スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

GACKTが大河ドラマ!?

小ネタですまん。
今ネットさ迷ってたらGACKT大河ドラマ出演(しかも大きい役)らしい~
いやーすげー。

私は親の方針で小学校~高校卒業までTVは大河ドラマのみの生活をしてたので昔の大河ドラマにはかなり詳しいんだが、ここ10年は全く観てなかった。(日曜8時に家にいる事があまりないし)
でもGACKT目当てで観ちゃいそう。

アーティストって余程のポピュラリティー持てない限り寿命があるもので、GACKTといえども今後どう展開していくんだろう?とはた目から観て思っていたけど、こういう手を打ってくるとは。
ミッチー的になっていくのかな?(もう少し歌よりでいて欲しいけど)
結構わくわく楽しみです。

(ファンじゃないものの無責任発言かも)

スポンサーサイト
19:52 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

グッズの写真

グッズの画像、ディストのNEWSにUPされてます。

今までのはもろツアーグッズ風じゃなかったので日常使いしやすそうだったけど、今回のはちょっと・・・難しいかな?
パンフは凄いかも。
14:00 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

籠ピカ&WEBカメラ

今日は夕方4時過ぎから10時位まで籠ピカ(WEBカメラ)があり。
血文字はなし。今まで血文字なしの籠ピカなんてあったのかな?
私が入会してから(去年の夏)は初めてのような。
今日午前中にHPをメンテしていたことから今回は事務所サイドのニーズによるWEBカメラのテストだったのでは、という邪推も。
1時間おきに切って繋いでを6回くらい?してくれたんだけど、結構繋がり易かったんだよね。チャットをROMっていても切断時に落ちても復活できてる人がかなり多かった気がする。私もここ最近のカメラは粘っても粘っても全然繋がらなかったのに今日は繋がりやすかったので、繋がる人数増やしたのでは、という気がします。
そのせいか、やたら画質が悪かったり。そもそも今日は遠い視点からの映像で分かりにくいのに、動画よりも静止画になってる時間の方が遥かに長かった。
じゃ、不満かというと、そんなことなくて(盲目ファン)。
お気に入りサイトさんが書かれていたけれど、まさにウォーリーを探せ状態。鏡張りのスタジオ(ライブリハ)にたくさんの人、機材、服装黒め多し、そして固まりがちの画面、背後からのカメラアングルときては初めは誰が誰だかわからない状態。でも、観てるとわかってくるんだな~。そのサイトさんでも書かれていたけれどタバコの火をつけて吸う仕草とか画面上ではほんのわずかな動きなのにわかる自分が嬉しいね。HYDE、床に座り込んだりもしてました。
繋がりやすいのが良いか、ちゃんと動画になる方がいいか、はちょっと悩むところ・・・。次はもう少しHYDEのカメラへのサービスが欲しいなあ。そして血文字が欲しい。欲しいのは気持ちだからさ・・・。

他にもツアーグッズの発表等ありました。

今日は子育ての事で・・・・落ち込む事があったんだけれど、籠ピカに救われたかな。でもちょっと尾を引きそうな落ち込みです。
私の精神安定剤の家人曰く、「そんな事で落ち込んでる暇はないよ、週末ライブでしょ、HYDEモードに切り替えなくて良いの?」だと。ナイスなフォローにジーンなのでした。

(01:45)
01:48 | HYDEピカ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

漢字バトン

敬愛する椿さんからいただいた漢字バトン、うほほーいと答えさせていただきます。
私のイメージが「知」。・・・。もう一生そのイメージのままお会いしない方が良いような気がしてきました(嘘嘘、お会いしたいです)。本当の私は「痴」か「恥」か「遅」って人間です。

■バトンを回してくれた人に対して持つイメージの漢字は?
「憧」
まだお会いした事ないのだけれど、多くの人に憧れられてきた匂いを感じます。

■前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?
「淡」
ユッキーか(オイオイ)淡路島のイメージ。水のイメージがある漢字だけれど、今改めてみるとさんずいと共に炎があるんだね。不思議だ。漢字ってこういう所が魅力だよね。

「欲」
肉欲、のイメージ。生々しい。血の色。理性を持った上でそれを突き破る衝動の源となる欲、は嫌いじゃないです。欲にまみれていると凡人はあざとく醜くみえるけど、稀にそれが美しく見える時がある。

「契」
契る、と読むと源氏物語の御簾越しにみる朝の光に持っていかれて、契約、と読むと銀行員生活に持っていかれる。
一文字だと源氏物語の方かな。造形的に美しい字だよね。

■大切にしたい漢字を3つ
「心」赤毛のアンの「心の友」って言葉が大好きだった。今面食い人生送っていますが、心があるのが大前提です。

「美」人のみならず物を選ぶ時も使い勝手よりもルックスの良さが先行しちゃう。明言するのははしたないと思いつつ美しいもの大好きです。(心があるのが前提でね)

「超」努力・苦労を続けた後、ぽんと飛べて(抜けて)、高見から全体像が見えてくる瞬間が好きなの。というのは綺麗ごとで、超然、とか超能力とか「超」のつく言葉が好き。

■漢字のことをどう思う?
大の苦手。小学校の頃、テストは何の努力もなしに100点取れていたけれど(なんて吹くから、イメージ「知」なんて言って貰えるのかしら。あくまで小学校限定です)漢字テストだけは潔く0点取ってました。読書大好きだったのに何でだろう。読むのはともかく書くのが苦手。手で書いた文章は異常にひらがな率が高いです。PCで書いてても変換して自分の思ってる漢字がでてこなくて(読みを間違って覚えているのか)表現変えちゃうこと多々あり。
意味を持ってる文字、だから素敵だけど、意味がこもり過ぎちゃってパーフェクトに気に入る漢字がなかったりする。
余談だけど、若い子が美麗すぎる漢字を連ねたHN使っているのは時折こそばゆいです。

■最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください
初志貫徹
赤道直下(本名(旧姓)に似てるのでみるとドキッとする)
永遠否定(とあるミュージシャンの造語。勝手に、永遠を目的にするな、瞬間を生きろ、でも瞬間を繋いだものが永遠になることもある、って意味だととっています。永遠、が好きなの。)

■次の人に回す漢字を3つ
実際にお会いした事ある方がほぼいないので、今回は打ち止めで。

一回書いたのが消えちゃって書き直したらなんだか変わってしまった。久々に脳を使ってブログを書いたぞ!(いつもは垂れ流し文章だから)という満足感が(笑)
椿さん、バトン回してくださってありがとうございます♪


12:26 | バトン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゴゴイチ最終回&クロムハーツパンツ

昨日の昼間はゴゴイチ最終回を出かける準備しながらちらちら見て(思わずブログに書き込みして)最後まで見れずに出かけたんだけど、
帰ってきて確認したらもう一回、最近の出演部分も流れてたね。

で、昨日外でHYDEのコメントを反芻してて・・・あれ、なにかひっかかる・・と思ったら、サングラスしてなかったの!ゴゴイチの過去2回の出演ってばっちりサングラスしていたから意外。
黒いスーツの中に黒いTシャツ(白い蜘蛛の糸の中にドクロがあるような模様)着て、目の上きらきらしてる感じ。美麗です。何かの収録と同時に撮ったのかな(バックが白くてスタジオっぽい)サングラスなしのトークといえばM-ONのWARP思い出すけど、ああいう男っぽい仕事の出来る感じじゃなくて、ぽよよん、としてる感じ。それでサングラスなしはかわいいなあ。

コメント。
「ゴゴイチをごらんの皆さん。山田さん。山野ゆりちゃん。こんにちはHYDEです。(軽く会釈)え~っと、山野ゆりちゃんは結局、えっ、会えないまま終わってしまうみたいですね。えっと・・非常に残念ですね、あの~ぼくが唯一ですね生放送と思わないで放送に出てしまう、えるような素晴らしい番組だったと思います。山ちゃん、ゆりちゃんお疲れさんでした。また飯でも食いに行きましょう。HYDEでした。」
しゃべりもぽよよん、ぶりっこしゃべりでした。

昨日はトイザラス@池袋に出かけました。娘におもちゃのギターを買いたかったんだけど、音が出るものが売ってなくて、代わりにキーボードを買いました。(ピアノの前にこういった電子音を覚えさせていいのだろうか・・・と思いつつ)今まで家に楽器らしいものはおもちゃの鉄筋とバリの空港で超安値で買った小さい太鼓とマスカラしかなかったので、おもちゃとはいえ大人もちょっと楽しい感じ。トイザラスにスヌーピー柄で子供用の超小型ではあるけれど、ドラムセット(小さいけどバスドラ付き!)も3000円位で売ってたよ。

トイザラス帰り、パルコをぶらぶらしていたら、ユナイテッドアローズの中にクロムハーツのコーナーがあって、パンツ売ってた。HYDEの沖縄ツアーのレポで存在を知ってから見てみたかったの。で、手にとって見たら、グンゼとの提携商品で2,260円?のお手ごろ価格。こういうのライセンスもの、っていうのかな?HYDEの言ってたものとは違うかな~。
無理やり家人に買おうとしたけれど却下でした(締め付け感が苦手な世代)。

全然話し変わってEXILEのSHUNが脱退らしい。絶頂期に。リリース期にTV露出がなかった理由はこれだったのかな。ファンは辛いだろうね・・。ここ最近、人気がある時期にやたらソロ活動を推し進めるのはリーダー(元ZOO)の過去の経験からの多角経営という戦略なのかしら、と思っていたけれど、ソロ志向を発散させるためのやむを得ない方策だったのかしら。
12:26 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゴゴイチ最終回

ついにゴゴイチ最終回。今観てます。
始まってから40分位に初登場シーン(生と知らなかったシーン)が流れて、50分位にHYDEからのコメントが流れたよ~
見逃した方は再放送で要チェキ(死語?)

(13:58)
14:00 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

FAITHジャケット感想(ネタばれあり)

前の記事でも書いたとおり、ハイディストのNEWSでジャケット見れるのでそちらを見てから読んでくださいね~。勿体無いので。

激しくネタばれしてます。










私が金子国義氏を初めて知ったのは島田雅彦のドンナアンナの表紙の絵だったような気がしてるんだけど、今確認しようと思ってもAMAZONに表紙写真がでてないので確信がもてません。図書館で借りた小説の表紙だったんだけど、その小説はどうにもこうにも読み通すことができず(ダサ)未読のまま返した記憶がある。ただその表紙の絵が非常に印象的だった。それから金子氏の絵を見るたびに(たぶん小説の絵で見る事が多かった)あの絵の人だ、と思っていた。好みど真ん中ってわけじゃないけど、妙に心に残る絵。
本人のお姿を初めて見たのは去年の夏ラルクファン復活してから入手したROENTGEN時のHYDEとのトーク映像で。(見てない方へ。金子氏のアトリエ?お店?をHYDEが訪れトークする映像とアコースティックライブの映像を混ぜたTV番組です)絵の感じから勝手に若いモダンな感じの人をイメージしていたので、そのクラシカルな風貌にびっくりした。その後HYDEの友達が金子氏の弟子だったりの交流を知って、ああ、なるほどねー、と。今となってはあのルックスは金子氏の絵のイメージぴったりなんだけどね。私はどうも金子氏の絵の中でもモダンな感じのものばかり目にしてきた(引っかかってた)らしくて実際はクラシカルなムードの物の方が多いくらいだよね。確かHYDEは家に金子氏の絵を飾ってるって言ってた。(HYDEの趣味は私から見るとクラシカルなムードに感じることが多いのだ。)

と金子氏語りはこれ位にして、勝手にジャケットは写真だと思い込んでいたので、絵、という事実が衝撃でした。顔だけだけど磔にされたキリストをモチーフにしたHYDE像なのかな。RRNMで紹介されていたエピソード(木の枝を冠に見立てる)を彷彿とさせる。あの時HYDEの中では磔にされたキリストのイメージがあったのかしら。一目でわかる金子氏の画風じゃないんだけど、濃厚。好き、とか嫌い、とかじゃなくて衝撃で何度もジャケットを見にディストへ行ってしまう。
666ってジャケットのせいかモノクロのイメージが強かったんだけど、FAITHは色づいた力強さを感じる。
(ロゴと絵が微妙にあってない気がするが慣れてくるかな)

ディストでのアルバム紹介文は、ちょっとまた恐怖(宗教をテーマにすることへの恐れ)をそそるよ~。心の準備が。

話し変わって今「夜王」ってドラマを流してたら、娘がホスト役の北村一輝を見て「HYDEだ」って言ってた。やっぱり似てるのかしら・・・。

(23:13)
22:53 | HYDE | comments (4) | trackbacks (1) | edit | page top↑

FAITHジャケ写

DISTのNEWSにUPされてるよ。
他にも出てるところあるみたい。
いやー、ネタばれしちゃうともったいないので、まずは自分の目で見てみて~
18:31 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

つ、辛い・・(ただの日記)

今日もただの日記。HYDEには一切関係ないです。


続きを読む
02:59 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ライブ(HYDEにアラズ)

今日は本命ミュージシャンのライブに行ってきました。
幸福感溢れる、いいライブだった。
私にとってはHYDEとは全く違う種類の魅力なんだけど、気持ちのいいライブ。
観客も芸歴長いミュージシャンのファンなので明るい所でみると結構ビミョーな人も多い(ははは。年食ってるファン多いので。自戒もこめて)んだけど、ライブが始まったらみんな自由にのる、そののり方が幸福感溢れてるんだよね。行こうと思えば前に行けるのにあえてそうせず踊れるスペースを取ってみんな自由に跳ね、手をあげ、声をあげてる感じ。徹底して自由。
舞台の上の人のセクシーさにもちょっとやられちゃったな~

きっとHYDEライブでも後方にはそういった空間があるのかな?
私はHYDEにはまだまだ新米ファンなのでまだまだ近くにいきたいし、運良きゃ触りたいし、なによりそのご尊顔をまじまじと見たいという煩悩を捨て切れません。後10年したら後ろで余裕で跳ねてられるファンになるかな?

HYDEからのメルマガ届く。楽しそう。酒のあて作りに行きたいファンが山ほどいるのになー(私は料理下手なので遠慮しておきます)。余計な事も色々考えちゃうが、おいといて。
ライブ帰り買ったヨーグルトの賞味期限が4/7。限定ライブよりも遥か先。ってことはツアー開始はもうそこなのね、と実感沸いて来る。

KAZの事を知りたさにオブリの事を色々ネットで調べてたら(暇人)最後の方に加入したMASARUが今病気で休養中である事を知る。MASARUはオブリ加入前に私の本命ミュージシャンのサポートをしていた時期があって(POWDERと平行して。当時はMAYと名乗ってた)その絡みでオブリをCHECKしてた時期があったな~と思い出した。早く元気になりますように。

01:45 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

FAITH 曲目&作曲者

FAITHの曲名&作詞作曲者名が出てました。

http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/kscl1004より。()は私の勝手なイメージ。

01: JESUS CHRIST  作詞:HYDE / 作曲:HYDE (キリスト)
02: COUNTDOWN   作詞:HYDE / 作曲:HYDE
03: MADE IN HEAVEN  作詞:HYDE / 作曲:HYDE (天国で作られたもの・・・人間のこと?) 
04: I CAN FEEL  作詞:HYDE / 作曲:KAZ  (何を感じるの・・・?)
05: SEASON'S CALL  作詞:HYDE / 作曲:KAZ
06: FAITH    作詞:HYDE / 作曲:KAZ (信仰)
07: DOLLY    作詞:HYDE / 作曲:KAZ  (生贄?)
08: PERFECT MOMENT  作詞:HYDE / 作曲:HYDE (完璧な瞬間)
09: MISSION    作詞:HYDE / 作曲:HYDE (使命?)
10: IT'S SAD     作詞:HYDE / 作曲:KAZ  (何が哀しい事なの・・?)

(これ貼って構わないのかな?問題があるようなら指摘して下さい)

きちんと曲を聴く前に曲名だけで先入観持っちゃう(イメージつけちゃう)の怖いからアルバム手にするまで曲目見なくていいかな、と思っていたけれど、今回のライブはアルバム発売前に観るから、補う為にむしろ曲名覚える位がいいかな、とじっくり見ることにした。ライブ中新曲が演奏されるたびにこの曲名かな?あの曲名かな?って考えてそう。

予告どおり作曲はHYDE、KAZで半々だね。曲の並び、ランダムじゃなくて途中KAZ曲が固められてる(最後の曲を除き)のが面白い。私はオブリを全く聴いた事がなくKAZ作曲はSEASON'S CALLのイメージしかないので、「はじめ飛ばして途中まったり後半また盛り上げて最後しっとり締める」の「まったり」と「しっとり」がKAZ担当なのかしら・・・と安易に妄想してみましたがそんな訳ないよね。
アルバムへの期待感ますます高まってきました。

実はAWAKE発売の時、「TWINKLE TWINKLE」と「星空」の曲名が可愛すぎちゃって苦手意識持っちゃってました。実際聴いたら両方大好きな曲で、今や何の違和感もないんだけどね。ラルクでのHYDEの曲名をつけるセンスは私の趣味よりちょっと可愛すぎる時があるの。
HYDEソロではそういうことはないのが不思議。ポップとロックの違いか!?

(01:26)
01:26 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

季節はずれにグラクロ

今日のあいのりで出演者がラルクの虹をちら、っと歌うシーンがあったらしい・・・。あいのり後半ちらっと観たのに見損ねたよ。(家人が嫌うので観づらいのだ。何がそんなに気に食わないんだ?)ちぇっ。

夕食後のくつろぎタイムにラルクかHYDEのDVDをかけっぱなしにしてる事が多いんだけど(でTVの前のソファーで各自ばらばらに本読んだりPC観たり子供と遊んだりしてる)、今日はグラクロ。グラクロとグラコロとどっちが正しい愛称なのかな?

メンバー若い。このころのメンバーの楽しげなはっちゃけた感じは凄いね。お祭り。なんだか観てて微笑ましく涙ぽろりとでちゃうのはなんでだ?(夏休みの思い出とかに郷愁さそわれちゃうお年頃だから?)

このライブ、お台場のを観にいったんだけど、客は牧場の牛か、って感じの場所で(地面に縄で区切られたブロックに入れられるので牧場っぽかったの。当時ラルク十分好きだったので文句はないが、正直な感想)舞台どころか途中に設けられたスクリーンさえ遠く、でもいばらの涙の炎は妙に印象的だった。ルール違反だけどPERFECT BLUEで別ステージに出てきてくれた時は席を外れて観に行っちゃった。そうでもしないとメンバーがそこに存在してるのさえ実感できない感じだったのだ。帰路を心配してアンコールの途中で帰りたがる友人(ファンにあらず。)と揉めたな・・・等等。

幸せの塊のようなステージだな。青春ぽくある。

もろもろ含めて全メンバー今の方がカッコいいと思うが、これはこの時にしか出せない輝きだよな~

今日は青春を見たいモードだったのかも。なんでだろー。

(02:19)
02:16 | ラルク昔語り | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラブログさん

ラブログさん(いつもお世話になっております)の登録変更が出来るようになったので旧ブログから新ブログへ登録を変更してみました。

ついでにテンプレも(お借りして)変えてみた。ちょっと天野喜孝っぽいラインの絵かな、と(違う?)。デザインは好きだけどちょっと読みづらいかな?

こんないい天気の日。まだHYDEチケット来ないよ~(しつこい)

(追記)
なんて言ってたら出かける間際にチケット来ました。
届いてみたらここ2日の騒ぎようが恥ずかしくなるね。いい年してなにやってんだか。失礼しました。
で、来たチケット。開ける前に封筒で整理番号わかったんだけど・・・良かった。正直、1分くらい胸の動機が止まりませんでした(大げさ)。
最前狙える、とかそういう番号ではないんですが、いかんせんハロウィンは1000番近かったので、比べ物にならない位、いい。
初日はマッタリ、なんて考えは捨てます。会場内のロッカー利用して、ぎゅうぎゅうじゃない位置でドリンク呑みながら開場~開演を過ごす、ってのが自分のライブハウスライフだったのですが、今回はチケット番号生かすべく方向転換しなきゃ。骨折しない程度にがんばろー。



14:53 | ラルク | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チケット届かずじまい

夜、外出から帰ってきてわくわく郵便受けのぞいてみたけど、やっぱり不在通知なし。がっくり。
今までチケットの配達の日を把握して待ってたことなんてないんだけど、なまじ配送日を告知してくれるもんだから気になってしまう。しかもそこかしこでチケット到着報告が相次いでいて・・・
毎日深夜お気に入りに入れているサイトさん20個位(ほぼ毎日更新される日記系)を巡回するのが日課なんだけど(怪しい?)ひとつだけ届かなかったと書かれてるサイトさんがあってホッとしてみたり。
遅れるのは構わないんだけど、どうも今回2階席があるらしくて、スタンディング好きの私としては2階席が来るんじゃないかと恐怖なの。妊娠中2回ほどライブハウスの2階席で見たけど、元気な時は1階がいいなあ。行けるだけで満足なんだけど、欲望きりなく。
噂の券面もサイトさん回っているうちに画像UPされてる方がいてちらとみてしてしまったわ。予想以上の凄さだったわ。
23:54 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

チケット来ない・・・

HYDE川崎チケットこない・・・。千葉の友人の元には昨日届いたらしいのに・・・。じりじりします。

ここからだらだら日記。

昨日は友人の家に遊びに子連れで六本木に行ってきました。
高校時代の友人の集まりで、メンバーは独身者が多いので、いつもは子供なしで集まることが多いんだけど、昨日は珍しく子供も連れて集まろうという企画だったので、1時間位かけ子供を連れて行ってきた。
友人の家は六本木のマンション(ヒルズにはあらず)。1歳半の娘を育てながら弁護士をしている為(旦那さんも忙しい仕事)、仕事場の近くにマンションを買ったらしい(産後2ヶ月で仕事復帰。頭が下がる)。ヒルズじゃない六本木に昼間に来るのは本当に久々で、夜は夜で怪しいけど、昼もかなりの猥雑さで、うらやましいような大変そうなような、な感じでした。道すがら警官に職質受けてる人いるし。ふと、今日ANISのライブがY2Kである日だ、と思い出し、きょろきょろしてたけど、いませんでした(当たり前)。
私は自分に子供が出来るまでは子供の相手をするのが好きじゃなかったから、集まりに子供を連れて行くのは出来るだけ避けようという考えだったんだけど、子供の数が増えてきたせいか子供は子供同士遊んでくれて、結構楽だった。子供の相性もよかったのかな?意外な嬉しい結果でした。
帰り、子供がいなきゃ寄りたいようなところがいっぱいあったけれど、いかんいかんと欲望捨てて帰ってきた。子供ができてあきらめなきゃいけないものは外でゆっくりとお酒を呑む時間かな。子供の与えてくれる幸せに比べたらたいしたことないんだけど、でも、煩悩は完全には捨てきれず時にそういった時間を楽しんでいる人をうらやましく思ってしまいます。私自身がまだ子供なんだろうな。実際友人は六本木に住んでいても子供が生まれた後は夜遊びすることは全くないと言っていた。(仕事以外の時間は出来る限り子供と一緒にいたいらしい。すごくいい感じに子育てしてた。専業主婦の自分が忘れてるありがたさを思いださされたり)

なんてのんびり日記を書きつつ。
家人はWBCの試合が終わるまで(もう9回裏だ)出かける気はないらしく。
書留こないかな~と思ってたけど・・・・きませんね。都内で来てない人いるかしら・・・・。


15:35 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

朝日新聞・ポップとロック

朝日新聞夕刊にHYDEが大きく出てます。
朝日新聞とってて良かった・・・・
ネットでも読めます。http://www.asahi.com/culture/music/TKY200603170253.html

先にネットで知ってから新聞読んだんだけど、これ知らずに新聞開いて出てきたら大興奮だったろうなあ。
記事も概ねいい感じなんだけど、
「ラルクはポップ。ソロでやりたいのはロック」はちょっと波紋を呼びそうな発言。
この言葉をそのままHYDEが言ったとは思えず、実際はもう少し長い、注釈のある表現だったのでは、と思うのだけれど・・・・
「ポップ」って言葉をどうとらえるか、ってことだと思うんだよね。
昔、「良質のポップ」という表現が褒める言葉として音楽雑誌で使われているのを見て(ラルクに対してじゃないよ)、それまで私にとって「ポップ」は軟弱な、あまりいいイメージをもたない言葉だったから、そうじゃないのね、と考えを改めたことがあったな。

この「ポップ」はどういう意味なんだろう。大衆に浸透することを目的のひとつにして作られた音楽?多くの人が良さを理解し易いよう意識して作られた音楽?BGMとしても成立する音楽?聴き手を意識して作られた音楽?
ラルクにはポップな面もあるがロックな面もあるよーと、かなりソロ派の私でも言ってみたくなるような・・・侵食のどこがポップなんだ、という突っ込みもしたいし。最近の「売れることを宿命づけられているラルク」はポップ、って事なのかしら。

と、足りない知恵を絞ってみる私でした。

あと、ソロを始めた経緯について、いつもと違って「定年を前にしたサラリーマンじゃないけど」なんて語ってるのが笑える。新聞を読むサラリーマンを意識したトークだよね。

横アリ、自分が申し込んでいた初日も、友人が申し込んでいた二日目も無事当選してました。全プレでいいの。当日券がでてライトファンがいっぱい来れるようなライブがいいな。チケットゲッターが横行しませんように。(アリーナツアーでは儲けられないと思うよ~)

23:01 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HYDEが気付いたアメリカ人の鈍感さ!?

ライブドアのTOPページのトピックスにHYDEが出てると家人に教えられ、見てみたら・・・・

###########

HYDEが気付いたアメリカ人の鈍感さ!?

 L'Arc~en~Cielのボーカルであり、最近ではソロ活動でも活躍をみせるHYDEさんは、今回のソロシングル『SEASON'S CALL』のレコーディングとプロモーションビデオの撮影を兼ねてロサンゼルスに一ヶ月弱ぐらい行かれていたそうなんです。そんな中、彼はあのマドンナが来日した際に「日本の便座は温かくていい」と言っていたのを思い出し、「そういやロサンゼルスのトイレに座って温かったことねーな・・・」と、気付いたんだとか(笑)。HYDEさん曰く「アメリカ人は肌があまり敏感じゃない」とのことですが、実際はどうなんでしょう(笑)?

2006年03月15日22時07分

###########

なんつうトピックスだ、と思いつつも(しかもこのMステ何週間前だよ)微笑ましかったりして。

今日はHYDEメルマガの日。下北。何時くらいまでいたんだろうね。身軽な身だったら下北徘徊したかなあ?微熱は本当に本当に心配だ。

ハイディストでは予告されていた新聞の販売が決定。
NET上だけの新聞って画期的ではあるけれど、手元に紙で欲しいという願望はやはりあった。どんなにPC化が進んでも紙に執着する気持ちがある人は多いと思う。
もちろんNET上だけの活動に特化したからこそハイディストのHPはあれだけ充実しているんだと思うし、それに関しては充分満足納得している。
その上であえて紙ベースで欲しい人にはグッズとして販売する(無料配布はしない)というのは当然だし、いいやり方だな、と私は感じています。
ペーパー化することでハイディストの特性(NETに特化することで大幅コスト削減できその分NET上のサービスを充実できる)が失われるのでは、と懸念していたの。
心配ご無用、しかもバインダー同時発売の商売のうまさ。さすが、でした。

(とはいえ、もし自分が学生とかで金欠の身だったら悔しかったかもだな・・・)

02:11 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

レコーディング終了

3月13日付のKAZ VOICEによるとレコーディング無事終了らしいです。
おめでとう~。

結局LAからの籠ピカはなかったね。してても全く早起きできてなかったので見損ねてた可能性大だからいいか。
会える可能性ゼロでも日本にいると思う方がときめくので帰国をお待ちしてます。

新しいアルバムFAITH、新星堂やタワレコで予約するとポスターが付くという噂があり。ネット注文に限った話なのか、店頭でもOKなのか、先着なのか謎ですが、欲しい人は確認してから予約した方がおいしそう。私はフラゲはしたいが予約はしない派ですが(予定たてるのが嫌いなので買う場所が限定されるのが嫌なのだ)宗旨変えして予約しようかな。この年でポスター目当てってばれるのはかなり、かなーり恥ずかしいが・・・。

00:44 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ただの日記

今日はただの日記です。

色々奥方絡みのネタが入ってくるけれど、それに触れるのはイヤンな感じなのでパスすることにします(もともと当初からそうされてるブロガーさんがほとんどだと思うが)。もう、絶対的に幸せであって欲しい。

2年程前、なんの気無しに自分のとある出来事に「ささやかな幸せ」という言葉を使ったら、昔からの友人に「ささやか、って言い方は小さいことを卑下してる、他人の目を気にした言い方。幸せは本人の感覚だけに根ざした絶対的なものであって欲しいから、そういう表現をして欲しくない」と噛み付かれたことがあった。その時は面倒くさいこというなあ、って内心反発しないこともなかったけれど、言われたその言葉は心に残ってる。

その友人はずっと学生生活を続けているような人で高校時代の感覚をそのまま保持している気がした。(余談だがTVを持ってないような人)
私は出来るだけ、人の評価に左右されない、自分で絶対的な価値判断をする人間でいたいと思っていたつもりだったけれど、良くも悪くも社会に毒されていってるんだと思う。(下らない例としては、ヴィトンが良く見えてきちゃったりもするし。まだ手を出してないけど。)

今の私は「幸せ」は絶対的な感覚の中にいて欲しいけれど、やっぱり人からみて幸せそうに見えるシチュエーションはその幸せをさらに強固にするし、実際は幸せでも、周囲から不幸せそうに見られたら幸せがほんの少しばかり目減りするような気がしてる。そんなことないかな?本当の幸せだったら目減りしたりしないか。確かにHYDEライブ直後に、周りにどんなに「いい年してミーハーね、かっこ悪い」って言われたとしても、幸せ度はちっとも目減りしないだろうなあ・・・うーん。またしても書きつつ破綻してきました。

ともあれ、幸せそうだとみられないことがほんの、ほんの少しでも負のパワーを生んじゃ嫌だな、と思ってしまうの。
わけわからないけれど、幸せを信じ、祈ってます。

ここからは本当の日記。

土曜日、目にデキモノができてメガネっ子になってしまい遠出する気にならずに地元をぶらぶら早い帰宅。お陰で二度目のBLOOD+を観れました。CDに慣れてしまった今はTVのバージョンの方が違和感。でもこのアニメのOPの映像は曲に良くあってるなあ。

それから、5年位ぶりに漫画を買った!(漫画は元々少女マンガに限り大好きなんだけど、なんとなく手をだしてない)
地元の古本屋でここ最近のNANA5冊を買って読んだの(今更、とか言わないで)。
映画のエピソード位までは人生で一回だけ入った満喫でまとめ読みして、以来だったんだけど、話だいたい繋がりました。
バンドの追っかけに仕切る人がいる話は聞いたことないぞ、って思ったけれど(宝塚ファンの子に聞いたことあるようなエピソードだった)どーなんでしょうか。
面白かった。でもこういうものをHYDEも読んでるって不思議だなあ。

今日日曜日はぶらぶら買い物。すごーい好みのジャケット見つけて(知らなかったんだけどLGBの定番のやつ)買おうかどうか悩むか、自分の基準を超える値段に結局断念。でもさ・・・あきらめてから何見てもそれよりは大体安いから、買えるじゃんという強気の気持ちになってる自分がおかしかった。結局私は1円も使わずに(家人は色々いっぱい買ってた)すごすごと帰ってきました。日中は暖かかったけど、夜は急に寒くなってびっくりよ。

本当にただの日記だ・・・。(笑)

03:16 | 日記 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

smart max

smart MAX 買ってきました。
表紙にはHYDEのH、も載ってないし、付録のせいで紐綴じで中を見れないし、その付録もいらないしで、どーしよーと迷ったけれど、音楽雑誌以外に載るHYDEが好きなのでえいやっと買ってきました。

HYDEが出てるのはRoenのモデルとして1Pだけ(p60)、インタビューめいたものは一切なし、写真はいい感じだけど、男性ファッション雑誌(私は結構好き)を読まない人は手を出さなくてもいいかな、って感じです。(購買意欲を削ぐことは書かない主義だけど、この雑誌の売り上げはHYDEになんの影響もないと思うので書いちゃった)

今月号のパチパチ読めてないのですが、来月号はHYDE表紙??わくわく。
22:02 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ORICONでHYDEへの質問受付中

オリコンのブログみてたらHYDEへの質問受け付けてるのを発見。

http://blog.oricon.co.jp/magazineoriconstyle/category_7/

ブログにコメントつける形なので、CDデータのより質問しやすそう。
いかした(死語)質問思いつかないので、誰かこれ!といった質問をしてみて欲しい~
00:51 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ローラーブレイド

キャーズ(KaZ)はローラーブレイドを初体験したらしい。(公式HPより)
きっとTD一段落したんだよねえ。(想像)
HYDEの体調は復活したのかなあ。一緒に楽しめてるといいんだけど。

以下、全くHYDEと関係ない話。

昔組んで仕事をしてた男性が海外赴任になるということで少し前に送別会に参加してきたんだけど、
赴任をきっかけに離婚&再婚することを知る。
3年ほど前、私が退職した直後に若い子と不倫していることを酒の席でこっそり告白されていたの。
奥さん第二子妊娠中ゆえの火遊びかな、深入りしちゃまずいよ、なんて言ってたんだけど、火遊びが本気になっちゃったらしい。
私は一緒に仕事してた頃のさんざん(第一子に)親ばかしてた頃の記憶が強いからなんだかショック。
あんなに子供可愛がっていてもそういう選択に至ってしまうこともあるのね・・・。
身近にいた人で不倫を成就!?させた人が初めてなので、なんだかプチショック。


01:06 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゴゴイチ終了

たけきものもついには滅びぬ・・・じゃないけれど、
すべてのものは始まり、そして終わっていくんだけれど(おおげさだっつうの)、
ゴゴイチ3月いっぱいで終了らしい・・・・がーん。
最近ライター小野島氏のブログでUV(音楽雑誌)終了を知ってショック受けたばかりなのに。(UVは値段が高すぎた・・・)

ゴゴイチたしかにスペシャの中で浮いている感はありました。
でもHYDEが生き生きと出られる貴重な番組だったのに・・・。
後番組も邦楽中心の番組だったらいいんだけど、スペシャ系ミュージシャン中心の番組だったらHYDEの入る余地はないかなあ。
(HYDEが)固定ファン中心の世界でやっていると(意図してそうしているわけじゃないんだろうけど)どんどん間口が狭まってきちゃいそうで残念。
がっかりだなあ。
14:41 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ラジアン聞き逃し

煩悩にまみれていたら・・・ではなく、ちょっと油断してたらラジアンクイズ逃してしまいました・・・(がっくり)
今日かどうか確信できなかったので、前回と同じ2時くらいかしら、なんてつい別のことしてたよ。(1時半前に出た)

クイズは好きな季節ネタだったらしい。前回のどら焼きほどの妄想は広がらないから、いっか。
04:42 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

結婚した女性タレントの生きる道~

プラベネタ、奥方ネタなので、嫌な方はスルーでお願いします。
下世話、低俗、支離滅裂です。
続きを読む
04:19 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

POP JAM

昨日はXPの感想で力尽きて(アホや・・)寝てしまいました。
昨日の一番のイベントはPOPJAM。
前のブログに書いていた観戦時(1月30日)の日記を一部抜粋してみます。

#######

PJ観覧行ってきました。

たぶん最初で最後のPJ一階席。
裸眼(いやコンタクトだけどね)で表情が見える位置でっせ。もったいなくて上のスクリーンは見ないようにしてた。

今日はいつもの1.5倍の出演者の量でHYDEさんは3/3放送分です、という前説あり。
予想通りHYDEは最後の出演者でした。

楽しみつつ観てるうちに自分の前も後ろもずらっとピファンであることに気づく。(ちなみに帰宅するまでCOUNTDOWNの時も一緒の出演だったっけ?と勘違いしていたが、あれはセブンでした。はっはっは)

で、ピが出てきたら、凄い歓声。タオルを横断幕代わりに目の前で数人で掲げて振るし(オイオイ視界さえぎられてるよ。後ろがファンだったら揉めないのか)、大合唱だし(歌かき消されてるよ~)、曲中に不思議な合いの手が入る(後で判明したがピさんの本名のよう)、ウチワは手作り、と初体験のノリでした。韓流ブームは終わってなかったのね~。観客の8割はピファンのように思えた。ちなみに顔はともかくスタイルいいし、踊りもかっこいいし曲もエリックベネイな感じ(テキトー)で魅力はわかったけど、ファンのノリに圧倒されてすべて持ってかれる感じ。その後のトークも観客の歓声でやりづらい感じで。

うわーこの後の人やり辛いだろうな、と思っていたら、ピがラス前だったらしく次はわれらがHYDEでした。

まだ場内がピの興奮に包まれている中HYDEがでてきてスタンバイしていて。(それまでの出演者はバックメンバーが出てきて最後にボーカル、って出方をしていたがHYDEが先頭ででてきてスタンバイした)

髪はさらに長くなってHORIZONのTV出演な感じ?銀のスパンコールのインナーによくわからない上着、ズボン黒、カジュアルな印象。ギターは茶色。メンバーそろってる。

8割ピファンかと思ったけれど、HYDEにもそこそこ歓声上がってました。

SEASON'S CALL始まる。この曲・・・初聴きはアニメのOPとしてどうよ、と書いたけど、今はむしろ大声張り上げて(音痴でも)熱唱したくなる、まさにOPにふさわしい曲に感じてるんですが、皆様はどうでしょうか。ピファンの大合唱の余韻で思わず一緒に歌いそうになる自分がいました(自制したよ)。HYDEの歌凄くよかった。いい曲だー。アニメで流れてるのと違ってAメロの後にもう1フレーズあって、間奏のところにも英語のフレーズあって??に感じたけど、ちょっとあいまいです。

実は、あんなにいい位置で見れたのにHYDEの記憶だけ朦朧としているの。他のミュージシャンの事は子細に覚えているのに。とほほ。

私HYDE出演とともに大興奮していて体が自然に跳ねてて正気に戻るころには一曲終わっているという・・・・一曲じゃ足りないのね。

HYDEは投げキス等のファンサービスしてたと思うけれどスクリーンを観なかった&前過ぎるゆえクレーンカメラで隠れてたりでよくわかってません。顔はちょっとむくんで見えたかな?でも今回は歌のカッコよさでやられちゃいました。

残念ながらピファンの歓声には全然負けてたけど(今回ハイディストでは意図的にか告知なかったもんね。私は○ちゃんねるで知ったし)10列目より前ではHYDEも十分盛り上がっていたんだけど、後ろはどうだったのかな。

###########

いやー、なんか言い訳したくなっちゃったので、貼ってみました。
このHYDEのPJの収録があったのは1月30日で、金曜放送したうちHYDEの部分だけ先の日にとってあったわけです。(本来の収録日2月27日にはHYDEはレコーディングで日本にいないため前倒しで撮ったと思われ)
で、その日の収録は前記の通りピ(韓流スター)への歓声がすさまじくて・・・思わず、その後に出てきたHYDEに負けてはならじと過剰な歓声を送りたくなっちゃったのね。
しかもその時はアニメのOPでしか曲が流れてない状態で、みんな曲構成を把握していない状態で。
間奏か、と、我慢していた歓声を放出したら、実はそこもHYDEの歌が入っているところだったと・・(ブレイクの部分)。
あまりにもブレイクの部分の歌に歓声が被ってるので、オイオイオイとTV観た人は突っ込みたくなるだろうな、と言い訳してみました。
ちなみに観客がもっているサイリウムは他のアーティストの演出用としてNHK側から配布されたものです。

TVを観た感想は、ルックスはやっぱり露出期になる前な感じだけれど(この後髪切ってるね)、ブレイクのところの表情のうつくしー事。しかし実物はあんなに顎がしゅっとしてるのに、TVだとむっくり映るのはどうしてだろう?この日の歌もすごくいい。CDの歌とちょっと違う力強さなんだよな~。XPのインタビューでこの曲について「(ライブで)持っていき方が難しいだろうね」というのは、結構いろんな風に歌えちゃうからかな?私はMステやPJの強い感じの方がいいな~

TVちょこちょこCHECKしてます。Mステのランキング(これは集計期間が違うので5位)や音楽戦士(ヨーヨーがマイブームとの情報あり)、JCD、CDTV等のランキング1位が嬉しくて録画しちゃったり。暇すぎ?わずかの差、累計ではビミョーとはいえ、1週目1位とったのはこういう所で大きいよね。今回、ランキング入りしているどの曲も結構好きで、その中で勝てたのも嬉しいな。

今日吉祥寺をぶらぶらしていたのですが、覗いた二つほどの書店でWHAT'IN XPが大量に入荷していて、平積みで10冊以上あったりして、逆に売り切れるかしら・・・と心配になってしまった。若者の街だから平気なのかしら。

余計な話だけど、月曜発売の週刊現代にオクガタが載るそーな。日テレの23時後半の番組にも出演するらしい。楽しめる方は楽しみましょう。(やっぱ暇すぎ)
04:04 | HYDE | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

WHAT'S IN XP

久々にHYDE祭りの一日。

夕方本屋に。道路から店の中の音楽雑誌売り場が見渡せるつくりの本屋で、中に入る前から、あ、あそこのHYDEがいる、ってわかった。目立つ表紙。
この表紙をWHAT'S INのサイトで初めて見たとき、写真が小さかったせいもあってcomicの表紙か何かに見えたの。写真じゃなくてイラストに見えた。HYDEに黄色をあわせるってセンスが意表をついていて素敵。もちろん写真でなくイラストに見えてしまうのがHYDEのルックスの凄さ。
で手にとって開きが縦であることに気づく。更に好み。変わった装丁の本大好きなの。買うことはもちろん決めていたことでもあるけれど・・・・ついに人生で初めて、同じものを二つ買う、って行為をやってしまいました。
あえてコレクターしないよう、今使うものしか買わないをモットーに人生生きているんだけど(日用品も一切ストックをおかない。いざとなればコンビニで買えばいいと思っている)ついに、買ってしまいました。一応言い訳はあって、ぱらぱらと見て写真が好みであることに確信がいったので一冊はばらしてピンナップ(死語?)代わりに使いたいなあと思ったの。そんな勇気はまだないが。行った小さめの書店には二冊しか置いてなくて(空間があったので少し売れた後だったのかも)他の人の為に残しておくべきかしら・・・と思いつつ、すぐ近くに書店が3軒あるからいいや、とお持ち帰りしてきました。

で、本の感想。まず、表紙のイラストと見まごう写真、好みです。HYDEがつり目に見える不思議。デカめがねもこれだと嫌じゃない。HYDEがどうこう言う前にこの写真が絵として好き。

岡田さんの写真。この人666を撮った人なんだね。666の写真集はとても好みなので期待してました。モノクロの海の写真はどれも絵画のよう。海が・・・太古の海のようなの。時が止まったような・・・写真だから止まってて当たり前なんだけど、止まっているものを撮ったような。背景の海はモノクロなのにHYDEは色づいている不思議。防波堤に寝っころがっている写真とその右の写真が素敵。青めいた写真。左右ある右の写真が美人さん。サイトに使われていた扉?の前の写真もいい。椿の前のHYDEは見たことないHYDEで、不自然なフラッシュとあってる。

ぱんださんの写真。一枚目後ろ、ドレスみたいなコートだわ。植物に話しかけてるHYDE。こんな感じの変な蒟蒻ゼリーのCMなかったっけ?真正面のお顔はちょっとぶさめムーチョ(身内言葉?)。愛らしいけど・・・本当に指短いよね。ギター弾くときハンデにならないのかしら。磔を模したポーズは今回ならでは?その次の背中ショット・・・。・・・・。横顔HYDE。耳が大きいのに初めて気づきました。ピントずれてるのに近しいHYDE。引きのスケボー写真は妙に美形さん。横たわるHYDE。丸まって寝るイメージが凄くあって、そのまま。最後の一枚は、それまでの流れと全く違った写真に見えて、ぱんださんの写真なの?と一瞬わかんなかった。

三島タカユキさんの写真。モノクロはロッカーの写真ぽくてムードがあるけど、カラーの方が全然いいなあ。ヒジつきHYDE、年齢相応のカッコよさが出てる。横に座ってる自分が妄想できる(深夜なので暴走中)。次の赤バックのどアップは、雑誌のグラビアで見る普通のHYDEっぽくてこの本の中では浮いてる感じ。次の4連の鏡の写真がいい。一番左のびっくり目、一番右のクシャッとしてる顔。たまらん。

インタビューは字が大きい(笑)。WORDSでさえ一日で読了できる人間なので、この10倍くらいの量でよかったです。
宗教について語るまでのインタビュー内容は全然WELCOMEなものなので、安心して読み進む。私自身ライブは小さい箱であればあるほど幸せを感じるたちだし、お酒大好きだし、KAZとやることとラルクのメンバーとやることの違いも納得がいってるし(友達には自分と似たタイプの人が居心地いい(→ソロ)が、恋人にはお互いの不足部分を埋めあえる違うタイプの人を求める(→ラルク)、みたいな違いだと感じてる)、ふむふむ読める。
で、宗教の部分。初めてインタビューでここに突っ込んだよね。で・・・結局HYDEが語りたい内容自体は語られず。歌詞を読むまでのお楽しみなのかな。宗教については自分が妙にアレルギー持っちゃってるから、HYDEの言うことに違和感感じちゃったらどうしよう、と怖いんだよね~。無宗教だし、と言ってくれてるので大丈夫だと思うんだけど。AWAKETOUR最終日のMC並みに、自分がごちゃごちゃ考えてたことが馬鹿らしく思えるような、一歩スパンと飛び越えたような視点を提示してくれたら嬉しいなあ。

だらだら書きましたが、この本、大満足です。写真は岡田さんのと三島さんのカラーが好きかな。二冊買って悔いなし。一冊は本棚においておいて、もう一冊は当分いつでも見られるよう、ソファーのところに転がしておこうかな。
05:05 | HYDE | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

B PASS インタビュー

あわよくばワッツイン別冊をフラゲできないかと夕方本屋に立ち寄ってみたがもちろん空振りで、かわりに読み損ねてたBPASSを立ち読みしてきた。
ディストの情報には載ってなかったような。
写真はアーティスト写真でインタビュー内容もさらっと読んだ程度では既知のもの。でもリラックスしたHYDEがいい。歌詞について語ってる。
HYDEの安定した精神状態が心地よく流れ込んでくる感じ。

(ここから自分語りに突入)

つくづく自分がこの年でよかったと思うの。
10代~20代の頃の自分はもっとキリキリした悲劇的な匂いのするものに惹かれがちだったと思う。
よく健全な精神は健全な肉体に宿る、というけれど、私はそうは思わなくて。むしろ、(若い頃は)肉体が健全すぎるがゆえに精神が不健全なものに惹かれることが多いような気がする。
私はがっかりするくらいアンニュイの欠片もない健全な肉体・精神に生まれついているんだけど、人生で一日だけすとん、と落ちたことがある。
20代後半の突発性難聴とかでちょっと体力が落ちている時期ではあったんだけど、ある日残業していて7時過ぎくらいに急に天地が逆さになるような感覚に襲われて、怖くなって即効仕事を放り投げて帰宅した。ものすごい不安感で最寄駅から家までの15分を歩くことが出来なくてタクシーに乗り、家でコタツに入ってひたすらぶるぶる震えていた(運悪く家人は出張で不在)。いいようのない恐怖心で脳が揺さぶられる感覚で、精神病の人はこういう感じなんだろうか、なんて考えていた。その時、kiroroのちゅらさんの主題歌がTVから流れてきて。当時、私が好んで聴いていたのはノイジーな実験的な胸をかきむしられる切ない系の音楽ばかりで、Kiroroなんてありえない、と思っていたんだけど、その時、そのKiroroで救われたんだよね。病んでる精神にはこういう甘いものが効くんだ、と。
一日たったらそのその症状は去り、悪い夢でもみたような狐につままれたような気持ちだったんだけど、その日を境にKiroro的なものに対する偏見を捨てました。もちろんファンになることはないけれど、不安感を誘うような音楽を聴ける状況ってのは自分が健全だからこそなんだな、と実感した。

なんか話うまく繋げられなくなってきちゃった(ダサ)。
私は大人になるにつれ、切ないもの、運命的な匂いのするものが好き、という嗜好のベースは変わらないんだけど、過剰なきりきり感はいらない、って感じに変わってきたんだよね。

今のHYDEの考え方や詞の変化は人としての成長の現われに思えて私にはすごく心地いい。でも若い子には変わっちまったな、丸くなっちまったなHYDE、と感じさせちゃうんじゃないかという懸念がこんなまとまりのない文章になってしまいました。没にするのもくやしいのでこのままUPしちゃうね。

明日こそワッツイン別冊を入手したいわ。収録から長いこと待たされたPJも明日です。
気づけば3月、ライブ日程発表になったときは遥か先に思えたライブまで1ヶ月切ったって事だよね。速い。この1ヶ月はライブを目標にダイエットでもしようかな。(凡人の発想)
01:26 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

めざまし、他。

ピカ、あっさり終わっちゃいましたが、このタイミングで来てくれるの嬉しかったなあ。

今日の朝、めざましの芸能ニュースでオリコン順位が流れるのを見た。アルバム1位のドリカムは(めざましのテーマソング収録らしいので)大きく取り上げられてたが、シングルはほんとにさらっと1位HYDE、と発表するのみ。倖田とMONKYMAGICには触れて、宇多田はスルー。ま、そんなもんだ。今の時代にCDの売り上げのランキングにどれだけの価値が残っているのか、は?だが(本当はダウンロードやレンタルのランキングの方が意味があるのでは)ともかくも1位は嬉しいし、それをHYDEが喜んでくれていることが嬉しいのだー。

月曜深夜のラジアンは予想通りクイズコーナーのみの短い録音での出演でした。今スーパーで売ってるどら焼きが安いのにおいしくって、売ってる時は大量に買い込んでるらしいです。スーパーでどら焼き買うHYDEに出会えるところに住みたいです(駄目なファン)。山ちゃんはスーパーでHYDEがどら焼き買ってるところに出くわしてもそっとしてあげなきゃ駄目だよ、と言っていたけれど・・・・万が一にもそんなところに遭遇したら(女連れORファミリー連れでない限り)私は声かけちゃうな、きっと。(そんなことないから大丈夫です。)

HYDEってつくづく和食好きだよね。甘いものまで和嗜好。

ラジオが終わって、寂しい・・・。先週がいかに贅沢な一週間だったか実感してます。
05:02 | HYDE | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

夜中に籠ピカ

寝ようと思ったら籠ピカしてた。めずらしくピカってすぐに気づけたみたい。ピカにも関わらず軽いディストは久々。
血文字残して寝られるらしいです。
改めて週間1位おめでとう~♪
03:46 | HYDEピカ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。