スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

あかん・・・

Kenちゃんのオンタマ、今日の分(水曜深夜分)見逃しちゃった・・・がーん。
油断してたら時間過ぎてました。
ネタにはしてないけど、デンジャーラジオもFM795もCHECKしてたっていうのに・・・。あうう。
ちなみにHYDEの口癖で好きなのは「アホか」ですが、Kenちゃんの口癖で好きなのは「アカンやろ~」です。tetsuのは「失礼ぶっこきました」かな。「ぶっこきました」なんて下品な響き、大嫌いなのに、言い方がよくて、この言葉だけはうちで流通してます。

クリーチャークリーチャーのライブが発表になるもtetsuは不参加。うーん。ラルク始動後だからソロ活動は自粛ということなのか、tetsu参加となるとキャパ的にラルクファンが押し寄せてライブの主旨がゆがんでしまうからか、レコーディング期突入でスケジュール的に無理だから、か?
当初tetsuがイメージしてたものとはクリクリは違う方向に行ってしまったのかな。(ラジオで積極的にプロモーションしないらしいし)

9月中旬からPOPJAM週一番組として復活らしいよ。めでたい。
週一じゃなくなってから放送予定がまったく把握できなくて結局1回も見れてなかったよ。嬉しいね。司会は今度誰なんだろう。

フォースアベニューカフェ、買って来ました。再販シングル、今日入荷した分もほとんど取り置き分で埋まってたらしく、フリーなの(店頭に並べられるの)は4種類1枚ずつだけだったな。
DARK、初めて聴きました。DARKの一連の曲はHYDE作曲だったのね。HYDEハードロック路線の発芽がここに・・・(嘘です。適当なこと書いてます)
ねこじるさんの絵、これなんだ、と初めてはっきり認識しました。
デイリーチャート、フォース以外が並んで団子状態で、美しいです。フォースはもっと売れて欲しかったな。
でも、店頭にない、気合いれたファンしか入手しづらい、って損だよね。店頭に行ってかなかったらあきらめちゃう人も多いだろうし。

ラルカフェ明けて今日がラスト。結局HYDEは現れずじまいなのかな。徹夜しないと入れない位の状況らしい。ラストにふさわしいサプライズはあるんだろうか。
ブログ読んでると、「着いたとき無理そうだったのに、○○さんが前に並んでくれていたから中入りさせてもらえてラルカフェに入れた~」なんて書き込みを見るが、・・・百歩譲ってそんなこともあろーか、と思ったとしても、それ堂々とブログに書いちゃいかんだろー。
ただの中入り、じゃないんだよ。順番が遅れる、だけだったら許容範囲だったとしても、今の状況だと入ったひと分入れない人が出てくる可能性もあるんでしょ。ま、周りが中入りを許容してるってことが、駄目な時間帯じゃなかったって事かもしれないけどね。
とお局チックな感想を持ってしまう私でした。

まだ1時台なのに異常に眠い・・・。寝ます。

追記:なんて書いてたらテレ朝で再発シングルのCMが見れたー。覚醒です。ナッハーンがいい感じに使われたCMだったわ。うれしー。
スポンサーサイト
01:45 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

狂気と演出

横アリ2日目、最後狂気と化したHYDEはギターを持って破壊を始め、マイクスタンドやアンプやらをギターで殴り、くるっと後ろ振り向いてダダダ、とフルトンに向かい(ギターを振り上げたので、何が起きるのかと緊張が走った)、左前方についていたシンバルを殴りつけて、そのまま去ると思いきや野獣のように舞台上を歩き周り、方々に投げキッスをしてから去って行った。
私は狂気大好きなのでその光景に釘付けになりながら、これ、フルトンのシンバルだから壊せるけど、ユッキーのシンバルだったら壊せないだろうなー、舞台上でHYDE対ユッキーの戦いが勃発かなーなんてアホなことも妄想していた。
どこかで、狂気は狂気だけど、事前にHYDEとフルトンの間で「このシンバル壊しちゃってもいい?」「いいよ」なんて話し合いがあったようなイメージを持っていたの。

世の中がわかってくるにつれ、世の多くのことが演出された、ルールにのっとったものであることが多いことを知る。
その一番初めは、小学校の頃、自由気ままに動いている様に見えたバスケやサッカーの選手が実はフォーメーションを決められている事を知った時かな。
TVのトーク番組(Mステとかも)も喋る事が事前に台本化されてるとか。
生のライブでもカメラ割りを決めるためにある程度動きを打ち合わせしてるとか。口パク多いとか。
漫画も作者がかって気ままにストーリー作れるんじゃなくて、編集者が多くの注文をだしているとか。
ああ、世の中そんなものなんだな、ってがっかりする事が多かった気がする(逆に、世の中事前準備しないと、ある程度以上の完成度の高いものは生み出せない、って事も学ぶわけだが)。

今回のHYDEの狂気も、もちろん自然の発露があった上にしろ、事前にここまでは壊すよ、壊していいよ、の打ち合わせがあるもんだと思っていたんだけれど、
ハイディストの特設FA日記(横浜分UP済み)読んでいたら、シンバルは事前打ち合わせなしだったように読めた。
それを知ってゾクゾクした。嬉しいの。

一晩たってもどこか興奮が体に残っているようなHYDEの血文字にもその匂いを感じたなー。

初めから野獣の人には興味ないの。本来自分をコントロールする力を持っている人が「lose control」している姿に魅かれるの。(あ、上手くまとまりすぎちゃった。あはは)

昨日夕方フォースアベニューカフェをフラゲに行ったけど失敗しました。フォースどころか、予約分でいっぱいです、って一枚も店頭に置いてない店が多くて(小さい店だと15枚の在庫は抱えられないか。本来初動型+今回は商品内容的に更に当初のみしか売り上げしか見込めず、だからだろうね)がっくりでした。
ただ、明けて今日(発売日)に初回版(ピクチャーレーベル分)が再入荷します、って店を見つけられてキープできました。今日取りに行く予定。
店頭在庫がある店も大きいところではあったけれど、ブルーリー、虹、フォースは見当たらなかったな。
CDを裏返すとピクチャーレーベルが見えるようになっていて、今この究極の金欠じゃなかったらうっかり買っちゃいそうでした。

HYDEのラジオは想像通りの短さ、くだらなさでしたね。前ラジアンであったクイズと同じで完全録音(会話風に見せかけ、実際は1人喋り)。でも、久々のラジオに満足してるからいいです。お勧め漫画でフジコフジオFの短編集を上げていた。わたしSFの短編物って好きだったので(漫画も好きだし、昔SFマガジンのショートショートコーナー立ち読みしてたなー)読んでみたくなったわ。

ラルクドームも一般に発表になってたね。(いつFC情報から一般情報に変わるかわからなくてブログに書くとき用心しちゃう)
(余談:「ラニバーサリー」って「レバニラ炒め」に響きが似てない?)
実はラルクチケットを自力で取るのが初めてなのでキンチョーします(AWAKE、ASIAはファン復帰した時すでにチケット完売後で全部ファンサイト等で譲ってもらって行った)。

沖縄の準備しなきゃ、ということに昨日気づいてあせってきた。
海外旅行でも前日夜中準備派だったけれど(引越し準備でさえ2日でやる女)子供連れの今回は話が違います。うちの子はぐずりっ子なので、私は臆病になっていて今まで一泊以上の旅行に連れて行ったことがないの。今回はライブの日も含め三泊する予定なので、自分的にはかなりチャレンジャー。
でも、思う存分、打ちあがるぞ!!
10:34 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日HYDEのラジオあるよ

8/29(火) 22:00-23:55 TFM(JFN)「SCHOOL OF LOCK!」(HYDE22:15-22:28予定)

栗山千明と出る、とか言われてるやつ??
私も内容わかってないんですが。
ラルク祭りの最中ですが、お忘れなきよう。

フォースアベニューカフェだけでもフラゲにいってきまーす(買えるかな?)
18:10 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ルシエルへGO!!

噂は本当だったね。
ルシエルへGO!
15周年マーク、クリックしてみてください。

寝損ねたー(これから寝る)朝5時過ぎ。

ANEMONEとメトロポリスに清き一票を!!(む、無理かな)
05:24 | ラルク | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

籠ピカ報告

結局、血文字を投下して4時過ぎに消灯。血文字のみでしたが、多弁です。
特設に7個(2時半過ぎ、11569~11585に飛び飛びで)
通常に3個(3時46分過ぎ、23086~23094に飛び飛びで)
相変わらず正直で、しかもいつも以上に多弁です。HYDEに誤解を恐れるって言葉はないんだろうなあ。うーん、好き。(明け方でぼけてるので許せ)
04:31 | HYDEピカ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

籠ピカ

0:20位から。まだ動きなし。
00:53 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

廃人です

駄目人間度が高い時、旦那にいつも廃人呼ばわりをされているのだが、
今の私はまさに廃人だー(月曜夕方6時半)。
午前中に固めの予定が入っていたので朝6時過ぎには起きて昨日の煩悩をここに吐き出した後(一つ前の日記)頭切り替えてたはずなんだが、
昼過ぎ帰宅した後はもう家でぐだぐだ廃人と化しています。
娘よ、今日は許せ。
世の多くのHYDEファンがきっと今日朝からフルで働いている事を思うと岩陰に隠れなきゃいけない心地ですが、無理だ。
横アリが夢だったかのような、まだそれから覚めてないような。ふわふわした感じ。
フルで働いている人がいる一方で始発からラルカフェに向かった遠征ファンも多かったようで。凄い人出だったみたい(9時台に完売でていた)。すごい体力だ。

沖縄は自分の気分もそうだしバンド側もアンコール的な位置づけ気がする。
だから、昨日で本編終了。
二日間のライブの色んなシーンがフラッシュバックのように蘇ってきます。あんなに生のHYDEを凝視していたのに今蘇ってくるのは真ん中の映像に映っていた神々しいHYDEのほうだったりして。
正面からの映像をDVDで堪能できるのが今から何より楽しみだ。思ったより発売が早いのも無茶苦茶うれしい。
ライブハウスのKAZは動きすごくカッコよかったのに、アリーナではほてほてっと歩いてるところ目撃しちゃったり、
フルトンのドラムはもちろんコーラスがカッコよすぎたり(ライブ中カッコいいのに昨日ようやく気づいた)
仁さんの白いお面が・・怪しくエロティックだったり(中身は仁さんなのに!)。
ヒロキはあまり見えなかったんだよね・・。
樋口さん(だっけ?HYDEにギターかけるふわふわ髪の人)が楽しそうにタンバリン叩いてるのもみたなあ(初日)。
アンコール前、倒れた柱を見てスタッフが楽しそうな雰囲気だったり。
HYDEがイントロでアンプの上で煽って、くるっと降りてマイクの前で歌いだすのがカッコいいんだよね。
ああ。ため息がでちゃう。

そういえば、二日ともライブスーツで参戦しました。
一年前までゴスロリにもコスプレにも全く興味なく、若い頃はあえて大人っぽい格好でライブに行く事の方が好きだった。ライブはおしゃれする場だと思っていたから、自分の好きなおしゃれ系ブランドの服で行くのが楽しみだったし。Xの初めのドームライブに行った時、開場が遅れて道路で並んで待たされて、道行く一般人に「今日何があるんですか」って聞かれまくった事もあったな(前後がほぼバンドファンコスプレ的な人々だったので普通の格好をした私にしか声をかけれなかったのであろう)。
何で今、ライブスーツとか着てみたくなるのか自分でもわかるようなわからないような。多分自分の中でHYDEをアイドル的に好きな部分があって、その部分が「同化したい」欲をかきたてるのかな。もう、今がリミットだ、って焦りが燃え上がらせるのかな。
と、意味不明ないいわけを書きつつ、二日間連続でライブスーツ着てました。しかも1日目は友達(めるちゃんありがとー)のホテルで着替えさせてもらってホテルー会場間でしか着ていない上、太い足もブーツで隠していたのに、
二日目は上だけだけど家から着てきた上、靴も足首までしかない厚底靴履いちゃってました。慣れって怖いわ・・・。(スカートは新横浜でしか穿いてなかったのでお許しを)
でもね、そういうことも凄く楽しかったの。お祭りモードで。
もちろんおしゃれな格好でライブに望む人も素敵だと思うけど、HYDEにシンクロしたい気持ちが格好に表れるのも楽しいし素敵だと思っちゃった。
オバサンのライブスーツが痛かった、とか男は勘弁、とかいう意見もレポ拾ってたら散見されたけど、私はそういう格好をしたい気持ちが全部愛おしい。ちなみに私は去年のハロウィンライブでディストスーツをフルで着てる男の子を見かけたけど、その子は似合ってたなあ。
長々と自己弁護スミマセン。ははは。ともかくもお目汚し、不快だった方には大変失礼しました。
今回宗旨変えして色んなディストさんに会ってみたんだけど(楽しかった!)、初対面がライブスーツ姿ってのはどうよ、ってのだけが気になったわ。いつもは、きっともっと普通の大人です。

追記は子供ネタなので、嫌じゃない方のみ。
続きを読む
19:42 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

幸せだった・・・(FAITH横アリ2日目)

最初から最後まで幸せでした。
位置取りがどれだけ大事なのか、ここにきてまた再実感した。
今日は膝から上のHYDEの横からの姿をずっと堪能できました。
Bブロック後ろのほう、周囲1m、下手したら2m誰もいない状態で、HYDEに陶酔した。まさに自分の理想とする、HYDEと自分だけで対峙するような気分で(・・横顔だけど。笑)。
周囲気にせず、勝手気ままに体を揺らし、時には小声で歌い、音の波を全身で感じ取れた。
本編最後がミッドナイトだったんだけど、始まった瞬間に、ぽかーんとしちゃった位。まだ中盤くらいの気持ちだったの。それくらい、あっという間に感じたライブだった。
ミッドナイトでは火花が散り(これ、少なくとも一番手前は目を覆うゴーグルした人がチェーンソーらしきもので手動作成してるかのようだったんだが、全部の火花がそうだったんだろうか。笑)、最後Bブロ側(KAZ側)の柱が二つ崩れ落ちたんだけど、・・・あらかじめ計画上の事だったんだよね?アクシデント的にも見えて、ビビリました。
アンコール最後HYDEはギター(赤い?エレキ)を振り回し、ドラムのシンバル?に叩きつけ、マイクスタンドを投げ?去っていきました。狂気。沖縄があるとはいえ、これがツアー本編の最後なんだ、って実感した。

カメラが入っているのが始まる前にわかっていたので、今日はアップは後で観れるんだから、生の立ち姿を楽しもう、と映像は捨てて生の姿をずっと観てた。
初めは裸の上に灰色の?長袖のGジャン?衿元にバッチがいっぱいついているのを着て登場。ジーザス、スィートバニラ、メイドインへヴン。
今日のジーザスは良かった。いつもは一曲目のせいか、大好きな曲なのに違和感感じたりするんだけど、一曲目からなにかのりうつってました。すでにこみ上げてくるものがあった。
MCの時に仁ちゃんに何か質問するように話してから「○○○年、哺乳類初めてのクローンが誕生、名前はドリー」と言ってDOLLY。これ、何年か忘れて仁ちゃんに質問してたんじゃ、って疑惑が。笑。仁ちゃんと話してるさまが良かったの。
エヴァグリやった。
シーズンズコールを歌ってるHYDEが好き。
FAITHは鳥肌。涙。これだけは棒立ちになって聴いちゃう。
なのにその後メンバーMCなんだよね。はは。HIROKIの煽りMCでした。HIROKIがかつてなくゆっくりMCしてて聞き取れた!!MC中HYDEがKAZの方によってきて、何か話し、(当然Bブロックは盛り上がり)2人でFURUTONの方に寄って行って話してた。なんか楽しそうなの。そしてHIROKIのMCはやはり終盤早口に。笑えました。
今日はPRAYERで英字が壁に映る演出。私、PRAYERを歌っている時のHYDEの顔が一番好きかな、と思った。
カウントダウンは中央映像に数字が映り、観客みんなでカウントダウン(昨日はなかった演出)。HELLOも大盛り上がり。
アンコールでは、今日も上半身裸。始まる前に昨日の話しを色々聞いていて、もう目を皿のようにしてHYDEの裸を見てました。映像だと綺麗な背中なんだけど、生で横から見るとうっすら背肉があるのがいいんだよね・・。リアル。ギターをかける前にうっすらギャランドゥは見えたけれどヘソピは見えませんでした。
初日は上半身裸で救われた(笑)ライブだったけれど、今日は充分テンション上がりきっていたので、その幸福感のまま堪能しました。
アンコールはミッション、ルーシー、ハイダウェイ、アンエクスペクティッド。最後のHYDEは狂気。
Bブロはメンバーの登場退場が見えるからいいよ、と聞いていて、そんな一瞬がいいものかな?と思っていたけれど、えがった。最後の最後、舞台を去る姿が追えたのはこのツアー通じて唯一かも。
MCは、このツアー印象的なことがありすぎて思い出せない。じいちゃんになったらひとつひとつ思い出そうと思う。
最後に、宇宙は広い・・・(太陽系、銀河系を語り)そこで奇跡的に出会えたんだから、争い事はやめよう・・・。正確な言葉は思い出せないけれど、ツアーを締めくくる(沖縄はアンコール扱いということで)心に沁みるMCでした。壁に映し出される宇宙に包まれた。

幸福感の中、あっという間に終わっちゃったライブ。歌の良し悪しを考える脳さえ働いてなかったんだけど、歌、良かったらしい。終わった後会う人みんな興奮していた。
幸福すぎて本当に小学生の作文の如き感想↑になってしまいました。
それでもこれで最後だったらどんなに寂しかっただろうと思う。沖縄があってよかった。沖縄では余韻を楽しもうと思います。

ライブ中は1人相方がいればいい人(一人陶酔派だから)なんだけど、ライブ前後にたくさんの友人と会えてそれも楽しいライブだった。多くの人と幸せをわかちあえるって幸福が増幅する。
それから開場前に偶然にも自分が一方的に読んでいるブログ&HPマスターさんが集まっているところに鉢合わせて、ネットでしか知らなかった方々の実物!?を確認できて一方的にちと興奮しました。
ブログから受ける印象と、近いの。
理知的な文章書かれてる方はやはりかっこよく、素直な文章の方は愛くるしく、エロい文章書かれてる方はCUTEで(ん!?)、大人な文章の方は大人だった(間違ってもライブスーツ着てたりはしない)。
当たり前かもしれないけど、昔とある女優さんファンの集まりでチャットやオフ会に参加していた時、ネット上の文章とその人となりはむしろ反比例する位の印象があったので、意外に感じた。音楽ファンは人と会うことが頻繁だからずれが生じないのかな。

とにかく楽しい二日間でした。昨日遅くまで呑んじゃったので今日は電車の中の缶ビール一缶で我慢したんだけど、それも幸せだった(相方ちゃんありがとう)。

夜中DVD発売の一報が入ってきました。やったー。
07:14 | HYDEライブレポ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今日は負けた(FAITH横アリ1日目)

今日はHYDEの横アリ1日目。なんとなく・・敗北感です。
(ネタバレ有りの内容です)
ライブ終わった帰りの電車で、そう感じる時って、だいたい「HYDEを生で見たい欲」に負けたとき。今日もまた、ライブを感じることより見る事に執着しちゃって、散漫としてライブを観てしまったの。
どこかに「明日もある」という気持ちもあったかもしれない。
それから、私は「HYDEと自分だけが世界に対峙している」という妄想を燃やしつつライブに陶酔するのが好きなので(笑)、遠くてもいいから正面でHYDEの視線を感じることがポイントだったりするのかな。
そういう意味で今日のアリーナAブロック(大方の予想通りHIROKI側の舞台真横のブロックでした)という位置がマイナスになったかも。

名古屋・大阪のレポでアリーナ真横ブロックの悲惨さを散々目にしていたので(籠ピカ時にHYDEの血文字で流れるからいーや、と私利私欲むき出しの書き込みをハイディストBBSにしてしまった位。誤算で血文字が投下されなかったので書き込みが目に付く位置に残っちゃってます。早く流れて~。恥。)覚悟して入ったAブロック。入ってみたら、横アリが丸い形なのが幸いしてか、真横、よりは中央に張り出す形のブロックになっていて、HYDEの顔も右半分観ることができたし、セットも、中央の画面も充分堪能する事が出来ました。Aブロックの中でも一番会場の中央よりの柵横を取れたのでラッキーだったのもあった。
実際HYDEが舞台端に設置されたマイクに歌いに来てくれた時は正面って感じだった。
でも・・・初めは見えていてもどんどん視界が不良になっていき、中盤以降ほとんど生のHYDEが見えない状態に。
Aブロックの私がいた先端部分は半島のような形になっていて、容易に下がる事ができないの。しかも舞台端に来てくれた時は近いので勿体無くて移動できず。でも、生のHYDEは前の何人かの背の高い人に隠れ、ほとんど見えない。
側面に設置された画面には初めからHYDEのアップが写っていて。ライトのせいなのかな、目、瞳がかつてないほど光っていて、怪しくも美しい。そんなHYDEが目の前にいるのに、見えそうなのに、見えない。もどかしくてもどかしくて・・・背の高い人のTシャツの後ろ首元のロゴに殺意感じたり、髪型をお団子にしてるのをちょんぎりたいと妄想したり・・・あきらかにライブを受け止めるのと違う方向にいってしまってる自分がいました。アホだ・・・。
ライブ自体は、よかったです。大きい空間に投げ出されるHYDEの歌は素敵だと思った。
横から見てるから、(視界良好だった初めのうちは)曲のイントロでフロント三人が前にばっと飛び出すのが突撃!って感じですごくカッコいいの。
SHINING OVER YOUやTHE OTHER SIDEもすごく良かった。
雲や、英語の文章(これ666でもあったね)や、宇宙が会場全体の壁に映し出されるのは圧巻。
セットも素敵で、特にFAITHでステンドグラスに戦争映像が映し出された時には曲と合い過ぎていて泣いた。
その後、それまでキリストモチーフのステンドグラスが映し出されていたところにHYDEが映る。キリストがHYDEになったかのような。
リアルな両脇の映像と違って中央セットの中の映像は・・映画のような質感というか。この映像こそ残して欲しい感じ。本編最後、UNEXPECTEDで宇宙とHYDEバンドがMIXされた映像は圧巻だった。でも、HYDEを生で見たいという欲もすてられず、自滅しました。
救われたのが、アンコールのHYDE、上半身裸でした。
もう、ボルテージうなぎのぼり。Aブロックで発狂した金切り声を上げていたのは私です(スミマセンデシタ)。
生で初めて見た上半身裸。本当に・・・・幸せでした。

セトリは今回省略で。ジーザス、SWEET VANILLA、MADE IN HEAVENで始まり、FAITHの後に仁ちゃんMC、HIDEAWAY UNEXPECTEDで本編終わり、アンコールがMISSION、LUCY、ミッドナイトでおしまい、かな。FIRST SONGが本編の途中に入っていた。
MCは仁ちゃんMCがHYDEバンドに関わる数字ベスト13。KAZがライターなくした回数やHIROKIの使ったスプレー缶の数、とか。1位はハイディスト特設BBSの書き込み数だった。
HYDE、MCに関西弁が多く混じってたな。
最後の方で、メンバーに感謝、スタッフに感謝、観に来てくれた人に感謝、ということも言っていた。まだあと2回あるよ~
後が(予定が)つかえてるから、と暗にラルクの始動を思わせるような発言も。
衣装は初めが大阪初日のパンフの衣装をノースリーブにしたやつ。中に白タンクと不思議な黒ベストを着ていて、気づいた時はパンフの衣装は脱いでました。アンコールでは上半身裸ね(しつこい)。何回かリストバンドの匂いをかぐジェスチャーもしていたな。
私の位置から正面のEブロックがよく見えたんだけど、ブロックの後ろ半分がらがらだった。すごく見えやすそうに見えた。そこにワープさせてくれ~と思ったよ。ブロック、どこも後ろの方はがらがらだったのかな。

明日はKAZ側の真横Bブロックなのです。明日は充分後ろに下がって、見えない苦しさからは解放されて、今日のリベンジをしたい。

愚痴ばっかりだけど、HYDEは美しくて、目が輝いていて、何度も横に煽りに来てくれて(目の前に来たときはJUMPせずにいられず)幸せな瞬間は何度もあったの。あくまで自分が駄目で敗北した、という感想です。

ライブ前後には色々な人に会えて、それは幸せだった。でもライブはやっぱりライブ自体が主役だから。明日、頑張るぞー。
03:23 | HYDEライブレポ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Speedに寄り道中

ようやくラルカフェで火がついたREALから脱し、明日からのFAITH横アリに集中だーって思っていたはずがSpeedに寄り道しちゃっています。
なーんて事を椿さんにメールしていたら椿さんの方がもっとはまってた。笑。

娘がね、音楽チャンネルで録画したSpeedのPVを流していると、泣きそうな顔になって「哀しい歌だね」って抱きしめてくれるの。(他にこういった反応するのは、BANKBANDのsalyuの歌と夕焼け小焼けをアレンジしたチャイム音)
陳腐な表現だがこういうのを琴線に響く、って言うんじゃないだろうか。
メロディーもさることながら、歌って上手い下手じゃないんだな、って思う。心を引っかく、心に傷をつける歌が歌える人が歌手なんだと思う。
私が買えたCD+DVDは既に再入荷のもの(ラルカフェイベントの申し込み券が入っていないもの)で、別にいいや、そのチャンスはKENファンに譲るよ、なんて思っていたけれど、あきらめた事をちょっと後悔しちゃうなあ。生で聴いてみたい歌だった。
DVDの一曲目の後に流れるエンドロール部分のインストのアレンジも好みど真ん中です。元々サントラ大好きっ子なので(サントラCDいっぱい持ってる)たまらーん。タナトス(エヴァンゲリオン)風味とも言えようか。これ、CDの方にも入れればいいのにな・・。

なんて籠ピカしているにもかかわらずKenちゃんDVDに耽溺していたら何の動きもなくピカが終わってしまったー。天罰かーっ。
大丈夫、あしたにはすっかり頭の先から尻尾までHYDEに浸ってます。

hydistimesのすごろくをやっていて、初めてマネージャー氏の顔を見たよ。あの人(肩もみしてる人)がFA氏なの?思ったより若い&細い。勝手に眼鏡をかけた鉄人28号みたいな人を想像してました。前世にどんな徳を積んだら現世であんな幸せな仕事につけるんだろう・・・(ファンの世迷い発言)。
2回やって2回とも綺麗にGOALできるのは偶然?裏技わからないので全部の写真見られるまで地道にルーレット回してます。
17:10 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ピカってる

ぴかってます

hydistimes熟読してたらピカってたー。


追記 何の動きもなくピカ終了。2連ちゃんでこれはちと寂しい。新聞CHECKだったのかな?
16:45 | HYDEピカ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Speed買えず& Lion Heads

昨日来客があって外出できなかったので、今日地元の小さいTSUTAYAに行ってみた。
期待はあまりしていなかったものの、予想通り店頭になし。一応店員にも聞いてみたが(販促に繋がるかなあ、とこういうことを厭わなくなってます)、店頭に並べる分は売り切れてます、と言われた。予約分の棚に2つほど並んでいるのは見たよ。
そういやここacidも発売日に置いてなかった。固定ファン主流のアーティストのCDは在庫になっちゃうから予約分以外はほとんど置かない主義の店なのかな。
天気が怪しかったので隣駅までは足を伸ばせず、THE END。
こうやってタイミングはずして買わずじまいになっちゃうCDって多いよね。そう思うと店頭に並んでないのは悔しい。
とはいえ、オリコンデイリー2位だったらしく。さすがKenちゃん。ウィークリーも上位に食い込めるといいなあ。

Kenちゃんないなあ、と探していたときにLion Heads(sakuraのバンド)のアルバムは見つけました。びっくり。一枚だけだけど新譜の棚にちゃんと正面むけて置いてあったよ。
今日、Lion HeadsのPVをM-ON TVで見たんだが、・・・・・やっぱりちょっと小力風味だった。今までみんなが小力小力言うのをそんな事ないじゃん、と思っていたが・・・ううう。PVにボーカルとsakuraしか写ってないのは何ゆえ?そして歌詞が出てたり、ストーリー仕立てなのが妙に昔のカラオケビデオっぽく感じちゃったよー。ぎゃー。でも、今書いていて気づいたが、それ、狙ってるのか。あの、最後のテロップって(縁の地、という事のみならず)そういうことだよね?
明日朝4:00~4:30にもM-ONで流れるらしいです。観たい方は是非。
21:37 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラルカフェ映像変更

明日からRESET LIVEに変わるらしい。(もうオフィシャルにも出てる)
告知メールが来た時点で今日の整理券配布終了していたよね。
告知突然すぎないかい?充分混んでいるから変わる日を事前告知する必要がないんだろうけどさ。
ここ最近、ラルカフェ本当に混んでいる(ネットで整理券売れ行きをチェックしちゃう暇人)。REAL映像が人気だから?様子見だった人がそろそろいっとかにゃ、と腰を上げてるから?夏休み中盤だから?私が一回目行った頃の余裕はなんだったんだろうね。RESET LIVEの映像は希少価値のイメージがあるから、もう最終日まで混雑変わらないんだろうな。

RESET LIVEは当時チケットを取ってくれていた友人が誘ってくれたのに、結婚直後(私は1999年12月に結婚した)の年越しに旦那放置する気にはなれず(というか、今でもさすがに年越しを旦那と共に送らない、っていう選択はできないな・・・年末正月を共に過ごしてこそ家族だと思うからかな)断ってしまって、それがラルクとの決別の一歩になってしまった。(その後も休止期まではCD聴いていたけどね)
映像もネットでいくつかは拾って観ているんだろうけど、手元には持っていないので、全く知識がないの。HYDEの髪型がぼわーっとイメージできる程度。
REAL映像観れてラルカフェはもう大満足、と思っていたけれど、RESETも観てみたいなー。でも、残された土日が横アリだからほぼ絶望的だなー。
絶望的といえば、昨日通帳記入して知ったわが口座の残高・・・。さよなら~FAITH香水~

追記
ディスト特設に大阪UPされてます。
写真、両日共にHYDEのアップが多い。美、だわ、美。美しさゆえアップの写真を使わざるを得なかったのであろうか。
日記も面白い。2日目日記、意外だよ。HYDEさすがだわ。
そういえば今の新聞が読めるのは明日までで、25日に新しいのが出るんだよね。
すごく中途半端な時期の気もするが、ツアー終わって内容まとめて、となると一ヶ月以上先になっちゃうだろうから、きりがいいとも言えるのかな。
結局、今の新聞のゲームは♪がクリアできずじまいでした。ちーん。
19:39 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

横からの眺め

何のソースがあるわけでもないのだけれど、噂に聞く横アリのブロックの配列だと、どうも土日ともステージ横のブロックの予感・・・。
一日でいいから、遠くてもいいから、ステージを正面から拝みたかったよー。
名古屋大阪レポ斜め読みしていて、一番目に付くのが(HYDEの美貌話に次いで)横のブロックでHYDEの後姿しか見えなかった、演出が凝っているのにステージでなにが行われているかわからなかった、あの席だけは勘弁、的なものなんだよね・・・。

悲観的になるのはやめよう、正面からライブを見るのはライブハウスで存分に楽しんだはずだ、近さを楽しもう、などと自分を鼓舞しようと思うも・・・

AWAKE代々木の時、参加席のHYDEに近い人がうらやましくて、最終日のチケット探してる時ついつい参加席周辺を探してたのを思い出した(結局探せずアリーナチケットを譲ってもらった)
参加席だと思えばいいん・・・だよね!!
などと前向き思考パワーをフル活動させております。
同じ空気を吸えてるだけでいいの、って言い張りたい。

02:03 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ただの日記

大阪よかったらしいねえ。レポは自分が行ける横アリまで勿体無いので斜め読みするようにしてるんだけど、HYDEが美しかった、とかREALを彷彿とさせた、との意見散見。ううううう。横アリまでその美貌保ってください。

土日は旦那実家に遊びに行ってきました。上げ膳据え膳で(それが居心地いいのも嫁の立場としてちと問題なのかもしれないが)適度に放っておいてくれていついっても凄く楽しいのだ。近くに義弟夫婦も住んでいて甥っ子に会える(娘と遊ばせられる)のもよい。かわいい犬もいるし。
旦那母は男の子3人を女手一つで育てた凄腕なので(しかも全員大学まで卒業させてる)私が叶う相手じゃございません。本当に生活力に満ち溢れている。再婚して今の生活も充実して送ってくれているのも安心。

初めて会った時は、正直自分の実母とのノリの違い(うちの母も子供時代は苦労してる人だけど、いかんせん専業主婦生活何十年の人なのでお嬢さん風ママンになっている、というか。そんな実母も50過ぎてから税理士になって今は娘の何十倍も頭を使う生活をしてます)に馴染む事ができるかしら、と不安を覚えたものだけれど、今はすごく尊敬できる存在です。

偶然に地元の中規模の花火大会をやっていて、娘は旦那母の用意してくれていた浴衣を着て鑑賞できてお姫様気分で大満足。私も娘の浴衣姿がみれて大大大満足。大規模な花火大会もいいけれど、発射点が目の前で見える打ち上げ花火は近さゆえに空全体が花火になる迫力で、しかもすいているから土手寝転び放題で見れて、空から降ってくる花火に包まれるかのような感覚がすんばらしかった。病み付きになりそうです。
10:55 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

非・主役体質(音楽戦士)

Kenちゃんの音楽戦士、観たよ~
卓球の空振り連続は、たははは、って感じだったけど、総じてチャーミング。TALK面白いよねえ。こんなにラルクの話が聞けるとも期待していなかったから、幸せ。楽屋トーク話、tetsuの話が出てこなかったのは、喫煙部屋・禁煙部屋でわかれているからだよね?

前々から思っていたんだけど、・・Kenちゃんってトークうまいけど、本来主役体質じゃないんだろうな、ってこと。逆にHYDEは主役体質なんだよね。だから2人が組んでバラエティーでると、KenちゃんのHYDEを立てつつのTALKが絶妙な感じなの(パパパパフィーとか、野球中継とか、マシューとか、ぷっすまとか。美味しいところHYDEが持ってくイメージない?)。でも、1人だと、もうひとつ出しゃばっていいところで(はにかんで)ひいている感がある(TALKはいいんだけど、卓球の後とかね)。何レベルの高いこと要求してんだ、って話なんだけど。笑。これは、長年主役をやっていなかったからそういう立ち位置が身についちゃっているって事だと思うの。(HYDE>Kenっていってるわけじゃ全然ないよ)こういうの普通は男の子より女の子でよく感じる感覚。周りから注目をされざるを得ないルックスのいい女の子は主役体質の子が多い、みたいな。
今回ソロ前に髭そって、髪形変えて、服装も変えて(今のスタイリストってHYDEと同じ人みたいだけど、前は違かったよね?)そういうのも主役路線への道なのかな、なんて感じたの。
で、私はやっぱり髭のKenちゃんの方が好きだなあ。(今、どうも元ホストの城咲仁に似てみてちゃう)Kenちゃんはやっぱり赤レンジャーより青レンジャーやっている方がかっこいい。普通にしていてカッコいいんだからあえてホストっぽくしなくていいのよ、って思っちゃう。白い靴が似合うKenちゃんがすきなんだよー。

少し前からKenちゃんオフィシャルのBBSがオープンして昨夜はチャット状態でKenちゃんが大量書き込みを残していった模様。Kenちゃんの書き込みの番号が入るところに書かれるようになったのでで探しやすいです。で読んでたら800番台?にマネージャーI氏の音楽戦士を宣伝する書き込みがあったんだけど、Kenちゃんに「観て勉強するように」みたいなことが書いてあったよ。FA氏とはノリが違うのね~。そしてそれはもっと出しゃばっていいんだよ、って事じゃないかと勝手に思う私。
とか書いてるとKenちゃん否定のようですが、全然違います。私KenちゃんHYDEに次いで大好きだし、才能買ってるし、今回のSpeedも大好きよ。

そういえば今回の音楽戦士、収録が当たった、って話はいくつかネットで目にしたけど、収録中のこぼれエピソードはまったく事前に目にしなかったなー。余程見学者の数が少なかったのか、みんな口が堅かったのか。ただ私が探し損ねてただけなのかしら。

一泊で旦那実家(居心地いい)に遊びに行ってきまーす。HYDE大阪レポは日曜夜までお預けだー
09:39 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぐりとぐら

今日はただの日記。しかも子育て系。

うちの娘(3才2ヶ月)の今のはまり物はぐりとぐら。多分誰もが読んだ事のある、野ネズミのぐりとぐらが大きな卵をみつけて森の中でカステラ(ホットケーキだと記憶していたら違うのよ~)を作り動物たちにふるまう絵本。
ただ読むだけならいいんだけど、小道具を使って身振りもつけてお芝居に付き合わなきゃいけないのです。(娘がぐり、私がぐら、もしくはその逆)少し前から絵本のセリフ部分を言いたがるようになっていたんだけれど、それのエスカレート版。
1回2回ならいいんだけれど、子供の場合同じことの繰り返しを5回10回と要求されるので、付き合いきれまへん。
子供の頃演劇少女だった私。実はごっこ遊びが大大大好きでその延長上に芝居があったの。遺伝かなあ、と感じてます。
ちなみにこれの応用で、人魚姫ごっこをして人間になれる薬という設定で夏風邪の3度の薬(薬嫌いでそれまでは飲ませるの一苦労だった)を飲ませてます。(こんな馬鹿な育児してるの私だけかも)

もうひとつ娘がはまっているのがピンクのNANAごっこ。ピンクのNANAとはアニメNANAのOLIVIAの歌の事です。一時PVが音楽チャンネルで流れていて、色のイメージが淡いピンクだったところから命名したらしい。(ちなみに土屋アンナの歌の方はオレンジのNANA)
あまり気に入っているので、少し前に新宿でやったNANAのゲリラライブの番組を録画してあげたら夢中になって。
これ、30分の番組の前半が土屋アンナ後半がOLIVIAで2曲ずつ歌っているんだが、娘的には圧倒的にOLIVIAがいいらしい(ロンゲのお姫様っぽいルックスのものに惹かれるみたい)。そしてOLIVIAのライブの部分になると、フローリングワイパーをマイクスタンド代わりに物まね始めます。続いてハロウィンライブで聴いた覚えのある曲も、エキセントリックなライブパフォーマンス付きで物まね。可愛すぎる・・・(以下、親ばか過ぎるので省略)

ついでにもうひとつうまいのが「別のNANA」(←グラスカの事)のMステのHYDEのマネ。私に中島ミカ役をやらせ、自分はひたすらおもちゃのウクレレを持ってHYDEのマネ、完璧なタイミングでジャンプをします(MステでHYDEがジャンプしたこと自体をみんな覚えていないんじゃ・・・)キリングミーのイントロジャンプバージョンもあるな。

書いてると子供の貴重な記憶力を親の趣味で消費しているような・・・あれれ。そして、なんだか楽しいのん気な昼間のようですが、いかんせん延々と繰り返されるのが・・・疲れまする。

早くプール通いの日々に戻りたいわー。
02:54 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

独り言

私にとって「音楽」の好き、嫌い、って味覚に似ているもの。
周りがそれをどう評価してようが、それを好きな人がどういう人であろうか関係なく、自分個人の中だけで本能に基づいて絶対的な評価ができる数少ないもの。
これが「絵」とか「ファッション」だったら、?と感じても、ピカソが書いた絵だよ、って言われたら凄い気がしたり、おしゃれな人が身に着けていたら素敵に見えたりする。周りに影響される。
でも「音楽」に対する感覚だけは、味覚と同じで、もう自分に本能的に備わっているものだから、価値判断がぶれない。私の音楽の感性はいけてるとも冴えてるとも言い難いものだろうけど、そのぶれなさだけには自信がある。

だから、音楽に対して、音楽以外の要素でそれを判断しようとする人が不思議に思えるの。たとえばファンがダサいから嫌、とかね。売れてないから嫌、売れ過ぎているから嫌、かっこ悪いイメージがあるから嫌、ぜーんぶ変。そういう人は本当は音楽を聴く感性がどっか欠けてんじゃないの、と思う。
手に取るまで、耳にするまでの取捨選択はある程度風聞に惑わされても仕方ないだろう。でも、耳にする、目にする機会を得てもそういったことに囚われてる人は貧しい人なんだなーと、思う。

今回のサマソニアフターについてどうこう、じゃなくて、前々から感じていたことなの。HYDEファンが嫌だからHYDEの音楽まで嫌、的な意見を時折目にするけれど、私にはすごく違和感のある感覚だ。まったく同意できない。
00:00 | HYDE | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

心配性

サマソニアフターのレポが気になってネットうろうろしています。現地に行った人は力尽きて倒れてる頃かもね。
HYDEが洋楽ファンにどれだけ偏見をもたれているかは重々承知の上、きついこと書かれているとむかつきつつしょげてみたりして。(偏見が理由、とも決め付けちゃだめよね)
私自身が多くの洋楽を受け入れられない感性の持ち主なので、その逆があっても仕方ないじゃんとは思いつつ・・。
なんかネガティブだな。やーめた。現地に行かれてる方のきちんとしたレポ待つことにしよう。
セトリみたら激しいの一辺倒で押したんだね。
フェスっぽいといえばフェスっぽいけど、実は初聴きのリスナーに受け入れられ易いのはSHINING OVER YOUのようなメロディーの綺麗なものだった気もします。
ま、HYDEを受け入れられない人こそが私から見たらセンスがない人だわ、と言い切ってしまおう。おしまいっ。

GACKTとYOSHIKIのコラボにびっくり。いつか喧嘩別れしそうなこの2人。(GACKTはきちきちとスケジュールをこなしていきそうなイメージで、YOSHIKIは・・・ああでしょ)実際リリースの日が来るまで信じられません。
自分の本命が出るから買うつもりだったマイナー音楽雑誌の表紙がkenちゃんと知る。わーい。一挙両得。だけど、予約しないと買い辛くなっちゃうかな?
娘ともども復活してまいりました。日頃健康体を誇っているので、時に体調崩すと一気に弱気になります。早く100%元気に戻りたいよ~
00:33 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夏風邪

夏風邪をひいたかも。

日曜は、金曜ライブ、土曜ラルカフェとわがまま放題していたので、家族デー。籠ピカメールもらった時は水遊びもできる小さい動物園にいました。
帰宅時間は9時を回っていて、ディスト限定グッズは当然買えず。(クロスがちょっと欲しかった)
その後名古屋レポ読んでいたらグッズの列凄かったみたいで・・やっぱり通販頑張るべきだったのかしら。横アリ二日目はグッズ売り場すいてる、とかないかなー。(気合入れてる人はそれまでに買ってそうだよね)

日曜からちょっと様子が怪しかったうちの娘(それで当初予定のプールから地元の動物園へ行く先変更)。夜中に久々の寝ぐずり&二時間おきの夜泣きがあり、月曜発熱してました。夏風邪。はしゃぐ時間と不機嫌タイムが交互にやってきます。つ、辛い~
私も月曜から頭痛くて、これは寝不足(日曜夜ほとんど寝れなかったから)のせいか、と思いきや、今日(火曜)起きても頭痛続く。うつされたかな。かなりダウーン気味です。といいながら名古屋レポは結構読んじゃってるよ。

今日はサマソニアフターですね。HYDEファン多めの観客なのかしら。(他のファンは観たい人は本家サマソニで観れてるもんね)
いいライブになるよう願ってます。

横アリチケットは日曜届きました。噂だと真横のブロックみたい。でも、いいの。楽に幸せな気持ちでみたいモードです。
14:53 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

REALラルカフェ行くべし & CDTV!!

ラルカフェの感想書く前に、CDTV観ましたか!?!!
知らずに観てたら「1日だけ入れ替わってみたいアーティスト」のアンケート結果発表があったの。
あ、これ、前投票してみたやつじゃん!!と思って観ていた。
(7月16日の日記参照http://kouyansh.blog53.fc2.com/blog-entry-153.html
内心HYDE来ないかな~と期待しつつ。でも、GACKTやKAT-TUN×2人やらB'Z稲葉やらが出てきて、上位になって、こりゃないな、とあきらめていたら。
3位、HYDEだよーーーーー!!うほほーい。
娘も、何故か旦那まで大喜びでした(楽しい家族だ)。
ご参考までに。

1位 浜崎あゆみ
2位 倖田來未
3位 HYDE
4位 稲葉(B'z )
5位 大塚愛
6位 亀梨(KAT-TUN)
7位 YUI
8位 赤西(KAT-TUN)
9位 Gackt
10位 堂本剛(KinKi Kids)

このメンツで3位は凄くない~?(男性では1位)CDTVでは続けてライブラリーで花葬とHONEYが流れてラルク祭りなのであった。
今までこの手の投票してみた事なかったのに、今回はHYDEしかないって思えたんだよね。ASIAライブDVD順位発表の回の応募だったって優位性もあるのかもしれないが、嬉しい♪

さて、話がそれましたが、今日の本題、12日、ラルカフェに行ってきました。まずはネタバレでない感想を。
REAL映像の日。
もう、大絶賛。本当に良かった。ちょっと無理をしてでも行く価値ある。行って。私あと100回位観にいってもいいわ・・。(ああ、これがラルカフェに住み込みたい、って気持ちなのね)
まず、未公開は、REAL期の映像は後追いでしかみていない私には本当に(画像としても)知らないものばかり。しかも内容たっぷりでした。
ライブシーンもREALドームのラルクチャンネルは非常に画質の悪いものしかもっていない私には大新鮮。HYDEチャンネルだけで充分、って思っていたけれど、この時期、HYDEのみならず、みんなエロい。この時期のHYDEのエロさはここで改めて語ることでもないんだけれど、王者の風格、ってこういうことを言うんだな、って思う。メンバー間の仲の悪さが逆にこういうものをまとわせたのかな。ほんとに、恐れるものは何もない、輝き。かわいさ、は微塵もないよね。ひたすらかっこよく、妖艶。毒。私今のラルクのhydeも好きだし、HYDEソロも大好きだけど、ここまでの強い匂い(香りじゃないの・・・)を放ってるか、といえば、この時期の方に軍配が上がる。こういうこと書くのアイタタかもしれないが、HYDEが人のものになっちゃう前の最後のライブなんだな、って思っちゃったりもするの。結婚を決意して、彼の中の男度が一番高まってた時期なのかなあ、とも。こんな人にプロポーズされたら100億回くらいOKするな(アホ)。

前回行った時、土日一人で行くのは辛いかもね~なんて書いたけれど、全然そんなことなかったです。土日に一人で(いわんや終電が危ない最終回に)来てる人はディープなファンが多いので、無問題。今回同席者に恵まれたせいもあるのかもだけれど、初対面同士5人、初めから和んで、乾杯したり、飲み物味見しあったり、ファン暦語り合ったり、楽しかった。うちHYDEファンが4人で、私以外は今日名古屋からアリーナ全通みたいだったな。そう、土日しか休みのないアリーナ全通の社会人HYDEファンに取っては昨日がラルカフェに来る最後のチャンスだったという(だからホテルとったり、終電ないの覚悟で来ていた様)。中に少し前にラルクの会報で販売されたお高い指輪をつけてる子がいて(王冠モチーフのやつ)現物を初めて見せてもらったけれど、すごく可愛かった。紙面で見たときはあまりのお値段のよさに(誰が買うんじゃこんなもん)って思っていたけれど、あの可愛さ、ジュエリーと思えば、全然ありでした。(おっと話それた)
でも、もし例え、自分以外がみな仲間の席だったとしても、あの映像だったら全然平気だな、とも思った。それくらい引き込まれ度の高い映像で、食意地の張った私でもメインの映像の時は全く手も口も動かなくて、食事食べ終わらなかったほどでした。鼻血とか目から水とか、色んなものが出ちゃいそうだったの。
今回、映像が良かったのもあるけれど、ラッキーな事に席も良かった。前回はその回の最後の10人に入っていたので、メインの画面が観れないオヨヨな席だったのですが、今回は最初の10人に入れていたので、夜の天井の高い部屋の一段高くなっているテーブルの、大画面真正面の席に座れたの。映像への入り込み度がちがうよね。時間が許されるなら、若い番号がとれる回を選んだ方がいい。
私がREAL期大好物だからかもしれないが、とにかく行く事をお勧めします。大画面で引き込まれて映像堪能できて、ほんの、ほんの少しだけ行く事のなかったあのライブを追体験できた気になって、凄く幸せでした。

続きはネタバレで。勿体無いから行く人は読まないで。
続きを読む
10:03 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

プラズマTVがやってきたー

20060812200034


(どんだけ暇なの、っていう頻度で更新しております)

プラズマTVがやってきたー。(右下に置いてあるのは大きさ比較の為のマキロンとペットボトル)

そう、今日は私がHYDE仙台ライブに行った日に旦那がダンしたプラズマTVが届く日だったのです。(旦那は前からプラズマを買いたがっていてずっと攻防していたが沖縄行きとバーターに購入することを了承した次第。)

私、HYDEの口癖のなかで、「アホか」ってのが大好きなんだよね。初めて聞いたのが、音楽戦士で合気道を子供時代に習っていた話をしていて、観客が「やってみて~」ってつっこんだら、一言「アホか。」
その観客の捌き方が、なんだか暖かくて、いいなあ、ってすごく好きだったの。
というのは余談として、まさに「アホか、」としかいい様のない55型がやってきました(たたみ一畳くらいあるイメージ)。人間怖いもので1時間も観てたら慣れてきちゃうんだけど、どれだけTV好きなの、っつー大きさです。1ヶ月に映画1本も観ない家が買うもんじゃないだろー。ということでさっきまで巨大しまじろう(進研ゼミがやっている幼児向け教材のキャラクター)を見せられていました。

そして今家族昼寝タイムに突入したのをいいことにラルク映像堪能中。大きいHYDE、悪くないねー。いいねー。画面が持つねー。どこまでも美、です。巨大TVのせいで家のインテリアのムードはぶち壊れましたが、ま、いっか。

自分も旦那もお盆休みがある会社に勤めた事がないのでピンとこなかったんだけど、世の中は金曜日からお盆休みらしいね。(なぜ土曜からじゃないのか??社会常識欠けてます。なんせつい最近まで七五三はGWにすると思っていた人なので・・・)ラルカフェの賑わいはそのせい?今日は異常に混んでて昼過ぎには全回完売していたみたい。並んだのがちょっと報われた気分だったりして。

名古屋ライブ今日だと思っていたら明日だったのね(こらこら)。
20:00 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラルカフェ待たされ過ぎ

ラルカフェ最終回整理券買ってきました~
それはいいとして、前回(夕方7階で待たされずに整理券購入)がいかにラッキーだったかを思い知った私。
家族にかける迷惑を最小限にしたいので、朝整理券だけさっさと取ってきて帰宅し、夜のラストの回に行くつもりだったの。売り切れる不安はないけど出来れば娘(遅起き)の起きる前に帰って来たかったので、整理券配布がいったん落ち着いているであろう9時頃を狙ってラルカフェ到着。着いてびっくりの行列が・・。全然列落ち着いてません。8時半から配布は開始してるんじゃないの???
見てると一人一人の客の受付にやたら時間がかかっているんだよね。どうやら最終回のみならず時間の指定ができるようになったようで(これは朗報)その分、前の回なら後ろの方の席、次なら前の方を狙える・・的な説明をしてるみたい(推測)。
いや、しかしですよ、大行列を前に1人に対し2分(それ以上?)かかってる場合も・・ちょうど回の切れ目だったのかもしれないが、げんなりさせられる光景でした。結局私が整理券をもらえたのが10時かなり過ぎ、その時点で2回目まで完売の状態。1回を90人と見積もって180人さばくのに1時間半は・・許容範囲なのかなぁ?(あれっ?)文句たらたらはださいけど、まさか整理券入手にここまで時間がかかるとは思わなかったので疲弊しました。
とはいえ、REAL堪能できるのはわくわくだよん(夜のお楽しみ♪)
11:00 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ピクチャーレーベル

ラルクシングル15枚再販のピクチャーレーベルがオフィシャルサイトで発表になっている、って聞いてもどこにあるのかみつけられなかったんだけど、オフィシャルサイトの左下の15周年マークをクリックすればよかったんですね。

少し前にスポーツ誌にでたピクチャーレーベルの四角い形での写真をチェックしていたので、丸く加工されると少々違って見えるね。残念なのは、四角い写真で見て衝撃的だったflowerのkenちゃんのハードゲイ風太もも露出が丸く加工されたCD面ではちょうど写ってなさそうな事。わざと?わざとね、きっと。
フォースアベニューカフェしか買わない、って思っていたけれど、ピクチャーレーベルはちとそそられるなー。

今日は本命ライブに行ってきました。アレンジが超好みなのは前のライブでわかっていたんだけど、今日もまたすっごく良かった。ライブ中、つむぎあえてる感じがする。ライブ以外では色々思うところもあったのですが、ライブは最高だ。

ライブ直後は明日ラルカフェはないかな、と思っていたが、家で落ち着いたら結構行く気になってきました。久々早起き頑張ってみよーっ。
02:46 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラルカフェ 新映像

明日からの新映像がREALだという話。
ANEMONEは流れないってことなのかしら・・・ううう。なぜー。理解不能じゃ。
でも、やはり、みたい。
自分が行けるチャンスは明日土曜しかなさそうなので、単身突っ走ってこようかな。初日混むかな・・・。
今日は今日で本命のライブに行くので、今日の帰宅時間や気持ちの切り替わり具合にもよるんだけれど。むー。
15:47 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おい、こら、○性○ブン。

HYDEファン、としてではなく、ビジュアルバンドを愛するファンならばみながつっこみたくなってしまうだろう、○性○ブン。

記事自体は現場写真があるわけもなく、ネットに散見される色々な目撃談とレベルが変わらない、ファンが読んでも、そんなに落ち込む要因にもならなそうな内容のもの。ま、それはいいとして。

問題の内容。
森○が前yasuと噂になっていたことに触れ、
yasuの憧れのボーカリストがHYDE、その2人はGACKTとも交流があり、と続き、
「3人はロック界の3大美男子と称され・・・」

ん!?誰が「さんだいびなんし」だって!??
HYDE、は、当然でしょう(なんたって私はHYDEの大ファン)。
GACKTも、まあ、いいとしよう。
残る一人が、歌がうまい事は認めるし、チャーミングであることも(・・・って私がyasuを生で見たことあるの、ハロウィンのメイド姿だけだがな)認めよう。
が、どう100歩譲っても、3大美男子な訳な~い!!

思わずその衝撃に立ち読みですますつもりが買ってきちゃったよ。
あーびっくりした。
これ、多分yasu自身が読んでも恥ずかしくて赤面すると思うんだけど。

この記事かいた記者、yasuの写真さえろくにみたことないんだろうなあ。
週刊誌の記事の適当さが伝わってくるエピソードにあははのは、って感じでした。

と、このネタこんなに引っ張ってすみませーん。
はっ。これこそ、この記事書いた記者の思う壺ってやつだったりして。

追記:話題にしておいてなんですが、○性○ブンの記事の信憑度は東○ポのそれと同等、というのが一般的な見方だと思います。
18:22 | HYDE | comments (4) | trackbacks (1) | edit | page top↑

めざまし

めざましにtetsu@ラルカフェが早々に来たそうで。速っ。
たいしたレポもあされぬままだったので、ラッキー♪
(ちなみに○ちゃんらるくすれでどうががひろえたので、私と同じく早起きでない方は今のうちにごーです。そのうちYO○TUBEにUPされるかもだけど)

○ちゃんさまよってたらもうひとつウムムなネタが引っかかってきたけど、これはyasuのHYDE愛を知ってるファンからしたら?な感じだよね~元ネタみてないのでなんともいえませんが。後でコンビニ行ってこよっと。一応女性○ブンは私の中で一番信憑性の低い雑誌なので、15周年の煽りとしていいかしら、と結構お祭りモード(ご本人にしたら迷惑でしょうが)。女性としては男性受けのいい子だと思うので(私からみても結構魅力的)噂になるだけでも男が上がる感じだからいっかなー

この適当記事、後で下げるかもです。来客予定があるので、さらばっ。
11:47 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

出遅れました

ラルカフェのサイトが出来ると知って、ふーん、位にしか思ってなかった私。
http://www.larc-en-ciel.com/jp/l-cafe.html
今日お昼くらいにラブログさんのエントリー見てて、ようやく本日19時の回にTETSU来店のニュースを知る。既に整理券売り切れです。ま、どっちにしろ子供の預け先がない私には行き様がなかったのでいいけれど。ゲストがHYDEだったらきっと悔しくて泣いちゃったわ。
時間指定が出来る、っていうのは今回のみの特別措置なのかなあ。気になるところ。今後もそうしてくれれば行きやすい人増えると思うのだけれど。

ついでに、○ちゃんに貼ってあったものですが、
http://www.imf.com/link_player.html?video_id=2080
IMFのサイト。HYDEのアメリカでのインタビュー(通訳が被ってて聞き取り辛いが)とライブ風景が少しだけ動画で見られます。音楽チャンネル系のアメリカライブニュースを見逃された方はどーぞ。

台風接近中なの?小雨だし、風もないし、出かけていいのか迷う天気です@東京。

追記。
HYDEアリーナツアーのGOODSが発表になってるよ~
想像以上にぶっ飛んでるよ~
もう買い控えようかと思っていたけれど、ファン心をくすぐられるぶっ飛びようです。
か、金が・・・・。そして金より悩ましいのが想像されるGOODS購入の大行列。開場後に会場内で買うとあっけないほど楽に買えたりするんだけど、今回はいかんせんスタンディングなので事前購入必須だよねえ。
うむむむむ。
13:18 | ラルク | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コスプレ魂

土曜日、中高時代の部活仲間と集まった。毎年恒例の行事でプールに行く事が多かったんだが(30過ぎの女性の集団が遊園地併設のプールでウォータースライダーに興ずることが出来る、って得がたい仲間でしょ)今年はマンションを女手ひとつで買った先輩の家でベランダから花火を観る事に。
ただそれだけでもなんなので、浴衣を着ようってことになって、みなで浴衣を着た。いまや花火大会に浴衣は付き物だけど、あれってここ最近の風潮で私の世代の人は着る習慣がない人も多いと思う。なんだか、ときめいた。浴衣って・・・コスプレ気分だよね。最近何気ない日常の中でも着物で装って遊んでいる女性たちを街で見かけたりするけど、絶対コスプレ的快感があるに違いない、などと確信したり。

そして、日曜日、究極のコスプレ的快感、ライブスーツがついに我が家にやってきたーっ!!目茶苦茶かわいい。前ジャケット単品だけ買ったときは縫製や生地の薄さが気になったけど、今回買った残りのものは商品として大満足です。前回のジャケットはSでもちょっと大きめ(注:やせてるからではなくチビだからです)だったけれど、サイズもジャストでいい感じ~。スカートが短いという噂を聞いておびえていたけれど、耐えられる(周囲の人が耐えられるかは預かりしらず)長さでほっとしました。(ただこれがフリーサイズの長さって事は、背の高い人にはかなり短めだろうね)。いいじゃん、似合ってるじゃん、と我が家のやせて見える(いわゆる美人鏡ってやつです)鏡の前でご満悦でした。娘は大喜びだったけれど、目撃した旦那は一言「家からは着ていかないよね?」・・・・。了解いたしました。そんな感じです。
これ、多分、普通に着れる年の頃だったらあまり惹かれなかったと思うの。
今だから、日常では手の通せないファッションだからこそ、着てみたいって感じるんだと思うな。非日常への憧れ、なのかな。ということで、横アリでは前向きに楽しもうと思うので、いい年して・・・と眉をひそめるむきもあるかと思いますが、お許しくだされ。
(一緒に届いたパーカーは日常でも全然着まわせそうな、大満足な可愛さだったよ。)

音楽と人、立ち読みしてきました。
kenちゃんのインタビュー、細かいところ曖昧ですが「hydeの詞は素敵だから曲をつけたい・・・うんぬん」。一時、HYDEのKEN曲礼賛インタビューが多かったけど、こんどはKENちゃんのHYDE詞礼賛ね。よかよか。
写真も気合入ってます。やっぱり、好みで言うと髭のkenちゃん好きなんだけど(なぜだか今のkenちゃんは見ていて気恥ずかしい。ちょろっとだけ観たPVも曲歌は素敵なんだけど気恥ずかしかった。)主役(=ソロアーティスト、フロントマン)は二枚目王道を歩まねばならない、という事なのかなあ。

ユッキーインタビューは、ちょいと物議をかもしそうな。ライブに通ってたファンはどう解釈すればいいのかわからなくてもやもやしそうな感じ。でも、ツアーファイナル後にネタ明かしじゃなくてよかったかもな、と(熱心なファンなら読んでから品川ライブに望めただろうから)。ライブって、どういうライブが自分(観客)にとっていいか、って難しかったりするよね。それは必ずしも演者の満足度とは一致しない事も多いんだろう。歌演奏がいい、ってのは最低条件だけど、それ以外に、自分の立ち位置やライブへの入り込み度や妄想高まり度(目が合った、とかね。笑)でも左右されたりする。演者と共感しあいたいような、あくまで超然としていて欲しいような。私は実はMCの少ないライブに慣れていたので、HYDEライブのやたら多いなごみ系MCがライブの勢いをそぐ(=観ている側の集中がそれで切られてしまう)気がして(しかしHYDEライブではその休息時間がないと体力復活できないのも事実)ないほうがライブの快感度が高いんじゃ、と感じることもありました。私がシリアス好きだからかな。かといってHYDEのラブリーなMCも大大大好きだから、いいんですが。
acidライブって全通の勢いで通っている人のレポを読む機会が多くて、その日その日のライブで、良かった、今日は駄目だった、と、感想を書いてる方も多くて。受け取り手(観客)にそんな風に断言させる程の波(ライブ毎の出来の違い)ってなんなんだろうな?って思いつつレポを読んでいたの。受け手が感じたその波はユッキーが思っていた波とあっていたんだろうか、違うんだろうか。自分が熱心な観客だとしたら、その感覚がまったく(ユッキーのものと)はずしてたらちょっと悔しいかもしれない、と思ったりもした。

ラルカフェ、12日周期で映像が変わるのでは、という大方の予想をはずして変わらないねー。微妙にまた混みだしている気がします。REALかSMILEかIN CLUB 95の映像が来ないかな~

暑いです。暑は夏いよーっ。(おおさかキングレポも方々で楽しく読ませていただきました。tetsuスペシャルゲスト扱い、だったそうで。ご機嫌tetsu観てみたかったなあ。いっそラルカフェでその映像を。無理か)
22:42 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お風呂タイム

水遊び好き、プール大好きの娘の為に(今、週4プールに通っている位)、いつもお風呂はぬるくして1時間近く入っている。
で、その時間にいつもCDをかけているんだけれど、FAITHでてからこのかた、ひたすらFAITH(ときどき666)をかけていた(聞き飽きないんだ、これが)。
でも、最近、ラルカフェ行った影響かラルクを聴きたくなって、昔のラルクのCDを聴いている。
実は、ファン復活した原因が映像だったせいもあって、過去の音源に接する時は常に映像付き、CDで聴くことってあまりしてなかった。過去の音源は昔ファンしてた時に飽きるほど聴いていたからあえて聴き直そうってモチベーションが起きなかったの。
だから、たとえばREAL回帰、って時もCDのREALを聴くんじゃなくて、REALIVEかREALドームツアー映像を観る、って風な遡り方をしていたわけです。
で、最近REALをお風呂で娘と遊びつつ聞いていて。
ん?知らない曲がある・・・・(んなアホな)。
おもわずお風呂出て裸のまま歌詞カードを確認しちゃった。TIMESLIPでございました。いい曲なんだ、これが(笑)

ひどいよねー。いつも熱くラルクHYDE愛を語っておいてこの有様。一応REAL発売時に(当時熱覚め気味だったとはいえ)初回版で買って100回以上聴いていると思うんだけど、なんで記憶にないんだろう~
そういやファン復活頃に風にきえないで、と風の行方をごっちゃにしていた、ってこともあったな。
他にもそんな曲ないだろうな、とあわててラルクの昔のCDを絶賛聴き直し中。今のところ未聴の曲は(笑)TIMESLIPだけのようです。あーびっくりした。

暑くならないまま夏終わっちゃうのかなーなんて感じていたけど、心配ご無用、ぎらぎら暑くなってきましたねー。AWAKE TOUR代々木を思い出す暑さだ。いいね♪

(自分のための備忘録としてだけ書きますが木曜夜、HYDEの夢をみたー。HYDEと私と見知らぬ背の高い女の子、でディズニーランドへドライブに行く夢(中にも入ったようだがその部分の記憶はなし)。HYDEの車は黒い車高の低いスポーツカータイプで、目覚めてからどー考えてもHYDEの趣味とは違うだろーと突っ込んでました。それだけの夢なんだけどね。)
11:35 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。