スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

スポーツも凄いが、音楽も凄い(アルバムBEAST感想)

夜11時からのWCサッカー、日本対パラグアイ戦観てた。
8年前の狂騒はどこへやら、ワールドカップ始まる直前まで全く興味が失せていたくせに、
勝ち進む試合に魅了されてた。
今日の試合は延長戦まで含み0-0で、PK戦で日本は敗れはしたものの、
後半になるにつれ日本の攻勢が目立って、
負けた瞬間、涙は流れたものの、
よくやった、すごい、という賞賛の気持ちしかない。
スポーツは凄い。
どんな下馬評も、客観的な評価も、自らの活躍で覆すことができる。

音楽もそういうものであって欲しい。
客観的にどういう評価がされてるか、とか、アーティストとして旬か、とかそういうことじゃなくて、
ただその音と自分と向き合う中に存在して欲しい。

サッカーの試合が進む1時頃、本当は7/1DL開始予定のはずのiTunes storeでもう「BEAST」がDLできるよ、という一報をツイッターで知り、
サッカーにひーひーいいつつもDL。

ちなみに、DL後、その時点ではRUMBLEが間違ってGET UPになっている(私はアルバム丸丸購入したのだが、GET UPが2回続けて入っている状態)ことをぴぃちゃん(既にライブでRUMBLEを聴いている)から教えてもらう。
これからDLする人はそれが直ってるか確認してからの方がいいかもです。

そして、試合が終わり、オットが寝室に消えた後の一人ぼっちのリビングの明かりを消して、
暗闇の中、アルバム聴いた(除くRUMBLE)。

VAMPS「BEAST」初聴き感想。

1.PLUG INから、サイバーな、宇宙な、空間的な音が広がる。

2.デビサイ、3.ATはシングルで聞いたとおり、ダークとアッパーな曲で。

4.MEMORIESは馬がギャロップしていくような、レトロ感あり、歌詞にもってかれる。

5.EUPHORIAは、私はもう、ツボだ。個人的No1曲。こんなHYDEの歌、曲、聴いたことあったかな。宇宙的な曲なの。浮遊感。そして残酷。私には新しい扉が開いた感じがする。凄まじくカッコイイ

6.VAMP ADDICTION はじめHYDE曲だと思って聴いていたらこれKAZ曲なんだね。これはEUPHORIAよりもっと王道なかっこよさ。力強く、メジャー感あるのに、ニヒルなかっこよさがある。

7.REVOLUTIONは着歌で先に聴いていて、その時からぐるぐるはまってた。ボンジョビにTROUBLEが混ざったようなロックなダンスチューン。サビが「ストロベリーパーティー!」と聴こえる、と空耳アワーを流布しようとしていたが、もう「STOMP EVERYBODY」にしか聴こえない。これはライブの大盛り上がり曲になるのがみえる。

8.THE PAST これはマイナーでメロディアスでダンサブル。私はこの手の音が大好き。こういうダンサブルさっていままでHYDEソロ~VAMPSにはなかった気がする。

9.PIANO DUET この感想はもうちょっと聞き込んでから。日本語歌詞がかなり耳に入ってくる。KAZが歌詞のイメージを持ってきたという曲だよね。こういう歌い上げ系バラードもHYDEソロ~VAMPSではあまりイメージがない。

10.RUMBLE は上記の理由によりまだ聴けてません。

11.GET UP うん、ロック。小気味いい。(そして唯一私の趣味とは違う。笑。ライブでは騒ぎ曲になりそうだけどね。)

12.SAMSARA 流れてく。魅了される。美雨ちゃんの歌に一瞬かぶさるHYDEの歌がいい

13.MY FIRST LAST このHYDEもどこかで出会ったことがあるんだけど、どこでだろう。レントゲンでだろうか。HYDEは雪の日に作ったらしいけど、私にはサバンナが浮かぶ。


私は。
すごく「VAMPS」とはかなり違う世界観だと感じた。
暗闇で空間を感じながら聴く、そのシチュエーションがぴったりだった。
宇宙や浮遊や流れていく感覚を与えられる楽曲達。
私はライブで跳ねて聴くより、孤独に夜、空の下で聴きたい曲たちかもしれない。
(それはHYDEの意図とは違うのか)
その曲の世界にだだはまりしていたい。
自分が増幅していく感覚を与えられる。

roentgenとも666ともFAITHともVAMPSとも違う、新しい扉が開かれて、私は興奮してます。


(うん、この楽曲達には、今のHYDEのルックスが良く似合う。
HYDEモバイルのLIVE特集のDIARYの高知2日目の写真をまだ見てない方は見て。)


土曜日にはライブで聴ける!!!!!!!!!新曲尽くしを願いたい。
スポンサーサイト
03:56 | HYDE音源 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SWEETDREAMS礼賛

Mステ以降、何回目かのビッグウェーブが来てます、実は。
HYDE熱が高い日々が続いてます。
SWEETDREAMS、決して「タイプ」な曲ではなかったのに、捕らえられてます。

陳腐な言葉かもしれないけど、この歌に宿る「愛」にやられてる。
私はこの曲は父性的なイメージで捕らえていて、
基本はその愛の対象はお子さんだろうと思っているんだけど、
聴いてる自分までもがHYDEの子供になった気持ちになってる。
ツアードキュメントのPVについて、M-ONで流れた時も感想を書いたけれど、
今は、もう、箇条書きにしてもおっつかないくらい、
その一瞬一瞬が、好みの粒だ。
再び、恋に落ちちまったよー。

そして、アコースティックバージョン。
ラジオでCD音源のものを初聴きしたときは、
USJのアレンジで聴きたかったから、ほんのり抵抗があったのだが、
DVDでUSJアレンジが手に入った今は、
心置きなく堪能できる。
こっちはこっちで端整でいい。
そしてDVDのアコースティックバージョン。
USJライブが零れ落ちてくる。
一つ前の日記では時間が早いのでネタバレさけて「生」とだけ書いたが、
もう、迫ってくる近さ。
マイクもなく、同じ部屋にいるかのように錯覚する。
初見の時、あまりのHYDEのドアップに私はどぎまぎし、
2歳の娘は「はいどーはいどー」と騒いだ挙句、なぜか笑い出した。
近すぎたからだと思う。
顔の目や口やのパーツが大きい感じ、垂れ目、人中(鼻の下の溝ね)が深い感じ、
まさに私が一年前のオフ会の握手で感じたHYDEだ。

帰宅したオットは(アコースティックバージョンのPVを観て)ただただ「エロいーHYDEエロいー」(たたずまいも、声も、エロいらしい)を繰り返す。

私は実は、このHYDEがエロいってのが、あまりわかんない。
そのエロセンサーはないの。
ただただ、愛らしいって感じてる。
オットに言わせると、全部がエロいじゃん、らしいのだが。
なんだか、口惜しいなあ。

そういえば、ハロウィン抽選はあっさりハズレでした。
チッタのゲネプロ(一発で当たった)とは倍率がちがうよなー
とりあえずモバの結果来てから、もう一回チャレンジするかどうかを考えよう・・・。

今日のTFMは毎度お馴染み「壺の内」さまが文字おこしをしてくださってます。→こちら
(それを期待して努力せず)
驚異の精度、速さ、神の域だと思ってますー。
覗き穴はナシでした。残念。

今日は午前中予定がなかったので、
朝の幼稚園送りの帰り、そのままCD屋に行って、
開店を待って、フラゲして帰宅した。
いつもはフラゲ日の開店と同時に棚に並んでいるCD屋なのだが、
改装工事したばかりのせいか、まだ並んでなかった。
店員さんに声をかけ、
「すみません、明日発売のVAMPSのシングル入ってますか?」と聞いた。
聞いてから、はっとした。
わたしは今まではそういう時、なんとなく空気よんで
「ラルクのHYDEの~」みたいな言い方をしていたと思う。
今回は、無意識に、VAMPS呼びで平気、とそうしたのだ。
馴染んできた、と、思えたんだなあ、って。
04:32 | HYDE音源 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふふふふフラゲしてきた!(SWEET DREAMS)

普通のPV以外に、もうひとつアコースティックバージョンのPVが付く、楽屋で撮ったもの、というのは事前情報で得てたんだけどね、
音も、楽屋で録ったものなの!
つまり、CDのアコースティックバージョンと、DVDのアコースティックバージョンは、音が違うの!
DVDの、楽屋で撮ったアコースティックバージョンは、私達がUSJで聴いた、本来のサビの上のメロをHYDEが歌ってるもの!
うわーん!!!!

その楽屋での演奏風景の、生っぽさもまた、凄いです(笑)

必聴、必見だー!!
11:13 | HYDE音源 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

アイゴタキックスターナアウアウアウ!

ラジアンで01:27頃かかったー(初OA)

えーと、初聞きの印象は、
(ということでネタバレしてますので、未聴の方は回避を)













初聞きの感想は、
まず出だしの音のごつい感じに、カッコイイ!こう来たか、と思い、
次、え、日本語歌詞!?うわ、攻めに来てるなあ、これはTV出演あるな、と思いつつも、
このメロ(Bメロ?)、あ、明るい・・・ポップ過ぎ・・・ラルクみたい・・・どどどどーしよーぶっちゃけ駄目かも、と焦り、
焦ってるうちに初聞きおわりました。

今観まくってるどぎついVAMPS HYDEがこれ歌ってるの想像できないよ、どうしようーな位に。

が、2度目録音したの聞いたら、ポップなのはそのBメロ?部分だけで
音は重装備だし、ボーカルはVAMPSグラマラス全開だし、エロいし、曲の構成がよくわからないので(コラ)逆にポップさに辟易する前にかっこよさに呑まれる感じ。

聞けば聞くほど、VAMPSライブでHYDEがギターかき鳴らしながら歌ってる姿が見えてくる。

あーよかった、心底良かったです。焦ったよー。

どんなに顔オタの端くれといえども、なぜここまで私がHYDEソロ(もといVAMPS)にはまれるかというと、曲が全部好み、という奇跡があるからなので。
(正直ラルクは好みじゃない曲もある)

その根底が覆されるのはきついものがある。

しかし、LOVE ADDICTよりさらにアメリカ方面に行ったねー。
このまま陽性ソング尽くしになるのは、ちょっと自分にはツライかもー。

次は根暗系願います・・・
02:14 | HYDE音源 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

DISC2(VAMPS LIVE DVD)ながーい感想。一緒に上映会、気分で♪

DISC2を観ながら思ったことをながーく。一緒に上映会、気分で♪

初めは盛り沢山の萌えシーンに、萌えーと煩悩のかたまりになって見とれてたんだが、

まず、MONORALとの共演シーンの「Safira」にやられた。
通常のライブでは観られない、笑顔でメンバーとまさに「じゃれる」シーンは、もちろん「萌」なんだが、それだけではなくて、「Safira」自体が良くて、曲の持ってるたゆとう感にやられた、というか。
相方ちゃんもこのシーン、「鳥肌がたった」と言っていた。
速攻「Via(MONORALの最新アルバム。4曲目にSafira収録)」をタワレコで買ってきた私です。

それから、PERFECT MOMENTをBGMの大阪VAMPARKへのモノクロのドライブシーンに、やられる。大学時代映画館でひとりで観て浸っていた色々な映画のシーンと重なって見えてくる。
実際のこの時はメンバーは明るく騒いでたんだと思うのよ、でも、こうやってモノクロでスローで流されると、そしてパーフェクトモーメントがかかると、どんな時も思い出になっていく、楽しさと寂しさが表裏一体の切なさに支配されちゃう。

この二つのシーンを繰り返し何度も観ちゃってる私です。

さて、それ以外の萌え(あんなに抵抗のあったこの言葉、しかし代用する表現が思いつきません)をだらだらと。

仙台
・新幹線。まだKAZは松葉杖だったのだね。仙台でみて、KAZがあまりに動かないので機嫌が悪そうに感じちゃったの思い出した。
・HYDE、髪が短いせいか、後半ほどの色香がでてないね
・楽屋でタバコくわえつつ、メンバーと握手。くわえタバコ似合うんだよなー。もうこういう姿が観られないんだね。
・頬に黒いもの塗りながら「まずい」。まずくなかったら、こういうメイクでライブする可能性があったのかしらから~笑
・白Tシャツでスタバのドリンクもって会場入り~。仙台の会場は自分自身が回りうろうろしたから、思い入れが深くて、あああそこHYDEが歩いたのか、と思うとジーンと来るね。ここまでラフな格好だったのね。
・5:10~仙台楽屋でHYDEが開演時間を間違ったシーン。これ、前にも感想書きましたが、気まずさと、でもちゃんと「ごめんね」と謝るところと、もわもわとするの。私この手の状況に過剰反応するみたいです。笑。ポーチがまだグッズのじゃなくて、アニエスのだー
・DATE FM。これ、ラジオ出演話がぎりぎりで発表になってこのブログで騒いだ記憶が。前方の数列が固定で、後方の人はほとんど観れなかった、という話(HYDEも後ろの子が観れないんじゃないかと発言したという話)、映像観ると、うん、納得だー。でも、楽しそうだね♪
・海水浴ばなし。ディストのパパラッチで海水浴場の写真が最近だされて、そのあまりのゴミゴミ感にびっくりしたんだが、そのとおりの映像。そして、波が想像以上に高くて、波に呑まれる瞬間のHYDEの後ろ姿が、キャップの後ろが白いせいもあってか、子供に見えるー。ひー。
この海水浴場の目撃談を聞いた話を以前コメント欄に書いてもらってます。「すね毛」という題名の日記のコメント欄ですー
・コンビニでデザートをKAZから貰うHYDE。ミニストップらしい。間接キッス♪に萌えるのではなく、「HYDEがライブの後の時間帯にコンビニにいる」ということに萌える。自分もライブの後コンビニに行くことが多かったからさ。
・シャワーシーン。雑誌等で披露されたシャワーシーンは大阪辺りの時期のものよね?同じの??

札幌
・TGBをBGMに富良野~。TV禁止の子供時代を送った私、HYDEと同世代にかかわらず「北の国から」を一切観たことありませーん。私の「北の国から」の知識は全部HYDEから得たものだ。わっはっは。
・Angels Taleの練習。本当にいい曲だよね。オフ会で聞いたときの鳥肌が蘇ってくる。この髪の感じは初めて観るなー
・14:10~車に乗り込むHYDE。カバン(リュック的)、666の時のと一緒かしら。
・「秋刀魚」ネタ。これね、HYDEはわかっててわざと注文取りに来た女の子相手にふざけてるわけです。本当に知らなかったと思われた方もいらしたようですが、99%そうです。オヤジだー。
・「俺のポニョ」って・・・なんですか?モロ、それのこと??下ネタにしか思えないのに、観てるもうすぐ2歳の娘が「ポニョーポニョー」と過剰反応するのが、切ないです(笑)
・JESUSの別オープニングシーン。私はやっぱりこっち始まりのほうが、燃えます。JESUSが名曲過ぎるから仕方ない。このHYDEが天井からぶら下がって落ちてくるシーン、仙台では気付かなかったんだよなー仙台ではやってなかった、ってことはない??(追記 コメント欄にあい様より。仙台でもぶらさがってたそうです。わっはっは。スミマセーン)

福岡
・くしゃみー。それをなぜJESUSバックにもってくるー!!FAITHにも楽屋でのくしゃみ入ってたよね。
・JESUS9分割。左上の仁ちゃんのキーボードシーン。仁ちゃんの指使いをここまで観れることってないから貴重です。
・東京ライブで、一度、HYDEの顔をUPで狙うようなビデオカメラがマイクスタンド横に別マイクスタンドでくくりつけられてた日があったの。そのことをオフ会の時に仁ちゃんに聞いたら、そういった試みを色々な部分でしてるって言っていて、それが集まったのがこの9分割かしら、と。

名古屋
・チャリ入りー。これは9/21・23・24とやって、人文字作ったのが最終日の24だからその日の映像かしら。21日、偶然に目撃した友達が喜んでたなー
・仁ちゃんの左乳首になりたーい。
・は、冗談にしても、胸に黒いものでVAMPSと書いてるシーン、これ観た後お風呂に娘(もうすぐ2歳)と入ったら、歯磨き粉を胸になすりつけられたんだけど、偶然なのか模倣なのか、ビックリしたー!!
教育上良くありません。

・アニスー。赤い拡声器。チェックシャツのHYDEが2階席後ろから前に客席掻き分けて行って(東京の2階席は、手前側の端に出現しただけだったので、この状況にビックリざます)弾くシーン、これは9/17アンコールのBeautiful People?(BGMはミッドナイト)
・「名古屋の夜とー」。これは9/18夜の打ち上げかな。これモバのVIPムービーであったやつ?
・MONORALのSafariをハモルHYDE。すごくいいーこの曲もいいー。入り待ち中の日傘の女の子二人組みがこの曲とまた合ってるなー。
・これ、色々映像がMIX。水鉄砲もってノースリワンピ調の服で乱入するHYDEは9/19のROSE NIGHTでしょ?
・黒ブラウスでマネージャーJに肩車されてギター弾いてるのは9/18のアンコールのLUCY?
・で、肝心のこのアニスとHYDEではもってる「Safira」はROSE NIGHTのはずなんだけど、大阪10/10の映像!??名古屋でもあったの??ここらへん、名古屋大阪を多く行かれた方にご教示願いたいー。お気に入りのシーンだけに解明したくなるー。(追記、コメント欄にぴよこ様より情報アリ、このSafiraは大阪ROSENIGHTのものだそうです。やはりー。)
・28:19の、水鉄砲を振るHYDEが好きだー
・28:32、アニスの後ろから抱きついてじゃれるHYDEが好きだー
・キスシーンを寸止めした責任者、出てこーい!!!いや、寸止めだから永遠に萌えていられるのか!??このシーン観るたびもんどりうってます。

・アスナルは9/19の日中だもんね。時系列は前後して収録してるんだね。台風で中止になるか否かだったんだよね。
・ラスト、白ブラウスで客席に向けて自らビデオを長回ししてるHYDE。これ、私が行った9/21のでいいのかなー。映ってそうで、またまた自分見つけられず。他の日にも撮ってたのかな?

大阪
・街を歩くHYDE。ノースリ+黒フード。かわいいじゃないかーい。
・誕生会も、ライブのサプライズと、前夜のサプライズを前後して収録してるんだね。
(本当は前夜深夜のサプライズがあり→ライブのサプライズ、という時の流れ)
ライブでKAZが来ているDIESELのタンクは前日貰ったプレゼントのなのかしらっ!?
・ライブでみんなちゃんとサイリウム隠してたんだね。ライブハウスでサイリウム隠し持つの大変だよね。みんなすごーい。
・演奏を止めて右手上げるHYDEがかっくいーい
・出てこないけど、KAZモニター前の花束はMONORALが持ってきたものだね。
・こんなムーディーなところ(赤いソファー)で飲み会なんだー
・この夜のサプライズパーティーのシーン、凄く幸せになる!「行ってらっしゃい」「行ってきます」「すぐ後を追いかけるであります」(40の大台に乗るから)の掛け合いがなんだかとってもあったかいんだもの。
・ここで、誕生日の紙袋がDIESELだったから、ライブのはそうなのかな、と。
・このシーンも下の娘のツボで、一緒に「ハッピバースデイトゥーユー♪」と歌い「いいなー」と毎回毎回言ってます(それ以外のシーンではTV画面見向きもせずに遊んでるのに、ハッピバースデイの歌でがばっと振り返る)
・VAMPARKの2階キャットウォークをごろごろしながらファンの様子を伺うシーン。もう一人はJU-KENだね。背中が見えてるのがたまらないね。
・見つけた子に手を振るのもいいね。
・KAZは大阪VAMPARK行ってなかったような??別の場所の写真かな。
・仁ちゃんもHYDEのアー写ポーズを。笑
・オフ会握手シーン。こういう感じだった、って行ってない人にもわかるよねー。東京はもう少し明るいオープンな感じだったなー。
・アーリーの五郎さんに笑いながらも、どこか現実に戻れてない感じのHYDEに期待しちゃうの(これも前書いたけど)。
・大阪VAMPARKへのドライブシーンが、とにかくいいのだ。BGMのパーモに、持ってかれるのだ。

合宿
・この合宿所、MUSICAで写真出た時に、場所がわかってしまって、オットに「温泉旅行いくならこっちに泊まりたーい♪」と提案して一蹴されたのはこの私です。笑
・KAZの寝起き、生々しい・・・。そんな時に携帯をみるものなのだな。
・JU-KEN焼きそばー。まだ仁ちゃんが昔風。
・KAZの部屋で床に座ってKAZとSE作りをやってるラフな感じがいいよね。
・スイカ割り。HYDE、お見事!目隠し撮った後のHYDEが前髪の分かれ方とか、なんだかとーっても少年です。写真で観たときは衝撃的だったこのファッション、動画では気にならんぞ。
・仁ちゃんへのいたずら。男の子だねー

東京
・楽屋がゴージャス。
・ファーのフード着てるHYDE。東京オフ会の格好もこれだったのー。
・ライブスタート前のメンバー握手。KAZに背後から引っ付くHYDE。
・MISSIONの接写映像、これ白パジャマ着てる?
・MISSIONは少しでも収録してもらえたのねっ。私の一番すきなFAITHはどこいったーっ!泣。
・シャンパン開けるHYDE。FAITHに収録されたのとまた違う、ベランメエ調。もちろんSMILE CD初回に入ってたのとは全く違う。
・やっぱりこのHYDEはちょっとテンション上げ目につくってる部分もあるのかなー
・期待のハロウィンはエンドロールバックのモノクロだったけど、それまでがあまりに満足(↑これだけだらだら書ければね)なので、いいや、気分。
・サリーは生の方が全然美しかっただす。お姫様もそうなんだろうな。
・そして娘たちの注目を集めたのは、鬼太郎KAZなのでした。ちゃんちゃん♪♪♪


いやー。
私もよう書くよ、ってあきれるくらいだらだらと。なんだか、今回のDVDは、感想を書きたい欲に駆られた!
おかげで他の書きたいネタをいっぱい落としてます。今週だらだらと書いていこう。

今日月曜深夜には、新曲解禁@ラジアンですね!!!!盛り上がるー!!!!!

では、長々とお付き合いありがとうございます。これで煩悩吐き出して、少しは真人間に戻れそうです。コメレス、お待ちくださいね。
04:23 | HYDE音源 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。