に今井氏。
ユッキーは黒いロンTに着替えてました。

一曲やって、「これ、何の曲?」といポカーンとした客席を残し、なんのMCもなく余韻もなく、イベント終了。
色々と、らしいです。

LUCYサポートの横山氏のブログやマイスペ芍薬さんの日記によると、打ち上げはダーツで盛り上がってたらしいので、よかったよかった。

客席にはバクチクファンの城咲仁が来ていたらしい(本人のブログから)


さて。
この日声かけてくれたAちゃん。
1人でライブに行くのが不安というから、もしかしたらすごく根暗な(いや根暗も嫌いじゃないけどさ)幽霊のような女の子が来るんだろうか、と少々心配していたら、
本人の自己申告とは真逆の、
もー生き生きとした肌ぴっかぴかのかわいこちゃんでした。
しかも、性格もかわいかった!!
むしろ私が病み上がりでおばーさんの様な咳ゴホゴホをしていたので、
すっかり頼りました。わっはっは。
ライブ楽しめたようで、よかったでーす。
本当に、誘ってくださって、ありがとう。

また、隣に並んでライブ観ていた方が、モリケンライブの日記にコメントくださっていた方だったという偶然にも程があるオチも。
世間は狭いのー。

ユッキーファンを差し置いて、自分がライブ行くことをこのブログに書くのを少々ためらっていたのですが、きちんと万遍なく楽しめ、許されるかな、と。
ライブ後のビール、美味しかったです。
17:39 | ラルクライブレポ | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オリコン&音人(雑誌)

ラルクファン的には開店休業状態でもーしわけありませんでした。
心温まる、コメントと拍手と、ありがとうございました。
自分がここまで動揺するとは思っておらず、自分のその心境が意外で、ずっと忘れていたくせに調子いいな、と思ったりもしつつ、いや、でも、ほんのネットの片隅でも、応援メッセージを記しておかなければ、と思い。

ナイナイの岡村がオールナイトニッポンで小室氏について語っていたらしい。
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/59803/full/
音楽について、聴くと当時を思い出すものだ、と。

初め、一報を聞いたときそこまで動揺しなかったのに、ここまで心に来たのは、
TVのニュースのバックにかかっていた、音楽たち。
10年近くぶりに引っ張り出して聞いたCD達。
その、力だと思う。
音楽は「波」だから、あらゆる芸術の中で心・本能に近いものだ、と思ってる。

わたし、音楽で感動すると、すぐ鳥肌立つしね。


有名な話だけど、HYDE身近のアニスも小室さんに関わったことがある。
まだ、グローブを結成する前の頃。TMNが解散し、サヴァイヴァルダンス(trf。私はこの曲が主題歌に使われた「17才」というドラマが大好きだった)が流行り、篠原涼子が売れた94年。
音楽雑誌の広告ページで観た、長髪で顔全部を覆った、男の子。
これ、誰?って思ったのを覚えてる。顔がわからないよ、って。
記憶に残ってるのはANISSって名前のせい。読んでた少女マンガ(サイファ/成田美名子ね)の女主人公と同じ名前だったから、覚えてた。
シングル一枚で終わったのは、きっとアニスのためには幸いだったんだろうね。
hyde TKanis
hyde aniss+komuro_convert_20081107132920

さて、私らしく俗っぽい方向に引っ張ったところで、一応小室さん話おしまい。
暖冬になることを祈ってます。

今日、ようやく本屋さんに行け、音楽雑誌読んできた!
音人はVAMPSライブレポ、見開き2P。片側が写真、片側がTEXT。写真が、今まで雑誌で観たことない、でもライブでは観る、ちょっと雰囲気の違うHYDE。

オリコンは、VAMPSライブレポ1P。ハロウィンは初めのTOP NEWSの部分に、6分の1ページほど、
小さく、ちいさーく写真2枚(花嫁HYDE一枚、DAIGO一枚)とTEXTが添えられてるだけ。

ハロウィンは下手したら、12月発売のマンスリーVAMPSまで出し惜しみされそうな予感・・・・ちゃんと今月売り分に載せてくれるかなぁ・・・

ハロウィン映像、朝の芸能ニュースに敗れ、かすかに期待したNHK BSのウェンズデーJーPOPは今週放送がないらしいという悲劇。そしたら、来週VAMPSインタが流れるらしいではないか!でかした、NHK!!
ハロウィン映像ではないけれど、楽しみにしてます。

残るハロウィン映像の期待を、今日のMステのMトピにしてるんだけど・・・出演者に関係者いないし、望み薄かなあ。そうぼやきつつ、観ます。

なんだか、VAMPSのライブ映像だってとっても楽しみなはずなのに、ハロウィンじゃないのか、とちょっとがっくりしている自分がイヤだーアハハン。
13:53 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

続TK(小室さん)話

初め、その一報を聞いたときは、ああ来るべき時が来たか、という感じで、そうショックでもなかった。
通勤途中の弟と父からそれぞれ電話が入り(駅売店の新聞見出しで知ったらしい)、そんな大げさな、ファンだったのは10年以上前の話だよ、と思っていた位。

でも、じわじわ、侵食されてます・・・・・。

前の日記でははっきりと書きませんでしたが、わたしは元小室さんのファンです。(このブログで時に書いている「本命」とは違いますが)
自分の音楽ファン人生のスタートは、小室さんでした。
これについてはこのブログでも触れたことがあります↓
http://kouyansh.blog53.fc2.com/blog-entry-239.html
http://kouyansh.blog53.fc2.com/blog-entry-544.html

熱いファンでなくなった後も、ファン仲間とワイワイ騒げるのが楽しくて、彼が売れ過ぎてしまうまでは沢山のライブ・イベントごとに行っていました。
縁があって、裏方の方のパーティーに行ったり、お身内の方にも仲良くして頂いてました。

正直、ここ10年は、いい意味でも悪い意味でも大物になりすぎていて、ファンをする対象でなくなっていたし、色々と痛々しくて(売れている頃から)見て見ぬふりをしていました。
(多くのミュージシャン小室哲哉ファンは、彼がプロデューサーとして名を上げるのと同時に離れていったと感じています)

今になって、離れたファンが何を語るか、というのもありますが、
昨日引っ張り出してきたNights of the Knife(TM解散時に出したラストシングル)を聴いていると、ただ、涙が流れます。
http://jp.youtube.com/watch?v=Pp4eEwmFsmc
(解散コンサート東京ドーム2DAYSでの演奏)


彼が1ミュージシャンであったころの仲間がだしてくれるコメント一つ一つが、・・・・

葛Gのコメント(B’z松本の後継者として、TMのサポートギタリストをやっていた)に励まされました。

1ミュージシャンであったころから、彼には大風呂敷を広げてしまうようなところ等、色々な性格上の癖、もあったが、それも彼の個性ということで、周りやファンから愛されていたと思う。
彼は進化するために、かつての仲間達と離別し、
ファンでもうっすら名前を知っているようなスタッフ達が少しずつ彼の元から離れていき・・・・・。

過去の思い出だけで彼を語るのもまた罪なことで、
TK時代も彼は生き、多くのものを作っていたわけだから、
復活した彼が戻る先はTMではなく、TK時代かも知れないわけだが・・・
(アイドル鈴木あみの復活を待っていたファンが、アーティスト鈴木亜美として復活され、待ち続けていた心の持って行き所を失ったように・・・これまた推測ですが)

それでも、ビジネスマンは廃業して、純粋ミュージシャンとしての復活を待ちたいと思ってます。



HYDEとは関係ないことを書き連ね、このブログの趣旨とは違うのですが、他に吐き出す場所もなく、ここで書かないと前に進めない気持ちだったので、書かせていただきました。
お付き合いくださった方、ありがとう。
昔お仲間だった方、ここに気持ちを残していただければ、幸いです・・・
12:42 | 日記 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HYDE、エイズイベント

寝耳に水。シュウさんと仲いいからかな。
11/29@渋谷AX。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000003-oric-ent

TKのニュースで書くタイミングを失ってますが、昨日の音人イベント、お誘いいただき行ってきました。
初、生acid。については、後でまた書くこととし、

昨日、帰路、ああ、これで今年のライブはあと年末デンジャーの武道館だけだ、と思っていたのだが、11/29、土曜日だーと悪い血が騒ぎそう・・・・。笑。一応スルーのつもりです。ターゲットは若年未婚層だろうし。

もしや、今TERUが出てるCM、来年はHYDEが出たりして♪
19:41 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

TK(ただの日記)

人生いい時もあれば、悪い時もある。

TK以前の時代に、売れた後、売れ行きが落ちた時代があった。
丁度CD売り上げ自体が上がった時だったので、絶対的(枚数的)には落ちていなかったが、
相対的に落ちていた。
(彼自身それを感じていたことを、私もビジュアル系だった頃、のインタビューで後々語っていた)

それから、TK狂想曲の時代がやってきた。
異常なほど、売れた。
また、落ちる時が来るなって確信してた。
異常に売れたから、異常に落ちるな、と思ってた。

そして、今に至る。
いい時もあれば悪い時もある。
私がうっすら知る彼は、お人よしの人である。

まだそんなに売れる前の頃、
お金があるのなら、
福祉に使うのではなく、宇宙開発に投資したいのだ、というニュアンスのことを語っていた彼。
そういう発想は彼らしくてよかった。

詳しくないのに書くが、
乱費が失墜の原因のように思う人もいるかもしれないが、
失墜の原因は、投資・事業の失敗だと思っている。
もうちょっとやそっとのことでは返せない負債。

もうTK時代はプラマイゼロでこれで片がつけばいいな。

私が彼をいいと思ったきっかけはサントラだった。
売れる売れないや、時代性やを計算しない、ただ、美しい音楽としてあったもの。
そういう曲をまた作って欲しい。

彼が罪を犯したのか、犯していないのかは、知らない。
もし、犯したのであれば、相応の償いをしなければならないが、
その上で、これからの彼の人生を、応援している。
いつかまた、音楽家として戻ってきてほしい。

「この命はまだ 旅の途中。」

まだまだ人生は続く。また、上がれる時が来る。

彼のいい時代に群がり、甘い汁だけを吸い、今、手を一切差し伸べない人も多いのだろうな・・・



胸の中、応援している人の気持ちが、少しでも彼を助けられますように。
12:06 | 日記 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日

20081103154530
なんとか体調持ち直し、出かけてきます。

画像は最近でた眠りの森の姫のDVDから。(HYDEには無関係)
15:45 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ハロウィン一日目(20081030)その4、ハロウィン日記続き、完結編

その1(帰り道携帯からの感想)、その2(ABCまで)、その3(VAMPS直前まで)の続き、完結編です。

31日フィーバーで、いったん筆を止めたら、体調不良とあいまって、書けなくなってしまった。
でも、自分のためにも完成させておきたい。
書きたいときに書きたいように書きとばすのがモットーのこのブログで、、泥沼を進むような歩みになってました。間が開いて申し訳ない。



さて、30日に気持ちを戻し。

そう、VAMPS始まる前の転換、長かったの。
長々と頑張って喋るイケメンに、心の中で声援を送ってた。
なんのはずみでかノーギャラだ(ボランティアだ)って話になって、拍手が沸き起こってたな。
そして、最前ブロック、その間に脱落者増え。2柵前の私の目の前にたまる人も(トホホ)転換中に抜けてく人が何人も。
後もう少し、のところで、転換の時間を乗り切れず、脱落する感じ。
2ブロック目の私の後ろにも朦朧としながら自分で抜けていく人が。
私は今回のツアー、自分の目で倒れた人を見る機会がなかったので、ちょっとびびった。
長丁場だし、着込む仮装をしている人はかなり辛かったと思う。

もうネタバレ考慮不要なので、ここで、内装について。
ZEPPツアーの時とは少し変えられていた。
2階のサイド、キャットウォーク部分の赤いカーテンの垂れ下がってる部分がぼろぼろ加工されていた。
客席上部の天井、中央(ミラーボールがあったかなー。スマン曖昧)から端に向かって放射線状にきらきら輝く綱?がたわんで渡され。
壁にも、ハロウィンぽい(ゴーストなどの)落書きが増えていたように思う。
舞台上部にはぼろぼろになった布がかかっていた。
この布のせいで、VAMPSのときの緑の檻の光が何本か消えてました。

さて、VAMPSスタート。
初めは仁さんだけが檻の中にいたのかな。仁さん・・・白赤ボーダーに髪白っぽく上げて。チャッキー?なんでしょーか。
ひとりずつ仁さんが煽りMC入れながら呼び込む。
JU-KENがジャックスパロー。似合ってる。(後にHYDE曰く、髭自前だもん)
アーリーがジェイソン。(後にHYDE曰く、仮面つけただけだよね?)
KAZがゲゲゲの鬼太郎。右肩に立った目玉オヤジを乗っけて(後にHYDE曰く、目玉オヤジ、強力にくっついてます)
そして、白い箱がマイクの横に置かれ、スタッフさんたちが、何かモノを投入し、
スモークがモクモクでて、箱の中からHYDEが出てきた!

その1で書いたように、ナイトメア~のサリー。

が、初め観たときは、その金髪ストレートセンターパーツの感じが、水の中からぬめっと出てきた水の精霊っぽく見えてた私。
眉は白く消され、サリーのギザギザ模様が、顔や、腕や、足やに書かれ。
服は、ベージュっぽい色のかぎ裂き服。半そで、膝丈のすとんとしたワンピース。

とんでーもなく、美、なんですよ、これが。
ハイ子のほうが萌えたけど、美しさとしてはこっちだな、って。
2柵目で見て粗が見えないのが幸いしてか、お人形さんにしか見えない。昔の、ロング時代のHYDEを思い出してしまうの。

で、私はこの日、Tommyの動きの可愛さにやられていたわけなんだけど、
HYDEの動きが、Tommyの動きを研究したのでは、と思うほど、ちょっとした、肩の揺らし方、きびすの返し方、いつもと違う。女の子っぽいの。

歌ってて、邪魔になるらしく、MCしながら、何度も肩に流れる髪を後ろにかきあげる。邪魔(うざい、だったかも)なのよ~とオネエしゃべり。「昔はー?」の突っ込みに、「昔は長い時もあったんだけど、もう、無理ね~」

セトリ曖昧。

サツガイ
MADE IN HEAVEN
COUNTDOWN
TIME GOES BY
ITS SAD
LOVE ADDICT
LUCY~
MIDNIGHT~

サツガイの後、下手でHYDEにギターをかけていたのは、monoralのときJU-Ken側2階サイドでのって観ていたyasu。ナース姿。お、今年もローディーやるんかい、と思ったけれど、そのあとはまた2階に戻って、ABCメンバーと共にノリノリで観ていた。

代わりにメイド服の樋口さんがローディーしていたわけだけど♪目立ってました。

MCで、今日参加したバンドの説明をしていて、いつも飲んでる仲間なんだ、と。
ABCについては、アベックブラックチェリーだっけ、とか、ABCD、とかまたふざけ。yasuのことも「やすお」って言ったり。
「最近売れっ子になっちゃって、飲みに誘っても断られる」
「こんなに、8日間も同じところでやってるのに、観に来ないの。最終日に、今日までですよね、とかメールしてきやがって。なに、観に来ないの~?、今日も仕事が、だって。暇な日に限ってライブやってない中日なんですとか言って」
yasuはそのとき、JU-KEN側2階サイドで、白く目立つナース姿で、足を柵にかけ、膝をパカパカやりながら(パンツーまるみえ)その話を聞いていて、HYDEはそっちに一切目をやらずに愚痴っぽく語る。
そのたび、客席みなyasuのほうを向いて、ブーイング。
yasu、生声で、「違うんでーす」「それはー」とか、言い訳を叫ぶ。が、それを無視して喋るHYDE。
楽しいコントみたいでした。
「ま、結局、最終日編集の合間縫って無理やり観に来てくれたんだけどね♪」
ハイドー。笑

Tommyについては前述(その1)した通り。「かわいいでしょー」の声に客も「かわいかったー」と。

MONORALについては、いつものライブもハロウィンみたいにはっちゃければいいのに、あ、愚痴っぽくなっちゃった、とか言ってたかな?

イケメンについては、(イケメンも、yasuの隣、2階サイドの一番舞台よりで、白い上着を脱いで見ていた)「僕お笑いに詳しくないんだけど、いろいろなところからきいてて、なんとかつけめんぼくイケメン♪って覚えちゃうよね、ギャグお気に入り」みたいな趣旨のことを語っていた。「後で一緒に写メ撮ろうね、って約束したんだ♪」

あと、メンバーの仮装についても語り、ヘアメイクさん?スタイリストさん?が本気出して、細かいところまで手作り、とか。
HYDEは2時間かかった、と。「ライブ始まる前に終わらせたかったけど、始まってもやってた」と。
KAZについては、「楽屋のBGMは鬼太郎だったよね?」。KAZが「え、なんで知ってるの?」って素で驚いてた。

前の方さして、ぐちゃぐちゃだよね、そこ行きたくなーい、とかSな発言もしてたかな?

TIME~のイントロで、KAZのところいって・・・私は丁度前の人が被っていて見えなかったんだけど、皆の悲鳴で、な、なにかあったな!と。どうもキスしたらしい。しかもすごく可愛らしいキスの仕方だったらしい(ううう)
で、歌いだしに間に合わなくなりそうで、慌てて自分のマイクに走って戻って長い髪揺らしながら、ギリギリ歌いだしに間に合う、その髪のゆれがよくてねー。
キス見れなくても、その様を見れただけでよかった!とかライブ中思ってた私って、いじらしい・・・笑

どこでか、KAZ前のモニターの上のって、後ろ向きでぺらっとスカートめくってパンツ見せた!
私の目にはベージュのデカパンに見えたのだが、グレーの男物の(いつもの)パンツ説が多いみたい。真相はいかに。

MCはオネエ言葉と、いつもの男らしい煽りが混じってたんだけど、
どこかの曲間で、なぜか急にものすごい高い作り声で喋りだし、
「おかえりなさいませ、ごしゅじんさまぁ」
「そんなこといえないですぅ」
「オチ○ポイレテクダサイ」
「ア・・・イッチャッタ」
と、続けざまにのたまった。
な、何のテンションだったんだ・・・・ヨロヨロ・・・・

それから、LUCYの曲中演奏が止まるところで、なぜか、モニターの上で、にっ、と笑ってピースマーク作るシーンも。あんなHYDEはじめてみた。あれは何だったの~

怒涛のようにライブ終わり、幕が閉じられ。

しばしして、開き、最後のセッションへ。
これについても、その1で書いた通り。自分が書いたのコピーしちゃう。

その1より。
「最後、セッションがイッツアスモールワールドのハロウィン版?夕焼け色?鳥獣戯画?、あの光景をなんと説明すればよいのだろーか。
幕がするする開くと、演奏するメンバー以外は横一列に腰掛け、みな魑魅魍魎の中、人間の狩野英孝がボー然と混じってる、風で、舞台の一シーンの様なの。
向かって左から、Tommy、ハイド、ヤス、イケメン、間あいてABCチームが座り(残りのメンバーは演奏担当)。
キラキラ小さい金の紙吹雪降る中、カボチャのバックに入った飴をみんなして客席に投げ込み、メローな歌を歌う。その時のTommyとハイドの並び具合がなんともいえず。憧憬を持って見つめちまいました。
yasuと一つのマイクで歌ってる時も。
激しい曲の時はSHUSEの後ろに体ぴったりつけて、卑猥な踊り。」


歌ったのは
SWEET DREAMS(マンソン?ユーリズミックス?無知でスミマセン、凄く高い声で歌ってた)
SHOUT AT THE DEVIL
の2曲。

私には、夕闇迫る公園の土管の上に皆が並んで座ってるようにみえてさ。
Sweet Dreamsの旋律とあいまって、妙な郷愁を書き立てられる風景だったのだ。
そして、魑魅魍魎のなかに、一人「普通の人間」イケメンが迷い込んでしまい、呆けた顔で、客席に向かって飴を投げ込む。あの表情は演技だったんだろうか?素で、あんな呆けた顔になっちゃってたんだろうか。凄くよかった。それから、横に座ったyasuと気が合いそうな感じだった。

Tommyはなにか手に魔法の棒のようなものを持って振ってた。
TommyとHYDEサリーの並びが、なんだか凄く合ってた。

アニスはHYDEの後ろ辺りで歌ってたかな。

Tommyはふらふらアニスの方に言って飴あげたりもしてたかな。

曲間にMCの時間があって、イケメンが喋ったり、
HYDEさんから飴を、と即されて、
「HYDEの頂戴って言え」とHYDEが客席煽ったら、
横にいたyasuがHYDEの耳に向かって手で口元覆ってそのセリフを何回か言ったようで、
「ハイっ」って普通に飴もらってました・・・笑

HYDEお行儀悪く腰掛け、「パンツが見えるー」と客に指摘され、見ないで、って言ってたかな?(飴の入ったかぼちゃバッグで隠してたとも)

Tommyに煽り文句を言わせてみたりもしてた。

飴は大量に投げられて、多くの人が手に入ったのでは。
それから、小さいクラッカーも発射され、その細い銀テープも。私のささやかな戦利品。
hydeハロウィン飴&クラッカー20081030
自分が初めに拾った飴を隣の女の子(ちょっと可愛そうな目にあってた)にあげたら、その子が下に落ちてた飴2個を拾ってお返ししてくれたのだ~。おかげで友達におすそ分けもできました。情けは人の為ならずーって思っちゃったわ♪ま、それくらいばら撒かれてたって事です。

ラスト曲SHOUT~、多分飴に気をとられてて、あまり記憶なし。笑
唯一覚えているのが、SHUSE(ABC)の後ろにぴったり腰をつけて、振ってた。笑
このことについてSHUSEがブログに書いてるね。(次の日記もハロウィン)

楽しく大団円、って感じでした。



か、書けたー、書き終わったー、うわーかつてない達成感。大げさ。笑
書き出したらなんとかなったけど、一切メモ下書き無しなので、元から順序ぐちゃぐちゃだし、漏れや嘘も後々読み返したら沢山ありそう。なにか大事なことを書き逃してそうだ。あったら、後でコソコソ追記しておきます。


今日、11/1は、ハロウィンナイトあけて、TVがなくてがっかりし、報知新聞に盛り上がり、の一日でした。風邪は喉風邪から鼻風邪に移行。かなりヘビーです。ワハハハ・・・

報知新聞、オットに買って来てもらったけれど、生で見ると花嫁バージョンは本当に映りイマイチだねー。
残念すぎる。他の写真を早く見たい。

真偽不明ですが、元バービー、現福耳の杏子が昨日のハロウィンライブ行っていて、今日(11/1)ラジオリクエストでRSGをかけた時に、HYDEが凄かった、とベタ褒めしていたという話を○ちゃんで読みました。本当なら、嬉しいなあ♪

参加メンバー他のブログ漁りをチョコチョコしてます。
さっき書いたSHUSE
DAIGO
BREAKERSメンバー(シンペー、AKI)
イケメン(ちゃんととんぼ返りで打ち上げ参加したんだね)
シドの明希ちゃん(追記 ファンでもないのにちゃん付けするな、という無記名拍手をいただきましたが、それをNGとする感覚は私にはないので、そのままにします。ご不快な気分にさせてすみません)はセーラー姿披露。モジャさんのと一緒みたいだから、一律支給だったのかしら。
打ち上げだけ行ったというmizzyさん(ダイゴやシドのスタイリスト)
奏多君もお友達俳優と一緒にきていたらしく、その友達のブログもあった。(福○聖二さん)
yasuのお友達の格闘家さん
二階監督。
アンナちゃん
他にここ見逃してない?というところあらば、教えてください♪


FAさんが、ディストの、最後のVAMPSツアー飛行船内のDIARYを更新。
ジーンとなって、読んでた。
ずっと、FAさんの候補が二人いてどちらの方なのか確信が持てなかった私。
オフ会のときにようやくわかりました。
ふつうの、若い青年だよね。
なのに、あんな写真を撮れ(HYDEのラス前の微笑んでるソロショット、すごくよくないですか?)
あんな日記を書ける。
人は見かけによらないなーと、シミジミ。

MUSICAが10/29にインタビューをしていて、次号のMUSICAにはVAMPS載るそうです!やった!
当面はそれが楽しみ。あと、まだ月曜日のワイドショーをかすかに期待しちゃってていいかしら・・・

とりあえず、まだまだ呆けてます・・・

(遅れすぎてるコメレス、明日のんびり返させてください)
03:15 | HYDEライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。