スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2009年振り返り

1月11日、自分の誕生日前日です。
年末年始にやり損ねた2009年の振り返りをしたいと思います。
2008年の振り返りもこの日にやって、今年もそうしよう!と思っていたのだ。
冗長なブログは振り返りも冗長だよ。コタツみかんスタンバイでどーぞ!

2009年1月
今振り返ったら、2009年の正月は体調不良でスタートしていた。
自分の誕生日にピカって嬉しかったな。
2009年VAMPSツアーの情報が解禁になり、川崎ライブに参加できる日がないーと悲鳴上げてた。
マンスリーVAMPSの「VAMPSKIN!」のHYDEの腕に模様があって、刺青じゃないかと心配してました。(結局その時は落書きだったけど、春に本当の刺青を入れだしてしまったね。)私はいろいろ思うところはあるけど、「お父さんのすることに間違いはない」精神でいたいと思ってた。
それから同じくマンスリーVAMPSで「JU-KENが2009年ツアーにスケジュール的に参加できない」とHYDEがぽろっと語っていて、それは目論見違いだろうなあ、何のための2008年だったの!?と思っていた。(結局、JU-KENはGツアーをキャンセルして!?2009年もVAMPSに参加。これにはHYDEの為にJU-KENに感謝の気持ちの私である。)

プライベートでは家族全員季節性インフルエンザにかかってしまった。このころ70キロ目前に焦ってスタートしたオットのダイエット(当時66.6キロを記録)はその後も続き、今は62~3で安定してます。わがオットながらスゴイワー

2009年2月
VAMPS2009ツアーのディストチケット当落に沈む。当初は1公演分しかゲットできず。川崎ライブのいろいろな参加条件が新鮮だったな。
VAMPS2008ライブDVDにはまる。長々と感想書きました。ドキュメントのmonoralとの「safira」がよくって、この期に及んでmonoralのCDを買いました。ドキュメントの名古屋大阪あたりは実は時系列が乱れていて(大阪の映像が名古屋にはさまれている)、それを検証したりしていた。
そしてTROUBLEのPVがめざましTVで公開され、皆で大騒ぎでしたね♪
クロニクル4のリリースもあった。

プライベートでは、下の娘2歳になり、ダンニュー。ニンシン期をはさんで5年半続いたジュニュー期に終わりを告げました。これで泊まり遠征ができる環境は整ったが、夫の収入ダウンで遠征自粛モードなのだった。このご時勢当然よね。オットにはいつも感謝です。

2009年3月
TROUBLE PVのフル放映に大騒ぎ。ジュレッツア関係には警戒してたな。
3/7Kenちゃんのアメスタ出演を観に原宿へ。近くで見たKenちゃんの印象は「つるんと綺麗で華奢」。興奮した。
アイガッタがリリース。封入特典の川崎ゲネプロ応募(携帯で)をしてみたら当選!
六本木でアイガッタとHYDEベストの発売宣伝の為に、期間エリア限定ワンセグ放送とメトロハットの巨大広告あり。
3/13の金曜日に子連れで相方ちゃんと待ち合わせて観にいったなあ。うっすら期待していたゲリラライブはなかったけれど(当日VAMPS 六本木のテレ朝にてMステ出演のタイミングだったから期待した)巨大広告の美しさ忘れられないワ。
3/15monoralのライブを渋谷O-EASTで当日券で観る。お酒片手にゆらゆらしてた。
HYDEベストリリース。特典ポスターを長いこと壁に貼ってたな。
L’7ドキュメンタリーもリリース。hydeの素顔満載だった。鹿野さんが思ったほどは前面にでてなかった。

プライベートでは毎度おなじみ温泉家族旅行の川下り中にピカメをもらって、舟の上からこのブログに携帯投稿したりしてました。

2009年4月
JACK IN THE RADIOのKenちゃんゲスト月間が始まり、はまる。達瑯とのトーク楽しかった。
VAMPSのUSJとアリーナ公演が発表。
JACKのTV放映があって、夏JACKが告知されたんだよね。
フルトンの壮行会の話が漏れ聞こえ。GOOD LUCK!と伝えたい。
VAMPADDICTの発足がHYDE自ら語られ。戸惑いは感じつつも、HYDEが人生をかけて真摯にやっていることを応援したいと思う。
EVANESCENTの郷愁に涙こぼれてた。PVも好み。
JU-KEN山篭りブログに彼の続投を確信。
Kenちゃんインフィジカル(アルバム)リリース。全曲好みですごくはまる。
4/25Kenちゃんの握手会に始発で川崎ラゾーナへ雨の降るとっても寒い日で、過酷な状況だった。でもKenちゃんのニコニコ笑顔ですべてが吹っ飛ぶ。笑顔最強!

2009年5月
少し前に始まったVAMPSの北海道ラジオが聞きたくて、聞けなくて、文字起こししてくださるサイトさんに頼ってた。結局このくだけモードのラジオは音声では聞けずじまい。いつかどこかで聞く機会があるといいな。
新型インフルが流行りだして、ツアーが無事催行できるか心配してました。
VAMPS2009ツアーが川崎でスタート。
5/7川崎CITTAでVAMPSゲネプロ参加ブロックが行き来できないよう区切られていて、最前ブロックの後ろで近いのに苦しくなく踊れる楽しさを享受。HYDEの髪型は「カーリーちゃん」(後にネットではトイプー(ドル)と言われてた)。この日のHYDEはMC含め「むちゃくちゃカワイカッタ」。2008ハロウィンの花嫁を髣髴とさせる愛らしさ。黒いベルベットの七部袖のぴったりしたトップス派手な首飾りにブルーのいつも穿いてるダメージジーンズ。新曲いくつか初聴き。「青」のイメージのライブ。
アップルストアイベント行きたかったなー。めざましTVに感謝でした。
MEN‘Sライブの成功を祝う気持ち。この日のダイブで腕への刺青疑惑が勃発。その後のディストライブでHYDEの口から報告があったね。
5/15川崎CITTAでVAMPSカップルデー参加コン○ームばら撒きあり。ライブ前にオープンエアの店で白ワインたくさん呑み過ぎ、中盤でまったり観るはずが、中盤なのに場所取りの争いをしてしまい、自分の愚かさにうなだれる。終演後KAZピックを拾えて浮上。HYDEとKAZはおそろいモコモコパーカ(宿泊グッズ)。HYDEは入りのときからこの格好だったナ。
パリライブのDVDリリース。家事の最中に観、涙がつー、と。国宝級の美しさである。これは芸術品だと思う。地上派で放映もあって、ファンじゃない人の賞賛の声をネットで拾ってほくほくしていた。
VAMPSの先行配信をきっかけにアイポッドをついに購入!買ってすごく良かった!(が実は去年末に大型家電量販店でトイレに20分ほどバッグを置き忘れてる間に取られてました。泣。財布カード類は無事だったのに・・。盗む価値のあるものだという認識も欠けていた。今年の誕生日、刻印入りで再購入予定)
5/24ラルクミュージアムを観に赤坂サカスへ小雨の中レインコート着て立って野外でスクリーンを見上げるなかなかないシチュエーション。コメットさんがレインコート売ってた。

プライベートでは夜中のウォーキングをしていて、インフィジカル聴きながら夜歩くと深海の中を歩いてるみたい、と浸ってた。アイポッドがあったら何時間でも歩けるなと思う。
家族旅行で虫の饗宴のロッジや雲の上のホテル(美ヶ原高原)に行ったな。
そして栗本薫氏の逝去。GUIN SAGAと共に育ってきた私には重かった。先日、いつもの半分の厚さの最終巻が父から送られてきたよ。

2009年6月
雑誌アゲハの掲載や仙台の女子校へのゲリラトークライブなど、チッタでのアンダー18ライブとあわせ、VAMPSが新たに狙うターゲット層が見えてきて、既存ファンとの軋轢が気になりだした頃。私はターゲット層からは大いに外れているが、狙いは理解できる、と思ってます。
JACKラジオでVAMPSゲスト月間。どの回も楽しかった。
アルバムVAMPS発売!。VAMPADDICTスタート!
VAMPSのアメスタは子供の用事と重なり観に行くの断念。先月のアップルストアも同状況で、平日諦める分土日は、と思ってるのにスケジュールがうまく噛み合わなかったな。
リリースあわせでヴァンプリンセスやデコトラなどがあったね。
メンズライブの映像がUSBメモリ他で見れた。すごくいい映像。流布すべし!と思っていた。
6/27ZEPP東京2日目ライブに参加青緑のふんわり透けるブラウスHYDE。昼間から、終演後コンビニ前で缶ビール打ち上げまで、長い時間ZEPP周辺にいたな。最前ブロックで最後3列目位までいけるが、掃ける前最前にサービスするHYDEには手届かず。KAZが格好良かった。JU-KENのBDサプライズあり。フロア中盤以降では去年までのライブにはなかったモッシュが発生していたらしい。ライブのノリが変わってきたんだな、と認識。

2009年7月
7/3ZEPP東京最終日ライブに参加バイクでの入りにぎりぎり間に合わず(午前中フラダンスの会に参加していたんだよね。今思えば私何故そんなスケジュールを。笑)。ZEPP裏でシートをかけられたバイクを見て萌えてました。笑
ライブはフロア中盤で前半は視界不良に萎え掛け、後半視界が開けがんがん後ろからモッシュ隊に当たられるのが心地よくケモノになってました。ダイバーをたくさん送ったな
HYDEは茶色の透けるシャツ。後半脱いで白タンク。豹柄パンツ!でした。
終わったあと小雨の中ぶらぶらしてたのに酒を買いに行って出を見逃す。それでもいいやの心地。搬出の様子がのぞけて観てたな。

VAMPSアメリカライブの様子をネットで追う日々。
7/12Kenちゃん渋谷AXライブを観にいく後ろで見る気分でウェッジソールサンダルで行ったのに、中間さん前2列目で観ちゃうほどの楽しさ!本当に楽しかった。
YOUTUBEにUPされる(イリーガル)アメリカの野外ライブイベントに参加するVAMPSの姿。ライブ後の息の荒い映像まで。そのとき思った気持ち。
「Kenちゃんのライブを観たときにね、
ああ、Kenちゃんはなんてナチュラルに音楽を楽しんでいるんだろう、
観客もなんてナチュラルにそれを受け止めているんだろう、
その自然さに、ふと、
いまVAMPSとして名乗りを上げ、戦略的にやってるHYDEが、どこか肩に力入っているような・・・
なにか、頑張らなきゃ行けない状況に自分を追い込み、頑張ってる姿が、
なんだか、辛いようにも思ったの・・・
が。
その、ライブ後のHYDEを観たら、
もしくは、青空の下の小さな舞台でがむしゃらにライブをするHYDEを観てたら、
いや、違うんだ、と、これがHYDEのナチュラルなんだと。
HYDEだって、また、正直に、
日本で得た名声と引き換えの重い鎧を脱いで、
自分の心の中にある野心(こうなりたいという自分の姿)に忠実に行動してるんだ、と。」

HYDEを応援したいな、と思ったのでした。

プライベートでは子連れで水遊びをよくしていたな。波のプールで参加できないVAMPSハワイライブを想像するいじらしさ(笑)でした。

2009年8月
HYDEがyasu邸で留守番!?(yasu出演のHzネタ)に萌える。
8/15夏JACK参加ほとんどずっと観ててどれも楽しかった!!特にカリガリ。ブログを読ませていただいてる方にいっぺんに会えたのも楽しかった!!最後、HYDEと清春の2ショットをこの目でしかと観れて大満足。
8/22USJ3日目のライブに参加SWEET DREAMSのアコースティックバージョンが良くてそのイメージと自然の風に包まれたライブになった。野外ライブの温かさ、夜なのに優しい雰囲気、幸せなお祭りライブだったな。14年ぶり泊まり遠征(FAITH沖縄は家族旅行モードだったので)。VAMPSデニスカで参戦したのもいい思い出。

プライベートでは伊豆半島海旅行。旅行初日に娘発熱。昨年前半は快調だったのに、この頃から子供が病気がちで苦しかったなあ・・
8/29に本命アーのライブ。1年でたった1本だけのライブ。この日私はすごく落ちていたのだが、いつも超然とした姿をさらしてくれる彼に、救われた。

2009年9月
9/2武道館ライブ二日目ライブに参加(HYDEは黒革ベストに黒タンクに刺繍入り?ジーンズ。
この日、最前ど真ん中でした(入場3番目)。武道館の中でほぼ一番良いポジションにいたといっても過言ではない。10メートル離れているがHYDEがまるっと見え、ただただHYDEと対話したいという欲にかられてライブを観ていた。オフ会握手よりリアル感のあるHYDE。なまじ全部見えるがゆえに綴れない感覚。ストイックなセットはHYDEのみ見ていたので把握できず。それは最終日に確認しよう、と。

9/5武道館最終日ライブに参加(HYDEはサイド編み上げ革ベスト前閉じて)
1階東最終列ゆえ、スクリーンが基本見えず。裸眼頼り。結局、2日参加してアリーナツアーのセット把握出来ずじまい。が、その分、スペース広く踊りまくり、初日とはベクトル真逆のすごく楽しいライブだった!

ハワイライブはぴぃちゃんのブログに乗っかって楽しんでた。めざましですぐ映像見れたのが嬉しかったなあ。
オフ会&ハロウィンライブが発表になり、行きたすぎてダウナーになる、という、ファンにしかわからないであろう心境に陥る。そして、家族旅行中、上高地を河童橋から大正池に散策中に、携帯で結果確認。ハロライブのみの当選。猛烈にオフ会に行きたくなって、どうしても精神立て直せなかった。あの心境とあの素晴らしい風景、一生忘れないな・・
9/26横浜スタジアムのWaterAidイベントに参加一度は行くのを断念していたけれど、Mステのスイドリがすごく沁みて、当日チケットを譲ってもらう手立てをして行った。野外イベントに最高の気候だし、お酒呑みながら座って見れるし、HYDEは超絶美貌だし個人的2009生で観た一番の美貌)、永ちゃん&永ちゃんを見るカズジューケンアーリーも観れるし、楽しかったなあ。スイドリはやらずじまいだったけど。あはは
スイドリリリース。アコースティックのPV(CDと音源が違う)にもびっくりだし、(USJの楽屋で撮った、というシチュエーションにも)、スイドリのPV自体が好みで好みで。「その一瞬一瞬が、好みの粒」です。

プライベートは家族旅行で上高地他。上高地の風景は素晴らしかった!

2009年10月
一万円超のマンプス13号入手。水色バックのションベン小僧HYDEが超好みで、未だPCの壁紙に鎮座してます。こういうタッチでグッズ作って欲しいー
私は参加できないオフ会に台風直撃。電車で行く手段が絶たれ、急遽同状況下の人と車を乗り合わせてなんとか現地に辿り着いた人などの話を聞くにつれ、嫉妬心などはふっとび、ただただ良かったね、の気持ちでいっぱいなのだった。
VAMPS USAライブがフジTV NEXTで放映。未だ耽溺中です。
10/31ハロウィンライブ最終日に参加外を徘徊していたギズモHYDEには会えず。ボーイジョージHYDEは愛らしかったです。清春との共演に満足(あ、DAIGOもね)
「一度は袂を分かちながら、
それぞれが、自分の道を歩んできて、それぞれ名を残せる人になって、
成長した姿で肩を並べることができる
ぎこちない手探り感はありつつ、
自分自身の存在に対する、かつ、自分に対する愛情にどこか自信をもってる、ゆえに、
それをあえてごまかさずに晒せる感じ。」
に、萌えました。
ライブ前後に色々人に会えたのも嬉しかったな。


プライベートでは久々に物欲増し、年末にかけて服買い捲ってました。
ハロウィンライブ翌日の幼稚園入園申し込み(朝の1時間だけ受付)にあやうく寝過ごすところだった。笑い話になってよかった・・・。

2009年11月
yasuの喉の手術が発表。復活を心待ちにしてます。
夏JACKのTV放送直後に・・かの人の訃報の噂が。嘘であって欲しかったけど、本当でした。そのことでこれからのラルクがラルクであり続けられるのか、と不安になってた。
DEADENDライブで目撃されたHYDEが短髪ストレートだったと知人より聞いて、びっくり。

プライベートでは下の娘が新型インフルエンザにかかり、引きこもり&隔離生活にヘロヘロでした(他の家族感染せず)。

2009年12月
12/1に、ラルク新曲「BLESS」来年リリース(オリンピックタイアップ)とtetsu改名(tetsuyaへ)が発表。HYDEが髪を切ったのが腑に落ちたり。改名は、受け入れたいと思う。私は「忘れない」人が好き。
BLESSがNHKスポーツニュースやMJで流れる。レコ風景も。2011年を前にこの状況に戸惑うくらい。喜びと同時に、VAMPSに残されたあと1年がこれで削がれないか(時間も、ファンの気持ちも)HYDEの為に心配になる。
ハリクリ3年目リリース。ライブ映像に多種多様なジルベールが満載で我大満足なり。
崎本大海さんのお兄ちゃんみたいな人発言に盛り上がる。
MステSPで一年ぶりのラルク。短髪を実感できない髪型なのがちょっと残念?
12/27冬JACKに参加HYDEがオールスターだけの出演なのが残念だけど、北東2階でも観やすくて楽しかったな♪sakuraのドラミングがさんざめいてて凄かった。
年末、三ヶ月ぶりのピカ。

プライベートでは来年3月の幼稚園謝恩会の準備(親が色々やるのだ)で楽しく忙しくしてました。ディストのママも一緒に係をやってるのでHYDEトークが日常だったワ。
そして年末にはHDD&ブルーレイレコーダーを購入。ようやく近代化の波がやってきた我が家です。

以上。長々とお付き合いくださった方々に愛を。今年もよろしくお願いします。
2010年もHYDEが思うがまま進んでいけるよう願っています。

スポンサーサイト
19:13 | 一年振り返り日記 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今更2008年を振り返る

自己満足的日記です。
今更、2008年を振り返る。
実はあと2時間で誕生日。(ようやく待ちわびたHYDEメールが!!届くのよ~)
年は越しちゃったので、せめて歳は越える前に、と。

駆け足で2008年。

1月。
ピカったまま明けて、放置をフォローするHYDEと共に始まった2008年。
シアキス大阪の白スケスケブラウスhydeの画像を、ヤフオクに出品されていた生写真(違法です)でみかけ、心打ちぬかれる。「まさに、ジルベール・・・」
以降、シアキスくるくるヘアhydeを「ジルベールhyde」と名づけ、愛でる日々・・・
JACK特番の「魅惑のラルク大家族」という仮題にコーフン。
L'7ツアーが発表され、パリライブに思いを馳せる~

2月。
HYDEソロがK.A.Zとのユニット化することを発表。FAITH好きとしては、戸惑いもありつつ、嬉しい。
シアキス代々木の3・4日目参戦。ジルベール髪形に興奮しつつも、白スケスケブラウスは拝めずじまい。ライブ後雪の中キリストンカフェで打ち上げしたり。
まー火写真集を口実にお誘いして、大好きな椿さん(変温~)がうちに遊びに来てくださり、また惚れる。
HYDEZEPPツアーチケ当落発表。初めの段階では2日分しか取れず。

3月。
魅惑のラルク大家族放送で、大はしゃぎ。シアキスDIDのライブ映像がドツボ。
HYDEモバイルサイトはじまり、パケホーダイに変えたり。
「VAMPS」というユニット名がピカ中血文字にて大発表
最強LINKさんに登録させていただいて、一日の訪問者数がおおよそ倍に(感謝)。

4月。
「VAMPS」という名前が公式に大発表。インタの決意表明に萌える。
まー火DVD発売。生感ある映像に萌える。
DIDのTV出演。歌ハズレ無し。初動10万切ったのが、口惜しい。
L7海外ツアー始まる。情報収集に大わらわ。

5月
K.A.Zのヒデサミットでの足骨折事件で衝撃走る。
パリライブ中継の真夜中の映画館@新宿に参戦、hydeのパリに相応しい凄みある美貌にノックダウン。
ラルクライブが2011年までないことが発表。ファンの色々な思い。
VAMPSサポにJU-KENが来るんじゃ、とうだうだ言ってました(予感的中)
VAMPSプロモーションで出演しためざましTVのHYDEの熟れきったビボーに、「ドリアンHYDE」と愛でる

6月
L7東京ドーム3日間全日、土曜日日曜日火曜日参戦。日曜日はオット初ラルクで、kenちゃんの投げたペットボトルが足の間に挟まるも逃す。
東京ドームの初日のTIME SLIPがこの一年で一番泣かされた瞬間
まさかのドームツアーでの大阪遠征決意。
L7大阪ドーム最終日日帰り参戦。バナナ投げに涙。友に大阪案内(カフェラルクアンシエル&難波ロケッツ)をしてもらう。
ハイディストでのオフ会開催が発表、ホテルプランという手を使って参加できることに。

7月。
LOVE ADDICT発売、とそれに合わせたVAMPSメディアラッシュに踊る。
サポートドラマーが黒いパンダでも、MASUO氏でもなく、アーリーであることが判明
マンスリーVAMPSがスタート。

8月。
VAMPSツアー始まる。
8月5日、仙台ZEPP4日目に初参戦。HYDEはアーティストだと強く再認識させられた。妖艶な魔物な輝き、まさにVAMPS、と虜。
オフ会レポに色々な思いにさせらられ。
シアキスDVDのジルベールhyde(厳密には白スケブラウスでないので萩尾望都風なんだが)は家宝に認定。

9月
ラルクのNEXUS4発売に伴う露出に、ラルクはラルクだな~と思い。
VAMPSツアーレポを読み漁り、悶々とした日々を過ごした挙句、決壊し、急遽チケットを探して、
9月21日(日曜日)名古屋ZEPPに日帰り参戦この日のHYDEがこの一年観たHYDEの中で一番美しかった。異国の人のようだった。自分の人生放棄して、HYDEに耽溺して、堕落してたい、と思わせる魔力に満ち満ちたライブでした。凄く満足できたライブだったので、あとは東京まで我慢できる、と思う。

10月。
待望のZEPP東京が始まる
10月18日(土)東京初日。HYDE袖なし黒革ジャン。中盤後ろ目で観る。HYDEは人だった・・・。
10月19日(日)東京2日目。HYDE灰色模様つきベスト。最前ブロックKAZ側で観る。家庭用ビデオカメラがマイクスタンドにくくりつけられていて、HYDEの顔のドアップがずっと撮影されていた。
10月21日(火)東京3日目。HYDE、ラブアディPVの色違いブラウス(青系)。中盤JU-KENよりで観る。モノラル前座で、アンコールでモノラルメンバーと絡むHYDEの笑顔にやられる。
10月25日(土)東京6日目。HYDE白パジャマデー。自分は久々ライブスーツ(笑)なのにkazueさん(PIMENT~)と初お目見え(笑)。4ブロック目JU-KENよりで観る。サツガイ初聴き。
10月26日(日)東京オフ会。ハプニングで、仁ちゃんと隣での観覧♪仁ちゃんと、マネFAと、そしてHYDEとの初握手。HYDEはべらんめえな感じで愛に溢れていた。この日記に、うちのブログで初めて3桁の拍手をいただく。嬉しかったです・・・ありがとうございます。
10月28日(火)東京最終日。HYDEラブアディPVに似た右腕豹柄のブラウス。アンコール上半身裸。私はJU-KEN側最前ブロック。視界が開かず苦しむ。HELLO前の踊り子状態がツボ。HYDEは人外だった。
10月30日(木)ハロウィン1日目。サリーHYDE。楽しかったに尽きる。
ハロウィン2日目の花嫁仮装を知って、家でもコーフン!
10月後半はオフ会を含めZEPP東京に7回。・・・・とにかくオットに感謝。

11月。
10月の疲れがどっとでたか、喉風邪と咳に苦しんだ11月。
11月3日、横浜ブリッツにて音人イベント睡蓮×アシッド×LUCY参戦。初生acid android。ユッキーがドールめいて見えた。
TK逮捕に衝撃を受ける。(嘆願書に署名する予定)
MUSICAにどどんと見開きで載ったHYDEの乳Pとおなかの二本線に大コーフン
HYDE恋しさ募って、六本木うろうろしてみたりしてた。
マンスリーVAMPSの内容の濃さに感動。アキラ氏の寵愛されっぷりに今更気付く。
HYDEレッドリボンイベントの参加に、色々考えさせられ。レポで読んだシュウさんの熱い紹介がツボ。

12月。
11月に再販されたハリクリをよく見聞きしていた12月。
MステSPにラルクがでる情報にワクワク。
ディスト新聞更新、内容に大満足。
12月27日武道館にて初JACK。ずっとはしゃいでいられる楽しさ。


と、こんな1年。

印象的だったことを振り返ってみると、

・2008年、一番泣けた瞬間はL'7東京初日の「TIME SLIP」。涙が止まらなかった。
・2008年、一番萌えた映像は、魅惑の~で流れたシアキスのDIDライブ映像。
次点で、まー火DVDのLINKで下手の方でしゃがみこんで、ぬいぐるみにキスしてにかっと笑って客席に投げかえすHYDE。ああ、HYDEの子供になりたい・・・。
更に次点で、まー火DVDのつづ浦々のプリガセクシーダンス集。
・2008年、一番美しかったHYDEは、9月21日ZEPP名古屋のHYDE。ポカーンと見上げちゃう瞬間が何度もあった。
・2008年、一番嬉しかったことは東京オフ会でJINちゃんとお喋りできたこと。
・2008年、一番・・・一番はやっぱり東京オフ会でHYDEと握手した瞬間だね。



振り返って、ライブ本数数えて、行かせてくれた家族に感謝だな、と、ただただ思う。
特に、L'7大阪、VAMPS名古屋は、両方、行きたくて行きたくて、理性打ち破って、ぎりぎりに行くことを決めて行ったので、印象深い。


2009年も、HYDEファンの部分では、自分に素直に正直に。
プライベートでは、少しはキリリとしようぜ、と思ってます。

読んでくださった方、お付き合いありがとー♪
22:22 | 一年振り返り日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

謹賀新年

あけましておめでとうございます
今年も宜しく願いいたします。

大晦日はきりっと送りたかったのに、籠ピカのおかげで嬉しくもぐだぐだな年越しになってしまいました。今年の先行きを象徴しているような。笑。
でも、今朝は他の家族が遅寝してくれたおかげで、朝奮闘して、なんとか正月をきちんとスタートさせることができました。セーフっ。

今年も、自分に、家族に、皆様に、また素敵一年となりますように。

振り返り損ねた去年のブログを読み返してみておもったのは、
長いな。
ぐだぐだだな。
生活感溢れてるな。

思った以上に、読みづらかったです。
今年はもう少しすっきりとね。

去年は、ラルク的には、常に新しいリリースやTV出演やライブ、情報や出来事があって、それをネットで追っかけて騒いてばかりいた気がします。ブログに書ききれないネタ満載の一年でした。楽しかったー。
音的には
SHINE
セブヘブ
マイドリ
デイブレ
ハリクリ
KISSのアルバム曲達
DRINK IT DOWN
欠片を聴く度、騒ぎ、ときめいていた。
シングル曲が自分にHITだったのがラルクファンとして嬉しい一年でした。

ライブは
まー火郡山
まー火大宮
まー火富士急
シアキスさいたま初日
シアキスさいたま二日目
それ以外に本命バンドライブに2回
の、年間計7本を観に行けました。
チケ落選にしょげる一年でもあった。まー火チケは二つとも譲っていただいたもの。感謝です。
2月にシュッサンしたことを思えば、恵まれていたと思う。
郡山当日朝に上の娘が水疱瘡を発症したり、
富士急では託児の人からオット宛に呼び出しがかかってたり、の状況下で
よく参戦できたなーの思いが強い。
ベストライブは・・・悩むけど、まー火富士急かな。あまい表情のhydeと夜の自然がマッチしていた。

個人的な出来事では、
なにより、2月の下の娘の誕生、
上の娘が幼稚園に入り、大きく成長してくれたこと、
オットの目の病気の発覚、手術の成功、
自分が友情に失敗したこと
かな。
とにかく病院通いが多くて、去年の一字を決めるなら、まちがいなく「病」です。
下の娘のシュッサン後の退院日に上の娘がおたふくを発症したことが象徴的だ。
自分も抗体をもってなくて、うつること覚悟しつつの新生児育児が辛かった・・ら、うつらずにすんだのに救われました。
自分が友情に失敗したこと、はこのブログでもうじうじモードで、記事UPしては消し、の時期がありました。まだ、ふっきれてません(笑)。一生傷で引きずって生きていくしかないんでしょー。
でも、何より、娘の二人の笑顔に多くの幸せを貰ってます。
オットにもいっぱい助けて貰い、幸せにして貰いました。こっそりアリガトー

下の娘の美形っぷりには、面食い人生に終止符を打てる気がしました。
が、富士急あたりからの後追いが酷くて、9月~11月くらいは、家でも外でもひたすら抱っこかおんぶしていた・・・オンブ紐が友達でした。オンブ紐なくしてはお茶一杯入れれず。トイレも常に一緒。私以外は一切NG(オットも駄目)なので、土日も体を休めることが出来なくて、きつかったー。美容院にも行けず、女として終わってた時期でした。
さいたまライブ直前にオットでも大丈夫になってきたので、ぎりぎりセーフでした。あの時期ライブがあったら断念していたかもしれない。

去年、2月のシュッサンを前に、自分はどう転がるんだろう、と思っていた。
上の娘の出産後は、外界の出来事に興味が薄れ、ひたすら娘に集中する日々だったので、
今回もそうなるかも、と思っていた。
が、陣痛の最中、フラゲしたきたクロニクルZEROを見終わってから入院したり、
産後、すぐブログ書けちゃったり、
病院でこっそり籠ピカ見てたり(見舞いに来た旦那が偶然にPCを持ってるというラッキー)
やりたい放題でした・・・・。
でも、それがすごく自然でした。無理にテンション上げたりしてないし、自分が欲するままに転がったらこうなった感じ。
ライブやメディアものは楽しませてもらう分
ライブ以外の外出(MJやスペイン坂やらの公録もの)はあきらめる、と腹くくれたし。平日ライブは当面あきらめよう、と思えたし。

それから、シュッサンについて。
私はVBACという、一人目帝王切開(逆子理由)後の二人目自然分娩、というのをしたのですが、これは最近、リスクがあるということで病院側から避けられる傾向にあります。
一人目を出産した病院や、家に近い病院いくつかでは全部断られ、あきらめかけていた時、ラルク(このブログ)を通じて出会った方が偶然にもVBAC経験者で話を伺えたのが新たな動機となって、やはりチャレンジしよう、という思いに至り、結果、二人目をVBACで産む事ができました。
両方経験した結論としては、双方痛く(笑)、どっちもどっちです(笑)。
帝王切開しか経験ないからといって引け目を感じることはないと思いました。が、やはり、百聞は一見にしかず、自分の人生で自然分娩を体験できたことは、個人的な経験として、貴重でした。
ラルクファンをしていなければ、このブログを書いていなければ、おそらく経験することはなかったので、運命は不思議だね~♪(スノドロ)
シュッサンのときは多くの方に嬉しいコメントをいただけました、ありがとうございました。

えっと、なんだか長い、生活感溢れる、ぐだぐだな日記になってきてる?笑。

HYDE(hyde)にはまだまだ魅せられてます。
いつも心をフラットに、自然に、惹かれるならそちらへ行こうの心境で、いきます。
このブログも書きたいときに書きたいように書く、のスタンスで行きます。
お付き合いをして下さろうという方、今年も宜しくおねがいいたします。

それから、出歩けない分の多くのジョーホーを某所から得てます。そちらに有意義な書き込みをしてくださる皆様、ありがとうございます(わははは)!

では、今年も、よき一年に、するぞっ!!


05:08 | 一年振り返り日記 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2006年振り返り

大晦日の駆け足一年振り返り。急がないと2006が終わっちゃうよー

1月
新年早々前のブログ(ameblo)に記事がUP出来なくなって(原因は自分のPCだった)、途切れ途切れのブログ更新になっていた。
SEASON'S CALLのTV初聞ききコーフン、ジャケ写にコーフン、PJ観戦に行けて(しかも1階10列目)大コーフン(記憶吹っ飛び)、のSEASON'S CALL一色の日々。

2月
SEASON'S CALLのプロモがスタート。
美麗写真掲載の雑誌が次々と出て、惜しみなく、買う。
ラジオ、TV露出にうはうは。ラジオは暇にあかせて、関東圏のは録音、地方のもネットで探して落として聞いてた。正にラジオ狂想曲。
ゴゴイチで酔っ払いHYDEを堪能。
初めてTFMスペイン坂観覧にも行った。ライブとは違うHYDEが忘れらない。
宇多田を抑えてのオリコン一位が嬉しかった。
ブログ的にはアメブロからFC2に移動。

3月
引き続き美麗写真掲載雑誌に踊らされ。
奥方が雑誌等に露出を始め何気に興味津々だったり(こらこら)
FAITHの情報が出始めて(曲目、テーマ、ジャケ写)盛り上がる

4月
FAITHツアー始まる。アルバム発売前にライブ観戦×3。ラジオで流れたFAITHとJESUSにどはまり。
4月1日川崎チッタディスト限定ライブ。最前で見られる。グダグダ感にとまどい。新しいディスト友達と出会えたり。
4月13日渋谷AX。生椿さん(変温~さん)にお会いできて舞い上がる。新曲初聴きがいっぱい。HYDEが美麗。自分は後ろ過ぎて盛り上がり損ね。
4月22日郡山。前に攻めすぎて見えないわ苦しいわ音は悪いわ。でもこれぞライブハウスライブでした。
満を持してFAITH(アルバム)リリース。大絶賛。KAZが凄い人であることを認識。
リリースに伴うメディアラッシュ追いかけに必死。

5月
メディアラッシュと続くFAITH小箱ツアーのレポ読みにネットめぐりする日々。地方回りゆえに毎日どこかしらでHYDEの目撃談が拾えて楽しかったなー。ライブマナー問題やチケット本人確認問題があったりもした頃だね。
沖縄ライブに行くことを決意。ライブスーツも買っちゃったり。
金子先生の「ひぐらし」に娘を連れて行ったのが強く印象に残っている。逢う魔が時の様な一時だった。

6月
小箱ツアー続き、レポ漁りに終始。毎日どこかしらでHYDEを感じられて楽しい日々だった。ちょうどPCを修理に出したら路上ライブがあって真夜中ネカフェに走ったり。
ASIA LIVE DVDの発売でラルク15周年祭りがスタート。
FAITH小箱ツアーの終わりはさびしかったなあ。
個人的には嬉しいが予想外のニンシンが発覚し、どどどどーしよーモードでもあったよ(一番初めに考えたのが、ライブスーツが着れるかなあ、だった。笑)
世の中的には盛り上がれなかったサッカーWCシーズンでした。

7月
FAITHアメリカツアーのレポを漁る。久々に英語を読む日々。国境を越えた萌え(笑)を認識。
夏休みと同時にラルカフェとFAITH ZEPPツアーがスタート。ラルカフェの様子を毎日ネットで窺うのも祭りっぽくて楽しかったなー。
7月29日 ラルカフェへ。上海ASIAよりもクリクリモーリーに釘付け。
7月30日 FAITH仙台ZEPP2日目を観に日帰りライブ。久々のライブが本当に嬉しかった。ニンシン安定期前だったので後ろでおとなしく見ていたんだけど、ようやく満足行く形で見れたライブだった。HYDEは美しいし、音響いいし、胸に響いて泣きべそかきながら観てた。「HYDEは光源だな」って感じたなぁ。

8月
HYDEサマソニアフターで他のファンの感想を気にしてた。私の思うHYDEの魅力が伝わりきってないのが、やっぱり悔しかったなあ。
8月12日 ラルカフェ2回目。1人で朝並んで最終回を観にいった。REALの映像に見惚れた。家に55型TVが来たのもこの日。
一瞬KenちゃんソロのSpeedに心奪われつつ、
8月26日 FAITH横アリ1日目。見たい欲に負けて位置取りに失敗、イマイチ不完全燃焼。
8月27日 FAITH横アリ2日目。前日の反省をいかして、幸せなライブだった。
ブロガー的にはこの日、有名サイトマスターさんが集まっている所に遭遇し、おおお、と盛り上がる一瞬も。
2日間、ライブスーツで参加し、たくさんのディストさんとライブ後を過ごし、アリーナツアーのお祭り感を享受したなあ。

9月
沖縄打ち上げライブに尽きる。
9月2日 FAITH沖縄ライブ。もう盛りだくさん、異例続きで、沖縄まで行ったかいがありました。この映像がちゃんと記録に残してもらえたのが嬉しかったなあ。娘の記憶に一番残っているのは「夏祭りHYDE」=浴衣を着て少年時代を歌うHYDEらしい。
籠ピカで真っ黒HYDEの肌を心配したり。 

10月
Mステスペシャルにラルク登場。フォースと思いきやカレスだったのにはおいおいだったけど、久々のラルクは良かった!スペシャルゆえに長時間ラルクを見続けられるのは至福の時でした。
奥方のZERO始まる。観てるこっちまでキンチョーしつつ観てたわ。
モノラルのハロウィンライブ飛び入りの報にわくわく。

11月
FAITH TOUR DVDひたすら堪能。横アリライブも素晴らしいし、FAITH特設ページがそのまま映像化されたようなDISC2に感動。記憶に残したいものを記録に残してくれた事に感謝。後でDISC2の編集をHYDEが何度もやり直させたと知る。私が素晴らしきファン目線、と感嘆していたものはHYDEの手によるものだったの?さすがじゃ。
ラニバーサリー東京ドームでイチゴフィーバー。とにかくドリーム感たっぷり、サービス精神たっぷりのライブでした。初日一曲目のフォース、こんなに名曲だったっけ!?と感動した。白衣装hyde忘れないよ。聴きたかったメトロとアネモネを両方聴けた私は勝ち組なのかしら。願いが叶って嬉しかった。

12月
ラニバ余波でひたすら過去のラルクに浸る。映像よりも音源にはまっていたかも。アークレイもヘビロテ。
自分がREALドームに行っていた事実が発覚し、愕然。
クリスマスにHYDEサンタに会えたのが嬉しかった。
デンジャーライブの日は1日PCに張り付いてました。
あっという間に年末を迎えています。

##################

あと一時間で2006年終わっちゃう。
最後はラルクで締めたけど、やっぱり2006年はFAITHの年だった。
多くのHYDEファンと知り合えたことがライブの楽しさを何倍にもしてくれた。

改めて読み直して、まーグダグダと書き連ねてるなーとあきれはてました。
いつもお付き合いくださってありがとう。

生身で会った事なくても、読んでくださっている方、コメント下さる方との出会いもすごく幸せなことです。ひそかにカウンター回るの喜んでます。

2007年は前半少々チチクサイ内容になってしまう可能性大ですが、正直に本音を書く場にしていきたいので、よろしければ、また、お付き合いください。

良いお年を!
23:11 | 一年振り返り日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。