スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

季節はずれにグラクロ

今日のあいのりで出演者がラルクの虹をちら、っと歌うシーンがあったらしい・・・。あいのり後半ちらっと観たのに見損ねたよ。(家人が嫌うので観づらいのだ。何がそんなに気に食わないんだ?)ちぇっ。

夕食後のくつろぎタイムにラルクかHYDEのDVDをかけっぱなしにしてる事が多いんだけど(でTVの前のソファーで各自ばらばらに本読んだりPC観たり子供と遊んだりしてる)、今日はグラクロ。グラクロとグラコロとどっちが正しい愛称なのかな?

メンバー若い。このころのメンバーの楽しげなはっちゃけた感じは凄いね。お祭り。なんだか観てて微笑ましく涙ぽろりとでちゃうのはなんでだ?(夏休みの思い出とかに郷愁さそわれちゃうお年頃だから?)

このライブ、お台場のを観にいったんだけど、客は牧場の牛か、って感じの場所で(地面に縄で区切られたブロックに入れられるので牧場っぽかったの。当時ラルク十分好きだったので文句はないが、正直な感想)舞台どころか途中に設けられたスクリーンさえ遠く、でもいばらの涙の炎は妙に印象的だった。ルール違反だけどPERFECT BLUEで別ステージに出てきてくれた時は席を外れて観に行っちゃった。そうでもしないとメンバーがそこに存在してるのさえ実感できない感じだったのだ。帰路を心配してアンコールの途中で帰りたがる友人(ファンにあらず。)と揉めたな・・・等等。

幸せの塊のようなステージだな。青春ぽくある。

もろもろ含めて全メンバー今の方がカッコいいと思うが、これはこの時にしか出せない輝きだよな~

今日は青春を見たいモードだったのかも。なんでだろー。

(02:19)
スポンサーサイト
02:16 | ラルク昔語り | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。