スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

自己紹介(長い)

気がついたらカウンターが10万を超えていました。

こちらのブログに移り住んでから一年半、大半はいつもお世話になっているラブログさんから来ていただいてる方と思いますが、お気に入りから来ていただいている方も多いようで、本当にありがたいことだと思っています。

コメントいただける方、拍手いただける方、ROMしていただいている方、厚く御礼申し上げます。
また、LINKしていただけることは本当に誉れで嬉しいことです。感謝しています。

約2年前、AWAKE期にファン復帰した時に、周りにラルクについて語れる相手が一人もおらず、真夜中、ビール片手に激情のまま始めたブログがこんなに長くだらだらと続けていられるのも、皆様(と自分の粘着体質。笑)のお陰と思っています。

よろしければこれからもおつきあいくださいませ。

ここで10万HIT記念で、改めて自己(ブログ)紹介!といきたいと思います。
自分が色々なブログさんをROMっているときに、ブログ名と書いてる方のHNがごっちゃになったり、プロフィールを曖昧に覚えていたりして、簡単に紹介してあったほうがROMする分にも楽しいのにな、と思うからです。自己紹介というか、自分語りになってます。簡単、じゃなくて長いです。いままで色々な記事でばらばらに語っていたことをまとめた感じです。それでは、興味のある方、時間のある方のみ、お読みくださいませ。

自己(ブログ)紹介

<ブログ名の由来>
ブログ名「ラルクと同世代」とつけたのは、以前ファンしていたとき(夏の憂鬱~REAL)のイメージで、ラルクファンの主流は自分より10歳ほど若いイメージがあったからです。で、ラルクと同世代のファンもいるんだぞー、と主張したくてつけました。(ちなみにファン復帰するまでhydeを自分より年下だと勘違いしてました。)ふたを開けてみると、私と同世代のファンの方も多く、嬉しい誤算です。

当初はアメブロでスタートしたのですが(2005年夏)、半年ほどでPCの不調で更新が難しくなったので、FC2ブログに乗り換えました。そのときにブログ名に「2」をつけました。気持ち「第二章」です。

<HNの由来>
HNの「kouyansh」は「こうやんしゅ」と読みます。
由来はヘルマンヘッセの「荒野のおおかみ」から「kouya」、「nsh」は旧姓と新姓のイニシャルです。昔から使っているメールアドレスの一部で、当時適当につけたのをそのまま使い続けています。他の人と被らない(そんな言葉自体が存在しないから)というのが使い続けている理由です。ただ、HNにするには読みづらい&覚えづらいという欠点があったので、今表記する時は頭に「こうやん」とつけるようにしてます。お好きな読み方で結構です。

<今のわたし>
東京都下にオットと二人のムスメ(上はhyde jrと同学年、下はクロニクル0発売日に生まれました)と住んでいるセンギョウシュフです。このブログでは原則ラルク&HYDEのことしか書くまいと思っているのですが、時に所帯じみた話がぽろぽろ出てます。オットのことも当初は「家人」と書くようにしていたのですが、いつしか「オット」になり、最近では筆がすべって「旦那」と書いてることも(もういいや、とそのまま放置。笑)。

<昔のわたし>
生まれは東京、幼少時は親が転勤族だったため転校少女でした。
親が厳しくて、大学に入るまで雑誌・漫画不可、TVは週一大河ドラマのみ、生活だったので(もちろん親の目を盗んで・・・はあったけれど)、芸能系音楽知識のほとんどは大学に入ってからスタートしてます(かなりの遅咲き)。中高を超進学校の女子校で過ごしたので、そのときに培った女子校マインドが今も息づいてます。
小中高と演劇少女で、小学校の演劇部でBGMとして出会った「樹魔・伝説」(水樹和佳の少女SF漫画)のサントラでシンセ音に強く惹かれ、電子音を好む嗜好がずっと続いてます。中高時代はサントラ系のインスト音楽を好んで聴いていました。(歌が入るとダサく感じていた、ギターサウンドはレトロに感じてた)

大学は普通のところに行ったのでかなり還俗し(笑)、バイトを始めて多くの自由を得、大学一年冬の人生初ライブ観覧ですっかりライブのとりこになりました。音楽雑誌を狂ったように読んでいました。
大学時代は多い時は週一ペースでライブに行っていました。一人で初めてのライブハウスに初めてのバンドを観にいくこともあった(勇気あったなー笑)。
その後今までで通算で300本くらいライブを観にいってます。親の手前泊まりを避けていたので、泊まり遠征は両手で数えられる位しか経験なし。(名古屋・仙台当たりまでは日帰りで行っていた)

<ラルクとの出会い>
ラルクは雑誌で存在を知ってて、白ロンゲウェーヴhydeのルックスはビジュアルバンドの必殺だなあ、と思っていたところ、「夏の憂鬱」で曲にはまりCDを買い出しました。「虹」は素晴らしい名曲だと思った。
友人がちょうどラルクにはまりFCに入ったので、はー火代々木、グラクロ、(あと記憶にないがREALも)はライブに行っていた。はー火代々木のPromised landの衝撃は記憶に残ってます。hydeは凄く歌がうまい、なんというカリスマ性だ、と驚嘆した。
私は洋楽ロックにはまらない人なので、REAL期のシングルは「かっこいい」と思いながら洋楽っぽく感じ、自分が萌えるものとは少しずれていった。リセットライブと結婚の時期が重なりライブに行くのをやめてからラルクライブから足が遠のく(でも記憶にないが家にはREALドームライブの半券がー。泣)。

ライブメインの(おい)9年間のOL生活の後、オットの転勤でシンガポールに住んでいた時、HMVの店頭でroentgenに出会い購入。サントラ好きの部分を刺激され(歌は入っているが、私はroentgenをサントラのイメージで聴いていた)、HYDEってこんなに才能ある人なのね、もうラルクなくていいやーと思っていた。

<ラルクとの再会>
帰国後、初めての子育てに翻弄され、ラルクの活動再開には全く気づかず。
子育てが一段落した頃、TVでNEW WORLDのCMを見て、サビのロンゲhydeにキュンとする。みんなのテレビ出演時の叙情詩で、あれ、私の好きなラルクがあるじゃん、とびっくりする。AWAKEと同時にSMILE全国版のDVDを購入、このDVDが個人的大ヒットで(ロンゲ編みこみhydeが大好物)狂い咲き、このブログをスタートさせる。AWAKE代々木(もちろん一人で行った)でとどめです。
と、見事ファン復帰しましたー。

ファン復帰後はこのブログにだらだら書いているとおりですが、ディストに入り、ルシエルに入り、どっぷりファンしつつ、二人目がこの2月に生まれて、今行動はちょっと自制中の日々でもあります(といいつつまー火は郡山と大宮、富士急に参加)。HYDE FAITHの仙台、横アリ、沖縄、ラルクラニバは二人目がおなかにいる状況で行ってました(すばらしき胎教)。

<ラルクで好きなもの>
ラルクで好きな曲は・・AS if~、Taste of love、夏の憂鬱、虹、WINTER FALL、メトロ、死の灰、バタスリ、いばら、真実と幻想と、セルマイソウル、ROUTE666、ネペンテス、ANEMONE、瞳の住人、LOVER BOY、カミングクローサー、LOST HEAVEN、オフェーリア、星空、セブヘブ、デイブレ

HYDEで好きな曲は・・・roentgen全部(特にCAPE、DROP)、SWEET VANILLA、WORDS OF LOVE、PRAYER、JESUS、FAITH(あえて書いたがHYDEソロは自分にとってすべてハズレなし。楽曲的にはラルクより好みど真ん中かも)

ラルクのPVで好きなのは、虹とANEMONE

HYDEのPVで好きなのは、HELLO

KenちゃんのSPEEDは曲、PVともに大好物です。
ユッキーのレッツダンスも大好きです。
tetsuソロは今のところ手を出せてません・・・。
SOAPも好きそうですが、手が回ってません。


こんなものでいいかしら。表記、特に英語は適当です(スミマセン)
こっそり書きたいことを書き足しているかもしれません。

ここまで読んで下さった方、これからもよろしくお付き合いくださいね。
スポンサーサイト
03:52 | 自己紹介 | comments (7) | trackbacks (1) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。