スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

松山ケ○イチ

*かなりくだらないので覚悟の上お読みください*

デスノートという映画に出演するらしい俳優さん。
その前はNANAでシンちゃん役やってて、確かCOMICSのファンから「全然美少年じゃないじゃん」と非難ごうごうだったよね?
彼はその前に「男たちの大和」という映画に脇役ででていて、映画の宣伝でCATVの何かで一人インタビューを受けてるのを見た。
いつの時代の話かも知らない話(戦時中?違う?)なのだが、軍人系の短髪をしていて。
若い頃の家人に余りにソックリだったのさ、それが。

思わずビデオに録って帰宅した家人に見せ「この人どー思う?」と聞いたら「オタクっぽくない?」と返され、とても似てるよねーといえなくなっちゃった私。
家人は美形顔ではないがジャニーズ系と言われていた時代(今は当時+10キロ)もあって、少なくとも私よりは顔面偏差値が高い。(ま、夫の顔が嫌いな妻はいないと思うので戯言許せ)
でもおおよそ耽美顔ではないと思っていたのだが、家人に似ている松山ケン○チ、今回のデスノート役ではメイクが映えて美形風味なんでしょ???

やー寝顔に落書きでもしてみよーかなー。

と、思ったが、笑えるほど太い眉毛に戦意喪失したのだった。

くんだらないネタですみません。でも、本当に「男たちの大和」出演時は家人の10年前にそっくりだったんだよなー
(HYDEに程遠い顔である事には変わりない)
スポンサーサイト
15:52 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひぐらし探訪

金子國義氏のお店「ひぐらし」へFAITHの原画を観に行って来た。
本当は先週行くつもりだったのが雨や体調不良で頓挫し、自分が行ける日は今日しか残されていない中、この好天気に「行くしかない」と有象無象投げ捨てて行って来た。(娘連れ)
場所は神田神保町近く。会期、確か明日までなので興味のある方のために貼っておくね。(金子先生のオフィシャルHPが開けないの私だけか?)
http://jimbou.info/town/ab/ab0130.html

神保町、というか水道橋~御茶ノ水界隈は自分にとってのホームタウン。中高大をそこで送ったこともあって、ひぐらしの住所を知ったとき、行っておかなくちゃ、という気持ちに駆られてた。
神保町駅が近いのを知りつつ、過去を散策したくて敢えて御茶ノ水駅から歩く。楽器店が増えててびっくり。楽器大好き娘はことごとく引っかかり(だって店頭にサックスが飾ってあったり、ギターが並べられてたりだよ)一向に足が進まない。
懐かしの場所を過ぎてひぐらしへ。自分の大学時代の校舎から2~3分で行けそうな立地に余裕かましてたけど、迷いました(笑)。道を覗き込んでも、ちゃんと通らないとわからないと思う。色々迷い込み、気づけはそこがひぐらしだった。
ラッキーな事にちょうどお客さんが途切れたところで(平日の昼下がり)店員さんと話しながら中を見せてもらう。
素敵でした。
HYDEが絡んだから好き、というのはダサいと思うんだけど、HYDE抜きで好みだなあ、って断言できる世界だった。金子氏の描く顔立ちが好き、というのが根本にあるんだけど、とにかく宝物ぼろぼろで狭い店内見ても見ても見尽くしきれずって感じでした。
耽美風味ではない(こらこら。ちなみに他のアシスタントは耽美風味の方が多いらしいよ)店番の方が大学の後輩である事が早々にわかり(店の界隈歩いてたら金子先生に拾われたって言っていたけど、そんなわけはなく。笑。店主さんではなく、いつもは金子先生のアシスタントをされてる方だそうだ)すっかり馴染んじゃって長時間居座らせていただきました。娘もさりげに遊んでもらい(受付の椅子に座らせて貰ったりも)思ったよりもじっくり見れた。
FAITHにがっつくのはもったいなくて、それ以外にも煌めくものの宝庫でそれぞれ堪能したあと、FAITH原画へ。TFMの映像でわかっていたけど、想像していたよりずっとサイズの小さい絵で、背景が黒なのに艶めいていて。TFMで見たときは白い額が似合わない気がしたが、店内では白い額縁があっていて。HYDEがNHKアンプラグドで訪れて据わったソファーの背後の壁の所に他のいくつかの絵とともに飾ってありました。(そしてソファーにも座らせてもらう母娘)ジャットで受ける印象と全然違うんだよね。油絵って素敵だ。がっつかないよう自制しつつがっついていたかも(笑)
初めは写真を見て描いていたけれど、最後はHYDEが先生のアトリエを訪れて実際にモデルになって仕上げたとか(ここまでは他の方の日記で読んで知っていた)、初めはもっとHYDE自身に似ていたが、HYDEが先生のいつもの絵の感じにして欲しいと要望して、先生風味になったとか。実際のHYDEは(ファンが知るとおりの)あのまんま、気さくだそう。色々・・・聞き出そうとしちゃいそうな自分がいたのですが、聞いたらここで黙ってられそうもなかったので、執拗に聞きだすのを自制しました(笑。いくつだお前)。
入れ替わり立ち代りお客さんが訪れて(HYDEファンじゃなさげ)それぞれが金子ワールドを堪能している様も良かったです。
画集買いたい欲に襲われつつ、娘に負けて不思議の国のアリスの絵本の方を購入(あと、のせられてるかなあと思いつつTシャツも。女性の写真なんだけど、先生の絵を具現化したような顔立ちのモデルさんなのさ)。
お店でたら、普通の昼下がりで、ぼーっとしました。今まで、自分は何処の次元にいたんだろう、という。こういう引力、魔力のある店大好きだ。
ちなみに私が在学時はまだなかったらしい。見落としてたとしたら悔しすぎるので、ほっとした。

その後大好きだった喫茶店や貸しレコード(CDじゃないのがミソ)屋や古本屋に寄ろうと思っていたんだけど、娘に引きずられてふらり寄った公園で一人遊んでいた小学校4年生の女の子と2時間近く遊んじゃった。娘大はしゃぎ。日本語べらべらだけど中国人らしい。これも・・・なんだか異空間にいるような不思議な感じで、私も小学生に同化して遊んでました。猫おじさん、という小説の中にでてくるようなおじさんも登場したり。遊んでいる間に公園で男の子4人組が雑誌の写真撮影もどきをしていたが、アイドル系なのかただの雑誌モデルなのか不明。それを誰も気にかけず遊んでいるのがまた異空間感漂ってたなー。
通勤ラッシュ前に帰るために公園去った後はほとんど何処にも寄れず帰宅したけれど、ひぐらしと、公園とその両極の異空間さが印象に強く残る一日だった。
また、ゆっくりできるとき、ホームタウンに来なきゃな、って思わされた。
20:58 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

山P

今が(Mステマイク落とし騒動で)旬ぽいから自慢していーい?
わたくし、カバチタレ前くらいの頃の山Pに握手してもらったことありまーす!!えっへん♪(前もこのネタ書いた事あるな)

その日(5年以上前だな)会社から早い時間に帰宅@東西線(東京の地下鉄ね)していたところ、そこそこ空いている(席は埋まってた)夕方の電車の中でドアの前に横向きで床に座り込んでいる少年が。
俯いていて顔は良くわからない。
若者が電車の中で床に座るのはそこそこ珍しくない時代だったとはいえ1人で座っている姿はちょっと浮いてた。でも、電車に乗っている人は8割がた会社帰りのサラリーマンorOLだったので、気にかける人もなし。
でも、そのころ異常に芸能人センサーが冴えていた私は、あ、これ山Pだ、と気づいてしまったのであったー。

その少し前にジャニーズJrブームみたいなのがあって、某ドラマで少年松潤を気に入っていた私はJrに詳しくなっていたの。
で、同じく芸能人センサーが冴えた職場の先輩(その先輩は三宿で1人暮らししていたので週1ペースで芸能人に遭遇していた。通っていたスポーツクラブにも芸能人がごろごろ)と、芸能人に会ったら握手してもらおうキャンペーンをしていて(私達的に写真やサインはNGだが握手はいいだろう、と勝手にジャッジしていた)、その先輩が前の週に横山裕(漢字自信なし。今関ジャニというグループに入っている子)にコンビニで遭遇したばかり(ただし握手は断念)だった。
こりゃ、握手してもらうしかないな、という事で、山Pが九段下の駅(武道館があるところ)で降りる直前立ったところで、さらっと握手してもらったのだった。愛想はないが、感じは悪くなかった。何より、近くで見ると目茶苦茶顔が綺麗で(女の子の顔だった)感動しました。
そして山Pが立ち去った後、「な、何者だったんだ!???」と周りからじろじろ見られてしまう私であった・・・。

多分ジャニーズファンのしきたり的にはかなりNGの行為なんだろうが、そこらへん全く無知なのでご容赦を。

実は最近山Pが表紙の雑誌が書店で多くて、見ているとちょっとHYDE風味な時があるので(少し前のHYDE露出期と髪型が似てるせいかな)、その時の事を思い出してて自慢したくなってたのよー。(おいおいおい)

他に目撃したことあるジャニーズはコスタリカ人の友人夫婦を観光案内で浅草寺に連れて行った時に遭遇した浴衣姿でロケ中のカトゥーン(亀梨以外は誰がいたのか不明。2002年7月)なのだが、実は幼少時、代官山に住んでいた私は、バンに乗ったジャニーズの誰かに群がるファンの大騒動を見たことを覚えているのだ。たのきん時代(わかんないよね・・・はっはっは)だったので、その誰かだと思うんだけど、車を取り囲むファンの姿が強烈で子供心にはっきりと残っているの。(ちなみに私は当時から美形好きだったのでたのきん時代のジャニーズの魅力はさっぱりわかりませんでした。TVを一切見てなかったしね)

最近私がみた有名人は母の日に吉祥寺でふらふら歩いているのを目撃した楳図かずお先生です。漫画家さんだよね?(少女マンガ以外に暗い人)吉祥寺では見たことない人はモグリと言われるくらい目撃されている方で、ようやく遭遇できたーとプチ喜んでいました。(さすがにいい年なんで握手は頼みません)ハルカリのユカリちゃんから更新です。(4ヶ月ぶりか。都下で地味に暮らしているとそんなものねー)

今エンタメキャッチにムックが出ている。思っていたよりカワイイかも・・・。
02:29 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

神よ、懺悔します。

今、(明け方5時)、ぽちっと・・・・ライブスーツ買った。ひゃー。
初回発売時ジャケット買っただけでも自分的には凄かったのに、残りを買っちゃいました。
勇気、ってこういうことを言うんだね。とち狂ってるよね。やーっちゃった、やっちゃった。

いっそ、頭隠して尻隠さず、じゃないけど、ライブスーツ着た暁には仮面でもかぶって横アリ行こうかな。(意味違います)

届いてから家で着てみて長々と鏡の前で自問自答をするんだろうなー。届いてからじゃダイエット初めても間に合わないなー。

ライブの日、着てたら、多分自分的には人生初のコスプレ(ハイ子の)気分だと思います。

みんな、友達辞めないでね。(切実)


夜更かししながらSSTV流していたら「スペシャに注意」っていうチャンネル自体のキャンペーンCMみたいなので、何人かのミュージシャンがそのセリフを言っていく中にサングラスかけたHYDEが混じっていたよ!!チャートコバーン時に撮ったかな?って風情だったと思うがなにせ一瞬だったのではっきりせず。ちょい嬉しい。
06:06 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エゴイスティック&本音

大人が、自分で自分の責任を取ることを知っている大人がエゴイスティックであリ続けるのは難しい。
でも、表現者は、いい意味でエゴイスティックであり続けなければならないのだと思う。
HYDEが金子先生のFAITHジャケ写の事を語った時、「自分自身が納得のいく作品を出す事がファンに対しての誠実(プレゼント、かも)であると思っているから、金子先生自身がそのジャケ写の絵を気に入っているかどうかが一番大事だった(言葉適当、ニュアンスのみ)」と言っていたのには得心がいった。

Kenちゃんは元々気まぐれちゃん、自分のやりたい事に誠実でありつづけるセンスを持った人で、そこが魅力にも繋がっていると思う。ラルク休止期にしかSOAPが出来ない以上、それを逃されちゃうのはSOAPを期待していたファンには辛いけど(ラルク休止期間がファンの期待と同じくらい短くてSOAPをやるには間に合わなかったのかも知れない、なんて前向きな発想も)惰性で作られた作品を受け取るくらいむなしいことはない。
しがらみやファンの期待をわかった上で、あえてそうせず出されるソロ(内省的、ってのには期待大だわ)をワクワクして待ちたいと思います。

と、新参ファンが語ってみました。

本音をいう、のも難しい。大人は討論することの面倒くささ(負けたらもちろん勝ってもデメリットしか残らない事がほとんど)を知っているから、本音は言える場でしか言わなくなる。未熟者の私はそれが怖くてこのBLOGも知り合いを排除して始めたほど。(今は状況違うけど、今のところいい感じ)
色々問題も多いけど○ちゃんは本音を聞ける場(匿名を原則としてしがらみを排除することに成功しているから)として有用かな、と感じる事が多い。もちろんそれ以上に色々問題が多い場である事を認識した上ですが。

HYDEはね、本音を言うのがうまいなあ、と感じてます。
気を使う人であるのをわかった上で、うまい。
昨日の最後ラス前の血文字(通常のBBSの方)の愚痴とか、言わせちゃ駄目だよなーと思いながら、ラブリー♪
そんなところがファンとの距離の取り方のうまさに繋がっているんだと思う。

ここから下はハイディスト限定で。

昨日の籠ピカに遭遇できなかった方へ。
昼2時半頃からWEBカメラ1時間×3回。(昼間のせいか繋がりやすい)
白いソファに座って(後ろに赤いディストのタペストリー)インタビュー受けてる。途中コーヒーのみ、プリンらしきもの食べ、ミネラルウォーターを飲む。初めは茶色?にプリントが入ったよく見かけるノースリーブTシャツ、途中で白い上着を羽織る。パンツはストライプ。
途中、インタビュアー(ちらちら端に映るが女性のよう)から葉書らしきものを何枚か手渡され、ご機嫌で見ている。一枚を気に入ってかなり大笑い(超ラブリー)。
インタビュー後は携帯(黒の二つ折りのもの。前と変わった?)いじったり、マイクが用意されたのになにもなく、その後カバンからノートパソコンをとりだしほぼ静止画(笑)途中ソファーの背ににもたれかかり足をパカパカ動かすはしたない瞬間も。
約一時間毎にスタッフが一旦切ります、の紙を出して(HYDEはあ、そうなの、って感じで)手を振って切れる、を繰り返し、3回目切る時もそういう感じだったんだけど、その後の再開はなかった。
数時間後血文字が特設3個、遅れて普通のに3個+1個2個(追記 最後の見落としてた。更にラブリー)。でした。

ファンは図々しくなっちゃいけない、HYDE程の立場の人でこんなにファンに「近くにいるかも」と勘違いさせてくれるサービスをしてくれる人はいない、とわかった上で、籠ピカゆえにPCから離れられずもんもんとするファンの気持ちもわかるの。今回はカメラが再開するかも、とF5を押し続けていた人も多かったと思うし。それをHYDEの目に触れるところでHYDEを不快にさせる言い方でしちゃいけないとは思うけれど。(何事にも言い方ってあるからさー)
ま、ファンなんて所詮じらされて何ぼな所もあるからなー。
入り待ちなんて何時間も待ってるからこそ一瞬の遭遇であれだけ幸福感あるわけで(奨励はしてません。笑)。
普通のアーティストだと、ファンに近づきすぎるとありがたみ感(ってセンスない言葉だな)が減って逆に人気を損なう危険性があると思うんだけど、HYDEは近いようでちゃんと遠さを感じさせる。距離の取り方がうまい。HYDEの天性のスター性ゆえか?
手が届かないからこそ、何年も焦がれ続けられるんだよ、とこれまた新参ファンが語ってみました。

「大人」って言葉を何回も使ってますが、精神年齢の事です。いい年していてもガキな人(私も多分にその傾向が)もいるし、年齢が若くても考え方が大人の人もいる。そして若さゆえのパワー、魅力ってのもあるよね(はらはらして見ていたKAZオフィシャルBBSでそれを感じた)。

そして籠ピカ効果(風邪引いて引きこもっていたせい&めるちゃんのお陰でばっちり遭遇)ですっかり体調上向きになってきたよー♪
14:52 | HYDEピカ | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

KEN ソロ始動

籠ピカでPCから離れられずネットさまよってたら、ASIA LIVE DVDのジャケ写どころじゃないニュースが。(相変わらず○ちゃんで知る)
KENちゃんのソロ始動です。
携帯からしか見られないんだけど
http://www.g-plus.jp/adeli/e/ken/top/index.html
S.O.A.P.じゃないってのが衝撃的。
どう・・・なんでしょう?HYDEのソロは(ラルク崩壊の引き金になる)危険性を感じてないんだけど、これは・・・ちょっと不安になります。
なんて、私よりKENちゃんファン、SOAPファンの方がショック大きいかな。

追記
PCサイトありました。
http://www.ken-curlyhair.com/
ラブログの親分?親方?YOUNGYOUNGさんのブログで知る。
リンクを貼るのも僭越なので情報いただいたお礼をここでこっそりつぶやいておきます。
19:38 | ラルク | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

籠ピカ

カメラあるよ
14:48 | HYDEピカ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ASIA LIVE DVD ジャケ写

ASIA LIVE DVDのジャケ写が出ましたね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1334606
・・・・・実物手に取るまではわからないけど、あまりの可愛さにひっくり返りました。

きっと、プロが考える事だから、新規ファン獲得、ライト層を引き付ける為にふさわしいジャケットがこれなのよね。ね。ね???

ないものねだりとはよく言ったもので、チビでどうしたってカッコいいよりはカワイイよりの私(・・・いや、自分がかわいい訳ではなくて、人を二種類に分類したらの話です)は幼少時からテイストとしては常に
カッコいい>カワイイ、を好む人間でした。
小物も男性物が好きだし、キャラクター物に一切愛ないし、服装も似合わないのにシャープな黒系の物が好き。
友人のすらっとしたカッコいい系の友達がいつもフリフリを好んで着ていて、お互いないものねだりだよね、って話を良くしていた。
そういえばHYDE、って私の初めての「カワイイ」系の趣味かも・・・・。(私は彼のカッコよさエロさ色気に惚れてるので、厳密にいうと違うかもだけど)

初めてライブに行ったハー火の時、それまでのイメージを一新したあのキャラクターにびっくりしたのを覚えている。あのセンスも凡人な私には???ですが、(ビジュアル臭を排除するために究極のPOPに走ったんだろう、とは思っていた)、セールス的には大成功だったんだよね。

ということで今回のジャケットもプロが考える究極のセンスなんだと盲信することにしておきます。(笑)

閑話休題、昨日から急に風邪引きました。つらい。
喉、鼻水、頭痛に伴い、「歯茎が痛い」という初めての症状。
歯茎って結構年が出るところだと思うので、そういうところが痛むのが切ないわ。
いつもは健康体はちきれんばかりの生活してるので、急に弱気です。
ライブ前とかじゃなくて本当に良かった。
日頃は病弱アンニュイにあこがれてるけど、つくづくベース健康体に生まれてよかったと思ってます。
早く元気になりたいよー
08:19 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オリエンタルラジオ

オリエンタルラジオがラルクについて10分間語るネットTV?の映像を某所で拾ってチラ見。
詳しくはラブログさんでレポされている方がいたのでそちらを(笑)。
与えられたお題について10分間語るコーナーで今回の題がラルクだったよう。事前に下調べしてるんじゃないかな、って感もあるんだけど、あっちゃん(眼鏡じゃない人のほう)がやたらHYDE礼賛していて、他のトークはラルクに失礼な物言いも含まれているんだが、観ていて非常に気持ちのいいものだったです。
全くの推測ですが、あっちゃんは、ラルクのHYDE以外のメンバーの名前が出てこない風を装っていたけれど(グレイやルナシーとごっちゃになる風な)、それは話を面白くするための無知のフリ、であって本当は知っていたんじゃないかな?(そもそもガリ勉タイプの人は無知のフリをする傾向があると思う)他のビジュアルバンドの例としてラクリマクリスティー、がするっとでてきていたし、DIVE TO BLUEのPVの描写がやたら詳しいし、まさにラルク世代だからこそかも知れないけど、ラルクへの愛情を感じました。

あっちゃんは好きな曲でDIVE~を、眼鏡の方はDRIVER'S HIGHを上げていて、やっぱり男性陣はtetsu曲が好きなんだなあ、とも思った。

お笑いにあまり愛のない私でもオリエンタルラジオが今旬である事は知っているので、その人に「いつかお会いしたい」と言わしめるHYDEに満足♪HYDEファンは観て嫌な気はしないと思うので(ムンチャについてはネタにされてましたが。笑)お暇な方は某所(○ちゃん)を覗いてみては。(こらこら)
02:26 | HYDE | comments (10) | trackbacks (1) | edit | page top↑

ライブハウス回顧録(年寄り向け)

ディストのマネージャーさんの日記が更新されていて、豊橋のライブハウスが舞台からはけるのに客席を通らなければいけない構造で(これ楽屋から外に繋がる道がなくて即出するために客席を通ったって事かな)、このツアーで初めてそういう退出の仕方をしたと知る。ライブレポ読んでいても言及している人は見つからなくて、わかってたらその姿見れたかもなのに、見損ねたのが勿体ないよねー。端や後ろにいる人は見えたのかなあ。舞台に立ってても舞台袖にはけるのが見えなかったりするんだから、わかるわけもないか・・。

*何故かここから昔のライブハウス回顧録を書きたくなったので書いてます。年寄りだけ(笑)お読み下さい。*

むかーし行った(どこの駅にあったかさえ忘れた)ロサンジェルスクラブという名前のライブハウスは楽屋が客席の後ろにあったのか、舞台に上がるのにミュージシャンが客席の後方からやってくるラフさだった。客席で友達と喋っててふと手を下ろしたら自分の横を身をかがめて通って舞台に上がろうとしていたCMJK氏(当時電グル脱退後CUTEMENというユニットをやっていた)の髪の毛をわしづかみにしてしまってびびったことが。和歌山はそのタイプ(楽屋が客席後方)なんだっけ?事前にわかってなかった豊橋はともかく、和歌山はみんな知ってる状態だったら、それはそれで盛り上がりそうだね。

大学生の頃は都内のライブハウスを制覇したい勢いで、全く見知らぬバンドのライブを観に行ったりもしてた。人気のあるバンドのぎゅうぎゅうの燃焼昇天系ライブもいいけど、まーったりと客席で暴利なお酒のみながらライブ観るのも好きだったなあ。今は120%振り切れるものにしか当てる時間がない(まーったりは子供に犠牲をしいてまですることじゃない)からそういう楽しみはお預けですが。

私がよくライブハウスに行っていたのは残念ながら?ビジュアル系ではないのですが、その後、ビジュアルバンドの聖地を制覇したい、という理由だけで鹿鳴館にライブ見に行ったり、池袋サイバー(ここもビジュアルの聖地なイメージ。勝手な思い込みかしら・・・)にライブを見に行ったりもした。

ビジュアル系のライブハウスはまた趣が違うんだけど、普通のライブハウスって店員さんが愛想なくて、チケット切る時とかドリンクチケットくれる時とかバーカウンターとか、とにかくそっけない。私は会社勤めしだしてどんなにむかつくお客さんにも愛想よくしなきゃいけない日々を送っていたから、ライブハウスの店員がうらやましかったなあ。生まれ変わったらそういう仕事をする!なんて思ってた。(笑。今思えば生まれ変わらなくても出来るよ)

今はなき日清パワーステーションはそういった殺風景ライブハウスとは一線を画してバブリーな趣で、店員はおしゃれな制服を着た女の子達(ルックス審査があったような話を聞いたなー)でクロークもあったりした。中二階はディナーを取りながら観る仕組みだった。ラルクのいくつか有名なパワステライブの時にも食事とりながら観ていた輩がいたんだろうか?今思い出してもなくなってしまったのが納得なバブリーさだわ。

すぐなくなっちゃった(前身は六本木INK?)インクステック鈴江ファクトリーってライブハウスもちょっとバブリーな感じで、舞台がやたら高くて不思議だったなあ。それでぎゅうぎゅうだったらいいんだけど私が行くとき(テクノ系)は何故かいつもがらがらでいたたまれない感を感じつつライブを観てた気が。客が少なかったせいか、客がはけてないのに中打ち(?中打ち上げってやつ?)が始まっちゃって色んなお友達ミュージシャン見れたりもしたり。

私が人生で始めて行ったライブハウス(TVの公録でいった川崎チッタを除くと)は渋谷のLAMAMA(好きなバンドのサポートギタリストがやっていたインディーズバンドを見に行く、という。ラルクファンの入り口もそんな感じでは)。ライブ慣れしていた10歳位年上のお姉さんと一緒に行ったらライブハウス前(もう対バンのライブが始まっている時間だった)にそのお目当てのギタリストが。そのギタリストを(アイドル的な意味では)好きだったわけでもないのに固まっちゃって何も話せない自分をよそに、そのお姉さんが親しげに言葉を交わせてたのがすごくカッコいいと思ったなあ。そのお姉さんは(ユッキーも好きな上領亘氏のファンだった)その後NBAにはまりアメリカに行っちゃって音信不通になってしまいました。知識もいっぱいくれたし、学生でお金のない私を色々助けてくれたなあ(ホテル代全額持ってくれたり)。うーん、こんなところで感謝してみる。

過去映像祭りでラルクのライブハウス映像など堪能していたらライブハウスの思い出を語りたくなってしまいました。

私は残念ながら「ライブハウス時代観ていたバンドがその後BIGになった」って経験がないんだなー。(ミッチーとかイエモンとか観たことあるけどブレイクした後だったし)ちなみに上記のお姉さんはXのブレイク前のライブハウスを観たことがある人だったわ(ビジュアルバンドファンではなかったけど)。
今はZEPPとかの大箱が出来て、売れてもライブハウスでやり続けるのが主流だけど、昔はライブハウスから卒業する(登竜門が日本青年館って感じ。私残念な事にここ行ったことないのだ)のが売れる証で、そこからライブハウスに戻る事はあまりない(戻ったら人気下降のイメージがついちゃうみたいな)風潮だった気がする。時代とともに席がない状態でライブ観るのが定着した(フェスとかも昔はなかったんだよー)からライブハウスが主流になってきたのかな。昔は着席したままライブ観る人もいて、総立ちの女王なんて言葉(これはさすがに私以前のはなしだなあ)もあったんだもんねー。

この脈絡のない話についてきてくださった方、ライブハウスの思い出話でもいっちょ書いてってください↓。
02:10 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色々HYDE

HYDE豊橋ライブ、当日券出なかったらしい。
なくてもともと、あってラッキー位の心構えであるべきだろうけど、ここ最近ずっと出てたから、期待していた人はちょっとショックだろうなあ。
関東は出てなかったわけだし、関西も難しいのかもしれないね。

伝え聞く、岐阜のFURUTONのMC(部屋呑みでメンバー同士キスする仲だとか、HYDEは舌入れてくるとか)は、なにー?(笑)ファンの腐女子マインドを煽ってるだけ?長年バンドやってて一部のファンのそういった嗜好を熟知してるんだと思いきや、HYDEが少し前のチャットでファンがハイ子に萌える理由をいまいち勘違いしているようだったりとか、謎だ・・・・。面白いからいいけど(笑)

個人的過去映像祭り開催中。ようやく伝説のREALドームのHYDEチャンネルを観れた。もう・・・・凄い。
今まで観ていたREALドームはかなり画質の悪いラルクチャンネルのみだったので、目の覚めるようなHYDEが。このHYDEにこの時に惚れちゃってたら、その後(ワイドショー的な諸々)が辛かったろうなあ、と思わずにはいられない色気。
他にDUNE期のライブも。メジャーデビュー後のアルバム2枚には私にはちょっと明るすぎ(可愛すぎ)て、DUNEかTRUE以降がしっくりくる。DUNEの頃のライブ観て感じる感覚って昔のもの観てる気がしないの。今に繋がってる感がすごくある。FAITHにもどこかDUNEを感じるし。

沖縄旅行早速申し込んできたよー。新婚旅行(@モルディブ)でさえこんなに早くは申し込まなかったよ。ライブはあくまでおまけで(私の中では違うけど。笑)その後2泊ぐらい沖縄のんびり滞在予定。ライブが終わらないことには観光どころじゃないので、ライブを初日にしました。子連れお勧め沖縄スポットあったら教えてくださいねー。
今回のHYDEオフィシャルツアーはJTB吉祥寺店が担当らしくて、近いんだけど、そこは避けて申し込んじゃう小心者でした。

地味にカウンターが10000越えてて嬉しい。ありがとう。
04:55 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

沖縄芝生ブロック

チケット取っちゃった!!!
芝生ブロックなら、チケット持ってる人と一緒なら6歳未満の子供でも入れるらしい(しかも子供チケット不要)ので。
沖縄で夜空の下、芝生でビール呑みながら家族でライブ観戦なんて夢のよう・・・・。なーんてそんなにうまくいくかわからないけれど。
沖縄旅行の計画たてまーす♪(家人はなんと初ライブだよ)
11:11 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

amadanaの電話

amadanaの電話(家用)を買ったー♪
↓これ。franfranとかに置いてある。
http://www.amadana.com/product/pt108/pt108.html

家の電話の留守電がずっと壊れていて、しかも悲しいことにうちは携帯の電波の入りが不安定(家の前にもマンションが建ってるからかなー。結構距離あるんだけど・・)なので、周囲から(連絡が取れないと)非難ごうごうだったの。
電気屋さんで売っている電話はちっとも惹かれるのがなくて(ここ何年も家電って曲線デザインブームじゃない?私はものにもよるけど直線・角系デザインの方が好み)迷っていたんだけど、ついに買い替えられたよ。
何がいいって親機自体がコードレスなので、子機不要ですっきり置ける所。(今まで親機と子機を隣合せで置いていた。寝る時以外はリビングにしかいないのでわざわざ別の場所に置く必要性がなくて)
ひとつ問題があるとすれば、デフォルトの留守電メッセージの声が「落ち着き過ぎた年配の女性」のか「渋すぎる男性」のか「英語」の三つしかない事。これどれも家庭用にはヘビーだと思うんですけど・・・。自分で吹き込めばいいけどそれも気恥ずかしくてのう。いっそJESUS CHRISTをBGMに入れてみるか。

CDデータでtetsuが電化製品紹介のコーナーを持っているのを知りつつ見逃しがちなんですが、tetsuが認めた電話機ってのはどんなものなんだろうか。手の届かない値段そうだから参考には出来なさそうだけど。
今出てるCDデータのtetsuの写真はまぶしく・・・エロ?なんかチラ見して気恥ずかしくなっちゃったよ。アホかしら・・・。

実はラルクを追い出してしばらくするまでCDデータのtetsuの連載の事を知らなかった。同じように、SOAP POSTの存在も知らなかった(私以外にそんな疎い人がいるとも思えないが、SOAPのHPで6のつく日に更新されてる無料で見れる大人も楽しめるコーナー)。孤独にファンしていると、当然みんなが知ってることがぽかっと抜けてたりするの。きっとまだそんなことがいっぱいあるよね。

家電の話ついでに、今、うちの家では家人がワールドカップ前に大型液晶(プラズマ?)TVを買いたがって騒いでる。「大きいTVでHYDEのどアップを観たくない~?」と悪魔の囁きをしてきます。私は物が捨てれない体質だし、今見てるブラウン管TV(そこそこ大きい)で十分満足しているので却下。そんな家人がNETで見つけてきたもの。
http://www.kakaku.com/bbs/Main.asp?SortID=5083755
久々に大笑いしちゃった。どの家も同じなのね~
19:40 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HYDE@女性セブン

何がやだって、女性セブンを買うのに違和感のない自分の年と専業主婦という立位置がやだ・・・・
と、いいつつコンビニでさくっと買ってきました。
自意識過剰時代はとっくに過ぎているとはいえ、レジのお兄さんの目が「こういうの買う人なんだなー」と言っている様で嫌だったよー。
正直、女性セブン買うよりもBUBUKAやPLAYBOY買う方が全然気が楽だ。
といいつつワイドショー・ゴシップ記事は全然嫌いじゃない下世話・低俗なたちなのですが、同類嫌悪ってやつかしら。嫌いじゃないからこそ、それを手にする自分に抵抗があるの。

と、無用な語りはこれくらいにして、○ちゃん○るで女性セブンに金子先生絡みでちょっと出てるらしいと知り、買ってきました。
出てるのは後ろからめくって5枚目(P233)、「この美青年モデルを探せ」という煽りで1Pだけ金子先生とHYDEの交友について書かれています。広告的ページなのかは不明。ひぐらしの宣伝がでてる。金子先生は撮りおろしっぽい写真だけどHYDEはキャスケット被った昔の写真が小さく出てるだけ。この写真、ジュニア誕生時?かなにかのワイドショーで使われてた写真と似てるような・・芸能ネタでストックされているHYDEの写真がこれなのか!?大きくFAITHジャケ写と三島由紀夫の絵も載っています。記事としては面白いのでいいかな。
自分が音楽を離れていた時期(本命ミュージシャン以外をほとんど聴いてなかった)の経験で、音楽のリリースって、ファンしていると当然のように情報が降ってくるけど、気にしないで日常送ってるとほとんど入ってこない、ってことがわかった。色々な方法で一般層に(HYDEが動いているということを)知らせられるのはいいな。

昨日、しょーもない日記にも関わらずうちにしてはアクセス数が多くて?、だったんだけど、どうもGLAYの再始動が昨日発表されたらしく検索にひっかかってたらしい。GLAYファンの方、本当に申し訳ありません・・・今日のぴあに出てたGLAYの新しいアー写カッコよかったよ、などとお詫びがてら言ってみる。(kenちゃんコーナーのついでに見た)
HYDE沖縄のチケ一般発売今週土曜らしいんだけど、ぴあのどこに載ってるんだかよくわからない。昔はぴあ愛読してたのに・・・もう駄目ねー。
18:19 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

妄想劇場

昨日の日記(書いていいのか人様の目撃談)を書いていた時、HYDEはきっと函館ライブのMCのネタ探しにGLAY博物館に行ったに違いない、と思っていたの。でもHYDEの方が上手でした。まさかそこでTAKUROに「今ど~こだ~?」って電話する為に行ったとは思わないよ(笑。訳わからない方、昨日の函館ライブに行かれた方のレポをお探しください)

家でネットサーフィンしてHYDEの事を色々妄想してるとき、自分がアームチェア・ディテクティヴ(Armchair Detective)になった気分になるのですが(アホ)、私の頭の中で適当な全く根拠のない妄想が繰り広げられていく様を大公開。
→TAKUROはHYDEの電話に「そこは行かないでって言ったじゃん」と言っていたらしい。(これ下弦の月を観なくていい、っていうHYDEっぽいね)ってことは、事前にも連絡取り合ってたって事だよねー
→TAKUROとHYDEが(昔一緒に飲んだとか、タクローのギターで歌ったことがある、とかは噂で聞いたことあるが)今でも親交あるとは思わなかった。HYDEは忙しいだけあって、自分に寄って来てくれる人(自分の都合に合わせてくれる人)じゃないとなかなか付き合いが続けにくいんじゃないか、というイメージがあって。
→でも、そっかータクローって凄くマメなタイプ(市川哲史の酒飲み日記やミッドナイトロックシティーのイメージで)だから続いてるのかなー
→そういや、二人とも芸能人的な人を嫁さんに迎えてるし、タクロー最近子供生まれたから、ハイドが出産祝いを贈ったのかもしれないなー
→そういや、タクローってロスに居住を移したような(よく知らないが嫁さんの方のインタビューで読んだ気がする)
→ロスのレコーディングの時接触あったのかもしれないなー。ハイドロス移住検討みたいな怪しい噂を聞いたことがあるが本当じゃあるまいなー
→ロスでライブやるんだ♪とか話してるのかもなー

煽るほどの大した妄想じゃなかったね。
こんなこと考えながら娘の昼寝時間が過ぎていきます。
多分、多くのラルクファンが思ったであろう気持ちは
「タクローに電話するくらいなら、もちろん他のラルクメンバーとも連絡取ってるんだよね・・・」何気にとってなさそうなのがさみしいよー。
18:19 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

地方だからか

HYDE目撃談がネットで釣れちゃう。(そしてそれをブログに書いちゃう非常識人は私)真偽は不明ですが。
アートスタイル?って函館にあるGLAYの博物館??今日のMCネタはそれに決定だな。すごい所に行くね(笑)。
目撃した人が、かっこいい、とか、美形、とか一様に書いているのが嬉しいよん。

SSTVのヘルツ、観ました。HYDEのおバカ風喋りは好みでないが、これはなんだか・・・良かったなあ。愛らしかった。ミュージシャンになってなかったら中野でNo.1ホストになりたかったらしい。近いし通うよ!!じゃ、なくて、私はホスト&ホスト遊びをする人には偏見を持ってしまう旧人類ですが、ミュージシャンに入れあげるのって実は近いものがあるかもなーなんて思うこともある。ホストにはまる素因があったらどうしよう。元ジャニーズJr.のホストがいるような話を聞くが、元ビジュアルバンドのホストなんかもいそうだよね。

昨日夕御飯作りながらユッキーのミュージックスクエアを聴いてました。こちらも愛らしく。ユッキーファンはユッキーのストイック&Sな感じに惹かれてるんじゃないかと勝手に思っていたんだけど、どうなのか。こんなに愛らしくていいの?

ディストライブスーツとパーカーの再販始まる。買っちゃいそうだよう。お金の使い方間違ってる、きっと。

いつもにましてしょうもない日記なので、
http://www.sankei.co.jp/enak/2006/apr/kiji/26hyde.html
これ、CUTiEと同じ格好かな。撮り方でこんなにも素敵に写るのね・・

http://www.stv.ne.jp/radio/namaran/genki/search?idno=20060511011352
なまらん(北海道のラジオ?)のHYDE。

貼ってみます。

(13:57)
13:57 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いいなあ北見

HYDEが駅前で買ったTシャツ着ていて最後に脱いだ、とか、電源落ちた、とか、職質されたエピソード(これ、今回の話、昔の話??)とか、神田川歌った、とか、なんか楽しそうだぞー北見。遠隔地だけあってレポもあんまり落ちてません。ああ。いいなあ。指銜えつつネット彷徨ってます。
地方遠征が始まると、それぞれの地方でのHYDEを見かけたファンじゃない人の目撃談みたいなのも拾えて、「かっこよかった」とか書かれていると、そうだろう、そうだろう、と嬉しくなってます。

金曜日のMステで元ちとせが「青のレクイエム」って曲を歌ってて(CMで聞いていて常々いい曲だ、と思っていたんだが)、涙腺ゆるませる曲だった。自分の本来の趣味とは違うけれど、ジャンルを超えて、これはいい曲だな、って思わせる曲。シングルとしても先週発売されているみたいだけど、金曜のMステで聞いていいな、と思った人は今週発売してるアルバムを買うだろうから、アルバムの売り上げが伸びそうだなーと思った。
HYDEのJESUS CHRISTも私には同種の曲(ジャンルを超えて良さが伝わる曲)に思えるから、地上派TVでアルバム紹介の時に(COUNTDOWNかSEASON'S CALLのどちらか省いてでも)流せばいいのになーって思っちゃうんだけど、それは聴きこんでるファンの浅い考えかなー。やっぱりネットを彷徨っているときに「HYDEのアルバムが出ていて、試聴機で聞いてみたら一曲目が良かったので買った」って意見も読んだので、心つかまれる人は初聴きでもわしづかみにされると思うんだけどなー。

ユッキーのM-ON TVの生出演観ました。あんなに観客が何度も映される公録も珍しいんじゃ、って映りっぷりでした。知ってる人とかいたら100%見つけられちゃいそうな感じ。あれ、渋谷なの?どこだか全く想像がつかない。雨のせいか不思議な光景でした。番組内容は非常に美味しかったのではないでしょうか。

今日は雨だったので(子連れだと雨の日は遠出しにくい)美容院へ。カットとカラーと、4年ぶりくらいにパーマもかけちゃった。ザ直毛、なので子供の頃からふわふわに憧れて、でもいまいち似合わなくて、20歳位からパーマ→ストレート→パーマ→ストレート(途中血迷って刈上げにしたこともある)と彷徨える日々を繰り返していたんだけど、子供生まれた後は長時間美容院に時間を費やす事が困難でストレートのままになっていた。何日かたったらまたいまいち・・って思っているかもしれないけど、今のところ幸せ気分。
幸せ気分に拍車をかけるのが、友人からの結婚式の招待。中高&就職先が一緒だったという(彼女は総合職だったが)腐れ縁の友人。結婚もめでたいし、久々の結婚式(運よくライブの日じゃなかった。笑)も楽しみだー♪

今日はSSTVで19時からHYDEの出演番組があるよ。一足早くMBSで観れた人によると美味しかったみたいなので、期待大。関東で見れる最後のメディア出演かな。それはちょいと寂しい。

(04:48)

04:50 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HYDE@CUTIE

CUTIE、運よく立ち読み出来た。
CUTIE自体嫌いじゃないので(年考えろ、)立ち読みするまでは買う気でいたけど、HYDEの写真はかなーりビミョーです。あれしか写真なかったのか。(目の下の隈が目立つ感じ。お目目は大きいけど)
思うに、こういうファッション雑誌とか、日ごろHYDEファンじゃない人に触れる機会が多い写真こそいい写真(パチパチレベル、とまでは言わないが)を使うべきなんじゃないの?勿体無いよー。
といいつつ、私の趣味と単にずれてるだけかも知れない。(FAITHの購入特典ポスターも私にはビミョーだったが好みの方もいるようなので)
一連のTV雑誌の写真はいい感じ(買ってないが)だったので残念。
掲載は1pの3分の2位です。購買意欲削いでもHYDEに悪影響ないだろうと思って書いちゃった。

ネットで拾った真偽不明な話。こっそり、こっそり。

ヒロフルカズは北海道初日当日飛行機入りだったみたい。
この目撃談読んで、「ジンちゃんは一般人に同化してたのかしら」と思っていたら、ジンちゃん飛行機乗り遅れた?みたいだね(MCより。笑)

北海道初日の夜の打ち上げ@呑み屋で周りの客のリクエストでカラオケでフラワー歌ったとか。酔っ払ってたせいか、歌詞見ないと歌えなかったらしい(笑)

全く持って真偽不明な話なので話半分で、微笑ましい話だからルール無視で書いちゃった。やばそうだったら削除します。
12:40 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

yasu@ARENA37℃

ジャンヌのyasuが、ある曲以降のラブソングはhydeのことを思って書いている、発言をしたと小耳にはさみ、立ち読みしに行きました。(暇人です・・・・スミマセン)
シリアスなインタビューの中にあって、冗談ぽくないのが、おいおい大丈夫か感ただよってます(笑)。ま、冗談なんだろうけどさ、GACKTといい、身近で接している人にそういうことを公言させちゃう何かがHYDEにはあるんだろうね。
私は他人がHYDEに好意的な発言をしているのを読むのが大好きなので大満足。HYDEファンのブログとかMIXIの日記とかROMしまくっちゃうのもそれが嬉しいからかな。
MIXI、ほとんどROMしているだけなんですが(顰蹙かな、すみません)、HYDEで検索して日記読んでると、男性率高いんだよね。ブログはほとんど女性が書いてる気がするので、不思議。男性のファンがこんなにいるんだ、って嬉しくなります。ま、ラルクライブは男性多いけどさ。

ハイディストでチケット本人確認の件でついにHYDEからのメッセージが。うーん。
文章は、部下が書いて社長が判を押したかな、って感じですが、こういう事態に至っちゃったのは残念です。
ダフ屋&チケットゲッターは忌むべきとはいえ、本当はここまで厳格にはやりたくなかったんじゃないかな。清濁併せ呑むというか、ある程度は必要悪、っていうか・・・全通するようなファンってある意味ライブツアーの華というか。悪目立ちしすぎちゃったのがまずかったんだろうか。
私個人は今回のハイディストツアーはHYDEの意思がわかるだけにダフ屋を利用しようとは考えられなかったけど、儲けたい意思が全くない、愛情過多なファンが悪者視されるのは(一部の暴れ者系は論外よ)・・・ま、それも覚悟の上の行為であるべきだからいいのかな。
と、何が言いたいんだか全く理解できない(いつものことかい?)文章書いてスミマセン。チケットゲッターのせいで一般売りチケットが一般人の入手困難になるのは腹立たしいと思っています。代々木とかドームだったら、悪が数滴あっても大量の水(キャパ)で薄められて毒性薄まるのに、キャパが小さいライブハウスの場合は致死量になっちゃうってことかなー(ますます意味不明)。
ともかく次のライブがZEPP仙台の私には何も関係ない話ってのがむなしいわ。(もう一回くらい小箱行きたかったよー)
01:34 | HYDE | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ユッキーアルバム

昨日水曜日昼間は東京は夏の匂いがする空気で。
スイミング終わった後、半袖のままチャリに乗ったら、ユッキーのアルバムを聴きたーい!って気持ちになってすぐ近くのCD屋へ。
惰性で買うのは嫌だから、欲しくなったら買おう、と思ってたの。
ところが、見当たらず。店員に聞いてみたら「今日が発売日なんですが、昨日で入荷分が売れてしまって・・・」おいおいおい。
たしかに小さい(TSU○AYAの販売店舗)CD屋だけど、いったい何枚入荷してたっていうんだよー。
私はCD屋の内情に無知なんですが、書店と違って売れ残り分を返品することが出来ない仕組みなの??入荷数が少ないことが実感され。
スイミング後でほぼすっぴんだからどうしようかなーと迷いつつ、余りの空気の気持ちよさに後押しされて吉祥寺までチャリを走らせ入手。
HMVではHYDEのPOPの下に、ムックと一緒に並べられてた。予想外にポスターがついてきて、断るのもなんなのでそのまま持ち帰り。
帰路は雨めいてきて、アルバム聴きたい空気感とは違ってきたのが残念。

聴きましたpurification。そうじゃないかと思っていたが、夏の昼間の空気で聴きたいのはレッツダンスだけだったわ(笑)。
自分が20代の頃好んで聴いてた質感です。リビングで聴くのにふさわしくない曲(ははは)。といいながら今日の朝食時かけてて、家人が「これって・・・まさか、ユッキー?」(←ボーカルでわかったらしい)とのたまってました。ボーカル、音の一環として聴いてるけど、び、微妙なのもあるよ・・・・ほほほ。

感想書くほど聴けないよー。娘の教育上どうよ(笑)、って思えて聴きづらいよー。(今は昼寝中なので聴いてるが、睡眠学習でやばかったりしないよね?笑)
私には10歳ほど年の離れた弟がいて、彼の幼少時(小学校高学年~高校時代)この手の音ばかり(NITZER EBB MINISTRY NIN等)がんがん聴かせていた時期があり、その時は同調して一緒に聴いていてくれたが、今やクラッシックしか聴かない人間になりはててしまった。反動かしら・・・?
今弟は家に遊びに来るたび娘の音楽教育にもの申していきます。
よく考えたらうちの弟ってラルク世代・・・?まったく通ってないや。おかしーなー。
15:13 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色々

夜11時くらい?、M-ON TVをつけっぱなしにしていたら、ハー火のHONEYのライブ映像が流れた(リクエスト番組らしい)。ラルクのhydeもいいなあ、って見入っちゃった。
終わった直後、テレ東にチャンネル回したら、AWAKEのCDを手に持った外人の姿が!!!!?ワールドビジネスサテライトでアニメとの融合で海外市場を開拓した例として、TMR等と一緒に取り上げられてたみたい。(アメリカのヴァージンメガストアで売られている日本のCDとして映像に映ったみたい)。TVでこういう風に偶然に見られるの、興奮するよね。

今日は札幌で生ラジオがあったらしく、それを観覧した人のレポをあさってました。よいのう。

シティバンクシステムエラー。GW中にお金をおろしたうちの取引明細も狂っていました。大変だー

01:49 | ラルク | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GWおしまい

GWおしまいですね。
明日からお仕事の皆様、頑張ってくださいね。
私は毎週の月曜の朝は気重だったけど、長期休みの後の出勤は結構ワクワクして、好きだったなあ。職場が好きだったせいもある(仕事仲間に常に恵まれていた)けど、なんか・・・楽しくない?

私は家人がかつてない長期休み(一日だけ出勤)だったので、久々に家族遊びを満喫しました。娘の笑顔をいっぱい見れて、もうそれだけで満足。
昨日今日は、突発的に横浜に遊びに行って、飛び込みでホテル入って一泊してきちゃいました。昔はそういう適当なことやっていたけれど、子供が生まれてからは初めての予定外泊まりかな。
おかげで籠ピカは見逃しましたが、夜の横浜楽しかったな~。赤レンガ倉庫がきれいになっててびっくり(夜が素敵)。人工的な街も大好きなので(特に夜)満喫しました。
今日は雨模様だったけど(マッチが車のイベントに来てたのに天気のせいか全然人いなかったよ)、予想していたので屋内でショッピングをしていました。娘が手離さなくて、雑貨屋で1000円の怪しいウクレレを買ってしまった。娘はギターだと思い込み、すっかりHYDE気分で帰宅してからずっと弾いています。
バリの空港で値切って買った太鼓&マラカス、最近買ったキーボードに加えウクレレでバンドできるかな(笑)。私の楽器経験は幼稚園~小学校の頃のピアノのみなんだけれど、今無性になにか楽器をやりたい。なーんて、自分が音楽を理論的に聴けないのを自分がバンド経験がないからではないか、と思っているんだけど、そのせいにしていては駄目かな。
私、小学校低学年の頃一回だけ遊びで作曲もどき(すごい稚拙なものよ)をしたことがあって、それを譜面に起こしていたら、父親に、ここはコード的におかしいからこうすべきだ、等アドバイスもらったことがあったの。私はコードとか全くわからなくて???だったんだけど、今思えば父はコードを知ってたんだろうか。今にして知る父の新たな面だわ。

今日帰宅してから籠ピカを知って(一人じゃない時は携帯を見ない人なのでピカメにさえ気づかず)あわてて血文字探し。遡る大変さを味あわせていただきました。
HYDE、まとめてライブ感想。いまさら抜かすわけにも行かず、律儀に全公演書いてます。HYDEの血文字の魅力って本音な、実直なところにあるのに、最近の血文字は義務感を感じるよ。それはファンが望むものとは多分違うよ。無理しなくていいよ~とも思ったり。

次は北海道ライブが始まるんだね。北海道ーうらやましーぞー!!(変なテンションでおしまい)

(02:22)
02:20 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

PLAYER(雑誌)に

HYDE&KAZのインタビューが出てるよ~
音楽の技術面に暗い私には話の内容のどれくらいが理解できてるかはなはだ不安ですが、いつもと違う切り口のインタビューで面白かった。FAITH・・・そうなんだ、HYDE、演奏聴かずに歌ってるんだ(笑)って。

RRNMのHYDE AXレポ読みました。楽屋風景の写真がたくさん載っていて、特に靴紐縛っているところの腕がたまりません・・・。ノースリーブの肩から羽の先が出てるのが・・・すごく、いい、よね。これ、刺青いれる時から計算ずくだったのかなあ。いつも思うけど、凄い素敵だ。
でもライブレポ自体は購買意欲そそらない。思うに即時性がないからか。インターネットが発達したこの時代、ライブ当日にはすでに多くのブログさんの素敵レポを読むことが出来て、全然そっちの方がシンパシー感じられるんだもん。

音楽と人のユッキーインタビュー。10年以上前、ZIKILLからの抜け方が余りに唐突で(その頃は雑誌しか情報源もなく)ずっと謎だったそのわけが今になってわかるのに感慨深いものを感じちゃった。

と、ぱらぱらと雑誌感想を。

それから、FAITH発売で中断していたラルクBOXのインタビュー集、ようやく読み終えました。自分にしては珍しく少しずつ読んでいたので、楽しみが終わっちゃった寂しさが。

心に残ったところ。
heavenlyのライブビデオを観たhydeが自分を「体操のお兄さん」みたい、と感じ、昔のライブの自分の方が(おかしいところもあるけれど)魅力的だな、と思って方向修正した話。
ユッキー加入の時、スタッフも席をはずして、メンバーだけになって加入の願いをした、という話(感動的だわ)。
他にも色々あったはずなのに、ちびちび読んでたせいで全部日常に埋もれていってしまった・・・。

次の楽しみは紙版ディスト新聞のはずなんだが・・・全然来ないよう。同様の方も多いようなので心配はしていないが、毎日不在票が埋もれていないか郵便受け覗き込んでます。
04:33 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ライブマナー

ハイディストのBBSでツアー始まってからずっとライブマナーについて書き込みが絶えなかった。
一時、HYDEが「余りに攻撃的なのはNGだが、多少はしょうがない、後は個人のモラルの問題で、気を使いすぎてもつまらなくなりそう」という趣旨の書き込みをして納まっていたようだが、また最近ライブで故意に攻撃的な人がいるらしく(それは論外だと思う)、書き込みが賑わっている。

今日、特設のBBSに(別のHPに飛ぶ形で)、特にライブ中のHYDEへの過剰な声かけに対して苦言を呈する書き込みがあった。読んでみたけど、文章うまいし説得力ある意見で凄いなあ、と。書き込む勇気もね。こういっちゃ何だけどHNが幼い感じのネーミングなので(お前のkouyanshはどうなんだ、という話は棚上げで)、それとのギャップもあり感動してしまった。

とはいえ。難しいね。
声かけもさ、過剰なのは良くないと思うけど、全くないのも寂しいと思う。
客席からの「顔にかけて~」、もさ、繰り返されるとダサいしげんなりするけど、初めに聞いたときは粋だと思いました。(笑)
程度問題とセンスなんだよね。突っ込みのセンスがある人の適度なタイミングの良い声かけはライブを盛り上げると思う。
私は声上げる人だけど、突っ込みのセンスがないのを自覚しているので、名前呼ぶ以外は意味のある言葉を発さないし、タイミングも、沈黙がいやんな時にだけ効果音的に入れてる・・・つもり。(これだって周りに不快に思う人がいたらどうしよう、と怖いが)

ライブは本能的になってこそ、その醍醐味があると思うので、ルールとか、マナーとか・・・ほどほどに、って思うし、みんなでそれを守りましょう♪なんてのは学校かい!?って感じで気重になってしまう。
とはいえ現状の過剰なセンスのない声かけはちょっとダサいなーと感じるので(ファンだけの場だからいいけど、対バンがいたら恥ずかしいだろうなあ、と)、改善されると、いいね。HYDEもMCで「口だけじゃなくて」とか、時折(しつこい声かけに対して)「うるさい」とか言ってるのに・・・伝わらないんだねえ。

渋谷AXのライブのとき、まさに近くに「顔にかけて~」「もっとかけて~」と一人で声を出してる子がいた。(それがMCに被って、MCをほとんど聞き取れなかった。ま、それもライブだからいいや、って思うタイプなんでいいんですが)どんな子なんだろう、と思わず横を見てみたら、・・・すごーく地味な、化粧っ気のない、服装もダサめな、髪を後ろ一本でオサゲにした女の子だったの・・・。(君、現実でそんなHをしたことないだろう、と突っ込みたくなった。)人を見かけで判断しちゃいかんと思いつつも、びっくりでした。
01:16 | HYDE | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HYDEラジオ感想

NHK FM「ミュージックスクエア」(5月2日 21:10~22:45)
ある程度年のいった女性(HYDEがやに下がらない相手)とのトークを聞くのは結構好きかもしれない。
初めの挨拶からだるんだるん。赤ちゃん言葉も出てくるし。ちょっと、甘えてるよね。つぼの発言は「趣味で荊の冠をいくつか持っている」発言と「DOLLYで自分の弾く分は6弦でいけるがKAZは7弦じゃないと駄目」と喜んでるとこ。
声が枯れてて、KAZ公式によるとKAZは青森ライブで風邪を引いていたようなので、うつったのかも・・・と心配。(今日の新潟ライブでは元気だったらしいので杞憂ね)女性DJさん、声もいいししゃべりも流暢だが、君が一人で喋ってどーするの、って感もあったなー。もっとHYDEに問いかけてよ、質問してよ、って感じ。新譜のプロモで来てるのに、新たな音源待ってます、的な発言はないだろうと思うし。KENちゃんの物まねは良かったけどね。
HYDEが出てくる前にピンクスパイダー(ライブバージョン)をかけた(命日であることには一切触れずに、がまた良い)のは良かったな。

TOKYO FM「ディア・フレンズ」前半 (5月3日 11:00~11:30)
前回の恵俊彰との組み合わせが良かったのに、今回のDJは赤坂氏と知りがっくり。でも、悪くなかったです。
挨拶のHYDEがMスクエアとはうって変わって人見知りな語尾無声音な感じには苦笑しちゃいました。Mスクエアで「自分は二重人格のひどい版」のようなことを喋っていたけど、まさにその通り。別人だよ。
でも、赤坂氏の一見厳しい口調の質問がHYDEの真摯な態度を引き出す感じで良かったな~。明日を聞かない事には感想言えないですが、楽しめそう。HYDE、スキューバ駄目なんだ。やりだしたらはまりそうだよね。HYDEが鳥の視点にあこがれている、という発言が興味深かった。ただ空を飛びたいのではなく、普段の家の上空を飛んでみたい、という話。私も家のぎりぎり上を飛ぶような夢をよく見ていた。(これって夢占い的にはエロイんだっけ?)最近あまり見てないな・・。

もうすぐ、メディア露出も終り、ライブでHYDEも遠い場所にいる、と思うとしょんぼりです。なんだか。ワールドカップが一時的にでもHYDEに会えない寂しさを忘れさせてくれるかなー。

昨日書き忘れた箇条書きの続き。

先着順でFAITHに付いてきたポスター。モノクロのです。HYDE自身はどんなポスターか知らないみたいだった(チャットより)。
折り目がないのが嬉しくて、今冷蔵庫に(笑)貼ってるけど、この写真、いけてるのかなー????雑誌の付録のあまたのポスターの方が全然いけてる気がするんだけど・・・プロの審美眼はわかんないです。

ダヴィンチコード、文庫版がコンビニに売ってて買ってしまった。いつかは読もうと思っていたけれど、正直HYDEのまねっこです。ははは。ミーハー。

RRNMにAXレポが載ってるらしいね。まだ読めてません。本屋に行かなくっちゃ。

アメリカライブ追加(計4本)。すごいきつきつ休みなしにやるんだね。アメリカ本土の地理に疎い(行った事ないの・・。子供のまだいない方へ、子供作る前に子連れでは行きづらい海外旅行に行っておくことをお勧めします。私は20代後半シーリゾートばかり行っていたけれど、そんなのは子連れでいけるんだから、アメリカ本土とかヨーロッパにもっと行っておくんだった・・・くー。)のでどれくらい都市間の距離があるのかわからないんだけど。ぜひ映像に残して欲しいな。
03:17 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

日常を箇条書き

FAITHに浸っていたいのに、アルバム発売に伴うメディアを追っかけることで還俗し、
このブログを書いてることでも還俗し、
更にはカラオケなんかに行っちゃったりして世俗にまみれ、
でもどこかでFAITHが鳴ってます。

書くタイミングを逃しちゃったことをひたすら箇条書き。

FAITHのジャケット、初め見たときは衝撃はあったものの肯定否定できない状態だったのに、今はやたら好き。CD屋でずらっと並んでいると迫力が嬉しくてしょうがない。(さわやかなデフテクとの対比がまた)絵も好きだけど、色味が特に好きだ。
このジャケットについて発表時、絵を書く人たちが「断ち切りの状態ではなく枠(額?)まである状態で見たかったと感想を述べていて、絵を描く人ならではの視点だなあ、と思っていたんだけれど、CDケースの中にその状態の絵があり(後ろにのぞいてる絵もいいね)。私はそれよりジャケットになっている断ち切りの状態の方が迫力があって好きです。

DVDのMENU画面。これ、おふざけだよね?バックドロップのキリスト像に吹き出しつけちゃうのと同じノリか?勇気あるわ・・・。

discord聴きました。旅行中だからどうしようかな(うちのラジオはタイマー録音できない)と悩んでいたんだけど、(一瞬TEXTもあるし、どっかで拾えそうだからいいかなあ、とも思っていたんだけど)ふと思いついてビデオと接続コードでつないでタイマー録画と同じ要領で録音してみた。こんな方法あるの気づいてなかったよ。PCで音楽聴かれてる方には時代遅れもはなはだしい方法でしょうが、アナログ派の方は是非お試しあれ。(文章までアナログ風)

discordはチャートコバーンよりも全然内容よかった。それがTVの(逆の意味での)魔力なのか。バックにかかる音楽がかつての某レディオトランシー風で怖いよ~。衝撃的な発言(H:この先、何年もあると思ってないところがあるんですよね、俺は→S:何に対して?)の後に一瞬無音の時間が作ったりしてひょえー。わざとでしょ、わざとだよね?TEXTは放送とは少し内容が違うので読んでない方はCHECKされて見ては?鹿野さん、今の髪型は可愛過ぎると思う。もう少しロンゲワイルド風にした方が・・
世界とは?で答えをいわない時のHYDEがいい・・・


全米デビュー、だったのね。Tofuレコードとはまた別ってこと?TFM聴いていたのにその発表の価値がまったくわかっていなかった私。日本もそうだけど(デフテックがインディーズとかさ)、海外なんて更にメジャーとインディーズの違いが?で(例えばMUTEも4ADもインディーズレーベルなんだよね???)さっぱりわかりません。でも、すごいことなら、おめでとう♪

クリーチャークリーチャーの詳細が発表された(フライング情報?)みたいだね。その出し方は・・・うーん、どうなんだ。HYDEだったらほいほい喜んでそうなので文句は言えませんが。

FAITH、当然のごとく2位でした。DEFが相手じゃ仕方とはいえ、残念。前の週出せばよかったのに、とか、せこいこと考えちゃうファンであった。もっと、HYDEファン以外に伝わって欲しい。

先週のCDTVでFAITHのCM捕獲できた~(こんなことでどんどん純度が減っていく)。朝のめざまし?日テレ?は見逃しました。

KAZの実家の近くの、とは大げさでただ単に山梨の温泉に行ってきました。国内旅行に余り愛がないので、家人の計画にほいほいついていくだけなんだけど、郡山の寒さが記憶に残っていて(山梨と全然違うのに、私の中では関東近郊のHYDEライブがあった場所、として同類項に括られてた)うっかり厚着していって、30度を超える暑さにやられた。でも、水遊びを堪能できて娘は大喜び。娘を肩車して歩く家人(娘命)を見てると幸せがぎゅーんと来ます。そんなの全然自分の興味のない事項だったけど、結婚相手にするなら「子供好き」って美味しい条件かも。

ハイディストで制服とパーカーの再販情報が来たよ~。NEWSへ。制服の再販はHYDEがチャットで喋ってたけど、パーカーは期待してなかったので(ヤフオクでは3万近くいってた)嬉しい。HYDEの私服写真のほとんどで着用してるもんね。(それもどうなの。笑)
ディストのはわかる人(=ファン)にしかわからない仕様なので、私は自分が気に入れば日常で着るのにまったく抵抗ありません。(制服はって?む、無理です・・涙)

で、今日、FAITHのTシャツきて最寄のコンビニ(夜中すっぴんでお酒調達しに行ったりもする所)に行ったら、感じのいい店員さん(20そこそこかなあ?)に、「それHYDEのですよね?」と声かけられたよー。ゆるゆるな感じで娘と雨の中ぶらぶら散歩をした後に立ち寄ったので、油断しててあせりました。ちょっぴり嬉しかったけど。

二日間ネット落ちしていて、ものすごい情報や更新がたまってるのでは、とわくわくしながらPC開くも、それほどでもなし。ま、そんなものね。自分が熱すぎるのかしら。

青森の次の日大阪行ったのかなあ?働くなあ。大阪のラジオでやたら(わざと)訛りまくるHYDEがチャーミング。

色んなTV雑誌での露出をCHECKしまくる。衣装、ほとんど変えてるよね。大変だ。こういう露出がライト層に(少なくとも発売のインフォメーションとして)伝わる方法なんだね。

今でてるぴあ(関東版森三中表紙)のkenちゃんのコーナーの右下にHYDEが小さく出てた。目が隠れているとはいえ、気づけなかった(どこかのブログさんで知って再度探した)自分が口惜しい。

ORICON、インタビュー短いけど良かった。マネージャーの音楽の趣味が気になるよ。後になればなるほどHYDEの言いたい事がまとまってくるのかな。うちの駅前の本屋、多分いつもは入って2~3冊なのに、土曜の時点で平積みで10冊位入ってたんだけど・・・だ、大丈夫?写真は幼すぎる気もするんだが、インタビュー最後の視線はずした写真(P21)がツボ。左目の下のアイラインだけ濃いのが、なんだかいい。

箇条書きっていっても一つ一つが長すぎ。でもまだいっぱい言い残してる感があり(リアルにこの手の話する友達がいないからさ・・・哀)。

今日はHIDEの命日だね。
Xのライブ(初めのドームの方)に行ったとき、私の中ではやっぱヨシキかルックスではTAIJIって感じだったのに、hideへの声援が多くて驚いた記憶があるよ。たくさんの人が今日は彼に思いをはせているだろうな。
19:08 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。